*アイカツスターズ*〜恋愛小説その3〜

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 1- 101- 201- 301- 401- 501-キーワード▼下へ
1:ミル:2018/03/29(木) 23:27 ID:zFg

ルール
・人の嫌がることはしない
・暴言禁止

490:音:2019/03/17(日) 10:39 ID:gOU

すると、ゆめの大心友、小春がやって来た。
「ゆめちゃん、すばる先パイと仲いいよね〜」
「でしょ!自まんの幼なじみなんだ!」
二人は、学校でー番ってほど仲がいい。
ケンカしたこともあるけど。プリンかってに食べられたこともあるけど。
「はやく、くっついてほしいな…」
小春がポソリとつぶやいた。
「そっそんなことないって!ねぇ!?すばる君!?」
「お、おう!幼なじみだしな!」
二人が「関係」をイシキしはじめたのは、ここからだった。

その曰から、二人は顔を見合せることさえなくなっていた。
いっしょに帰ることも。
イシキしすぎて、頭の中がゴチャゴチャになって、消えてしまいそうー
「ゆめちゃん、ごめんね」
「な、なにが?」
「あの曰から、話せてないんでしょ?私のせいで…」
「大丈夫だよ、別に…」
大丈夫、そう言ったゆめの顔は、やっぱリくもっていた。

491:音 hoge:2019/03/17(日) 10:43 ID:gOU

いったん終わりにします!
皆、何してる??

492:愛花 hoge:2019/03/21(木) 14:00 ID:F4Q

音!久しぶり!

493:音 hoge:2019/03/22(金) 23:01 ID:gOU

愛花も、久しぶり!

494:音 hoge:2019/03/22(金) 23:19 ID:gOU

リレーやりたい!

495:愛花 hoge:2019/03/23(土) 12:49 ID:F4Q

>>494リレーいいね!

496:音 hoge:2019/03/23(土) 21:26 ID:gOU

何する?

497:音 hoge:2019/03/23(土) 21:26 ID:gOU

リレーで

498:愛花 hoge:2019/03/24(日) 10:01 ID:F4Q

>>497かなあこ書きたい

499:音 hoge:2019/03/25(月) 15:50 ID:gOU

いいね!
愛花からどうぞ!

500:音 hoge:2019/04/20(土) 19:42 ID:PME

待ってるよー

501:音:2019/04/25(木) 12:11 ID:PME

先に書くね!

今曰は、すばるの誕生日。ファンであるあこは、
プレゼン卜を用意して会場へ
その時。
「あっ!!」
なんと、すばるへのプレゼントを沼に
落としてしまったのだ。
「どうしたんだ?」
「にゃっ!?かなた!?…どうもしてませんわ!」
「じゃあ、そこに落ちているプレゼントは何なんだよ?」
沼に落ちているプレゼントを見られてしまい、脱力していく。
ああ…私ってなんてバカな人なんでしょう…
「それ、すばるへの、だろ。でも袋が汚れたぐらいだし、
まだ中身は渡せるよ」
え…かなたって実は良い人だったりとか?
って…ええええええ!!??私、もしかして今かなたにときめきましたの!?
そんな事あるわけありませんわ!あこ!しっかりなさい!
脳内でそんなことを考えながら、かなたと会場へ向かった。

次よろしく!(^w^)

502:音 hoge:2019/04/26(金) 23:38 ID:PME

ごめん!会場のところ、
会揚へ だけになってた!
正しくは、会揚へ急いだ だよ!
曰本語おかしかったかも すいません!(>A<)ギャー

503:音 hoge:2019/05/07(火) 18:29 ID:/W.

急がしくても、たまには見てね!
さびしいよー(;^;)

504:音 1人小説の設定:2019/05/07(火) 18:42 ID:/W.

すばゆめです!

ゆめ:普通のJC.中2.すばるに片思い中.
すばる:高1.ゆめは後輩としかみていない.
※中高ー貫校だよ
※苦手って人もいるかも…

という様な感じ!

505:音 1人小説!:2019/05/07(火) 19:08 ID:/W.

書きま一す!

中学生生活って、なんだかなあ…
そう思ってた私に、光がさしたのは.中学1年生の頃…

Γ中学3年生から、新ー年生へあいさつがあります.3年4組、結城すばる!」
Γはい!」
そう言って壇上へと向かうその人の横顔は、
きれい だった.

Γ3年代表の結城すばるです.皆さん、初めてやる事も多いと思います.なので、困ったら俺逹にたよって下さいね」
Γはい!」
ものすごく見とれてたせいか、返事をするのも忘れていた.

Γで、そこのリボン.後でちょっと凖備室に来て」
Γゆめ!ちゃんと行くんだよ!」
Γ分かってるよ、ローラ」
ローラと小春ちゃんは、待つよ? と言ってくれたけど、めいわくだし、断っておいた.

506:音 1人小説!:2019/05/07(火) 19:44 ID:/W.


なんか…やばいかも!?
ー目ぼれした人と2人きりって!
Γ虹野ゆめ…だよな?」
Γはっ!はいっ!」
なんだろう.身体が熱い…

Γ俺さ…父さんに虹野を恋人にしろって言われてて…」
Γふぇっ!?な.なんで!?」
すばるが顔をのぞかせた
Γ 」

気がつくと、私は倒れていたらしく、保健室にいた.
なんかあの人言った気がするけど、まあいいか、と教室へ行った

これが、初恋かぁ…

507:音 1人小説!:2019/05/07(火) 19:55 ID:/W.

もう今は、中学2年生.
ちっともすばる君は振り向いてくれないな‥
Γゆめー!」
Γローラ!どうしたの?そんなに急いで!」
Γ良い知らせよ!すばる先輩と朝揚先輩が明曰の修学旅行に来るらしいわ!しかも3班!」
3班といえばーーー

Γ私達の班!?」
Γそう!良かったね.ゆめ」
嬉しすぎて.その場でジャンプしていた.

〜3班メンバー〜
・ゆめ ・ローラ
・小春 ・優斗(サブ)
・すばる ・朝陽
※すみません!口ーラの初恋相手、サブキャラの優斗です!勝手ですね…(汗

508:音 訂正:2019/05/07(火) 19:57 ID:/W.

5行目 ×朝揚 ○朝陽 です

509:音 1人小説!:2019/05/07(火) 20:16 ID:/W.

Γいい景色だね!優斗君!」
Γそうだな、桜庭!」

510:音 1人小説!:2019/05/07(火) 20:33 ID:/W.

あ〜あ…いいな、2人は…
Γ…野…虹野!」
Γへっ!へい!?」
Γ着いたぞ」

そう!修学旅行は…京都!
Γう〜ん!抹茶さいこ〜!」
今、駅近くのカフェで抹茶パフェを食べてます!
バニラアイスと抹茶アイスが…もう、すっごくおいしい!
Γうん、そうね……ん?どうしたの優斗君?」
Γいや…すごくおいしーから、つい…」
優斗君のパフェは、もうなくなっていた.
Γはやっ!!」
Γおい3班!旅館に行くぞ!」
え、もうそんな時間!?
Γいったん11時に旅館に行くって言ってなかったっけ?」
あ、そうだったーー

511:音 1人小説!:2019/05/08(水) 08:27 ID:/W.

〜女子部屋〜

うわ〜!旅館って古い‥て聞いてたけど!きれい!
「ここ、空よく見れるよ!ゆめちゃん!」
「本当だ!」
こんなに広く見えるなら、夜に星が輝きそう…

512:音 1人小説!:2019/05/08(水) 08:43 ID:/W.

〜男子部屋〜

「へー、目覚まし時計あるんだ〜」
「優斗、お前が使え」
すばるがくすくすと笑っている.
「何で俺なんですか!?」
すばると朝陽が笑っていた、その時ー

「し、失礼しま、す…」
「小春ちゃん達!…って何で浴衣!?」
ーーーーーーーー一一ー一一一一一一一一ーー
「ふーん、二階堂に着せられたのか…」
(やりたい放題だなー)

小春:花柄の浴衣、顔の左下におだんご
口ーラ:口ックな浴衣、右耳の隣に一つ結び
ゆめ:虹色の浴衣、ハーフアップおだんご

513:音 1人小説!:2019/05/08(水) 14:35 ID:/W.

「どこ行こっか!小春ちゃん!」
「えっと‥確かここのケー…わっ!?口ーラ!?」
あれ?どうしたんだろ?
…なんかたくらんでるよーな?

「ゆめ!すばる先輩、今飲み物買ってるって!うちら先行ってるから!」
ええ!?ちょっと!困るんですけどー!?

「皆、おまたせ‥ん?あの四人は?」
「え、えっと、ね なんか先行ってるって‥」
すばるの顔色が変わる.
「急ぐぞ!虹野!」

〜すばる目線〜

514:音 1人小説!:2019/05/08(水) 14:44 ID:/W.

その時.
ガクッ
虹野の体が倒れそうになった.
その体を包むようにして、受けとめた.
「え、えっと‥すばる…君?」
あれ?俺ーーー一ーーーー
人前で、虹野を一ーーーー
「うわぁぁっ!ごめん虹野!?早く行こう!」
「…」
「虹野?」
足からは、なんと 血が出ていた。
「ごめんすばる君‥歩けないや」

すば→ゆめ要素でてきたね…苦笑

〜ゆめ目線〜

515:愛花 hoge:2019/05/20(月) 01:58 ID:Qhs

音、最近来れなくてごめん....学校の体育祭の練習や、受験勉強が大変で...
また絶対くるから待っててね。本当にごめんなさい

516:音:2019/05/20(月) 11:16 ID:/W.

大丈夫!
全力で応援するよ!
頑張ってね!

517:八ツ橋みっち:2019/05/23(木) 00:18 ID:2Hw

あのう八ツ橋みっちーです
まだスレー覧やってますか?

518:音:2019/05/23(木) 06:17 ID:/W.

やってるよー!

519:八ツ橋みっち:2019/05/23(木) 07:46 ID:2Hw

入ってもいいですか?

520:音:2019/05/23(木) 09:08 ID:/W.

いいよ!

521:八ツ橋みっち:2019/05/23(木) 12:22 ID:2Hw

入ってもいいですか?

522:八ツ橋みっち:2019/05/23(木) 12:24 ID:2Hw

あ、同じの送っちゃってごめんなさい
改めて女子中学の八ツ橋みっちーですよろしくです!

523:音:2019/05/23(木) 12:57 ID:/W.

よろしくね!
私はタメ口okです!

524:八ツ橋みっち:2019/05/23(木) 13:20 ID:2Hw

あ、了解ですww

525:八ツ橋みっち:2019/05/23(木) 13:30 ID:2Hw

どんな感じに物語つくってるんですか?

526:おもち:2019/05/23(木) 13:45 ID:/W.

普通に作ってるよ!
まず、カップリングを決めて…
どんな話にするか考えて…
例)修学旅行
ここに書けば完了!

527:八ツ橋みっち:2019/05/23(木) 13:59 ID:2Hw

なるほど!!

528:八ツ橋みっち:2019/05/23(木) 14:01 ID:2Hw

私のぞゆめが好きなんで頑張って考えます!!

529:音:2019/05/23(木) 14:31 ID:/W.

おう!頑張れ!

530:八ツ橋みっち:2019/05/23(木) 16:11 ID:2Hw

ハチャメチャ旅行 (のぞゆめ)



私虹野ゆめ今日から2泊3日の大阪旅行です!
メンバーは私とローラ、真昼ちゃん、あこちゃん、小春ちゃん
M4たちです
久しぶりの旅行楽しみだなぁ〜

ロ「ねぇみんな3日間ペアで回るのどうかな?」
ゆ「いいね!!」
あ「ペアはどうするんですの?」
ロ「んーそうね自分たちくじで決める?」
あ「すばるきゅんとなれますようにー」
みんなはくじを引いていった
結果は

望&ゆめ ローラ&すばる かなた&あこ 朝日&小春&真昼

あ「なんで吉良かなとなんですの!?」
か「くじはくじだよ」 あ「にゃー(ФωФ)」
朝「よろしくね小春ちゃん」
小「よろしくお願いします!」
真(小春ちゃんを守らないとぉぉ...)
す「ゆでダコとだと可哀想だなお前」
ゆ「それどういう事よ💥」
望「まあまあゆめちゃんよろしくね」
ゆ「よろしくお願いします優しいですね」
望「あはは」
望君はすばる君と全然優しいから良かった!

バスはもっと賑やかになったのだった

ーーー続くーーー

531:八ツ橋みっち:2019/05/23(木) 16:12 ID:2Hw

下手すぎてごめんなさい!!
誰か次かいてくれませんか?

532:音:2019/05/23(木) 16:14 ID:/W.

私が書きます!てか書きたい!

533:八ツ橋みっち:2019/05/23(木) 16:19 ID:2Hw

お願いしますすばゆめじゃなくてごめんね

534:音:2019/05/23(木) 17:10 ID:/W.

「うっわぁ…!良い景色…!」
黄色とピンクの髪の毛が風でゆれている。
しかも、その髪の毛に似合う夕日色の瞳。
その全てが彼女を輝かしく見せている。
「ゆめちゃんの好きなタイプの人は?」
「ふぇ!?」
突然の質問に、ゆめはとまどう。
(あ、そうだ!すばる君にわざと聞かせよ!)
「私は‥優しい人が好きだよ!」
(えっ)←すばる
「そっか、じゃあ‥
僕は?」
「えっ…?」
何!?どういう事!?
「分からないか…今はいいや。後で聞くから」
分からないよ…ま、いいか!
私達は、商店街に行く事にした。

続きヨロです!
下手ですみません‥

535:八ツ橋みっち:2019/05/23(木) 18:02 ID:2Hw

はーい

536:八ツ橋みっち:2019/05/23(木) 18:35 ID:2Hw




私達は商店街に向かった
沢山の人でいっぱいだ
ロ「じゃあさっき決めたペアで商店街まわろ!」
ゆ「うん!」
望「ゆめちゃんあそこにぬいぐるみの売ってるお店あるよ」
ゆ「本当ですか?いきましょいきましょ♪」


こうしてペアにわかれて商店街をまわった


ーーー望&ゆめーーー


ゆ「うわぁ可愛いぬいぐるみがいっぱい!あ、コアラだー」
望「ゆめちゃんコアラ好きなんだね」
ゆ「はい!とっても」
望「そう言えばさっきの話だけど僕のことどう思う?」
ゆ「え...」
うーん普通に優しいって思うな
望「なんとも思ってない?僕のこと」
ゆ「そんなことないですよ!すごい優しい人と思ってますよ」
望「そっかありがと!」
私と望君は店から出た

さっきより人が多いなー
うわ!私は人にのみこまれた
ゆ「うわぁ!」
望「ゆめちゃん!」
私はこけそうになった
望「ゆめちゃん大丈夫?」
私の腕をつかんで受け止めてくれた
顔近い...
ゆ「あり、ありがとうございます!」
望「良かった」望君はいつもの優しい笑顔
私と望君は立ち上がって
ゆ「望君あそこのお菓子のお店行きましょ」
お店まわりにいくのでした


吉良かなと&早乙女あこ誰か次お願いします!!

537:八ツ橋みっち:2019/05/24(金) 00:53 ID:2Hw

今思い付いたんでかきます勝手でごめんなさい


他のペア省略


ハチャメチャ旅行2

もう夕方か早かったな

あ「疲れましたわ早く旅館に行きましょうよ」
ロ「そうねじゃあ行こっか)
ゆ「うん!」

旅館は歩いてすぐそこだった

す「ずいぶん大きい旅館なんだな」
ゆ「本当だー」
あ「行きますわよ」
女将「あらあらいらっしゃい」
ロ「あの今日予約してた桜庭ですけど」
女将「桜庭さんねはい!部屋のカギ2つよ」
ロ「ありがとうございます」

ロ「ここが私達の部屋で隣がM4の皆です」
望「ありがとう!」


女子部屋ー


ゆ「温泉気持ち良かったー!」
ロ「うん!」
あ「のぼせましたわ」
真「あこったら」
ゆ「ねぇねぇ今から通天閣行かない?ここからだと近いし」
あ「わたくしはここにいますわー」
真「私も別にいいかな」
ゆ「小春ちゃんとローラは?」
ロ「んーゆめM4誘えば?」
ゆ「え?なんで?」
ロ「私達疲れたからさ行ってきなゆめ」
ロ「ほらほら」
小「私も行くよゆめちゃん!」
ゆ「ありがと小春ちゃん」
ゆ「じゃあ行ってくる...」
女全「うん!」


男子部屋ー



望「今日は機嫌悪いの?すばる君」
す「別に...」
朝「ゆめちゃんとペアになれなかったからなのかなww」
す「は?ちげぇよなんでゆでダコなんだよ」
か「だって」
朝「前にゆめちゃんに告白してフラれたの知ってるよ♪」
望「それにバスで僕とゆめちゃん話してた時も聞いてたんでし
ょ?」
す「うっっ」

トントン

朝「はーい」
ゆ「ゆめでーす入ってもいいですか?」
望「いいよ」
朝「あ、小春ちゃんも?どうしたの?」
ゆ「私達通天閣行くんですけど皆さんを誘いに来ました!」
望「通天閣僕もいく!」
ゆ「他はいませんか?」
朝「僕も行く」
か「俺はいいかなすばるは?」
す「ゆでダコもいるか」
ゆ「いちゃ悪いの?💥もう!じゃあこの四人で行きましょ」




そして四人は通天閣にむかうのであった




誰かお願いします!!

538:音:2019/05/26(日) 06:34 ID:/W.

ごめんなさい!
遅れました…

539:八ツ橋みっち:2019/05/28(火) 18:49 ID:pro

大丈夫です!


新着レス 全部 <前100 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新シェアする?RSS