あの日々を忘れない。

葉っぱ天国 > ポエム > スレ一覧 ▼下へ
1:太陽 (&:2016/08/08(月) 18:07

色んな人を傷つけて、裏切って、
それでも、貴方に会いたくなるのは
なんで?




誰でも来ていいです(o´・ω-)b

2:太陽 (&:2016/08/08(月) 18:10

君は言った。
A「あと何回地球が廻ったらわかれるの?」
君「365回、いや、もっとか・・・」

嬉しかったよ。
でも、少し寂しくなった。
365回廻ったら、私たちお別れなのかな?

3:太陽 (&:2016/08/09(火) 17:31

私は、誰のものにもなりたくない。
なれない。だから、こうやって傷つける。


もう、新しい人見つけたの?
もう、前に進んでるの?
別れてから、1日も経ってないのに。


悲しい?淋しい?それよりも
裏切られた怒りの方が強いよね?笑



覚悟しとけよ

4:太陽 (&:2016/08/09(火) 22:21

君のこと信じたかった

あの人より、私を守ってくれると思ってた

好きなのに、好きじゃなくて
嫌いなのに嫌いじゃない

意味わかんない

早くあの子のとこ行ったら?

それが願い事でしょ?

笑って会う自信ないよ。


助けてよ
まだ好きって言ってよ
あの日みたいにつかまえてよ

5:太陽 _:(´◇` 」∠ ):_:2016/08/10(水) 18:41

恋人から友達に戻るのって
結構きつくない?

だからって、そのまま話せなくなって
気まずくなるのも嫌だけど。

君が何考えてるのかわかんない。
私は誰を好きなのかわかんない。

答えて下さい。



あの日の花火は綺麗でしたか?

6:太陽 _:(´◇` 」∠ ):_:2016/08/13(土) 08:44

君の笑顔がちらつく度、
あの時した決断の意味がわかんなくなる。


傷ついたことさえ誤魔化すように
君の周りには女子ばっかり。

もう、本気じゃなかったんだ。
そっかそっか
私、いらないんだ

私、いらないんだ。

7:太陽:2016/08/17(水) 17:21

私、本当の気持ちがわからなくなった。

はじめて、こんなに人を傷つけた。

勝気で強気で自分勝手で意地悪、
自慢ばっかで、バカで、天然。

でも、私のこと大事にしてくれて
すきになってくれて
それでも、心は素直になれなかった。

ずっと、傷ついたこと忘れないで。
その痛みを、忘れないで。

きみの未来に映る影も光も
幸せで溢れたらいい。

私のこと早く忘れて欲しい。

好きだから、強くなる。
好きだから、わすれよう。
好きな人に好きって言われた喜びも
ごめん、って言った辛さも

なんか、全部はじめてだったよ。


今までありがとう。

8:太陽:2016/08/18(木) 16:54

朝になった。
私は気づく。

あぁ、もう君はいないんだ。
私とは違う未来に進むんだ。

胸に空いた穴は、何年経っても消えない。

ホントは、早く伝えるべきだった。

そしたらほら、あいつを傷つけなくて良くて
私を苦しめたりしなかった。


君はいないんだ。
君の過去は消えない。
君はいないんだ。



素晴らしい人生を歩むために。

9:太陽:2016/08/18(木) 22:32

好きだった。
その一言で住むぐらい好きだった。
毎日会いたくて、それなのに会えない
その痛みがホントは幸せの証。

気づけなかった、私。
そんなのずるいやんって。
それが今も胸の中にあるから
私は私を苦しめる。

10:凛:2016/08/19(金) 15:49


君の姿にハロー、

この想いにグッバイ。

気付いたらきっと君は泣くだろうから



僕の影にハロー、

この空にグッバイ。

君はまた逢える、って信じていて



最後くらいは綺麗に挨拶を


ハロー、グッバイ。




/ハロー、グッバイ。



-------------------------------------------
はじめまして。凛と申します
ここに来て初めての詩です。
拙いと思いますが投稿させていただきます

11:太陽:2016/08/19(金) 19:35

凛さん→ありがとうございます。

切ないですね。
でも、また、会えるのを信じたいです。

12:太陽:2016/08/20(土) 17:03

飛んで生きたい。

悲しい、苦しい。

私は、生きたい。
どんな空の果ても
広がる青さに何時も惹かれながら
ただ、ただ前を見て
翼を広げたい。

ねえ、お母さん
私は生まれなかった方が良かった?
忘れたらどうしたらいい?
私の生まれた日さえ忘れるんだね

ごめんなさい、こんな悪い子で
お母さんもお父さんも
いっぱい傷つけて
でも、傷ついて、

こんな悪い子でごめんなさい。


私、生まれてごめんなさい。

13:太陽:2016/08/21(日) 18:30

「かっこよかったよ!?」

2週間ぶりの会話の始まりが
こんなんだったら、君は驚くかな?

「ホント?」
もしくは
「あ、あぁ」

君のこと私はあまり知らないことに
今更気づいたよ。

誕生日は冬の寒い日
血液型は私と一緒
好きな食べ物は・・・

ほら?知らないんだ。


この先も、心に残った恋愛って
君のこととありがとうの思いなのかな?














好きでした。

14:太陽:2016/08/31(水) 20:43

ずっと考えてた。
私がどうして、あなたを好きになったのか。
だけど、それは私が嫌いな教科の問題を解くより難しかった。

「会いたいな」
が、
「会えないんだろうな」
になって、
「好きだな」
が、
「好きだとおもう」
になって、

ずっと辛かった。
もう、逢えないなら
いっそのこと、嫌いになればいいの?

15:太陽:2016/09/01(木) 19:09

目が合う。
笑う。
私も笑顔になる。

君の心に寄り添える優しい私でいたかった。
君を幸せにできる強い私でいたかった。
だけど、それは
私の願い事。
君の願い事はきっと違くて、
あーーなんでやろ。
好きやないのに。

16:太陽 「お前が入学するまで、待つってさ」:2016/09/02(金) 23:44

「お前が入学するまで、待つってさ」

17:太陽:2016/09/11(日) 18:45

今日までやってきて、気付いたこと。
未練ってものの形はいろんな形でわ私を包んでくる。

辛いことばっかりでもなく、
悲しいことばっかりじゃない。

ただ、誰が好きかをまよわせて
私の心を乱す。

支えてくれてありがとう。
困らせたのに付いてきてくれてありがとう。
最後までありがとう。

もう、関わることも少なくなるのは
嫌だな。

18:詠み人知らず:2016/09/16(金) 20:47

君に裏切られた、あの日を忘れない。だって君はいつも私と一緒にいてくれた。なのに裏切った。でも君が好き。君の目に写る全てのものが憎い。
憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い君が好き、それは自分でわかってる。それでもわかってるつもりだった。
だって…
私は世界で一番君が好きだから。
最早自分が何を言っているのかもわからない。だけど、これだけはわかる。
ー…私は君が大好きだ。

19:太陽:2016/09/17(土) 07:50

私は、貴方しか好きになれないみたい。

通りすがる人の中から、あなたを見付けたくてキョロキョロして、
バカみたい。

ただ、あなたに会いたい。
あなたを想うと、時が止まり始めるから
考えたいけど考えられない。

涙の言い訳に気づいて。

20:詠み人知らず:2016/09/17(土) 18:56

目の前の、この赤い塊は一体なんなんだろう。
そういえば、さっきまで一緒にいた君はどこへ行ったの?
急に居なくなるなんて、酷いじゃないか。

…あれ?この目から流れてくる水はなんだろう。
なんだか塩っぽい。
これは…涙?どうして流れてくるんだろう。何も悲しいことなんてないのに。


「いい加減、現実を認めて。どうして、現実から目を背けて、逃げるの?」
うるさい。僕はこんな現実、認めない。君は、今ここに居ないだけ。死んではいない。どこかで笑っている。

君の姿が見えなくなったのは、さっき僕との追いかけっこに夢中になって、
道路へ飛び出したときからだね。
君、足が速くて見失っちゃったよ。
もう降参だから出てきてくれよ。

君の名前を大声で叫んだのに、
返事がない。

あぁ、ついにもう、現実を認めるしか、道がないようだ。
君は今、ここにいる。
目の前の赤い塊。
君は引かれて死んだんだ。
君は目の前の、赤い塊。

21:詠み人知らず:2016/09/19(月) 17:28

昨日の明日は今日。

今日の明日は明日。

明日の明日は明後日。

明後日の明日は明明後日。

じゃあ、明明後日の明日は?

そこから先の言葉は知らない。

だって、未来のことなんて、分かるわけないじゃないか。

そうだよね。誰にも未来は分からない。だから作るんだ。僕と一緒に。

どういうこと?

そう言うと、君は微笑んだ。



僕と一緒に作ろう。

明るい未来を。ううん、




そのずっと先の未来を。

22:かろん:2016/09/20(火) 01:54

黒板消し

触れ合う指と指


あの子とカレ


2人しかいない教室


おねがい

こっちを向いて

あたしに気づいて

あの子を見ないで

23:かろん:2016/09/20(火) 01:56

今、カレと私は小さな旅人

本棚を巡るたびに

新しい世界の扉を開くの

図書室の本は 恋のキューピッド

カレと私の心を繋いでくれる

ああ、このまま永遠に

時が止まってしまえばいいのに

24:太陽:2016/09/22(木) 19:51

親しい友と書いて親友。
信じる友と書いて信友。
心の友と書いて心友。
神の友と書いて神友。





そんな私のしんゆうは、男の子です。

25:太陽:2016/09/27(火) 21:20

恋愛の中でいちばん辛いのは、同級生を好きになったとき

今のままでいるのか、勇気出すのか。
私なら今のままでいる。

だって、親友って都合よくしばれるから。

26:太陽:2016/10/02(日) 19:43

どんな親でも、こどもを大切にすると
思ってた。

だけど、それは私の想像だけ。
現実なんてそんなもんじゃなかった。

親が親として出来ること
子供はそれを望んでるのに
どうして気づけないの?

やっぱり、しんじたくない。

27:太陽:2016/10/06(木) 06:44

とうとう、あいつに彼女ができた。

手放して約2ヶ月。

1人で歩くあいつの背中はさみしそう。

だけど、私はもう手を差し伸べられない。

好き勝手な女でごめんね。

あの娘なら、あいつを幸せにできる。

毎日楽しく過ごせると思う。

幸せになってね。

28:太陽:2016/10/07(金) 20:33

はやく、迎えに来てほしい。

あいつを手放した私の気持ち

貴方なら一番わかるでしょ?

好きになるのに理由なんてない

これを教えてくれたのはあなたです。

すきだよ?

すきだよ?

何回言ってもいいよ。

私はあなたを好きです。

29:豚:2016/10/13(木) 21:09

しょうー。会いたいよ、もう1度でいいからちゃんと話したいよ。こんなウソもあるってこと信じたくないけど、しょうは今、笑えてますか?幸せですか?しょうの悪いところ1個1個上げてみたけど、それは全部しょうが強がって見せてるところばっかりって気づいた。私はしょうの特別な存在じゃないよ。でも、しょうが私の心の中にいて消えてくれません。しょうが、前に進んで幸せになっていく中で、私はどこにも進めてなくて、しょうを思って今もまだ泣いてしまっています。弱いよね、ずるいよね、そうやって言い訳して立ち止まったまんまどこにも行けない。辛いよ、悔しいよ、なんであの時好きって言わなかったんだろうとか、もっとたくさん話したかったって言うのもある。

30:太陽:2016/10/18(火) 23:34

最近、何か考えつく度
あなたと昔交わした会話を思い出してしまいます。
なんでなの?
私を、引き寄せたままあなたは消えていった。

ほらこうやって、傷つけていくんでしょ?

私はあなたが好きだった。

31:太陽:2016/10/20(木) 21:12

好きになったら壊れるのに、
わがままとか甘えてるとか
そんな些細な言葉いちいち
心に突き刺さって、
もう、本当にイヤになる。

親友が都合いい意味わかりました?
それ口実にそばにいれるから
いい迷惑だよね。笑

それでもいいんだ。
そばにいれるだけ。
ましじゃない?

何度自分に言い聞かせても
君は私の好きな人何だって。
でも傷つきたくないから


このままで居させて

32:HOZUMI☆ お邪魔します:2016/10/22(土) 22:20

好きなのに届かない
好きなのに近づけない
君が離れていくだけだ
どんなに手を伸ばしても僕の手は君には届かない

行かないで

前のように近くにいて
笑顔な君を見たい




あの日々に戻れるなら戻りたい

君が僕の隣にいるあの日に

33:太陽:2016/10/27(木) 21:50

私じゃ直せなかった機嫌も
あの娘と手をつないだだけで直った。
私じゃ聞いてくれない話も
あの娘なら聞いていた。
私じゃわからない君の想いも
あの娘は見透かしてた。

ホントは悲しいんだ。
君の一番でいたいから。
だけど、
だけどしょうがないよ。

私はカンケーないから

34:太陽:2016/11/05(土) 18:48

あの夏は、いつもより短かった。
あの秋は、いつもより切なかった。
あの冬は、いつもより寒かった。
今年の春は、いつもより前を向けた。
今年の夏は、いつもより思い出した。
今年の秋は、いつもより長い。
今年の冬は、いつもより変わらなくちゃ。

君を失ったときから、答えは決まってたんだね

諦めるなんて、選択肢なくて
さみしさが唯一の救い。

君のいた日々をたどるたび
涙のない日なんてない。

こんなに好きなんだ。
だから、また、会いたい。


私、あなたにちゃんと恋してるから。
まだ、素直でいるよ。

35:詠み人知らず:2016/11/06(日) 00:41


辛い記憶が消えてしまえばいいと思った
今まで生きてきた全てを消してしまいたかった
思い出を抱き締めて ただ泣き続けた

全ての記憶が消えた時 思い出したいと言った
思い出すなと言われても 記憶を手に入れたかった
もう一度手に入れた時 思い出した事を後悔して
また忘れたいと泣いた

36:詠み人知らず:2016/11/06(日) 00:43


全てが壊れた
あの日から 私が消えた

全てが消えた
あの時から私が消えた

どこだろう、どこにいるの?
あの日の私は何を思ってた?
あの時の私は何を求めてた?

37:太陽:2016/11/12(土) 17:06

ずっと、ずっとそばにいたかった。










嫌いなとこなんか見えなかったんよ。

38:太陽:2016/12/08(木) 22:02

愛してるのに愛せない。

あなたのいた日々が私をいつの間にか苦しく
愛しいものにさせていました。

あの時のことを思い出す度に胸が苦しくなる。
自分が情けなくて嫌になる。
目をつぶりたくなる。
寂しくて、切なくて、苦くて

だけど、心の痛みはいつまでたっても癒えない

会いたいよ。

会いたいからあなたの名前を呼ぶ。
それから、どんな人かもう1度思い返す。

あの時の、甘さはどこにもないけど
私の心の中にはあって。

いつか、私のこと探してくれるかな。
もう1回、優しい目で見つめてくれるかな。

こんな淋しい夜は、もういらない。
どうでもいい毎日なんかないって証明して。


だから、愛してるのに・・・。
愛せないんだよ。

39:太陽:2016/12/31(土) 11:23

賞味期限付の恋なんてもういらない。

前だけ見て、好きな人と嫌いな人わけて
食べたい物食べて、好きな時好きなことして

私が生きたい道を進む。


顔だけ好きになるなんて、ありえない。
ちゃんと心まで見て、好きになる。


あー、これまでのポエム撤回ですね((┌(。△。)┐))ワッハッハ

40:太陽:2017/01/09(月) 15:06

もういらない


新着レス 全部 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
掲示板スレ一覧サイトマップ長文/一行モード検索Twitter シェアする?RSS