探偵チームkz大好きな人集まれ〜♪Part2

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- ▼下へ
1:モモ:2016/10/08(土) 20:04 ID:PfY

モモです。
探偵チームkz大好きなひと来てね。
Part1でいた人も
いなかった人もたくさん来てね!

ールールー
・荒らしは来ないで
・雑談OK

これからよろしく!

611:夏彩◆qII:2017/02/25(土) 19:16 ID:oSk

マオ〜〜来たよ‼(*´ω`)人(´ω`*)オヒサー♪なんか、スマホぶっとられて来れなかったんだ。

612:恋瑠:2017/02/26(日) 17:43 ID:ksA

>>611
同じく。テストの点がヤバくてさ。取られた。
でもなんかこの中にレシピ入ってるからって一回返してもらって、それから取られないんだよね。

613:真央:2017/03/02(木) 16:33 ID:oG6

わたしもあんまり定期的に来れないのにごめんね。
テストの点が悪すぎて…

614:真央:2017/03/03(金) 21:43 ID:oG6

『シンデレラは知っているpart2』
「彩黄ちゃん。私は、春野真由。中2なの。よろしくね。」

「私が、咲本菜美子。彩黄ちゃんと、もっと仲良くしたいって思ってる。よろしく。」

「最後に、昼川星花。よろしく。」

春野真由先輩、咲本菜美子先輩、昼川星花先輩。
お兄ちゃんは、こういう系の女の子がちょっと苦手だから、遠くから見て待っている。

「お母さんとお父さんに、よろしくって言っといてね。」

「はい。分かりました。」

あのあと、なぜか気に入られちゃって呼び出されたんだ。
お兄ちゃんは、まだかと言う顔で待っている。
もう!あとちょっと待ってよ!

「彩黄ちゃんバイバ〜イ!」
「彩黄ちゃ〜ん!」
「さようなら。」

『先輩たち、さようなら。』

先輩たち全員は帰っていって、私とお兄ちゃんだけが残った。
ああ、嵐みたいに帰っていった…

「俺、ブラジルにって話しただろ?」

うん。したけど?
まさか、ママとパパにお願いするの!?

「俺がサッカーで、ブラジルに1ヶ月行くことになったんだ。彩黄も行くんだぞ。」

え?
ブラジル、行くの?


続く

615:Yuyu☆:2017/03/05(日) 16:47 ID:7Lg

やっほ〜 Yuyu★でーす
はいっても、いいかなぁ?

616:Yuyu☆:2017/03/05(日) 16:49 ID:7Lg

KZが、大大好きです☆
特に上杉おしです ○´ω`●
ナイス!ツンデレ〜♪

617:真央:2017/03/05(日) 16:52 ID:oG6

Yuyuさん、いいよ♪
わたしも上杉君推しだよ〜♪
これからよろしく。
ゆゆっちって呼んでもいいかなあ?

618:Yuyu☆:2017/03/05(日) 18:06 ID:7Lg

どーぞー☆
いれてくれて、ありがとうっ
上杉かっこいいよね〜
ゆゆっち…はじめてよばれるよw

619:真央:2017/03/05(日) 18:10 ID:oG6

いいえいいえ。
むしろ、入ってくれて嬉しいくらい。
上杉君めっちゃカッコいいよね♪
ゆゆっち、改めてよろしく!

620:Yuyu☆ よろしく!:2017/03/05(日) 18:11 ID:7Lg

優しい人で、よかった〜

621:羽花 名前かえました!:2017/03/05(日) 19:04 ID:7Lg

ごめんなさい!Yuyu★から羽花にかえました!『うか』
と、読みます!

622:真央:2017/03/06(月) 20:16 ID:oG6

わたし優しいってこと!?

ゆゆっちから、うかちゃんに変えるんだね!
了解しました。
ゆゆっちみたいに、うかっちって呼んでもいい?
ノリ悪いかな?
変えようと思えば、多分たくさん思い付くから言ってね♪

623:真央:2017/03/11(土) 18:57 ID:oG6

>>614の続き
『シンデレラは知っているpart2』
「ただいま。」

はぁ。
ブラジル行きたくないよ。
とりあえず、このことママとパパ納得したのかな?
サッカーなんて内容で行くの!?
観光旅行がよかった〜!!!

「彩黄、元気ないじゃないの。どうかしたの?」

ママ、鋭い。
さすが私のママ。

「うんん。考え事してただけ。」

はぁ〜。
小説によくある言い方だ。
この、考え事してただけって。
絶対考え事してないのに。

「彩黄?考え事してないでしょう。」

ママ、何で分かるの?
で、でも、違うって言わなきゃ。

「えっと、」

「俺が、ブラジルのこと話してな」

お、お兄ちゃん!?
普通に言わないでよ!
私、ずっと溜めてたのに!

「ちょっと、和騎。言わないって約束だったでしょ!違うことを言ってないでしょうね!?」

お兄ちゃん、ママに怒られてる!!!
私がボソッっとしてたから。
パパも、お兄ちゃん睨んでるし。
お兄ちゃん、かわいそう。
悪いの、私なのに。

「とにかく。彩黄。気にしなくていいのよ。彩黄は、楽しくブラジルで生活したらいいんだから。長い期間じゃないわ。気にしないで。」

「そうだぞ。彩黄。サッカーは和騎の目的だ。ゆっくりしてればいい。」

ママ、パパ。
これじゃ、お兄ちゃん悪者になってる?お兄ちゃん、私、いつか何かするからね!

624:真央:2017/03/11(土) 19:05 ID:oG6

白いワンピースは知っているの完結後に書いた次回予告は、無視して!
全然変わってきたから!

625:夏彩◆qII:2017/03/18(土) 14:25 ID:p9Q

真央、お久‼(*´ω`)人(´ω`*)オヒサー♪楽しみにしているd(>ω<。)!

626:真央:2017/03/18(土) 15:51 ID:oG6

夏彩、お久しぶり!
みんな忙しいのかな?
楽しみにしててくれてありがとう!

627:真央:2017/03/19(日) 07:38 ID:oG6

彩美ちゃんは亡くなったけど、彩黄ちゃんは彩美ちゃんのこと知らない。
      ?どうしてか?
書いてなかったから、今、発表する!

和典のサッカーに着いていく和騎と彩黄。
彩と一緒にいる彩美。
彩美が亡くなって彩黄たちが帰ってくる。
その時から、記憶は彩美を知らないからあいまいだよ。
これも小説に関係してくるから書いたから、覚えててね。

628:夏彩◆qII:2017/03/19(日) 14:18 ID:EQU

なるほど👀‼

629:真央:2017/03/19(日) 17:48 ID:oG6

>>628
夏彩も小説書いたら?

630:真央:2017/03/19(日) 20:19 ID:oG6

>>623の続き

『シンデレラは知っているpart2』

あぁ〜乗っちゃった飛行機。
それに、ノッタのは飛行機だけじゃないの。
浜田de新聞っていう浜田の新聞部の新聞にも。
サッカー選手上杉和典の娘、上杉彩黄は日本を、浜田を、旅立つ!と。

「旅立つって。彩黄ちゃん、旅立つわけ!?あたしたちと、ずっといるって約束したのに!」

梨乃(りの)ちゃんっ!
お願い、分かって。
お兄ちゃんのサッカーなの!

「梨乃、用事って物があるよ。」

純鈴(すみれ)ちゃん…
梨乃ちゃんは、モジモジしてその場を去った。

「純鈴ちゃん、ごめんね。でも私、明日ブラジルに行くから。」

ああ、行きたくないのにっ!


続く

631:夏彩◆qII:2017/03/19(日) 21:08 ID:Cu6

探偵チームkz事件ノートのリレー小説一緒にやろう!(*≧∀≦*)っていうの作ったから来てね!

632:真央:2017/03/20(月) 08:54 ID:oG6

夏彩、行かせてもらうね♪

633:夏彩◆qII:2017/03/20(月) 09:31 ID:wRU

来て〜(*´▽`*)

634:真央:2017/03/20(月) 09:56 ID:oG6

夏彩、行ったよ〜

635:夏彩◆qII:2017/03/20(月) 10:02 ID:wRU

ありがと!(*^▽^*)o(^-^o)(o^-^)oO(≧∇≦)O(o≧▽゜)o

636:真央:2017/03/20(月) 13:39 ID:oG6

夏彩の顔文字カワユス〜

637:夏彩◆qII:2017/03/20(月) 16:09 ID:t6M

ありがとう❤♪ヽ(´▽`)/確かに、顔文字気に入ってる〜

638:真央:2017/03/20(月) 20:14 ID:oG6

よっ!顔文字研究家っ!

夏彩の小説読みたい〜

639:恋瑠:2017/03/21(火) 09:58 ID:EGc

おひさ!
しばらく来れてなくてごめんね〜!

640:真央:2017/03/21(火) 13:05 ID:oG6

ここ、いいよいいよ!
事情はフリートーク板に書いてあったやつでしょ?
気にしないで!
ここの小説も、久しぶりに読みたい!

641:恋瑠:2017/03/21(火) 18:23 ID:EGc

ありがとおおおおおおおおお!
ネタがあったら書くね!

642:真央:2017/03/21(火) 19:43 ID:oG6

いえいえ。
ここの文才のある小説が読みたいし。
リクエストしていい?
ネタがないならぜひ使ってね♪

アーヤは若武みたいに目立てるくらい人に話せるようになりたい。
ある日、若武と入れ替わっちゃった!
若武と入れ替わり、アーヤへの女の子としての意識を見ちゃった。
アーヤに戻り、若武の時のように友達に話しかけて…

みたいなのをリクエストするよ♪
嫌だったり、ここが思い付いたなら自分らしい小説書いてね♪
応援してるよ♪

※気を使ってこれを使おうとしなくていいんだからね!

643:恋瑠:2017/03/22(水) 22:56 ID:EGc

(〃>ω<〃)ぅわぁ
面白そうっ!真央のリクエスト、全力で承りますっ!!!!!!!!

644:恋瑠:2017/03/22(水) 23:39 ID:EGc

はーい (・ω・)ノ*。.・°*書きまーす!

真実の魔法は知っている

はぁ...。こんにちは。立花彩です。ただいま絶賛憂鬱中。その理由はついさっきの学活の時間まで遡る...。
この時の議題は1ヶ月後に迫る体育祭のリレー順についてだった。
ルーム長の私は、話し合いを進めなければならなかった。だけど女子のボス、佐田真理子は
「こんなのテキトーでいいじゃん。勝手に決めといてよ」と、まるで聞いてくれない。こんな時、私がまとめなければならないのだけれど、私は佐田真理子に気圧されてなにも言えなかった。
こんな自分の無力さに堪え今こうして憂鬱感に浸っているのである。
あ、秀明に行かないと。急いで荷物をまとめ、家を出た。はぁ。いっそのこと若武くらい話せる人になれたらな…。そんなことを考えながらながら歩いていると、正面から誰かが全速力で走ってきた。
「どけどけ!退いてくれえええ!!!!」
「え、ええええ!!!」
避けきれなかった私は「誰か」と激突した。
「いったたたたた....。」
「おい。大丈夫か?悪いな。だけどよお、あんなんも避けれねぇなんて、お前ドジなんだな!」
な、なんなの!?....あれ?この声...どこかで聞いたことが...。
そう思いながら起き上がると、そこにいたのは....。

645:恋瑠:2017/03/22(水) 23:40 ID:EGc

この続きは明日書きまーす!!!

646:真央:2017/03/23(木) 09:49 ID:oG6

おぉ〜♪♪♪
使ってくれるんだね!
ありがとう!
めっちゃおもしろいし!
続きも頑張って!
小説更新するお

647:真央:2017/03/23(木) 09:56 ID:oG6

>>630の続き
『シンデレラは知っているpart2』

ここは飛行機。
ここは空。
あのあと、無理矢理、梨乃ちゃんと仲直りして、ブラジルから帰ってきたらのことを約束した。
それは、ディズニーに一緒に行くこと。梨乃ちゃんと純鈴ちゃんと私とで。

「彩黄がブラジルに行くのは3回目。覚えてる?」

隣に座っているママが聞いてくる。
あのね、ママ。
私はブラジルに行くの初めて。
一回も行ったことないよ。

「ふふふ。やっぱり覚えてないのね。二回とも、パパのサッカーなのよ」

パパのサッカーでブラジルに?

「彩黄にちょっと話したことあるでしょう?彩美ってお姉ちゃんがいるって話だけど」

あぁ。
お兄ちゃんの双子のお姉ちゃんだ。
会ってみたかったな。

「彩美はね、」

648:真央:2017/03/23(木) 10:05 ID:oG6

そこで一旦ママは切った。
私の知らないお姉ちゃんの話だもんね。
「彩美は、ピアニストになることが夢だったのよ。彩美がおつかいに行ったカバンも、ピアノのスクールカバンだった。その中に、旅立ちの日にの楽譜が入っていたわ。中学校の先輩の卒業式で彩美が弾くって。ずっと練習していたの。ブラジルへは行けないから、ママと日本に残ったの。パパと和騎、彩黄をブラジルに見送ってね。すごく前で、3人はブラジルに住んでいたのだけど。記憶ない?まあ、実際ブラジルでサッカー終わったら、フランスに行ってたんだけどね。」

え、そうだったの?
だから私、フランス語話せるの?

「すごくいい子だったわ。彩黄もそういう子になるのよ。」

はい!
なります、もちろん!
お姉ちゃんの人生短かったから、私がその分長く生きる!


続く

649:恋瑠:2017/03/23(木) 22:09 ID:EGc

続き

650:恋瑠:2017/03/23(木) 22:11 ID:EGc

ごめん!続き書くね!

651:匿名さん:2017/03/23(木) 23:25 ID:5Qk

は?なんだこれ、どうしてこうなったん?文字が読めない。

652:恋瑠:2017/03/23(木) 23:42 ID:EGc

そこにいたのは…
「わ、私っ!?」「お、俺っ!?」
そう、そこにいたのは紛れもなく私、立花彩だったのだ。
彩「え、私!?二人!?」
?「え、何!?俺!?」
私も凄く驚いたが、私よりも相手が驚いていたので逆に冷静になってしまった。
彩「ええと...。どちら様...ですか..?」
若「え!?あ、あぁ。俺、若武。若武和臣。」
彩「わ、若武っ!?」
若「え、誰??」
彩「あ、私。立花。立花彩。」
若「ア、アーヤ!?」
彩「えーと...。私たちってどうなってるの?」
若「俺には俺が二人いるように見える。」
彩「私には私が二人いるように見える。」
ということは、私たち、入れ替わってるの!?
彩「と、とりあえず鏡っ!!」
私は持っていた手鏡を出して、自分を映した。
彩「わ、若武だ...。」
若「ちょ、俺もっ!」
若武に鏡を渡すと、若武も...。
「アーヤだ...。」
と放心していた。
彩「えーと、私は教室に行くために廊下を歩いてて...。」
若「俺は、クラスのやつに呼ばれて図書館に...。そしたら誰かにぶつかって..。」
彩「これ、どうやったら元に戻るんだろう。」
若「うーん。よく聞くのはお互いを理解したとき?とかなんとか。」
なに...それ?
若「ま、とりあえず授業、受けようぜ。」
彩「うん。でも若武、くれぐれも私の姿で目立つことはしないでね。」
若「わ、わかってるよ!」
彩「あと!乱暴な言葉使いも禁止!」
若「あぁ。でもアーヤもな。俺の姿で女言葉使ったり、今みたいに腰に手ぇ当てて怒ったりすんなよ!」
彩「わ、わかってるわよ!」
こうして私たちはそれぞれの教室に向かって歩いて行った。

続く

653:真央:2017/03/24(金) 08:25 ID:oG6

匿名さん
私もこういうことあります。

ここ
めっちゃおもしろい!
君の名は。みたい!
続きが楽しみだよ♪

654:恋瑠:2017/03/24(金) 16:26 ID:EGc

653
だよね!私も書いてて思った!

655:真央:2017/03/24(金) 17:39 ID:oG6

ザ・恋瑠流・君の名は。みたいな。
続き風呂入り終わったら更新しようかな。

656:真央:2017/03/25(土) 11:55 ID:oG6

ごめん!
小説更新できなかった!

657:真央:2017/03/25(土) 19:49 ID:oG6

>>648の続き

あぁ、ブラジルに着いちゃった。
海外に行って嫌なのって初めて。
私だって、フランスにいたから日本人だと思ってなかったし。

「小塚君、久しぶり。」

「久しぶりだな、小塚。」

「初めまして。上杉和騎です。」

「はいぃ!私は上杉彩黄です!よろしくお願いします。」

私たちは小塚さんにあいさつする。
小塚さんって誰なの?
ママもパパも久しぶりって、会ったことあるんだ。

「和騎君、彩黄ちゃん。初めまして。アーヤ…彩さんと和典君と仲良くしてた小塚和彦です。よろしくね。」

小塚和彦さんは、優しい瞳におっとりした表情。
なんとなく、落ち着くかも。

「美樹。アーヤと上杉。」

小塚和彦さんが後ろの女性にママとパパを紹介している。
アーヤって呼び方慣れてる。
相当仲良しなんだ。
小塚和彦さんって、元カレじゃないよねえ!?

「初めまして。和彦さんと付き合っている美樹です。ブラジルの旅を、よろしくお願いします。」

ブラジルの旅をよろしく?
一緒に行くってこと?
美樹さんと?
どういうことなの〜?

658:真央:2017/03/25(土) 20:01 ID:oG6

「ビックリするわよね。和騎君と彩黄ちゃん。ブラジルのいろいろを回る時は一緒するのよ。」

美樹さんは会釈して、小塚和彦さんの後ろに下がった。
すると、黒木さんと若武選手が来た。

「アーヤ、上杉、久しぶりだな。和騎もいるじゃん!久しぶり。俺とまたプレーしような。」

若武選手目の前!
サッカーの若武選手。
トップ下と呼ばれるポジションの、お兄ちゃんの憧れの選手。
ママとパパと仲良しなのは、私も知っているけど。
実際会うのは初めて!
それより、

「黒木さんっ!久しぶりです!会えて嬉しい♪」

私が会いたかったのは黒木さん!
優しくて、かっこよくて、笑顔が素敵で、理想の王子様っ!

「俺も彩黄ちゃんと会えて嬉しいよ。久しぶりだね、彩黄ちゃん。」

黒木さんとバッチリ手を繋いでっ!
こんな年齢なのに普通にいける!

「黒木君、ごめんね。彩黄が。」

ムッ!
ママなんてこと言うの!
黒木さんに悪いことしてないのに!
フンだ。

「アーヤ。そんなこと言っちゃ駄目だよ。彩黄ちゃんが会いたいって言ってくれたんだ。久しぶりなんだから、いいだろ。」

ママの負けー!
ママにはパパがいるでしょー!


続く

659:夏彩◆qII:2017/03/26(日) 10:34 ID:wRU

面白いね!(*≧∀≦*)私も、小説書きたいわ。けど書けん‼(どっちなんや‼)

660:真央:2017/03/26(日) 13:23 ID:oG6

ネタ出してほしかったら言うよ。
かあやの小説読みたいしね。


新着レス 全部 <前100 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS