探偵チームKZ事件ノート 17

葉っぱ天国 > 探偵チームKZ事件ノート > スレ一覧 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801-キーワード▼下へ
795:青薔薇:2018/10/10(水) 22:25 ID:edE

>>791
生徒会役員なんですね。
すごいです。
明日、生徒会役員選挙があるので、最後の仕事頑張ってきます!

>>793
青薔薇と言います。(青薔薇と書いてセイラと読みます)
中学2年です。
入っていいと思いますよ。
お名前、なんと呼べばいいでしょうか?
漢字の読みも教えていただけると嬉しいです。

小説、更新します。
遅くなってしまい、大変申し訳ありません。

大切な人は知っている
(彩side)
ガラッ
「アーヤ…」
私が、ベッドに座っているとドアが開いた。
そこに立っていたのは、翼だった。
「翼…久しぶりだね…」
私は心配をこれ以上かけないように笑った。
翼は私のところに駆け寄って来た。
そしていきなり、抱きつかれた。
びっくりして声を出そうかと思った…が、辞めた。
私を抱きしめている翼の肩が震えていたから…
翼が泣いてる…
私を抱きしめて…
子供みたいに…
私はこんな翼を見て、自分がどれだけ心配をかけていたのかを改めて知った。
「ごめん。翼…心配かけて…ごめん」
私はかすれる声で謝った。
私が謝ると翼は私を抱きしめている腕に力を入れて
「こっちこそ…ごめん…気づいてあげられなくて」
といった。
そんな…翼のせいでは全くないのに。
「な、んで…謝るの?翼の、せいでは、全く…ない、んだから」
私も翼の腰に手を回して抱いた。
少しの間、翼が落ち着くまでそうしていた。
翼は落ち着くと
「ありがとう、生きててくれて」
と言って、最高の笑顔を見せてくれた。


短くてすみません!
翼がアーヤの前でアーヤの事を思って泣くところが書きたかったんです。
次回は翼が病室に泊まっている間の2人の時間を楽しく、そして少し甘く書けたらいいなと思います。

私事で申し訳ないのですが、皆さんにお尋ねしたいことがあるんです。
気分を悪くされる方がいればこれから書く私の悩みを読まないでください。
学校のクラスメイトのことなんです。
私のクラスには最近、引っ越して来て成績のすごく悪い男子が約1名いるんです。
引っ越して来たのは先月にも関わらず、未だに転校生ぶっているわけです。
私の学校はとても小さく、1クラスにつき25人程度ぐらいしかいないため、覚えることも超基本的な事だけなのですが、ほとんど何も出来ていないんです。
成績が悪すぎて引っ越してすぐの実力テストは全て1桁の点数しか取ることが出来ていませんでした。
そんなに悪い点を平気で取るものですから、当然クラスの足を引っ張っているんです。
相手のクラスと私たちのクラスのテストの平均点が6点もの差がついてしまい、私たちはそのせいで全体で怒られてしまいました。
私は、自分で言うのもなんですが、かなり上位でした。
でも、そんな風に努力している人を置いて先生は中間テストまでの課題をかなり増やしたんです。
で、肝心のテストがすごく良くなかったその転校生は未だに転校生ぶって、英語の日々の宿題も漢字もクラスとして出される宅習もやってこないんです。
これってどう思いますか?
皆さんのご意見を知れたら嬉しいです。


続きを読む 全部 <前100 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS