君に伝えたい。

葉っぱ天国 > ポエム > スレ一覧 1- 101- ▼下へ
1:氷雨.:2016/12/16(金) 07:58

スレを立てました。 詩というより...独り言。的な? でも一応詩なので.......。 荒らしはNO 気まぐれに書き込んでいきます。

115:渚◆5o:2016/12/28(水) 10:07

ある日私は鏡を見た。

そこには醜い私が映っていた。...

「あぁ、なんて不細工なんだろ」って思った……

こんなにも美しくない、やつれた私。…

枯れた花みたい......

君は隣でキラキラ輝く真っ赤なチューリップ。

君が眩しくって、私は君を見たくなかった

自分で花びらを散らして、二度と戻れないようにしたの。…

私の心は枯れた花なの。

116:渚◆5o:2016/12/28(水) 19:55

〜「君は綺麗で可憐」〜

君と私は同じ布団で眠りについた。…

いつの間にか寝てしまってたんだ。

私は先に目が覚めてしまった。…

隣を見ると君はまだ寝ていて。……

なんて可愛くて綺麗なんだろう。と思った

こんな私が一緒に寝る権利があるのだろうか。……

胸が痛んだ。………

もう余計な事は考えなかった......

そっと君の頬に触れてみたんだ……

とても冷たかった。……

私は暖かい自分の手の平で、君の頬を押さえた。……

私の暖かさが君の頬に伝わっていった....

こんな事。してる私って気持ち悪いよね...

今にもガラスのように割れそうな君の頬を、…

___________そっと撫でた。…

117:渚◆5o hoge:2016/12/28(水) 20:33

〜「私の本性」〜

いつかは言わなきゃいけないと思ってた...

こんな私知られたくなかった...

でも、言うね。...

君を親友以上に好きなの。……

意味分かるよね?…

引いてもいい。見捨ててもいい。…

こんな私嫌い。大嫌い。

こんな私...死んじゃえばいいんだ。

_________シンジャエバイイ....

118:渚◆5o hoge:2016/12/30(金) 14:15

〜「最後の時間」〜

君の事を考えるたびに頭が痛くなった。

君が居ないだけで、こんなにも暇なの?

ダメだ。…このままじゃ...

__________依存症になってしまう...

食い止めなきゃ。なんとかしなきゃ。……

手段は1つ。… 「君と縁を切る」

いつかこんな時が来るのは想定していた。

君が居ない間に、…………

姿を消さなきゃ……会ったら......

泣いてしまう。 離れられなくなる。…

「離れる」。この手段は、君のため。私のためでも有る。

_________ごめんなさい。…

見捨てないって約束したのに.....

最低だ。私は最低だ。

こんな私。生きる価値などない。…

最低な私なんか.....

死の世界へ迷い込めばいい。…

もう、誰も私を助けにくる人なんか、…

居ないのだから。……

さようなら。… 君は正しく。美しく。

_________生きていってね。…

119:シンク:2016/12/31(土) 01:39

_______シンジャエバイイ....

今日いちだわ

120:渚◆5o hoge:2017/01/01(日) 19:42

え、えーと...褒めて...頂いてる?
勘違いだったらごめんなさい!(> <;)
なんかありがとうございます!

121:渚◆5o hoge:2017/01/01(日) 19:47

〜「君が居ない毎日」〜

朝目を覚ましたら、「何をしよう?」

そう考えて、1番に頭に浮かんだのは……

「君は近くに居ない」

そう思うと...今日1日がどうでもよくなった。…

ただ動画や絵を描いたりするだけ。…

つまんない。… 早く帰ってきて。…

そう思うばかり。…

ねぇ。 いつ、帰ってきてくれるの…?

ずっと君を待ってるの。…

早く…………早く…………

ハヤクカエッテキテ________

122:渚◆5o hoge:2017/01/01(日) 20:09

〜「どっちを選ぶ?」〜

親友と好きな人。君はどっちを選ぶ?

勿論、好きな人を選ぶよね。…

知ってる。分かってる。…

君はあの人の事が大好きなのは痛い程分かってる。…

恋をしてる君はとても綺麗だった.....

その姿がとても輝いていた...

恋が実ったら、君は私の事忘れてあの人と幸せになるの?…

それが怖いの.....遊んでくれなくなるのが...怖くてしょうがないの.....

それでも、君の恋を応援してあげたいから...

笑顔で見守るの...君の頑張ってる姿を...

恋が実ったら...私の顔から笑顔は消えて...

頬に雫が何粒の流れ落ちるよ...

ごめん.....私...笑顔で応援出来ないかもしれない___________

123:Nagisa.◆5o hoge:2017/01/02(月) 20:17

〜「ヤキモチやいてほしい。」〜

あなたはヤキモチやかないの?…

私はあなたが他の女の子と喋るとヤキモチやいちゃうよ。...

だからさ。私も他の子といっぱい喋った。

でもね、あなたはヤキモチなんかやいてくれなかった。…

私だけ振り回されて馬鹿みたい。...

諦めかけたその瞬間。…

あなたは私の背中に抱きついた。…

そのまま耳元で、「...ヤキモチやいた。...」なんて言われた...

私の顔はトマトみたいに赤くて、…

恥ずかしかった...でも.....

___________とても嬉しかったの。

※作った話です。現実ではありません。

124:Nagisa.◆5o hoge:2017/01/02(月) 20:42

〜「お母さんとお父さん」〜

最初は仲がよかった。...
幸せだった.....

でも喧嘩ばかりで、それを見てる事しか出来なかった...

やがて離婚して離れ離れになった...

お父さんの事大好きだった...

たった1人のお父さんだから...

私の名前も考えてくれた。...

もう元には戻れないの…?

その時小さかった私は、なにも理解できてなかったの...

ただ、お母さんから一言こう言われた...

「お父さんはあなた達を見捨てたんだよ」

私のたった1人のお父さんなのに...

なんで簡単に見捨てるのさ.........

なんで......そんな簡単に.............

________離れていくのさ.......

離婚してから約3年。今もまだお母さんはお父さんの事を憎んでる...

私は........お父さんが大好きだから......

嫌いになんてなれない......

どんな形になったって.....たった1人のお父さんだから.....

私の大事な父だから........

見捨てはしないよ。…

__________お父さん。

125:Nagisa.◆5o hoge:2017/01/03(火) 11:14

〜「君が羨ましい」〜

なんでさ......

私にお父さんが居ない事知ってるでしょ?

なのに...君はお父さんと遊んでくる。ゲームしてくる。なんて...

わざわざなんで楽しそうに言うのさ、

私だって......私だって.......

お父さんともっと楽しく遊んでいたかった...

羨ましいよ.....君が...

私は捨てられた子供だよ、

お父さんに捨てられた子供。

そんな私を、誰が愛してくれるの…?

捨てるって言葉が私を育てた。…

捨てられるのが嫌だから、明るく振る舞った。…

ニコニコ笑って愛想良くしてきた...

でも、もう限界かもしれない.........

______次は誰に捨てられるのかな…

126:Nagisa.◆5o hoge:2017/01/03(火) 11:49

〜「元の形」〜

私達はもう、元の形には戻れないだろう。

どんなにあがこうが、どんなに努力しようが、君と私は元には戻れない。…

だったらさ、新しい形で仲良く過ごそうよ

2人共我慢することはいけない。

言いたい事はちゃんと口に出そう?

私は昨日ちゃんと「君が居ないと寂しい」って伝えたよ。


君は、伝える事。…ありますか?

127:Nagisa.◆5o hoge:2017/01/03(火) 18:29

〜「つらいよ」〜

君が居ないだけでこんなにつらいの…?

「冬休み君はずっと帰って来ないんだ」

そう思うと寂しい...

もういっそ1人で居ようか。...

あの子と遊ぶのは気が楽で楽しいよ?

でもね。君が居たらもっと楽しい。…

あの子は君の親友?友達?、それより大事な人?

私は君と親友のつもりだよ?

私は君の何? 親友?友達?

それとも__________「他人」?

128:Nagisa.◆MM hoge:2017/01/05(木) 01:38

〜「夕方の公園」〜

空が暗くなり始めた午後5時。

私は近くの公園の屋上に1人ぽつんと座って居た。…

見慣れた景色。真っ直ぐ前を見ると、君の家のベランダが見える。

勿論電気はついてなかった。…

あのベランダから...君が見えないんだ...

遥か遠くに君は居るから...

私は眠たかったので後ろに倒れ寝転がった。…

そうすると月と一番星が私の瞳に映った。

「綺麗だな…」、そう思いながら私はそっと目を閉じた。…


______________午後6時。

気づけば私は寝ていた。…

目を開けるとあの子と弟が私の両隣に座っていた。…

2人共私の笑いながら私の名前を呼んで起こしてくれていたようだ。…

でも、それは.....夢だったんだ.....

私が目を覚ました時には、もう周りは真っ暗で。…

とても寒かった、...

私に明るい太陽の光が灯される事はないんだ...

なんであんな夢見たんだろ...

私にはもう、誰も居ないはずなのに.....

隣に君が居る事もないのに......

感情なんて......もうないのに......

それなのに........なんで......

_________________涙が出てくるの?

129:Nagisa.◆MM hoge:2017/01/05(木) 21:06

〜「さくら」〜

私につけられた名前。「さくら」

私に似合わない.....

私は桜の様に薄ピンクで綺麗な花じゃないの...

そう。私はそこらへんに生えてる「雑草」

生きてても意味のない雑草。…

君は青色の綺麗な花。…

さくらって名前.....ほんとはとても気に入ってる。…

でも私になんか...似合わないの.....

私が輝いてはいけないの....

だって私は____________________

_____雑草だから。

130:月夜◆16E hoge:2017/01/05(木) 22:17

>>128 誤字ってる?

131:Nagisa.◆MM hoge:2017/01/05(木) 22:30

思いっきり誤字ってたわw

132:月夜◆16E:2017/01/05(木) 22:41

だろねw
なんか変だなーって思ってw

133:渚.◆MM hoge:2017/01/06(金) 08:04

あははw(•▽•`;)

134:Nagisa.◆MM hoge:2017/01/08(日) 08:50

〜「ヤキモチ ー友情ー」〜

あの子と君が仲良く喋ってるのを見なきゃいけない。…

そう分かっていたはずなのに.......

山に登る時も、君はあの子とばかり話して、…

話し声を聞きたくない余りに、早足になっていた.....

黙って1人で歩き続けた、…

そんな私に気使ってくれる弟がいた、…

優しい弟だ.......

山頂に着いた後は岩で遊んだ。

君はあの子とまた話してるの。…

私はもう心がグチャグチャになって、

1人で今にも落ちそうな岩にうずくまって頭を冷やした。…

私が君を誘ったのに...

ヤキモチなんてやきたくないのに.....

そう思ってる内に、何粒も涙が溢れ落ちた

帰り道。2つに分かれ帰る案を私はみんなに言った。…

4人いたので2:2で別れた。

ペアは運で決まる。…

あの子と君がペアになってしまったらどうしよう...そう思った。

結果は君とペアになれた。…

嬉しかった... 

私は君をあの子に取られたくなくて、ペアで分かれる案を出した。

私がヤキモチをやいてた事は流石に言えなかったけど、2人で話せて楽しかった。…

もう、あの子には渡さない。

君は私の物なの。…

もう手離さない。…

絶対に.....

__________見捨てないから。…

135:渚.◆MM age:2017/01/08(日) 18:43

〜「あなたが好き」〜

ねぇ... 自然消滅なんて嫌だよ。

別れるなら言葉にしようよ。…

多分あなたは私なんかにもう気はない。…

あなたはモテるから...

色んな女子と話してるあなたを直視出来ない。……

あなたが他の子を好きになったって、…

___________私は諦めない。

諦めそうになる時があるかもしれないけど、…

それを乗り越えればいい。…

壁を越えて行けばいい。…

お願いだから...あなたの瞳にもう1度私を映して欲しい...

____________お願いだから。

136:渚.◆MM hoge:2017/01/09(月) 22:42

〜「複雑関係」〜

ねぇ。本当は私と話したくないんでしょ?

楽しくなさそうだし…

だったらなんで言わないの。?

君が無理して私と話してるより、

君と話せなくなる方がマシだよ.......

楽しくないんでしょ…?

ならなんで私と居るの…?

あの子と遊んどけばいいじゃん......

私が無理して笑わせようとするのも、性格ごまかしてるのも.......

君に笑って居てほしかったからなのに.....

君が私と居るのを拒むなら.....

私は性格も戻すし、無理してギャグなんて言わない.....

全てリセットされる.......

笑ってない君なんて君じゃない......

笑って、.....?

私が居なければ.....君はずっと笑って居られたのに.....

私が居るから.......君を無理させてしまう.....

私なんかが居るせいで.......

君は本物の笑顔を失っていく___________

137:渚.◆MM hoge:2017/01/09(月) 23:14

〜「私の世界へ君が」〜

大雨の中。今日も1人で私は座っていた。

でもね、ある日。
君が私の世界へ入ってきて、私を抱きしめたの_______

なんで君が.....? 君はここへは入れないはずなのに..........

私はなにが起きたか把握出来なくて、……
抱きしめ返す事しか出来なかった.....

暖かい。… こんな気持ち久しぶり.....

でもね。君はどんどん冷たくなっていくの…
私は慌てて温めようとした。…

でも、私じゃ全然君を温めてあげれなかった.....

______________ごめんなさい。…

138:朔麻.◆MM hoge:2017/01/10(火) 15:01

〜「ごめんなさいの理由」〜

君は私の心と体を暖めてくれた___________
でもね........
私は君を暖めてあげれなかった......

君の心が冷えたら君の心は死んでしまう...

私のためなんかに............

私は君より1歩先の人生を生きてるから...
人生の先輩だから_______________
私がしっかりしてなきゃいけない......

その重みに潰れた私は__________
先輩でもなんでもない.......
ただの________

「失敗作」だ。……

139:渚.◆MM hoge:2017/01/11(水) 22:58

〜「新しい家族」〜

猫。猫をウチで飼う事になった。

冬休み中拾った猫だ。…

でもね、私は1回おまえを捨てたんだよ...
1つの命を捨てようとしてたんだよ...

最低だよね.....ごめんね.....

飼う事が決定した夜。… 奇跡が起きた。

私はお母さんに怒られ、泣いてた時だ。
悲しさを紛らわせようと、寝る事にした私は、布団にうずくまった。…

するとね。隣に居た猫が、私の顔を舐めたの。…
こんな事、漫画でしか見た事なかったから、ビックリした...

ありがとう。… 

でも、おまえは、…
ここでいいのか? 他の家族に飼ってもらった方が、嬉しいんじゃ...

そうふと、思ってしまったんだ__________

140:朔麻.◆MM hoge:2017/01/12(木) 23:24

〜「壁」〜

私は前言った。君と私を分ける大きな壁があると。…

壊す勇気なんてなかった。…
でもね、君は壁を壊して私の世界に入ってきたの、…

君に無理させたんじゃないのか。…
私はなんで壊そうとしなかったのか....
___________

私のいくじなし。… 弱虫。…泣き虫。…
私でも壊せたはずなのに________

体が動かなかった、…
心では君の世界へ行きたがってた、…

______でも、…
結局体は動かず、君に壁を壊させてしまった、………

__________情けない。…

141:妃奈.◆MM hoge:2017/01/13(金) 21:11

〜「見捨てる可能性」〜

もしさ、私が車にひかれそうなのを目の前で見たら、君はどうするかな、…

見て見ぬフリするかな、…
ざまぁ、なんて思って見てるかな、…

見捨てられる可能性は「0」じゃないしね、…
同じように、君の恋が叶ったら私、______
_________放置されるのかな。

恋で一杯々な君は、私を大事にしてくれるかな、.....

私が中学に行ったら、もう会う事はないのかな......

それぞれの道を歩むのかな___________

142:渚.◆MM hoge:2017/01/13(金) 23:50

〜「人の気持ち」〜

私は無神経だ。 君は言葉にして言わないけど、嫌々やっているのは薄々気づいてた。…

でも願望の方が強くて、…
君の気持ちなんて全然考えてなかった。…

私は最低だよ.....
君の気持ちも考えてたはずなのに.....

全然見えてなかった________

無理して居られるより、離れた方がマシ。

どうせお互いもう少しで別れる運命なんだから、今離れようと、後から離れようと一緒だ。

なら今の方がいい。 気まずいのは嫌。

だから先に言っとく。さようなら。

143:渚.◆MM hoge:2017/01/14(土) 07:24

〜「心残り」〜

未練はないはず、........
覚悟を決めて君との関係を切ろうと思った。…
後戻り出来ないのは重々分かってる。…

でも、もう.....終わりだと思ったから...
私が君を裏切れば、君は私を嫌いになり離れていく。…

「じゃ。」この言葉が君と交わす最後の会話。…
余計な事は言わず、君を私から突き放した。…
もう私達は親友じゃない。…

そう______________

________________「他人」、だよ。

144:梨乃.◆MM hoge:2017/01/14(土) 17:37

〜「悩む決断」〜

私はどうすればいいの.....??
もう自分のやるべき事が分かんないの...

君と縁を切るのってこんなに寂しいの…?
慣れたはずなのに...
離れる事は何回もあったはずなのに.....

君は私が居なくてもいいの…??
逆に私が居たら迷惑……??

私は正直じゃないよ。君と離れたくないのに、「さようなら」なんていつも言ってしまうの_________

私は自分のそんな所が大嫌い_______

君が私を必要としないなら、もう私も君から卒業する、…

________________どうしたいの?

145:渚.◆MM hoge:2017/01/15(日) 03:14

〜「大丈夫」〜

私は大丈夫。
1人でも大丈夫。…

私は大丈夫。
どんな困難だって乗り越えれる。…

私は大丈夫。
例え死にそうになったって自分で自分を助ける。…

私は大丈夫のはず、…
1人でも考える力はある。…
行動力と理解力は君より遥かに上回ってる。…

でも弱点がある。…

そう、こうやって1人でなんでも解決しようとしてる所。________

146:渚.◆MM hoge:2017/01/15(日) 17:18

〜「捨てる」〜

君は私に捨てて欲しいの?…
捨てて欲しいなら、捨てるよ?…

本当にそんな覚悟あるの…?
いざ捨てたら、もう戻らないんだよ?

それでいいの…??____
悔しくないの______?

そんなに捨てて欲しいんだ?
じゃあ捨てていい??

_____覚悟はある?

147:渚.◆MM hoge:2017/01/15(日) 18:51

ねぇ、もう嫌いになっていい?

もうどうでもいいんだけど、…
顔も見たくない。...

なんで私が悪いみたいになってんの?
なんでそんな逆らえるの??

嫌い。大嫌い。…

君も私の事大嫌いでしょ?
捨ててもらいたいんでしょ??

私が君のためにしてきた事がアホらしいよ

意地張って言い合うくらいなら、
なにも言わずにさよならすれば楽じゃん?

もう君なんかいらない。

_________さようなら

148:柚.◆MM hoge:2017/01/15(日) 19:27

君は悲しくないんだ。…
それだけ私の事どうでもよかった?

もう私の瞳は光を映さない。…
本気で笑う事もない。…

もう後の人生どうでもいいんだよね…
死に至ろうが、怖くない…

前へ進むの。…
いつでも前を見てなきゃ人生成り立たない。…

でも、時々なら…
過去振り返っていいよね。…

いつか今瞳から出てくる雨が止まりますように_______

149:柚.◆MM hoge:2017/01/15(日) 19:34

君と過ごした日々が、私は無駄だとは思わない………

君がいたから、こんなに強くなれた…

別の道を歩む事になるなんて…
まぁ、分かってはいた_____________

あっさり君が別れを告げたのが悲しかった

_______涙、止まって...
いつまで泣いてるの...私.....

もう終わった事でしょ________

でも、もうしばらく涙に溺れていたい....

150:雨.◆MM 雨ん子:2017/01/15(日) 21:37

アゲアゲ

151:雨.◆MM 雨ん子:2017/01/15(日) 22:55

私って、もう戻れない??
後悔しない?

___________私はしてる。

152:雨.◆MM 雨ん子:2017/01/15(日) 22:57

誤字ってた…

私ってもう戻れない??



私達ってもう戻れない??

153:雨.◆MM 雨ん子:2017/01/15(日) 23:08

今なら間に合う。そう思った。…

親友とか見捨てないとかそんな堅い縛りなんか破っていい、…

形にこだわらなくていい。大事なのは中身。…

何度でも喧嘩すればいい。…
その度に心が強くなれる…

大嫌いでもいい…
本当は大好きだから。…

______離れたっていい、…
心は1つだから…

素直じゃなくていい。…
正直ならば。…

言葉で傷ついたっていい、……
全部ウソだと信じてるから、…

人前で泣いたっていい。…
もう十分強いから。…

154:雨.◆MM hoge:2017/01/16(月) 12:05

〜「学校」〜

なんで学校へ行ってるの…??
将来のため…??

学校は戦場......
それに負けたのが_________
______不登校児。…

155:雨.◆MM hoge:2017/01/16(月) 16:27

ねぇ、…
私は悪い事をしてしまったんだよね…??

なのになんでだろ......
笑っていられる____________

家出をした時...死ぬ事なんて覚悟の上だった__________

でも_____________
君の温もり、みんなの温もり、親の温もりを思い出してしまったの_________

次の瞬間.......死ぬのが怖くなった______

おかしいね________
心はもう死んでしまってるはずなのに____

何故か涙が出て、何故か笑えてて.........

私の心は.....死ぬ事を拒んだ___________

私の臆病者、………
死ぬ事なんて怖くなかったくせに、………

なんで死を前にすると涙が出てくるの……

156:琉璃.◆MM hoge*:2017/01/17(火) 16:02

私はあなたが好きで、目でいつも追いかけている。…

私は君が好きで、いつも君の事をふと思い出す。

恋に夢中になったら、君を忘れるのかな、…
本気で恋をした事がないの。…

でもいつか、…
本気になれるかな。…

157:琉璃.◆MM hoge*:2017/01/17(火) 21:25

世の中自由じゃない。…

人は人生の役目をもって生まれてくる。
その役目を果たした時、…

人はこの世を旅立つ。…

158:琉璃.◆MM hoge*:2017/01/17(火) 21:55

私の気持ち。…
私の気持ちは君に届いているだろうか…

君と一緒に居るだけで、心が暖まる。…
君の言葉1つで、心が灰になっていく…

先生は言った。…
「灰の降る卒業式にしましょう」と、…

6年間燃え続けた小学校生活。…
残り約40日、…

君との絆も灰となって消えるのだろうか…
卒業なんかしたくない。… 
でも、前に進まなきゃいけない。…

君と出会って約2年。…
本当に色んな事があった。…

私達は様々な暖かさに包まれ育ってきた…
でも、もう中学になると、…

色んな暖かさを失ってゆく。…
1人で生きていかなければならない、…

そうなる前に、心置きなく、遊んでおきたい。…
私達の心の思い出アルバムも、…

ラストスパートを切った。…

159:琉璃.◆MM hoge*:2017/01/18(水) 15:41

先生の意味。私は考えてみた。…

先生。先と生で、先生。
つまり、先を生きる人と私は考えた。…

先生をバカにしてる人が多いだろう。…
先生はまだ未熟な私達に色々な事を教えてくれる人、…

先生になるのは大変と聞いた。…
大変な思いをしてやっとなれるのが先生。

その努力を私は馬鹿にしたくない。…

先生、…
いつもありがとう。…

160:琉璃.◆MM hoge*:2017/01/18(水) 18:11

モヤモヤしちゃうの。…

君が他の子と仲良く遊んでるって思うと、…
胸が苦しくて、… 

私と遊ぶよりその人達と遊ぶ方が楽しいんだなって、……
あの子から聞いたの。…
その人達の中に、君の大好きな友達がいるって、…

そりゃ、…
君に大好きが溢れるのはいい事だよ。…
大好きな人がいっぱい居るのはいい事、…

モヤっとしちゃう私が馬鹿みたいだね。…

私の事はいいから。…
他の友達といっぱい遊んでね、…
仲を深めてね、…

私の事なんか…
忘れて楽しんでね、……

161:渚.◆MM hoge*:2017/01/18(水) 20:33

ねぇ、時々思うの。…

私が君を変えてしまったんじゃないのかって、…
それも悪い方向に。…

だったらさ、…
出会わなかった方がよかったのかな、…?
 私達。………

元の君は、明るくて、無邪気に笑う子だった、…

そんな君を壊してしまったの。… 
私の事で悩む君を見てたらさ、…
涙と悔しさが溢れてくるの。…

こんな私が出会ったから、…
こんな私が親友だから、…

って、自分を追い詰めてしまうの。…

162:渚.◆MM (*ノ▽`)>hoge:2017/01/18(水) 23:07

私って、…
生きてていいの…?

産まれてきてよかったの…?
君と話してていいの…?

あなたに恋してもいいの…?
あなたで心がいっぱいになってもいいの…?
私に恋をする権利なんてあるの…?

あなたと目が合う度に「好きだな…」って改めて実感する。…
話しかけてくれるだけで、嬉しさが溢れる。…
笑顔を見るだけで、……
私も笑顔になれる。…

あなたは私の事、前好きって言ってくれたよね、…
とっても嬉しかったよ。…

あなたの事が、誰よりも、大好きなの。…

163:渚.◆MM (*ノ▽`)>hoge:2017/01/19(木) 16:13

あなたとあの人が喋ってるだけで胸が痛い。…
やっぱさ、…
私はあの人にかなわないのかな、…

あなたとあの人が付き合うと決まったらさ、…
私、悲しさで心が埋まっちゃうよ。…
でもね、… あなたが幸せならいいの。…

私が涙に溺れても、あなたは幸せに溺れてね、………

私は涙が似合ってるものね、………

いいの。… 叶わぬ恋だとは承知の上だから、……

私も、………いつか誰かと幸せになれたら、… いいな、…

今は1人でいいの。……
いつか本気で恋をするのを祈ってる。……

私はあなたを見守る事にします。……
必ず、……
あの人と幸せになってね、……………

私の恋_________さようなら、…

164:琉璃.◆MM hoge*:2017/01/19(木) 20:42

ほら、…
まただ。………

やっぱ.....私はいらない子なんだ、…
勉強もまぁまぁ、ルックスも平均以下。…
そんな私はいらないよね、……

美人で勉強が出来る君が遠い。…
自信を持って欲しい、……
君は私なんかよりずっと可愛くて、頭も良くて、………
________________優しくて、……

頑張ったんだけどなぁ、、....
自己中治すのに必死だった、……

仲間を思いやれる頼りのある先輩になりたかった、、………

自己中って言われるのが怖いの。……
昔あの子も君もみんなも私を省いてた、…
孤独だった、……… 苦しかった、……

1人だけ仲間外れにされて、………
いつも泣いて帰っていって、………
でも誰にも相談出来なくて、………

ただただ1人で泣いてた。………

相談できないの、……
迷惑かけてしまうんじゃないかって、…
負担をかけてしまうんじゃないかって、…

だからいつも1人で考えてた、……

また、……………
仲間外れにされて、………

__________1人になるのかな、…… 私。


新着レス 全部 <前100 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
掲示板スレ一覧サイトマップ長文/一行モード検索Twitter シェアする?RSS