( 1:1 ) もう一度 ( nl已 )

葉っぱ天国 > 恋愛なりきり > スレ一覧 ▼下へ
1:◆6w:2016/12/22(木) 19:44

   もう一度、二人で恋をしませんか。

       >>2 Rule.
       >>3 Offer♂.
       >>4 Offer♀.
       >>5 Profile.
       >>6 Margin.

7:◆k2:2016/12/22(木) 23:52

【参加希望です!男女1人ずつでもよろしいでしょうか】

8:◆6w:2016/12/23(金) 01:04


 >>7 ◆k2 様


( /  先ずは、参加希望有り難う御座います。1:1の也となってます故、提供伽羅から一人を選び、後に御一人だけをご希望下さい。日本語が可笑しい上に、説明不足で申し訳ありません。

9: ◆ml2:2016/12/23(金) 01:07



(/ こんばんわー!解禁前に一目ぼれしてしまった、秋草瑞樹君のお相手ちゃんで参加させていただきたいです…! )
 

10:◆k2:2016/12/23(金) 01:19

【ですよね、ごめんなさい。では、春瀬巡くんのお相手いいですか?】

11:  ◆56:2016/12/23(金) 06:03





【 朝早くから失礼します。被りを承知の上で申し訳無いのですが、春瀬 巡くんのお相手で参加希望です 】

12:◆6w:2016/12/23(金) 07:13


 >>9 ◆ml2 様

 ( /  先ずは、参加希望をして頂き有り難う御座います。瑞樹ですね、希望の方把握致しました!一目惚れとか感謝です。
     それで、pfの提出を出来れば一週間以内にお願いします。無理そうでしたら、一言下さい!それでは、お待ちしてますね。


 >>10 ◆k2 様

 ( /  いえいえ、とんでもない!此方こそ申し訳ありません。
    春瀬くん、希望承りましたので一週間以内にpf提出お願いしますね。無理でしたら、一言下さい。お待ちしております!


 >>11 ◆56 様

 ( /  大丈夫ですよ、お気になさらず。
     希望把握致しました!pfの提出を一週間以内にお願いします。無理な場合は、一言下さい!お待ちしておりますね。


 >>10 >>11

 ( /  後付けで大変申し訳無いのですけれど、pf提出と一緒にロルテも行わせて頂こうと思うので、pfの下にお願いします。シチュは問いません。御自身の成りやすいように投下して頂けると!

13: ◆ml2:2016/12/23(金) 10:17


「私は、お客様に大切なひとときをプレゼントしたいんだ。だから、辛くっても頑張らなきゃ」

「…好きだよ。変わるはずなんてない。あの頃からずっと、貴方のことが好きでした」

 名前 . 宮崎 陽向_みやざき ひなた
 性別 . ♀
 年齢 . 26

 性格 . 明るくて、笑顔が絶えないところは以前と変わらず。ただ素直だった昔に比べて自分の気持ちを表に出すことが少なくなった。おせっかいな世話焼きで、困っている人を見かけると放っておけない主義。故に面倒事を背負い込むことも多い。逆境にも真正面から立ち向かえる強さを持つ。無鉄砲なところもあり、周りから見ればほうっておけないのだという。

 容姿 . 以前は腰まで伸びていた茶色の髪は、肩のところまで切られている。けど相変わらず手入れは欠かさないようで、さらさらとしている。前髪は、目が見える程度の位置で横に綺麗に揃えられている。体型は昔に比べれは細くなったようにも見える。普段着は、スカートやズボン、色も様々でおしゃれ好きな一面が伺える。仕事時は、スカート丈は長いものの、スカート部分がふんわりとしているワンピース型の者。全体的に茶色系統の落ち着いたもので、胸元はリボンも結ばれている。身長は、164cmと1cm伸びた。

 伽羅 . 秋草瑞樹

 備考 . 一人称は私。現在は、ずっと夢だったカフェを建てて、そこでオーナーとして働いている。一年前にできたばかりの、小さなカフェは客は少なく、スタッフも多くはないがいつかは、多くの人に来てもらうのが目標。仕事では接客業などを受け持っているが、自身家事全般は得意。店から徒歩15分ぐらいにあるマンションに住んでいる。好きな天気は晴れ。暖かな日差しが好きなのだという。

 希望設定 . 告白したのはこっち。甘さはあまりなかったがそれなりに幸せな日々を過ごしていた。しかし、こちらの親の事情で急に引っ越すことになり、動揺しすぎて別れも告げれず故郷を去った。数年たって、自分のカフェに彼が訪れたことで再会を果たす。合コンに行ったことも、他の人と交際を望まれても、彼への気持ちはずっと変わらない。高校時代は、「瑞樹」と呼んでいたが、大人になった今軽々しく呼べるものではないという思いから「秋草君」と読んでいる。


いらっしゃいま――。

(お客様の来店を告げるからんというベルの音が店内に鳴り響く。カウンターのところへ行き、お決まり文句を告げようとしてそのお客様が、いつかの彼だということに気づいては言葉を無くし。けれど、それは一瞬にことで直ぐににこやかな顔に戻れば空いている一人席へと案内して。お水を用意するためにその場から離れ、完全に彼から離れればわずかに高鳴る胸に手を置いて、「…瑞樹」きゅと制服を握り、溢れ出る恋心を必死に押さえ込んで。)



(/ >>9のものです。一応不備はないとは思いますが…念のため、再度の確認をよろしくお願いします。検討結果をお待ちしております。)
 

14:◆k2:2016/12/23(金) 12:22

『私は…変わったから春瀬くんとは釣り合わないよ』

『本当はずっと好きだった、アメリカに行っても忘れなかった…巡くん…好きです…大好きです』

名前:柊 風香(ひいらぎ ふうか)
性別:女のコ
年齢:22歳
性格:以前は素直で笑顔が絶えなく明るく犬みたいな性格で皆の人気者だったがアメリカに行き変わり今は冷静で冷たクールで作り笑顔しか出来なくなっていた。リーダーシップがあり皆を引っ張っていくところスポーツ万能で成績優秀なのは昔と変わらない。アメリカに高2の時行ったので英語は話せる。

容姿:高校時代は黒髪の肩までの髪で低めのツインテールで前髪パッツンだったが今は髪は胸くらいまで伸びポニーテールにして前髪は右に流している。黒髪は以前と変わらない。普段着はズボン、たまにスカートを履いてオシャレ好きなのは昔と変わらない。大学にいるときはズボン、パーカー、ジャケットなど着ている。身長は164から165になった(1cm伸びた)

伽羅:春瀬 巡

希望設定
いつも一緒にいたので自然と付き合いだし、毎日一緒に帰るなど楽しく幸せに暮らしていたが父がアメリカに仕事に行くことになり日本に残りたいと言ったが聞いてはくれず次の日学校で仲が良い友達に別れを告げ最後に春瀬に言いに行こうとしたら女のコと楽しそうに腕を組みながら歩いているのを見てしまい別れを告げずアメリカに行ってしまった
そのこともあり恋愛には奥手になったが春瀬のことが忘れずにいた。巡くんと呼んでいたが↑のことがあり春瀬くんと呼ぶ。

>>10の者です!不備はございますでしょうか】

15:◆6w:2016/12/23(金) 16:54


 >>13 ◆ml2 様

 ( /  お早い提出、有り難う御座います!読ませて頂いたところ、不備は見当たりません。それどころか好みです。( / ) ロルテも行って下さり、感謝感激感無量です!
     pfもロルも問題無しと言う事で、貴方様が宜しければ是非お相手願います …… ! )


 >>14 ◆k2 様

 ( /  お早い提出感謝です!設定自体に不備は見当たらないのですが、>>2をお読みになって下さい。それと、これは後付けでしたので此方が悪いのですが、ロルテを行って頂けますでしょうか?
     お忙しいとは思いますが、何卒宜しくお願いします。 )

16:  ◆56:2016/12/23(金) 17:26





「 なんか変わっちゃったよな。わたしも、巡も 」

「 巡ってさ、なんか変わったよね。大人しくなっちゃった、っていうか?わたしに対する気持ちも、変わっちゃったのかな。わたしはまだ、巡のこと大好きなんだけどなぁ… 」


 名前 . 望月 鈴 ( もちづき りん )
 性別 . 女
 年齢 . 22


 性格 . 男好きで軽く、ちゃらちゃらしていた高校時代とは打って変わってのしっかり者キャラに。しかし、巡くんに対する気持ちや楽器が好きなところは変わっていない。高校時代、成績はまるで壊滅的だったが運動神経だけは◎という運動バカで、いつも補習で呼ばれては説教される日々を送っていた。ミュージシャンになる夢を諦めて、今は出版社で働いている。仕事は出来るが接待などは苦手だとか。高校時代の方がまだコミュニケーション能力もあった。

 容姿 . 高校時代に染めた色素の薄い茶色の髪の毛は丁寧に手入れがされており、つやつや。そのご自慢の髪の毛をばっさりと鎖骨辺りまでで切り揃えており、その毛先は少しくるんと内側に向いている。前髪は眉下で切り揃えられているが、いつも薄めの赤いピンで留めている。肌はどちらかと言えば白いが、グループで分ければ(?)健康的な色白。ぱっちりと開いた二重の大きな瞳は、なんでも吸い込んでしまいそうな黒色。以前と変わらぬほっそりとしたスレンダー体型。身長は高校時代の154cmから165cmに成長、人間ってすごいね。普段はグレーのスーツで出勤して帰宅するが、休日などはゆるりとしたパーカーにミニスカートなど適当なものを選んで着る。お洒落を気にしていた高校時代とは変わり、仕事が最優先になってしまったためオシャレなどは気にしていない。靴はお気に入りの真っ赤なスニーカー

 備考 . 性格欄にも明記したように、大きな出版社で働いている。家で好きなミュージシャンが出ているテレビ番組を見ては、羨ましさから溜め息を吐いている。高校時代は吹奏楽部だったが好きな天気は雨。じとっとした空気とあの錆びた鉄の匂いが何ともいえないんだとか。巡くんの住んでいるアパートの、隣のマンションに住んでいる。料理やお菓子を作ること、音楽を鑑賞することが趣味。一人称はわたし。

 希望設定 . 出会いは部活。吹奏楽部で同じパートになった為に知り合った。それまでは普通の同学年の生徒、という認識だったが高校二年生のときに告白され、いつも一緒に日常を暮らしていた。しかし別れは突然にやってくる。成績が壊滅的だった鈴は、勉強第一だった父親に別れを余儀なくされる。「 わたしはまだ、別れたくないけど 」とだけ告げて別れてしまった。しかし呼び方は前と変わらずに呼び捨てで呼んでいる。



 ロルテ .



わたしも、有名なミュージシャンとかになってみたかったなぁ…

( ある休日の昼下り。特に用事もないため、商店街をぶらぶらと彷徨く。ふと目についたのは少しきらびやかな楽器店。ふと急に足取りが軽くなる。気が付けば店の前につったっており。目玉商品らしいギターが飾られている店前のショーウィンドウを見て、溜め息を一つ。ミュージシャンを目指して吹奏楽部に入ったときのことを思い出しては、また深い溜め息を。少しだけ重いような感覚を覚える透明なガラス扉を開け、店へ立ち寄ってみて。ふと出てきたのは以前付き合っていた元彼氏の姿。ぴたり、体が硬直してしまい。声も出せずにただ相手のことをじっと見つめては、嬉しそうな笑みを浮かべて微かに口を動かして )

…巡?



【 PF提出が遅くなり、大変申し訳ありません。PFが完成致しましたので提出させて頂きますね。ロルもこんなもので宜しかったでしょうか?不備や萎えなどありましたら何なりとお申し付けください。選考結果、お待ちしております 】

17: ◆ml2:2016/12/23(金) 17:39


>>主様


(/ お褒めいただきありがとうございます…!コチラこそ、是非ともお相手をお願いしたいです! )
 

18:◆k2:2016/12/23(金) 17:45

【読んだんですけど分からなくて後で聞こうと思ってたんですけど好きな天気って晴れーとかって書けばいいってことですか?】

ロルテ

はぁ…

(友達と食堂におりバイトや授業で疲れた…とか思いながらため息つきふと顔をあげ何気なく学生たちを見ていると『…!』その中に春瀬の姿があり目線が合ってしましサッとそらし嬉しい気持ちと苛立つ気持ちが混ざり合い複雑な気持ちになりながらいた

19:◆k2:2016/12/23(金) 17:51

【ちゃんと見てなくてごめんなさい(´・ω・`)】

20:◆2o:2016/12/23(金) 17:55



【 素敵なスレ発見です…♡もし宜しければ、夏間千尋ちゃんのお相手くんで参加希望です! 】

 

21:  ◆56:2016/12/23(金) 18:28




>>16



【 すみません、備考欄のところに少し抜けていたところがありました。正しくは「 高校時代は吹奏楽部だったが、巡くんと別れてから部活だけ無断欠席することが多くなってしまった 」です。すみませんでした 】

22:◆6w:2016/12/23(金) 19:25


 >>16 . >>21 ◆56 様

 ( /  全然遅くないですよ、寧ろお早い提出感謝です〜!設定、読ませて頂きました。不備や萎えは特に見当たらないので大丈夫です!ロルも有り難う御座います。 )

 >>18 ◆k2 様

 ( /  説明不足でしたね、申し訳無いです。好きな天気は、そうです、そう言う事となります。ロルの方、有り難う御座います!! )


 >>16 ◆56 様  >>18 ◆k2 様

 ( /  どちらも好みな設定で悩んだのですが、今回は、◆56様の望月さんを選ばせて頂きます。勿論、宜しければになりますが。主な最終判断はロルで決定させて頂きました。
     ◆k2様は、また別の機会に是非お願いします! 個人的に被り無しと言う事で、申し訳無いです。 )

23:◆6w:2016/12/23(金) 19:29


 >>17 ◆ml2 様

 ( / いえいえ、そんな!
    では、早速也を始めましょうか! 初回の方、お願い出来ますでしょうか? 無理なようでしたら、私の方から投下させて頂きますので遠慮せず言って下さいね。ロルテのものが宜しければそちらでも、大丈夫です! )

24:◆6w:2016/12/23(金) 19:31


 >>20 ◆2o 様

 ( /  お褒めの言葉と参加希望、感謝です …… ! 希望、把握致しました。pf提出の方を出来たら一週間以内にお願いします。無理なようでしたら、一言下さい。宜しくお願いします。 )

25: ◆ml2:2016/12/23(金) 19:31


>>23 主様

(/ そうですねー…。ロルテが一番最初としてはちょうどいいかなと思ったので、それを初回とさせていただいてもよろしいでしょうか? ) 
 

26: 望月 鈴 ◆56:2016/12/23(金) 19:34





>>22 / 主様



【 選んで頂き、大変恐縮で御座います…!わたくしで宜しければ、是非ともお相手宜しくお願いします。初回はどうなされますか? 】

27:◆2o:2016/12/23(金) 19:43





『…そう…かな、俺は別に変わってないよ。千尋ちゃんの方が変わったともうけどな。」
 
「あのさ…もう一度会えたら、言おうと思ってたんだけど…俺、あの時からずっと千尋ちゃんのこと忘れたことなかった。ずっと、ずっと好きだったよ。」
 
名前 . 涼風 裕斗(すずかぜ ゆうと)
性別 . ♂
年齢 . 24歳
 
性格 . 普段からチャラくて不真面目だったのとは打って変わって、今はクールで真面目になった。印象はクールだけど爽やか。学校では、生徒のためにといろんなことをやってあげる優しさを持っている。怒るときは怒るが基本は優しい。酒を飲むとかなりの酔い癖があるため、アルコール度数の低い酒を自宅でしか飲まない。何事も一人で抱え込む癖があるため、人に迷惑をかけたりすると全力で謝る。この癖のせいでストレスが溜まりやすく、偏頭痛持ちになってしまい、よく薬を飲む。
 
容姿 . 黒髪のストレート。ショートカットより少し短いくらいの長さ。前髪は目にギリギリかかるくらい。黒縁のメガネをかけている。身長は高校時代175aから今は7aも伸び、182aまで大きくなった。私服は黒やグレーなど暗めの色が多め。シンプルに見えるが若干カジュアルな服装。職場ではきっちりスーツ。
 
伽羅 . 夏間千尋ちゃん
 
備考 . 1人称"俺"。自宅は相手と同じアパート。運もよく、相手の隣の部屋。住みはじめたばかりでまだ慣れていない。昔から家事が苦手なためよく換気扇から焦げた煙がふわふわと出ている。コンビニ飯が多め。職業は高校の数学の教師。まだなりたてで学校にもあまりなれてはいないが、雑業などは残さない主義。一日の学校滞在時間は7:50〜18:00。日曜日にも時々学校に行って仕事をしている。好きな天気は"雪"。雪かきは大変だが、白銀の世界を見るのが好きなのだとか。
 
希望設定 . 高校は同じクラスの同級生。席が隣で元は明るい性格だったため、すぐに仲良くなれた。相手のことが好きだと本格的に思い始めたのは高校1年の秋。気持ちに気がついてからはなんとなくぎこちない感じになってしまったが、2年の学園祭でこちらから告白。しかし、2年の秋に両親が離婚し、母方の実家に帰ることになる。同じクラスだったのにショックでなかなか言い出せず、最後の登校の日は帰り際に誰もいない校庭に向かって屋上から『別れなくないっ!』と涙を流す。昔からちゃん付けで相手ことは"千尋ちゃん"と呼んでいる。24歳になった今は春から相手と同じアパートで新しい家を建てるまでひとり暮らしを始める。お隣さんに挨拶に行くと、そこには懐かしい彼女がいて__。
 
 

こんにちは。隣に住むことになりま__
 
(ある日の夕方。学校での新任式も終わり、その日は早く帰ってこれたのか、帰り道のデパートでお菓子の詰め合わせを買って帰ってきて。一度自分の部屋に戻ると荷物を置き、スーツ姿のまま相手の部屋のインターホンを鳴らして。相手が扉を開けたら上記。こちらを覗いてくる相手の姿が高校時代の相手と重なって言葉が詰まって。そのまま無意識のうちに相手のことを抱きしめて下記。)
 
久しぶり…千尋ちゃん…!
 
 
【 不備などはありますでしょうか?あればなんなりと…!! 】

 

28:◆k2:2016/12/23(金) 19:53

【じゃあ、わかちゃんもらっていいですか?w】

29:秋草 瑞樹◆6w:2016/12/23(金) 21:25


 >>25 ◆ml2 様

 ( /  初回の件、把握致しました …… ! それでは、繋げさせて頂きますね!絡みにくかったりした場合は、遠慮せず言って下さい。 )



  …… はぁ、疲れた。

 ( 仕事が終わり、帰り道。ふと、己が愛読している小説の作家が、新作を出した事を思い出す。折角だから、買いにでも行こう、そう思うなり足を家とは別の方向へと進ませた。途中、見慣れないカフェの前で足が止まり。" 祝オープン " 何てものが無い事から、前々から出来ていたことは分かるが初見だ。滅多に此方の道を通らないから、余計に。惹かれるように足を踏み入れては、一人の店員に席へと誘導される。彼女が、何処かで見た事があるのは気のせいであろうか。否、万が一気のせいじゃないにしても他人の空似だ。そう思い込み。頼むものはもう、決まっている。店員が水を渡しに来た時にでも頼もう、何て考え。目が疲れたのか、鞄から目薬を取り出しては上を向き目薬を指し、そのままボーッと天井を眺めては、上記を一言呟き。 )

30:◆6w:2016/12/23(金) 21:36


 >>26 ◆56 様

 ( /  あ、いえ、そんな …… ! 私の方こそ、宜しくお願い致します!
      初回ですね、出来るようでしたらそちらからお願い出来ますでしょうか? 無理なようでしたら御伝え下さい。ロルテで使ったものを、初回としても大丈夫ですので! )


 >>27 ◆2o 様

 ( / お早い提出、感謝です〜。読ませて頂いたところ、不備は見当たらないので大丈夫です! お相手、宜しくお願いしますね …… ! )


 >>28 ◆k2 様

 ( /  規則を御理解頂けたのなら、構いませんよ! pf提出は、一週間以内にお願いしますね。無理なようでしたら一言御伝え下さい。 )

31:宮崎 陽向 ◆ml2:2016/12/23(金) 21:38


>>29 秋草君


(/ ありがとうございます…!絡みにくいだなんてそんなことありませんよ!寧ろ、ロルが素敵すぎて…私も昇進しなければ!
特にようがないようでしたら、背後はここで失礼させていただきますね!)


お客様、お待たせいたしました。

(先程案内したお客様。顔立ちは、学生時代より大人っぽく、どちらかといえば美形という分類に入りそうになってはいたが間違いなくかつての恋人だと確信して。けど、もしかしたら違うかも知れないという不安もないと言い切れず。考え込むように沈黙をし、深呼吸を一つして。水の入ったコップをトレーに入れて席へと戻れば、コップを置きつつ声をかけて。メニュー表を取り出しては、相手の目の前に広げて「もし、ご注文が決まってないのでしたら、此方の珈琲ゼリーはいかがでしょう?」自分の記憶が正しければ、珈琲ゼリーは彼の好物だったはずだ。これで何かしら反応を見せれば、と僅かな期待を胸にすすめてみて。)
 

32: 望月 鈴 ◆56:2016/12/23(金) 21:54




>>30 / 主様


【 分かりました!では、新規に初回出させて頂きますね。本体会話は蹴ってもらって構わないので! 】





名前だけ聞いて帰っちゃうとか…どんだけ馬鹿なんだろう、わたし…

( はぁ、と昨日来た店の前で、同じショーウィンドウの前で溜め息をついてみる。空はどんよりと暗く、今にも雨が降りだしそうだ。その天気は今の自分の気持ちとぴったりで。名前を聞いてみたのは良いものの、名前を聞いただけで「 そ、それじゃ…! 」と逃げ帰ってきた模様。逃げ帰ってきたその日の翌日も休日だったことが不幸中の幸い。お詫びにつくったクッキーを持ち、自信無さげにその重たいガラス扉を開けては店内の様子をそっと伺い。どうやら、見る限り誰も居なさそうだ。どんなことがあっても逃げ帰るんじゃ無いぞ、と自分に念じながら店の中へと一歩足を踏み入れてみて )


…こ、こんにちはーっ…






>> 春瀬 巡くん

33:◆k2:2016/12/24(土) 00:17

『俺は結構変わった…よね…』
『突然いなくなってごめん…ずっと好きだった…』

名前:柊 凜斗(ひいらぎ りんと)
性別:男の子
年齢:20歳

性格:高校時代は元気でヤンチャで笑顔でポジティブで犬みたいな性格だった。今は落ち着いて優しく笑顔でお兄さんみたいな性格。ヤンチャな笑顔と甘党は変わらない。高校で全く勉強が出来なかったが大学では成績優秀者になった。高2でアメリカに行って勉強していたので英語は大得意。

容姿:茶髪で短髪だった髪を黒髪にして肩までの髪で前髪は眉までで右に流している。目はタレ目。右耳にピアスを1箇所開けている。普段着はズボンにパーカーなどオシャレに気を使っている。身長は169から176cmになった

綺羅:冬木 和花

備考:一人称『俺』2人称『君、呼び捨て』
好きな天気は晴れ

希望設定
こちらから告白し付き合いだし一緒に帰るなど、楽しく幸せに暮らしていたが父親が突然アメリカに転勤になりここに残りたいと言ったが許してはもらえず突然だったので和花に伝えることなくアメリカに行ってしまった
高校時代は,『和花』と呼んでいたが今は『冬木』と呼ぶ

ロルテ

懐かしいなぁ

(アメリカから3日前に一人で帰国したばかりでマンションでまだ荷物の整理をしていたが息抜きにマンション周辺を歩くことにして高校時代に通っていた道を歩き懐かしみながら見渡し歩いていると花屋が見え花屋による事にし花を眺めていると奥から声がして顔を上げると突然別れた相手、冬木和花だった

【不備ありますでしょうか】

34:秋草 瑞樹◆6w:2016/12/24(土) 11:41


 >>31 ◆ml2 様 / 宮崎 .

 ( /  いえいえ〜。私には勿体無い御言葉です、有り難う御座います!
     了解しました。次から蹴ってもらって大丈夫です!





 …… 珈琲と …… コーヒーゼリー、一つずつで。

 ( ボーッと天井を眺めておれば、先程席を案内した店員と同じ店員が水を運んで来た。眺めるのをやめ、目薬を鞄に戻しつつ軽く会釈をして。声が掛けられては、何なんだと思いながらも耳を傾け、目の前に広げられたメニュー表に目を通していては、自身が珈琲と一緒に頼もうとしていたコーヒーゼリーを奨められる。元々、其のつもりであったため、上記のように注文をして。わざわざ奨めた来たのは、コーヒーゼリーが是店のイチオシだからだろうか、何て見当違いな事を思っており。ふと、店員である彼女の名札が目に写る。単なる、偶然であろう。“ 宮崎 ” だ何て捜せばいるわけで …… 思わず、「 宮崎 …… 」何て溢しては。 )

35:春瀬 巡◆6w:2016/12/24(土) 12:11


 >>32 ◆56 様 / 鈴ちゃん .

 ( /  初回投下、有り難う御座います!
     では、話続けるとずっと話してしまいそうなので次回から蹴らせて頂きますね。すみません。次、蹴ってもらって大丈夫です! )





 いらっしゃいませー。

( 裏の方で今日シフトが同じであった先輩やら後輩やら同輩を交えて話をしておれば、扉が開く音が聞こえ、“ こんにちは ” 何て挨拶が聞こえた。今日の中で一番、歴の長い人物が一声掛ければ雑談は終了し、裏の方から数人と出てくるなり上記を述べて。昨日の、己に、名前だけを聞いては去っていった相手。見覚えのある顔。昨日はバイト中だと言う事もあって声を掛ける事も、名前だけを聞いて去った相手を追い掛ける事も不可能で。まぁ、今日も不可能だが。けれども、確かに見覚えはあるが、確証が無い。バイト中じゃなかったらなー、何て雨が降りそうな空をショーウィンドウから一瞥しては思いつつ、彼女の元へと寄り、世間で言う営業スマイルと言うものを浮かべると下記を問い掛け。 )

 何かお探しですか?

36:◆6w:2016/12/24(土) 12:22


 >>33 ◆k2 様 .

 ( /  お早い提出感謝です。
     設定、読ませて頂きました!不備は御座いませんので、御相手宜しくお願いしますね。 )

37:涼風裕斗◆2o:2016/12/24(土) 18:19



>>30  主様

【 あ、ありがとうございます!!こちらこそよろしくお願いします! 】
 

38:柊 凜斗◆k2:2016/12/24(土) 19:01

【こちらこそよろしくお願いします!初回、ロルテと同じでいいですか?】

>>36

39:◆6w:2016/12/24(土) 19:13


 >>37 ◆2o 様 .

 ( /  いえいえ〜。と、成り始めましょうか!
     初回の方なのですが、そちらからお願い出来ますでしょうか? 無理なようでしたら御伝え下さい。ロルテのものでも大丈夫ですので! )

40:冬木 和花◆6w:2016/12/24(土) 19:26


 >>38 ◆k2 様 / 柊さん .

 ( /  ロルテで大丈夫ですよ、把握しました! では、繋げさせて頂きますね。絡みにくかったりした場合は遠慮せず言って下さいね!
     会話が無くてすみません …… )





 ( 大学の講義が終わり、自宅へ帰宅するなり母親から手伝いを頼まれた。親と言う事もあり、己の性格を理解している故にあまり接客を任される事は無い。まぁ、挨拶位は礼儀なので出来るが。兎に角、任された事は水揚げ作業であり、 “ 分かった ” と一言頷き店内にて花の水揚げをしており。外に、お客さんと思われる人が見えては、“ いらっしゃいませ ” 、そう一言告げ。 )

41:涼風裕斗◆2o:2016/12/24(土) 19:44



>>39  夏間千尋ちゃん

【 ロルテと似たような初回になりますが、新しく投下させていただきます!絡みにくかったり問題がありましたらぜひ言ってください! 】


ふぅ…こ、こんばんは…隣に引っ越してき__

(ある春の日のこと。新任式が終わったのかかなり疲れてトボトボと道を歩いていて。引っ越しの挨拶もまだだったなーなんて思いながら帰り際にお菓子の詰め合わせを買って。ただいまーと自宅の扉をあけて部屋に上がると荷物をおいて、お菓子の詰め合わせを持って。相手の部屋の前まで来ては、少し緊張しているのかふぅと一息ついて心を落ち着けて。そのままコンコンと扉をノックして相手が出てくるのを待ち、相手が出てきては上記を述べて。相手の様子に昔の彼女の姿が重なって言葉が詰まって。すると、無意識のうちに相手のことをギュッと抱きしめていて、震える声で下記。)

久しぶり…千尋ちゃんっ…!!

 

42:柊 凜斗◆k2:2016/12/24(土) 20:01


…和花?

(3年前突然アメリカに行ってから会ってなかった、会えなかった相手を目の前にし驚いたが相手の名前をしっかりと呼び『…俺のこと覚えてる?』少し笑い、内心(俺のことなんか覚えてないだろうな…てか、分からないか…)と色々考えており

>>40

【いえいえ!よろしくお願いします(*´ー`*)】

43:夏間 千尋◆6w:2016/12/25(日) 05:21


 >>41 ◆2o 様 / 裕斗くん .

 ( / 初回投下、有り難う御座います〜。絡みにくいだなんて、寧ろ絡みやすかったです! 此方に問題がありましたら遠慮せず言って下さいね。 )





ん? はーい。

( 念願であった職に就いたものの、やはり忙しい。が、嫌々では無かった為に楽しいものである。お茶を嗜みつつ、パソコンとにらめっこをしていれば玄関の扉がノックをされる。誰だろうか、不思議に思いながらも扉を開けては背の高い男性が一人。会釈を一つ、相手の話に耳を傾けていれば隣人が挨拶に来てくれたと言う事が分かる。わざわざ申し訳無い、何て思っていると相手が言葉を詰まらせた。顔を上げ相手を見上げれば、何処か元恋人と重なる姿にキョトンとなるものの、直ぐにハッとなれば今度は抱きしめられる。「 へうあっ!? 」何て頓狂な声を上げ、己の名前が相手から言われては、動揺を露にして下記を述べ。 )

え、あ、ええっと …… ゆ、裕斗くん?

44:冬木 和花◆6w:2016/12/25(日) 05:41


 >>42 ◆k2 様 / 柊さん .

 ( / いやはや、本当すみません …… 。はい、宜しくお願いしますー! )





 ぇ、 ……

( まさか声を掛けられるとは思わなかった。否、営業中だから声を掛ける事自体は何も問題では無いが、自身の名前が呼ばれると作業をする手を止め、挙動不審になり、辺りを見回して。無論、是家に “ 和花 ” と言う名前は一人しか居ない故、己で略間違い無いのだけれど。相手に、覚えているか否かを尋ねられると不思議そうにしながらも、相手を見据え。後、目を見開いたかと思えば何かを考える素振りをし、もう一度相手に視線を戻すと下記を伝え、奥の方へと行き。 )

 ちょっと待ってて下さいね。

45:涼風裕斗◆2o:2016/12/25(日) 07:24




 >>43  /  夏間千尋ちゃん


【 全く問題ないです!ありがとうございます!次から蹴ってもらって大丈夫です!! 】



そうだよっ…覚えててくれたんだ……!


(相手が覚えていてくれたことにさらに嬉しくなり、先程よりも力強くぎゅぅぅっと抱きしめて。その後相手から身体を離すと、嬉しさでやや涙目になりながら上記。軽く涙を拭き取ると歯を見せながらニッと笑って、自分の手に持っているお菓子の詰め合わせの袋を渡して。ふと、昔のことを思い出しては、勝手にいなくなった俺のことなんて許してくれないかな、なんて思いながら。今度は両手を顔の前で合わせて心の底から謝るように心を込めて下記。)

ごめん…!勝手にいなくなったりして…


 

46: 望月 鈴 ◆56:2016/12/25(日) 08:06







>>35 / 春瀬 巡さん





( 誰も居ないかと思われた店内。店の奥から数人、ぞろぞろと出てくれば少し吃驚した様子で目をぱちくりさせ。営業スマイルで話し掛けてくる相手を見ては、やっぱり巡だ、なんて心の中でぼそぼそ。片手に持った袋をそっと隠し、どうしようかと必至に言い訳(?)のようなものを考えていれば店の前にあった新しいギターを思い出して。少し控えめに目線を下げつつ、下記を不安げにぽそり、)


…店の前にあったあのギターって…まだあります、?

47:夏間 千尋◆6w:2016/12/25(日) 11:18


 >>45 ◆2o様 / 裕斗くん .

( /  それなら良かったです …… ! いえいえ〜。      何時までも話続けてしまいそうなので、次回から蹴らせて頂きますね。すみません。 )





 うん …… そりゃ、まぁ。
( どうやら間違いでは無かったらしい。先程より、抱きしめる手に力が入れられると、実は夢でしたー、何てオチがあっても思わず納得してしまいそうだ、何て。夢で無い事が一番良いのだが、必死として涙を堪えつつも、覚えていると肯定を示して。寧ろ、此方の事を覚えてもらっていたことに自身としては吃驚しているわけで。相手に釣られるようにからりとした笑顔を見せつつ、渡された袋をお礼を述べながらに取れば、私何も無い …… ! 、と相手の不安を他所に左記を思い。呑気に思っておれば、今度は謝罪の言葉。一瞬、キョトンとするも微苦笑を溢せば下記を告げ。 )

 私は大丈夫だよ。

48:春瀬 巡◆6w:2016/12/25(日) 11:29


 >>46 鈴ちゃん .


あぁ、 …… 少々お待ち下さい。

( どうしたんだろうか、何て不思議に思ったりするもその間も笑顔が崩れる事は無く。不安げに告げらた事に対し、どのギターだ、何て思ったりするも “ 店の前 ” と言う情報を頼りに、確かあった筈、そう思うも万が一記憶違いであったら困るので社員に確認をしようとすれば上記を伝え、その場を後にして。楽器の手入れ中であった社員の話を聞くところ、 “ 一本はもう無いけど、後一本ならあるよ ” との事で。相手の求めているものがどちらかは分からないが、まだ残っているらしくて良かった、何て。と言うか今己が接客している相手は、結局のところ元恋人で良いのだろうか。バイト中じゃなかったら聞いてるんだけどなー、と邪念を祓いながら、ぱたぱたと相手の元へ戻るなり、下記を伝え。 )

一本は売れてしまったみたいですが、もう片方はまだありますよ。お時間あるなら、ご覧になります?

49:柊 凜斗◆k2:2016/12/25(日) 11:30

あ、はい

(ニコッと笑い『やっぱり分かんないか…』とぼそっと呟き待つ間花を見て綺麗…と思いながら少し微笑み『あ、名前言っとけば分かったのか』と失敗したなぁとか思い

>>44 和花

50:涼風裕斗◆2o:2016/12/25(日) 20:21




>>47   夏間千尋ちゃん



これ…夢じゃないよね…?

(同じタイミングで相手と同じことを考えていたのか、頬を抓りながら上記を発して。自分で抓ったもののやはり痛いと感じたのか、痛そうに抓ったところを擦って。夢じゃなくてよかった、なんて思いながら思わず笑みが溢れて。苦笑いされると、やっぱり、こういうところ変わっていな…なんて思いながら相手の頭を優しく撫でて。自分がいなかった時にもしかして、別の彼氏いたのかな…!?なんて焦りながら言いにくそうな口調で下記を聞いて。)

も、もしかしてさ…俺がいなくなってから、別の彼氏いたり…した?

 

51:冬木 和花◆6w:2016/12/26(月) 18:43


 >>49 柊さん .


( 一瞬、誰かを正直理解出来なかったが、己の記憶が間違いでなければ彼は元恋人で。彼が今日の今迄一体何処で何をしていたか何て知る由も無いが、上手く話せるかは分からないが一先ず話をしよう、何て思い。そう思えば行動は早く、母親に “ 高校の時の友達に久々にあったから話をしてくる。 ” と、許可を得に行ったわけだが。相手の元に戻って来、下記を述べると歩き出して。 )

すみません、お待たせしました。えっと …… 少し歩きましょうか。

52:夏間 千尋◆6w:2016/12/26(月) 19:20


 >>50 裕斗くん .


え、居ない、居ないよ …… !

( 自身と似たような事を考えていたに対し、思わず可笑しそうに笑って。これが夢で無いと言う事は、相手の行動により分かったので安堵をしつつ。頭を撫でられれば、背が伸びたな、と、これは果たして大丈夫なのか?、何て同時に思ったりして。言いにくそうに口を開いた相手に、不思議そうにするも別に彼氏云々を聞かれると、ブンブンと首を横に降り上記を答え。答えた後、何だか必死になってしまった …… と、恥ずかしさを隠すように、「 そうだ 」何て呟くと下記を述べ。 )

あ、と …… 良かったら家あがる? 立ち話もあれだし ……

53:柊 凜斗◆k2:2016/12/26(月) 19:24

はい

(少し微笑むが相手が敬語だったためが少し悲しそうな表情を見せ道を歩き始めマフラーに顔を埋めながら『…俺のこと覚えてる?…柊 凜斗…です』ニコッと微笑み

>>51 和花

54:冬木 和花◆6w:2016/12/27(火) 17:38


 >>53 柊さん .


…… 覚えてますよ。

( 自身のペースで道を歩きつつ、再び覚えているかと問われると上記を答え。名乗りを聞いては、やはり間違いではなかったようだ。何処で何をしていたのかを聞いても良いものだろうか。まぁ、己には生憎そんな勇気は備わっていない。手伝いを止めて来たものの、如何しよう、何て悶々と悩み。寒いのか、手に息を吹き掛けたりしながらも考え。 )

55:柊 凜斗◆k2:2016/12/27(火) 19:57

そっか…

(少し嬉しそうに微笑み相手が寒そうにしているのを見ればマフラーをふわっと首に巻いてあげ『あの…突然いなくなってごめん…親父が急にアメリカに行くことになってついて来いって言われて…』うつむき

>>54 私花

56:涼風裕斗◆2o:2016/12/28(水) 18:14



 >>52  夏間千尋ちゃん

あ、よかった…

(相手に自分がいない間に別の彼氏がいなくてよかったなんてホッとしながら上記をつぶやき。上がる?なんて聞かれては『あ…ぜひ、そうさせて貰うね』と頬をかきながら苦笑いして。おじゃましまーす…なんていいながら部屋に上がると、自分の部屋とは違う雰囲気がありそわそわしながらどこに座ったらいいかわからず立ちすくんで。何か話題でもと思い口にした言葉が下記。)

…部屋、やっぱり綺麗だね

 


新着レス 全部 <前 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
掲示板スレ一覧サイトマップ長文/一行モード検索Twitter シェアする?RSS