みんなでコメント繋げてお話作ろう

葉っぱ天国 > 匿名 > スレ一覧 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901-キーワード▼下へ
1:匿名:2018/06/11(月) 22:13

繋げてってなんかお話作って!

2:匿名:2018/06/11(月) 22:14

昔昔あるところに

3:匿名:2018/06/11(月) 22:16

おじいさんとお兄さんが

4:匿名:2018/06/11(月) 22:17

地下アイドルがいました

5:匿名:2018/06/11(月) 22:18

おじいさんとお兄さんと地下アイドルが

6:匿名:2018/06/11(月) 22:18

秋葉原に出かけると

7:匿名:2018/06/11(月) 22:19

合体して

8:匿名:2018/06/11(月) 22:19

3人組の怪しい男に絡まれました

9:匿名:2018/06/11(月) 22:21

彼らにジュースを奢ってもらった後

10:匿名:2018/06/11(月) 22:23

LINEを交換しました

11:匿名:2018/06/11(月) 22:25

絵文字ばっか送られてきました

12:匿名:2018/06/11(月) 22:31

絵文字で彼らは、今自分達が誘拐されていることを伝えてきた

13:匿名:2018/06/11(月) 22:32

面倒そうなので既読無視しました。

14:匿名:2018/06/11(月) 22:33

そんなことより明日は地下アイドルのライブでした

15:匿名:2018/06/11(月) 22:34

翌日、行ってみると三人組が縄で縛られていて

16:匿名:2018/06/11(月) 22:35

会場の埼玉アリーナの片隅で拳銃を突きつけられていた

17:匿名:2018/06/11(月) 22:35

「(´༎ຶོρ༎ຶོ`)」と。

18:匿名:2018/06/11(月) 22:36

いう顔で

19:匿名:2018/06/11(月) 22:36

そんなことよりも地下アイドルがなぜ埼玉アリーナでライブをしているのか気になった

20:匿名:2018/06/11(月) 22:38

ところでお兄さんの方は短い髪でアイドルをやっていることもありなかなかのイケメンでしたが、その彼が三人に「今助ける」と言って

21:匿名:2018/06/11(月) 22:39

すぐさま撃たれた

22:匿名:2018/06/11(月) 22:39

鮮やかな鮮血が三人の頬にかかった

23:匿名:2018/06/11(月) 22:40

しかし血の色はなんと青色だった

24:匿名:2018/06/11(月) 22:41

「「「なんてこった…」」」

25:匿名:2018/06/11(月) 22:41

「あははははははははは!」
突如撃たれたはずの彼が狂ったように高笑いした

26:匿名:2018/06/11(月) 22:41

パンナコッタ…!

27:匿名:2018/06/11(月) 22:42

三人は驚きのあまり失禁。

28:匿名:2018/06/11(月) 22:42

おじいさん、お兄さん、地下ドルが次に眼を覚ますと、三人組は蒸発していた

29:匿名:2018/06/11(月) 22:43

「ねえ...もう限界かな?この惑星の猿共を騙すのも」
彼は青い血をぽたぽたと胸から滴らせながら、不気味に押し黙っているおじいさんの方を振り返った

30:匿名:2018/06/11(月) 22:44

すると、おじいさんは突如猿の真似を始めた

31:匿名:2018/06/11(月) 22:46

「ふふふ...地球人と過ごす内に、ついにあなたも彼らに情が移ったんだね」
お兄さんはそう言ってにこりと笑うと

32:匿名:2018/06/11(月) 22:46

お兄さん「お、おじいさん?!」

33:匿名:2018/06/11(月) 22:47

すると、お兄さんも猿の真似事を始めた

34:匿名:2018/06/11(月) 22:49

と見えたが、お兄さんのそれは奇妙な踊りだった

35:匿名:2018/06/11(月) 22:49

ここには、猿の真似を始めてしまう菌が蔓延っていたのだ

36:匿名:2018/06/11(月) 22:49

しかしお兄さんには効かなかったのだ

37:匿名:2018/06/11(月) 22:51

その一連の出来事を見届けた後。
「任務完了だな」
そう言ってその場から立ち去った一つの影がある

38:匿名:2018/06/11(月) 22:51

一方地下アイドルは

39:匿名:2018/06/11(月) 22:54

くさい

40:匿名:2018/06/11(月) 23:01

きたない

41:匿名:2018/06/11(月) 23:02

罵倒されていた

42:匿名:2018/06/11(月) 23:08

アイドルは泣いているようだ。

43:匿名:2018/06/11(月) 23:12

アイドルちゃあん…俺といいことしようよ★

44:匿名:2018/06/11(月) 23:14

すると男に再びジュースを奢ってもらった。

45:匿名:2018/06/11(月) 23:16

しかしッ!ジュースは一瞬で蒸発したッ!

46:匿名:2018/06/11(月) 23:18

「クッお前…ただの地下アイドルじゃねぇな?」

47:匿名:2018/06/11(月) 23:19

すると、一人がなんとメラゾーマを唱えた!

48:匿名 hoge:2018/06/11(月) 23:20

「これは”メラゾーマ,ではない、”メラ,だ。」

49:匿名:2018/06/11(月) 23:22

そいて俺はダークインフェルノスパイラルモグラ

50:匿名:2018/06/11(月) 23:22

そして、同伴していた男の父親を殺してしまった

51:匿名:2018/06/11(月) 23:23

とおおおおおおさああああん!!!!
悲しむ男

52:匿名:2018/06/11(月) 23:24

その悲しみから生まれた怒りの矛先は…

53:匿名:2018/06/11(月) 23:26

三人組の男達だった。

54:匿名:2018/06/11(月) 23:29

怯える男達!そこに現れたのはなんと!

55:匿名:2018/06/11(月) 23:29

やじゅうせんぱい

56:匿名:2018/06/11(月) 23:31

すると、先輩はsyamuを呼び出した

57:匿名:2018/06/11(月) 23:32

先輩はsyamuを男達の代わりに
しようと思っているらしい

58:匿名:2018/06/11(月) 23:33

そして、三人組は先輩、syamu、男を縛り付けた。

59:ちゅど〜ん:ちゅど〜ん

ちゅど〜ん

60:匿名:2018/06/12(火) 04:12

同伴していた男(蚊・生後一週間・男性)

61:匿名:2018/06/12(火) 04:18

あ、待てぃ(江戸っ子)

62:匿名:2018/06/12(火) 19:53

一方その頃、ロンドンでは

63:匿名:2018/06/12(火) 19:56

文明が退化していた!

64:匿名:2018/06/12(火) 19:59

全て中国のせいです

65:匿名:2018/06/12(火) 20:01

もといその原因の多くは英国の自業自得であった

66:匿名:2018/06/12(火) 20:02

それを聞いた一行は慌ててロンドンへ向かった。

67:匿名:2018/06/12(火) 20:07

何?!
あいつらがここへ向かって来ているだと?!

68:匿名:2018/06/12(火) 20:08

?「やべぇよ…やべぇよ…」

69:匿名:2018/06/12(火) 20:19

ざわざわ

70:匿名:2018/06/12(火) 20:20

ざわ・・ざわ・・・

ロンドンはカイジのようにざわついていました

71:匿名:2018/06/12(火) 20:32

突入ー!

72:匿名:2018/06/12(火) 20:33

いざ!鉄骨へ!

73:匿名:2018/06/12(火) 20:43

あ、無理だったわ

74:匿名:2018/06/12(火) 20:45

ヒューーーー

75:匿名:2018/06/12(火) 20:53

...なんか寒くね?

76:匿名:2018/06/12(火) 20:54

風が…強い…

77:匿名:2018/06/12(火) 20:55

うわ!カツラが飛んで来た!!

78:匿名 :2018/06/13(水) 07:12

頭に乗っかった!

79:匿名:2018/06/13(水) 07:39

頭から離れない

80:匿名:2018/06/13(水) 07:47

しかも濃霧で前が見えない!

81:匿名:2018/06/13(水) 10:06

いったいどうすればいいんだ

82:匿名:2018/06/13(水) 15:22

全裸になろう

83:匿名:2018/06/13(水) 17:45

なんでや!

84:匿名:2018/06/13(水) 17:53

阪神関係ないやろ!

85:匿名:2018/06/13(水) 18:53

しかし、今日は平成30年3月4日、時刻は午後3時34分、現在の気温は3.34℃、湿度は33.4%だった。

86:匿名:2018/06/13(水) 20:25

よし、脱ごう

87:匿名:2018/06/13(水) 20:28

なんとアレの代わりに蛇が生えてた

88:匿名:2018/06/13(水) 20:32

気温も3℃なので風邪を引いた。

89:匿名:2018/06/13(水) 20:38

蛇「ハックションッ!」

90:匿名:2018/06/13(水) 21:21

蛇がくしゃみをすると毒が飛んできた!

91:匿名:2018/06/13(水) 21:26

一回死んだ

92:匿名:2018/06/13(水) 21:40

神「お前は死すべき運命ではない」

93:匿名:2018/06/13(水) 21:44

神「いや間違えた。………カキカキ…地獄行きだな。」

94:匿名:2018/06/13(水) 21:47

じつは俺天国に友達がいるんですよー

昔その人助けたことがあるんですよ!俺いい人だから!

95:匿名:2018/06/13(水) 21:47

この状況に消せるボールペン、フリクションが!

96:匿名:2018/06/13(水) 21:49

今までのレスを全部消していきました

97:匿名:2018/06/13(水) 21:56

天国ではどんな生活ができるんだろう…

98:匿名:2018/06/13(水) 22:05

と思っていたら 
フリクションによって記憶が消された。

99:匿名:2018/06/13(水) 22:08

おじいさんとお兄さんと地下アイドルは>>1以降の記憶を失っていた。

100:匿名:2018/06/14(木) 00:07

犬「ん?何これ。ば…く…は……よ…うん!読めない!」
ムシャムシャ


全部 次100> 最新30 ▲上へ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS