傷を癒すシェアハウス゚+

葉っぱ天国 > 恋愛なりきり > スレ一覧 1- 101- 201- 301- 401- 501-キーワード▼下へ
1:元pl921.nas81h.p-chiba.nttpc.ne.jp:2016/03/01(火) 14:24



ここは、過去に傷をおったことのある人が集まるシェアハウス。

貴方も傷を癒したらどうかしら?


>>2 元管理人から(主)

>>3 世界観

>>4 ルール

>>5 プロフィール

>>6 その他

532:来宮:2017/05/03(水) 18:37



【 長らく不在にしてしまい申し訳ありませんヾ(・ω・`;)ノただいま戻りました。現在次のキャラを作成中ですのでそちらができ次第なりきりの方復活させて頂きます!!!】

533:彩◆1w:2017/05/04(木) 06:45

>>529桐山さん
ご迷惑だと思いますので、いいです。
(手を前に出して上記)

534:来宮:2017/05/05(金) 22:55

『 僕にあまり近づかないで、君を傷つけたくない、汚したくない、だからお願い… 』

『 ゲームの発売日はね、全部ここにメモしてあるんだ〜 』

『 …ほんとは、もっと聞いて欲しかった。…愛されたかった、…僕を見て欲しかった…、』

名前 皇 四月 (すめらぎ しがつ)

性別 男

年齢 17歳(高2)

性格 普段はニコニコしていて積極的で明るくボケ担当のような振る舞いをするヤンチャボーイ。小さい頃から自分が言った言葉で相手が傷ついていないか、今の行動で嫌な思いをしていないかなど極度に周りを気にしてしまうためそれ故に自分を押し殺してしまう癖がある。本来の性格は引っ込み思案で怖がりで寂しがり屋で泣き虫。幼い頃は怒ったり悲しんだり喜んだりと感情豊かだったが今では得意となった偽りの笑顔しか見せない(見せられない)。過去の事から人を信じる(信じられる)のを極度に怖がり「信じてるから」「信じて」と言う言葉に怯えてしまう。ゲームとエアガンが大好きでその話をする時だけは幼い子供のように本当の笑顔を無自覚に見せている様子。エアガンを人に見せることはない。

容姿 髪色は染めたアッシュグレーで寝癖が付きやすく、よく寝癖をつけたまま登校している。瞳は透き通った青色をしていて何処か冷めた目をしている。身長は168で細っこく小柄。首に跡がある為ネックウォーマーと手袋を(夏と冬で使い分けて)常に付けている。制服を着ていることが多いが部屋着はTシャツにハーフパンツ。

備考 一人称 『俺、僕』二人称『君、名前、ーさん』

過去 / 信用していた友人に悪意のある嘘を言いふらされ教師や生徒から嫌われ嫌がらせを受けていた。完璧主義だった母親から「お前のことは信用出来ない」「悪い子は汚いから近寄らないで」と侮蔑されるようになった。この事から人の事を信用出来なくなってしまった+自分は汚いと思うようになり元の性格からも加わり重度の加害恐怖症を発症した。嫌な事があると首を絞める癖がある。

九月とは二卵生の双子(兄)であるが小学生の時に親の離婚で別々になったため姓が違う。



『 …今日は天気がいいから部屋で読書する。問題でもある?? 』

『 俺は人の気持ちを考える事が苦手なんだ。だからお前の事も傷つけるかも…よ、』

『 …兄の事は好きだけどそれはあんたに向ける感情とは違う。…だから気にしないでいいよ…』

名前 姫原 九月(ひめはら くがつ)

性別 男

年齢 17歳(高2)

性格 無口で無表情な優等生クールボーイ。無愛想に人を避けて生きてきた為人の気持ちを考えるなんてことを知らず、よくポロッと酷いことを言う。でもその逆に、素直にそのまま言うため天然タラシだったり。心配性でストーカー気質で嫉妬深い所があり、相手が何処に何をしに行くのか、誰といつも話しているのかだとか他細かい事まで相手の事を知らないと嫌。この性格は兄と離れ離れになったことから発症されたと思われる。運動神経、学習面での成績は共に優秀。好きなものは好き、嫌いなものは嫌い。読書と情報収集が趣味。

容姿 染めることを知らない痛みのない黒髪でサラサラしている。瞳は透き通った緑をしていて何処か寂しげな目。身長180前後と高め。学校に行く時は制服だが帰ったら速攻着替えて私服に着替える。私服は大体黒のジップアップロングパーカーに黒の適当なズボン。学校、ハウス問わず常にシルバーリングのネックレスを付けている。

備考 一人称 『俺』二人称『お前、あんた、ーさん、名前』

過去 / 唯一自分の話を楽しそうに聞いてくれる兄が大好きだったが親の離婚で離れ離れになってしまいそれ以来心を閉ざすようになる。その後も小さい頃に兄からもらったシルバーリング(おもちゃ)を頼りに生きてきた。シェアハウスの事を知り、何故かここにいる気がする。と思って来たところで再開を果たす。

ただのブラコン



【 憧れのブラコンキャラ()を作ってみました!少し長めになってしまったため、読みづらいかも知れませんが良ければ目を通してみてください_|\○_

後ほど兄弟、来宮くん(レス蹴り)絡み文落とさせて頂きます🙏】

535:希望:2017/05/06(土) 12:06

【入ってもいいですか?】

536:来宮:2017/05/06(土) 12:50


【 参加希望ありがとうございます(*´꒳`*)プロフィールをよろしくお願いします、! 】


>>535

537:鈴道 美空◆4A:2017/05/06(土) 13:11

>>524 佐藤さん

……何か、作ってるんですか?

(少しお腹が空いたのでキッチンに行くと相手がいて。驚かれないように少し距離を取って上記を聞き。聞くと、少しずつゆっくりと相手に近づき)

(/絡ませていただきました!)


>>525 一瀬さん

……一応、体力は残ってます

(これから住む場所に優しい人がいることに安心を覚えて。でもだからこそ頼りづらいのか、首を横に振って上記)


>>528 小日向さん

……あ、はい

(ボーッとしていたので、慌ててついていき)



(/もし返せていない方がいたらすみません!その時は、教えていただけると助かります……)

538:  小日向 みくり ◆u6:2017/05/06(土) 18:39




   >>537  美空さん



…美空さんの部屋は何号室ですか?



(着いてくる相手にそういえば部屋番号を聞いてなかった。と思い上記を述べ)

539:霧嶋ヒカル:2017/05/06(土) 23:00

>>536
【ありがとうございます!>>535のものです】

台詞
『』

『』

『』

名前 霧嶋 ヒカル

性別 男

年齢 13

性格 表(皆の前など)は、明るい?とにかく厨二染みた感じ『右腕がうずきだした!』みたいな
裏(1人の時や信用できる人の前)は、極度のメンヘラ、病んでいるといわれる感じ

容姿 色素の薄い黒髪で、前髪は目にかかるくらいか、それより長い、瞳は黒に近いグレー色
洋服はほとんどがぶかっとしたパーカーや、ジャージ等にジーパン等を合わせている。
身長は150と平均(?)的であり、体重も平均的。
特別顔がいいわけではないが、どちらかと言うと、幼い感じ、(童顔)


備考
一人称 僕、俺等  二人称 ―さん、くん あんた、お前、君


過去に、容姿(色素が薄い事等)で、ストレス発散と、なんとなくで、酷いいじめを受けていた、いじめ自体の苦痛はなかったが、「僕がいけないんだ」という考えをもとからする子だったこともあり、リスカ等で傷つけていってしまう。
その頃に親が両方とも交通事故で亡くし、どんどん自分を責めるようになっていき、親戚がこのシェアハウスをすすめた(実際は面倒だったからである)

【不備などございましたら何なりとお願いします】

540:霧嶋ヒカル:2017/05/06(土) 23:12

>>539

【台詞忘れてしまいました!すいません】

台詞
『闇に迷いし精霊よ!我に導きの光をっ!…どうですかっ!?新しいんですが…』

『僕が全部悪いんだ…僕は存在することも迷惑にしかならない……存在してはいけないんだ……僕がいなければ父さんも母さんも死ななかった……』

『ねぇ?君に何がわかるの?僕の事何も知らないくせに。
ねぇ!そこまで言うなら僕にさ……愛を教えてよ…!』

541:来宮:2017/05/06(土) 23:26



【 プロフィールありがとうございます!読ませて頂いたところ不備はございませんので参加OKですよ(*´꒳`*)初回よろしくお願いします、!】


>>539-540 本体様/霧嶋 ヒカルくん

542:来宮/皇四月/姫原九月◆Bak:2017/05/06(土) 23:28



【 来宮君の方レス蹴りさせて頂きますヾ(・ω・`;)ノ。来宮くん、皇くん、姫原くんそれぞれ絡み文落とさせていただきますので絡んで頂けたらなと思います!!】



▷ / 来宮


…ふぅ…風呂に入んのも疲れる…

( 22時頃、珍しくつなぎではなくTシャツに短パンで風呂から出てくれば上記を呟き。肩にかけていたタオルで髪の毛を無造作に拭きながら共有スペースのソファーに座れば小さく欠伸をして )


▷ / 皇 四月


…わかんない、どーしよ、

( 夕食後、部屋にこもって学校の課題をしていたもののどうやら全くわからない問題があったようで。一旦頭を冷やそうと浮かない顔で部屋を出ては一階の共有スペースに行き伸びをして )



▷ / 姫原 九月


………。

( 夕方、学校から帰って制服から私服に着替えればササッと外に出ていき。今は使われていないのであろうボロっちい小さな小屋の屋根の上に軽々と登ればぼぉーっと夕日を眺めていて )


>>all様

543:如月唄羽◆xg:2017/05/07(日) 00:50


【すみません。最近学校が忙しく来れませんでした。レス蹴りさせてもらいます】

..................いつの間に寝ていたんだろ

((朝、カーテンから漏れる光が眩しくのそのそと起き上がり。昨日は寝るまでゲームをしていたのか自分の横にはゲーム機が転がっており。ボーッとする頭で上記考えながらパジャマのまま共有スペースに降りていき

>>all


【四月くんと九月くんに絡ませてもらいますねー】

>>542 / 四月

あ、四月も食べる?

((夕食後することもなく、自分の部屋にも行くのが面倒だったのか共有スペースのソファーに寝転がりテレビを見ていて。食欲旺盛なのでみんなと同じ量だけじゃ足りなかったのかお腹が好きカップ麺を作っている時に相手がちょうど来たので一緒に食べるか問いかけ


>>542 / 九月

九月?何してるの?

((学校の帰り道。部活にも入っていないので普通なら早く帰れるはずだが、今日発売のお菓子をどうしてもてに入れたく何件もコンビニをはしごして。漸くてに入れたときにはもうすっかり夕方で少し近道をしようと思い何時もと違う道で帰ったところに相手見つけ声かけ

544:霧嶋ヒカル:2017/05/07(日) 11:45

>>541
ありがとうございます!初回落とさせていただきます!】

うーんと……あれ?
この辺のはず…だけど……大きい家らしきものすら見えないなぁ
もう少し、奥の方にいくか

(地図を持ってうろちょろし、目的の場所が見えないため、奥の方に入ろうとする)

545:来宮/皇四月/姫原九月◆Bak:2017/05/09(火) 18:39



【 絡みありがとうございます!(*´꒳`*) 】


▷ / 四月


んー?…カップ麺?

( 伸びをして一息吐けば相手の声がした方向を向いて上記をいい。相手の元まで行けば再度カップ麺を見て『 いや、俺はいいや。さっき夕飯食べたばかりなのによく食べれるね 』と首を軽く左右に振って断れば時計を見て左記をいい。 )


▷ / 九月


…?、あぁ、如月さん、

( ぼぉーっと夕日を眺めていたところ下の少し離れたところから声をかけられその方向を見れば相手の姿を確認して上記をポツリ。相手の質問に『 暇だったから夕日を見てただけ。』と相手から視線を外し夕日をまた見て )


>>543 如月さん



【 絡ませて頂きますね(*´꒳`*) 】


▷ / 来宮


おっと、、?

( 今日来るはずの新入居者がなかなか来ないため近くまで迎えに行こうかと玄関を出て。少し街の方へ歩けばなにやら困ったように奥の方へ入っていく相手の姿が見え上記をポツリ。『 …あの荷物の量…もしかして、?』と独り言のように呟きながら相手の元へ駆け寄れば『 霧嶋さん、ですか?? 』と声をかけて )


>>544 霧嶋さん

546:霧嶋ヒカル:2017/05/09(火) 20:48

>>545
わっ!?
あ、そうです!って、なぜ我の名前を……

(突然声をかけられ驚くものの、訪ねられたことに答え、厨二発言を始めて)
【来宮様方。
絡んでいただきありがとうございます】

547: 南雲 夕香里  ◆x.:2017/05/12(金) 19:45



>>ALL様、

( / 新伽羅や新人さんが増えてより一層賑やかになっていきますね(^_^) 今後とも宜しくお願いします〜、!!レス戻りがちょっと大変になってきたので(自業自得ですが)また新たに絡み文投下させてもらいます。良ければ絡んでやってください。 )



最近暑くなってきたなー、

( 休日の午後、共有スペースに訪れてみたものの特に誰の気配もなかったために雑誌でも読んで暇をつぶそうとソファーに腰掛けて。暫く持ってきたヘアカタログに目を通していたものの窓から入ってくる日差しに気づいて上記をポツリ零し。立ち上がり、アイスティーを淹れて再びソファーへと戻れば足を組んでぼーっとしていて )

548: 桐山 京  ◆x.:2017/05/19(金) 19:45



>>531 / みくり、


…嗚呼、そうだな。

( もう大丈夫、と言われればそういえば、とでもいうような顔を浮かべ上記を述べればスッと手を離して。ポケットにてを入れては「 よし、行くか 」と声をかけてスタスタ歩きだして )



>>533 / 奥村、


そんなに気にしなくても良い、

( 迷惑になる、とキッパリ言い張られれば苦笑いしつつ上記を述べるも責任感の強い相手の物言いに素直に此処は引き下がることにし。「 まぁ、分からないことがあったら遠慮なく言ってくれ。俺に出来ることがあれば力になる 」と後頭部を軽く掻きながら静かに告げて )



>>542 / 来宮くん、


こんな時間に珍しいな、

( 真夜中とも言えぬ微妙な時間ではあるがなんとなく、下に降りてきてみれば見慣れた人物がいたために少し驚くも上記を問いかけて。 )


>> / 皇、


どうしたんだ、?難しい顔をして…、

( 飲み物を取りに下に来てみれば、共有スペースにだれかいることに気がづいて。ペットボトルを冷蔵庫から取り出した後、相手の元へと行ってみては上記を問いかけ )



>> / 姫原、


おい、そんなところでなにをしているんだ?

( 打ち合わせが終わり、のんびりとした足取りでシェアハウスへと戻っている途中、ふと誰かが出ていくところを見て。立ち止まって相手の行方を目線で追っていると小屋の屋根へと登っていったので不思議に思い、追いかけては上記問いかけて )




( / 今回はここで切りますね〜、 )

549: 小日向 みくり  ◆u6:2017/05/20(土) 10:50





   >>542  来宮くん。゚+



( / 絡ませていただきます 。)



…お疲れ様。



(テーブルの椅子にココアを飲みながら座っていると風呂上がりの相手が来て、あくびしている相手と疲れると言う相手に微笑みながら相手に聴こえるように上記を述べ)




   >>  皇 四月くん。゚+




…皇くん。



(自分も喉が乾きリビングに行き相手を見つけたので上記を述べ「…なんか、疲れてる?大丈夫?」と相手を心配して)




   >>  姫原 九月くん。゚+




姫原くんだ、こんばんはー。



(ふいに空を見上げると屋根に登っている相手を見つけ相手に聴こえるように上記を述べ)




   >>543  如月。゚+




( / 絡ませていただきます 。)




如月さん。おはよう。




(朝食を食べようと自分もリビングに行き同じ格好(パジャマ姿)の相手を見て上記を述べ「あはは、私服より寝巻きの方が動きやすくていいよねー」と相手に聞いてみて)





   >>547  夕香里さん。゚+



( / 絡ませていただきます 。)




…ぼーっとして大丈夫?




(相手を見て上記を述べ相手の飲んでる飲み物が気になったのか「その飲み物なに?」と相手に聞いてみることにして)




   >>548  京。゚+



…。



(スタスタ歩く相手に早足で相手について行き「京はさ、イオンとか行くの初めて?」と歩きながら相手に聞いて)

550:来宮/皇四月/姫原九月◆Bak:2017/05/28(日) 13:06



▷ ー 来宮


あ、突然すみません、、

( 突然声をかけてしまったため相手を驚かせてしまったと上記を謝り。『え?えっと…俺はシェアハウスの管理人で、えーと、それで霧嶋さんをお迎えに…?』と相手の質問に少し戸惑いつつも疑問符をつけつつ左記を答えて )


>>546 霧嶋さん



【 お久しぶりです(*´꒳`*)新キャラ(?)の姫原くんで絡ませて頂きますね、!!】


▷ ー 姫原 九月



……?誰かいるの?


( 小一時間前まで共有スペースでくつろいでいたものの外になにか動く影を見つけたのか外に出ていて。暫くして戻ってくれば人の姿が見え上記を問いかけて。外でなにをしていたのか手が汚れたため洗面所の方にパタパタと向かって )


>>547 南雲さん

551:来宮/皇四月/姫原九月◆Bak:2017/05/28(日) 13:27



▷ ー 来宮


ん、?あ、京さん

( 声をかけられれば相手の方に視線を送り上記をポツリ。相手の問いかけに『 あー、確かに。いつもはこの時間倉庫にいるか奥の管理部屋にいるかも、』と時計を見てはこくこくと無意識に何度か頷けば左記を返して。『 京さんは??どしたの?、』と相手は何をしに来たのかと問いかけ返して )


▷ ー 皇 四月


…?、あ、どうも

( 伸ばした腕を下ろしながら相手の声のする方へ振り向き上記をいい。『 えっと…学校の課題がわからなくて、?…積んでます、』とハハッと引きつった笑顔を浮かべながら左記をいいため息をついて )


▷ ー 姫原 九月


……夕日…綺麗だから見てる。

( 小さく欠伸をして再度夕日を見ようとした所下の方から相手の声が。問いかけに上記を返せばまた夕日に視線を向けて。数秒してはチラッと相手のことを見て『 …あんたも見る?…別に強制はしないけどさ… 』と若干遠まわしに誘ってみて )


>>548 京さん



【 絡みありがとうございます、!((*´∀`*))】


▷ ー 来宮


小日向さん。ありがと

( 相手のお疲れ様、という言葉を聞けばへにゃっと笑って上記をお礼し。『 最近暑くなってしたからなんか疲れも倍増する… 』と嫌だなぁ…なんて言葉を漏らしながら眉を下げて左記をいい )


▷ ー 皇 四月


へ、?…あ、小日向さん、

( 突然声がすればビクッと軽く肩を震わせて。相手の姿を確認すれば上記をぽつり。相手の質問に『 あ、えと、強いていえば行き詰まってるって感じですかね…?』と眉を下げながら困ったように左記を返せば、頭良くなりたいなぁ…なんて呟きながらソファーに腰掛けて )


▷ ー 姫原 九月


……?、どうも。

( 下の方から声がすればそちらに視線を向け。相手の姿を見れば上記を短く挨拶して。相手がなぜ自分に声を掛けたのかとキョトンと不思議な顔をするものの考えることを辞めたのか再度夕日に視線を向け )


>>549 小日向さん

552: 南雲 夕香里  ◆x.:2017/05/28(日) 22:58



>>549 / みくりさん、


あ、みくりさん〜

( ぼんやりと窓の外を眺めていれば何処からか聞き慣れた声が。声のする方へ視線を向ければ其処にはやはり予想したとおりの人物の姿があったためへにゃ、と笑顔を浮かべて上記。何を飲んでいるか聞かれれば「 アイスティーです。良ければみくりさんもどうですか、? 」なんて誘ってみて )



>>550 / 姫原くん、
( / 絡み有難うございます〜、! )


…ん〜、?

( アイスティーの入ったカップを何となく見つめていれば誰かの声がしたので、力なく上記。ハッとようやく我に返れば何やら洗面所から水の音が聞こえたために声の主を確認するべく、ひょっこりと洗面所へ顔を出せば見慣れた相手の姿があったために「 さっきの声、姫原くんだったのね。外で何かしてたの、? 」なんて手を洗う相手の姿を見ては質問して )

553:霧嶋ヒカル:2017/05/30(火) 18:18

>>550
あ、大丈夫です!管理人ってことは来宮さんですよね!

554:霧嶋ヒカル:2017/05/30(火) 18:21

>>553

(なるほど!と納得したように頷き、ニコッと笑いながら上記をのべて)

555:匿名さん:2017/05/30(火) 18:24




【 / >>553
 ルールをお読みになられましたか?ロル、トリップ必須ですが付けていらっしゃいませんよ?気になったので言わせていただきました。
主様、参加者様、乱入失礼いたしました。 】

 

556:匿名さん:2017/05/30(火) 18:26




【 / 連レス申し訳ございません。ロルお付けになられましたので、トリップですね。 】

557:霧嶋ヒカル◆m.:2017/05/31(水) 18:33

>>555-556
ありがとうございます。読み飛ばしていたようです。ありがとうございました。

558:  小日向 みくり  ◆u6:2017/06/02(金) 20:11





   >>551  来宮くん。゚+



…私もなにか手伝いましょうか?



(疲れも倍増する、嫌だなぁ…と、言う相手に自分もなにか相手の支えになれないか?と思い上記を述べ「なんでも頼ってください」とガッツポーズをしながら相手にいい)






   >>  皇くん。゚+




…行き詰まる?なに?なんでも相談して



(同じシェアハウスに暮らす身として相手のことはほっとけず上記を述べなにげに相手の隣に座り)





   >>  姫原くん。゚+




…よじよじ。



(視線をそらす相手に自分も相手のもとへ行きたいと思ったのか登りはじめるが中々登れず地面に足がつくばかりで。)





   >>552  夕香里さん。゚+





…アイスティー。いいんですか?是非。



(どうですか、という相手の言葉に上記を述べたったままで「私も淹れ方覚えようと思います」と積極的に相手にいい)

559: 桐山 京  ◆x.:2017/06/30(金) 15:14




( / お久しぶりです…、気づけばもう七月になりますね。 返レスは後ほどさせていただきますね(^_^;)
  暫くバタバタしててまして…、浮上率低くて申し訳ないです… )

560: 桐山 京  ◆x.:2017/07/01(土) 09:37



>>549 / みくり、


あそこの本屋には何度か寄らせてもらったことはあるが…、ゆっくり他の場所を見て回ったことはないな、

( 相手と共に歩みを進めている途中、不意に質問されると何度か訪れた記憶のあるショッピングモールであったはずだが考えてみれば寄っているのは職業柄本屋だけで。店内に備えられている他店には全く足を運んでいなかったことを思い出せば上記。 )


>>551 / 来宮くん、


嗚呼、俺か? 飲み物を取りに来たんだ、最近夜も何だか蒸し暑くなったしな…

( いつも自分がいるという場所とは違う、と述べる相手を見れば「 だよな、」と笑って見せて。相手からどうしたの、?と聞かれれば苦笑しつつ上記を述べて。 )


>> / 皇、


学生は休みなく、課題出されるよな

( 課題が進まない、と苦笑をする相手に対し、此方も過去の記憶を掘り起こしつつ上記。先程取ってきた炭酸水の入ったペットボトルの蓋をパキッと開封しては「 炭酸飲めるか、?少し休憩した方が良いと思うぞ、 」とコトン、と積み上げられた参考書のわきに置いて )



>> / 姫原、


いいのか、? じゃあ俺も見る、

( 上にいる相手へ問いかけてみれば見るか、と誘ってもらっては一度キョトンとしたが薄っすら笑みを浮かべて上記。相手のように軽々とは行かないが、屋根へ上り終えると「 こりゃ明日筋肉痛になりそうだな、 」とポツリと呟いた後、見える夕日へ視線を移せば「 おお、確かに綺麗だな 」と驚いたような表情で )

561:  小日向 みくり  ◆u6:2017/07/02(日) 09:19




   >>560  京



…本屋?本好きなんだ。



(本屋には何度か、と言う相手に納得したように上記を述べ「私はよく独りで来るよ」と相手だけに言わせ自分が言わないのはフェアではないので相手にいい)

562:来宮◆ak:2017/08/25(金) 20:56



【 全然顔を出せてなくて申し訳ございません、!!少しリアルの方で…ゴニョゴニョ…()レス返の方は後ほどさせて頂きます。】


>>all様

563:来宮 /皇 四月/ 姫原九月◆ak:2017/08/27(日) 16:23


〇 ー 姫原 九月

…外で野良猫と野良犬が喧嘩してたから…止めたら犬の方に噛まれた。

( 相手のことをチラッと見ては水道の水を止めて相手の方を向き上記を言いながら右の手の甲の傷を見せて。血が止まらないのか近くにあったタオルで抑えては『 ここら辺野生の動物結構いるから…あんたも噛まれないようにね。』と言いリビングの方に行き )


>>552 南雲さん



〇 ー 来宮

そう。これからよろしくお願いします

( と相手の笑顔を見てはホッとしたように胸をなでおろし。こちらもニコッと微笑めば上記を言い。『 さて、ハウスまで案内するね 』とクルッと方向転換してハウスの方まで歩き出し )


>>553 霧嶋さん



〇 ー 来宮

んー?ありがと、でも大丈夫大丈夫

( 相手の言葉にキョトンとしてはふふっと笑って上記を返して。『 ……それ何飲んでるの?? 』と相手の持っているマグカップに目線を移せば首を軽く傾げながら左記を問いかけて )



〇 ー 皇 四月


…勉強、です。

( 隣に座る相手をチラッと見てはハハッと苦笑いしながら上記をを一言。『 …明日までの課題なんですけど…全然わかんなくて…』とはぁーっと深くため息を吐いて )


〇 ー 姫原 九月

…なに、あんたここに登りたいの?

( と夕日に視線を向けたものの相手がなにかしているのが視界に入りまたそちらを向き。登ろうとしてるんだと分かれば一応上記を質問して。)


>>558 小日向さん




〇 ー 来宮

飲み物…か。

( 相手がここにいる経緯をしればふむっと上記を繰り返し。『 そうだよね〜、暑いよね。寝苦しくて仕方ない 』とはぁーっとため息を吐きながらまた小声で夜中暑いことに対しての文句を言って。『 でも京さんの部屋はエアコンあるでしょ、? 』と相手のことを見ながら問いかけて)


〇 ー 皇 四月

こんなに課題を出して教師は何がしたいんですかね、

( と頬を膨らませながら上記をいい。相手の言葉を聞けば『 飲めます!…いいんですか、??』と首を軽く傾げながら問いかけているものの飲む気満々なのかニコニコとして )


〇 ー 姫原 九月

…いいよ

( コクっと頷けば上記をいい。相手が登り終われば『 …運動しなさ過ぎなんじゃない?…もう少しすれば、』と目を細めては人差し指を指して指摘して。『 …ここお気に入りなんだ。 』と相手の言葉に左記を小さな声で言い )

>>560 京さん

564: 檜川 奈々未/佐藤 花奈 ◆h.:2017/08/27(日) 16:56



( /大変お久しぶりです、>>417です…!長らく失踪していてレスを見失ってしまったため、レス蹴りの上改めて絡み文置かせていただきます〜申し訳ないです(´・ω・`) )


 *奈々未

あ、あった
( とある大型書店の少女漫画のコーナーにて。好きな作家の新作が出るとの噂を聞きつけ足を運んだようで、視線は棚の前をさ迷っており。探すのにあまり時間はかからず、周りから見れば異様な光景に見えるだろうが、待ち侘びていた本を手に取っては嬉しそうに頬を緩めて。 )


 *花奈

…いた、くない
( 学校帰りなのか、学校規定のセーラー服に身を包んではとぼとぼと街を歩いており。下を向き、道を歩く男性をあからさまに避けては、その拍子にふらりと倒れてしまい。それから少しして、ゆらりと立ち上がっては本音か否か、ぽつりと上記こぼして。 )

 >>おーるさま

 

565:  小日向 みくり ◆u6:2017/08/27(日) 19:21




   >>563 来宮くん



…ココアだよ?



(何飲んでる?と聞かれれば上記を述べ「来宮くんも飲む?」と相手に聞いてみることにして)




  >> 四月くん




明日まで!うーん、ちょっと見せて。



(明日までという言葉に驚き上記を述べ手を差し出し受け取り「ふむふむ、私わかるからアドバイスしてあげようか?」と相手を見て相手にいい)



  >> 九月くん



…登りたい!



(登りたいの?と聞く相手に上記を述べ「…手貸して。」と上にいる相手へ全然届かないが手を伸ばし)







  >>564 奈々未くん



( / 絡ませていただきますね )



ああー新刊!もう発売してたんだ。



(偶然相手と同じ所へ行き相手が手に取った本を見て上記を述べ「今回は諦めよう」と金欠なのか困った表情をしながら相手にいい)


 

  >> 花奈さん




…花奈さん。



(相手に近づき上記を述べ「どうしたの?大丈夫?」と相手を心配して相手にいい)

566:来宮 /皇 四月/ 姫原九月◆ak:2017/08/28(月) 16:29



【 お久しぶりです!!おかえりなさいませ(?)奈々未くんには九月くんで、花奈ちゃんには来宮くんで絡ませて頂きます!】


〇 ー 姫原 九月

…?…あれ、あんたって

( たまたま同じ本屋で少女漫画やらホラー漫画やらを手に数冊持ち本屋の中を彷徨いていた所相手の姿を見つけ。同じハウスの住民なものの名前を覚えてないのか、えーっと…なんて目を泳がせて )

>檜川さん


〇 ー 来宮

だ…いじょうぶ、??

( 近くを歩いていた所相手の姿が目に入り。声をかけに行こうかと思ったものの相手の事情を考えれば近づかない方がいいと思いとどまり。ふとまたチラッと見れば相手がふらりと倒れたのに気づき後で謝ればいいと駆け寄って上記を声かけて )


>>564 佐藤さん



〇 ー 来宮

ココアか、いれてくれるの?、飲もうかな

( 相手の答えと問いかけに対しニコッと微笑んで上記をいい。髪の毛から滴る水滴を見ればハッとしたようにタオルで髪の毛を拭いて )


〇 ー皇 四月

本当?いいの?

( アドバイスをしようかと聞いてくれる相手にパァっと顔を明るくすれば上記を聞き返し。『 でも、教えてくれるなら助かる…なぁ、』なんてへへっと笑って )


〇 ー 姫原 九月

…早く言えばいいのに。

( 登りたいのだと言われればはぁーっと小さく溜息をつき上記をポツリ。手を差し出せば『 届く、?…届かないか 』なんて無自覚ながらも嫌味のようなことを言い )


>>565 小日向さん

567: 桐山 京 ◆x.:2017/08/28(月) 19:12



>>561 みくり、


好きって言うのもあるが、…職業柄な。

( 本屋好きなんだ、という相手の言葉に対して上記を述べて。相手もどうやら自分と同じく本屋には寄ることが分かると「 新しいジャンルの本を探すのも楽しいよな、 」と言葉を続けて )



>>563 来宮くん、


エアコンは付いているんだが、夜は夜風が吹くから窓開けておけば十分だろうって思っていたんだ。…考えが甘かったな、

( 相手の熱帯夜についての文句を聞けば、「 ほんとにな 」と笑って同意し。エアコン付いているでしょ、?と相手から問われればコクコクと頷きつつ、後半悔しそうに上記を述べて )



>>皇


俺も学生の頃それよく言った、

( 相手の教師に対する言葉に、ククッと笑いを零しつつ上記を述べて。飲む気満々の相手の問い掛けに対して「 嗚呼、少しくらい息抜きするといい 」とサラリと返せば相手の課題へ少しばかり視線を移しては「 なんだか、懐かしいな… 」と言葉をこぼして )


>>姫原


お前、容赦ないな?

( 体力の無さを指摘されれば、ぐうの音も出ないと言わんばかりの表情を一度浮かべるも何とか上記を苦笑いで。とりあえず、なんとか登りきれて安堵しているときに相手の呟きを聞けば「 確かに、此処は絶景だな 」と目を細めつつ返し )



>>564 檜川
( / お久しぶりです、!絡ませてもらいますねー、!! )


よお、檜川。なんかいいのがあったのか?

( こちらも本屋に買い物に来ていたところ、見慣れた人物を見つければ片手をヒラリとさせてつつ、上記を述べて近寄っていき )

568: 南雲 夕香里 ◆x.:2017/08/28(月) 19:44



>>558 みくりさん、


今日のところはさっき淹れたやつをお出ししちゃうんですけど……

( 嬉しそうにする相手に申し訳なさそうに上記を述べて。入れ方を覚えよう、と意気込む相手にクスクスと楽しそうに笑いながら「 みくりさんならすぐ覚えられますよー! 」返して。少ししたらピーンとなにか来たようで「 そうだ、!みくりさん、今度はお茶と一緒にお菓子でも作りましょう、! 」とグッと握りこぶしを作り力強く声をかけて )



>>563 姫原くん、


ちょっと、…それ、かなりやばいでしょ!?

( 相手の話を聞いてみるとかなり危険な事があったのだと理解すれば「 大変だったのね… 」と言葉をこぼすばかりで。相手の傷を見てギョッとしたのも束の間、タオルで雑に手を覆って去ろうとする相手を慌てて腕をつかみ、引き止めては上記を述べて。「 救急箱持ってくるからソファーにでも座って待ってて 」と言い残して救急箱を取りにパタパタと走っていき )



>>564 花奈ちゃん、


あれ、、?花奈ちゃん?

( 此方も大学からの帰り道、彼方此方と視線を移し店を見て回っているとふと視界に見慣れた制服姿の人物が。なんだか足元が覚束無いような感じがしたので上記を、ポツリ。不意に人を避けようとした拍子に相手が転んだようなので慌てて駆け寄り「 か、花奈ちゃん!?大丈夫!? 」と手を差し出して )

569: 小日向 みくり ◆u6:2017/08/28(月) 20:22





  >>566 来宮くん



…ホットかアイスかどっちがいい?



(飲もうかな。という相手にふふっと笑みながら上記を述べ)




  >> 四月くん



うん、ここはね、こうするとわかりやすいかな。



(自分用のメモ長を出しスラスラーと書きはじめ上記を述べ「よし、できた!写す?」と首を傾げながら相手に聞いて)



  >> 九月くん



手貸してよぉ。



(上から自分のことを見ている相手に聞こえるように上記を述べ助け(?)を求めて)



  >>567  京



…新しいジャンル?サスペンスとかファンタジーとか?



(新しいジャンル。という相手の言葉に首を傾げながら上記を述べ「そうだね。でも基本私は決まってるかなー」と苦笑いしながら相手にいい)



>>568 夕香里さん

お菓子―!?

(相手の突然の言葉にあんぐりした表情で上記を述べ「あはは、お菓子は私が作るとこげてしまうので…」と遠慮して相手にいい)

570: 檜川 奈々未 ◆h.:2017/08/29(火) 09:14



( /みなさま絡みありがとうございます〜!奈々未と花奈とで別レスに分けて返信させていただきますね…! )


よかったら、後で貸しましょうか
( そのままレジに向かおうと、くるりと踵を返したところ目に入ったのは同じハウスの住民である女性。ふむ、と少し下を向いては、しばし思考。なにか思い浮かんだのか、ぱっと顔を上げては提案して。それから言葉が足りなかったかもとぽつりと上記。 )

お金、じゃなくて、本を

 >>565 みくりさん


やあ、奇遇だねー
( 視界の隅にちら人の影を捉えては、見覚えのあるその姿をなんとなく目で追って。話しかけられれば、片手を上げ軽い調子で挨拶するものの、こちらも相手の名前はなかなか思い出すことができず。やがて記憶の端からぽろりとその断片が落ちて来たようで、ぽつりと下記こぼし。 )

ひめ、さん? …だっけ

 >>566 九月


この人の本、おもしろいんですよー
( ぺこ、と頭を下げては挨拶に応じ。気を抜いているのか嬉しそうに緩んだ頬はそのまま、手に持っている本を相手の方に向けて。このまま語ってしまいそうな勢いではあるものの、そこはぐっと堪えて、その代わり相手に質問してみて。 )

京さんは、小説以外は読まないんですか?

 >>567 京さん

 

571: 佐藤 花奈 ◆h.:2017/08/29(火) 09:43



あ、…大丈夫だと、思います
( スカートについた砂を払えば、こくりと小さく頷き、しかし曖昧な答えを返して。転けただけだからか、特に外傷は見当たらず、そのことにひとまず安心して。 )

 >>565 小日向さん


も、問題無い…です、多分
( 突如現れた相手に目を瞬いては、いつもなら逃げてしまうものの、今回ばかりは恐怖心よりも相手への申し訳なさが打ち勝って。確認せずとも膝は痛むのだが、それをそのまま伝えて迷惑をかけるわけにはいかないと、スカートの裾を握りしめ大丈夫だということを伝え。 )

 >>566 来宮さん


あ、…南雲、さん
( ぽつりと相手の名前を呼んでは、挨拶のつもりかぺこりと頭を下げ。こちらに向けられた手を見ればほんの少し逡巡するものの、おずおずと手につかまり立ち上がって。怪我の状態は分からないものの、とりあえず曖昧な笑みのようなものを浮かべては大丈夫ですとつぶやいて。 )

 >>568 南雲さん

 

572: 小日向 みくり ◆u6:2017/08/29(火) 19:51





   >>570 奈々未くん




えっ?いいの?わーい。ありがとう。



(本を貸してくれる。という相手の言葉に微笑み上記を述べ「奈々未くん少女漫画読むんだ。私も部屋に漫画本いっぱいあるよ」と相手に話して。)




  >>571 花奈さん



…よかった。



(怪我していない相手を見てほっとして上記を述べ「何処行く途中?」と首を傾げ相手に聞いて)
 

573:来宮/皇四月/姫原九月◆ak:2017/09/10(日) 19:09



【 またも遅れて申し訳ありません、!!】


〇 ー 来宮

あ〜、確かに。。ちょっと前まではそれで大丈夫だったんだけどね…

( 相手の話を聞けばコクコクと頷き上記を言えば『 でも最近はもうつけないと暑くて仕方ないよね〜、ちゃんとつけてね?』と体調でも悪くしたら大変だと思い左記を心配そうにいい。)


〇 ー 皇 四月

へぇ〜、桐山さんでも言ってたんですね、なんか意外かも?

( 相手の言葉に少し驚いたような表情を浮かべれば上記を口にして。『ありがとうございます!!』とニコニコしながらお礼を言えば『あ、よければやってもいいですよ』と課題を懐かしむ相手の方に課題をそっと寄せれば左記をいい。 )


〇 ー 姫原 九月

図星だね

( 相手の反応に小さく笑えば上記をいい。『 うん、落ち着く場所、』と膝を抱えるように座れば膝に顔を埋めて左記をぽつり。)


>>567 京さん



【 時間が無いため後の方は後ほど返させていただきます、!!】

574:一瀬香織◆iw hoge:2017/09/11(月) 02:38

【わわ!なかなか来れずにごめんなさい!リアルの方が忙しくなってしまい…←この言い訳何度目だろう…前のがずいぶん昔になってしまったのでレス蹴りさせて頂きます!本当にごめんなさい!香織ちゃんのプロフィールは>>21になります!新規の方これからよろしくお願い致します 】

>>all様

これどうしよう…

(休日のお昼時 リビングで友人からもらった水族館の入場券を2枚かかげて上記を呟いて「2人で行かないと使えないなんて今どきあるんだ…」と付け加え、誰か一緒に行ってくれる人はいるかと考えを巡らせて)

575:来宮/皇四月/姫原九月◆ak:2017/09/14(木) 16:30


【 遅くなりました、!返していきます!!】


〇 ー 姫原九月

…そう?…

( 相手の言葉にタオルを退かし傷を見ては上記をいい。パタパタと救急箱を取りに行く相手の背中を見送れば言われた通りリビングに行きソファーに座り )


>>568 南雲さん


〇 ー 来宮

んー、アイス…かな

( 相手の問いかけに少し考える素振りを見せればコクっと小さく頷き上記を返し)


〇 ー皇四月

うんうん…

( 相手の書く文字を目で追ってはふむふむと頷きながら上記を小さく口にして。写すかと聞かれれば『あ、是非写させてください、!』とコクコクと何度も頷き左記を返し。)


〇 ー 姫原九月

…よいしょ、、

( 相手の方を見て少し固まったように止まれば上記を小さく声に出しながら屋根から降りて。小屋の中に入れば『 …これ使えば少しは高くなるんじゃない』と小さな木でできた台を持ってきて )

>>569 小日向さん



〇 ー姫原九月

…姫原。…まぁ、呼びやすい呼び方でいいけど…。

( と棚の本に視線を移しながら上記を返し。『 …なに買いに来たの…?』と棚から本を抜き取り裏表紙を見ながら問いかけて )

>>570 檜川さん


〇 ー来宮

…本当に?

( 問題ない。と言う相手に心配そうに上記を聞き。『 …無理だったら遠慮しないで言ってね、』と眉を下げながら笑顔を作り )

>>571 佐藤さん



【 お久しぶりです〜、!!絡ませて頂きますね〜】

〇 ー 来宮

…?…あ、一瀬ちゃん

( 寝ていたのか小さく欠伸をしながらリビングに来れば誰か人の姿を見つけ。近寄って顔を覗き込めば上記をぽつり。『 なにしてんの、?百面相して』とふふっと笑いながら左記を言えばソファーにドサッと座って )


>>574 一瀬ちゃん

576: 小日向 みくり ◆u6:2017/09/14(木) 21:07





  >>574 香織さん



( /  絡みますね )



香織さん…?



(何かを考えている相手に首を傾げながら上記を述べ「どうかしました…?」と相手に聞いて)



  >>575 来宮くん



アイス、了解!



(アイスと言われ上記を述べさっそくアイスココアを作りはじめ、しばらくして相手のもとにアイスココアを持って行き「はいどうぞ」と相手に言いながら相手に渡し)




  >>  四月くん



写すってこれ?これは私の答えだから自分で考えた方がいいよ?




(写させて、という相手の言葉に驚き上記を述べ「…私のじゃ参考にならないよ」と苦笑いしながら相手にいい)



  >>  九月くん



ありがとう。



(台を持って来てくれる相手に上記を述べその台に乗りよじよじと登り「わあ、高い!!」と目をキラキラさせて相手の方を見て)

577:一瀬香織◆iw hoge:2017/09/14(木) 23:44

【うう…主様お優しいのでつい甘えてしまいます汗 これからはちょくちょく来れるので大丈夫です!(たぶん)←え。改めましてよろしくお願い致します!】
>>575 来宮さん

来宮さん…!?

(頭に浮かんでいた人が現れたため驚いて上記を述べ、相手に一緒に行かないかと誘おうとするも人を誘ったことがほとんどないので言いにくそうに口ごもり、勇気を出すも緊張で「水族館…一緒に行ってくれませんか…?」と誘ってるというよりお願いしてるような言葉を発して


【お久しぶりです〜絡みありがとうございます!】
>>576 小日向さん

あ、小日向さん

(悩んでいたところに相手が来てくれて、よし!と心の中で喝を入れると「小日向さん 一緒に水族館行きませんか!」と提案して

578:一瀬香織◆iw:2017/09/14(木) 23:45

【hogeつけたままでした…あげさせて頂きます!】

579: 小日向 みくり ◆u6:2017/09/15(金) 19:59






  >>577  香織さん



…水族館!?行きたい!!


(誘ってくれる相手に嬉しそうに上記を述べ「今から?」と相手に聞いて)

580: 桐山 京  ◆x.:2017/09/18(月) 10:42



>>569 / みくり、


嗚呼、そんなところだな。

( 何個か相手からジャンルが上がれば本に視線を移しつつふんわりと返事をして。苦笑いを浮かべて返してくる相手に「 まぁ、好みは人それぞれだしな。好きなもの、自由に見てこようか、 」と言っては自由に売り場を歩いていき )



>>570 / 檜川、


そうなのか、…檜川がそこまで言うなら面白いんだろうな

( 目を輝かせて本を勧めてくれる相手に対して腕を組み、関心したようにその本を眺めては上記。ふいに相手から質問されれば「 そうだなー、俺は活字好きだから基本読み物は小説だな。 」と少し考える素振りを見せては答えて。そして漫画の陳列してある棚を見ては「 少女漫画、、読んだこと無いな。檜川が面白いと言うなら、俺も何か読んでみたい 」と言葉を続けて )



>>573 / 来宮くん、


嗚呼、気をつける。ありがとうな、

( 心配してくれる相手に柔らかな表情を浮かべつつ上記を返して。冷蔵庫から飲み物を取り出しては一口口に含み、ごくりと。「 よし、あともう少し頑張るかな 」と独り言のようにポツリと呟いて )



>> / 皇、


なんだそれ、俺でもそれくらい言うぞ?

( 意外かも、と言われれば思わずククッ、と笑いを零しては上記。さり気なく課題を此方に流されれば「 おいおい、やらねえよ 」と苦笑いして左記を述べるものの試しに一冊課題を手にとっては開いて中を見てみて「 …これは、この式を当てはめて… 」なんて結局は悩ませつつ脳トレ感覚で読み始めて。 )


>> / 姫原


此処で何か、考え事でもしてるのか…?

( 落ち着く場所、と述べる相手から何かを感じ取ったのか、不思議に思い上記を問いかけて。 )


>>574 / 一瀬
( / お久しぶりです〜〜! )


一瀬か、何かあったのか?

( 打ち合わせ帰りなのか珍しくまともな格好をして帰宅してみれば、何か考え込んでいる相手の姿が見えたので小首をかしげつつも上記を問いかけて。 )

581:小日向 みくり  ◆u6:2017/09/18(月) 21:49





  >>580  京



うん。


(行ってしまう相手の背中を眺めながら上記を述べ自分も好きな本を見ていて)


新着レス 全部 <前100 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS