安価で小説書いたるわ

葉っぱ天国 > 匿名 > スレ一覧キーワード▼下へ
1:匿名 :2018/06/06(水) 23:35

テスト期間ですがやる。

>>2 主人公の名前

>>3 ジャンル

2:匿名:2018/06/06(水) 23:37

三菱豊朶

3:匿名:2018/06/06(水) 23:50

学園

4:匿名:2018/06/07(木) 02:43

三菱豊太にするはずだったのに誤字っとるがなorz

5:匿名 :2018/06/07(木) 13:15

>>4 了解

追加
>>6 何の世界か

6:匿名:2018/06/07(木) 14:44

Tの世界

7:匿名:2018/06/07(木) 16:18

>>6
すまん、Tの世界で学園とか訳わからんくなるからすまん

8:匿名:2018/06/07(木) 16:18

やっぱかく

9:匿名 :2018/06/07(木) 16:22

俺は三菱豊太。
自分の好きな街を作れるTの世界の高校に通っている。
つまり俺はここの生徒でありこの街の長。
そして、今日も平凡な1日が……ん?
自分の街なら何しても怒られないんじゃね…?

何する? >>11 

10:匿名:2018/06/07(木) 18:29

かそく

11:匿名:2018/06/07(木) 18:29

宿題がない学校を作る

12:匿名:2018/06/07(木) 18:40

やめろ!宿題がない=授業量が大量になるからやめろ!(小並感)

13:匿名 :2018/06/07(木) 19:59

そうか…宿題が無い学校を作ればいいのか!!!!!!

〜数ヵ月後〜
いろんな申請が終わり、ようやく宿題の無い学校が完成。
学校の仕組みだけだがな…
とりま学校へ行くか〜

「おはよー!!!!!宿題の無い学校の幕開けダゾおまいら!!!!」

シーン

宿題が無り、授業量が増えたことで生徒がいなくなってしまったようだ!

どんな人を生徒に迎える? >>15

14:匿名:2018/06/07(木) 20:11

加速するココロ

15:匿名:2018/06/07(木) 20:11

勉強大好きな天然眼鏡っ娘

16:匿名 :2018/06/07(木) 20:22

折角なので、俺のタイプな女の子にした。勉強大好きな天然眼鏡っ娘。

「初めまして!本田心って言います!えっと、今回はP高校に転校させて頂きありがとうございますっ!」
「PじゃなくてTな、よろしく」
「あっ……」
と言って赤面する彼女は天使。
こんな天使を独り占めするなんて俺は幸せ者……

バンッ

扉を開いて現れたのは? >>18

17:匿名:2018/06/07(木) 20:44

人体模型

18:匿名:2018/06/07(木) 20:48

ギャル系女子

19:匿名:2018/06/07(木) 20:52

ビリギャルみたいに!

20:匿名 :2018/06/07(木) 21:27

バンッ

「誰だ!?」

侵入者と思い身構えると其処に居たのは予想外の人物だった。

「よ〜っす、気分ノってる〜?」

かつての生徒の中で特に目立っていたギャル系女子、華藤夏美だった。

「えーと、華藤サン…かな?」
「おぉ、よく知ってんじゃんあんた!」

バッサバッサとした長いまつげ付の目をパチパチさせながら本田さんの肩をバンバン叩く。

「生徒の情報は一応全部把握していたので…」
「へぇ、あんた記憶力良いんだな!」
「そんな事ないですよ…」

少々引き気味の本田さんと相変わらず肩をバンバン叩き続ける華藤さん。

完全に取り残されている俺。
これだから奇数人数は嫌いなんだよ…

キーンコーンカーンコーン

授業開始を告げるチャイムが鳴る。
大急ぎで席に着いた俺達の前に現れたのは…

どんな先生? >>22

21:匿名:2018/06/07(木) 21:31

加速

22:匿名:2018/06/07(木) 21:32

寝袋に入ったボサボサの髪のこんにゃくゼリー食ってる先生(某ヒロ〇カの相〇先生)

23:匿名 :2018/06/07(木) 21:59

ガラガラ…

「………」

無言で入ってきたその男性はボサボサの髪で小汚く、第一印象は最悪だった。
二人ともポカンとしてる。当然、俺も。

「…んじゃ授業始めんぞ」

先生らしき人のちらちらとこちらを見る目は鋭く、殺意を感じる。
只ならぬ空気を感じた俺は声を上げていた。

「き、起立!」

立ち上がった俺を見てがたがたと椅子の音を立てて二人も立ち上がる。

「気を付け、礼」
「オネガイシマス…」

消え入りそうな声での挨拶。
取り合えず殺されることは免れたようだ。

「…俺は相沢翔太。或る学校から異動してきた」

誰から自己紹介しよう…

誰から? >>25

24:匿名:2018/06/07(木) 22:15

加速★

25:匿名:2018/06/07(木) 22:16

号令を掛けた勢いで自分から

26:匿名:2018/06/07(木) 22:36

かそくならした
絹ちゃんか、こんなとこあったんだね〜

27:匿名 :2018/06/07(木) 22:55

……仕方ない。ここは俺から…ッッ!!

「ええええっと、、みみみ三菱豊太ですぅぅぅぅぅぅ……よろしくおねがいしますうぅぅぅぅぅ」

やっちまった。俺のコミュ障をこんな所で発揮させてしまった…死にたい死にたい……っていうか死ぬ…殺される……

「……次」

良かった殺されなかったほんとよかった

「えぇと、アタシは華藤夏美!よろしくぅ!」

まじか、なんかもう…流石だわ。

「えぇと、本田心っていいます。これから御迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、宜しくお願い致します」

こちらも余裕の表情でペコリ。
なんだこいつら。強者かよ…

「……っつーことで授業始めんぞ…」

途端、先生は何処からか寝袋を取りだし、潜った。

何この人。自習しろと…?

隣の奴等は、一人はファッション雑誌と化粧道具を、一人は勉強道具を。

こいつら強者だ(確信)
ーーー
何だかんだで一日目が終了。


これからどうする? >>29


>>26
え、ちょ、おま、、え、

28:匿名:2018/06/08(金) 00:34

ksk

29:匿名:2018/06/08(金) 20:47

ソーラン節をする

30:匿名 :2018/06/08(金) 21:37

暇潰しに思い着いたのは…

「本田さん〜華藤〜ソーラン節踊ろうぜ〜」
「いいですけど…私とっても下手ですよ?」
「おけおけ!!!!アタシに任せとけ!!!!!!!」

と、BGM無しに踊り始める二人。
何とも奇妙な踊りだ…
本田さんは時々「あれ?」と呟きながら自分の足が絡まって転け、華藤は少し前に流行ったバ○リーダンスをキレキレに踊る。

こいつら………強者だ(三回目)

「おいお前ら……」
「「何ですか/何 ?」」

「気合いが足りねぇ!!!特訓すんぞ!!!!!!」


どこで特訓する? >>32

31:匿名:2018/06/08(金) 21:40

カソーク

32:匿名:2018/06/08(金) 21:40

浴室

33:匿名 :2018/06/08(金) 21:50

ということで二人を連れて浴室へ。

「はぁあぁぁ!?なんでアタシ達がアンタなんかと一緒に浴室に入らなきゃいけないのよ!?!?」
「そうですよ……なんで貴方なんかと…?」

怖い。本田さん普通にめっちゃ怖い。眼鏡の奥から殺気を放ってる。

そりやそうか、

今、二人ともタオル一枚だもんな。

「お前ええええええ何女子に卑猥なことさせようとさせてんだああああああああ!!!!!!!!!」

浴室の扉が開け放たれる。

浴室の扉を開いたのは? >>35

34:匿名:2018/06/08(金) 22:28

かすく

35:匿名:2018/06/08(金) 23:25

人体模型さん

36:匿名 :2018/06/09(土) 23:07

バンッ

そこにやってきたのは何と…!!

人体模型でした。

ギャァァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアバタバタッ

女子二名気絶。絶対ピンチの俺は、この危機をどう切り抜けるか。

答えはただ1つ!!!!!!!!!

どうする? >>39

37:匿名:2018/06/09(土) 23:08

ksk

38:匿名:2018/06/09(土) 23:09

かそく

39:匿名:2018/06/09(土) 23:10

女の子どちらかを抱き締める

40:匿名 :2018/06/09(土) 23:19

…俺にはこの選択肢しか無いッッ!!!

咄嗟に近くに倒れていた本田さんを強く抱き締める。

これによって長年溜まっていた欲望は解き放たれ、空の彼方へ消えていった…。

ついでに奴から身を守ることができ、まさに一石ニtyグフェッ

想像以上に奴の動きは素早い。
どうやら俺の本気を出す時が来てしまったようだ…

「くらえ!!!エターナルフォーストルネード!!!!!!!!!!」

「グフェッくそ…ッ………っじゃねえええええええ!!!!」

俺の脇腹に奴の頭が突き刺さる。

「グフェッ」
「グフェッ」

試合は両者引き分けのようだ……

「強かったぞ、ありがとう」
「ああ、こちらこそ」

と何気なしに握手を交わし……

「じゃなくて!!お前なんでだよ!!!!なんでそんな事するような奴になっちまったんだよ!!!!!!!!」
「その声は…」

誰? >>42

41:匿名:2018/06/09(土) 23:20

かそく

42:匿名:2018/06/09(土) 23:23

スレ主

43:匿名 :2018/06/09(土) 23:32

「松子(スレ主)!?」

「そうだよ!!なんでお前そんな…汚らしくなってるの!!あんたはそんな奴じゃなかったやろ!!」
「いやでもそれはお前(スレ主)が決めたことであって俺は何もしてない、理不尽すぎる…」
「あ”ぁ”!?お前な永遠の清純派でいろっつったろが!?調子のんじゃねぇぞゴラァ!!」
「おまわりさん助けてください、スレ主が暴れてます」

ピーポーピーポー…


翌日のテレビ
「東京都に存在するTの世界内で丸川 松子(自称スレ主)が世界主に暴力行為を行ったとして逮捕されました。
また、世界主も女子高校生2人に卑猥な行為を行ったとして逮捕されました」


-物語強制終了-

どんな話? >>44

主人公の名前 >>46

44:匿名:2018/06/10(日) 00:09

葉っぱ天国を開設するに至るまでの管理人の冒険

45:匿名:2018/06/10(日) 00:46

ksk

46:匿名:2018/06/10(日) 00:53

菅 理仁(かん りにん)

47:匿名 :2018/06/10(日) 02:46

葉っぱ天国を開設するに至るまでの管 利仁氏の冒険

俺は管 理仁。21歳自宅警備員。
ひょんな事からオンラインゲームで出会った友人とオフ会することになった。予定日まであと3日。
それまでにニートから男前にならなければ…

〜3日後〜
「すみません…カリ(管 理仁のユザネ)さんですか?」
「はっはい…えーと…トーキさんっすか…?」
「そうですそうです!よかったー、無事に会えて。僕方向音痴なので____」

嘘だろ。
ゲーム中のチャットではこんなに饒舌では無かったはず…

「あれ?カリさん?」
「あぁ、ごめん」

身なりもちゃんとしているし、家に引き込もってゲームしているようには見えない。

対して俺はジャージ、安物のスニーカーというTHE・ニートという服装。ついでに言えば青髭が酷い。

「……ってことで、着いてきてもらいましょうかね?」
「…?」

状況が理解出来ずに首をかしげてどういうことかと唸っていると突然、彼に手足を捕まれ、ロープで縛られ、目隠しをされた。

そのまま意識は暗闇の中へ…


「ここは……!?」

何処にいた? >>49

(管理人さんごめんなさい)

48:匿名:2018/06/10(日) 10:44

ksk

49:匿名:2018/06/10(日) 11:12

5ちゃんねる

50:匿名:2018/06/10(日) 14:48

ネットの世界は広大だな

51:匿名:2018/06/13(水) 15:07

ネット怖っ。


新着レス 全部 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS