あなたの小説見に行かせて下さい 2

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧キーワード▼下へ
1:猫又◆j.:2018/04/14(土) 21:15

こんにちは、始めまして、
猫又と申します。

スレタイ通り、このスレッドは小説批評企画スレッドです。
批評と言っても決めつけ、誹謗中傷はしません。
(もちろん自分の意見でズバズバ言いますけど、
そこは、こういう意見あるってことで納得して下さいw)

かなーり前に一度作って今回2度目。
前も意外な名作がいっぱい見られて楽しかったです。

さて前置きはこのくらいで、
それでは本スレッドのルールを説明します。

1 評価する作品は基本的に作者さんオリジナルの小説です。
また、葉っぱに限らず、ネット上で見れるサイトならどこの作品でもOKです
未完成でもかまいません。

2 このスレに
◇タイトル
◇あらすじ
◇見どころ
◇評価コース
◇コメント場所
(『作者様の小説スレ』か『このスレッド』か
評価コメントの場所を選んで下さい)

を書き込んで下さい。

3 あくまでアドバイス、個人的な意見です。
 (というか自分もそんなに小説上手くありません……(-_-;))


「評価コース」は3つ。

「PRコース」
とりあえずコメントがほしい作者さんにオススメ。
その作品の良い所を中心に、アドバイスはほどほどなコースです。
小説を書く楽しさを邪魔されたくない方はこちらにどうぞ。

「アドバイスコース」
ちょっとでも小説の腕を上げたい方にオススメ。
評価基準は小説として『読める』か『伝わる』か です。
文章力を主体に、ストーリーも批評・アドバイスします。

「読者コース」
通常の読者と同じく、あなたの小説を『好き』か『嫌い』かで評価します。
最低限『文章的に見苦しくない小説である』ことが条件です。
ストーリーの展開や内容を、こんな自分ですが批評しちゃおうかと思います。


名作期待してます。
誰もいなかったら沈みますw

31:越後:2018/04/30(月) 08:40

>>30
成る程……非常に良い勉強になります。
確か以前別の方からも「心理描写と情景描写が足りない」とは言われていたのですが……
改善してないみたいですね(
ストーリーに関しては自分自身、「静か目にスタートして、情報を小出しにしつつ上げていく」という形で書くのが癖になってしまっているらしく、どうも序盤だと「掴みが弱い」と。
うーむ……インパクトのある描写の案が欲しい()

何はともあれ、今回いただいたアドバイスを念頭に置き、ストーリーを進めていきたいと思います。
ある程度、もっとちゃんとしたところまで進んだらまた評価依頼するかも知れません(

32:アーヤ◆Z2:2018/04/30(月) 18:16

☆タイトル 『思春期シンデレラ』

☆あらすじ
子供の頃に、【結婚】しようねと約束してからの数年後。
高校生になって,いつの間にか距離感をとっていた。

☆みどころ
思春期の二人は、お互いに好き同士。
登場人物の台詞に注目して下さい!

☆「PRコース」
コメントを下さい!

☆コメント場所
私のスレでよろしく。
「思春期シンデレラ」まで。

33:アーヤ◆Z2:2018/04/30(月) 18:24

あと、前にA作品アドバイスあをくれたのを少しずつですけど見て貰いたいです。

両方「PR・アドバイス」コースで、お願いします。

34:アーヤ◆Z2:2018/04/30(月) 21:58

>>33
コメの場所は、私のスレまで。

35:萌夏 私はいつまでも負けない:2018/05/02(水) 16:22

29=PRコースがいいです!

36:たかキング◆oQ:2018/05/04(金) 03:28

未完ですが批評お願いしたいです。
◇タイトル 悩めるすれ違いDAYS

◇あらすじ 名前以外アピールポイント0の平凡高校生、本田真司。趣味は「ゲーム制作&プレイ」。いたって普通の生活を送っていたのだがある日やって来た二人の転校生、さらにそこから人間関係が連鎖していき、青春のすれ違いに巻き込まれていく!

◇みどころ タイトルどおり登場人物たちのすれ違いっぷりです!

◇評価コース
アドバイスコースで!ただ初めての作品だったので2学期が始まるまで場面のところは多目に見てください…

◇コメント場所 ここの小説板の「悩めるすれ違いDAYS(恋愛物です)」までお願いします。

37:にしき:2018/05/04(金) 19:27

はじめまして、にしきと申します。
是非猫又さんにアドバイスを伺いたいので申請させて頂きますm(_ _)m


タイトル 【宮廷靴磨き 〜シューシャンボーイ〜】

あらすじ→貧しい家庭に生まれたセジョーア・ロックローズは、両親達と街で靴磨きをして生活を営んでいた。
しかしロックの両親は貧しい故にできてしまった借金を期日まで返済できず、貴族の手によって臓器を売られてしまう。
ロックはその貴族に復讐するため、靴磨きを通して客から貴族の情報収集をしていた。
そんなある日、街へ遊びにきた少年、キードラド第二皇子に宮廷専属の靴磨き師にならないかと持ちかけられる。
宮廷に出入りできれば貴族の情報を入手しやすいと考えたロックは誘いを承諾し、靴磨き師として雇われることに。
靴磨きを通して様々な人と出会い、色々な事件に巻き込まれてゆく。

みどころ→舞台はモデルとなった中世のイタリアを意識しています。時代背景を考慮して、だいたいの服装や街並みを想像して読んで頂ければ幸いです。

評価コース→アドバイスコースでお願いします。


まだ書き始めて間もない作品ですが、現時点での感想を自由に述べて頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

https://ha10.net/novel/1525276652.html

38:陰月。:2018/05/05(土) 20:16

タイトル 情報学専門学校【アイビス】
あらすじ 主人公、笹原玲香がアイビスに入学する。そして、クラスメイトであり影の薄い氷坂と出会う。
見どころ 舞台は現代より少し前の時代です。
評価コース PRコースでお願いします
コメント場所http://uranai.nosv.org/u.php/novel/nanayuki4/ここのコメント欄でお願いします。


昨日書き始めたばかりですが、よろしくお願いします。

39:猫又◆j.:2018/05/06(日) 13:43

陰月さん。にしきさん。たかキングさん。
アーヤさん、3作品。エントリーありがとうございます。

見に行かせていただきます。

>>35
萌夏さん了解です(`・ω・´)ゞ

40:萌夏 私はいつまでも負けない:2018/05/06(日) 13:53

はーい

41:にしき:2018/05/07(月) 14:14

>>39
補足で、コメント場所はこちらにして頂けると助かります
宜しくお願い致します

42:猫又◆j.:2018/05/13(日) 12:32

>>37
【宮廷靴磨き 〜シューシャンボーイ〜】 読ませていただきました。
アドバイスコースをご所望とのことですが、
大変勝手ながら、読者としてモノを言わせていただきます。

素晴らしい。

ただその一言です。
独自の固有名詞【ブランド名等】に対して、
一切、疎外感を抱かせない説明と話運び。

自然で情熱的な過去回想への導入。
シューシャンボーイという着眼点。
【靴】へのこだわりと一貫性。
読者に飽きさせない起伏のある展開。

「プロになれる腕か」と言われれば、
私のような者には全く分かりませんが、
「この作品の作者はプロになれるだけの才覚が確実にある」
そう思わされた作品でした。
私のような者からすると、羨ましい限りです。本当に。

なのでアドバイスできることがほぼゼロなのですが。
あえて言うのであれば行間でしょうか。
初めはそれほどでもありませんが、
最近書かれたものは2〜5行で行を空けている印象があります。

もちろん掲示板に書く以上、
行間を空けて見やすくすることは間違いではないのですが、あまりに空けすぎると
読者はそこに余計な意味を見出してしまう可能性があります。

ちょっとしたシーンの切り替えや、
心情・情景・セリフの切り替えは文章がしっかりしているので、
それほど行間を空けなくとも問題ないかと思います。

また8レス目の最後、カイジョーアと男の会話のシーン前で、
行間がかなり空いていましたが話の区切りに苦労していたのでしょうか?

たしかにこの部分は『結局終始男の顔は確認できなかった』で終わったほうが綺麗ですが、
イカサマの答え合わせをしてロックと父親の怒りと正当性を伝えたかった気持ちもすごく分かります。

【仇討ち】という単語があるので、
後ほどパスコーに復讐の話をする際に
「親父が連れ去られる時に…(中略)…だから俺は……」
って感じで補足するのはどうでしょう。
そこは私が口出しできる部分ではない上に、この掲示板は修正が効かないので……。

いつか書き直したりする時まで
覚えてたり忘れてたりしてくれると嬉しいです。

とにかく名作をありがとうございました!
現時点で言えることは以上ですが、
これからも読ませてもらえると嬉しいです。
続き、お待ちしてます。
それでは〜

43:にしき:2018/05/13(日) 19:19

>>42 
まさかお褒めの言葉を頂けるとは思っておりませんでした……
行間については盲点でしたので、ご指摘を頂けて良かったです。
提案して下さった案につきましても、確かに後から台詞で補足したほうがよりスッキリまとまるのではないかと少し悔やんでおります。
また誤字脱字が目立ちますので、校閲をしっかり行っていくのが課題になりますかね。

猫又さんの細部まで気を遣う読解力あってこそのご指摘だったと思います。
今後機会がありましたら是非猫又さんの作品を拝見させて頂きたいです。
拙い作品でしたが、ありがとうございました。
話が進んだらまたお願いするかもしれません。その時はよろしくお願い致します。m(__)m

44:猫又◆j.:2018/05/19(土) 20:53

>>43
返事が遅れましたが……。
はい。ぜひ見に行かせていただきたいです!

私のは……上手くいった作品があれば載せようかなって思ってます。
(ストーリ作りが下手なので試行錯誤してます)
こちらこそ、ありがとうございました。

45:陽炎◆P2:2018/05/26(土) 09:31

下手でまだ序盤ですが、評価の方おねがいします。

タイトル いつか必ず貴女を

あらすじ 不思議な夢を毎回見る主人公「凛」
     
     その夢の中に出てくる幼馴染大翼に似ているある人
     
     凛が同じ夢を見る本当の理由とはなんなのか?

見どころ 少し変わった登場人物に注目して頂ければ幸いです

評価コース PRコースでお願いします

コメントの場所 私の小説のスレで

凄く下手ですが小説を書くことは好きなので、アドバイス宜しくお願いします

46:みぃ:2018/05/28(月) 20:09

タイトル オタク女が恋を知るまで...

あらすじ オタクの彩夏が、恋を知っていく

見所 彩夏の見方が、徐々に変わっていくところ

コメント場所 私の小説で

評価コース 読者コースで

始めたばっかですが、ぜひ見て下さい

47:みぃ:2018/05/28(月) 20:11

あ、URL忘れました。

【オタク女が恋を知るまで...のURL】

https://ha10.net/novel/1527231126.html

48:猫又◆j.:2018/06/01(金) 23:04

返事が遅れましたが……。

陽炎さん、みいさん。
見に行かせていただきます!

49:錦はがね:2018/06/17(日) 12:31

【Fラン学生、王になる】
https://ha10.net/novel/1528956429.html
Fラン大学の経営学部に在籍する青年、野庭新星はある装置を誤って起動させてしまい、見知らぬ地へ飛ばされる。
その国は、国王の贅沢による浪費で財政が傾いていた。

傲慢で自己中心的で残虐な王。
そんな国王と瓜二つの顔を持つ久月は国王と間違えられ宮廷に連行されてしまう。
そこで目にした国家の予算案に唖然として──

「見てらんねぇわ!俺が……俺がこの国を建て直す!」

腐っても経営学部、財政復興目指します。



全然話は進んでいませんが、アドバイスコースでこちらのスレにコメントお願いします

50:猫又◆j.:2018/06/21(木) 00:39

>>49
錦はがねさん、お久しぶりです
【Fラン学生、王になる】
エブリスタに掲載されていたものも合わせて、
読ませていただきました。

感想として、一番始めに思ったのは、
ちょっと残念だな……。ということでした。
読んでいて、なかなか話に引き込まれないのです。
それどころか、……はっきり言ってしまいますが、
このストーリー運びだと読者に飽きられる可能性があると思いました。

描写力、文章力共に十分。
ではどこが悪いのかというと、ストーリー展開です。
ストーリーを組むとき、
プロットを打つ時に気をつけることの1つに、
『読者の読書欲を掻き立てられるか』ということがあります。
噛み砕くと『読者の興味をうまく誘導すること』が大切なんです。

ちょっと曖昧な話になってきたので、具体的にどこが悪いのか言います。
「未知の国に飛ばされた描写のあと、長々とその『いきさつ』経緯を書いてしまったこと」
これが自分が『残念』と言う部分です。

冒頭で未知の国に飛ばされた主人公、
あらすじを見るとどうやら経済学で国を救うらしい!
すごい、面白い!
と、冒頭を見ておそらく読者さんはそう思います(多分)

そこでの『読者の興味』は何でしょう?
もちろん飛ばされた国、異世界についてです。
主人公と思いを共感し「ここはどこだろう」「これからどうする? どうなる?」
読者目線で「どんな登場人物が出てくるんだろう?」
「主人公具体的にどうやって国立て直すんだろう?」
と、こんな感じの期待、興味、知りたいという読書欲が湧いてくるんじゃないでしょうか。
しかし。ここで「そもそも何で異世界に来たのか」という少し話の飛んだ違う話題を説明してしまうと、
読者からして、さながら「知りたいことをはぐらかされて、別の話をされている」状態になります。

それが数行ならちょっとした寄り道ですが、
かなり長々と書いてしまうと、せっかくの読書欲、興味が薄れ、
内容が良いにも関わらずこの時点で『テンポが悪い』『つまらない』という評価をされてしまうことがあるのです。

さらに言えばあらすじで
『国王と瓜二つの顔を持つ久月は国王と間違えられ宮廷に連行されてしまう』とか、
『財政復興目指します』と……この先の展開を言いすぎてしまったことも少し問題です。
冒険譚。特に異世界転生モノについては「この先どうなるか」というワクワクが命ですので、
それを始めから言ってしまうと、読んでる間も「あーこの後主人公連れ去られるのかー」と先が読めてしまい。
ワクワクが半減してしまうことがあるからです。

それを踏まえて簡潔にどこがおしいのか、試しに『あらすじ』を本文の話運びで再編集したので読んでみて下さい。

51:猫又◆j.:2018/06/21(木) 00:40

『突如、国王の贅沢による浪費で財政が傾いている国へ飛ばされた野庭新星。
混乱した頭で思い出したのは私立大葉霞大学理工学部第七研究室で宵原久月を待っていた時のこと、
装置を誤って起動させてしまい……」

こうして見ると本当に個人的な意見なのですが、
どんなに今後の伏線があったとしても、
異世界転生の理由は落ち着いてからでよくないかなーと思います。
いえ、むしろ『時系列通り、異世界に飛ばされる前にやってしまえばいい!」と思いました。

そうです。
『怪しい研究室』『未知の数式』
『この世のものとは思えない謎の球体』
『旋風、パニック』『ハイパーノヴァの衝撃』
そして『開かれる新世界』
”これほど読者を引きつける導入があるでしょうか⁉”

そう本当に残念だったのはむしろそちらです。
こんな妄想力が掻き立てられるシーンが異世界に行った後となっては
『今さらの話』なんかになってしまうのが一番『もったいない!』
と思ったことでした。

というわけで、これはあくまで提案ですが、
研究室のシーンを頭に持ってくるのがいいと思います。
あくまで読者の興味はその先にある『新世界』ですが、
そこに辿り着くまでのドキドキを冒頭でド派手に演出すれば、
この作品、かなり良くなると自分は思いました。

かなり好き放題言ってすみません。
とにかく名作をありがとうございました!
これからも読ませてもらえると嬉しいです。
続き、お待ちしてます。
それでは〜

52:鶏ささみ:2018/06/21(木) 17:43

ご指摘ありがとうございます。
確かにこれは導入を間違えたかも知れませんね……
やはり無駄な回想入れず、流れに沿っていきたいと思います。
ありがとうございました!

53:総督:2018/07/09(月) 16:40

◇タイトル
・総督の苦難
◇あらすじ
・ 葉っぱ天国でひっそりと活動する異星人の「総督」の過去を様々な人間の視点から描く(つもり)!まあ、いわゆる軍記物にSF()を足したようなものです。(銀英伝のパクリではない)
◇見どころ
・設定
・読点の位置
◇評価コース
・アドバイスコース
◇コメント場所
・私の小説スレ

54:猫又◆j.:2018/07/10(火) 21:23

総督さんエントリーありがとうございます。
見に行かせていただきます。

55:総督:2018/07/10(火) 21:24

ありがとうございます

56:匿名:2018/09/27(木) 22:31

こちらまだ受付してますか?

57:猫又♯1733:2018/09/27(木) 23:06

まだ受け付けてますよー。

58:猫又◆fQ:2018/09/27(木) 23:09

しまった。トリップ失敗した…

59:みぃ:2018/09/28(金) 14:59

題名 私は美人になれるのか...~美人を目指して~
あらすじ デブスな主人公、美々がクラス一の美人に美容テクなどを教えてもらう
見所 美々に少しずつ自信がついていくところ
評価コース PRコース
コメント場所 私の小説スレ

お願いします!

60:山田静樺‐シェイシェイ◆C.:2018/09/28(金) 19:59

題名 『いじめの小説書きます。』
あらすじ とある事情でいじめを受けている藍川静水。そこへ、女子グループがやってきて...?
見所 季節と花の伏線。
評価コース 読者コース
コメント場所 このスレ

http://ha10.net/test/read.cgi/nanmin/1537102239/l50

駄作ですがお願いします。

61:菜梨◆azw hoge:2018/09/29(土) 09:54

タイトル 恋に落ちるのは意外と簡単⁉

あらすじ 翔は、浅野家でバイトをすることになりそこで出会った果穂に……

見所 心情の変化

評価コース アドバイスコース

コメント場所 小説の中にお願いします。

URL https://ha10.net/test/read.cgi/novel/1532926102/l50

時間かかっても良いので、評価お願いします。

62:えふえるじーさん:2018/09/29(土) 10:37

いつかアドバイスを頂いた者です。
新作の出来を是非猫又さんにアドバイスして頂きたく思い、申請させて頂きます。

【タイトル】1:2:√3
【あらすじ】2人の女性を同時に愛し、3人で恋人になる、全く新しい三角関係
【コース】アドバイスコース
http://ha10.net/novel/1538006065.html

まだ冒頭のみですが、できあがっている部分のみで大丈夫です。
よろしくお願いします。

63:えふえるじーさん:2018/09/29(土) 13:22

コメントはこちらのスレでお願いします(_ _)

64:猫又◆fQ:2018/09/30(日) 13:54

みいさん、山田静樺シェイシェイさん、
菜梨さん、えふえるじーさん、
エントリーありがとうございます。

見に行かせて頂きます。

65:猫又◆fQ:2018/10/01(月) 00:46

>>60
こんにちは、猫又です。
『いじめの小説を書きます。』読ませていただきました。

読み終わった感想は、作者様のあとがきにある通りです。
自己満足だな、と思いました。

冒頭から藍川静水の悲観論を垂れ流し続け、
中盤でなんの説明もなく、チェーンソーによるやっつけ展開を始め。
終盤でまとめたつもりかも知れません。
もしかしたらその奇抜な文章から、
人によっては驚かれる方も居るかも知れません。が

正直、この作品を読んで何一つ共感できませんでしたし、
そもそも読ませる気があるのか、という文章でした。

私も人の作品をどうこう言える才能はありません。
ただ、読ませる気のない文章は上手い下手以前の問題だと考えています。
なぜなら小説は読み手のために、読み手を楽しませるためにあるからです。

なのでもし仮にこの作品が読ませる気が無い、
自己満足文章だとするならば、
私の感想は以下の4行です。

書きたいこと書けて、
言いたいこと言えて、
やりたいことやれて、
よかったですね。

もしかしたら違うのかも知れません。
しかし、私にはそうとしか見えませんでした。

もし読者にも共感できる作品を作りたいのであれば、
必ず最後まで作品の見通しを立てた上で

何も知らない人間が見て、
文章で入り込めるのか、楽しめるのか、
数ページ書くごとに何度も読み返すことをオススメします。

あくまで私の意見ですが参考になれば幸いです。
参考にならないし、見たくもなかったら忘れて下さい。
それではー

66:山田静樺‐シェイシェイ◆C. 幽霊シェイちゃん:2018/10/01(月) 20:09

あ、すみません、もう一つの端末がアク禁されていて書き込めませんでした。
うーん、思ったよりしっかり評価してくれていて嬉しいですね。それほど私の小説を読み込んでくれたことが嬉しいです。熱意に尊敬します。

あ、でも、これから金輪際小説は書きませんけどね(笑)

67:猫又◆fQ:2018/10/01(月) 20:53

>>66
自分で言っておいて身もふたもないですけど、
小説ってまどろっこしいですからねw

作品内の主張自体は一風変わってて面白かったですし、逆に読者としてはかなり面白いコメントする方じゃないかなって思いました。
なんの言い訳にもなってませんが、せっかくコメントしてくれたので返しますw
それではー

68:山田静樺‐シェイシェイ◆C. 幽霊シェイちゃん:2018/10/01(月) 21:18

なんか私のコメントが匿名板で批判されている様子なので謝罪。
どうもすみません。主様は真剣に批評してくださっているのにも関わらず、失礼なことを書き込んでしましました。すみませんすみませんすみません、今すぐ消えます。ありがとうございました。ごめんなさい。すみません。

69:猫又◆fQ:2018/10/04(木) 19:26

すみません、ちょっと忙しくて放置してました。
なんかすごいことになってたんですね…。
まあ、ここはお互い下手を打ったということで。
この話は終わりましょう。

70:猫又◆fQ:2018/10/04(木) 19:27

ホントこんな私ですが、
エントリーお待ちしてます。

71:猫又◆fQ:2018/10/13(土) 12:06

>>62
こんにちは、猫又です。
本当に遅くなりましたが『1:2:√3』
最後まで読ませていただきました。

読み終わっての感想ですが、
物語の内容は理解できるものの、面白みに欠ける
という感想を懐きました。

物語、特に一人称(視点が個人)の場合、
物語の面白さを左右するのは主人公(語り手)です。

冒頭、主人公が恋愛について諸々を語り、スタートは好調だったのですが、
現在、執筆されている場所まで恋愛に関する考え方の変化が無いこと。
なにより主人公の感情の変化が乏しいのが一番の問題じゃないかなと思います。

たしかに現在執筆されているシーンは出会いであるため、
考え方の変化を起こす段階まで来ていません。
加えて登場する2人のヒロイン達も個性的であり、
面白みがあるハズです。が、

主人公は二人の行動を淡々と追うだけであり、
ドラマを遠くから眺めている主人公
……を遠くから眺める読者という構図ができあがっているのです。
この構図では主人公の役目が完全に潰れており
結果的にこの先の山場まで読み進める読者の数が減ってしまう可能性があります。
ではどうすれば良いのかと言いますと、
シーンごとに伝えたい感情を決め、それを語り手に抽出させることが重要です。

例えば明日原 未来。
出会いから初めて、悲しみ、怒り、平穏、嫉妬、愛? と感情が変化し、
その感情に基づいて明日原 未来はアクションしています。(雨の中で棒立ちなど)。
そしてアクションを受けた(見た)語り手が【リアクション】することで、
彼女の感情がダイレクトに読者に伝わる構図となります。

具体的に書き方の視点から言うと、
まず物語の大筋を決めて、このシーンで何を表現しなければいけないのかを決めるまでは通常通りです。
そこからそのシーンで読者に共感してほしいキャラとその感情を決めます。
あとは、キャラの【感情からアクション】、それを受けた
語り手の【リアクションから感情】への道筋を決めるだけです。

その方法は作者様でそれぞれ違うのでアドバイスができませんが……。
一度、この道筋を意識してみて下さい。
それでは〜

72:あぁあぁーす:2018/11/06(火) 17:01

タイトル/あの温もりをもう一度。
あらすじ/主人公、花井ゆりが家族の愛について知っていく物語。
見どころ/主人公の心情の変化(まだ変化していませんが……
コース/アドバイスコース
場所/このスレでお願いします。

73:あぁあぁーす:2018/11/06(火) 17:02

申し訳ないです。もう少し…待ってください。

74:あぁあぁーす:2018/11/06(火) 17:03

https://ha10.net/novel/#N1 リンクです。

75:匿名:2018/11/06(火) 20:32

https://ha10.net/novel/1541425878.html
>>72-74さんの作品はこちらですかね?
>>74のリンクだと他の方の作品にヒットしてしまうかもしれないので、勝手ながら貼らせていただきました。
余計なお世話でしたらすみません。

76:花井ゆり:2018/11/07(水) 15:39

>>75
ありがとうございます…申し訳ないです。

77:猫又◆fQ:2018/11/07(水) 19:07

>>72-76
匿名さん、ありがとうございました。

そしてあぁあぁーすさん。
エントリーありがとうございます。
見に行かせていただきます。

78:猫又◆fQ:2018/11/09(金) 20:24

>>72
こんにちは、猫又です。
『あの温もりをもう一度』 最後まで読ませていただきました。

読んでみての感想ですが、物語内の時間が経過しているのに、まだプロローグ部分しか無い感じ、
演劇で例えるなら、ステージの垂れ幕の前で延々、登場人物が一人で喋っていて、いつになったら本編が始まるんだろう。といった印象でした。

ただ、言葉選びと心情描写に才能を感じます。
たった数行でここまで心を動かす内容がかける才能は素晴らしいです。
だからこそ惜しい、そう思います。

その描写力を上手く使えれば【あぁあぁーすさん】の作品は確実に輝く気がするのです。
(個人的に)

ただ今の状態ではただの前語り、主人公の独白【心の中で思っていることを書いただけの文】です。【×××】を多用して、しきりにシーンを切り分けているのもそのせい、
この書き方ではシーンが膨らまず、あっという間に次のシーンに行くしかなくなります。

では、なぜこんなことになるのか。
何も考えず言ってしまうと主人公が心を閉ざしているからです。
その結果、花井ゆり視点だと花井ゆりの心の中を書くしかなくなるわけです。

いやいや、それがこの主人公の特徴ですから、何言ってんですか。
と思うかもしれません。その通りだと思います。

しかし、問題なのはその書き方です。ではこの作品の問題点は何か、
それは先ほど書いた通り【花井ゆり視点】であることです。

【あぁあぁーすさん】は視点についてどう考えていますか?
文法的には1人称や3人称なんて言葉がありますが、
視点とはいわば【テレビスタジオのカメラ】。
物語内の様子を切り取って視聴者(読者)に伝える【窓】のようなものです。
1人称、つまり【誰かの視点】で物語を語るのならその【誰か】は【カメラマン】ということになります。

しかしこの【花井ゆり】という【カメラマン】は現実に絶望してるがゆえに、見えている世界をボヤかしてしまいます。カメラのレンズにシリコンキャップがかかっているような状態です。
すると映像を見ている視聴者【読者】は困惑します。
周りの様子はなんだかぼやけているし、【花井ゆり】の声だけしか聞こえない。
これでは物語自体も【花井ゆり】自身のキャラクターもぼやけてしまい、
最終的に読者が飽きてしまいます。

そんなこと言っても主人公だし……。
そう思うかもしれません。そうです、主人公だからこそ、
【花井ゆり】は【カメラマン】ではなく【ステージに上がるべきなのです】

この作品の主役、一番見てほしい所は【花井ゆり】の心です。それならば彼女【が】映すのではなく、彼女【を】映すべきです。

簡単に言えば他の人の視点にしてしまえばいいのです。
【花井ゆり】と親密になる人の視点で物語を作り、その人をカメラマンにすれば、
【花井ゆり】をよき引き立たせてくれるでしょう。
他には、3人称にしてしまうという手もあります。

【あぁあぁーすさん】はRPGゲームをやったことがあるでしょうか。
3人称はRPGゲームの文章に似ています。
『Aは攻撃した、Bは深い傷を負った』みたいなやつです。
わー面白くなさそう、と思ったと思います。
そう、純粋に3人称で行動だけ書いてしまうと味気ないです、
そういう時は心情描写を混ぜ込めば解決します。

『Aは唸り声を上げ、己の中の悲しみを叩き付けるように攻撃した、Bは体に、そして心に深い傷を負い、涙を流しながら崩れ落ちた』

1つの文に2人分の行動と心を描くことができました。
一般的な3人称はこんな感じだと思います。

しかし。ここまで言ってしまうと、
主人公視点の方が主人公の心の中をよく書けるし、他人には分からないことがあるし
なによりこの作品、主人公が孤独で徐々に心を開いていく物語だから……。
と思いますよね。

でも【孤独を外側から書く】ことは難しくありません。
さらに言えば【人の心は内側よりも、外側から描くほうが、より深くなる】のです。

では次のスレッドで実際に比べてみましょう。

79:猫又◆fQ:2018/11/09(金) 23:06

まず孤独を外側から書く。
外から見ると心を直接書くことはできませんが、行動でそれをよりリアルに書くことはできます。
家族の愛を知るきっかけとなる人物【仮にA子】との出会いがあるとして、ユリ視点と3人称【作者視点】書いてみます。

【花井ゆり】視点の場合
A子が私の方へと歩いて来た、
こわい。何か話さないとという焦りと怖さで心がいっぱいになった。


3人称の場合
A子がゆりの方へと歩いて来る。
ゆりは身を縮め、ゆっくりと後ずさる。
来ないで、見ないでと目を伏せながら、
まるでその場の空気になりたがっているようだった。

どうでしょうか
こうすることで読者はよりリアルに花井ゆりの焦りと恐怖を感じることができると思います。

こわい、辛いと感情を書き示すより、
行動にしたことでより正確に、豊かにユリの感情が表現できていると思います。
ではもう一例、感情が溢れる感動の瞬間を書いてみましょう。

【花井ゆり】視点の場合
A子が私の頭を撫でる。
心の奥底から暖かいものがあふれて、あふれてたまらなくなった。

3人称の場合
A子はユリが怖がらないようにそっと頭に手を置き、ゆっくりとユリの頭の上を滑らせた。
ユリは何も言わずうつむいたまま、それを受け入れる。いつも通り、感情のない目でAの足元を見ているとA子の上履きにポツポツと雨が降り出した。
ひとつ、ふたつと雨が降る。
そのたびにユリの見ている世界がゆがむ。
目元がゆがむ、口元がゆがんで音が出て、
しまいには、顔中ぐしゃぐしゃにして大声を上げた。

どうでしょう、少しは臨場感が出たでしょうか。
もちろんこれは自分がやった場合あくまでアドバイスです。カメラをどこに向けるか【どこをどのように書くか】は作者によって全く違います。

自分はA子の撫でる手を映した【書いた】けど、A子の顔とか、近くで見て泣いている人とかを書いてシーンを盛り上げる人もいるかもしれないです。

ただ一つ言えるのは、【感情は1つでも
それを表現する行動は無数にあって、
それを書いた方が表現の幅が広がる】ってことです。
だからこそ、【人の心は内側よりも、外側から描くほうが、より深くなる】
私はそう思います。

もちろん、心情描写【心の中を描く】ことでしか表現できないこともあるでしょう。

しかし一番大切なのは、
【1番伝えたいシーンをより最高な形で書き記すこと】です。
私はユリの心をより良く書くためには、
外側から書き、行動させるべきと思いましたが、これはあくまでアドバイス、正解ではないです。
もちろん今までして来たアドバイスも同じく正解じゃないです。

あとは、【あぁあぁーすさん】が決めることですが、
どこから見ればこのキャクターは輝くのか
どこから映せばこのシーンをより良く伝えられるのか、
それを意識して書くことが上達への近道だと私は思います。

応援してます。
それではー。

80:花井ゆりとあぁあぁーす:2018/11/09(金) 23:33

>>78-79
的確なアドバイス、ありがとうございます!
自分自身で読み返したときに、周りがふやけていると思っていたので、参考になりました!
主人公からどう視点を変えていこうか、考えていきたいと思います。


新着レス 全部 <前 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS