上彩、翼彩の小説を書こう!

葉っぱ天国 > 探偵チームKZ事件ノート > スレ一覧 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701-キーワード▼下へ
433:空彩◆5I:2018/01/11(木) 23:37 ID:y9s

マオちゃんとおいでね。 ( •ω•。)و ok!?
では、久しぶりに……( ω-、)小説を書きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アーヤ×翼ver. アーヤside

えー 私は今特別教室にいます。
最近皆がおかしいから、それを問い詰めるためにね。

ガラガラガラッ
……怪しい。
若武達は、全員揃って特別教室に入ってきた。
来て!って言った訳じゃない。ハイスペックの翼も、忍も居る。

「アーヤ……えっと、なんて言うか…」
私は、何も言っていないのに若武達が(例外も居る)焦りだした。
……怪しい。

「あのね、私みんなに聞きたいことがあるの。」
そう言うと、息を呑む音が聞こえた……

「お、おう。わかったよ......」
若武がそう言った。

「じゃあ、最近皆して変なのはなんで?」
そう言おうと思ったのに、若武に遮られた。

「美門!行けー!」
あからさまに嫌そうな声でね。

「た、翼?なんで?」
そう問うと、さあ?と言いながら肩を上げた。
(なんか…言葉の使い方変だよね……チ──(´-ω-`)──ン理解してください)

「俺ね、アーヤに言いたいことあるんだ。」
翼がそう言った。その瞬間【海が綺麗ですね】が蘇る。

「ねぇ、アーヤ________明日は晴れますか?___」
実はね。
私......ちょっと前から翼の事好きなの。
でも、こういうの初めてだから...どうしたらいいか分かんなくって。
同志、心の友......嬉しかったけど だけど同時に悲しくもあった。

だから、翼がそう言ってくれたから。
私の答えは決まっていた。

「____明日じゃなくて今日のうちに晴れますよ___」
私がそう答えたから、それからはずっとずっと一緒に居た。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ふしゅー……無駄に疲れた。

えっと、【明日は晴れますか?】は、明日 僕の想いは晴れますか?
っていう意味の言葉なので、OKということになりますね。

ま、決まった答えみたいのが出てこなかったから自己流だけどね……

さて!多数決を取ります!
A上杉編 B皆が仲良くなる どっちが先がいいですか?
期限は、うちが小説書くまでだよ。
(期限決めると、それまで小説を書けないのがヤダ)

あ、そうだ!
リクのふたつね、両方とも書こうと思って。
あ、もちろん別だよ!?別々に書くからね!?
最初混ぜよーって考えてたけど両想いなのに失恋無理じゃんwww

と、言うことで。
そのふたつが書き終わって、自由人だし いつ終わるか わかんないけど
ネタがなかったら、またリク募集するのでその時はヨロです。


続きを読む 全部 <前100 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS