MEMO

葉っぱ天国 > メモ帳・作業記録 > スレ一覧 1- 101- 201-キーワード▼下へ
1:スレ主:2017/08/31(木) 17:37

何となくで。使う頻度は不明。他の方のレス、書き込みは禁止とさせていただきます(違反等があった場合を除く)

181:◆1.:2017/10/31(火) 21:34

ナ、ナンダッテー!

182:◆1.:2017/11/01(水) 18:43

ここの板も人増えたかなあ

183:◆1.:2017/11/01(水) 18:47

映画かなり端折ってるけどさっさと撮影しないと歳とっちゃうもんなあ

184:◆1.:2017/11/01(水) 18:48

正直何であの人選だったのかは理解できないけど。美少女なはずなのに全然可愛くねぇなこれな

185:◆1.:2017/11/01(水) 18:49

んふふ

186:◆1.:2017/11/01(水) 18:49

美し
二色(にいる)

187:◆1.:2017/11/02(木) 17:43

ぁぃぅぇぉっゃゅょ

188:◆1.:2017/11/04(土) 15:45

もぅマヂ無理・・リスカしょ・・・

189:◆1.:2017/11/04(土) 16:05

「諦めるな」

 ガラガラの声がふっと耳元で聞こえたかと思うと、次に瞬きをする頃には自分が傷付いていることに気付いた。無意識の間(要は意識がこの世に無い間)にあの声の主がやったんだろう。腕から血がどんどん吹き出て止まらない。くらくらする頭を何とか回転させ、急いで止血した。

 床に視線を移すと、真っ赤な血が染みを作って乾きかかっていた。それも床のあちこちに。とすると私の無意識の間はどれくらい長かったんだろう。また頭を回転させようとしたが、今度は動かない。足ががくがくと震え、やがて焦点がどこにも合わせられなくなり、近くの純白のソファに倒れこむ。体中に付いた血が、その純白を一瞬で紅に変えてしまった。

        *

 腕に鋭い痛みが走り、咄嗟に目を開け体を起こす。さっきと変わらない、目の前の景色。押さえていた腕を見ると、何と直っている。ソファに目を向ければいつもの純白。そう、どこも痛くない。どこも可笑しくない。

 ソファから離れて警戒する様に辺りを見回すがやっぱり何もない。さっきのは只の夢か。
 そういえば昨日、酒を飲みすぎて帰ってきて早々、ソファに倒れこんで、眠っていただけのような気がしてきた。いや、そうなのだ。きっと失業したショックであんな……。

 はたと動きが止まる。失業……。失業……。

「そっか」

 諦めるな、ね。

 何で腕を傷付けられたのか今ようやく理解できた。切りつけられた部分は、実は……。

 ぐったりと頭を下げると、その思い出に顔をしかめた。そうか。そうだ。諦めるな、ということは今を生きろということではない。

 そして、静かにベランダに出て、足をかけ、暗闇に吸い込まれるように、真っ逆さまに……。

190:◆1.:2017/11/05(日) 16:10

>>188
しません

191:◆1.:2017/11/05(日) 16:10

最初で最後の

192:◆1.:2017/11/05(日) 16:14

「素敵な思い出……素敵な人……。ええ、きっと。たぶん、ね」

 懐かしむように青空に目を向けて目を細める。もう何年も過ぎたはずなのに、昨日の事のように感じて、鼻がつんと痛い。二度とここで会えることはなくて、ただ一人、ここにいるだけ。そこで永遠に、誰かが来るのを期待して……。

193:◆1.:2017/11/06(月) 11:04

改めて見るとイタい…

194:◆1.:2017/11/06(月) 11:07

容姿端麗頭脳明晰文武両道才色兼備大丈夫問題無昔昔在所爺婆住

195:◆1.:2017/11/06(月) 11:07

~?{[::]】?『[〜?»……"„∵“'⊃#♭ύίέ】~ξνțųì$∴'“
∞←∵∂

196:◆1.:2017/11/06(月) 11:09

ふわってぃ
フワッティ
不和っ弖ぃ
wowatti

197:◆1.:2017/11/06(月) 11:09

fowatti

198:◆1. hoge:2017/11/06(月) 19:03

全巻読み終わったぞ……最後の一文で泣いた

199:◆1. hoge:2017/11/06(月) 19:05

四巻が一番面白くて好きだな

200:◆1.:2017/11/10(金) 17:31

んふふ
うふふ
えへへ
あはは
ふふふ
ククク
デ(ry
きゃはは
へへへ

201:◆1.:2017/11/10(金) 17:31

あっ…

202:◆1.:2017/11/10(金) 17:32

#&211

203:◆1.:2017/11/10(金) 17:33

やたしのなた歌はいちなあかよたぬわす

204:◆1.:2017/11/10(金) 17:33

私の名前はないんです

205:◆1.:2017/11/10(金) 17:34

をちすなにみおひにう、どせ

206:◆1.:2017/11/10(金) 17:35

好きよdaisuke

207:◆1.:2017/11/10(金) 17:37

アレン・ヴァレンティーネ・シュバルト

208:◆1.:2017/11/10(金) 17:38


 い
  う
   え
    お

209:◆1. hoge:2017/12/17(日) 17:44

久々

˘


210:◆1.:2017/12/24(日) 15:10

氷の妖精→水、空気
炎の妖精→赤、枯れ葉

211:◆1.:2018/02/14(水) 18:05

どくどくと心臓が音をたてる。つうっ、と汗が頬を伝い、びりびりと頭が痺れた。

喧しい程の心拍音が聞こえる。冷や汗は頬を伝い落ち、冬でもないのに私は鳥肌をたてた。

212:◆1.:2018/02/14(水) 18:14

 煩いと思ったので蝉を潰した。いい気分だ。こんな気分の時は川に行くに限る。川は私の愛する魚がいる。何の魚か、と問われても判りはしないが。

 うるさいなぁ、と思った私はセミを潰してしまった。しまった! とは思ったものの、変にいい気分になって、そして川へ出掛けようと思った。
 川には私の大好きな魚いる。名前なんか知らないけれどね。

213:◆1.:2018/02/14(水) 18:24

 煩いと思ったのでジージー鳴く蝉を音も無く(正確には周囲に聞こえない程度の音で)潰した。いい気分だ。こんな気分の時は川に行くに限る。 川には私の愛する魚が沢山いる。何の魚か、と問われても答えられはしないが。しかし、その魚は名前なんざ無くたって、美しきことに変わりはないだろう。

 うるさいなぁ、と思ったので私はセミを潰してしまった。げぇっ、汚い。 しまった! とは思ったけれど、変にいい気分になって、そして川へ出掛けようかな? 何て思った。この季節には私の大好きな魚が沢山いるんだ。名前なんか知らないけどね。でも、とっても綺麗な魚で、うっとりしちゃう!

214:◆1.:2018/02/14(水) 18:24

サイコホラーってこんな感じ?絶対違うよね

215:◆1.:2018/02/14(水) 18:31

アイスランド→ドミニカ→カナダ→大韓民国→クウェート→トルコ→コスタリカ→カーボベルデ→デンマーク→クック諸島→ウクライナ→ナウル→ルーマニア→アルジェリア→アンゴラ→ラオス→スロバキア→アイルランド→ドミニカ国→クロアチア→アルバニア→アルメニア→アメリカ合衆国→

あっ

216:◆1.:2018/02/14(水) 18:31

la la la la la

217:◆1.:2018/02/14(水) 18:45

(^ω^)
微妙にイラッとくる顔文字

218:◆1.:2018/02/14(水) 18:46

三( ^ω^)

219:◆1.:2018/02/14(水) 18:50

「い、やっ……!」

この言葉から考えられる
1.いじめにあっている人
2.ホラー映画を見て恐がっている人
3.大切な人と別れるのを惜しむ人
4.大嫌いな虫と遭遇した人
5.首を絞められながら脅されている人
6.好きなアイドルの結婚報道にショックを受ける人

220:◆1.:2018/02/14(水) 18:50

こわいのはよくない

221:◆1.:2018/02/14(水) 18:52

眼鏡取ったら美人
でなく
眼鏡付けた方が美人
の方が当たっている
眼鏡付けた方が目が大きく見えるし顔も小さく見えるでしょ

222:◆1.:2018/02/14(水) 19:05

「あのさぁねぇ……人っていう字は片方が一方的に支えてるんだよ。知らないの?」

 とん、と頭を肩に置きつつ彼女を見詰めた。

223:◆1.:2018/02/14(水) 19:30

「あのさぁねぇ……人っていう字は片方が片方を一方的に支えてるんだよ。知らないの?」

 とん、と頭を肩に置くように傾けると、じっと彼女の瞳を見つめた。

すると、彼女はくすくす笑って。

「そうかな?その一方的に支えている人も、支えられている人がいなくなっちゃったら、どうなるんだろうねぇ?」


鑾宮 杏

中学二年生

容姿:眉毛位の前髪に青みがかった肩甲骨辺りまでの黒髪のストレート。色白というより青白く、不健康に見える。更に頬と唇だけは紅いのでよけいに不気味になっている。アーモンド形の茶色の瞳に薄い唇、長い首。睫は割りと短い。少し離れて見れば絶世の美少女……かも。近くで見る分には不気味。背はまあまあ高いが体のあちこちがとにかく細い

性格:思春期特有の反抗的感情がまるで見受けられず、幼少期の純粋な怖さが残る。おとなしい女子には優しい。うるさい女子は無視するか最初から相手にしない。男子はおとなしいうるさい関係なく相手にしない人は相手にしない。基本的にクールだが時たま情熱的になる。性格は客観的に見れば悪い

その他:モテない。そりゃそうだ。しかし友達は割と多い。本人も恋愛は異性同性関係なく嫌いなので何ら問題はない。チョコレートが大好きだが誰にも公表していない。ファッションは地味だが雰囲気が異質なので歩いていても注目を浴びる。皮肉が好き。いつか自分もさらっと言えるようになりたいと思っている。現在はベラルーシ語を勉強しているらしい。何の役に立つのかは不明

224:◆1.:2018/02/14(水) 21:55

「おいおい。俺はそんなやっすい男じゃあないぞ? ……あっ、そこのキミ、可愛いね!」

 がくっ。

 効果音が付きそうな程、俺は首をもたげた。


軽井准(男)

年齢:15歳
身長:178cm

性格:チャラい。見事なまでの三枚目キャラ

225:◆1.:2018/02/14(水) 21:56

駄目だぁ…楽しくないし容姿が思い付かないぞ……

226:◆1.:2018/02/14(水) 21:56

女の子はぽんぽんアイデアが出てくるんだけどね

227:◆1.:2018/02/14(水) 21:56

頑張ろう

228:◆1.:2018/02/14(水) 21:57

アーリーズ・ポスターズ

サーカスの団員

229:◆1.:2018/02/15(木) 18:39

「でも、何故……」

 と言いかけて、突然に口をつぐんだ。今日はすこぶる機嫌が悪いらしい。下手に刺激すれば余計悪化しそうだ。

230:◆1.:2018/02/15(木) 18:46

「ち、違っ」
「何が違うっていうの? 貴女が私を裏切った手口? 若しくは、私が貴女に裏切られた理由、かしらん」

 瞬きもなしに人形の様に見つめてくる瞳に耐えらず、目を逸らしかけた。しかし彼女の方が速かった。一瞬、鉛色の瞳が横にずれたかと思うと、意識が追い付かないうちに、彼女は鞄を肩からかけ直し、


新着レス 全部 <前100 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS