自己満足の見世物小屋。

葉っぱ天国 > ポエム > スレ一覧キーワード▼下へ
1:赤座 翠子:2017/03/20(月) 01:07

独り言兼創作物(作詞とか思いついたこととか書き留めときたいこと)とか出していこうと思う。
書き込みはご自由に。

2:赤座 翠子:2017/03/20(月) 01:09

どうせ人生見世物よ。

時代に 想いに 幸せに
取り残された私は幻を見るのよ。


嗚呼、あなたのせいで
私は今でも少女の振りをしなければいけないわ。

情けなくってごめんなさい。みっともなくってごめんなさい。

笑う団員 舞う桜
どうかもう一思いに。





少女椿っぽいこと言いたかっただけ。

3:赤座 翠子:2017/03/20(月) 01:28

弱くて小さな僕の両手には
君は抱えきれなくて。


ごめんね。って、言ったら
気にすんなよ。って、笑うからさ。
僕はそれでいつも安心してそれっきり。


ねぇ。
僕達ずっと親友だよね。
僕は君を信じるよ。怖くても耐える。痛くても平気。



嗚呼、どうしよう、まだ僕の本当の気持ち言ってないや。


助けて。ねぇ。好きだよすごく。
嫌だよ。もっと君といたい。ほんとはあいつも。
もっともっと三人でいろんなもの見たかった。
三人で、色んなところに行きたかった。


さよならだね、向こうで待ってるね。





きっとカネダの最期こんな。
タミヤくんを最期まで呼び続けるあたりほんと健気推せる可愛い。

4:赤座 翠子:2017/03/20(月) 01:43




恋人ごっこはもうやめた。楽しくないんだもん。
ねぇ、愛してるよ。僕もう綺麗じゃない?

僕から君を取るやつなんていらない。
僕と君を引き裂く基地なんていらない。
ねぇねぇ、僕のこと愛してる?

一番近くにいさせてよ、何でもするからさ。





ジャイボちゃんぽいこと言いたかった。
どうしよう雨谷くん好き。

5:赤座 翠子:2017/03/20(月) 08:03




赤 青 黄色 咲いたあたしのお花は何色
おぢさん おぢさん 買って頂戴な

暗い廊下に帽子が浮かぶ
父さん 父さん お迎へは未だ

なんて不思議 なんて愉快

ばけもの げてもの
皆が怯へて あたしを罵る

おぢさん やめて
この人は本当にいい人かしら






あのシーンを語りたいだけ←

6:赤座 翠子:2017/03/20(月) 09:12




憂いを孕んだ大きな背中
とっても綺麗な緑のお目々
優しい声
ふわふわの髪
ひどく穏やかな笑顔

無敵だった頃の強さ
海を駆け回る勇気
守るべき家族への愛
後ろは向かない冒険心


推しの好きなとこ(ごく一部)

7:赤座 翠子:2017/03/20(月) 11:57



ジンタッタ
見世物小屋がやってきた

終わらない夢 終わらない歌
止まらない情熱と止まらない音

溢れ出る涙 その後は白い仮面に残ったまま
命綱は観客の声とライト


火を吹く少女 蛇を喰いちぎる娼婦
座長の口上 弓引く奇形さん

夢のような時間だわ

8:赤座 翠子:2017/03/25(土) 00:11




音がひとつ 溢れる
またひとつ またひとつ

だけど溢れた先には貴方がいなくて
私の音楽は行き場を失くす


ポーン。 ポーン。
鍵盤を弾く指に願いを込めて。どうか貴方にとどきますよう。

迷ったら 戻ってもいい。
怖くなったら 後ろを向いてもいい。


太陽なんて追いかけなくても、
貴方がここにいるじゃありませんか

太陽なんて追いかけなくても、
貴方がここに 在る じゃありませんか


すらすらと奏でるノクターン
続く旋律は貴方の寝息に融けて

9:赤座 翠子:2017/04/01(土) 16:36


俺のMessiahはいつも凛としているわけじゃない。
完璧じゃないから好きなんだ、

いつもそばにいてくれる
いつも笑ってくれる
甘いものは拒むところ
小さいけど強いところ

「失われない」のジンクスで俺を縛り付けてくれるところ
俺との距離が縮んできたところ
その身を呈して護ってくれるところ

スコープを覗くその眼
黒に包まれた白い肌
俺を起こす声
いらないお菓子を棄てろと怒鳴る言葉
それに反論した時の不機嫌そうな顔

記憶力の塊は絶対に失われない半身に出会って
いろんな記憶を携えた。
その全てにお前がいて、毎日を無事に過ごしていること。
今日までと、これからを憂うのはまだ早い。
卒業はもうそこだ。離れ離れになったとしても
俺は俺の半身を信じるし、俺の半身も俺を信じてくれる。

それだけで十分、ナイスだ。




珀目線の卒業とか鋭利への思いとか好きなとことか全部じゃないけど言わせるならこんな感じかなって。チョコ食べよ。乳酸菌摂取しよ。
最近またメサイア熱。

10:赤座 翠子:2017/06/06(火) 11:18




俺の声を聴いて 俺のことを見て
綺麗 可愛い 愛おしい
そんな押し売り要らないから


離れるのは 投げ出すよりも つらくないと思うから


綺麗 可愛い 愛おしい
ずっとそうありたかった


糸のないお人形じゃ お前は満足しないでしょ


解れた所は直さなくていい
このままの俺で いつか掴むの
三人で見たかった景色を
新しい「可愛らしさ」携えた俺で

11:赤座 翠子:2017/06/06(火) 11:20





空が落ちてくる


見えるのは一面の青


真っ青な世界に1人 取り残された僕を
拾い上げたのはやっぱり




「大丈夫」「帰ろう?」



そんな単純な言葉だった





ねぇ、側にいて
ねぇ、こっち向いて
ねぇ、…なんでもない。





  .

12:赤座 翠子:2017/06/06(火) 11:30




何方へ行つても仕方ないぢゃない。
おまへは此処に居るしかないのよ。


折紙のお花沢山抱えた 可曖ひ少女は夢を視る。

黄色ひドレスで踊りませう。
今夜は二人だけの舞踏会。

音樂たちは自由に 奇麗に 部屋の中を翔び廻るの。

今のあたしはお姫様。貴方はあたしの王子様。



一夜限りの戯れを。



  .


新着レス 全部 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS