キャンディ短編劇場【自作&二次創作小説】

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 1- 101- ▼下へ
1:キャンディ◆ok:2016/12/20(火) 18:40 ID:7A6

こんにちは、キャンディです!

私はよく独り言板に短い小説を書いているんですけど、
その小説を小説板に書いて欲しいというリクエストをずいぶん前に親友がしてくれたんです!
なので、ココに書く事に決めました!

自作小説と二次創作小説のどちらも書くので、見てくれると嬉しいです!

131:キャンディ◆ok:2017/03/12(日) 14:52 ID:Kc2

スタン「で、いるのか?いないのか?」
カイル「そんな堂々と言えるわけないじゃん!特徴だけ言っていい?」
スタン「いいぜ!言いづらいもんな!」

カイル「うん…僕の好きな子はね…
ママみたいにしっかりしていて、お菓子屋さんをやってる子なんだ…。」

スタン&ピップ「ま、まさか…!」
カイル「名前出さないでよ!恥ずかしいから!」

スタン「出したいなんて誰も言ってねぇよ!
ちなみに俺はな、友達の事を1秒で出来た親友と認識した子が好きだぜ…。」

カイル「へ〜〜!いいじゃん!」
ピップ「よく気が合いますもんね!」
スタン「ああ!ありがとな!」

ピップ「僕は特にいませんね。だってもう彼女いますし。」
スタン「はぁ!?あいつらの事が嫌いだって言うのか!?」
カイル「そうじゃなくて、ピップは浮気したくないって言ってるの!」
スタン「そんなら別れちまえよ!」
ピップ「そんなの無理です!!」

132:キャンディ◆ok:2017/03/12(日) 14:55 ID:Kc2

〜るるの悲鳴〜


カイル「スタン!ららちゃんと遊びに来たよ!」(玄関に入り)
るる「キャ〜〜〜!!」
らら「今の声…るる?」

カイル「スタンの部屋から聞こえたね!入ってみようか!(スタンの部屋を指さし)
ちょっとスタン!るるちゃんになにしてるの!」(部屋のドアを開け)

スタン「よう、カイル!らら!今るると遊んでる所だぜ!
ホ〜ラるる〜、コチョコチョコチョコチョ〜!ww」(るるをくすぐり)

るる「キャ〜!スタンやめて!本当にやめて!キャハハハハ!!www」(仰向けの状態で大笑いし)
カイル&らら「だぁーっ!!」(ズコッとコケて)

133:キャンディ◆ok:2017/03/12(日) 15:03 ID:Kc2

〜るるの涙をぶっとばせ!〜


カイル「スタンってさ、いつもおかしいよね。」
るる「スタンがおかしい人だなんてぇ〜♪どぉしよぉ〜♪」
らら「なんてこった!るるがおかしくなっちゃった!」

ピップ「名づけて『おかしくなったカップル』ですね!」
らら「おかしくなったカップルってwww」
カイル「なにそのネーミングセンス!?」
ピップ「コメットタウンのステイシーさんですかあなたは!?www」
るる「ステイシーカイルだね…ww」
りり「ステイシーカイルってなによ!?」

ピップ「カイステもいいかもしれませんね!ww」
カイル「急にカップリング作らないで!」
らら&るる「イッエ〜〜イ!カップリングだ〜〜〜!」
りり「うるさいわよ!!いい加減に騒ぐのをやめなさい!!」

134:キャンディ◆ok:2017/03/12(日) 15:04 ID:Kc2

ピップ「カイステって事は、ステイシーさんがカイルくんの家燃やしちゃいそうですね♪」
カイル「笑顔で怖い事言わないで!!」

らら「そんな事したら、またステイシーさんが捕まっちゃうよ…!!」
るる「家燃やしちゃうの!?怖い…!!」(泣きそう)
ピップ「彼女は捕まった方がいいかもしれませんね…。」
カイル「そんな事言わないであげて!!」

らら「ピップはステイシーさん嫌いなの…?」
るる「ううっ…うわああああああん!!怖い!!怖いよおおおおおお!!」(大泣きしてしまい)
らら「ああっ…るるが泣いちゃった…。」
カイル「ピップ!ダメじゃん!ジェントルマンが女の子を泣かせるなんて…!」
ピップ「ごめんなさい、るるさん!僕はジェントルマン失格です!」(土下座)
カイル「またピップが土下座したああああ!?」

るる「大丈夫だよ……でも想像したら怖くなっちゃって……うわあああああん!!」
らら「ああ〜〜!もうどうしたらいいの〜〜!?」

135:キャンディ◆ok:2017/03/12(日) 15:08 ID:Kc2

りり「…そうだわ!スタンくんを連れて来ればいいんじゃないかしら?」(手をポンッと叩き)
カイル「そうだね!僕が呼んでくるよ!」
ピップ「スタンくんを呼んだらどうなるんですか?」
りり「カイルくん、お願いね!スタンくんを呼んだら、きっと泣き止むわ!」
らら「確かにるるはスタンの事好きだもんね!さすがりり!よくわかってるじゃん!」(小声)

ピップ「なるほど、彼氏の出番という事ですね!」
らら&りり「か、彼氏の出番って…。」(苦笑い)
ピップ「な、なに引いてるんですか!?」
りり「引いてないわよ!堂々と彼氏と言う事にビックリしただけよ!」
ピップ「勘違いしちゃってごめんなさいね…。」
りり「いえ、全然大丈夫よ!」

そして…。

カイル「みんな、おまたせ〜〜!」
スタン「スタン・マーシュ、ただいま参上!」
らら「ありがとう、カイル!スタン助けてよ〜!るるが泣いちゃったんだ…!」
スタン「マジかよ!?よし、行くぜ!スタン・スマイリー…!」

カイル「ストップ!!魔法を使ったら疲れちゃわない!?」
らら「そうだよ!体力も使うから、あんまりやらない方がいいよ!」

136:キャンディ◆ok:2017/03/12(日) 15:10 ID:Kc2

スタン「確かにそうだよな……。(両腕を後ろにして下を向き)
ホラ、るる。これでも見て元気出せ。キレイだろ?」(優しい口調でバラを差し出し)

カイル「いつの間に持ってたの!?」

るる「う、ううっ…スタン、ありがと〜…。」(泣きながらバラを見て)
らら「ふ〜…やれやれ…。」
りり「スタンくん、ありがとう!」

スタン「これはるるへの想いだ……だからお前にあげるぜ…。」
るる「ありがとう!るるのために…!」(バラを受け取り)
らら「よかった〜!泣き止んでくれて!」

スタン「俺の愛が届いたようだな!」
カイル「…魔法使ってないよね?」
スタン「つ、使うワケないだろ!アハハハハ!!」
らら「なんか怪しいな〜w」
みんな「アハハハハ!!」

カイル「ねぇスタン、あのバラいつから持ってたの?」
スタン「ナ・イ・ショ!な?」(人差し指を立てた手を口に当ててウインクし)
カイル「そ、そう…。」

(実はスタンは、泣き止ませる時に後ろでバラを出していたのであった…。)

137:キャンディ◆ok:2017/03/12(日) 21:23 ID:Kc2

〜カイル応援団 カイルのためにパーティーを…。〜


カートマン「おいらたちの仕事は、カイルを元気づける事だ!
どうやって元気づけていくか、考えるぞ!」

みんな「お〜〜っ!!」
ピンキーパイ「ハイハ〜イ!あたしにいい考えがあるの〜!」
パイン「なになに〜?パーティー?」

ピンキーパイ「うん!みんなで『カイル大好き!』って言いながら、パーティーをするの!」
カートマン「やりぃ〜!それはいい考えだな!」
ルイス「確かにカイルくんって、自分は嫌われているのかなって思っているもんね!」

メアリー「私、カイルの好きなものを持ってくるよ!」
カリン「私も…!カイルさんの笑顔が見たいから…!」

カートマン「おいらはカイルを呼んでおくぜ!早速準備開始だ〜!」
みんな「お〜〜っ!!」

138:キャンディ◆ok:2017/03/12(日) 21:23 ID:Kc2

〜カイル応援団 みんなでカイルを愛します!〜


ピンキーパイ「やっぱりパーティーといえばケーキだね!」(ケーキを作っていて)
パイン「イェ〜イ!ピンキー上手〜!」

カリン「ただいま〜…!」(メアリーと2人でカイルの好きなものを持ってきて)
メアリー「色々持ってきたよ〜!」
カートマン「お疲れ!そろそろカイルが来るぞ!」

カイル「来たよ〜!」
みんな「カイル〜〜!!」(カイルをかこみ)
カイル「わぁっ!ビックリした〜…!」

ピンキーパイ「サプラ〜イズ!カイル大好きパーティーの会場へようこそ〜!」
カイル「大好きパーティー?」(首をかしげて)
カートマン「そうさ!みんなでカイル大好きって言い合うパーティーなんだぜ!」
カイル「みんな…!」(顔が明るくなり)

パイン「イェ〜イ!早速みんなで言うよ〜!カイるん大好き〜!」
ルイス「僕もカイルくん大好き〜!カイルくんかっこいいよ〜!」
ピンキーパイ「カイル可愛いよ〜!」
カイル「ありがとう!僕もみんな大好きだよ!」

メアリー「見て見て〜!作ったんだ〜!」(「カイル頑張れ!」と書かれているうちわを見せて)
カイル「わ〜!すごい!」

カリン「はい、これもどうぞ…!」(スカートを見せて)
カイル「えっ、いいの?ありがとう!」
ルイス「カイルくんいいな〜!」
カイル「えへへ…!」

ティー・ジェイ「見てこれ!セニョールフュージョンだよ!」(アニメのDVDを見せて)
グレッチェン「カイルにはこっちがいいんじゃない?」(そふぃの写真集を見せて)
カイル「!!そふぃちゃん…!」(顔を真っ赤にして倒れ)
みんな「アッハッハッハッハ!」

139:キャンディ◆ok:2017/03/12(日) 21:27 ID:Kc2

〜ティジェアキ結成?〜


パパイヤ「おいらのエサ〜!」(アキに向かって走ってきて)
アキ「キャ〜〜ッ!!」
ティー・ジェイ「アキ!…と〜う!」(手を広げてアキの前に立っては、チョップをしようと手を伸ばし)

パパイヤ「がぶっ!」(ティー・ジェイの手に噛み付いて)
ティー・ジェイ「いってぇ!!」
アキ「ティー・ジェイ、大丈夫!?」
ティー・ジェイ「俺の事はいいから、逃げるんだ!」
アキ「む、無理だよ…!」

140:ロビン そふぃ ハミィ◆oY:2017/03/12(日) 22:24 ID:edY

>>139
面白いですよ。パパイヤはこのはさんのキャラですが。でもそういう組が結成できておめでとうございます。

141:ディアン◆Sw:2017/03/12(日) 22:24 ID:edY

>>140
表記間違えです

142:キャンディ◆ok:2017/03/12(日) 22:30 ID:Kc2

>>140-141
ありがとうございます!

143:ディアン◆Sw:2017/03/12(日) 22:33 ID:edY

>>142
僕もまたあなたのキャラや他のキャラでチームを組みたいです。ミラクル☆コラボの、そしたら楽しくなるかと思い

144:キャンディ◆ok:2017/03/12(日) 22:47 ID:Kc2

>>143
考えたら教えてくださいね!私も考えておきますから!

145:ディアン◆Sw:2017/03/12(日) 22:48 ID:edY

>>144
はい。勿論です。

146:キャンディ◆ok:2017/03/13(月) 21:45 ID:Kc2

〜メビウスブライトVS六つ子〜


おそ松「やっぱりオカマイルは最高だよな〜!www」(6人で歩いていて)
六つ子たち「アッハッハッハッハ!www」

マリオ「あのさ、ちょっといいかな?」
おそ松「なんだよ、いきなり。」
ソニック「最近、そのオカマイルがウワサになっているらしくてな…。」
レッド「俺たちも気になるから、話を聞かせてくれよ!」

おそ松「もちろんいいぞ!俺たちはオカマイルの事ならなんでも語れるからな!」
チョロ松「あのね、この前カイルくんがスカートはいてて、小鳥と…。」
ソニック「ほうほう!そいつは面白いな!」(なにかの合図をしているかのように、親指を立ててウインクし)

おそ松「だろ〜?wwwさすがオカマイルだよな!www……ん?」(後ろから縄を縛られ)
スタン「ハッハッハッハッハ!ひっかかったようだな!www」(実は六つ子たちの後ろでスタンバイしていた)
カラ松たち「おそ松兄さん!!…って、ああっ!」(おそ松の方を見ていると、残りの5人に縄を縛られ)

スタン「よしお前ら、やっちまえ〜!」
マリオたち「うお〜〜っ!」

のび太「ねぇねぇ、君たちの家でこんなの見つけちゃったんだけど、これはなに?」(にゃーちゃんを写真集を持っていて)
チョロ松「ああっ!それ僕のにゃーちゃんの写真集!」
のび太「へ〜、そうなん…だ!」(ページを「ビリッ!」と破いて)
チョロ松「うわぁ〜っ!なにするんだよ!!」

ティー・ジェイ「えい、えい!」(トド松のスマホをバットで壊していて)
トド松「やめて!高いスマホなのに…!」
ティー・ジェイ「悪いけど、お前と電話している相手がかわいそうだったから!ww」
トド松「そんな…!」

レッド「フンッ!!」(十四松のバットを折り)
十四松「やきうが…!!」
マリオ「やぁっ!」(カラ松のサングラスをファイヤーボールで燃やし)
カラ松「オーノー!俺のサングラスが…!」
ソニック「はぁっ、はぁっ!」(一松の猫のエサを踏み潰し)
一松「こいつ…!」

スタン「最後にトドメだ!行くぞ〜!」
スタンたち「メビウスブライと〜うチョップ!!」(チョップで頭をたたき)
六つ子たち「いった!!」

スタン「よくやった!帰るぞ!」(去っていき)
おそ松「その前にほどいてくれ〜〜!!」(縛られたまま置き去りにされて)

147:◆36:2017/03/14(火) 17:34 ID:hG.

あの…突然失礼します。あなた様の小説はおもしろいのですが…なぜおそ松達が悪役扱いなのか気になって…特に理由がないのならすいません!

148:キャンディ◆ok:2017/03/14(火) 17:55 ID:Kc2

>>147
ありがとうございます!
前に友人たちとなりきりをしていたら、六つ子役の人が六つ子たちを勝手に悪役して、トラブルを起こしちゃったんですよw
それから悪役となってしまいましたwwwイヤな気持ちになったらすみません!

149:◆36:2017/03/14(火) 18:05 ID:hG.

>>148
いえいえ!大丈夫ですよ!ただ個人的に気になっただけですので!更新頑張ってください!

150:キャンディ◆ok:2017/03/14(火) 20:28 ID:Kc2

>>149
大丈夫なのならよかったです!これからも頑張りますね!

151:キャンディ◆ok:2017/03/14(火) 20:31 ID:Kc2

〜メビウスブライト 例え全員そろっていなくても…。〜


スタン「スタン・マーシュ!」
のび太「野比のび太!」
ティー・ジェイ「ティー・ジェイ・デトワイラー!」
みんな「3人そろって、他の3人がいないメビウスブライト!!」

のび太「…これでいいの?」
スタン「ああ、よくできてるぞ!お前ら最高だぜ!」
ティー・ジェイ「この決めゼリフを考えたのはスタンだろ?」
スタン「そうさ!」
ティー・ジェイ「他の3人がいないメビウスブライトってなんだよwww」

スタン「いいかお前ら!俺たちメビウスブライトはいつも6人だが、
敵に捕まって1人減る時があるかもしれないんだぞ!
それでもあきらめずに、生き残ったメンバーで進むんだ!」

ティー・ジェイ「おお〜…!そういう事か…!」
のび太「なるほどね〜!かっこいい〜!」
スタン「センキュー!メビウスブライトは永遠に不滅だからな!」
みんな「お〜っ!」

152:キャンディ◆ok:2017/03/14(火) 20:32 ID:Kc2

〜レドエリ 忘れてたあの日〜


レッド「カートマン、今日はなんの日かわかるか?」
カートマン「今日か?……あ、まさか!」
レッド「そうさ、そのまさかさ!」
カートマン「ホワイトデーの事だろ?」

レッド「さすがだな!よくわかってるじゃねぇか!
メアリーとパイミーにお返しを作ろうぜ〜!」

カートマン「やりぃ〜!いいな、それ!」
レッド「ああ!じゃあまずは材料の買い出しだ〜!」
カートマン「お〜っ!」

153:キャンディ◆ok:2017/03/14(火) 21:52 ID:Kc2

〜カイそふぃとブルめろのホワイトデー〜


カイル「ルンル〜ン♪そふぃちゃんはどこかな〜?」(スキップしていて)
ブルー「カイル、どうしたの?嬉しそうだね。」(微笑んでいて)

カイル「そう言うブルーだって嬉しそうじゃん!
…あ、いた!そふぃちゃ〜ん!」(そふぃの所へ走り)

そふぃ「あ、カイルくん!どうしたの〜?」
カイル「はい、これ!バレンタインのお返しだよ!」(チョコを渡し)
そふぃ「わ〜!ありがと〜!」

ブルー「カイルはいいなぁ…。俺もさっきからめろんを探している所なんだよ…。」
めろん「こんにちは、ブルーくん!なにしてるの?」(笑顔で歩いてきて)

ブルー「ちょうどいい所に…!
…な、なぁめろん、こ、これ…。」(頬を染めながらチョコを見せ)

めろん「え?いいの?」
ブルー「バレンタインの時はありが…どうも。お返しだよ。」
めろん「ううん!私からもありがとう!」

カイル「ブルーもお返ししようと思っていたの?」
ブルー「うん。まさかカイルもそうだったとはね…ビックリしたよ。」
めろん「うふふ!2人とも息がピッタリなのね!」
そふぃ「仲良し〜…ぷしゅ〜…。」
カイル&ブルー「アハハッ!」(頬を染めて笑い)

154:キャンディ◆ok:2017/03/16(木) 21:38 ID:quI

〜Wスタンにサンシャイン斎藤の真似してもらった結果wwwww〜


スタン「俺はこれから弟の姿になる!(なにかの薬を持っていて)
これをこの機械に入れれば、弟の服に着替えられるんだ!
イエェェ〜〜イ!!」(機械の中に薬を入れては、煙を出して退場し)

本家スタン「弟を愛し、弟に愛された男!我こそはぁぁ!!
サンシャイン!弟〜〜……イエェェ〜〜イ!!ジャ〜スティ〜ッス!!」

弟くんのキャラがぶっ壊れました☆

155:キャンディ◆ok:2017/03/16(木) 22:08 ID:quI

〜ミラクル☆コラボ学園16 スタンの宿題〜


スタン「お前ら、助けてくれ!」
のび太「どうしたの?スタンくん。」

スタン「さっき魔法使い組のクラスで宿題が出されてよ〜…。
ブルーが作ったからわかんねぇんだ!」(宿題のプリントを見せて)

マリオ「なになに…?『□(しかく)に当てはまる漢字を書きましょう』?」
ソニック「ムズそうだな!1番は『せんとう』か〜!」
レッド「せんとう?これの事か?」(紙を用意しては、「戦闘」と書き)
ティー・ジェイ「さすがレッド!かっこいい〜!」

マリオ「僕はこうだと思うな!」(レッドの紙に「先頭」と書き)
スタン「ほうほう…。あ!俺、わかったかもしれねぇ!」(両手をポンッとたたき)
みんな「なになに?」

スタン「こういう事じゃね?」(「船盗」と書き)
のび太「これで『せんとう』って読むの?」
スタン「ああ!船を盗む!だから船盗!」
みんな「おお〜〜!!新しい〜〜!!」

スタン「サンキューのスタこまっ!この調子で次の問題へ進むぞ!」
みんな「お〜〜っ!!」

次の日

ブルー「おいスタン!なんだよこれ!0点じゃないか!」(スタンのプリントを返して)
スタン「は?ちげぇの?」
ブルー「全然ちげぇよ!模範解答渡しておくから見直して来い!」

のび太「スタンくん、どうだった?」
レッド「俺の答えが合ってたか?」
マリオ「僕のだったりして…?」

スタン「俺のも合っていなかったし、レッドのでもマリオのでもなかったぜ…。」
(模範解答には「銭湯」と書かれていて)

みんな「そんな〜…。」

メビウスブライト組のみんなは絶望したのであった…。

156:キャンディ◆ok:2017/03/17(金) 21:04 ID:quI

〜メビウスブライト カエルの合唱を歌っていたら…。〜


スタン「カエルの歌が〜聞こえてくるよ〜♪」
のび太「カエルの歌が〜♪」(スタンの後に続けて歌い)

のび太&ティー・ジェイ「聞こえてくるよ〜♪」
(ティー・ジェイはのび太の後に歌うのに、同時に歌ってしまい)

のび太「…えっ?www」
ティー・ジェイ「あ、あれ?www」
スタン「つられてんじゃねぇよwww」
ティー・ジェイ「ごめんwww」
スタン「大丈夫さ!お前はメビウスブライトの盛り上げ役だからな!」

ティー・ジェイ「だから間違えてみたんだよwww」
のび太「わざとだったの!?www」
スタン「やっべぇwwwティー・ジェイ最高だわwww」

157:キャンディ◆ok:2017/03/17(金) 22:35 ID:quI

〜メビウスブライト 10回言ってゲームをしていたら…。〜


のび太「ねぇねぇ、スタンくん!」
スタン「なんだい?」
ティー・ジェイ「シャンデリアって10回言ってみて!」
スタン「シャンデリア、シャンデリア、シャンデリア……。」(10回言い)

ティー・ジェイ「毒リンゴを食べちゃったのは?」
スタン「ステ雪姫!w」
のび太&ティー・ジェイ「ステ雪姫!?www」
ティー・ジェイ「なんだよそれwww」

スタン「俺の妹ww」
のび太「ええっ!?スタンくんの妹は白雪姫だったの!?」
ティー・ジェイ「…っていうか、スタンに妹いたのか!?」
スタン「いるわ!wwwしかもちげぇし!www」

ティー・ジェイ「じゃあステ雪姫ってなんだよwww」
スタン「忘れてくれw」
のび太「え〜?w可愛いだろうなって思ったのに〜www」
スタン「お前にはしずかがいるだろ?www」

ティー・ジェイ「俺たちはリア充だもんねwwwいつか爆発しちゃうかもwww」
みんな「メビウスブライト終了のお知らせ☆」
のび太「…それ前にも言ってなかった?w」
スタン「確かに言ってたなwひな祭りの時だっけ?www」

ティー・ジェイ「でも、ひな祭りはもう終わったよ?www
だから、いつ爆発してもおかしくなくなってきたからねwww」

みんな「アッハッハッハッハ!www」

158:キャンディ◆ok:2017/03/17(金) 22:35 ID:quI

〜コメットタウン キャンディたちとカイルの寒い日常〜


カイル「あ〜寒い!」
メイ「キャンディ、暖めてあげて!www」
キャンディ「え〜w」
カイル「近づかないで!!」

キャンディ「近づかないよw」
カイル「さすが。」(無表情で)
キャンディ「えへへ〜…!w」
カイル「ほめてないから!」

キャンディ「カイロあげようと思ってたのにwwwカイルくんにカイロを…wwwww」
クラブ「全然面白くないよ!」
カイル「しかもいらないし!」

キャンディ「うえ〜ん!カイルくんひど〜い!
クラブちゃん助けて〜!カイルくんに嫌われた〜!」(うそ泣きをしてクラブに抱きつき)

クラブ「うそ泣きしたって無駄だからね!?」
メイ「キャンディ、大丈夫?」
マリン「私がかわりにカイ……あれ、なんだっけ?」

リカ「カイロね。キャンディちゃん、元気出して…。」
マリン「そうだった〜!かわりにカイロを届けてあげるから〜!」
クラブ「あんたたち、なんで本気になっているの!?うそ泣きだよ!?」

ナナ「ふん!近づくなと言われたぐらいで泣くんじゃないわよ!
本当に嫌いだったら、無言でさけるはずだわ!」

クラブ「ナナまで…!?」
キャンディ「ナナちゃんかっこいい〜〜!!」
メイ「カイルくんはツンデレだったんだね!www」
カイル「そんなわけないじゃん!!」

159:キャンディ◆ok:2017/03/17(金) 23:36 ID:quI

〜キャンディ版サウスパーク ボケ役たちが勉強について話し合った結果wwwww〜


スタン「勉強とかなんであるんだろうな!特に算数!
たし算とひき算とかけ算とわり算だけでいいだろwww」

カートマン「それなwwwなんで水のかさとか調べるんだよwww」
バターズ「たし算もひき算も、ぜ〜んぶなくなってほしいな!w」

ピップ「僕は小数と分数が嫌いです!www」
クライド「同じ同じ!整数だけでいいのにねwww」

ケニー「みんな算数嫌いなんだね〜…。
僕も嫌いだけど、一番イヤなのは国語かな〜…。」

スタン「あ〜!俺も国語イヤだな!www国語の文章問題でよくある、
『初めの5文字を書き抜きなさい』ってやつがめっちゃ無理だわ!www」

ピップ「漢字さえ書けていれば、どうって事はありませんよ!www」
ケニー「僕は漢字を見たら眠くなっちゃうけどね〜…。」
スタン「いつもの事だろwww」

続く!…かもw←かも!?

160:キャンディ◆ok:2017/03/18(土) 12:05 ID:quI

〜ハピネス小学校 ひみこの占い〜


ひみこ「私、占いができるんです…!」(机の上に水晶玉が置いてあって)
アキ「おお〜!本格的〜!どんな占いができるの?」
ひみこ「友情や恋愛、今日の運勢もできますよ!」
アキ「へ〜!じゃあやってもらおうかな〜!」
ひみこ「いいですよ!どれにしますか?」

アキ「恋愛で!(即答)
今度の休日にティー・ジェイとデートするんだ〜!」(笑顔で頬を染めて)

ひみこ「わぁ、楽しそうですね!ではいきますよ〜…。」(両手で水晶玉をかざし)
アキ「ドキドキ…!」
ひみこ「出ました!…残念ながら、うまくいかないかもしれません…!」(泣き出し)
アキ「ええっ!?どうして!?」

ひみこ「あなたの彼であるティー・ジェイさんが、デート中に転んでしまうんです…!」
ゆうか「それだけ!?大げさすぎるわよ!」(乱入してツッコみ)
アキ「アハハッ!ティー・ジェイが転ぶわけないじゃん!」
ひみこ「いえ、転ぶんです…!見てください…!」(水晶玉にティジェアキが写り)

ティー・ジェイ「うわぁっ!」(アキと歩いていると転んでしまい)
アキ「大丈夫!?」
ティー・ジェイ「全然平気さ!石とかあったのかな?www」(立ち上がり)
アキ「う〜ん…なにもないよ…?」(ティー・ジェイの周りを見て)
ティー・ジェイ「マジかよwwwはずかしいなwww」
アキ「アハハハハ!www」

ひみこ「ほら、転んだじゃないですか!」
ゆうか「でも笑っているじゃない!」
ひみこ「服がボロボロのままデートするなんて…!」
ゆうか「だから大げさすぎるわよ!!」

161:キャンディ◆ok:2017/03/18(土) 14:45 ID:quI

〜キャンディ版サウスパーク 勉強についてツッコもう!その2〜


スタン「あのさ、算数に等号とか不等号とかあるだろ?
あれって使い道あんのか?www」

ピップ「あるっつーちゃありますよwwwよくネットでこういうのを見かけますしね!www」
(紙に「○○○>>>>>超えられない壁>>>△△△」と書き)

カートマン「あぁ〜!あるよな〜wwwこれのために作られたんじゃね?www」
スタン「そうだとしたら面白いなwww」

バターズ「算数もめんどくさいけどさ、理科もめんどくさくない?www」
クライド「あ〜!ww実験とか?www」
バターズ「そうそう!本当さ、実験とかなんであるの?」
クライド「結果は自分の目で確かめろ…みたいな?www」
バターズ「でも、教科書に結果が載っているから意味ないじゃんwww」
クライド「確かにwww」

162:キャンディ◆ok:2017/03/18(土) 15:24 ID:quI

〜みんなで勉強についてツッコもう!その3〜


スタン「理科の実験は遊びだと思えばいいんじゃね?w」
ピップ「そうですね!あれはゲームですよ!www」
カートマン「ミッション1!モーターを速く回せ!www」
みんな「アッハッハッハッハ!www」

マリオ「君たち、理科の話をしているんだね?(乱入し)
大きくなったら、理科でも計算をやらなきゃダメなんだよ!」

スタン「はぁ!?算数だけじゃなくなるって事か!?」
レッド「そうさ!化学式とかいうのが出てくるぜ!」
マリオ「あと、湿度の計算とかね!」
スタンたち「うわ〜…ムズそう…。」

ティー・ジェイ「お前ら!理科なんてたいした事ないぞ!」
スタン「マジかよ!?お前はわかるのか!?」
ティー・ジェイ「こっちには実験が得意なグレッチェンがいるからな!」
みんな「そこかよ!!」

163:キャンディ◆ok:2017/03/19(日) 13:56 ID:quI

〜スタンVS六つ子 スタンが裏切り者に!?〜


おそ松「なぁ、スタン!お前はオカマイルの友達なんだろ?w」
スタン「ああ?そうだけど、文句でもあるのか!?」

おそ松「これからはお前も嫌われるようにしてやるぜ!…うわぁぁぁ!!」
(カッターを取り出しては、自分の腕に傷をつけ)

カラ松たち「どうした!?」(駆け寄り)
おそ松「スタンが俺にカッターで攻撃しやがった!」
スタン「はぁ!?」

チョロ松「なにしてんのスタンくん!おそ松兄さんが傷ついてるじゃん!」
スタン「ちげぇよ!おそ松が自分からやったんだぞ!」

トド松「おそ松兄さんはそんな事しないから!
自分からやったっていうのに、言い訳しないで!」

スタン「うるせぇ!!スタン・ライトニング!!」
六つ子たち「うわぁぁぁっ!!」(やられ)
スタン「全く…困ったやつらだぜ。」

164:キャンディ◆ok:2017/03/19(日) 13:57 ID:quI

〜スタンVSおそ松 もしもスタンがやられたら…。〜


スタン「お前はおそ松じゃねぇ!みんなの憎しみが集まって生まれた悪魔だ!」
おそ松「どういう意味?www俺は松野おそ松ですけど〜?www」
スタン「本当のおそ松たちはそんな事しないからな?このニセ者が!」
おそ松「ニセ者という証拠はどこにあるんだよwww」

スタン「性格が悪い時点で証拠になってるわ!!
憎しみは光になって消えろ!!(両手から雷を放ち)

おそ松「アハハッ!」(よけて)
スタン「な、なんだと!?」
おそ松「アクマーツは永遠に不滅なんだよwww」(縄でスタンを縛り)
スタン「なんだとてめぇっ!!離せよ!!」

おそ松「簡単に離すやつなんていねぇからなwww(スタンになりすまし)
さあ、オカマイルどもをイジる本番が来たぞ…!w」

スタン「くっ…!」

165:キャンディ◆ok:2017/03/19(日) 13:59 ID:quI

〜ミルマミVS六つ子〜


おそ松「いや〜!オカマイルは最高だな〜!www」
六つ子たち「アッハッハッハッハwww」

ミル「ちょっとあんたたち!そんな話しかできないの!?」
(マミとやって来て)

おそ松「なんだお前。オカマイルの事を知ってるのか?」
マミ「当たり前じゃん!カイルは私の友達だもん!」
カラ松「フッ、いくら友達でも関係ないだろ…。」

ミル「あるに決まってるだろ!!いい加減にしろ!!」
おそ松「ああ?やんのか?」
チョロ松「ガキのくせに調子乗りやがって…!」
マミ「黙れ!!」(指からビームを放ち)
六つ子たち「うわぁぁぁ!!」(やられ)

マミ「この俺たちをナメるんじゃねぇよ!!」
(ミルと2人で六つ子を3人ずつ捕まえては、遠くへ投げ飛ばし)

六つ子たち「うわぁ〜〜〜!!」(ぶっ飛び)
ミル「全く…こりない人だね!」
マミ「うんうん!」

166:キャンディ◆ok:2017/03/19(日) 14:10 ID:quI

〜レンVS六つ子〜


おそ松「はぁ…。なんでオカマイルと関係ないやつがいちいち来るんだよ…。」
トド松「しかも前は女の子に投げ飛ばされたんだよ!?」(ミルとマミの事)
チョロ松「男より強いですアピールとかいらないよな!」

レン「あ、いた!君がおそ松だね?ミルとマミから聞いてるよ!」(走って近寄り)
おそ松「なんだお前?あいつらの事を知っているのか?」
レン「当たり前じゃん!ミルとマミは僕の友達だもん!」
おそ松「仲間なのか…。お前ら、やっちまえ〜!」
六つ子たち「うお〜〜っ!!」(レンに襲い掛かり)

レン「レン・クラッシュ!!」(両手から青い光線を放ち)
六つ子たち「うわぁ〜〜!!」
レン「女の子に手を出すなんて最低だね!!」

167:キャンディ◆ok:2017/03/19(日) 15:24 ID:quI

〜ミラクル☆コラボ学園17 空からの登校〜


のび太「Zzz…。」(朝なのに寝ていて)
スタン「へいのび太!学校行こうぜ!」(ほうきで空を飛んでいては、のび太の部屋の窓をノックし)
ドラえもん「のび太くん、起きなよ。スタンくんが来てるよ?」
のび太「う〜ん……はっ!うわぁ〜!遅刻だ〜!」(ガバッと起きては、急いでしたくをし)

スタン「グッドモーニング!」
のび太「あ、おはよう、スタンくん!」(窓を開け)
スタン「ああ!さ、行くぞ!」(部屋に入っては、のび太をほうきに乗せようとしゃがみ)
のび太「うん!」(スタンの後ろに乗り)
スタン「飛べ!」(空を飛び)

ティー・ジェイ「遅刻だ〜!」(走っていて)
マリオ「二度寝しちゃったよ〜!」
レッド「彼女が待ちくたびれてるぜ〜!」
ソニック「へへ〜ん!おっさき〜!」(高速で走り)
マリオ「ソニックだけズルいぞ〜!」

のび太「アハハッ!僕からもお先に〜!」(空からみんなを見て笑い)
ティー・ジェイ「あ、見て!スタンとのび太がいるよ!」(空を指さして)
マリオ「本当だ!」
スタン「あ〜くそっ!見られたか!」
レッド「スタ〜ン!俺たちも乗せてくれよ〜!」
スタン「レッドは自分のがあるからいいだろうが〜!」(レッドも魔法使いなので)

レッド「それもそうだな!行くぜ!ティー・ジェイ、マリオ!」(魔法でほうきを出して)
ティー・ジェイ&マリオ「うん!」(レッドの後ろに乗り)
レッド「イェ〜イ!空飛んで登校だぜ〜!」(空を飛び)
のび太「わ〜い!楽しいし、気持ちいいね!」

スタン「そうだな!このままサボッて飛び続けたい気分だぜ!www」
みんな「アッハッハッハッハ!www…え?」(学校のチャイムが聞こえてきて)
のび太「うわぁ〜〜!間に合わなかった〜!」
マリオ「大丈夫だよ!みんながいるでしょ?」

スタン「メビウスブライト組、全員遅刻〜!www」
みんな「イェ〜〜イ!!」
ティー・ジェイ「校長先生(スタン)が遅刻ってwww」
みんな「アッハッハッハッハ!www」

その頃、ソニックは…。

ソニック「あいつらおせぇな〜…wwwなにやってんだよwww」(教室で待っていて)

168:キャンディ◆ok:2017/03/20(月) 23:10 ID:quI

〜WスタンVS六つ子〜


おそ松「スタンってやつ、ガキのくせに生意気だよな!」
カラ松たち「それな!」

スタン「俺がなんだって?」(ミートピアの服装で登場)
本家スタン「兄ちゃんがなんだって?」
おそ松「だから、ガキのくせに生意気だって言ってんだよ!」
トド松「そしてなに?その格好!イッタイねぇ〜!」(Wスタンの服装を見て)

スタン「説明してるヒマはねぇ!」
本家スタン「前からそうやってみんなを傷つけてきてさ、大人としてはずかしくないの?」
チョロ松「お前らだって大人の前でえらそうにして、はずかしくないの?」

おそ松「幹部の俺たちをナメているお前らは、礼儀というものがないのか!?」
本家スタン「礼儀がないのはそっちだよ!!」
おそ松「はぁ…子どものくせに…。」

本家スタン「うるさい!!ジャンプ切り!!」(ジャンプしながら剣を振り下ろし)
おそ松「うわぁっ!!」(攻撃に当たり)
スタン「よし!次は2人で行くぞ!」(本家スタンの手をつなごうと手を近づけて)
本家スタン「うん!」(スタンの手をつなぎ)

スタン&本家スタン「スタン・ツイン・ライトニング!!」(2つの雷を落とし)
六つ子たち「うわぁ〜〜!!」(やられ)

スタン「やったな、弟!」
本家スタン「うん!やった〜!」

169:キャンディ◆ok:2017/03/21(火) 21:40 ID:quI

〜メビウスブライト ドレミの歌の替え歌〜


スタン「ド〜はドロシーのド〜♪」
のび太「レ〜はレオナのレ〜♪」
ティー・ジェイ「ミ〜はみれぃのミ〜♪」
マリオ「ファ〜はファルルのファ〜♪」

ソニック「ソ〜はそふぃのソ〜♪」
レッド「ラ〜はらぁらのラ〜♪」
スタン「シ〜はシオンのシ〜♪」

みんな「さあプリパラし〜ま〜しょ〜♪」

170:キャンディ◆ok:2017/03/21(火) 23:12 ID:quI

〜メビウスブライト ミラコラのみんなでドレミの歌は作れるか?〜


スタン「ミはみれぃのミ〜の所さ、みかんでもよくね?w」
のび太たち「確かに〜!!ww」

のび太「他にもいるかな?」
ティー・ジェイ「トライアングルは…ダメじゃん?ノンシュガーもダメだし…。」
ソニック「お前どんだけのん好きなんだよww」
ティー・ジェイ「なんでや!のん可愛いやろ!」

スタン「確かに可愛いけど、名前の最初がドレミじゃないだろ?w
…そうだ!俺たちの周りで、ドレミから始まる名前の子を探してみようぜ!」

マリオ「お〜!いいね〜!歌ができそうだよ!」
レッド「最初はドだよな!……あれ?意外といなくね?www」
スタン「レはいるけどなwwレンとか、レッドとか…。」
ティー・ジェイ「ミは…ミーナ?」
のび太「ファもいなさそうだよ!」

ソニック「そしてソは、俺ソニックさ☆」
レッド「確かにそうだな!wwwラは…らら?それともランか?」
マリオ「シは…シュガーちゃん?」

スタン「く〜っ!あとはドとファだけか〜!」(頭をかかえ)
のび太「作れそうで作れなかったね…。」(ため息をついて)

他にもミラコラでドレミから始まる子がいたら教えてね!

171:キャンディ◆ok:2017/03/22(水) 21:34 ID:quI

〜メビウスブライト ぶち壊された原曲〜


スタン「最近、ドレミの歌を歌う時は原曲じゃなくて、
この前歌ったプリパラバージョンを歌っちまうんだよな〜www」

マリオ「じゃあちょっと歌ってみてよ!原曲をね!www」
スタン「は?wマジで言ってんの?www」
マリオ「うんwww本当の歌の歌詞を覚えているかテストしてみたくてねw」

スタン「そういう事か!じゃあ行くぞ〜!
ド〜はドロ…いや、ドミノのド〜♪」

みんな「ドミノってwww」
のび太「さっきドロシーって言いかけたねw」

スタン「は?wちげぇの?www…あ、ドーナツか!ww
ド〜はドーナツのド〜、レ〜はレモンのレ〜♪」

みんな「なんでレモンは覚えているんだよwww」
スタン「ミ〜は…ミントのミ〜♪」
みんな「ミントwww」
ソニック「全然ちげ〜…w」

スタン「ファ〜はファンタのファ〜♪」
ティー・ジェイ「ファイトだよっ☆」
みんな「アッハッハッハッハwww」

ティー・ジェイ「え?w今のそんなに面白かった?www」
レッド「だってそれ、ラブライブのほのかのセリフじゃねぇかよwww」
ティー・ジェイ「よくわかったね!実は意識してたんだ!」
スタン「やっぱりそうだったのかよwwwもう本当にお前最高だぜ!www」
みんな「アッハッハッハッハ!www」

172:キャンディ◆ok:2017/03/22(水) 22:02 ID:quI

〜メビウスブライト のび太の友達は最強!?〜


のび太「ねぇ、聞いて!ドから始まる名前の人が見つかったよ!」
みんな「マジかよ!?」
のび太「うん!ドラえもんの事だよ!」
みんな「あぁ〜!」(両手をポンッとたたいてうなずき)

スタン「それなら俺の友達にもいるぜ!クライド・ドノヴァンってやつなんだが…。
あれ?これってさ、名字もOKなのか?www」

ティー・ジェイ「わかんないwww」
マリオ「せっかく見つかったから、とりあえず入れようか!けって〜い!」
みんな「けって〜い!」

のび太「…あ!シから始まる子もいるよ!」(両手をポンッとたたき)
スタン「マジかよ!?誰だ!?」
のび太「しずかちゃんの事だよ!」
みんな「おぉ〜〜!!」

スタン「のび太の友達って最強じゃね?www」
みんな「それな〜!www」
ティー・ジェイ「…っていうか、すぐに名前が思い出せるのび太も最強じゃない?www」
みんな「確かにwww」
のび太「えへへ〜…。」(照れ)

173:汝は雪うさ◆/OjWxByc:2017/03/22(水) 22:04 ID:5/U

面白いですね!
なんでもあり(?)な所が特に!

174:キャンディ◆ok:2017/03/22(水) 22:05 ID:quI

>>173
ありがとうございます!!とっても嬉しいですよ!!

175:キャンディ◆ok:2017/03/23(木) 18:33 ID:quI

〜メビウスブライト 替え歌に洗脳されましたw〜


のび太「ド〜はドラえもんのド〜♪」
ティー・ジェイ「レ〜はれもんのレ〜♪」
マリオ「騒がしい人ですね!w」(れもんの真似)←おい!
みんな「アッハッハッハッハ!www」

スタン「お前ら、やめろよ!!」(走ってきて)
のび太「スタンくん…!」
マリオ「ごめん!モノマネしちゃダメだった?」
スタン「これ以上替え歌を歌ったら、原曲がわかんなくなるぞ!!」
のび太たち「そこかよ!!」(ズコ〜!)

スタン「だから今から原曲を歌ってみてくれ!テストするぞ!」
マリオ「それって僕が前に言ったやつ!?仕返しのつもり!?」
ティー・ジェイ「みんな!ここはちゃんと歌わないとダメだよ!」

のび太「そうだね!行くよ!…ド〜はドーナツのド〜♪」
ティー・ジェイ「レ〜はレモンのレ〜♪」
スタン「(まぁさっきの替え歌もレモンだったからな〜…w)」
マリオ「ミ〜はミ…ントのミ〜♪」
スタン「ブッ!ww(やべぇwwwミントって覚えてやがるwww)」(吹き出して笑い)

ソニック「ファ〜はファミマのファ〜♪
…あれ?ファミチキだっけ?www」

みんな「ファミチキってwww」

スタン「お前どんだけファミマ推しなんだよwww
まぁ、今回のテストは笑わせてもらったぞ!www俺も原曲歌えねぇしな!www」

ティー・ジェイ「俺たち、替え歌に洗脳されてない?www」
みんな「それな〜!!www」

176:キャンディ◆ok:2017/03/24(金) 14:52 ID:quI

〜ぶどうとりんご 性格の違うお嬢様〜


りんご「あ!グレープンだ!」
ぶどう「いきなりなんですの?その呼び方はやめなさいよ!」
りんご「なんで?可愛い名前なのに?」
ぶどう「可愛くないわ!いつもキレイなわたくしに似合うわけないじゃない!」

りんご「あたしは似合うと思うよ!あだ名で呼んでくれる人は、親しい人だけ!
あたしとグレープンが親しくなれるなんて奇跡だよ!き・せ・き!」(指でぶどうの肩を3回つつき)

ぶどう「つつくんじゃないわよ!どこが奇跡なのよ!」
りんご「まぁまぁ!よかったね!」
ぶどう「嬉しくないわよ!!」

177:キャンディ◆ok:2017/03/24(金) 14:53 ID:quI

〜笑ってはいけないマカロンドロップ5 メビウスブライト登場!?〜


キャンディ「またDVDがあったよ!」(机の引き出しを開け)
いちご「本当だ!なんだろう?」

そして…。

スタン「面白い時はいつも笑うけど〜♪」
(メビウスブライトのテーマソングの替え歌を歌いだし)

マリオ「笑ったら叩かれちゃうんだ〜♪」
レッド「正月を迎えたら〜すぐ家に戻れて〜♪」
のび太「あっという間に終了〜♪」
ソニック「それは今のマカロンドロップのよう〜♪」
ティー・ジェイ「みんなでいれば痛さが無限大に広がるんだ〜♪」

みんな「バットも痛いのに罰として タイキックされる事になっちゃった!
力が弱くて気絶して〜笑われたって気にしない♪」

スタン「24時間はすぐに経つから〜♪」
のび太「いつもバットで叩かれるけど♪」
ティー・ジェイ「キックも必ず誰かに当たるさ〜♪」
みんな「蹴ろうよ!ピンクの髪がある飴玉のお尻に〜♪」

デデーン♪ メイヤスキー、タイキック〜!

キャンディ「ええ〜っ!?…いった!!」(蹴られて倒れ)
いちごたち「アッハッハッハッハ!www」

デデーン♪ 宮花、春風、キュート、悪咲、OUT〜!

いちごたち「キャ〜ッ!!」(叩かれ)

キャンディ「ううっ…。」
いちご&らら「キャンディ…。」
リボン「まさか、メビウスブライトが出てくるとはね…。」

ほのあ「スタンなら、さっき会ったけど…。」
(笑ってはいけないマカロンドロップの2話と3話を参照)

178:キャンディ◆ok:2017/03/25(土) 13:00 ID:quI

〜ミラクル☆コラボ学園18 終業式 生徒代表の言葉〜


カイル「校長先生も、他の先生方も、いつも明るい笑顔で僕たちを見守ってくださいました。(花束を持ってスタンの前に立ち)
大変な事もありましたが、楽しく過ごす事ができたのは、みなさんのおかげです!
これからも…ご活躍をお祈りしています…!生徒代表、カイル・ブロフロフスキー…。」
(泣き出したので、持っていた花束が枯れかけてしまい)

みんな「カイル…!」(カイルを見て心配し)
スタン「ああ、サンキュー!」(微笑んで花束を受け取っては、カイルの手を両手でにぎり)
カイル「こちらこそありがとう!」(笑顔になると、花束が戻り)
みんな「よかった…!」(笑顔で拍手をし)

179:キャンディ◆ok:2017/03/25(土) 13:18 ID:quI

〜スタン3兄妹 どっちを呼んだの?〜


ステラ「お兄ちゃ〜ん!」
スタン「なんだい?」
本家スタン「どうしたの?」

スタン「ちょwww今のは俺に言ったんじゃねぇの?www」
本家スタン「わかんないけど、俺かもよ?www」
スタン「いやいやいや、長男の俺に決まってるだろwww」
本家スタン「決まってるって?それはない、それはないwww」
スタン「ガチで言ってんのかよwwwだったらステラ本人に聞こうぜwww」

ステラ「あのね、どっちのお兄ちゃんにも言ったんだよ!」
スタン&本家スタン「そうだったのか…!?(そうだったの…!?)」
スタン「ホントにまぎらわしいなwww」
本家スタン「そうだねwww」

Wスタンは呼ばれるとこうなりますwww

180:キャンディ◆ok:2017/03/25(土) 19:54 ID:quI

〜メビウスブライト アナ雪の話をしていたら…。〜


スタン「あのさ、アナと雪の女王の事なんだけどよ…。」
のび太「うん!どうしたの?」
スタン「アナとラプンツェルっていとこらしいぜ!」
のび太&ティー・ジェイ「うっそ!?」

スタン「アナとエルサの親が船で出かけるシーンあるだろ?
あれはラプンツェルの所へ行こうとしていたんだってよ!」

のび太「そうなの!?」
スタン「そんで、その船の事なんだが…。リトルマーメイド知っているか?」
ティー・ジェイ「もちろん知ってるよ!なんで?」
スタン「リトルマーメイドにもつながっているらしいからよ…。」
のび太「ええっ!?それ本当!?」

スタン「リトルマーメイドの最初らへんで船が沈むだろ?
あれ、アナとエルサの親が乗ってた船らしいぞ!
だから、この3作品はつながっているって言われているのさ!」

ティー・ジェイ「なるほどね!それアリエール!www」
スタン&のび太「ブッ!www」(吹き出して笑い)

スタン「やめろよwwwwそれ洗剤だからな?www」
のび太「アリエルだけに?www」
ティー・ジェイ「そう!www」
スタン「やっぱお前最高だわwww」


新着レス 全部 <前100 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS