混合の使いあらへんで!絶対に笑ってはいけない妖魔界24時!!〜Youkai★time∞〜

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 1- 101-キーワード▼下へ
1:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/01/01(木) 00:17 ID:roE

お正月もガキ使いだぜ!!
はいかごめです。クロスオーバーなガキ使パロです。
ちなみにでる作品

・仮面ライダー
・妖怪ウォッチ
・ウルトラマン
・SDガンダム
・オリキャラ
・イナズマイレブン
・その他

がでます。この作品は嫌な描写やキャラクター崩壊がたっぷりです。無理ならUターンで、無理でなければゆっくりしてください!







それではスタート!!

117:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/01/25(日) 17:09 ID:roE

『誰にアイスタイキックしたい?ぶっちゃけ投票〜!!』

ギンガ「何じゃこりゃあ!?」

次に画面に映ったのは…

メビウス「皆さんこんにちは!ウルトラマンメビウスです!!今日は今流行りのアイスタイキックチャレンジしてほしい人をこの五人から選んでみたいなと思います!ちなみに僕は……うん、ユニコーンガンダムですね!だって水に強そうだし、機械だから大丈夫かなと思って!!では、他の皆さんに聞いてみたいと思います!!」

UCガンダム「なんで!?」

ミライ「大丈夫かな…?」

そして地獄の投票が始まった…。

メビウス「あ!リュウタロスさん!この中で誰にアイスタイキックを喰らわせてほしい?」

リュウタロス「フェイ!!」

メビウス「なぜ?」

リュウタロス「弱そうだからー!!」

メビウス「分かりました。」

フェイ「いやいや!なんで!?」

デデーン♪

『ミライ、ジバニャン、ギンガ、OUT!』

メビウス「ありがとう!それでは、リレー投票開始!!」

『さあさあ!先に五回投票すると、アイスタイキックを受けることになるぞ!!誰がアイスタイキックされてしまうのか!?これにて、リレー投票スタートですっ!!!』

ミライ「これ角間さんがやってますよ、絶対。」

そして地獄のリレー投票がついに始まる!!

118:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/01/25(日) 17:23 ID:roE

ミライ「あ、オロチさん。」

オロチ「アイスタイキック?うむ、わからんが…。ミライ。」

ミライ「え!?」

メビウス「なぜですか?」

オロチ「私のやまたのおろちに耐えたし、多分いけるのではないかと。」

ミライ「いやいやいや!!」


ギンガ「あ…カゲプロのキドだ。」

キド「ジバニャンだ。ザコいと思う。」

ジバニャン「なんでだニャン!あんなに特訓したのに〜!!」


カイザ「なんだ?答えるのか…。」

フェイ「一体誰だろうね。」

カイザ「ミライ。邪魔だから。」

ミライ「ひどっ!!」


グラシエ「ほほう、誰がいいと選ぶのですか…。ではギンガで。
何しろウルトラ戦士のようですし、潰す価値がありますからねぇ…。」

ギンガ「最低だな…。」


ジバニャン「あ!キュウビニャン!」

キュウビ「へぇ、悪くないね。じゃあフェイにしよう、面白ですし…♪」

フェイ「どうして。」


アグル「ギンガ…。」

ギンガ「マジか…」

アグル「うざいから。」

ギンガ「具体的に言えよ!!」


リブラ「……。」

ミライ「プッww!?」

ギンガ「何コイツwww!?」

リブラ「…。」

UCガンダム「えぇぇぇぇ!!?」

ミライ「理由ぐらい言ってよ!?((涙」

119:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/01/25(日) 17:37 ID:roE

フェイ「まさかリブラゾディアーツがユニコーンを選ぶとはね…。」

ミライ「あ、ウラタロス!」

ウラタロス「ふーん、アイスタイキックねぇ…。ジバニャンは弱そうだし…」

ジバニャン「失敬ニャ!」

ウラタロス「じゃあギンガにしようかな。ファイアボール使えるしね。」

ギンガ「理由になってねぇよ!?」

ミライ「そう?確かに使えるけどサンセットもいいんじゃないかな?」

ギンガ「そっちかい!!」


響鬼「うーん、じゃあこのガンダムで。」

UCガンダム「俺?」

響鬼「ガンダムはライダーより強いんじゃないと思って!」

UCガンダム「オイ…。」


ダブルオー「もはやどうでもいい。」

ミライ「なんでや。」

ダブルオー「ユニコーンにする。俺がガンダムだから。」

UCガンダム「なんでよ!?大体ガンダムはあんただけじゃないし!!」


斬月・真「もう決まってるよ。ジバニャン!!」

ジバニャン「ニャニャ!?」

斬月・真「だってギンガは寒さに弱いし、ユニコーンも壊れる可能性もある。そしてミライはかわいそうだしフェイ先生の服がびしょ濡れになるのは勘弁だもの。だからジバニャンにしました。」

ジバニャン「オレっちのだけ酷いニャン!!」

ミライ「ジバニャン…。」


ウィザード「ギンガだな。」

ギンガ「俺かよ…。」

ウィザード「もう少しウルトラ戦士らしくしてほしい。」

ミライ「ほ、ほお…」

ギンガ「いや、十分だ((汗」


ブシニャン「何でござるか?…ほう、投票でござるな?」

ジバニャン「ブシニャン…。」

ブシニャン「ジバニャンは逃れよう。ということでミライでござる!」

ミライ「なんで?」

ブシニャン「うーん、あんまり知らないでござるからな…。」

ミライ「それなんだ…。」


邪武「フェイだ。」

フェイ「なんで?」

邪武「そんなもの知らん。」

フェイ「いやいや、なんで!?」

ミライ「俺じゃなくてよかった…。」

120:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/01/25(日) 17:47 ID:roE

ギンガ「俺受けるかもしれねぇ…」

ミライ「この人、キバさんだっけ?」

キバ「…ミライさん。あんまりわからない人だから。」

ミライ「うそ…」


ブレイド「ミライだな。ナルシストだし迷惑だ。」

ミライ「ひどっ!!?」

フェイ「ていうか、ミライもうすぐだぞ…。」

ミライ「もうやだよ…。」


ミライ「あ、龍玄!お願いっ…!!」

龍玄「この中ですか?では…」

UCガンダム「フェイかな…?」

龍玄「仮面ライダーミライで。ガチャガチャしてうるさいし鎧武さんと話しすぎです。」

ミライ「ええぇぇぇぇぇぇ!!?」

龍玄「本当、正直言ってクズですよ…。」

ミライ「ウソだぁぁぁーーーーーっ!!!」



デデーン♪

『ミライ、アイスタイキック!!』

ミライ「なんかアナウンス違うし!?」

と、アイスタイキック担当の人が現れた。

フェイ「ダディ…。」

ジバニャン「ギャレンだニャ。」

ギャレン「立て。」

ミライ「はい…。」

ギャレン「行くぞ!」

ギャレンは冷水入りバケツをミライに被せた。

ミライ「つめたっ!」

そして…!!

ギャレン「ハァッ!!」


バキンッ!


ミライ「ぎゃあぁぁぁぁーーーっ!!!!!」

121:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/01/25(日) 17:52 ID:roE

すごいほどのダメージを受けたミライ。
さらにギャレンは問いかける。

ギャレン「次、誰に指名する?」

ミライ「もう、どうでもいいです…。」

だが、ここで悲劇が起こる!!


デデーン♪




『全員、タイキック!』

ミライ「えぇぇぇぇぇぇぇ!!!?」

ジバニャン「またこの声ニャン!?」

そして全員分のタイキック軍団登場。
・ギャレン
・キックホッパー
・白竜
・バダップ
・MIKOTO(仮面ライダーRURI)

フェイ「全員豪華キャラじゃん!!」

そして全員にタイキックを浴びさせる!

ドガッ!バキッ!!

ミライ「いだぁっ!?」

ジバニャン「ニャーーッ!?」

ギンガ「ぐぇっ!?」

UCガンダム「うあっ!!」

フェイ「あだぁぁっ!?」

そしてタイキック軍団退場。なんとも哀れな結果だった…。

122:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/01/25(日) 19:36 ID:roE

しかし、これだけではとどまることはなかった。

ジバニャン「ニャ?また映ったニャン。」

ミライ「今後は違うものかな?」

もちろん、違うやつだ。


『とある○○さん』


ミライ「何それw」

デデーン♪

『ミライ、OUT!』

ミライ「いたーっ!」

フェイ「とりあえず、座ろうか。」


『今回の○○さんもたくさんいます。個性豊かな彼らをどうぞ見てください。』


フェイ「てかこのナレって…」

ジバニャン「空野葵ちゃんだニャン。」


『まず、最初の○○さんはこの人……』

『仮面ライダー斬月・真』


ミライ「フフッwww」

デデーン♪

『ミライ、OUT!』

ギンガ「プッ…ww」

『ギンガ、OUT!』


斬月・真「マイスイートハニー、白竜…。」

『この仮面ライダー、超モテモテだそうです。』

斬月・真「愛してるよ…。」


フェイ「まあ、確かにね。」


『だけど、実は何百回もナンパしているナンパ男です。』


ギンガ「ナンパ男www」

デデーン♪

『ギンガ、OUT!』


斬月・真「おっと、ごめん。君のためにジュース買ってくるよ。」

『5分後、彼はとんでもない行動を起こす…。』


ドン!


ミライ「!?」

ジバニャン「何だニャ!?」

斬月・真は壁ドンならぬ、ベンチドン(?)をしたのだ!


斬月・真「私は君を愛してる。」

『なんという甘いボイスでしょう…!私も本当にメロメロ…』


UCガンダム「う、うん…w」

デデーン♪

『ユニコーン、OUT!』


斬月・真「離れてもずっと好きだよ。」

『さあ、美人な白竜ちゃんは…』

白竜「…。」

『かっこよすぎるあまり、緊張して言葉に出せなくなってしまいました!う〜ん、超カッコいい!!』

白竜「…チッ。」


ミライ「舌打ちしてんじゃんwwwww」

ギンガ「ナレ通りじゃねぇしwwwwwwww」

デデーン♪

『全員、OUT!』


白竜「お前…」

『あれ?白竜さんなんか言いたいことがあるそうです。』

白竜「俺は…「マイスイートハニー…」


「「言わせろよwwwwwwwwwwww」」

デデーン♪

『全員、OUT!』


『だけど、白竜さんにも外せない時間があり、グランドへ。残念ですけどここでお別れ…。』

斬月・真「マイスイ〜〜トハニ〜〜〜〜!!」

ジバニャン「そりゃそうニャンwwwww」

ミライ「何やってんだ斬月wwwww」

デデーン♪

『ミライ、ジバニャン、ユニコーン、ギンガ、OUT!』


『白竜は自分の場所へ、斬月・真はまた別の場所へと向かいました。二人は離れても会えるかもしれません。』


だが、そこへ自転車でグランドへ向かうあの人が…!!


斬月・真「マイスウィ〜〜〜トハニ〜〜!!!」


どんがらがっしゃーん!!


ミライ「ぷはははははは!!」

フェイ「空気読めwwww」

ギンガ「こけてるwwwwwww」

ジバニャン「ニャハハハハハwwwwwwwww」

UCガンダム「プッフフ…wwwwww」

デデーン♪

『全員、OUT!』

斬月・真はグランドでバカな姿のまま映った…。


斬月・真「マイスウィ…ト…ハニィ…」


ミライ「まだ言ってる…。」

123:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/01/25(日) 19:47 ID:roE

『そして、次の○○さんは…』

『じんめん犬』


ミライ「なんで?」


『じんめん犬は女の子が大好き。だから可愛いあの子のために真心込めて口に出します。』


ジバニャン「なんだニャ…?」


じんめん犬「わ、私は…、あなたのこ、げふんげふん…ずっと、ずっ…ごふごふ…見てま…げふふふっ…」


「「オイwwwww」」

デデーン♪

『全員、OUT!』


『実は彼、ジミー犬とも呼ばれいます。では、手紙の続きを。』

じんめん犬「けほん、私は心の中でずっと貴方のことを愛しています。その可愛い姿…モテカワスリムな体…はぁはぁはぁはぁ…本当に、惚れました。へへへへへ…♪」


「「きもすwwwwwwwww」」

デデーン♪

『全員、OUT!』


じんめん犬「へぇへぇ…本当に愛して…はふはふぅ…」

『い、以上!じんめん犬さんでした!』


ミライ「何じゃこりゃ…」

124:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/01/25(日) 20:23 ID:roE

pm10:00(開始からもうわからん!!)


ミライ「おなかすいた…」

ジバニャン「オレっちもニャン…」

ウィスパー「みなさ〜ん!ご飯の時間で〜す!!」

ジバニャン「やったニャーン!」

ウィスパー「といっても、ゲームで定められてます。てなわけで!
『略したものを普通にせよ!!』
わーい!!」

「「わーいじゃねぇよ!!」」

ウィスパー「まあまあそれはさておき、この方に来てもらいましょう〜。」

?「どうも。」

ミライ「クウガさん!?」

クウガ「えーと、前作でもお馴染み、料理人仮面ライダークウガでーす。」

ウィスパー「ルールを説明しますね。これは略したものを普通にするシンプルなゲームでーす。」

クウガ「ある略した言葉が流れるよ。それで本当の言葉を言うんだ。
例えば…
韓国=大韓民国
って言えばオッケー!」

ウィスパー「ちなみにはねトビの銀河鉄道のBGMが流れますので〜!」

クウガ「それじゃあ行くよ…レッツ!はねトビ!!」

〜♪

『チョコパフェ』

ジバニャン「チョコレートパフェ!」

『ハピツリ』

ギンガ「ハッピーツリーフレンズ。」

『関ジャニ』

UCガンダム「関西ジャニーズ∞?」

デデーン♪

『ユニコーン、OUT!』

UCガンダム「!?」

ウィスパー「あ、アウトになるとお仕置きされるので〜!」

UCガンダム「なんでよ!」

そしてゴッドガンダムがお仕置き。

UCガンダム「あだぁぁぁ!!」

125:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/01/26(月) 18:18 ID:roE

クウガ「関ジャニ∞ね。かんじゃにえいと。」

ウィスパー「では改めて〜」

「「レッツ!はねトビ!!」」

〜♪

『ポケモン』

UCガンダム「ポケットモンスター。」

『原爆』

フェイ「原子爆弾。」

『ももクロ』

ミライ「ももいろクローバーZ!」

『まどマギ』

ジバニャン「魔法少女まどか☆マギカ!」

『コピペ』

ギンガ「コピーページ!」

『天てれ』

UCガンダム「天才てれびくん。」

『ミニスカ』

フェイ「ミニスカート。」

『チュニスカ』

ミライ「えぇ!?」

デデーン♪

『ミライ、OUT!』

ウィスパー「ちなみにですね、チュニックスカートの略です。」

ミライ「知らないよ!!」

クウガ「では改め…」

「「レッツ!はねトビ!!」」

『艦これ』

ミライ「艦隊これくしょん!」

『ポテサラ』

ジバニャン「ポテトサラダ!」

『ペパマリ』

ギンガ「ペーパーマリオ!」

『アメリカ』

UCガンダム「アメリカ合衆国!」

『ソパカ』

フェイ「村民パスカード。」

『カラオケ』

ミライ「空オーケストラ?」

クウガ「OK!」

『中国』

ジバニャン「え?そのまま中国ニャン…」

デデーン♪

『ジバニャン、OUT!』

ジバニャン「ニャニャ!?」

126:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/01/28(水) 08:06 ID:roE

クウガ「えーっと、中華人民共和国だね。」

ジバニャン「長いんですけど…」

ウィスパー「それでは改め…」

クウガ「レッツ!はねトビ!!」

〜♪

『東方』

ジバニャン「東方プロジェクト!」

クウガ「ありにしましょう!」

フェイ「てかそのレッツ、はねトビって…」

『デフレ』

ギンガ「えっと、デフレーション!」

『たまとも』

UCガンダム「たまごっちのともだち!」

『FF』

フェイ「ファイナルファンタジー。」

『にんてん』

ミライ「任天堂!」

『グロ』

ジバニャン「グロテスク。」

『DV』

ギンガ「…なんじゃそりゃ!?」

デデーン♪

『ギンガ、OUT!』

ギンガ「しらねーし!?うぎゃあ!!」

ウィスパー「正確に言うと…
ドスメティック・バイオレンスだそうです。」

ジバニャン「ちょっと待つニャン!!なんかオレっちも危ないやつだったニャン!!」

クウガ「えー、それ作者の計画だから。
話は置いて、中途結果を発表するね!」

一位…フェイ
二位…間違えた四人

ウィスパー「以上でうぃす!」

ジバニャン「二位から略してるニャン!!まともに言えニャン!!」

クウガ「だってさー、フェイ先生間違えてないし。」

フェイ「でも適当だな。」

127:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/01/28(水) 08:19 ID:roE

ウィスパー「では準備はいいですね?」

クウガ「レッツ!」

「「はねトビ!!」」

〜♪

『イナイレ』

ギンガ「イナズマイレブン。」

『サウス』

UCガンダム「うーんと、サウスパークかな?」

『おお振り』

フェイ「おおきく振りかぶって。」

『イナゴ』

ミライ「イナズマイレブンGO!」

『スク水』

ジバニャン「スクール水着。」

『ボカロ』

ギンガ「ボーカロイド!」

『モンハン』

UCガンダム「モンスターハンター。」

『テツトモ』

フェイ「テツ&トモ。」

『パンスト』

ミライ「えーっと…何?」

デデーン♪

『ミライ、OUT』

ミライ「いや、普通にパンストってあるでしょ!?」

フェイ「パンティストッキングだよ。」

ミライ「知るかボケ!!」

クウガ「それじゃあいくよ…」

「「レッツ!はねトビ!!」」

〜♪

ミライ「もー、まともなのにしてよ…。」

『黒バス』

ミライ「えー、えーっと!」

ジバニャン「あれだニャン!」

ミライ「ブラックバス!!」

デデーン♪

ミライ「えぇ!?」

『ミライ、OUT!』

ミライ「サガさん!?」

ジバニャン「何やってんだニャン…」

クウガ「正しくはですね、黒子のバスケ。」

ミライ「あ〜!それか〜!!」

クウガ「それでは改め…」

「「レッツ!はねトビ!!」」

128:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/01/28(水) 20:45 ID:roE

『朝鮮』

ミライ「はぁ!?なんじゃそれ!!?」

ジバニャン「いいから言えニャン!!」

ミライ「わからん。」(´・ω・`)

デデーン♪

『ミライ、OUT!』

またまた失敗したミライである…

ウィスパー「えっとですね…
『朝鮮人民主主義共和国』です。」

ミライ「ながっ!!」

フェイ「バカ。」

ミライ「バカってなんだよ!!」

クウガ「それでは改め、レッツ!はねトビ!!」

〜♪

『インフル』

ミライ「インフルエンザ!!」

今度は成功したミライ。ジバニャンは…

『インフレ』

ジバニャン「インフルレンザだニャン…」

デデーン♪

『ジバニャン、OUT!』

ミライ「インフレはインフレーションだよ。」

ウィスパー「その通りです!」

フェイ「あんたはパッド見てるだけだよ。」

クウガ「えっと、結果…最下位のミライもちゃんとしたご飯だから安心して、一位はフェイ!!」

ジバニャン「ミライ間違えすぎだニャン…」



そして晩御飯。


一位フェイ:極上フォアグラディナーセット

フェイ「豪華すぎだな…でも美味しいや。」

二位ギンガ:極上ステーキ

ギンガ「うん、うまいぜ!!」

三位ジバニャン:チョコボーつきチョコレートパフェ

ジバニャン「チョコボーだけでいいニャン…」

四位ユニコーン:お絵描きオムライス

UCガンダム「これクシャトリヤの似顔絵だよね!?」

最下位ミライ:チョコボー

ミライ「ジバニャンにやればよかったのに…」

ギンガ「お前最下位だからしょうがないだろ。」

UCガンダム「連続で間違えたし。あー美味しいなー。」

ミライ「あんたらに言われたくねーわ。((怒」


こうして晩御飯は終了。しかし、笑いの刺客はまだ終わってはいない。

ミライ「なんで間違えんだろ…あんなに。」

129:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/01/28(水) 20:52 ID:roE

am12:00(開始から全然わかりませんwwwwww)


ミライ「おなかすいた〜」

ジバニャン「チョコボーひとつだったからニャ。」

まったりする五人。だが、その時!!


ウィスパー「皆さん失礼しまーす!!」

フェイ「zzz……」

ミライ「フェイ寝てる…」

ギンガ「寝てよ。」

ウィスパー「ゴラァァァァ!!ちゃんと仕事やってください!!!」

UCガンダム「寝かせてよ…」

ウィスパー「とにかく起きろやゴラァァァァッ!!!!」


「「はいーー!!」」


ミライ「で、ウィスパー。なんなの?」

ウィスパー「実はですね、本家軍と元祖軍が喧嘩をしたということで…止めるようにしたいと思います。」

ミライ「ヤダー。」

ウィスパー「ヤダじゃねぇよ!!ちゃんとやれや!!」

ジバニャン「わかったニャー。」

ということで元祖と本家のところへしばしば……

130:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/01/29(木) 19:16 ID:roE

ウィスパー「ここです〜」

ジバニャン「やっぱりニャン…」

もちろん、元祖大将の土蜘蛛と本家大将の大ガマだった。
が、なぜか交互にどちゃもん。

土蜘蛛「フン、戦う気のない顔をして…」

大ガマ「アンタこそこの悪いキモメイクやめろよ。」

土蜘蛛「なんだと!?」

大ガマ「あぁ!?」

ミライ「どっちもにらんでる…」

土蜘蛛「ならば、どちゃもんの体で確かめよう。」

フェイ「エ…」

大ガマ「いいぜ、やってやる!!」

そしてどちゃもん登場…だがふんどし着用。

ミライ「なぜにふんどしw」

デデーン♪

『ミライ、OUT!』

ついでにメンバーはこちら。

元祖軍
・土蜘蛛
・かさぽんたす
・ちゃっちゃくちゃら
・とちぼるた
・ぷうか
・てげてげ
・きんしゃか
・にんまる
・ずぶろん

本家軍
・大ガマ
・るる
・しーぴー282
・ぎゅたあく
・はくばまる
・かざまのおど
・はまじゅん
・だんきち
・うめたろう

ジバニャン「どれもどちゃもんばっかりニャン…」

131:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/01/30(金) 18:20 ID:roE

土蜘蛛「では、まずは我らからだ。」

ジバニャン「ザリガニ?」

ちゃっちゃくちゃらはザリガニを取り、それをかさぽんたすの鼻に…

かさぽんたす「いくぞ〜!」


ぶすっ


かさぽんたす「いだだっ!!」

「「wwwwww」」

デデーン♪

『全員、OUT!』

大ガマ「ちっ、ただのアホじゃねぇか。オレのはな、マジすげーんだよ!!おい、かざまのおど!!」

かざまのおど「任せろ!!」

大ガマ「今からるるがかざまのおどの攻撃に耐える!!見てろ!!」

かざまのおど「これでも受けよ!!」

るる「かかってきなさい!!」


どーーーん!


るる「ぎゃああぁぁあーーー!!いたーーーい!!!」

「「いたがってんじゃんwwwwww」」

デデーン♪

『全員、OUT!』

土蜘蛛「何だ!貴様こそ萎れるようなものではないか!!吾輩たちには及ばんぞ!!」

フェイ「うんうん。」

土蜘蛛「見よ!ここからだ!!」

UCガンダム「とちぼるた…だっけ?」

とちぼるた「へいよ!」

土蜘蛛「今からとちぼるたがキン肉ドライバーを受けようとも平気な顔をする!!よし、やれ。てげてげ!!」

てげてげ「は〜いっす!!」

てげてげはとちぼるたにキン肉ドライバーを出す。

とちぼるた「ちょ、優しくやれよ…」


どがぁぁぁぁっ!!


とちぼるた「ぎゃぁぁぁぁ!!?」

「「やっぱいたそうじゃねぇかwwwww」」

デデーン♪

『全員、OUT!』

ミライ「なんでサイガさんが…!?」


大ガマ「おい、アンタもアホいじゃねぇか!!けどよ…オレらはアホじゃねぇぜ?ぎゅたあく!はくばまる!はまじゅんを抑えろ!そしてしーぴー!!アンタは突進だ!!」

はまじゅん「やったるで〜!!」

しーぴー「気合いいれますかね!!」

ぎゅたあく「ヘイ!突進いたくなーい♪うちら衝撃うけなーい♪」

ギンガ「受けるだろ。」

はくばまる「さあ、やってやれズラ!!」

しーぴー「了解!!」

しーぴー282ははまじゅんに突進する!!


しーぴー「おらっ!」

はまじゅん「いだぁぁぁあぁっ!!?」

「「やっぱ痛そうだろwwwwwww!!」」

デデーン♪

『全員、OUT!』

132:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/01/31(土) 11:35 ID:roE

土蜘蛛「愚かな。吾輩の方が勝っておるわ!!」

大ガマ「じゃあ見せろよ。」

土蜘蛛「いいだろう。きんしゃかよ、にんまるに技を喰らわせるのだ!!」

きんしゃか「そなたが言うならいいでしょう。」

にんまる「せっしゃは強い!!」

フェイ「そうかな?」

きんしゃかはにんまるに技をぶつける!


どぉぉぉぉん!


にんまる「いってぇぇぇ!!」

「「やっぱいたそーじゃんwwwwww」」

デデーン♪

『全員、OUT!』

ミライ「そりゃそうなるっしょ…」

大ガマ「だっせぇよ!こんなのオレらのほうがマシじゃねぇか!!よーし、うめたろう!だんきちの攻撃に耐えてみな!!」

だんきち「よっしゃ〜!」

うめたろう「はいよ。」

だんきち「いくぜ〜!イモ☆レボリューション!!」

うめたろう「うぉぉわぁ!あぶねぇぇ!!」

うめたろうは避けた。

ずぶろん「ぷっくく…wwwww」

そしてクスクス笑うずぶろん。

ミライ「なんで避けるwwww」

デデーン♪

『ミライ、OUT!』

ミライ「また俺だけ!?」

ジバニャン「だってただ避けてるだけだニャン。」

ぷうか「土蜘蛛様!どうすることもできへんわ!!」

土蜘蛛「ならば我輩が!!」

大ガマ「だったらオレが!!」

ウィスパー「あー、こりゃ不味いですねぇ。帰りましょう。」

ミライ「うん…」

五人はこの部屋から出ていった。
だが、刺客は最後まで容赦ないことに気づかず………!!

133:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/01/31(土) 14:04 ID:roE

そして最後の刺客が来る時は……来た!!


ウー!ウー!


ミライ「これ、ブレイドの出た…」

その時!

ミライ「うわあ!真っ暗!?」

フェイ「何だこれは!?」

ジバニャン「ニャア!?誰かに捕まっちゃうニャ〜〜!!」

フェイ「ちょ、なんだこりゃ!!」


ご照明〜♪


ミライ「何?」

UCガンダム「何かわからないけど…」

ギンガ「ってフェイとジバニャンは!?」

すると、モニターが映る。

『フフフ…驚いたかい?』

ミライ「えーっと、確かトキヲ・ウバウネ?」

『ウバウネ:いかにも!アタクシはトキヲ・ウバウネだっヨ〜ん!!』

ギンガ「フェイとジバニャンはどこだ!!」

『ウバウネ:全てアタクシがやったんだっヨ〜ん。あいつらを助けたいならコアメダル五個入手してキーをゲットするだけのみ。しかし、笑ってもいいけど驚いてはいけないヨ〜ン!?』

ミライ「何だって!?」

『ウバウネ:だっヨ〜ん!だっヨ〜ん…』


モニターの電源はぷつりと切れ、またややこしいことをしなくてはならない三人だった。

ギンガ「ややこしいがやるしかねぇ!!」

UCガンダム「もちろんだとも!!」

ミライ「よし、必ず助けよう!!」

134:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/01/31(土) 20:02 ID:roE

ミライたちは地下室へ走った。

ミライ「ここに違いない!」

ギンガ「ああ、暗いな…」

UCガンダム「集中していこう…!!」

だが、恐ろしい試練が待っていた……!!

135:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/01(日) 13:57 ID:roE

ミライ「何だこれ。」

ギンガ「認証するやつか?」

すると、機械みたいなものが喋った。

『手形を認証してください』

UCガンダム「ん…じゃあミライから。」

ミライ「俺!?まあ、別にいいけど…」

ミライは手をかざす。

『認証完了。あなたは仮面ライダーミライさんでよろしいでしょうか?』

ミライ「はい!」

ギンガ「じゃあ次は俺だ!」

ギンガも同様、手をかざす。

『認証完了。あなたはウルトラマンギンガでよろしいでしょうか?』

ギンガ「もちろん。」

UCガンダム「じゃあ次は俺で。」

彼も同様、手をかざすが…

『認証完了。あなたは…………




リボーンズガンダムでよろしいしょうか?』

UCガンダム「はぁ!?」

ミライ「違うの出たwwww」

UCガンダム「違う違う!」

『もう一度やり直してください』

UCガンダム「そりゃそうだよ…」

また作動を直し、ようやく認証を終えた。
そして前の部屋へ入る。

ミライ「うーん、コアメダルコアメダル…あった!クワガタの!!」

UCガンダム「ナイス!」

ギンガ「よし、次のも探すぜ!」


残りコアメダルはあと4つ。



また次の部屋へと辿りついた彼ら。その時!

カナデ「ギャアァァァァァァ!!?こっちこないでぇぇぇぇえぇ!!!!」

ダブルオー「待てぇぇぇぇ!!貴様ぁぁあぁぁぁぁ!!!」

ミライ「ダブルオー!?」

UCガンダム「なんで追ってんの!?」

ギンガ「ビックリしたぜ…」

改め、彼らは部屋に入る。

ミライ「チーターのコアメダル!」


これでコアメダルは残りあと3つ。


またまた仕掛けが発動する…

キン「アルゴリズム行進ー!」

ギン「アルゴリズム行進ー!」

ドウ「ライオトルーパーの皆さんと一緒!」

〜♪

キン「一歩進んで前倣え〜♪」

ギン「一歩進んで偉い人〜♪」

ドウ「ひっくり返ってぺこりんこ〜♪」

ミライ「なんだこいつら…」

ギンガ「戦う気全くねぇな…」

こいつらの隙間をついて部屋に入り、ようやく3つめのコアメダルを手にいれた。

ミライ「シャチのコアメダルだ!」


残りのコアメダルはあと2つ。

136:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/01(日) 14:04 ID:roE

次の部屋へ……と、その前に。

ミライ「またドッキリ!?」

UCガンダム「えーっと、ウイングガンダムゼロにサンドロックにデスサイズヘルにヘビーアームズ…。」

ギンガ「アルトロンも忘れちゃ困るだろ?」

ミライ「てかなんであんた達がいるんですか!?」

ウイング「これはドッキリだ。」

アルトロン「ネタバレをしたがドッキリにすぎないぞ。」

ギンガ「なんでストレートに言うんだよ!?」

すると、どっかで聞いた音楽が鳴る。

で〜んで〜んで〜んで〜んで〜〜〜ん♪

「「ウッソー!」


ミライ「ずでーーん!!」

UCガンダム「まあ彼らももう去ったところだし、部屋に入ろうか…((汗」

とりあえず部屋へ…

ミライ「ゾウのコアメダルだ!」

これで残りはあと1つ。

137:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/02(月) 17:20 ID:roE

その頃二人は…

フェイ「なんでこうなったのだろう…」

ジバニャン「チョコボー食べたいし、寒いニャン!」

フェイ「ねー。」

138:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/02(月) 21:39 ID:roE

そして、ようやく…

ミライ「あった!タカのコアメダル!!」

これで全て揃った。あとはフェイとジバニャンがいる檻へ向かうだけ。
…その時だった!


「「おりんりんランドはじまるよー!!」」


謎の集団が現れ、赤い猫耳を被っていた。そしてわ〜!と言いながら彼らに襲ってくる!!

ミライ「うわあああああ!!?」

ギンガ「なんだこいつら!?」

UCガンダム「に、逃げろ〜!!」

彼らも精一杯逃げた。

ミライ「もう!なんでこんなことになるのさ!!」

仕方あるまい。


ギンガ「もう少しだ!」

ミライ「あ!あれじゃない!?」

ミライが指さしたのは、檻のようなものだった。

UCガンダム「ここにコアメダル五個を…!!」


そして、やっと檻へ着き、おりんりん軍団も来なくなった。

ミライ「はぁはぁ…」

ギンガ「ぜぇぜぇ…」

UCガンダム「ここまでこれば…」

ミライ「よし、コアメダルいれるね。」

ミライはコアメダルをそれぞれの窪みにはめた。


『解除します』


ギンガ「これって、アギトのG3に出た…」

ミライ「そんな場合じゃないでしょ?今すぐ開けるから待ってて。」

ミライは檻の扉を開けた。

ジバニャン「ミライ〜〜!!」

ジバニャンはミライに飛び付き、フェイも笑みを浮かべた。

フェイ「ありがとう!」

UCガンダム「どうってことはありませんよ。」

ミライ「あとは…」

ジバニャン「ニャ!なんかあるニャン!」

五人はちょうど、非常口を見つけ、ようやく外にでた。
……が、そこで待ち構えていたのは!!

139:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/04(水) 19:45 ID:roE

?「だっヨ〜ン!だっヨ〜ン!!」

ミライ「ウバウネ!!」

ウバウネ「グフフ、あんたらの終わりはここだヨ〜ン!!」

ギンガ「何言うんだよ!!」

ウバウネ「黙れ!!お前たち、やってしまうんだヨ〜ン!!」

すると、ショッカー隊員が現れて彼らを捕らえようとした。

ショッカー「イーッ!」

ジバニャン「ニャニャ!?」

このままではピンチ!!





と、その時だった…


?「待て!!」

ウバウネ「誰だ!?」

なんか知らないが二人の影が現れた!!

UCガンダム「つか誰!?」

フェイ「一体なんなんだ!?」

?「なんなんだと聞かれたら…」

?「答えてあげるが世の情け…」

?「世界の破壊を防ぐため!」

?「世界の平和を守るため!」

?「愛と正義で悪を貫く!」

?「ラブリーチャーミーな敵役!」


「「とうっ!」」


ディケイド「仮面ライダーディケイド!」

ゼロ「ウルトラマンゼロ!」

ディケイド「銀河を越えるガースー団の二人には…」

ゼロ「ホワイトホール!白い明日が待ってるぜ!!」


…………。


彼らには意味がわからなかった。

ディケイド「おい、ウバウネ。」

ゼロ「だよんだよんうっせぇんだよ!!」

ギンガ「なんだこいつら…」

ウバウネ「ええーい!おのれ!!お前ら、やってしまうんだっヨ〜ン!!」

ショッカー「イーッ!!」

すると、ショッカーたちは彼らに襲いかかった!!

ミライ「うわああぁあぁぁ!!?」

ジバニャン「逃げるニャン!!」

フェイ「マズいな…」

ギンガ「いだっ!?」

UCガンダム「ギンガこけてる!?」

ディケイド「お前らこっちだ!!」

ゼロ「いそげ!!」

みんなは一生懸命に逃げた!

140:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/04(水) 19:59 ID:roE

そして、大門前まで走ってきた。

ミライ「はぁはぁ…もうここまでこれば…」

UCガンダム「来ないね…」

ギンガ「ああ…」

すると、ウィスパーが顔を出した。

ウィスパー「みなさーん!大丈夫ですか!?」

ジバニャン「大丈夫どころじゃないニャ…」

フェイ「もう、こりごりっす…」

ウィスパー「えー、皆さん…言いたいところですけど、観光はこれで終わりとなります。」

ミライ「えっ!?本当!?」

五人は喜んで顔を上げた。

ウィスパー「ではでは、帰りますよ〜。」

ようやく帰ろうと歩く。と、ここで…

?「みなさ〜ん!!」

ウィスパー「あ、貴方は!!」


「「作者かごめ!!」」


かごめ「いやー、楽しかったですか?私のゲーム!」

フェイ「あれあんたのゲームだったんかい…」

かごめ「ゲームといってもスペシャルイベントです♪」

ウィスパー「では、かごめさん!一発どうぞ!!」

かごめ「わかりました。え……







て〜てれって〜て〜て〜ぴらぴらぴ〜らぴ〜!!
はい、以上です!!」


「「それだけ!?」」


かごめ「ふっ…ですけど?」

ミライ「ふっwww」

ジバニャン「ニャwww」

フェイ「フッてなにwwww」

ギンガ「プハハwww」

UCガンダム「ちょwwww」

デデーン♪

『全員、OUT!』

かごめ「おおーっと!?最後のお仕置きならこの方ですね!!」

現れたのは……

ゼロ「俺たちだぜ!!」

ディケイド「二人で何が悪い。」

かごめ「いけー!二人とも!!一発決めてやれ!!」

二人は合体技…ならぬタイキックを出す。


ドガッ!バギ!!


ミライ「うぐっ!」

ジバニャン「ニャッ!?」

フェイ「くっ!」

ギンガ「いだっ!」

UCガンダム「うわぁっ!」

かごめ「以上!楽しんでいただけましたか!?」

ウィスパー「あとはエレベーターで上がって解散です〜!」

UCガンダム「うん。どんな時でもヤバかったけど…」

ギンガ「仲間といれば自然と楽しくなる!」

フェイ「そして分かち合う…」

ジバニャン「なんか短かったけど面白かったニャン!」

ミライ「よーし!これからもたくさん笑うぞーーー!!」



おーーっ!!



こうして、『笑ってはいけない』はここにて幕を閉じた。


a happy end!!

141:49を書き込んだ奴:2015/02/04(水) 20:15 ID:xxE

替え歌おねがいします。

「やさしくなりたい」の替え歌おねがいします

142:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/04(水) 20:36 ID:roE

BadApple!〜ガキ使ver〜



今年もガキ使やったよ〜♪
妖魔界でガンダムに妖怪〜♪
仮面ライダーだけがオリジナル藤原さんがウィスパ〜♪
イクサとキャンサーの対決 イクサの喘ぐ声で叩かれる〜♪
二組の売れない芸人オルタナティブは味ない〜♪
ナンパをするカイザだがキズナースの毒舌が刺さる〜♪
ライダーたちの強敵たちがもしかしてだけど〜を歌いだす〜♪
大臣のイカカモネが何故かドライブしかも博多弁〜♪
マッハまで来て関西弁喋って心の声がつい漏れている〜♪
はらぺこ峠で食い意地を張ったカゲプロのシンタローとカノ〜♪
不運なファイズに現れたのはハッピーボーイの剣城だワオ〜♪
あらくれ街道で問題ないと語る神童だけど語りすぎ〜♪
五つの箱でアストロスイッチを押したらユニコーンのタイキック〜♪

体験入学をしてどうでもいい銀さん 蘭丸〜♪
昼飯対決でユニコーンが築前煮で 何を煮て何を煮てると〜♪
体育のもんまり対決ジバニャン ボインの悲運に巡られ〜♪
半田くん人間辞めてもフォーゼが許せないフリーダムは関係ない〜♪
新システム捕まってはいけない もいビクトリアンというどころじゃない〜♪
鵐くんの厚いキス ジバニャンのプライド もうボドボドに〜♪
ホテルへ行って 暴露もされて そしてどちゃもんのぷにょらに出会う〜♪
なんでたろう〜と マルスと冠 面倒な発表会 レイ・ルクのビンタ〜♪
DIOに問われるジバニャン その後はお決まりの強烈ビンタ〜♪

エレメントネコ妖怪 トキニャンがカスニャン アイスタイキック 投票で選ぶ〜♪
晩御飯ではミライがビリに チョコボーひとつ 空腹長い〜♪
大詰めになると コアメダルを五つ集めて 助けて襲われる〜♪
それでも最高 別の五人でも やっぱり来年もガキ使〜♪

143:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/04(水) 20:56 ID:roE

やさしくなりたい〜ガキ使ver・2nd〜


今年もやったよガキ使〜♪仮面ライダーだけがオリジナルだけど〜そんなのはいいんだ〜ウィスパーはちょっとあれ〜♪
イクサが緑間の言うこと聞かず〜キャンサーゾディアーツに喘ぎ声出された〜♪
ナンパするカイザに〜黒くなるキズナース〜♪
強敵たちの〜もしかしてだけど〜♪
大臣がまさかの〜仮面ライダードライブ〜♪
しかも博多弁〜♪マッハは関西弁〜♪
心の声が〜ついに漏れ出す〜♪
はらぺこ峠で〜カゲプロの二人〜♪ファイズの不運に〜ハッピーボーイの剣城〜♪

うそつき山で五つの〜アストスイッチ押したら〜♪タイキックされたよ〜リヴァイヘッドもされたよ〜♪
あらくれ街道で〜問題ないと言う神童〜♪体験入学で銀さん〜蘭丸の早口音読〜♪
昼飯対決で〜何を煮て何を煮る〜♪体育のもんまり〜非常にR指定すぎる〜♪
捕まってはいけない〜♪鵐くんの厚いキス〜♪
ホテルでぷにょらに〜♪なんでだろうも〜♪
暴露もあったり〜発表会でオリケモ〜♪
DIOがジバニャンに〜強烈ビンタ〜♪

トキニャンがカスニャン〜ティガダイのCP〜♪投票をして〜アイスタイキック〜♪
ウバウネ現れて〜ゼロとディケイド〜♪かごめも出たよ〜♪本当に豪華〜♪
これからもガキ使〜♪別の五人でも〜♪五人じゃなくても〜笑っていたい〜♪

144:獣神・フェルマータ◆7M hoge:2015/02/04(水) 22:54 ID:RZw

ありがとうございます!
次回作にも期待します。

145:49を書き込んだ奴:2015/02/05(木) 03:36 ID:UPE

叩かれた回数(適当)
ミライ…305回
ジバニャン…242回
ユニコーン…239回
フェイ…230回
UCガンダム…229回

適当ですみません。

146:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/05(木) 07:46 ID:roE

>>145


ユニコーンでなく、ギンガですよ。

147:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/02/07(土) 09:37 ID:roE

ちなみに配役はというと



松本…ミライ
浜田…ユニコーン
遠藤…フェイ
田中…ギンガ
方正…ジバニャン

148:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/03/08(日) 17:37 ID:roE

未公開はぢまりまぢまりー!


「「はぢまり!?」」

149:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/03/08(日) 17:51 ID:roE

未公開エピソード1『ハードボイルドな…』


それはそれはもうすぐ妖魔界へ着く直前のことである。


ぴー!


ミライ「まただ…」

またもや刺客登場。現れたのは…

リンク「ふぃー。」

マリオ「だるいわー。」

任天堂でお馴染みの二人だった。

フェイ「マリオとリンクだ…」

マリオ「よーリンク、トークしようぜ。」

リンク「いいですねぇ。」

ギンガ「なんだなんだ。」

マリオ「ふっ…ではいくとするか。」

すると、マリオがハードボイルドに豹変した。いや、急にハードボイルドに変わっている。
もちろんリンクもハードボイルドっぽくなっていた。

リンク「ああ…」

ミライ「ハードボイルド!?」

マリオ「俺な、昨日ピーチに『ヘンタイクソヒゲジジイ』と呼ばれたぜ。ああ、それだけじゃねぇな。クッパのやつが俺にキスをしやがった…。」

ミライ「ふっ…w」

デデーン♪

『ミライ、OUT!』

ジバニャン「オロチ…」

ついでにリンクも…

リンク「僕はですね、昨日ゼルダと話をしていました。ですが彼女…、『私はBL好きなの。』と言っていました。」

フェイ「マジかよ…」

マリオ「もう、ピーチは残念だが…
ウ○コでハ○クソなクソBBAだ。ククッ…」

ミライ「ちょwww」

UCガンダム「今のアカンでしょww」

デデーン♪

『ミライ、ユニコーン、OUT!』

二人ともオロチに叩かれた…


?「おいおい、俺も混ぜてくれないか?」

と、また誰かが現れた。……が、そいつは任天堂の人気キャラである。

ミライ「ピカチュウが喋ったwww」

ジバニャン「ニャニャww」

しかもこのピカチュウ、かなりのハードボイルドっぷりである。

ピカチュウ「フッ…フフフフフ。」

フェイ「何笑ってるんwwww」

ギンガ「笑うなwww」

デデーン♪

『ミライ、ジバニャン、ギンガ、フェイ、OUT!』


ピカチュウ「で、話はなんだ?」

マリオ「ああ、出来事のことさ…」

リンク「問題ありすぎましたよ…」

ピカチュウ「フッ…そうか。俺もサトシに投げ飛ばされたからな…クスクスクス…」

ミライ「何その笑い方wwww」

UCガンダム「w」

デデーン♪

『ミライ、ユニコーン、OUT!』

こうして、ハードボイルドな彼らはようやく出てったという。



にしても、なんか中途半端だ。

150:かごめ◆qc takukoma2209@yahoo.ne.jp:2015/03/14(土) 15:12 ID:roE

未公開エピソード2『イデアwith○○軍団』


これは教室でご飯を食べ終えた後の話である。


ガラガラ…


ジバニャン「ニャ?お昼寝の邪魔するなニャ…」

ミライ「いやいや…」

フェイ「あれは、イデア?」

と、イデアが現れたようだ。

イデア「みんなーおいでー!!」

フェイ「誰を呼んでるんだ…?」

すると、大勢の連中が現れた。
…が

ミライ「ちょwwww」

シナンジュ「…。」

UCガンダム「なんでシナンジュwwww!?」

Xターン「〜♪」

ギンガ「誰だコイツwww」

白い魔法使い「…。」

フェイ「何なんやもうww」

サジタリウス「おお…」

ジバニャン「キモいニャンww」

デデーン♪

『全員、OUT!』

白い魔法使い「またしても わらってしまい たたかれる。」

フェイ「な、何その川柳…」

そしてイデアたちは隣の席へ座る。

イデア「よっこらせ。」

ギンガ「?」

Xターン「全く、生徒どもは聞く耳をもたん!!」

ジバニャン「どうやら先生みたいだニャン。」

イデア「ちょっと、何よ。」

サジタリウス「よしたまえ…」

Xターン「黙れ黙れ黙れぇい!!生徒どもを我が改善しなければならん!!」

イデア「あんた!また暴力やるつもり!?」

サジタリウス「落ち着きたまえ…ううっ…」

ミライ「泣いてる…」

イデア「むぐぐ、いい加減にしなさいよ!?」

Xターン「黙れ貴様らぁぁっ!!」

イデア「きゃあぁっ!」

Xターンは先生たちをなぶり払った。

サジタリウス「シ、シナンジュ!!どうにかしてくれ!!」

シナンジュ「わ、わかった!!」

シナンジュはとりあえず五人の誰かに助けを求めた。

シナンジュ「お、おい君!喧嘩を止めろ!!」

ミライ「俺?」

ミライは喧嘩してるイデアたちのところへ。

ミライ「ちょっと、やめて…」

Xターン「ぐおおおおおおっ!!!」

しかしミライもなぶられてしまう。

ミライ「いだっ!?」

白い魔法使い「ダメか…」

シナンジュ「くっ、だったら…もうあいつに頼るしかない!ユニコーンガンダムに!!」

UCガンダム「俺ぇ!?」

白い魔法使い「いいから来なさい…」

UCガンダム「ェ…」

ユニコーンはイデアたちの方へ…

イデア「むぐぐ…!!」

Xターン「ぐぐぐっ…!!」

UCガンダム「あの…」

イデア「さては、あんた…」

Xターン「なんだ…」

イデア「こいつと付き合ってんじゃないでしょうね!?」

UCガンダム「…!?」

ミライ「ちょww」

ジバニャン「そりゃないニャ…w」

フェイ「ぷっくく…ww」

ギンガ「オイww」

デデーン♪

『ミライ、ジバニャン、フェイ、ギンガ、OUT!』

イデア「あんたさ、まさかゲイ!?」

Xターン「…」

イデア「ねぇ、聞いてる!?」

Xターンが出した答えは…

151:山崎桜璃音 いいです!!!:2016/08/07(日) 21:26 ID:kGk


どちゃもんとマリオ逃走中いいと思います!!

152:山崎桜璃音 ????:2016/08/07(日) 22:05 ID:JZc

どちゃもんとマリオの笑ってわいけな1日朝から夜まで!明日はじまる!
残ったのはどちゃもんとマリオ今日の時間9時45分・・・いっぽうマリオたちは・・・
マリオ どうするんだ明日?
かさぽんたす ZZZ
マリオ なにしとんじゃー!!シンバル
バーーーーン!!!!!!
かさぽんたす うわーーーーーー!!!!!!!!

153:山崎桜璃音 いいです!!!:2016/08/07(日) 22:35 ID:JZc

どちゃもんとマリオと妖怪の笑ってわいけな1日朝から夜まで!明日はじまる!!
いっぽうマリオたちは?
マリオ「もうこんな時間かー」
ウィスパー「こんばんはでウィッス!」
マリオ「あっウィスパー」
ぷにょら「久しぶりだぷー!」
ウィスパー「ところでみなさん明日を楽しみにしていますかー??
マリオ/るる/うさきゅう「していなーーーい!!!!」
ほやのん/ぷにょら/「している!!」
マリオ「えーーー!!!!」
明日をお楽しみ!
・・・

154:山崎桜璃音 いいです:2016/08/07(日) 22:53 ID:JZc

ここでお知らせです。
笑ってわいけないのもう1つの話初つづきの話です。
あと逃走中という話はなかった事にしてください

155:山崎桜璃音 いいです:2016/08/08(月) 09:40 ID:JZc

マリオ「おはよう!」

ぷにょら「もうちょっとでバスがくるぷー!

ウィスパー「みなさんバスが来ましたよ!」

ジバニャン「なんかドキドキしてきたニャー」

うさきゅう「ドキドキ」

るる「そんなにドキドキしなくても😓」

156:山崎桜璃音 いいです:2016/08/08(月) 09:43 ID:JZc

笑ってわいけないわ禁止しますすみません

157:<====)--- ナイフ:2018/07/12(木) 19:49 ID:YwM

「??」はーい皆さん、、、


俺は松野家、四男、一松です、、

158:<====)--- &◆zk:2018/07/12(木) 19:54 ID:YwM

「一松」 いま俺がいるのは、、
「???」、、、、、、あの! ウォーターワールドが!! 進化を遂げて帰ってきた!!!!
「一松」そうです!、、<==)--

159:<==)--- &◆zk:2018/07/12(木) 19:56 ID:YwM

🔪さんがめっちゃ大好きな、ユニバーサルスタジオジャパンのアトラクションです。

160:<==)--- &◆zk:2018/07/12(木) 20:00 ID:YwM

「一松」ダンボールでそのウォーターワールドを作るほど好きなそうです。
「一松」ちなみに、おそ松さんのぬいぐるみをつかってウォーターワールドであそんでいるそうです、、。

161:<==)--- &◆zk:2018/07/12(木) 20:01 ID:YwM

「一松」それが本当かわかりませんけど、、、、、。

162:<==)--- &◆zk:2018/07/12(木) 20:03 ID:YwM

「一松」あと、ウォーターワールドが6月1日にリニューアルしました、、皆さんは、もうしっていますよね、。

163:<==)--- &◆zk:2018/07/12(木) 20:13 ID:YwM

「一松」あっ、、、
「一松」よく来たな、、ど、から付く、あの不思議な守り神たち、、
「???」どうしたの一松?、、きみの分のおもちゃのナイフ、、もってきたよ!
「一松」あっ、、ありがとう。


これから色んなキャラがくるよ、、、、

164:<==)--- &◆zk:2018/07/12(木) 20:14 ID:YwM

「一松」あっ、、、
「一松」よく来たな、、ど、から付く、あの不思議な守り神たち、、
「???」どうしたの一松?、、きみの分のおもちゃのナイフ、、もってきたよ!
「一松」あっ、、ありがとう。

これから色んなキャラがくるよ、、、、

165:<==)--- &◆zk:2018/07/12(木) 20:41 ID:YwM

同じことを繰り返していた、、、、、、これは、、夢だ、、、

166:<==)--- &◆zk:2018/07/12(木) 20:42 ID:YwM

おもちゃのナイフはこんなの


新着レス 全部 <前100 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS