ヨルムンガンドと夜の月

葉っぱ天国 > 創作 > スレ一覧キーワード▼下へ
1:岐阜タロ:2017/10/27(金) 23:33

勝手に創作小説を投げて行きます。

くだらないものかもしれませんが、どうぞよしなに。

世界観は後程出させて頂きます。(後付、改変あるかもしれません。)

息の根が止まるその時まで、宜しくお願いします。

2:岐阜タロ:2017/10/27(金) 23:50

【世界観説明@】

・時は遠い遠い未来。
ある日人類が目を醒ましたのは、見知らぬ土地、非科学的な存在、「夜の国」。
環境汚染、戦争、その他諸々。
優しさを忘れてしまった人類同士が争い合い、結果、人口は年々減りゆく一方で。
気付いた聡い数人が、どうにか説得を試みても、人類は破滅を続ける。

――もう遅い、もう殆どは残っていない。


ある日、
ささやかで、豊かで、暖かな集落に棲む人間たちは、
蒼い空に超新星爆発を見た。

空が濃紺に染まってゆく。
本能の壊れた人類は、人生をルーチンワークと為していた。

「おやすみなさい」

忘れかけていたその言葉。
それは遠い日の子守唄。
光のコロニーは、眠りに就いた――――

3:岐阜タロ:2017/11/09(木) 21:05

遅くなりました。
>>3 から分かり易い世界観説明、>>4 くらいから言語説明をしようかと思っております。
この空白期間中、少し意図等が変わっている物もあり、@と矛盾が生じるかもしれません。


新着レス 全部 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS