一行で恋の物語を書くスレ

葉っぱ天国 > 一行 > スレ一覧 1- 101- 201- 301- 401-キーワード▼下へ
1:匿名:2018/06/07(木) 19:30

主人公 河崎妃那(かわさきひな)と片野浩輝(かたのこうき)

377:香里奈&◆4.:2018/08/07(火) 22:31

「やっぱりそうたが1番だね!」私はそうたに抱きついた。

378:匿名:2018/08/08(水) 09:00

あ、こんなことしてちゃいけない。こうき。

379:匿名:2018/08/08(水) 09:01

「こう…き?」こうきは無表情で、何か強い感情が伝わってくるようだった。

380:いちごパフェ:2018/08/08(水) 09:15

「妃那・・・・来い!」こうきが言う。

381:ちいみ@莉己◆pIsa9NA:2018/08/08(水) 10:12

私はそうたに「トイレ行ってくる」と言ってこうきの元へ。

382:香里奈&◆4.:2018/08/09(木) 09:18

そして私は、こうきのところにいった。でもあれ?無視されてるの?

383:匿名:2018/08/09(木) 22:04

こうきは、「行ってこいよ」と言った。私は「ありがとう」と言って、そうたの所に行った。

384:みぃ◆6g:2018/08/10(金) 18:59

私は無我夢中でそうたの所へ走った。

385:ちいみ@みにゃ◆HSNtMuUn2:2018/08/10(金) 21:38

「ねぇ、私さ、決めたの!そうたとずっと一緒にいるって!」

386:匿名:2018/08/10(金) 21:38

「待て…」

387:香里奈&◆4.:2018/08/10(金) 21:40

「よっしゃ!!待ってました〜!!ひな、ありがとうな!俺、一生大事にする!!」

388:香里奈&◆4. 387は無かったことに。:2018/08/10(金) 21:43

「どうしたの…?」

389:匿名:2018/08/12(日) 13:38

そうた「俺、ひなしか見てないからな」

390:匿名◆:2018/08/12(日) 19:12

ひな「私、そうたとずっと一緒にいるよ。」

391:香里奈&◆4.:2018/08/12(日) 19:12

そして私たちはこうきに支えられながら、

392:ちいみ(*^O^*)みにゃ◆HSNtMuUn2:2018/08/12(日) 19:14

そうたとずっと幸せに暮らしましたとさ

393:とくめい:2018/08/12(日) 19:15

end

394:匿名:2018/08/12(日) 19:34

次レスから、第2章「やっぱり妃那が諦められない…!暴走する浩輝」スタート!

395:匿名◆:2018/08/12(日) 20:10

新しいスレを建てましょうか?それともこのスレで続けるんでしょうか?)

396:香里奈&◆4.:2018/08/12(日) 20:14

>>395新しいスレを建てたらどうでしょう?

397:容姿端麗なぷーき、新居浜まで泳ぐ:2018/08/12(日) 20:23

せっかくまだレスできるんだからこのスレ使えば良いんじゃないですか?

398:香里奈&◆4.:2018/08/12(日) 22:24

そうですね!

399:香里奈&◆4.:2018/08/12(日) 22:24

では第2章start!

400:匿名:2018/08/12(日) 22:40

私がそうたと付き合いはじめて3ヶ月。突然浩輝に呼び出された。

401:ちいみ(*^O^*)みにゃ◆HSNtMuUn2:2018/08/12(日) 22:58

「どうかした?」今となっては、こうきと友達同士になった。

402:匿名:2018/08/13(月) 13:00

そこは、私とこうきが飼育委員の当番をする飼育小屋だった。「実は、ウサギが亡くなった…。」

403:容姿端麗なぷーき、新居浜まで泳ぐ:2018/08/14(火) 14:45

「そ、そんな…あっ、でも2匹いたはずだよね⁉まさか、2匹とも…?」

404:ちいみ♪v☆みにゃ◆HSNtMuUn2:2018/08/14(火) 15:10

「うん、そうなんだ。夏休みの間に…。」

405:いちごパフェ:2018/08/14(火) 18:23

「熱射病っていう、病気らしい。」こうきが言う。

406:いちごパフェ:2018/08/14(火) 18:28

悲しみにくれたこうきの顔。こうきがこんな顔してるの、見たことない。

407:ちいみ♪v☆みにゃ◆HSNtMuUn2:2018/08/14(火) 20:47

私はあまりの悲しさに、泣いてしまった。

408:香里奈&◆4.:2018/08/14(火) 20:47

するとこうきは、バックハグしてきた。

409:いちごパフェ:2018/08/15(水) 10:14

「悲しいよな・・・・ 妃那・・・・俺、もうこの飼育委員やめる。俺のせいだよ。俺が見てなかったから」

410:いちごパフェ:2018/08/15(水) 10:16

「こうき、やめちゃだめだよ・・・・」私、こうきの笑顔が見たい。一緒にまた笑いたい。

411:いちごパフェ:2018/08/15(水) 10:18

でも、私にはそうたがいる。こんなことしてたら、そうたに悪い!

412:稀:2018/08/15(水) 10:21

「ごめんっ、私、そうたのところ行かなきゃ。」

413:匿名:2018/08/15(水) 10:28

「誰のところやって?」振り返ると、そうたが、いた。

414:いちごパフェ:2018/08/16(木) 08:43

「そう、た・・・・」 「・・・・おいこうき、これ以上妃那を困らせるなよ!」

415:奈々:2018/08/16(木) 08:48

「もう、構わないで、こうき。さよなら。」私はそう言い放った。「もうあいつなんかほっとこうや。行こう。」私はそうたが一番ー。

416:奈々:2018/08/16(木) 08:51

第二章、END

417:るうみ:2018/08/16(木) 08:58

第三章「こうきの猛烈アタックに、妃那の気持ちが揺れるー。恋の三角関係勃発!?」

418:るうみ:2018/08/16(木) 08:59

第二章終わるの早いけどスタート!

419:ちいみ♪v☆みにゃ◆HSNtMuUn2:2018/08/16(木) 13:00

あれから私は、こうきとそうたの日替わりで、一緒に登校するようになった。もちろん、それぞれには内緒で。

420:匿名:2018/08/16(木) 17:01

今日は、そうたとの登校日だった。するとそうたはこういった。

421:みぃ◆6g:2018/08/16(木) 22:35

「あんなひな。こうきが伝えたいことあるってさ。だから休み時間、下駄箱に来てだって」

422:匿名:2018/08/16(木) 22:41

「えっ、でも…私がこうきと会うことに、そうたは抵抗ないの?」

423:みぃ◆6g:2018/08/17(金) 08:57

「話が終わったら、こうきは諦めると思う。だから、行ってき」

424:いちごパフェ:2018/08/17(金) 09:19

「ありがと、そ、うた・・・・。」

425:みぃ◆6g:2018/08/17(金) 12:10

私は、そうたのほうをチラチラ見ながら下駄箱へ行った

426:みぃ◆6g:2018/08/17(金) 12:11

「こうき…話って?」


新着レス 全部 <前100 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS