いろいろなアニメアニメやゲームをコラボ小説を書こう!

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧キーワード▼下へ
1:美咲 どんどん入っていいよー:2018/01/22(月) 09:14 ID:8T6

プロフィール
名前 美咲
11歳
趣味 習字、ケーキ作り、小説読む、書く、サッカー
ルール

ここを荒らさないでね!
荒らされても無視してね

後々ルール足していくかも

49:百鬼夜行@春ツ参戦◆SCMqAQnLxM 僕が…ゲーム病?ッヘーイ(煽り):2018/02/13(火) 00:34 ID:Lwo



あーーっと……

ちょっとよくわからない…。

というか、二次創作板は雑談ダメだったので、何処か違うところで話しませんか?

50:マッキー◆5A:2018/02/13(火) 00:36 ID:F6g

やっぱり口調似てますねって、言ったのは百鬼夜行さんというお方ですが・・・それは口調が似てるとか言ってたから、別にallとはいってはいませんよ。ただそれに似てるかなぁって、書き方かと勘違いしててその発言を

51:ましろ◆r.:2018/02/13(火) 00:37 ID:1pw

ちょっと意味が解りません。誰とも言われてないのに似てるって、あなた誰と比べたんですか

52:マッキー◆5A:2018/02/13(火) 00:59 ID:F6g

そうですね、ここ小説書く所ですし。

53:ましろ◆r.:2018/02/13(火) 01:00 ID:1pw

答えてくださいよ

54:マッキー◆5A:2018/02/13(火) 01:01 ID:F6g

ここでは流石に迷惑かけるし。ここじゃあちょつと、別の場所とかは?

55:やじう:2018/02/13(火) 01:01 ID:wIM

やじう先輩 24歳 学生

56:マッキー◆5A:2018/02/13(火) 01:02 ID:F6g

んじゃあ私は今日は落ちていいですか?

57:ましろ◆r.:2018/02/13(火) 17:22 ID:1pw

マッキーさんー

58:kamito◆Kw:2018/02/14(水) 06:53 ID:pEE

kamito 16歳 高校生

59:kamito◆Kw:2018/02/14(水) 06:54 ID:pEE

よろです!

60:マッキー◆5A:2018/02/21(水) 21:55 ID:F6g

kamitoさん、よろしくです!

61:マッキー◆5A:2018/02/25(日) 08:37 ID:F6g

上げ

62:マッキー◆5A:2018/02/25(日) 09:58 ID:F6g

【僕のヒーローアカデミアX干物妹!うまるちゃん コラボ小説
※今回は台本書きで行きます!】

登場人物
干物妹!うまるちゃんから↓
土間うまる 海老名菜々 本場切絵 橘・シルフィンフォード 

僕のヒーローアカデミアから↓
緑谷出久 麗日お茶子 蛙吹梅雨 切島鋭児郎 上鳴電気 常闇踏陰 八百万百 

ーーー皆でショッピング!part1ーーーー

うまるは今日、皆とショッピングモールへ行きます!海老名ちゃんや切絵ちゃん、シルフィンさんも来るし、後、以前にかなり仲良くなった、雄英高校の生徒達とも来るんだって、うまるは何を買おうかな?

うまる「じゃあ、行ってきまーーす!」

うまるはアパートから出て、皆と待ち合わせの駅へ向かった!

そして、ショッピングモールにて

うまる「みんな、おはよう!」

海老名「うまるちゃん、おはよう!」

出久「おはよう!土間さん」

上鳴「うまるちゃん!今日もめちゃ可愛いぜ!」

皆はうまるに挨拶をし、上鳴だけは見惚れていて。

うまる「おはよう!みんな」

シルフィン「うまるさん!お買い物で勝負しますわよ!」

シュバーン!と唐突にシルフィンが現れ、そしてお買い物で勝負と布告。

うまる・出久・海老名「えっ!」

切島「おいおい橘!買い物何かで勝負すんなよ」

切絵「そうそう、切島さんの言う通りですよ!」

シルフィン「むむっ・・・わかりましたわ」

切島と切絵が制止して、シルフィンは頬を膨らませながらも言うことを聞いた。三人はハァッと、安心をしたかのように溜め息を吐いた。

うまる「じゃあ!行こう」

これから買い物が始まる!楽しみだなぁ・・・。


終わり

63:王蟲◆wE:2018/02/25(日) 12:06 ID:SeY

こんにちは、乱入失礼。
あなたのかいた文章を読んで思ったこと、私なりのアドバイスを書き込みます。不快に思われたらごめんなさいね。

まず、背景の詳しい描写の不足。主人公が友人達との買い物を楽しみにしている様子、心境を天候に表したりする文章を入れるだけでも、かなりかわると思います。
そして、全体的に感じた物足りない感じ。単純に文字の量が少ないんです。例えば、ショッピングモールへ行く間の、友人達と楽しんだであろう会話を入れたり、主人公が何を買うか地の文で悩んでみたり。こんな文章を追加するだけでも、読んでいる方は楽しく感じますよ。

私の書き込んだ事、全てが正解だというわけではありませんが…小説を楽しむ読者として、同じ文をかく仲間として。これらのことを取り入れて下さると嬉しいです。

64:マッキー◆5A:2018/02/25(日) 19:19 ID:F6g

成る程!ましろさんに比べては丁寧ですね。背景かぁ〜。解りました!続きを書く時は、あなたのアドバイスを参考にしていきたいと思います。さっきは何かお香のスレで嫌な発言みたいな事してすみませんでした。あなたは優しい方ですね。ましろさんのだったらほとんど解りませんでしたから!本当にありがとうございました。

65:お香しゃちょー◆kk:2018/02/25(日) 23:10 ID:VvQ

【銀魂×うまるちゃん
ここでは、ましろさんの意見を取り入れて書いてみます!!】

「暇だねぇたぬきち…」

「そうだねぇ銀さん」

万事屋にあるコタツにて、グーダラクソ野郎…銀さんと干物妹…うまるがダラダラしていた。

コタツの上にはポテイトや苺牛乳、コーラなどが放置されており、更に床には手の届く範囲にリモコン、ゲーム機などが置いてある。

まさに天国、まさにパラダイス

しかし、幸せは長くは続かない。

ガラガラッ、バダンッ、と音を立てて勢い良く開かれる扉。

扉の向こうには、目を釣り上げている新八とタイヘイがいた。

「お、ぱっつぁん。ジャンプ買ってきてくれ」

「あ、お兄ちゃんはコーラでよろしく」

二人はあからさまに怒っているのに、コタツに入ってダラダラしているためかまったく気付かず、ジャンプとコーラを頼む銀時とうまる。

もちろん、それを聞いて素直に買いに行くわけなく、

「オイィィィィィ!!!なんだよこのダラけるために改造された部屋!!コタツもそろそろシーズン終わりますから片付けますよ!!!」

「そうだぞうまる!今日こそはお前に片付けをしてもらうからな!!いつもみたいに逃げられると思うなよ!!!」

更に目を釣り上げて銀時とうまるを怒鳴った。

「…どうする?銀さん」

「たぬきち…
逃げるぞ!!」

すばやくコタツから抜け出し、必要なものをガサッとすくい、部屋を出る

「じゃ、新八ィ!タイヘイ!」

「片付けよろしくね!!」

そそくさと逃げて行く二人を、逃がすわけにはいかない。

「待てェェェ!!クソ天パァァァ!!!」

「うまるーーーーっっ!!!!」

「ギャァァァァァ!!!怖っ!2人共怖っ!」

「メガネコンビの逆襲だあっ!!」

end

66:ましろ◆r.:2018/02/25(日) 23:27 ID:1pw

…良い!

67:凛◆ic:2018/02/26(月) 16:00 ID:XrA

凄いです!

68:ディアン◆ApcshN/zZg:2018/02/26(月) 16:24 ID:bXI

凄い!うまるちゃんと銀さんの絡み、とても面白いし、タイヘイと新八のメガネコンビマジ面白いです!
僕のとは比べ物にならないくらいです。

69:マッキー◆5A:2018/02/26(月) 17:07 ID:F6g

(/>>62の続き 王霧さんのアドバイスを受けて書きますね)

ーーー皆でショッピングpart2ーーー

私たちは買い物を初め、そしてそれぞれ行きたいという場所が違っていた。そこでうまる達は、ショッピングモールの中央で、3チームに分担する事になった。相談しあった結果!

うまる・出久・上鳴・常闇

海老名・麗日・蛙吹・八百万

切絵・切島・シルフィン

と、12:00になったらフードコートへ集合という約束をし、分離して行動を開始した。

うまる・出久・上鳴・常闇side

この四人は特に行動するかを決めておらず、とりあえずお菓子を買おうと、お菓子屋へ行き、何のお菓子にするかを悩んでいる。

ん〜、うまるは何にしようかな?ポテイトを買いたいのに、そしたら皆に見つかってヤバイし〜。
うまるは多いに気にしていた。そると前を向くと、うまるの目の前に、同じフロアに偶然常闇が居て、そして彼に相談する事を考え、ふと接近!

「常闇君!買うお菓子は決まった?」

「土間!まぁ半はな、俺が買うのはこれだが」

常闇は買う物を半分かごの中に入れていて、そしてまだ買うものがあるらしい、彼は今己が買おうとしてるお菓子を見せ、それは風船ガム!やチョコボール!りんご味のグミといった駄菓子が多かった!

「へぇ、駄菓子とかがほとんどあるんだね!私はまだ特に」

「そうなのか!まぁ安物を買っておけば、後の買い物で所持金への不安は無になるからな」

「そっかぁ…常闇君らしいね」

「まぁな」

うまると常闇はお菓子の選びとかについて、クスクスと笑いながら楽しそうにしている

続く

70:ましろ◆r.:2018/02/26(月) 17:31 ID:1pw

うまる 出久 上鳴 常闇 
“この四人は特に行動するかを見つけておらず、とりあえずお菓子を買おうと、お菓子やへ行き、何のお菓子にするか悩んでいる”

“同じフロアに偶然常闇が居て”

…何で同じことを二回も?四人でお菓子屋に入ったのなら同じフロアに常闇がいることに
驚くことはないはずです。

71:マッキー◆5A:2018/02/26(月) 17:32 ID:F6g

あ!すみません、!を入れるのが癖になってしまったので。

72:ましろ◆r.:2018/02/26(月) 18:00 ID:1pw

自分の中での修正点を反映させた改変版を投稿したいのですが

73:マッキー◆5A:2018/02/26(月) 20:01 ID:F6g

つまり、私の欠点を修正したましろさん版って事ですか?それなら今後私の欠点を直せるなら、書いてみて欲しいです

74:ましろ◆r.:2018/02/26(月) 20:06 ID:1pw

買い物を始めたが、それぞれ行きたいという場所が違っていた。
そこでうまる達は、ショッピングモールの中央で、3チームに分担する事になった。そして、相談しあった結果…

うまる・出久・上鳴・常闇

海老名・麗日・蛙吹・八百万

切絵・切島・シルフィン

と決まり、12:00になったらフードコートへ集合という約束をして、別れて行動を開始するのだった。


うまるら四人は、特に何をするかを決めておらず、とりあえずお菓子を買おうとお菓子屋へ行き
何のお菓子にするかを悩んでいる。

「うまるは何にしようかな〜?ポテイトを買いたいけど、皆に見つかったらヤバイし〜…ん?」

きょろきょろと棚を見ていると、同じく棚を見ている常闇が居た。



「常闇君!買うお菓子は決まった?」

「土間!まあ、半分はな」
常闇はすでにかごの半分をお菓子で埋めていた。だが、まだ買うものがあるらしい。


彼は今己が買おうとしているお菓子を、うまるに見せた。
それは風船ガムやチョコボール、りんご味のグミといった駄菓子が多かった。

「へぇ、駄菓子とかがほとんどなんだ!私はまだ特に決まってないなぁ」

「そうなのか!まぁ安物を買っておけば、後の買い物で所持金への不安は無になるからな」

「そっかぁ…常闇君らしいね」

「まぁな」

うまると常闇は、くすくすと笑って話しながら楽しそうに買い物を続けていた。

75:マッキー◆5A:2018/02/26(月) 20:11 ID:F6g

成る程!やっぱりましろさんの様な小説家目指してる人は違うな。私は最近始めたばっかりだから全然敵いません。

76:ましろ◆r.:2018/02/26(月) 20:17 ID:1pw

読んだ本などの表現を吸収してるだけです。

77:マッキー◆5A:2018/02/26(月) 20:17 ID:F6g

読んだ本ですか…本を参考にすれば出来るのですか?

78:ましろ◆r.:2018/02/26(月) 20:19 ID:1pw

もっと小説を読みましょう。参考になる表現はたくさんです

79:マッキー◆5A:2018/02/26(月) 20:23 ID:F6g

そうですかぁ。それじゃあネットにある、他人が書いた小説とかは参考になるでしょうか?

80:ましろ◆r.:2018/02/26(月) 20:25 ID:1pw

ダメな例も多いですけど、なるものはなります

81:マッキー◆5A:2018/02/26(月) 21:11 ID:F6g

解りました!でも市販の方が解りやすいですか?

82:ましろ◆r.:2018/02/26(月) 21:12 ID:1pw

マッキーさん、パソコンはお持ちですか?

83:マッキー◆5A:2018/02/26(月) 21:12 ID:F6g

まぁ、家でご両親が使ってるのならありますが

84:ましろ◆r.:2018/02/26(月) 21:14 ID:1pw

自分でフリーゲームダウンロードすることは可能ですか?

85:マッキー◆5A:2018/02/26(月) 21:17 ID:F6g

それは流石に無理です!フリーゲームとかは流石に作れないし!

86:ましろ◆r.:2018/02/26(月) 21:20 ID:1pw

自分でダウンロードして遊んだりはできますか?
https://www.freem.ne.jp/win/game/13533

こういうサイトから

87:マッキー◆5A:2018/02/26(月) 21:21 ID:F6g

すみません、今3DSからやってるので開けません。本当にすみません

88:ましろ◆r.:2018/02/26(月) 21:23 ID:1pw

https://www.freem.ne.jp/win/game/3488

パソコンが使えるときに、このゲームをやってみてください。
小説形式の物語で、結構参考になります

89:マッキー◆5A:2018/02/26(月) 21:24 ID:F6g

わかりました。親に今度借りた時試しますね。わざわざありがとうございます!

90:ましろ◆r.:2018/02/26(月) 21:26 ID:1pw

有料リメイク版なら3dsで販売中

noesis 嘘を吐いた記憶の物語

91:マッキー◆5A:2018/02/26(月) 21:27 ID:F6g

お得な情報もありがとうございます。
あの〜、さっきから言いたかったのですか、すっごいレス消費してるからそろそろ止めにした方が良いかと…

92:ましろ◆r.:2018/02/26(月) 21:28 ID:1pw

んじゃ、失礼します

93:マッキー◆5A:2018/02/26(月) 21:28 ID:F6g

それでは…ありがとうございました。

94:お香しゃちょー◆kk hoge:2018/02/26(月) 23:58 ID:VvQ

みんなに褒められてにまにましてたら、それをお母さんに見られて「あんたきっしょ」って結構ガチで言われましたお褒めの言葉ありがとうございます。

95:お香しゃちょー◆kk hoge:2018/03/11(日) 14:46 ID:txU

【銀魂×うまるちゃん】

「今日は一般市民の声を聞くことを目的として、女子高生に一日局長をしてもらうことになった」

「土間うまるです!よろしくお願いします!」

「前に寺門通さんにもやってもらったような活動をしてもらう」

土方が説明するが、その声は隊士達の歓声によってかき消される。

なぜなら土間うまるは、家での干物妹姿ではなく、外での美妹姿だからだ。この姿で落ちないのは、鬼の副長と一番隊隊長だけだろうか。ちなみに、局長はお妙との間で(勝手に)揺れている

「土方さん、一日局長って何をすればいいんですか?」

「ああ、あんたは一般市民がいつも思う真選組のイメージをガラッと変えてくれ」

「イメージ、ですか…」

少しうまるが考える。その間も隊士達の歓声は絶えない。

限界が来たのか、沖田がバズーカをぶっ放した。黒コゲになった隊士は、やっと静かになりうまるを見守る

ーーーー

「真選組のイメージは怖い、です!」

『怖い?』

「はい!」

うまるの言葉に、全員が首をかしげる。

「やっぱり今の世の中ネットが全てです。ネットでいい噂を広めていきましょう!」

ニヤリ、とうまるが笑った。真選組はなかなかうまるの話に付いて行けず、ポカンとしている

「ほら、見てください!」

とりあえず、うまるが見せたパソコンを覗き込む。そこはチャットと呼ばれるものだった。広場にうまるの分身(アバター)がいる。

「ここで真選組のイメージ改善を目指します」

『真選組の一番隊隊長ってかっこいい!』

そう分身が呟けば、周りのアバターが反応する

『それ私も思ってた!』

『副長もかっこよない?』

『ゴリラとか飼ってるよね〜、真選組って』

『なんかこの前、真選組の隊服着たゴリラに追いかけられたんだけど…』

全員が黙り込み、近藤を見つめる。

「どうかしたのか?トシ」

「真選組のイメージ低下はテメェのせいじゃねェか!!!」

土方が近藤に殴り込むと、他の隊士達も殴りにかかる。

「ギャアァァァァ!!!!!!」

「これは…私には解決できないね」

end

96:お香しゃちょー◆kk hoge:2018/03/11(日) 14:47 ID:txU

ネトゲとか分からないんで、間違ってる箇所があればすみません。

97:マッキー◆5A:2018/03/11(日) 21:46 ID:7Ts

小説中々良いよ!あ、リクエでダイヤモンドバキュームとうまるの小説お願い!

98:佐藤和哉:2018/03/15(木) 13:57 ID:UAU

入ってもよろしいでしょうか?


新着レス 全部 <前 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS