キャンディ短編劇場【自作&二次創作小説】

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 1- 101- 201- ▼下へ
1:キャンディ◆ok:2016/12/20(火) 18:40 ID:7A6

こんにちは、キャンディです!

私はよく独り言板に短い小説を書いているんですけど、
その小説を小説板に書いて欲しいというリクエストをずいぶん前に親友がしてくれたんです!
なので、ココに書く事に決めました!

自作小説と二次創作小説のどちらも書くので、見てくれると嬉しいです!

189:ディアン◆Sw:2017/04/01(土) 16:30 ID:2R6

面白いです。Wスタンまじ最高!
弟が今回は特に、兄の為に自分がダメージを受ける本家スタン 泣けます!

190:キャンディ◆ok:2017/04/01(土) 17:16 ID:3nc

>>189
ありがとうございます!!

191:キャンディ◆ok:2017/04/01(土) 17:17 ID:3nc

〜みんなで勉強についてツッコもう!その4〜


・算数、数学

スタン「かけ算は九九さえ覚えていればいいだろ!
なんで10けたとか100けたとかのかけ算が出てくるんだよ!」

ピップ「リットルとかデシリットルとか、将来どこで使うんですか?」
カートマン「おいらはコンパスが大嫌いだ!なんであんなのがあるんだよ!」


・理科

ケニー「観察日記とかめんどくさ〜い…。」
ティー・ジェイ「地層の話とかどうでもいいよ!」
レッド「マグニチュードとか初期微動とかいつ使うんだよ!」


・国語

バターズ「漢字だけでいいのに、なんでお話を読んで答える問題が出てくるの!?」
クライド「筆者の気持ちを読み取りなさい?本人に聞けばいいじゃん。」


・社会

ビンス「等高線を習う必要ある?」
マイキー「工場の話とかしなくてもいいじゃん!」

192:キャンディ◆ok:2017/04/02(日) 11:35 ID:3nc

〜みんなで勉強についてツッコもう!その5〜


・算数、数学

レッド「三角が合同である事を証明してなんになるんだよ!」

スタン「なんで問題文の兄弟は違う時間に家を出るんだよ!
普通、置いてけぼりにはしないからな!兄として言わせてもらったぞ!」
(これ中学校の問題で、スタンは小学生だけど、兄弟といったらスタンだからさ…w)

ソニック「動くな点P!」


・理科

ガス「振れ幅を求める必要ある?」


・社会

スピネリ「悪いけど社会見学には興味ないの。」


・音楽

ティー・ジェイ「四分音符とか八分音符とか覚えられないよ!
頭の中がゴッチャゴチャなんだけど…。」

マリオ「音符の計算する必要ある?」

193:キャンディ◆ok:2017/04/02(日) 12:34 ID:3nc

〜ミラクル☆コラボ×ミートピア18 またまた!Wスタンのルール〜


本家スタン「この部屋のルールを決めようよ!」
スタン「またかよwww」
本家スタン「今度は寝る時のバージョンね!」
スタン「ああ、なるほどな!」

本家スタン「うるさくしない事!」
スタン「気をつけるぜ!」(いつも騒ぐので)
本家スタン「いびきをかかない事!」
スタン「やっべぇwwwかきそうでこえーわwww」

本家スタン「なにかが目の前にいても…絶対に目を開けない事!」
スタン「この部屋こえーよ!www」

本家スタン「えーでもさ、もしもウェンディが上から
兄ちゃんの寝顔をのぞきこんでいたらどうする?www」

スタン「うおええ〜〜っ!!」(ウェンディの事が嫌いなので)
本家スタン「まぁ俺は平気だけどね…www」

そんな弟くんはボケ役に目覚めたようですwww

194:キャンディ◆ok:2017/04/02(日) 21:30 ID:3nc

〜Wスタン 2人の愛〜


スタン「なぁ、弟!」
本家スタン「なに?」
スタン「大好きだぞ…。」(抱きしめ)
本家スタン「!!」(抱きしめられては、頬を染め)

スタン「俺はたまにお前を抱きしめたくなるんだ…。」
本家スタン「俺もだよ!兄ちゃんが大好きだから!」

スタン「サンキュー!俺はいつもそうやって、
同じ事しか言わないやつだけどな…。」

本家スタン「いつも言ってたっていいじゃないか!
俺だって、毎日言いたいほど兄ちゃんが大好きなんだもん!」

スタン「弟…!俺もそのぐらい大好きだぜ!」(頭をなで)
本家スタン「うん!ありがとう!」(なでられては、頬を染めて微笑み)


なんかBLみたいになっちゃったwww←BLとか言ってんじゃねぇよボケ!!

195:キャンディ◆ok:2017/04/03(月) 13:55 ID:3nc

〜午後夏とキルミーベイベー 似た者同士の4人組〜


やすな「それでね〜!」(ソーニャと話していて)
ソーニャ「それで、どうしたんだ?」

レッド「へい彼女〜!今日は俺と騒ごうぜ〜!」(走ってきて)
ソーニャ「な、なんだお前は!?」
やすな「わ〜い!騒ぎた〜い!」
ソーニャ「なんでいきなり話に乗るんだよ!」

ブルー「ごめんごめん!レッドはすぐナンパするからさ〜…。」(慌てて走ってきて)
やすな「へ〜!レッドっていうんだね〜!私はやすな!」
ブルー「仲良くなれとは言ってないぞ!」

レッド「ああ!よろしくな、やすな!そいつは?」
ソーニャ「私か?私はソーニャだ。」
ブルー「俺はブルー。まぁよろしく。」
やすな「うん!ブルーもよろしくね!」

レッド「新しい彼女が2人できたぜ〜!イェ〜イ!」
やすな「イェ〜イ!」
ブルー&ソーニャ「彼女って呼ぶな!!」

196:キャンディ◆ok:2017/04/04(火) 06:55 ID:3nc

〜スタンは憧れ〜


バターズ「今日もいい天気だね!」(外を歩いていて)
クライド「そうだね!」
おそ松「お〜い、そこの君たち〜!」
バターズ「うわぁっ!(どうしよう…おそ松さんだ…。)」
クライド「おそ松さん…どうしたの?(逃げたい…。)」

おそ松「今から俺の仲間になろうぜ!」(悪意がありそうな笑顔で)
バターズ「そ、それはちょっと…。」
クライド「ごめんね、今は忙しいんだ…。」
おそ松「なんだよ!大人の頼みが聞けないってのか!?」(2人に襲いかかり)
バターズ&クライド「うわぁ〜〜!!」

おそ松「この〜〜…うわぁっ!!」(突然、空から落ちてきた雷に当たって倒れ)
バターズ&クライド「えっ!?」

スタン「お前…俺の友達に手を出してんじゃねぇよ!!」
(おそ松の後ろにいては、ほうきで空を飛んでいて)

バターズ&クライド「スタン…!」
スタン「大丈夫か?」(2人に近づいては、ほうきから降りて)
バターズ「うん!助かったよ!」
クライド「本当にありがとう!」

スタン「正義の味方として当然さ!お前らを敵にはさせねぇからな!」
バターズ&クライド「やっぱりかっこいい〜!」

197:キャンディ◆ok:2017/04/06(木) 19:02 ID:3nc

〜メビウスブライト 歴史しりとりをしていたら…。〜


※メビウスブライトと言っていますが、
いつもの3人(スタン、のび太、ティー・ジェイ)は出ません。

レッド「なぁ、歴史しりとりやろうぜ!wしりとりの『り』からな!」
マリオ「り〜…?り、り…。」
ソニック「ないんじゃね?www」

レッド「じゃあ、思いついた言葉から始めていいぞ!」
マリオ「それじゃあね……坂上田村麻呂!」
ソニック「ろ!?」
レッド「『ろ』もなさそうだなwww」

ソニック「ロイ16世ってやつ、いなかったか?」
マリオ「ルイねw」
みんな「アッハッハッハッハ!www」

レッド「ロイって、ファイヤーエムブレムかよwww」
マリオ「僕の敵であるクッパジュニアの仲間にも、ロイって子いるよ!www」
ソニック「2人とも、スマブラの世界でネタにされてたよなwww」

198:キャンディ◆ok:2017/04/06(木) 19:19 ID:3nc

〜キャンディ版サウスパーク ほうき大戦争〜


バターズ「ううっ…。」(お腹をおさえながらしゃがんでいて)
スタン「バターズ!どうしたんだ?」(走って近寄り)
バターズ「お腹痛い…。」
スタン「大丈夫か?俺が家まで送ろうか?」(ほうきを出して)
バターズ「ありがとう…。痛くて歩けないからさ…。」

カイル「病院の方がいいんじゃない?」(歩いて近寄り)
スタン「カイル!」
カイル「だからバターズ、もう大丈夫だよ。僕が病院へ連れて行ってあげるから。」(こっちもほうきを出して)

スタン「お前、なに言ってんだよ!俺のほうきの方が全然いいからな!?」
カイル「君ってさ、たまに上に立って飛ぶ時あるじゃん!だから足跡ついてて汚いよ!」
スタン「なんだとてめぇっ!!サウスパークで一番の天才最強魔法使いスタン様のほうきなんだぞ!?」

ピップ「どうやら僕を忘れているようですね。」
スタン&カイル「ピップ…!」
ピップ「ジェントルマンである僕の方がいいと思いますよ!僕は横に座って飛ぶので!」
カイル「いやだって君はさ!あのさ!」

クレイグ「バターズ、大丈夫か?俺が送ってやるからな。」(バターズをおんぶして歩き)
バターズ「ありがとう、クレイグ…。」

スタン「俺のほうきナメてんの!?」
カイル「君の乗り方が悪いんだよ!」
クライド「あ、あの…。」
スタン「なんだ?」

クライド「バターズならクレイグと一緒に行ったよ。」
スタン「はぁ!?いつの間に…。」
カイル「君がケンカ売るから…。」
スタン「なんだよ!一番の元凶は、いきなり乱入してきたお前だろうが!!」
クライド「アハハ…w」(苦笑い)

199:キャンディ◆ok:2017/04/08(土) 17:25 ID:3nc

〜マリオブラザーズとWスタン〜


※キャラ崩壊してるかもw

マリオ「ルイージ♪」(ルイージに抱きついて)
ルイージ「うわぁっ!なにするんだよ、兄さん!」(とまどい)
マリオ「大好きだよ〜!君は僕の大切な弟だからね〜!」

ルイージ「急にどうしちゃったの!?
今までそんな事言っていなかったじゃん!」

マリオ「だって見てよ、アレ!」(遠くを指さして)

スタン「弟よ…愛してるぞ…。」(本家スタンを抱きしめていて)
本家スタン「兄ちゃん…。」
ルイージ「ええっ!?スタンくんってこんな事してたの!?」

マリオ「うん!この兄弟愛って本当にいいよね〜!
スタンくんたちがうらやましくてさ〜!」

ルイージ「だからって僕を巻き込まないでよ〜!」(ジタバタ)

200:キャンディ◆ok:2017/04/08(土) 17:25 ID:3nc

☆200☆

201:ディアン◆Sw:2017/04/08(土) 19:56 ID:2R6

200おめでとうございます。
小説見てみましたが面白かったです。あと前の独り言板での喧嘩の件は悪かったです。本当にすみません。

202:キャンディ◆ok:2017/04/09(日) 14:48 ID:3nc

>>201
ありがとうございます!

203:キャンディ◆ok:2017/04/09(日) 15:00 ID:3nc

〜ミラクル☆コラボ×ミートピア19 三角関係は恐ろしい〜


※16話「レッド王子発見!」の続きだよ!

スタン「よし、城に着いたぞ!早速入るぜ〜!」(城の中に入り)
カートマン「おお、スタン!レッドはいたか?」
スタン「ああ!見つかったぜ!(まだここには来ていないのか?)」
カートマン「やりぃ〜!それならよかったぜ〜!」

スタン「俺もよかったぜ!メアリーはどうしているんだ?」(メアリーの部屋に入り)
ダミアン「こっそりと来てしまった…。」(メアリーと一緒にいて)
メアリー「来てくれたんだね!一緒に遊ぼうよ〜!」
スタン「(リア充だな〜、オイ!www)」

レッド「メアリー!お前のレッドが来たぜ!(走ってきて)
…ん!?誰だお前は!メアリーとどういう関係なんだよ!」(ダミアンを押し倒し)

ダミアン「お前こそ誰なんだ…!」(倒れ)
レッド「メアリーにベタベタしやがって!!俺は婚約者なんだぞ!?」
ダミアン「こんな男がか…!?信じられん!」
メアリー「2人とも!ケンカはダメだよ!」
スタン「ダメだ、こいつら…早くなんとかしねぇと…。」

果たして、2人のケンカは治まるのか!?
メアリー姫はどっちを選ぶのか!?

204:キャンディ◆ok:2017/04/11(火) 18:37 ID:3nc

〜ミラクル☆コラボ×ミートピア20 ピップの計画〜


カートマン(回想)『オチツキの実を探してきてくれ!
そうすれば2人のケンカが治まるハズだ!』

スタン「…って言っていたけど、本当にあるのか?」
ピップ「オチツキの実を食べたら、恐怖も不安もなくなるのでしょうか?」
スタン「は?www急にどうしたんだよwww」

ピップ「どんな事があっても落ち着いていられるのかなって思いまして…w
それなら宿屋で栽培して、世界中にバラまいて、僕の思い通りに…!www」

スタン「ガチで言ってんのかよwww最高だなwww」
スタン&ピップ「アッハッハッハッハ!www」

カイル「も〜う!ふざけてないでマジメに探して!!」
スタン&ピップ「す、すみません!」

205:キャンディ◆ok:2017/04/11(火) 19:30 ID:3nc

〜みんなで勉強についてツッコもう!その6〜


・算数、数学

スタン「三角定規とか分度器とかなくてもいいだろ!」

ソニック「因数分解とかいつ使うんだよ!」

ピップ「円周率もどこで使うんですか?3.14って微妙な数字ですね。」


・理科

レッド「有機物と無機物?はぁ?物質は物質だろ!?」

マリオ「古い人が考えた法則とかどうでもいいよ!」(フレミングの左手の法則など)

レインボーダッシュ「マグマの粘り気とか聞いてどうすんの?普段マグマ見ないくせに!」

ピンキーパイ「圧力なんて気にしなくてもいいじゃない!」


・国語

カートマン「スピーチめんどくせ〜!」

206:キャンディ◆ok:2017/04/13(木) 21:44 ID:3nc

〜キャンディ版サウスパーク 名字について〜


スタン「俺さぁ、キャンディと同じクラスのみんなからは
『マーシュ』って呼ばれているんだよな〜www」

ピップ「いいじゃないですか!僕は1度も呼ばれた事ありませんよ!」
スタン「そうか?名字で呼ばれると、固い感じがするだろ?」
ピップ「じゃあ、『マッシュルームくん』って呼ばれるのはどうですか?www」

スタン「いやそれはないwww俺、マーシュって名字好きじゃねぇんだよな〜…。
ピリップっていう名字に生まれたかったぜ!www」

ピップ「アハハwww」

207:キャンディ◆ok:2017/04/14(金) 22:25 ID:3nc

〜ビンスタオムライス3 まさかの強盗乱入!?〜


強盗「金を出せ!」(店に入り)
ティー・ジェイ「いらっしゃいませ!ビンスタオムライスへようこそ!」
強盗「話聞いてんのか!?金を出せっつってんの!」
ティー・ジェイ「注文が早いですね〜www」
強盗「だから注文じゃないって!」

ソニック「へい!1名様でいいんだな?」(奥からやってきて)
強盗「ああ、そうだけど?」
ソニック「オッケ〜!早速1名様ご案内〜〜!!」(高速で走り出し)
強盗「ちょ、速すぎるって!全くもう…。」(あとをついて席に座り)

ティー・ジェイ「メニューはこの通りとなっております!」(メニューを渡して)
強盗「だからいらねぇっつってんだろ!金がほしいんだよ!」
ティー・ジェイ「申し訳ありません。そちらの商品はございません。」(頭を下げ)
強盗「ふざけてんのか!?俺は強盗だぞ!?」
ティー・ジェイ「え?後藤…さん?w」(首をかしげ)
強盗「ちげぇよ!!誰だよ!!」

ビンス「ティー・ジェイ、どうしたの?」(調理室からやってきて)
ティー・ジェイ「なんか後藤さんっていうお客さんが金を出せって…。」
スタン「後藤?……あっ!お前、あの時にミラクルタウンを荒らしたあいつじゃねぇか!!」
みんな「ええっ!?」
後藤「チッ、バレたか…。」

スタン「お前の名字、後藤だったのか!?信じられねぇwww」
のび太「アハハッ!www似合わな〜い!www」
ティー・ジェイ「自分で個人情報流出するとかwww」
後藤「後藤じゃないって!ティー・ジェイの勝手な思い込みだから!」
ビンス「強盗となって荒らしに来たこいつの親の顔が見てみたいwww」
みんな「それなwww」

店員たちと強盗、一体どうなる!?

208:キャンディ◆ok:2017/04/14(金) 22:27 ID:3nc

〜ビンスタオムライス4 店員VS後藤2〜


スタン「全く、しょっぱなから笑わせやがって…www
だけど、俺たちの店に入って金を要求するなんてどうかしてるぞ。」

後藤「働いているんだろ?金を出せ!」
ビンス「なに言ってんの?この店はタダなんだよ?」
後藤「タダかよ!!」

ビンス「金のために働いているんじゃないんだよ。
俺とスタンの最高級料理を広めるためにやっているんだ。」

スタン「そうさ!世の中は金じゃねぇ!笑顔なんだよ!」(ニコニコ)
ティー・ジェイ「なんかかっけぇwww」
後藤「えっと…ないんだったら、お前らのおこづかいでもいいんだ。」
スタン「はぁ〜!?ガチで言ってんの!?」

後藤「もうストレスがたまっているんだ!早くしてくれ!」
ティー・ジェイ「ストレス発散のためかよwww」
後藤「だって、もうみんなは僕の相手してくれないもの…。」

スタン「あ〜!こづかいなら俺のがあるぜ!」(1枚の紙切れを持っていて)
みんな「スタン!?」
後藤「えっ、いいのか?」
スタン「ああ!相手してやるぜ!」(紙を後藤さんに近づけて)

後藤「ありがとう!……いった!!」
(紙を受け取ろうと手を伸ばすと、なぜか手がしびれ)

スタン「アッハッハッハッハ!www簡単に出すとでも思っていたのか!?www
ライトニングペーパーだぜ〜い!!www」(「ぜ〜い!」で大きくジャンプして)

後藤「ライトニングペーパーってなんだよ!」
スタン「俺の発明品☆」(ウインクしながらニッと笑い)
みんな「おぉ〜〜!!」
後藤「覚えてろ!!」(店を出て行き)
みんな「イェ〜〜イ!!」

209:キャンディ◆ok:2017/04/14(金) 22:28 ID:3nc

〜ビンスタオムライス5 またまた怪盗登場!?〜


ビンス「そういえばスタン遅いなぁ〜…。」(料理する所のカウンターに頬づえをついてヒマそうに)
ティー・ジェイ「そうだね…。なにしてるのかな?」

スタン「へい!サウス警察署のマーシュだ!」(ポリスの服着て登場)
本家スタン「どうも、こんにちは〜。」
ビンス「あ!ウワサをすれば…!」
ティー・ジェイ「しかも弟もいるよ?」

スタン「お前ら、強盗を見なかったか?」
ビンスたち「強盗?」
本家スタン「うん。最近、この近くに強盗が出始めたんだ。」
ティー・ジェイ「前に来た後藤さんの事?」
のび太「え〜?あの人はもう捕まったハズだよ?」

スタン「あいつの仲間らしくてな…。」
本家スタン「あ、いた!行こう、兄ちゃん!」(ドアを少し開け、すきまから外を見ていたので)
スタン「おう!」

ビンス「第二の後藤さんか…w」
ソニック「どんなやつか気になるぜwww早くご案内してぇわwww」
みんな「それなwww」

果たして、第二の後藤さんは誰なのか!?

210:キャンディ◆ok:2017/04/14(金) 22:28 ID:3nc

〜ビンスタオムライス6 店は取調室?〜


スタン「へいお前ら!連れてきたぜ!」(本家スタンと一緒に強盗を捕まえて、店に押し込み)
本家スタン「おそ松だよ!www」
おそ松「離せ!なんでこの店に入らなきゃいけねぇんだよ!」(ジタバタ)
ビンスたち「お前かよwww」

ティー・ジェイ「いらっしゃいませwwwビンスタオムライスへようこそwww」(笑いながら出迎えて)
おそ松「うるせぇな!笑い事じゃないだろ!」
ソニック「へい!1名様でいいんだな?」
おそ松「何人だと思っているんだよ!」
ソニック「オッケ〜イ!早速1名様ご案内〜!!」(高速で走り)
スタン「ほら、さっさと座れ!」(おそ松の背中を押して、席に座らせ)

おそ松「俺はなにもやってないって言ってるだろ!」(座り)
スタン「フッフッフ…他人のフリするのも今のうちだ…w」(悪役のように笑い)
本家スタン「ここのオムライスは、白状するほど熱いからね…?w」
おそ松「いらねぇよ!しかも犯人は俺じゃないからな!?」

スタン「よしよし…もっと白状しやすいようにしてやる…。行くぞ…。」
(本家スタンの手をつなごうと手を近づけて)

本家スタン「うん…。」(スタンの手をつなぎ)
スタン&本家スタン「スタン・ツイン・ライトニング!!」(2つの雷を落とし)
おそ松「うわぁ〜〜っ!!無罪の俺がぁ〜〜!!」
レッド「無罪だってよwww」
マリオ「有罪だからやられているのにねwww」

211:キャンディ◆ok:2017/04/14(金) 22:30 ID:3nc

〜スタン&カイルVSチョロ松 たとえ風邪を引いていても…。〜


スタン「う〜ん…。」(熱が出たので、ベッドで寝ていて)
カイル「うわぁ〜〜ん!!」(外から泣き声が聞こえてきて)

スタン「カ、カイル…!?今行くからな…!」
(苦しそうにベッドから降りては、壁に立てかけてあったほうきに乗って窓から出て)

チョロ松「あ!オカマイルの仲間だ!www」
スタン「うるせぇ…!カイルを泣かせてんじゃねぇよ…!」(「はぁ…はぁ…。」と言いながら)
カイル「スタン大丈夫…?」
スタン「全然平気だ…。」

チョロ松「ハッ、オカマイルごときでそんなにか…w」
スタン「黙れ…!スタン・ライ…ッ!ううっ…!」(ほうきから降り、魔法を使おうとしたが倒れてしまい)
カイル「スタン!!」(スタンの体を揺らし)
チョロ松「自業自得だね!www僕の勝ちって事でOK?www」

カイル「うるさい!!カイル・リーフトルネード!!」
チョロ松「うわぁ〜〜!!」(ぶっ飛び)
カイル「ふぅ…。スタン、無理しなくてもいいのにな…。」

212:キャンディ◆ok:2017/04/16(日) 09:58 ID:3nc

〜スタンVS後藤 後藤さんの生活〜


後藤「あのね、僕は君たちをいじめているわけじゃないから!」
スタン「本当か?」(にらみ)
後藤「ほ、本当だってば!信じてくれ〜!」(走って逃げ)
スタン「おい、待てよ!……しばらくしたら行くか。」(距離をおいてあとをつける事にし)

そして…。

スタン「なにしているんだ?」(後藤さんの家の窓をのぞいて)

後藤「こいつらさえいなければ…!」
(机に向かっていては、スタンやカイルなどのミラクルタウンの住人の写真に、
油性ペンで「うざい」や「バカ」と書いていて)

スタン「ウソじゃねぇかよ!」(指をパチンと鳴らし)
後藤「あ、あれ!?消えちゃった!?」(写真の落書きが消え)
スタン「やったぜ☆」

後藤「せっかく書いたのに…。」(また書こうとし)
スタン「ああっ、くそっ…!」(また指を鳴らし)
後藤「うわぁっ!ペンが!」(持っていたペンが消え)

スタン「もう全部消えちまえ!!」(また鳴らして)
後藤「うわぁ〜〜っ!!どうなっているの!?」(家にあった家具が全部消えては、頭を抱え)
スタン「はい解決☆」

213:キャンディ◆ok:2017/04/16(日) 10:30 ID:3nc

〜スタトワ ス太郎誕生!?〜


スタン「まさかりかついだス〜太郎〜♪(金太郎の替え歌)
馬にまたがりほうきのけいこ〜♪(トワイライトスパークルの背中に乗っていて)

トワイライトスパークル「重いわよ!降りてちょうだい!」
スタン「すまねぇ!お前は飛べないもんな!」(降りて)

トワイライトスパークル「そういう問題じゃないのよ!しかもまだ子どもの日じゃないし…!」
スタン「子どもの日?」
トワイライトスパークル「金太郎は子どもの日じゃなかったかしら?」
スタン「そうなのか?まぁ5月ぐらいになると、よく聞くしな!」

トワイライトスパークル「そうよね!あと、金太郎は馬じゃなくて熊に乗るのよ。」
スタン「マジ?www馬にまたがり小熊のけいこ〜♪…じゃないのか?www」
トワイライトスパークル「逆よ!!」

214:キャンディ◆ok:2017/04/16(日) 17:47 ID:3nc

〜スタカル オレンジジュース〜


スーパーにて

スタン「なんだこの大量のジュースはwww」(オレンジジュースが並んであって)
カルロス「あれでしょ?オレンジの日だからじゃない?」(4月14日はオレンジの日なので)
スタン「あ、そういう事か!なっちゃんとか懐かしいなwww」(魔法でカルロスの姿を映しているので話せる)

カルロス「確かに!www僕は果汁100%のは飲めないんだよね〜!」
スタン「お前、甘いのが好きなんだっけか?俺はなんでもいいけどな!」
カルロス「うん!だからこの10%のがいいかな〜!」

スタン「あ〜!例えばこの、バリヤースオレンジとかか?」(バヤリースを指さして)
カルロス「バヤリースねwww」
スタン「あぁ、そっか!wwwバリヤー!…な〜んてなwww」(両手を前に伸ばし)
カルロス「魔法使いすぎwww」
スタン&カルロス「アッハッハッハッハ!www」

215:キャンディ◆ok:2017/04/16(日) 22:16 ID:3nc

〜ビンスタオムライス7 オムライスの名はこうしてできている?〜


カルロス「え〜っと…ここでいいのかな?」(店に入り)
ティー・ジェイ「いらっしゃいませ!ビンスタオムライスへようこそ!」
カルロス「こんにちは〜。」(頭を下げ)

ソニック「へい!1名様でいいんだな?」(奥からやってきて)
カルロス「はい!」
ソニック「オッケ〜!早速1名様ご案内〜〜!!」(高速で走り出し)
カルロス「ええっ!?早くない!?www」(歩いてあとをつけて)
ティー・ジェイ「メニューはこの通りとなっております!」(メニューを渡して)

カルロス「うわ〜…!どれもいいな〜…!(メニューを開いては、目を輝かせ)
じゃあ、これで…!」(メニューを指さして)

ティー・ジェイ「オッケ〜!」
スタン「へいカルロス!来てくれてサンキュー!」(カウンターから顔を出し)
カルロス「やぁ、スタンくん!オススメしてくれてありがとう!」
ビンス「あれ?スタンの友達?」
スタン「そうさ!俺の幼馴染だぜ!」
カルロス「カルロスです。よろしくね。」(頭を下げ)
ビンスたち「よろしく〜!」

そして…。

ティー・ジェイ「はい、できたよ!」(オムライスを運び)
カルロス「ありがとう!いただきま〜す…!…おいしい!」(一口食べて)
スタンたち「イェ〜〜イ!!」
スタン「センキューカルロス!嬉しいぜ!」
カルロス「僕もだよ…!…ねぇ、スタンくん…。」
スタン「なんだ?」

カルロス「もしもご飯がなかったら、オムライスは作れないよね…?」
ビンス「なんで急にそんな事を…?www」
スタン「確かにできねぇよな!www」
ティー・ジェイ「うん!『オム』になっちゃうよね!www」
スタンたち「オムってwww」

スタン「じゃあ、卵だけあったらどうなるんだ?www」
ティー・ジェイ『ム』!w」
スタンたち「え?w」
ティー・ジェイ「『ム』!ww」

カルロス「じゃあ、ケチャップは…?ww」
ティー・ジェイ「『オ』!www」
スタンたち「オってwww」

ティー・ジェイ「つまり、上から……オ!(かかっているケチャップを指さして)
ム!(卵を指さして)
ライス!」(ご飯を指さして)

みんな「アッハッハッハッハ!www」
スタン「やっぱお前最高だわwww」
カルロス「面白いね〜!www」

216:キャンディ◆ok:2017/04/16(日) 22:40 ID:3nc

〜みんなで勉強についてツッコもう!その7〜


・全体

スタン「なんで宿題にワークが出るんだよ!ムズすぎだろ!」

レッド「学問のすすめを書いた福沢、許せねぇ!」

ティー・ジェイ「学校を考えたやつ、許せねぇ!」


・算数、数学

ソニック「もう本当に誰だよ!数学考えたやつ!」

マリオ「なんか因数分解が、『たしてもかけても同じ数字になるよ!すごいでしょ〜!』…って、
アピールしているように見えてきたwww」

ピンキーパイ「マイナスなんかなくても、プラスさえあれば計算できるから平気平気!」


・理科

やすな「なんで湿度をわざわざ求めるの?温度は温度だよ?」


・国語

レインボーダッシュ「漢字を習う時は、習得じゃなくて解禁だよねwww」


・社会

のび太「歴史の話を聞いてなんになるの?おじさんしか出てこないだけじゃん!」

217:キャンディ◆ok:2017/04/17(月) 21:56 ID:3nc

これまでの放送が見たい方はこちらへどうぞ!↓
http://ha10.net/ss/1477745489.html


〜サウスアフタヌーンラジオ48 やすなとソーニャ登場!〜


カイル「こんにちは、カイルです!」
ブルー「ブルーです。」
レッド「へい、レッドだぜ!」
スタン「スタンだぜ!」

カイル「今回のゲストは、やすなちゃんとソーニャちゃんです!」
やすな「こんにちは〜!やすなで〜す!」
ソーニャ「ソーニャだ。」
レッド「へい彼女たち!来てくれてありがとうな!騒ごうぜ〜!」
やすな「あ!レッドだ〜!いいよ〜!」
ソーニャ「ここで騒いだら迷惑だろ!」

ブルー「本当に…レッドがごめん…。」
ソーニャ「ああ、お前も大変そうだな…。」
スタン「おいそこ!なに気が合っているんだよ〜!www」(ニヤニヤ)
ブルー「うるさい!!」

カイル「ここは性格が似ている人いっぱいいるよね。」
スタン「は?www急にどうしたんだよwww」
カイル「ブルーとソーニャちゃんも似ているし、スタンとレッドとやすなちゃんも似ているからさ…。」
やすな「確かにそうだよね!不思議〜!」
レッド「な〜!ミラクルタウンは不思議な世界だぜ!www」

スタン「なぁカイル、『僕と似ている人はどうせいないだろう。』って思ってないよな?」
カイル「べ、別にそんなんじゃないよ!!」
やすな「大丈夫大丈夫!私たちがいるから!」
カイル「あ、ありがとう…。」(頬を染めて)

スタン&レッド&やすな「あ、デレた!www」
カイル&ブルー&ソーニャ「うるさい!!」

218:キャンディ◆ok:2017/04/18(火) 22:37 ID:3nc

〜スタン&のび太VS後藤〜


のび太「ふんふ〜ん♪」(絵を描いていて)
後藤「…下手だな。」(のび太に近づいてボソッと言い)
のび太「えっ?」

後藤「下手だっつってんだよ!www」(のび太の絵に落書きして)
のび太「あ〜…!」
後藤「じゃあなw」(立ち去り)

のび太「ううっ…ひどいよ…。」(泣き)
スタン「どうしたんだ?」(のび太に近寄り)
のび太「後藤さんが…。」(落書きされた紙を見せて)
スタン「はぁ!?あいつ、なに考えてんだよ!!ぶっ飛ばしてくるわ!」(走って去り)

後藤「絵なら俺の方がうめぇからな!www」(こっちも絵を描いていて)
スタン「お前は下手じゃねぇかよ…。」(後藤の後ろにいては、念力でペンを後藤の絵に近づけて)
後藤「な、なんだ!?」(ペンに気づくと、落書きされていて)
スタン「フンッ!!」(念力で紙を破り)
後藤「うわぁっ!紙が!!」

スタン「のび太の絵をバカにするからこうなるんだぞ!!」
後藤「やっぱりお前か!」(振り向き)
スタン「黙れ!!スタン・ライトニング!!」
後藤「うわぁ〜〜っ!!」

のび太「ありがとう!」
スタン「いえいえだぜ!俺とお絵かきしないか?」
のび太「いいね!やろうやろう!」
スタン「ああ!」

219:かわた◆P2:2017/04/18(火) 22:41 ID:N2g

>>218
悪さをしたら、自分にかえってくるものですね。

220:キャンディ◆ok:2017/04/18(火) 23:08 ID:3nc

>>219
そうですね!

221:キャンディ◆ok:2017/04/22(土) 18:02 ID:3nc

〜ビンスタオムライス8 新商品完成!?〜


後藤「ここのオムライスを全部俺によこせ!」(店に入り)
ティー・ジェイ「いらっしゃいませ!ビンスタオムライスへようこそ!」
後藤「それはもういいから早く入らせろよ!」
ティー・ジェイ「わかったよ…って、またお前かwww」
後藤「お前とはなんだ!俺は年上だぞ!?」
ティー・ジェイ「そんぐらいどうでもいいよ!」

ソニック「へい!1名様でいいんだな?」
後藤「他に誰がいると思っているんだよ!」
ソニック「オッケ〜!早速1名様ご案内〜〜!!」(高速で走り出し)
後藤「なんでこんなやつが案内人になったんだよ…。」

ティー・ジェイ「そういえば後藤ってさ、前はなにも食べられなかったよね!」(メニューを渡しながら)
後藤「だから来たんだぞ!ここのオムライス全部食ってやる!早くシェフを呼べ!」
ビンス「スタ〜ン、対処お願いしま〜す!」
後藤「お前もシェフだろ!早くしろ!」
ビンス「スタン、ちょっと来て!」
後藤「話聞いてんのか!?」

スタン「へいへ〜い!ただいま新作が出来上がったぞ〜!」(調理室からやってきて)
ビンスたち「おぉ〜〜!」
後藤「じゃあ、それを頼む!」
スタン「お待ちど〜!」(オムライスを運び)

後藤「うまそうだな!…うん、めっちゃうまいぞ!」
スタンたち「イェ〜イ!」
後藤「…ん!?うぐっ…!!」(口の中がしびれ)
ビンスたち「!?」
スタン「ニヒッ…!」(ニヤリ)

後藤「ううっ…いてて…。」(店を出て)
スタン「やったぜ☆」
ティー・ジェイ「どういう事?」
スタン「ライトニングオムライスだぜ!ライトニングペーパーに続いて作ったのさ!ww」
ビンスたち「おぉ〜〜!!」

ビンス「すげぇなwwwふんわりカフェのケーキといい、ここのオムライスといい…www」
(ふんわりカフェで「ライトニングケーキ」という新商品を作った事があるので)

みんな「アッハッハッハッハ!www」

222:キャンディ◆ok:2017/04/22(土) 18:25 ID:3nc

〜Wふんわりレストラン誕生!〜


ふんわりカフェとビンスタオムライスの店員たちは、スタンの家の前に集まった。
スタンに呼ばれたからである。

スタン「へいお前ら!来てくれてサンキュー!」(家の前で待っていたので)
シュガー「いえいえ!どうして私たちを呼んだの?」
スタン「ふふふ…それはな…。」
シュガーたち「それは?」

スタン「ふんわりカフェとビンスタオムライスをコラボした店を作ろうと考えたからさ!」
シュガーたち「おぉ〜〜!!」
ビンス「いいじゃん、それ!最高の料理ができそうだよ!」

シュガー「うんうん!あの時はスタンくんのおかげで素敵なケーキができたしね!」
スタン「サンキュー!俺も作ってて楽しかったぜ!だからコラボしようと思ったのさ!」
みるく「スタンさんたちと料理できるなんて嬉しいです!」
のび太「お店の名前はどんなのなの?」

スタン「よくぞ聞いてくれた!その名も…『Wふんわりレストラン』!!」
(「Wふんわりレストラン」と大きく書かれた紙を見せて)

シュガーたち「おぉ〜〜!!」
スタン「ケーキもオムライスもふんわりしているからな!」

ティー・ジェイ「なるほどね!ケーキのスポンジと、
卵である『ム』で気持ちをふんわりさせちゃうよ!www」

スタン「アッハッハッハッハ!wwwやっぱりお前最高だぜ!www」
バニラ「これからも楽しく料理しようね!バニらんらん♪」
スタン「ああ!というわけで、頑張るぞ〜!」
みんな「お〜〜っ!!」

223:かわた◆P2:2017/04/22(土) 19:17 ID:Mbc

>>222
何か和みそうな店です。

224:キャンディ◆ok:2017/04/22(土) 23:31 ID:3nc

>>223
ありがとうございます!

225:キャンディ◆ok:2017/04/23(日) 16:14 ID:3nc

〜Wふんわりレストラン2 安定の後藤登場〜


後藤「なんだ?この店は…。まぁいいや、ぶっ潰しに行くぜ!www」(店に入り)
ティー・ジェイ&みるく「いらっしゃいませ!」
後藤「この店をぶっ潰しに来たぞ!料理を全部出せ!」
みるく「申し訳ありません。全部はちょっと…。」(頭を下げ)

ティー・ジェイ「本日のオススメは、オムライスと、デザートのチーズケーキのセットです!」
後藤「じゃあ、それでいいわ!」
みるく「かしこまりました!」

ティー・ジェイ「安定の後藤だよ!www」(料理室に入り)
ビンス「やっぱりね〜www来ると思ったよwww」
シュガー「おいぴー料理を作らないとね!」

ビンス「うん!まずは、『ム(卵)』がいるでしょ?wwwそしてライスを…www」
ティー・ジェイ「おいおいwww『オ(ケチャップ)』を忘れるなよwww」
ビンス「『オ』は『ム』とライスを作ってからでいいだろwww」
シュガーたち「アッハッハッハッハ!www」

そして…。

みるく「お待たせいたしました〜!」(オムライスとチーズケーキを運び)
後藤「遅かったな!早速もらうぞ!……うん、うまい!」
シュガーたち「イェ〜〜イ!!」

後藤「…あ!これ、すっげぇキレイな花じゃねぇか!こいつももらってやるぜ!www」
(なぜか別のテーブルに花瓶が置いてあって)

みるく「お客様、それはお店の飾り物ですので…。」
後藤「うるせぇな!邪魔なんだよ!……いった!!」(花瓶に触れると、なぜかしびれて)
???「アッハッハッハッハ!www」(花瓶から笑い声が聞こえてきて)
後藤「な、なんだ!?」

スタン「な〜んてな!wwwひっかかったな〜!www」(花瓶がスタンの姿に変わり)
後藤「ウソだろ!?」
ティー・ジェイ「これだからスタンは、どこにいるのかわかんないんだよね〜!www」
シュガーたち「ね〜!www」

スタン「どうだ?俺のライトニングフラワーはw俺はいつでもどこでもいると思えよ!www」
後藤「くっ…!」(店を出て行き)
シュガーたち「イェ〜〜イ!!www」

226:キャンディ◆ok:2017/04/23(日) 16:15 ID:3nc

〜レドエリのコンビニ 後藤が来てもハイテンション〜

(このコンビニについては、このスレの196〜214レスを見てみてね!
http://ha10.net/aaaa/1486819218.html)


後藤「……。」(銃を持って店に入り)
カートマン「へいらっしゃ〜い!w」(後藤を見ずに、商品の入った箱を持って歩いていて)
後藤「金を出せ!」(カートマンに近づき)

カートマン「金…?あ〜はいはい!これだろ?」(オモチャのお金がついているチョコを見せて)
後藤「ちげぇよ!!チョコはいらねぇよ!!」
カートマン「申し訳ねぇ!金の販売はしてねぇんだ!」
後藤「売れとは言ってねぇよ!出せっつってんの!レジには誰もいないのかよ…。」(レジを見て)

カートマン「レジだな?レッド〜!レジ頼むぜ〜!w」
後藤「お前がレジやればいいだろ!?」
カートマン「お〜い、レッド〜!客だぞ〜!www」(倉庫に向かって)
後藤「話聞けよ!!」

レッド「へい!呼んだかい?(倉庫からやってきて)
あ、へいらっしゃ〜い!ちょうど中華まんができたぞ〜!」(レジに行き)

後藤「いらねぇよ!!金を出せ!!」(銃をレッドに向けて)

レッド「へいへ〜い!(銃をうばってレジに通すが、反応せず)
…ここの商品じゃねぇな!wwwありあとやした〜!www」(銃を返して倉庫に入り)

後藤「ちょ、待てよ!」

カートマン「これは別の店で買ったのか?
だったら、おいらのオススメを買うといいぞ!」(さっきのチョコを見せ)

後藤「なんでチョコを押し付けるんだよ!!」
カートマン「金が入ってるからさ!ほしいんだろ?ww」(レジに行っては、チョコをレジに通し)
後藤「どうせそれは……。」(「オモチャだろ!?」と言いかけ)

カートマン「ほい、110円になるぞ!」(無視して後藤のセリフにかぶるように言い)
後藤「安いな!」(払い)
カートマン「ありあとやした〜〜!!」

227:キャンディ◆ok:2017/04/23(日) 22:46 ID:3nc

〜スタピプ 正義の味方も休憩は必要〜


後藤「スタン、お前を消してやるよ。お前さえいなければ、このミラクルタウンは俺のものとなる…。」
スタン「はぁ!?ミラクルタウンは渡さねぇよ!」
後藤「黙れよ、このヒーロー気取りw」
スタン「うるせぇ!!」(両手から雷を放ち)
後藤「無駄だよ!」(手鏡で跳ね返して)
スタン「うわああああっ!!」(やられて倒れ)

カイル「スタン!大丈夫?」(みんなでスタンの所に行き)
いちご「しっかりして!」
スタン「ちくしょう……!まだだ、まだ諦めないぞ…!」(起きようとし)
いちご「無理しないで!私たちも協力するから!ね?」

スタン「……ねぇんだ。」
カイルたち「?」
スタン「お前らを…巻き込みたくねぇんだ!!」
カイルたち「!!」
後藤「友達思いなんだね。」(黒い笑いを浮かべ)

スタン「当たり前だろ…!?うっ……うおおおおおお!!(両手でエネルギー波を溜め)
はぁっ…はぁっ…フッ…!う…。」(エネルギー波を放ったが、倒れてしまい)

後藤「アハハッ!まだまだだねw」
カイルたち「くっ…!」(後藤をにらみ)

しばらくして…。

???「……タンくん、スタンくん!」
スタン「…はっ!?」(目を覚ますと、ベッドで寝ていて)
ピップ「あ、やっと気づいてくれたんですね!心配しましたよ!」
スタン「俺は…一体なにを…?そして、ここは…?」
ピップ「ここは僕のお部屋ですよ。あなたは後藤さんと戦っていた時に倒れてしまったんです。」

スタン「そうだった…!俺があいつを倒さないと…!」(片手を上に伸ばし)
ピップ「ダメですよ!悪化してしまいますから…。」(スタンの手をにぎり、優しく下ろして)
スタン「俺が休んだら、カイルやいちごが…!」
ピップ「いいえ、正義の味方にも休憩は必要ですので…。」
スタン「そうなのか…?」

ピップ「はい。いくら強くても、世界を救いたくても、魔法の使いすぎはよくありません。
なので、ごゆっくりとお休みください。」

スタン「ああ、サンキュー!」

228:キャンディ◆ok:2017/04/23(日) 22:47 ID:3nc

〜Wスタン おつかいの帰りに…。〜


※弟くん視点

俺は兄ちゃんにおつかいを頼まれたので、1人で外を歩いていた。
本当は一緒に行きたいんだけど、ステラの面倒を見ないといけないから仕方がない。

店の会計を済ませて外に出たが、家に帰る途中で雨が降ってしまった。
行きの時は晴れていたので、カサを持ってきていない。

本家スタン「兄ちゃん…、雨が降るのなら、行く前にそう言ってよ…。」

俺は、近くの木の下に向かって走っていった。
すぐにはやまなさそうだったので、荷物を降ろしてその場に座り込んだ。

しばらくすると、人影が俺の所へ近づいていくのが見えた。
片手でカサをさし、もう片方の手でほうきをつかんで、空を飛んでいる。俺の兄ちゃんだ。

スタン「すまねぇな、雨が降る事を言い忘れていてよ…!」

兄ちゃんは苦笑いをしながらカサを閉じ、ほうきから降りて、俺の隣に並んだ。
迎えに来たんじゃなかったの?帰らないと意味がないじゃないか…。
そう思った俺は、兄ちゃんに聞いた。

本家スタン「帰らないの?」
スタン「ああ、たまにはこうするのも悪くないだろ?」
本家スタン「じゃあ、雨がやんだら……。」

スタン「いや…、お前がいてくれれば、いつまでもこうしていたいんだ…。
ステラを留守番させちまったのが間違いだったぜ!w」

フレンドリーな兄ちゃんは、みんなを1人ぼっちにするのが嫌いなのである。
悪者には「ボッチが向いてるぜ」って言うけれど…。

兄ちゃんは俺の隣で色々な事を話し始めた。
気まずい沈黙が続いて終わるのかと思っていたので、安心した。
今度はステラも入れてあげたいなぁ。

229:キャンディ◆ok:2017/04/23(日) 22:47 ID:3nc

〜もしも六つ子が元に戻ったら…。〜


スタン「お前は出て行け!!」(念力で後藤を投げ飛ばし)
後藤「うわぁ〜〜っ!!」(吹き飛ばされ)

六つ子たち「オカマイル〜!」(カイルにズンズン近づいて)
カイル「うわぁっ!!」
スタン「カイル!スタン・ライトニング!!」(六つ子に向かって)
六つ子たち「うわぁ〜〜っ!!」(倒れ)

おそ松「…う〜ん?」(起き上がり)
チョロ松「あれ?僕らは今までなにを…?」
カラ松「どんなハプニングが起こったんだ!?」
スタン&カイル「!!」

カイル「……チョロ松さん?」
チョロ松「あ、カイルくん!なんだか久しぶりに見た気がするなぁ〜!」(カイルの頭をなで)
カイル「うわぁ〜〜ん!!戻ってよかった〜〜!!」(チョロ松に抱きついて)
チョロ松「ど、どうしたの?wwwほら、お花がしおれちゃっているから泣かないで!」

十四松「わ〜い!戻った戻った〜!」
スタン「やったぜやったぜやったぜ〜〜!!」
トド松「…なにがあったのか覚えていないけど、いいよね!」
一松「うん。ゴミに記憶力はありませんから。」

こうして、ミラクルタウンは平和に戻りましたとさ♪

230:キャンディ◆ok:2017/04/25(火) 19:57 ID:3nc

〜六つ子が操られるまで〜


後藤「お前らの力を貸してもらってもいいか?」
六つ子たち「えっ?」
おそ松「誰?お前。」

後藤「説明しているヒマはないんだ!早くこっち来てくれ!」
一松「なんで。」
十四松「やきうするの〜?」
後藤「ああ、そうさ!俺の相手してやったら、一緒に野球をやってあげてもいいぞ!w」(怪しい笑いを浮かべ)
十四松「本当!?やった〜〜!!」

チョロ松「えっ…なんか怪しくない!?逃げようよ!」
後藤「だったら野球のついでにこれもつけてやるぜ!」(にゃーちゃんのグッズを見せて)
チョロ松「にゃ、にゃーちゃん!!」
後藤「(計画通り☆)」(ニヤリ)
おそ松「ま、ヒマだから付き合ってやるか!」(ニヒヒと笑い)
後藤「ありがとよ!早速ついて来い!」

そして…。

後藤「ここに座ってほしいんだ!」(後藤の家に着いては、部屋の中に6つのイスが置いてあって)
トド松「なにこれ?」
チョロ松「座るだけでいいの?」(6人で1つずつイスに座り)
後藤「ああ!それでいい!」

カラ松「フッ…ずっとここにいれば、カラ松ガールズが迎えに来るんだな…?」
後藤「そうさ、彼女のために…な?wじゃあ行くぞ〜!」(近くにある機械のスイッチを入れ)
六つ子たち「うわぁ〜〜っ!!」(電撃でしびれ)

おそ松「……スタンとかいうやつ邪魔だわ〜…。」
カラ松「スタンだけじゃねぇ。カイルもだ。」
チョロ松「なにがミラクルタウンだ!」
一松「こんな町、このゴミに消されたくないかもしれないけどね。」
十四松「マッスルマッスル〜!消しちゃうよ〜!」
トド松「確かにスタンくんたちはいない方がいいよね!」

後藤「大成功…!wみんなでスタンどもを消すのさ…!w
フフフフフッ…アッハッハッハッハ!www」

231:キャンディ◆ok:2017/04/25(火) 19:58 ID:3nc

〜スタンとカイル 切磋琢磨〜


スタン「なぁ、切磋琢磨って誰の事だ?」
カイル「えっ?誰って…。」
スタン「人の名前だろ?www」
カイル「違うよ!四字熟語だよ!」

スタン「マジで!?wwwでも、人名っぽくねぇか?www」
カイル「まぁ『たくま』はわかるけど…『せっさ』はないでしょ!?『せっさ』は!」
スタン「切磋っていう名字があったら、かっこいいよな〜!www」

カイル「いやいやいや!切磋スタンって変でしょ!?」
スタン「逆にかっけぇわwwwスタン・セッサもいいかもしれねぇけどなwww」
カイル「スタン・セッサってなに!?」

スタン「カイルの名前が、切磋カイルだったらどう思うか?w」
カイル「イヤだよ!ブロフロフスキーの方がまだマシだよ!」
スタン「そうか〜…wでも、そんな名前が考えられる日本人はうらやましいよな!www」
カイル「だから人名じゃないって!!」

232:キャンディ◆ok:2017/04/27(木) 19:30 ID:AeU

〜笑ってはいけないメビウスブライト替え歌シリーズ 替え歌が好きな彼らなら…。〜


スタン「あ〜…腹減ったなぁ…。」
のび太「言われてみれば…。」
おそ松「どうも、お疲れ〜!www」(いきなり登場)
スタンたち「!?」

おそ松「今からお前たちにはゲームをしてもらうぞ!w
その名も、『歌ってほめて!料理替え歌対決』〜!」

レッド「イェ〜〜イ!替え歌キタ〜〜!!」
おそ松「ルールは簡単!俺がお題を出すから、それに出た料理を替え歌でほめるのさ!」
ティー・ジェイ「よ〜し、頑張るぞ〜!」

おそ松「最初の歌は…マイリトルポニーの主題歌の『ミライスタート』!」
マリオ「え〜、どういう歌だったっけ…。」
ソニック「だからハイハイハイ〜幸せが〜♪…って。」
マリオ「あ〜!そうだった!ありがとう!」
おそ松「じゃあまずはスタンからな!……たこ焼き!」(曲を流しては、お題を出して)

スタン「そんなハイハイハイ〜たこ焼きに〜きっとハイハイハイ〜包まれて〜♪
なにもかもが〜おいしくなる〜オ〜レを受け止めて〜♪
だからハイハイハイ〜大阪で〜きっとハイハイハイ〜マヨネーズ〜♪
輝いてる〜この丸さに〜たこがたこが踊るの〜ミライミライ〜…暑さで♪」

のび太たち「アッハッハッハッハ!www」

デデーン♪ 野比、デトワイラー、マリオ、ヘッジホッグ、レッド、OUT〜!

ソニック「おいしくなる俺ってwww」(叩かれながら)
のび太「きっとハイハイハイ、マヨネーズwww」
レッド「最後どうしたwww」
スタン「つい原曲の歌詞が出ちまったぜwww」

デデーン♪ マーシュ、OUT〜!

スタン「まぁ俺にとっては、いい歌ができたと思うけどな!ww」(叩かれながら)

233:キャンディ◆ok:2017/04/27(木) 19:30 ID:AeU

〜笑ってはいけないメビウスブライト替え歌シリーズ2 のび太のカオスなチャーハンソング〜


おそ松「チャーハン!」

のび太「そんなハイハイハイ〜チャーハンに〜きっとハイハイハイ〜おいしくて〜♪
なにもかもが〜食べたくなる〜チャーハン受け止めて〜♪
だからハイハイハイ〜ニンジンで〜きっとハイハイハイ〜グリンピース♪
炒めるご飯〜と漢字で書いて〜チャーハ、チャーハンって読むの〜ホントホント〜ホントに♪」

スタンたち「アッハッハッハッハ!www」

デデーン♪ 全員、アウト〜!

スタン「なんでニンジンとグリーンピースが出てくるんだよwww」(叩かれながら)
のび太「だってチャーハンにあるじゃんwww」
ティー・ジェイ「チャーハ、チャーハンってwww」

マリオ「最後は漢字の勉強で締めてたねwww」
ソニック「炒めるメシと書いてチャーハン…確かに正論だわwwww」
レッド「はいここテストに出るぜ〜!www」
スタンたち「は〜い!www」

234:キャンディ◆ok:2017/04/29(土) 08:15 ID:AeU

〜ピップとティー・ジェイ、どっちが最高?〜


スタン「思ったんだけど、ピップとティー・ジェイはどっちが最高なんだろうな!w」
レッド「それな!www2人とも天然だしよ!www」
スタン「そうだよな!天然だからこそ、最高なんだよな!www」

レッド「ああ!そういえばこの前、ティー・ジェイが『紹介』の紹を、
『照らす』って書いたんだぜ!www」

スタン「マジかよwwwピップだって『要望』の要を、容器の『容』って書いた事があるんだぞ?www」
レッド「似た者同士だなwwww2人とも最高って事か?www」
スタン「そうだな!wwwピップもティー・ジェイも最高だぜ!」
スタン&レッド「イェ〜〜イ!!」

235:キャンディ◆ok:2017/04/29(土) 08:15 ID:AeU

〜メビウスブライト こんにゃくゼリーを食べると氏にますの替え歌〜


スタン「小さなお子様や〜高齢者の方が〜♪」
のび太「ライトニング料理を食べると氏にます〜♪」
ティー・ジェイ「いくら悪いやつをやっつけたくても〜雷が入っていると知らずに食べて氏にます〜♪」
3人「危険だから魔法使うのを禁じましょう〜♪」

マリオ「バカな後藤が〜六つ子を操ったら〜♪」
ソニック「悪者にしてたくさんの人を子路します〜♪」
レッド「いくら友達を増やしたくても〜思い通りにして住民を子路します〜♪」
3人「危険だからスタンたちに倒されましょう〜♪」

6人「勝手に悪者増やした責任を取りましょう〜♪」

236:(0◇0) ブレイド ◆FQ:2017/04/29(土) 08:27 ID:Y9A

うわっ、子供に悪い………。

237:キャンディ◆ok:2017/04/29(土) 12:52 ID:AeU

>>236
すみません!

238:キャンディ◆ok:2017/04/29(土) 16:35 ID:AeU

〜笑ってはいけないメビウスブライト替え歌シリーズ3 やっぱりティー・ジェイは最高!〜


おそ松「ピザ!」

ティー・ジェイ「そんなハイハイハイ〜ピ○ーラで、きっとハイハイハイ〜ピザ○ット〜♪
なにもかもが〜止められない〜この手を受け止めて〜♪
だからハイハイハイ〜三角で〜きっとハイハイハイ〜トマトやだ〜♪
輝いてる〜このチーズで〜胸が胸が躍るの〜トロリトロリ〜トロリと♪」

スタンたち「アッハッハッハッハ!www」

デデーン♪ 全員、OUT〜!

スタン「堂々と店の名前出してんじゃねぇよwww」(叩かれながら)
ティー・ジェイ「ごめん、ド○ノピザがよかった?www」
スタン「そういう問題じゃねぇよwww」

マリオ「トマトやだってwww嫌いなものを教えてるだけじゃんwww」
のび太「三角…トロリ…www」

レッド「確かにピザは三角だし、チーズはトロリとしてるもんなwww」
スタン「でもあれさ、どう見ても胸がトロリって躍っているようにしか見えなくね?www」
のび太たち「確かにwwww」

スタン「まぁティー・ジェイの替え歌は最高って事になるから、いいよな!www」


新着レス 全部 <前100 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS