ポエム書くだけ

葉っぱ天国 > ポエム > スレ一覧キーワード▼下へ
1:翔◆qA hoge:2017/11/23(木) 20:37

レス禁

20:翔◆qA hoge:2017/11/24(金) 16:57

俺は特に何もない

勉強、運動が苦手な男子校生だ

立ち位置はモブってとこだ

そんなモブは

気付かれず今日も

黒く

黒く

心に燻る

悲しさを

虚しさを

寂しさを

孤独感を

顔に出さずに

堪えて居た

21:翔◆RY hoge:2017/11/24(金) 17:02

俺が落とした消しゴムが

隣のやつの机に当たった

そうすると隣のやつは

そこをわざわざ触り

他のやつに付ける

そして鬼ごっこだ

俺、何かしましたか____?

喋ったこともない君に

俺は何もしたことはない

22:翔◆qA hoge:2017/11/24(金) 17:02

俺って 何だ?

23:翔◆qA hoge:2017/11/24(金) 17:05

俺は生きてますか?

菌じゃないですか?

体は暖かいですか?

アンドロイドじゃないですか?

俺は生きてていいんですか?

俺は生きる権利がありますか?

クラスメイトと喋る権利がありますか?

あるんだな

じゃあなんで

無視すんだよ

俺だって

心は

あるんだよ

24:翔◆qA hoge:2017/11/24(金) 18:56

あいつらは笑う

俺を傷付けておいて

それすら知らないように

その笑いを

紅に染めてやりたいと

無意識に触るカッターは

自らの血で赤く染まっている

25:翔◆qA hoge:2017/11/25(土) 12:22

俺って結局何だっけって感じたって

特筆すべきものなんて何もなくて

俺が

俺で

いられる時間なんてネットしかなくて

いつの間にか

俺の居場所が

ここしかなくて

俺が

俺で

いられる場所は_____________

26:翔◆qA hoge:2017/11/26(日) 12:02

俺だってさ

考えるんだぜ?

でも

いつの間にか

何もかも

どうでもよくなったんだ

友達?

いらねぇよ

親友?

人間の関係なんて血縁以外嘘の関係だっつーの

夢から覚めた俺は

自称モブの独裁者_____________。

27:翔◆qA hoge:2017/11/26(日) 12:08

俺が好きなのは何か

歌だ

お絵描きだ

アニメだ

漫画だ

俺は言われる

只のニートだと

それは俺もよくわかってる

それは嘘じゃねぇ

なぜか?

一日2食の生活で

何がニートじゃないと?

俺は今日も

真っ黒な服にフードを被って

只一人

ぽつんと部屋にこもって

動いてるのは俺の指とパソコンの画面だけだ

28:翔(性別:女、アルが病んだ時用のスレである)◆qA hoge:2017/11/27(月) 20:43

俺が虚勢張っていられんのは

せいぜい4日

っつーことはもう、とっくに虚勢はれねぇ時期っつーこと。

泣きたくても泣けねぇ

飯も喉を通らねぇ

助けて

そう思ったのって何年ぶりだろう

何か

ああ、やっぱり

独り言で俺が絵に関わる仕事したいなんて

言わなけりゃよかった

それでお前が絵下手くそだって言われた時

もう

なんでもいいやってなっちまった

痛いのに

泣きたいのに

涙が出てこねぇんだ

何もかも

もう

どうでもいい

29:翔◆qA hoge:2017/11/27(月) 20:45

レス解禁
でも、友達じゃなきゃレスダメ
ま、hoge進行でやってて、しかも友達少ないのに来るとは思わねぇけどな

30:麗日◆.M hoge:2017/11/27(月) 20:51

hoge進行よろしく、です

31:ふるふわびっち◆oA hoge:2017/11/27(月) 20:52


はいはい。

32:翔◆qA hoge:2017/11/27(月) 20:54

>>31
お、ありがとう…
泣きたくても泣けねぇぇぇぇぇ
飯も喉を通らねぇぇぇぇぇ
極め付けに今、読んでるリカちゃん先生んとこちょうどブルーシーンだ、もう飛ばそうかな…

33:ふるふわびっち◆oA hoge:2017/11/27(月) 20:57


ぶるーしーん飛ばせ

34:翔◆qA hoge:2017/11/27(月) 21:00

飛ばします、フラグんとこだけ見る

35:翔◆qA:2017/11/27(月) 21:01

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
涙が出ないよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ

36:翔◆qA hoge:2017/11/27(月) 21:01

あ、やべ
私がほげんのわすれた

37:翔◆qA hoge:2017/11/27(月) 21:27

痛いんだ

助けて

そう思っていたんだ

今日、久しぶりに自分の顔を見た

目が死んでいた

嗚呼、この感覚懐かしいな

「歌う」

これがストレス発散の唯一の方法

これが出来ないとこうなるんだとわかった

心臓が痛い、肺が痛い、胃が痛い、頭がいたい、目が痛い、心が痛い

38:翔◆qA hoge:2017/11/27(月) 21:29

いっそ死にたい

そう思って持つのはいつもカッター

ただただリスカし自分の血を見てて自殺衝動を抑える

そんな日々の何が楽しい

将来何になりたいかもわからない

唯一好きなものも否定される

嗚呼、本当に

死にたい

39:◆3. hoge:2017/12/30(土) 00:39

ねぇ

僕を

見てよ

消えないで

消えないで

君と喋れば

母の存在が心から消えてく

君と喋ると

初めて

僕は

生きたいって思ったんだ

一瞬でもいい

1秒でもいい

心に残る記憶は

永遠に色褪せない

宝石の記憶___________。

40:◆qA hoge:2018/01/04(木) 19:34

嫌いです

世界が

僕が

親が

人間が

…僕が好きなのは、好きな人間は、あの人たちしかいないから。

触るな

話しかけるな

見るな

来るな

41:◆qA hoge:2018/01/04(木) 19:39

存在を認めて欲しかった。
いつの日かそれは見失っていて。
僕はただ、無気力に好きな歌を聴く。
色褪せたセカイ。
ある日、君に出逢った
ココロの色鉛筆が君とのセカイに色を塗って行った
僕は 信じていいのかな
君とのセカイ、君との時間。
楽しい時間はいつか終わる。
でも、また。
君が一言、喋ってくれるだけで。
君が一つ、絵を出すだけで。
僕のココロの色鉛筆が動き出す______________。存在を認めて欲しかった。
いつの日かそれは見失っていて。
僕はただ、無気力に好きな歌を聴く。
色褪せたセカイ。
ある日、君に出逢った
ココロの色鉛筆が君とのセカイに色を塗って行った
僕は 信じていいのかな
君とのセカイ、君との時間。
楽しい時間はいつか終わる。
でも、また。
君が一言、喋ってくれるだけで。
君が一つ、絵を出すだけで。
僕のココロの色鉛筆が動き出す______________。

42:◆qA hoge:2018/01/04(木) 19:40

にかいうっちまったw

43:◆qA hoge:2018/01/05(金) 21:36

この汚れたセカイで
何回好きっていったって
何回恋に落ちたとしても
結局
人は死ぬんだよ?
自分が幸せだからそれでいい。
そんな人こそ
一回
転生したほうがいいと思う
いい人は心が優しい
だから打たれ弱い
だから病むんだ
僕はそうじゃないけどさ
周りがクソなだけで。
ああ
君が来ないだけでこんなにも
病むなんてね

早くきてよ

ねぇ

44:◆qA hoge:2018/01/05(金) 21:36

なんていってるばあいじゃなかった
ポエム書かなきゃ

45:◆qA hoge:2018/01/05(金) 21:41

この腐ったセカイに

たった一人

孤独に落とされた命

命は

やがて

感情を持ちました

命は

“寂しい”と感じるようになりました

しかし

命と同じ

「感情を持ち、言葉を話す」生命体はいませんでした

なので植物と喋りたいと思い

「人型」になりました

その人は

女の子でした

女の子は今日も喋り、笑います

植物に向かって

しかし

植物は喋れません

そして気づきました



自分は、独り、なのだと_____________________。

46:◆qA hoge:2018/01/05(金) 21:45

僕は何処にいますか

僕は存在してますか

そんな問いをする少年を

少女が笑って_______消した。

返り血で

赤く染まった服を

愛でるように触ると

ゆっくりと

ゆっくりと歩き出した

ふたりぼっちの世界は

いま

ひとりぼっちの世界になりました

47:名を捨てし堕天使◆qA hoge:2018/01/07(日) 15:17

嗚呼、また捨てるのかい?

悲しい、嬉しい、苦しい、楽しい、寂しい。

押し殺して、楽になるのかい?

そうだ。

心のゴミを整理する。

“寂しい”を捨てる。

必要ない感情論。

僕は、“苦しい”を次に捨てた。

そしてまた、“楽しい”を捨てる。

いつの間にか感情は


全て、捨ててしまった______________。

48:名を捨てし堕天使◆qA:2018/01/29(月) 07:55

僕は小さい頃から

一番いじっている奴が

一番お気に入りだった

そんな天邪鬼な僕のポエム

ネットに行けばみんなが喋ってくれる

_______あったかい。

そう感じられる日々が楽しくて

ついつい来てしまう。

僕は、恵まれていると思う。

そう気付かされた。

心の傷は治らずとも

心の友はいるのだから

前、そう伝えた時のトラウマがあるから

誰にも言わなくなったけれど

僕は君達に救われている

楽しくて

幸せで

涙が溢れでてくる

頑なな僕の心を

唯一癒してくれる場所

____________みんなが、大好きです

49:◆qA hoge:2018/01/30(火) 17:12

【居場所なんてないんだから。】天邪鬼な僕のポエム


僕の居場所はどこですか?


そう問いても


残るは虚しさと静けさばかり。


強く生きる、


そんなことは無理難題


いつしか居場所は無くなって。


僕に気づいて。_____________気づかないで。


矛盾で、天邪鬼で、そんな自分を_____



今日も、 明日も。_____________



__________________________殺して、生きる

50:◆qA hoge:2018/02/09(金) 20:39



痛いよ痛いよと赤子が泣く。


痛いよと泣けることが懐かしい。


嗚呼、僕は蛇だ。



自らの毒の闇に溺れて



自らの毒で死ぬ。



哀れな蛇だ_______。

51:◆qA hoge:2018/02/10(土) 15:55




落ちる



落ちる


もっと下へ



もっと闇へ



どんどん、



どんどん、



落ちていく




堕ちていく




行き止まりで



彼女は死んだ

52:◆qA hoge:2018/02/11(日) 19:40

痛い、痛いと彼女は叫ぶ


どこが痛いのと聞かれれば


心と答える


痛いよ、痛いよ。


誰か助けてって


伸ばした手を


ゆっくりと下ろす。


嗚呼、なんで忘れてたんだろう_______












助けなんか、来るはずないじゃん。




そう気づき、嗤う。ただ、ただ、ただ__________



狂った少女は、独り血塗れの舞台でただ狂笑した。

53:名を捨てし堕天使◆qA hoge:2018/03/12(月) 00:38

光に目を背け、近寄らないようにする。


なのに光に焦がれ、手を伸ばそうとする。


光に行けるわけもないのに。


僕は影の立役者。


光に忌み嫌われ、


光に蔑まれる運命。


悲しいかな、人は自分が持っていないものほど欲しがる性なんだ___。

54:◆qA hoge:2018/03/14(水) 20:07


「キミイロノセカイ」


真っ白な紙に色を塗っていく。


色鉛筆に塗られていく白色


不思議な色に染まるパレット


これを僕と仮定するなら



僕は君色に染めていくよ




このセカイは沢山のイロで溢れている




その傍、失っていくイロもある




そんな時は自分のイロを見つめよう




ほら、あそこにも。



君と過ごした日々が、君に塗られていったイロが、



まるで晴天の中の虹のように光り輝いて。




こっちだよって手を振る君を思い出す




寂しくなんかないよ。



僕のイロの中に、君がいるから。




君の中のイロにも、僕がいたら_____なんて、考えて、さ。




いつのまにか僕の画用紙は、キミイロノセカイ_______

55:闇竜の騎士◆qA:2018/04/09(月) 01:42

僕たちは、いつまで足掻き続けるのだろう。

僕たちは、どれだけ狂い続けるのだろう。

僕たちは、いつまで踊り続けるのだろう


この、血塗られた世界で____________。

56:闇竜の騎士◆qA hoge:2018/04/09(月) 01:42

いきなり闇に染まっていくぅ、そしてhoge忘れていくぅ!

57:闇竜の騎士◆qA hogc:2018/04/29(日) 00:32


嗚呼、可笑しいなあ。

母にまで氏ねと言われて、
なのに何故、この心臓は止まらないのだろう。

親友にさえ使い捨てにされたくせに何故、
悲しいと感じるのだろう。

目の前に凶器があるのに何故、
手の震えが止まらないのだろう。

それを首に突きつければ終わる。

それで、この悲しさから。辛さから。苦しさから。
逃れられるというのに。

まだ、こっちの世界にいろと、君が言うんだ。

その手を振り解けばいいのに、それが出来ないんだ。

だから、僕は笑う。

何が生か。何が死か。

何が、“生きる”という事が。

解らない。

笑っているのに頬を伝う熱が。

濡れる布団が。

ねえ、僕は、何、だっけ______。

58:闇竜の騎士◆qA hoge:2018/04/29(日) 00:33

なんでcとe間違えるのバカなの僕!?
順調にレス上げしてんじゃんばかか!!
こんな駄作を人様に見せるとか…あー……

59:闇竜の騎士◆qA:2018/04/30(月) 00:13

もう上げていこうか。(諦め)
ま、あの、ガチで病んでる人です、よろしく(?)

60:闇竜の騎士◆qA:2018/04/30(月) 00:16

僕は理想の世界があった。

夢、希望、そんなもの。

胸にいっぱい詰め込んで、

未来への希望をあらわにする。

そんな夢を、大きい紙に描いた。

ある日、僕は見捨てられた。

まるでごみのようだった。

あの日書いた夢を、

黒のクレヨンで塗りつぶす。

そこには何の意味もない____

61:闇竜の騎士◆qA:2018/04/30(月) 00:19

レス禁とかしなくていっか。めんどくさい

62:闇竜の騎士◆qA:2018/04/30(月) 00:43

生まれた時から人は、

何かを探している。

生きる意味を。

生きる価値を。

生きている、証明を。

だから彼らは、愛の契りを結ぶ。

お互いの存在証明。

63:闇竜の騎士◆qA:2018/04/30(月) 16:06

んぁー病み期だ。
観覧注意だなぁ。自己責任。。

64:闇竜の騎士◆qA hoge:2018/04/30(月) 16:06

うん、バカだね。
hogeつけよ!?

65:闇竜の騎士◆qA hoge:2018/04/30(月) 16:15

【実話】をもとにしたポエムw


ほろほろ、ほろほろ。

雫が零れる。

ほろほろ。ほろほろ。

母は怒る。

「何故なくの」

「貴方は病気のキチガイなのよ」

「可笑しいわ」

時に、凶器より重い言葉の刃が刺さる。

だから、私は考えた。

己を律し、感情を捨てようと。

その反動か、知らないが。

齢3歳にして、殺した。

もちろん人ではない。

カエルとか、虫とか。

なんでもよかった。

ただ、己の手で“何か”を支配できれば。

殺せれば。

今も、涙は出ない。

心臓が、息が、鬱陶しく、

痛い、痛いと泣く以外は。

66:闇竜の騎士◆qA hoge:2018/04/30(月) 16:16

hogeたのに上がる悲しさ。
まあえっか。

67:名を捨てし堕天使@羊噛民族◆qA:2018/05/05(土) 01:06

あと何回、憎めばいいですか。
不甲斐ない自分を、腐った親を


あと何回、嘆けばいいですか。
母の鎖に繋がれた事実を


あと何回、消せばいいですか。
自分の感情を、記憶を


あと何回……

騙せばいいですか

68:名を捨てし堕天使@羊噛民族◆qA:2018/05/05(土) 01:07

埋もれる未来。消える明日。


静かに崩れ落ちる世界を眺めながら尚、


私は動かない。

69:闇竜の騎士@羊噛民族◆qA:2018/05/12(土) 22:41

「要らないんだよ」

そう思われているようで。

「邪魔だ」

そう言う目で見られている日々。

学校はカースト制度。

落ちたらもう戻れない。

だから私は…隠キャにいる。

「学校」は嫌いだけれど、

「教室」は嫌いではない。

矛盾しているようで、全くしていない…なんて、

君と喋ったっけ。

忘れられないし、忘れない。

嗚呼、神様。

あとどれだけ、僕は罰を受けなくてはいけないのですか。


新着レス 全部 <前 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS