十六夜日記A

葉っぱ天国 > 難民 > スレ一覧 ▼下へ
1:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2016/11/12(土) 13:42 ID:w7.

日々の思ったことをつらつらと書き込むスレ。

前スレ
http://ha10.net/nanmin/1466067600.html#Z

39:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2016/12/29(木) 19:09 ID:w7.

サビぬき。さんは実体ではなく、それを望むあまり、我々が見せた、いわば刹那的な夢、概念であった可能性が微レ存・・・?

40:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2016/12/30(金) 13:55 ID:2nw

「小学生板閉鎖」

アヤシイ勢力によるこの手のウワサが最近は特に多い。ひとつの話題につき、複数の仕業かそれとも単独犯なのか、やたらと閉鎖騒ぎを周囲に吹聴して、いたずらに不安を扇情する。なんなの。

おそらくは、議論もままならないひとの「このままだと閉鎖になりかねない」(=だから、私の要求を飲みなさい)という、脅しのひとつだと思って差し支えない。

あるいは、「この板は私の望むような板はでなくてはならない」しかし自分の思い通りにならないから、いっそ潰してしまおうというおざなりな考えゆえかもしれない。

いずれにせよ、喧嘩板が閉鎖した直接の原因は「害ばかりで利益が望めず、かつ管理人の逆鱗に触れた」ことであって、間違っても少し荒れたとかそういう理由でない。閉鎖するという重大な決定の根拠は、なさそうなものである。

41:龍神◆ok:2016/12/30(金) 15:19 ID:z9U

>>40
小学生板程度のレベルで閉鎖閉鎖言ってたらきりないだろ。
そんなこと言ったら他の雑談主流の板はどうなるのって話。

あそこ潰したところで変わるの?

むしろ拡散すると思うんだが。

ごめんだけど、ああやって年下を押し潰して「俺大人、餓鬼は大人に従え。」って感じの大人(笑)の方が小学生よりタチ悪いと思うよ。

と思う。や

42:匿名さん:2016/12/30(金) 16:20 ID:6Kk

>>41
別に大人がやってるんじゃないと思うけど

43:龍神◆PsA:2016/12/30(金) 16:34 ID:z9U

>>42
いや、やけに年上ぶる奴のことを僕は総じて大人(笑)って言っているんだよ。

44:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2016/12/30(金) 19:15 ID:n7c

要するに「自分の主張」を「運営の主張・民意の体現」に言い換えて、主語を大きくし、それによって説得力を持たせようと躍起になってるんだろうな。

45:龍神◆ok:2016/12/30(金) 19:38 ID:z9U

>>44
そういうことでしょうな。

ことを大きくしてどうするつもりでしょうかね。

46:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2016/12/31(土) 14:31 ID:Y.Q

帰省先で靴を買った。意思表示がニガテだから、欲しいのとはべつの。親の意向に同調したかたち。一目で惹かれて心に決めたものがあったにもかかわらず。ぐずぐず悩むふりをしてた。しびれを切らしたらしい店員にお決まりでしょうか圧力をかけられて、ついには折れた。じぶんを表明するのって恥ずかしい。俺は繊細なシャイボーイなんだよ。むかしからそう。損してばかり。なんだか大晦日の昼間なのにやるせない。

47:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2017/01/01(日) 00:11 ID:qNs

あけましておめでとうございます。
ご迷惑をおかけするかもしれませんが、よしなに。

48:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2017/01/01(日) 23:08 ID:3po

私も葉っぱ天国をはじめて、難民板が長くなるから、最近の低年齢化を憂うこともあれば、覚えたてコピペを使った巨大AAに「チッ・・・おどれらワイはスマホ利用者やぞ」と憤ることもある。しかし、決して排斥しようとは思わない。だって正当な理由がないから。喧嘩板出身の私は、たとえ感情では思っていても、それらしい理屈が伴わないと、なかなか発しようとは思わない。だってボロクソに論破されるから。正当性がないから。もし、こどもの絶対量が増えて、耐えきれなくなったら、私がここを出てゆく。私ひとりのために多くの人の配慮を求める姿勢は、一介のつまらない利用者を越権し、あまりに忍びない。もはや難民板がわたしの背丈に合わなくなって、窮屈になったということ。かなしいけど、そういうこと。

49:サビぬき。◆Ow:2017/01/01(日) 23:44 ID:Xv6

>>48

あけましておめでとう、今年もよろしくね。

>難民板がわたしの背丈に合わなくなって、窮屈になったということ

それならばオトナ板に引っ越して来るも良し、どこぞの過疎板を占有するも良し。

キミのように優秀な人材にこそ、このサイトに留まって欲しいものだからね。

50:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2017/01/03(火) 00:47 ID:3po

>>49
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

>それならばオトナ板に引っ越して来るも良し、どこぞの過疎板を占有するも良し。

オトナ板は大人になるまで、ROMにとどめます。過疎板への鞍替えは、すこし人恋しい・・・。

51:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2017/01/06(金) 00:44 ID:3po

復習がてら前の英語のプリントを眺めていて、キザな言い回しを見つけた。中学レベルの限られた語彙のなかで魅力ある文を作れるってすごいわ。逐語訳のつもりでいるけど間違っているところもあるかも。

高校生のユミが傘をささずにいるアメリカの留学生、メグを見かけた時の会話。物語はユミはメグといっしょに傘を使うところから始まる。
・・・・・・。
ユミ「Have you ever heard about the weather in April in Britain?」
(今までに春のイギリスの天気について聞いたことある?)

ユミ「The weather there changes many times in a day in April.」
(イギリスの春の天気は1日のうちに何度も変わるの)

・・・・・・。

メグ「Now this umbrella also makes me happy.」
(今もまたこの傘が私を幸せにするね)

メグ「I'm enjoying talking with you under this umbrella.」
(この傘の下でこうしてあなたと話すことが楽しいの)

メグ「Well, I was worrying about my friend.」
(ええっと、私の友達について心配していたの)

メグ「I argued with her about a small things. But my problem has gone away.」
(彼女と些細なとこでケンカしたの。でも私を占めていた問題はどこか遠くへ行っちゃった)

ユミ「Everything is like the weather in April in Britain.」(すべてのことは春のイギリスの天気のようね)

か〜〜〜っ!ぺっ!現実の高校生はソシャゲ!ソシャゲ!ちょい猥談。またソシャゲ!だぞ。そもそも外人と喋れないぞ。これじゃリアリチィの欠片もない。もっと等身大のくっさい高校生を精密に描写しろ。

52:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2017/01/08(日) 20:33 ID:3po

「レスバトルあるある」

A「世帯年収と子どもの学歴には因果関係かある」
B「でも〇〇は家庭環境の悪い中努力していい学校に入ったぞ」(ゆえに因果関係はない)

「〇〇なら、もれなく〇〇である」という主張なら、その例外をひとつでも提示できれば反例が成立する。

一方で「〇〇は〇〇のような傾向にある」という主張であれば、経験の集合によって、「〇〇のようの傾向にない」ことを示さない限り、反論に値しない。

53:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2017/01/08(日) 21:05 ID:3po

私はたぶん持ち駒に恵まれていたにもかかわらず、でたらめな指し方で劣勢になったタイプ。

飛車角落ちで将棋を始めた人間が、どうして優勢に持ち込もうと努力できるんだろう。

途中で投げ出してしまったり、自己肯定感も低いだろうから、自分のことを大切に考えず、真剣に一手一手指さなくなり、雑に指すというのは想像に難くない。

それでなくても目に見えて敗色濃厚の気配が漂っていて、努力に見合った報いがない・・・という心持ちがはたらいて投げやりな気持ちにもなる。

自分がいま置かれている状況がひとえに自分の努力によってのみ成り立っていると思うのは、おうおうにして自らが置かれた環境に無頓着なひとの驕りにほかならない。だからといって努力の意義と、それをするひとを否定するつもりは毛頭ないけどね。

54:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2017/01/08(日) 21:21 ID:3po

思春期の男子学生が幾度となく、ラテ欄に踊る「Sex and the city」のタイトルに幻惑され、夜遅くまで粘った挙句、そのあまりに平凡な内容に絶望したのか、翌日の起床時間が狂ったことを含め、被害はまとこに甚大であり、その罪は計り知れない。求刑:死刑

55:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2017/01/08(日) 22:22 ID:3po

お年玉貰うと申し訳ない気持ちになると同時に頑張らなきゃなって思う。できそこないなのに、決して多くない年金から捻出して、期待されてるんだなって。はしゃいで使う気にはなれない。

56:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2017/01/10(火) 00:19 ID:3po

http://tokyonorstclinic.com/sp/index.html


未成年も安心できるサイトを標榜している葉っぱ天国の広告なのに、マガジンの裏表紙の内側っぽい。

57:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2017/01/11(水) 22:16 ID:3po

関係代名詞がサッパリわからん。主格とか目的格とか、文法用語で説明されてわかるほどの頭の持ち主なら解説なんて読まないっつの。

58:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2017/01/12(木) 00:02 ID:3po

自信を持って(?)わたしはたんなる「age」をしたことがない。と、思う!んー、思う・・・。自信が無い。

というのも、ROMってらスレが上がってる♪と思って、覗いて見たらageだけ、・・・味がしないし、何て書き込んでいいかわかんない。内容に関わらず、表示が時間軸のみを基準に堆積する掲示板において、「age」だけがほかのスレを押しのけてまで表示されることになる。ただでさえ長い文を普段書いてるのに、よけい目障りと思われるかもしれない。たとい、書くことがなかろーが絞り出して無理やり何らかを書いて上げる。たぶん、そのほうがほかの掲示板利用者も困惑しなくていい。

59:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2017/01/12(木) 22:10 ID:3po

なんだか色々と言いたいことはあるような気がするけど、私が首を突っ込むとおうおうにして一悶着あるので、あえて静観を決め込むことにする。トラブルメーカー。・・・うーん、いや、やっぱりやめておく。

60:サビぬき。◆Ow:2017/01/12(木) 22:21 ID:Xv6


洞察力に優れた子がナチュラルに思った事を、思ったままにつぶやく‥
(掲示板的に)それは決して悪い事では無いよねw

61:RCJ◆AWY hoge:2017/01/12(木) 22:43 ID:uig


ひょっとしてオレのことかもしれないから言っておきますけど、思ったことがあれば何でも言ってくれてオッケーですよ。

62:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2017/01/13(金) 01:30 ID:3po

取り留めのない事柄を長文で書いてみたのですが、削除人さんが既にいらしている。ここに水を差すのは、無粋というものじゃないかと、投稿は思いとどまりました。意味深長を装ってみましたが、とくべつお見せするような大した内容じゃあないです。

「掲示板の魅力」
文字だけでコミュニケーションを図る掲示板とはいえ、既に固定されそこから動かないただの過去ログを漁っただけでは到底伝わらないであろう、
「その時代を共有したもののみ味わえる空気感」
みたいなモノが確かに存在している。これはいくら考古学みたいに遺跡を掘り起こしたところで、その時代のあとを生きる者に知る術なければ、同様に先に生きたものが伝える術もない。時代を経て鮮やかさを失ったモノクロの写真の色や匂い、一挙一動のワケまでを、口頭で説明せよと迫られても、それはできない。この同時代を共有する限られた者のみが狭いコミュニティを築く、排他的な要素がいっそう掲示板を複雑に、しかし自分だけの確かな居場所を付与し、面白くしているらしかった。

63:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2017/01/13(金) 01:51 ID:3po

1日の充実感をいまになって取り戻すために徹夜を試みるけど、べつに24時間の絶対量が伸びるわけでも、活動時間が前日より増すわけではない。まるで持てる時間が増えたかのような錯覚に陥りがち。

徹夜したぶんのしわ寄せは午前中の一番いい時間帯に及ぶわけで、これでは本末転倒。

64:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2017/01/14(土) 12:13 ID:3po

情報が早く正確に伝達されること、それが情報社会の目指すもっとも発達した最終的な形で、あらゆるひとびとの理想なのかと思っていたけど、よくよく観察してみるとそうでもなさそう。

情報が一瞬で伝わって、端末ひとつで誰とでも繋がれるいわば情報の飽和状態にある現代において、むしろポケベルみたい不便でありながらも秘匿感を感じられるモノの価値が増しているように思う。

65:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2017/01/14(土) 22:06 ID:3po

どんなに勉強したところで、もとが周回遅れで、そのうえ要領も悪いから、いままでフツーに学校に行っていた素地のある人の競争に割り込んで、そのなかでまともに闘って行ける気がしない。

逃げるためにていのいい言い訳を拵えては、ぐずぐずと留まって勉強に着手しない甘え。そもそも思い描くような死ぬほどの勉強ができない。効率のいい勉強には金がかかるし、いまさら遅いがとてつもない選択ミスをしたことをひしひしと感じている。絶望が深い。

66:サビぬき。◆Ow:2017/01/14(土) 22:30 ID:Xv6


いや、キミは生来の“地頭(ちあたま)の良さ”をもって充分に闘えると思うよ。
大丈夫、俺が保証するよ。

67:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2017/01/15(日) 20:36 ID:3po

なんだかサビぬき。さんはわたしの能力を買い被りすぎなきらいがありますが、ありがとうございます。

私の高校のカリキュラムだとどんなに頭のいい子でもいざ競争に放たれる頃にはほかの人との歴然とした差が開いてしまうのが目に見えていますし、

私は自分の能力を信じるだけの根拠を、自分の中にも、それから外にも、見つけられずにいます。中学時代に抜群に頭がよかったとか、ものすごく努力家だったとか、とくべつそういった事情もありません。まあ頑張ることは変わりありませんが、決して先行きは明るくないでしょうね。

68:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2017/01/15(日) 22:54 ID:3po

英単語ぶつぶつ覚えてるけどカタカナのルビ振ってないと能率が悪い。発音記号読んでも電子辞書で確認すると間違っていることもしばしば。

69:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2017/01/20(金) 23:47 ID:3po

模試の数学科目は開けた瞬間そっ閉じする可能性すら出てきた。小難しいんだよ。いずれもひと癖ある。

70:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2017/01/21(土) 22:49 ID:3po

やっぱり、私は目の前に餌を吊るされるか、鞭で叩かれでもしない限りぐずぐずして走らない駄馬らしい。これじゃあいかんことはよくよく存じ上げている。

71:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2017/01/24(火) 23:48 ID:3po

「大学と専門の私見」

大学が選択肢をなるべく拡充することに努めることだとすれば、専門はその道一本に絞ることだと思う。大学から専門分野に行くことはできても、その逆は難しいんじゃないか。

進学校では就職を念頭に置かないため、技術系の科目に力をいれていないのは有名な話。(規定に反しているとかで、処罰された学校もあっなはず)

反対にわたしの行くような学校では、進学率や生徒層の関係から、最後のモラトリアムとなる場合も多く、どうしても職業に直結するような職業色のつよい資格や科目に傾かざるを得ない。古文や漢文は試験には姑息的に必要でも、お腹が減ったときに飯の種になったりしないし、たとえかじっても、ホコリみたいな味しかしなさそう。こんなところにも世間一般からの乖離、私の学力への不安の根拠がある。

72:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2017/01/28(土) 23:37 ID:3po

「オレは責任を負う覚悟はできません」宣言(笑)

いたずらに一般化して、双方の対立を煽るつもりは毛頭無いけど、彼の理屈に寄り添って論を進めるのなら、覚悟が発生しない気軽な非コテハンでの利用は、「責任の伴わない立場ゆえ、付与される権利も寡少である」という結論には至らなかったのか?居直りもここまでくるといっそ清々しい。

73:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2017/02/01(水) 00:44 ID:GSs

周囲の音がうるさい。とくに人の話し声において顕著で、頭の中で反響して不愉快。不快感と虚無感から死にたいという思いが差し込むこともあるが、頻度と強さ、いずれも以前ほどでもない。まだ楽しいことがあれば楽しいし、悲しいことがあれば悲しく感じる。外部からの刺激に対して鈍麻せず、感情が揺れ動くから、まだ正常域な気がする。こんなふうに冷静に考察できるうちは、ていのいい甘えの口実に違いない。

以前の傾向からして、たぶん調子が悪くなる(あるいは既に悪くなりかけているのか)兆しだから、どうにか状態を安定させたい。けど、その術を知らない。リアルでははばかって、不安を吐露できないし、そんな友人もいないから、せめて掲示板に書き留める。言語化するだけでも、いくらか気持ちが和らぐ。

74:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2017/02/03(金) 23:47 ID:GSs

@赤色の帽子が欲しい顧客に対して、赤色の帽子を差し出して、笑顔を添えて「お似合いですね」とでも、言ってくれる従業員は、「気が利く」なんて言われて、きっと周囲の心証もよく、人気が出るに違いない。商いならこれでいい。

A一方で、赤色の帽子を求める顧客に対して、「いや、あなたは青色のほうがお似合いです」なんて言ったら、きっと顧客は憤慨するに違いないし、顧客の意思も汲めないのは商いを志すものとしてどうなのかと、問題になる。とうぜんその従業員の評価は低い。

しかし、こと現実においては、@の「ていのいい肯定」よりも、Aの「相手のことを真に思えばこそ出る否定」のほうが、価値がある場合が多い。キミのことをよほど親身に考えていない限り、あつれきを生みやすいことを踏まえての否定は有り得ない。まして掲示板なんて希薄な関係性の中で、親身になっているフリだってできて、形だけの優しさもあるのに、疎まれようが嫌われようが意に介さず、正しい見識から正しくモノを言える人の価値はよりいっそう大きい。

これを「傷つけられた」と受け止めて、自虐的なポーズだけとって、それ以上の批判を未然に回避しようとするのは、あまりにもったいないと思わないか。

貴重な存在を「私のことなんか理解してくれない」と決め込んでぞんざいに扱い、反対にどこにでもいる有象無象のイエスマンに囲まれながら、狭いコミュニティを築いて、気の合うイエスマンたちと馴れ合いつつ引きこもり、いまは幸せかもしれない。現実に対する歪んだ憎悪ばかり肥大していって、川の水が流れず腐るように、考えも似たような者の集まりだから、発展がなく濁ってゆく。仲間たちはみな薄々感じているらずの結論から意図して目をそらす。現実を注視しようとしない。何も考えなくていい。それがたまらなく愉快で心地よくて、ずっとこのままでいたいと強く願う。

でもそれは虚構で、決して現実の世界を生きているわけではない。時が経って、嫌でも現実世界と向き合わなければならない必要性が生じたとき、あんなに優しかったイエスマンたちは、誰ひとりとして責任を負ってなんてくれないぞ。気の利いたアドバイスも何もしてくれないぞ。彼らはピーターパンで、キミを道連れにしてオトナになりきれない弱い自分を肯定して、安心したいだけ。心地の夢から覚めたら、突然レースに投げ出されて、先頭集団が遥か彼方なんて、考えもしないし、もしそうだとしたら、キミとて望まないんじゃないか。もっと大切なことがらがあるんじゃないか。もっと大切にすべき人がいたんじゃないか。

75:十六夜◆16xnHtBeWhCV2 hoge:2017/02/12(日) 20:30 ID:GSs

私が葉っぱに書き込んだきっかけは葉っぱ天国の不登校板だった。たしか三年前の中1の終わり頃だったかな。正確には覚えてない。

当時はヒキコモリで社会性が乏しくて、でも、中学生だから誰かと係わりを持ちたい思いが強い。
そこで似たような人の集まるコミュニティを探してキーワードを変えながら検索してた。それで出てきたのか葉っぱ天国の不登校板。

相談形式のスレを立てた記憶がある。13とかそこらの、しかも社会経験がない不登校の青二才が、同じく不登校の相談に乗って、そこから有益な情報を得られたり、あるいは改善を促したりするはずもなく。たぶん「つらい」て言われたら「つらいね」っていう、発展のない反響スレだったんだろうな。ほんとうに必要なのは同世代間の慰めじゃなくて、大人の介入なんだけどな。でもそれはあの子たち耐え得ないだろうし。

76:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2017/02/12(日) 21:51 ID:GSs

リア友と金銭トラブルに陥った。私の身の回りの管理とお金に対する認識の甘さ。困った(´・ω・`)

77:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2017/02/15(水) 00:35 ID:GSs

塾の中学英語の全範囲終えた。義務教育ならそうお金がかからないところを、半年ほどの時間と多額のお金を割いてようやく終えた。えらく遠回りだった。

78:サビぬき。◆Ow:2017/02/15(水) 01:26 ID:QGI

>>77

そか‥よく頑張ったね、えらいねッ♪

79:平 景清:2017/02/15(水) 19:40 ID:vuk

何かボクに言いたいこととかでも、あるのか?

80:伊藤茂:2017/02/15(水) 23:52 ID:og2

平さんだ

81:平 景清:2017/02/16(木) 07:52 ID:dgo

ないなら、失礼する

82:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2017/02/18(土) 23:41 ID:GSs

リア友と金銭トラブルに陥った。特定を避けるため非常に抽象的な内容になる。

私が対価を、Aが金銭をそれぞれ譲与した。けっきょく相手(以下A)の落ち度によるトラブルの可能性は濃厚だけど、念のため返金に応じることにした。この先長いだろうし、私がまるで詐欺師のような扱いを受けることは、きまりが悪い。

トラブルになった人の友人(以下B)との介入・電話での会話を経て、その人が相当な虚言癖があったり女性関係にだらしなかったり、犯罪自慢をしていたりと、かなり性格面で問題のあるらしいことがわかった。もちろん友人視点から語られる情報にバイアスがかかることは考慮するが、理知的な語り口と思い当たる節が大いにあったことから、信頼できるものと判断した。

幾ばくかの金銭を失うことになるが、縁を切るための手切れ金と思えばやむを得ない僅かな出費にも思える。人を排斥するのは趣味ではないので、ゆるやかに彼の視界からフェイドアウトしたい。

83:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2017/02/19(日) 09:14 ID:GSs

み、緑!?

84:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2017/02/19(日) 20:16 ID:GSs

教師ってかわいそう。

生徒のことを想って叱れば、疎まれて、嫌われる。ふだん素行の悪い生徒と授業態度もよく成績優秀で、礼儀正しい子を平等に扱うことを求められる。(その実、自分に甘くしろという失当な脅迫であったり)

・・・でないと「いじめ板」「不登校板」辺りでくそ教師だと謗られ詰られるに違いない。
彼らのいう悪い教師は10年後20年後も変わらず悪い教師なのかな・・・と。子どもの一人称視点から語られる極めて主観的な情報だけで、具体的な判断を下すことはできない。たぶん相当に脚色されていることは想像に難くないし、それは文章の感情の混じり方なんかでもわかる。主観性が高いものほど感情が混じる傾向が強い。ネット掲示板の性質上、事実と仮定した上でしか回答はできないが、それなら仔細な言及は避けてことばを濁すのがいい。要は芥川の藪の中。

宿題を出さなかったり、揉め事が起きれば喧嘩両成敗で責任の所在をうやむやにし、人格形成や成績の上昇を考慮せず、生徒の都合にひたすら迎合することが生徒の考えるいい教師の定義なのか。先生が美人だと授業の評価が高いというデータもあるし、生徒の考える「いい教師」なんてアテにならない。にもかかわらず、父兄は子どもの味方だから、子どもの意見を鵜呑みにして信じてクレームも入れる。崇高な人格や面白い授業が、理不尽な感情の吸収の矛先が、すべて一介の人に過ぎない薄給の教師に向けられることになる。

私の小学校のときのある担任は、こころに哲学を秘めていて、気持ちよく一本筋が通っているから、密かに好感を持ってた。けど、案の定頭の悪い連中には支持がない。さいわいにも強制力を持った男の先生だから、学級崩壊には至らなかった。でも女の先生なら舐められて授業にならないかもしれないし、これが新任の先生なら、たとえ赴任時は張り切っていても、いつしか生徒を主体にした迎合主義に流れてしまうんじゃないか。生徒からの支持を得ることと引換に自分の芯の部分を折り曲げてしまわないか。
教師として好かれるための対外的な人格と、本来の人格の乖離を、うまく立ち回るための虚しくやむを得ない妥協を思うと、切なくなる。たった数人のつまらないヤツのために私の尊敬する人の人格ごと否定され、それでも数倍大人だから、決して蔑ろにできず、しだいに妥協をしていくら姿は、見ていてもどかしい。

85:サビぬき。◆Ow:2017/02/19(日) 23:24 ID:QGI


とりわけ「いじめ板」やら「不登校板」で生じるミラー効果は、
すべてダメな方向へとベクトルが向いてしまっている事が
本当にもどかしくてならない;‥

だが、それでもやはり‥あの繊細で無防備な“クリオネ達の楽園”に
オレなんかが積極的に関与してしまってはいけない;‥って思うんだよな。

86:平 景清:2017/02/20(月) 07:28 ID:dgo

そなたらが警戒していたとおり、ボクは危険な男だ。
追い出されてやる。

87:平 景清:2017/02/20(月) 07:39 ID:dgo

失礼する

88:十六夜◆16xnHtBeWhCV2:2017/02/22(水) 22:01 ID:GSs

「一部ラノベについての雑感」

木を見て森を見ずだと思うが、私があまりライトノベルにいい印象を抱かないのは、さまざまあるなかでも、読者に迎合する向きが強すぎで嫌気がさすというのがもっとも大きい。

私の思うラノベの典型に過ぎないと断りいれておく。
主人公は、たいした努力をせずに機種流離譚のような血筋や補正によって、栄誉を手にすることができ、やっぱり大した努力もなく、女性に不自由せず、あまつさえ複数の女性に囲まれて、オスのアシカのようにハーレムを形成する。魅力のある友人に恵まれ、その友人たちには常に承認されている。単純に繊細な人間模様を書ききるだけの技術がないから、安易なハーレムに逃げるんだろうけど、それが人気でちゃうからなあ。

読者層は若年層が多くを占め、読者は自分を主人公に投影して、つらい現実から逃避したり、満たされない欲求を補完する役割をラノベに求めている気がする。主人公が決して努力をしないのは、努力をしない読者の気持ちが離れていってしまうから。主人公にどこか欠点があるのは、読者が人格ごと投影するために、主人公があまりにもかけ離れていても気持ちが乗せにくいから、足がかりとして。とことん、読者が気持ちよくなるために設計された、ある意味では完成された類型の芸術。

売れるのことは作品の継続に欠かせない要素かもしれないし、いいことだけど、「中高生はこんなものが好きなんだろう」と狙いすまして提示されたモノを、すんなり受け入れることをしたくない。いい年のおっさんがいつまでも若々しい感性なはずないし、無理してんだろう。類型をふんだんに盛り込んで甘ったるい、商業主義の香りがするし、なかにはほんとうはもっと書きたいモノが別にあるけど、やむを得ず書いている気もする人もいる。

売れればすなわちその作品は低俗になって、崇高な文学は必ず売れないとは言わないまでも、中高生は見くびられてると思わないかな。断っておくけど、私はラノベに権威がないから嫌いなわけじゃない。どんなに権威ある賞を獲得しても、どんなに権威ある作家から激賞されても、どんなに作者が高学歴でも、内容が内容なら、相変らず嫌いであり続ける自信はある。そういう意味では一貫したひとつの愛の表現。


新着レス 全部 <前 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ長文/一行モード画像Twitter シェアする?RSS