思考の駄法螺

葉っぱ天国 > メンタルヘルス > スレ一覧 ▼下へ
1:Stray Dog ◆HP66:2011/05/05(木) 01:58 ID:toc


随分と久しぶりな感じはしますが、まぁそれはどうでも良いので。
基本的に『駄法螺』に分類されるであろう独り言ですので
ツッコミや反論や異論は、それなりには返しますが
過度な期待や信頼はされない方が良いかと思われます。

ちなみにスレ主は「人で無し」なので悪しからず。

16:平和:2011/07/16(土) 17:49 ID:TIw

14・芋宣伝スタッフ>>
に、人天?そんなの聞いた事ありませんねぇ。
あと芋が相当好きみたいですね。

17:芋宣伝スタッフ:2011/07/18(月) 19:20 ID:Jeg

(の    エ   の)荒らしではありません。正統な芋宣伝であり、そして
正当な人天(にんてん)です。

18:平和:2011/07/19(火) 19:11 ID:QT6

芋宣伝スタッフさんは芋を売って生きておられるのですか?

19:芋宣伝スタッフ:2011/07/19(火) 22:35 ID:Jeg

(の   エ   の)いえ、ずっと芋を売る生活とかしてきてないです。

ただ、ネット内で芋の宣伝を使命でしているだけなのです。

20:麻:2011/07/19(火) 22:35 ID:it.

未だに、怯えや震えがとまらない…怖いです、助けて(ノд<。)゜。

私は大好きな友達がいました。裏切らないよと、お互い約束してました
『あんたが裏切っても信じてる、うちらは二人で一つだから』
とても嬉しかったです
でも、友達は何度も私を裏切ってきました
でも、私は馬鹿だから…
次こそは大丈夫、次こそはきっと…

私はずっと信じてました、ずっと…
去年の5月ごろの
ある日、友達は私が好きだった男の子と付き合いました、悲しくて恐かった
今でも忘れられない、メールの文章
『お前が傷付くだろうから、黙ってたけど、うちアイツのこと好きなん』
呆然となりました
『ごめん、俺、アイツが好きになった』
怖くなりました
泣き崩れてしまいました
眠れぬ夜が続きました

友達は言いました
『アイツが居ない…』
泣きべそかいてました
毎日、電話しているくせに、いつもメールしてるくせに、なんであんたが泣くんだよって思ってました
体育祭前も男の子は居ませんでした
友達はまた泣いていた
私がアイツの分もいてあげるから!
そう言いました、でも微熱続きで咳が酷く
体育祭のあと倒れてしまいました
肺炎でした…

あんなに、あの人たちの為に頑張ってたのに、友達に言われました

『あんたなんか嫌い、学校来るな、みんなの迷惑』

男の子はいいました
『無理しても不死身なら、学校の三階から飛び降りてみろ』

なんで、言われなきゃならなかった?
なぜ、私は怯える?震える?泣くの?

友達からは自慢ばかり聞かされた…
キスのこと、デートのこと、メールのこと、電話のこと…

逃げ出してしまいたかった、現実から消したかった!友達は言いました、別れてから男の子のことを
『遊ばれた、まじくそや!』
と…
なぜ、そんな風にいえるの?

私は好きな人を奪われ、裏切られ傷ついて…

友達ともう全然話してません

あの娘に使ったお金は一万はいくでしょう…

もう、私は人に尽くしたくない、つらくなるから…

まだ、傷の癒えない私を誰か助けてください

a

21:芋宣伝スタッフ:2011/07/19(火) 22:58 ID:Jeg

(の   エ  の)前も読んだことがある文章ですね。

痴情のもつれは怖いな。

私がもし、友達とコンパとかしても、友達といい感じになっている

男性には近寄らないと思いますね。

22:あ:2011/07/19(火) 23:07 ID:it.

芋宣伝スタッフおもしれえ

23:無一 ◆Ys7Q hoge:2011/07/19(火) 23:39 ID:ez-J1k

芋「(の エ の)いえ、私は人間と天界のハーフで、半分は人間の人天(にんてん)です。おもに芋の宣伝をしております。」
目黒「つまり荒らしですね。」



クッソワロタ

24:芋宣伝スタッフ:2011/07/20(水) 00:25 ID:Jeg

(の   エ   の)自分でも自分で笑えてなりません。

それくらい芋道は厳しいのです。

いもぉおおおおおお

25:匿名さん hoge:2011/07/20(水) 01:14 ID:mH2


私はスレ主の、Stray Dogさんの書き込みを待っています。

26:Stray Dog ◆HP66:2011/07/20(水) 22:29 ID:toc


・・・ま、そう言う『他愛も無い』のが『救い』だとするのならば
それが例え「無意味な会話」であったとしても構わないとは思いますが
別に「僕」がそれに付き合う必要も義理もありませんから悪しからず。

―――と、無意味なレスを線引きにして置きましょう。

27:Stray Dog ◆HP66:2011/07/20(水) 22:55 ID:toc


忙しい言い訳は、考えれば幾らでも出来るだろう。
復興から4ヶ月―――別にフルタイムと言う訳ではないし
特別休暇まで付いての破格の報酬ならば、普通に考えれば美味しい話である。
・・・が、別段金額がどうとか、休暇がどうと言う話ではなく
僕からすれば「忙殺」とささやかな「償い」に成れば、それで良いのである。
腐臭と熱気が混じり、「成れの果て」を見続ける世界は
それだけで「何故まだ生きているのか?」と問われている様である。
・・・確かに、「そちら側」に逝っても構わないとは思うのだが。

とは言え、他者に命を握られている身としては、そう簡単な事でもない。
結果―――生きるに必要な糧を得て、活かすに必要な無駄を垂れ流す。
「面白い」「面白くない」に限らず、それが「人の生活」であると
『人で無し』の僕が語るのは正しく「滑稽」である。

結果として「生かされている」と言う方が、「生きている」よりは正確だろう。
無論「超常現象の類」の話ではなく、自然主義を気取るつもりもありませんが
人と言う流れの中で生かされているのは、紛れも無い事実である。

28:Stray Dog ◆HP66:2011/07/20(水) 22:59 ID:toc



どんな立場の人であろうと
いつかはこの世におさらばをする
たしかに順序にルールはあるけど   
ルールには必ず反則もある

街は回ってゆく 人1人消えた日も
何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと

100年前も100年後も
私がいないことでは同じ
同じことなのに
生きていたことが帳消しになるかと思えば淋しい

街は回ってゆく 人1人消えた日も
何も変わる様子もなく 忙しく忙しく先へと
かけがえのないものなどいないと風は吹く

愛した人の席がからっぽになった朝
もうだれも座らせないと
人は誓ったはず
でも その思い出を知らぬ他人が平気で座ってしまうもの

どんな記念碑も 雨風にけずられて崩れ
人は忘れられて 代わりなどいくらでもあるだろう
だれか思い出すだろうか
ここに生きてた私を

100億の人々が
忘れても 見捨てても
宇宙の掌の中
人は永久欠番
宇宙の掌の中
人は 永久欠番

29:Stray Dog ◆HP66:2011/07/21(木) 23:57 ID:toc


基本的に何がどう―――と言う訳でもないが
結局の所・・・「精神的な拠り所」とは、一体何なのだろうか?

宗教に限らず、およそ人は何かしらの拠り所を求める傾向にあるが
それが何であれ―――僕には「気休め」としか思えない。
無論「それが悪い」と言った様な論議等ではなく
『そうと知りながらも求める』考え方が理解不能なのである。
「人の心は弱い」と実際には理解していない―――いや、
「理解しようとしない」人の言い訳にしか思えないのである。
自らが『弱い』のは、『弱いと思わない』からだ。

「何とか成る」「大丈夫」「頑張れ」―――
どれも誤魔化しであり、自らを騙す為の言葉だ。
実際に「弱さ」を知っている者からは、まず出ない言葉だろう。
何より・・・相手が「弱っている」のならば尚更だ。

そんな時に良く聞くのが「自分を理解してくれる人」と言う意味の言葉。
・・・自分以上に自らを「理解出来る人」等、居る訳が無い。
それは「自らの都合に合わせて構ってくれる人」の間違いである。
―――そもそもそう言う人の事を『偽善』と揶揄するのではなかろうか?
何より「自らの都合に合わせてる」のは、勝手な自己都合の思い込みであり
その人が実際には「何を考えているのか?」は見て見ぬ振りだ。
そんなモノを「拠り所」等と称するのは、居もしない神を崇めるのと大差は無い。

自らを本当に『弱い』と言える人に、僕は会った事が無い。
僕を含めて、「弱さ」を悟られまいと虚勢を張る人が圧倒的に多く
そして、「弱さ」を盾にそう言った大多数を謀るテロリストも多い。

「私は一人で生きてたくないし、生きられへんからあんた達は道連れや」
そう言って笑う彼女を・・・僕は『強い人だ』と、そう思う。

30:匿名1:2011/07/22(金) 20:26 ID:sqY

いや

実に深いですね

深い

いきなり書き込んですいませんね

何か感銘しました

31:匿名1=あまつか:2011/07/22(金) 20:33 ID:ar6

どうも今晩わ


その観察力
洞察力
鋭さ
冷静さ
判断力
凄い
素晴らしいですね

気を悪くしたらごめんなさい

単純に凄いなと思ったので書き込みさせて頂きました

それでは失礼します

32:Stray Dog ◆HP66:2011/07/22(金) 22:47 ID:toc

>>30-31 いえいえ、お構いなく。

別段僕は書き込みを嫌っている訳でも、レスを面倒がっている訳でもなく
単純に「会話には成らなそうだ」と思ったり、「最初から喧嘩腰」だったりと
まぁそう言う方達の目に付き易いらしいので、「必要以上には荒れない方法」を
取らせて貰っているだけですから(笑

逆に言わせて貰えるなら、僕程度の文章で何かを感じ得たのならば
それこそあまつかさんの方が凄いと、そう僕は思えますけどね?
何より―――読んで頂けた・・・それだけでこちらこそありがとうですよ?

33:愛美 hoge:2011/07/24(日) 01:33 ID:542

Stray Dogさん、お久しぶりです。
ずっと待っていました、お元気で良かったです。
また時々読みに来させてくださいね (^-^*)

34:愛美 hoge:2011/07/25(月) 00:09 ID:IvU

今日、進路の大学が見えてきました。
なんだか沈んだ気持ちでいます。

受験をして自分の根性や努力や気力を試したかったけれど、
保護者への負担や予備校の費用が高額な事や、
推薦であれば奨学金が受けれるので推薦を選ぶことになりそうです・・・・

やりたかった事ができなかった
心残りがあるせいなのか
大学生活を意気揚々と明るく思えなくて・・・・

明日の面接で決定になってしまうと思うのですが
こんな気持ちで明日に望むのがやりきれなくて・・・・

分岐点でどの道を選ぶかというのは
その後の人生に、
どのくらいの大きな影響を及ぼすものでしょうか・・・?

奨学金を受けるとはいえ
進学させて貰える恵まれた状況だと解ってはいるのに
心が虚ろで

・・・なんだか寂しい夜です

35:愛美 hoge:2011/07/25(月) 01:26 ID:IvU

今日(正確には昨日ですが)聞いた言葉で
「大学は親のために行く」のだそうです・・・

「自分のため」よりも「誰かのため」の方が
人は力が出るから、だそうです。

理由を聞いて、成る程そうかもしれないなって思いました。

「挫折」や「諦め」という言葉も有るんですけれど
「自分がその道を選び取った」ということなんですよね・・・
その自覚はあるんですけれど
やっぱり悲しい気持ちが拭えなかったりしています。

Stray Dogさんは、悲しい時や気落ちしている時って
そんな時はどうしていますか?

36:Stray Dog ◆HP66:2011/07/25(月) 23:56 ID:toc

>>33-35 どうもです。

基本的には僕の「思考の余剰分」を書き込んでいるので
その都度「表」であったり「裏」であったり
「黒」だったり「白」だったり、「間」だったり「灰」だったりと
特にコレと定めての書き込みではないので、困惑すると思われますが
それでも宜しければ、読んで頂けると幸いです。

推薦枠がどう愛美さんに影響を及ぼしたのかは、僕には解りませんが
少なくとも悲観的な材料とは、僕にはあまり思えないのです。
確かに―――「達成感」で言えば、「自力を試したい」と思うのは一般的ですし
推薦で「期待感」を持たれる事を重荷に感じる事も一般的に思う事なのでしょうね。
しかし・・・果たしてそれが本当に「分岐点」なのでしょうか?

無論、愛美さんの人生の岐路の一つであるのは確かでしょうし、その重みは僕には解りません。
ですが・・・そこには「何も無かった訳ではない」のではありませんかね?
勿論、僕は愛美さんがどんな人生を歩んで来たかを知っている訳ではないですし
それを偉そうに語るほど身の程知らずでもありませんが
実質、或いは結果として「認められた」からこその推薦なのではありませんか?

どちらにしても、親の「負担を減らす」のは、子としては最大級の「親孝行」でしょうし
逆に、働く事で親の「負担を減らす」のも、子としては最大級の「親孝行」なのですよ?
ですが・・・別段「その全てが親の為である必要は無い」のですけどね?
どちらかと言えばソコからが愛美さんの「分岐点」な気が、僕はしますけどね?

「大学は親の為」だとしても「勉学は自分の為」ですよ?
負担を掛ける重荷を、例え誰が背負ったとしてもやはり愛美さんは悩むでしょうし
どちらを選んだとしても、結局愛美さんは後悔するのかも知れません。

>Stray Dogさんは、悲しい時や気落ちしている時って
>そんな時はどうしていますか?

今までの全てが「無駄ではない」と思っています。
真剣な事も、他愛ない事でも、例え他者からは無駄に見えたとしても
その過程には何かしらの意味があるのだと
そう考えて行動する事で精一杯なのです。

37:得名希望:2011/07/26(火) 01:58 ID:i-jrk

志望校駄目で、滑り止め校に入学した私が横槍失礼するよ

取り敢えず、志望校に入学したら、学生が終わりじゃないぞ?

寧ろ人生で一番大事な時間の始まりで、自己責任で自分でやりたい事が考えられるよ
否、考えなければならないという方が適切かな(笑)

これは私は高校の担任から、結果報告に行った際言われた事だが、
「志望の大学で埋もれてしまうのか、ワンランク下の大学でトップを取るのか、それは自分次第だ」

※この担任は志望していた難関国公立に手が届かなかったが、ワンランク下の大学で努力して、難関国公立の大学院に入った

私の担任は続けて、
「確実に単位は取れ。
そして、本当にやりたい事を探しなさい、大雑把ではなくより明確に。
その為に必ず本を読みなさい。分厚い参考書じゃなくていい、薄い本で構わない。
入学したらわかるだろうが、大学生は忙しい。だから沢山は読めないだろうけど、それでも読み続けなさい。」と

当時は分からなかったが、大学生になるとその忙しさが身に染みて分かる

だから、貧乏クジを引いたと思わないで欲しい
その貧乏クジを金の延べ棒に出来るのは貴女しかいない、親はそれを見守るしかない
少し頭の片隅に覚えてくれれば幸いです

私はどうなのかと?
私の貧乏クジには、見方を変えると仕掛けがあったよ(笑)

38:Stray Dog ◆HP66:2011/07/28(木) 01:12 ID:toc


いつもの事ながら―――と言う話。

「その人がどうであるか?」を当事者に問うのは愚の骨頂。
間接的に・・・或いは紆余曲折を経て推察する方が、色々と考える事が出来る。
―――何故か?
そもそも人はそう簡単に本音等を言う訳が無いからである。
読んだ事のある文章を準えたり、得た知識のみを復唱したり
他者の物語に寄り掛かってみたり、他者との会話を模倣してみたり
『後天的に得たモノ』に引っ張られる傾向がある反面
『先天的に持っているモノ』を隠す傾向が強いのが、人の心である。

その中で独白や独り言と言うのは、自らが持っている『壁』の証明である。
前置きをする事で、「別に―――」と言うスタイルを確立しつつ
その実、自らに必要な情報だけを吸い上げる事で、より強固な『壁』を作ろうとする。
だからこそその『壁』を侵害する者には、容赦が無い。

・・・狭い世界が「悪い」訳でもなく、広い世界が必ずしも「良い」とは言えないが
その居心地の良い『殻』に閉じ篭っている内は、何の進展も在りはしない。
尤も―――その『殻』を力任せに割ろうとする行為は
人との距離感を完全に見失っている、哀しい人である。

39:Stray Dog ◆HP66 hoge:2011/07/29(金) 22:39 ID:toc


しかし―――やはり変に書き込むよりROMしてる方が興味深い。
と言う訳で・・・此処から先は当分hogeる方向で観察します。

暇人が互いに『噛み合わない話』をしてるにも関わらず
互いが互いを意識し合うと言うのは、変に言葉を紡ぐよりも共感に観える。
それはある意味「意識させた方」が根気強いとも言えるが
ある種・・・相手を強引にでも土俵に乗せる方法としては、有りだろう。
事実、受け答えこそ含みはあるものの、最初の頃の「絶対の拒絶」は無い。
これはつまり『興味を惹いた』と言う事だ。

恐らく―――これ以降も話が纏まる事は無いでしょうし
別段何かに発展する事も無いだろう。(事態が悪化する事は在り得るが)
不謹慎かも知れないが・・・僕にとってコレはすごく面白い事である。
残念ながら、僕には当人ほどの人間性を持っていない為
どう逆立ちしても真似は出来ないが、ある意味これからどう
『何を曝け出すのか?』に興味を惹かれる。

ふむ―――これだから「人」と言うのは面白い。

40:Stray Dog ◆HP66 hoge:2011/07/29(金) 23:00 ID:toc


「あ―――結局上手くいかんかったし・・・変に疲れたわ」

「・・・その理由を知りたいのなら、幾つか説明は出来るけど?」

「遠慮しとく―――って言うか今は聞かへん・・・」

「・・・ま、別にあれくらいで良しと思うけどね」

「あかんやろ? 皆も付き合わせてしもうたし・・・」

「・・・その程度で遠慮するのなら、最初からやらない人でしょ?」

「・・・確かに」

「・・・別に自分の身を案じなくて良ければ、君一人の背中を守る事ぐらいは出来ますから」
「君は君らしく、後ろを気にせずに進めば良いと思いますけど?」

「―――そう言う事を真顔で言えるあんたは、やっぱ変わってるわ・・・」

41:愛美 hoge:2011/07/30(土) 00:51 ID:skY

Stray Dogさん、こんばんは。

>>36
ありがとうございます。
Stray Dogさんから言葉を貰えるとなんだかホットします(^^*)

今日高校に誓約書を出してきました・・・
(正確には昨日ですが)

まだ7月なのに。
こんなに早い時期に、もう入学する大学が決まってしまいました(´`;)
この夏は受験勉強を必死にやろうと思っていたので
やるせないような気持ちがどうしても抜けないでいます。(ノ_・。)。。

「何も無かった訳ではない」・・・そうですね
推薦のために頑張ってきたわけではないけれど
一般受験でもっと上を目指すつもりでいて、足掻いてみたかったんだけど
希望や期待や挫折や諦めや、保護者への従属感など色々あって

それでも、今までの頑張りがつながったことで選べた結果なので
全てが無駄ではなかったとは思えます。

この4年間を中身の濃いものにできるかどうか
前向きに考えていこうと思います(^-^*)

42:愛美 hoge:2011/07/30(土) 01:02 ID:skY

>>37
得名希望さん、コメントありがとうございます(^^*)

そうですよね、考えてみると
志望校駄目で滑り止め校に入学した人もたくさんいるわけだし
大学入学時に意気揚々と明るく思えなかった人も沢山居るはずで
そうなると、そのこと自体は大した事じゃないのかもしれない・・・
大学入学後の実際行動の方が重要かもしれないですね(^-^*)

>>「本当にやりたい事を探しなさい、大雑把ではなくより明確に」
なるほどです。
方向性が朧気には見えてきたように思えるのですが、大雑把で、
本当にそれをやっていかれるのかさえ不安な状況なので
できることを見つけて、確実にできる事を増やしていって
明確な方向性を見つけられたらって思います。

>>見方を変えると仕掛けがあったよ
仕掛けってどんな内容なんですか?
とっても気になっています (^^*)

43:得名希望 hoge:2011/07/30(土) 21:46 ID:P7I

スレ主の意向に従い、hoge進行します

>>42
>見方を変えると仕掛けがあったよ
多分あなたの期待値には応えられない、つまらない体験談だよw

私自身、「こんな大学糞喰らえだ。転学を目指そう」と入学直後から息巻いていた。
所詮、真面目気質な私とは合わない連中だろうし、薄い付き合いになるだろうw
、と考えて一か月半近く一人ぼっちだったんだよ(苦笑)

休み時間は課題をこなし、余った時間は読書や他大学に行った高校時代の友人達とメールをしていたが、
友人達は部活やサークルで忙しくなり、メールも減った。

気が付いたら本当のボッチになっていて、ただ大学と自宅を往復するだけの生活
物凄く単純な日々

五月のゴールデンウィークの初め、他大学に行った高校時代友人達と久しぶりに会った。
友人達はバイトやサークルに明け暮れ、非常に充実してる日々を話した。
私は何も話せなかった
(続く)

44:Stray Dog ◆HP66 hoge:2011/07/30(土) 21:58 ID:toc

>>41 お気に為さらず。

ある意味・・・早い段階で他者より先に準備が出来ると考えれば
それは相当なアドバンテージだと思いますよ?
どうしても「やるせない」と考えてしまうのならば
そう言った何かしらの「準備」を考えてみるのも良いかも知れません。

『折り合いを付ける』―――と言うと言葉が悪い様に思えるかもですが
ワンランク上の考え方と捉え、欲張った考え方をするのも有りですよ?
何処へ行こうと、『上を目指す』のであれば・・・やはり壁があるものです。
今の御自分の位置を見定め、足場を確認したならば
そこから思い切った一歩を踏み出すのも、余裕があるのならば可能なのですから。

他者とは『少し違った方向を見る事』が、その分出来るのですから
それすらも貪欲に自分のモノに出来るとしたら―――どうですか?
希望や期待や挫折や諦めや、保護者への従属感等は
愛美さんの考え方次第で、どうにでも変えられるのですよ?

45:得名希望 hoge:2011/07/30(土) 23:23 ID:P7I

(続き)
帰宅後、何か行動を起こさないといけないと思って、部活やサークルの紹介冊子を開いた

私はロボットが好きで、将来はロボットに関する仕事がしたいと思っていたが、それらしい部活はなかった。
だが、とある大会に出す車(通称マシン)を作る部活があった。

取り敢えず、その部活の見学を遅い時期ながら決意、事前にメール連絡して実際に見学に行った。

活動場所はなんと言うか、小さな工場だった。
旋盤やフライス盤等の加工機はもちろんのこと、溶接室、プログラムで加工を行うNC旋盤とMCがあった。

そして、昨年度のマシンがひっそりと飾ってあった。
私はそのマシンを見てふと思いついた。

「ロボットに立ち向かう前に少しだけこのマシンに寄り道しよう。」
今でも何故そんな事が思いついたのかよく分からない(笑)

そのまま見学当日に入部、結果として視野が大きく広がった。
今日までで、私なりに得て感じたモノは、
今までは「手元に無いものは諦めていた」でも、この世界では「無いモノは作れ」という事で、余りにもモノ作りの現場を知らなさ過ぎた。

正直、この分かった事もかなり漠然としている。(苦笑)
この漠然としたモノに気づけて良かったと思ってる。
でも、より明確になるのかどうかはまだ分からないかな?(笑)

分かってなかった事の一例としては
・頭だけで考えて現場を無視した設計が多いこと


・部材(材料の事)には数学で散々解いてきた立体図形はなんかなくて、実は各面はボコボコしていること
→向かい合う面が並行かつ綺麗な端面を加工するのは非常に難しいこと

・プログラムで加工する際、部材によって補正値をいれてやる必要があること
→プログラムは万能じゃない、部材に左右される
...etc

以上、締まらない私事の体験談を書き連ねてみた。
事の切っ掛けは待っていても始まらなくて、自分から動いて事の切っ掛けが始まると私は思う。

大学生のスタートラインを迎えたなら、何かそれらしい事をやってみたらいいと思うよ。
早めに合格が決まった私の友人の場合、TOIECの試験対策をしていたよ。

46:得名希望 hoge:2011/07/30(土) 23:26 ID:P7I

>>45
書き忘れてたorz
部活入部後、爆発的に友人が増えました(笑)
一か月半、一人ぼっちだった事が悔やまれる。。。

47:Stray Dog ◆HP66 hoge:2011/08/01(月) 23:15 ID:toc


>>43 >>45-46 ちなみに。

「好き」や「興味」そして「寄り道」と言うのは、料理で言う所の『調味料』の様なモノ。
人の生活において―――淡白な生き方だったり、大雑把な生き方だけでは
目的意識がはっきりしていても・・・いや、はっきりしているだけに物足りなくなる。
そんな時のふとした思い付きや、何かしらの行動を起こしてみると
存外、自分でも気付かなかった視点を得られる事もある。

待っていても「何も始まらない」のは、自明の理。
一ヵ月半―――長いと感じるか短いと感じるかはその人次第ですが
僕は、『どうして独りになったのか?』を考えられた時間として
それはそれで、やはり「無駄ではない」と思いますよ?
何より・・・その過程があるからこそ、今のあなたがあるのですから。

48:得名希望 hoge:2011/08/04(木) 17:48 ID:i-xIc

>>47

書き込みしている最中で、これまでの自分の思考の整理やこれからの問題点を軽く見直せました

何かしら書き出してみるというのは、非常に有効だと実感

何より、調味料とは上手く言い換えましたね
思わず、頭上の電球が光りましたよ(笑)

49:Stray Dog ◆HP66 hoge:2011/08/04(木) 22:16 ID:toc

>>48

良く『客観的』と言う見方を、さも当然の様に仰る方が居ますが
実際にはそう簡単に客観視に移れるほど、人は器用ではないのです。
特に感情的な人や自らの思いだけを語る人は、視点が固定されてますから
そこから「客観的に」と他者が言っても、難しいでしょうね。

そこで―――と言うか主に僕がしている事ですが
現時点の思考を『書き込んで見る』と言うのは
時間が経つ事に「客観的に」読む事が出来ます。
次いで今の思考と過去の思考を「比較対照」する事で
また違った考え方が得られるかも知れませんから。

「生き続けるって事は、考え続けるって事や」

それが彼女の根本の持論であり、僕の発想の原点です。

50:Stray Dog ◆HP66 hoge:2011/08/04(木) 22:33 ID:toc


もう帰らぬ日の青春 何より自分が大切だった
苦しむ友を救う事さえ できなかった人間失格

つまずく足元に咲いていた 頭を垂れたお人好しな花
色んな者に踏まれる為に きっと強く立っていたのでしょう?

人を従わせ支配しそんなに 自分を大きく見せたいのですか?
君の庭に咲く花は寛大ですか? 心のままにいつも咲いていますか?

涙を忘れていませんか? 大事な事から逃げてませんか?
自分に嘘をついてませんか? 諦める事に慣れ過ぎてませんか?
泣きたければ泣けばいい 叫びたければ叫べばいい
それでいいんだよ…君でいいんだよ…全ていいんだよ…きっといいんだよ…
明日は明日の風が吹く


信じ合うなんてここでは 軽々しく聞こえる
分かり合うなんて言葉は 多分無意味に響いてる

人は誰も弱き生きもの 見えない幸せ探す旅人
過去は暗いままでもいいんだよ 君の笑顔が明日にあれば

人の過ちをあざ笑い 人を責める事が全てですか?
君の空に架けた虹は愛しさですか? 心のままにいつも「好き」と言ってますか?

涙を忘れていませんか? 大事な事から逃げてませんか?
自分に嘘をついてませんか? 諦める事に慣れ過ぎてませんか?
泣きたければ泣けばいい 叫びたければ叫べばいい
それでいいんだよ…君でいいんだよ…全ていいんだよ…きっといいんだよ…
明日は明日の風が吹く

後悔していませんか? 夢を忘れていませんか?
道をはずれていませんか? 下を向いていませんか?
家族を大事にしてますか? ありがとうと言ってますか?
今誰を愛してますか? 大切な人涙してませんか?
無駄遣いしてませんか? 贅沢をしてませんか?
もうタバコはやめましたか? 楽に生きようとしてませんか?
もう人間やめますか? 人生放棄するのですか?
生きる事は素晴らしいのです 君を今必要としています
故郷を覚えていますか? バイトは続いてますか?
自分の時間がありますか? 泣けるくらい恋してますか?


涙を忘れていませんか? 大事な事から逃げてませんか?
自分に嘘をついてませんか? 諦める事に慣れ過ぎてませんか?
泣きたければ泣けばいい 叫びたければ叫べばいい
それでいいんだよ…君でいいんだよ…全ていいんだよ…きっといいんだよ…
明日は明日の風が吹く

後悔していませんか? 夢を忘れていませんか?
道をはずれていませんか? 下を向いていませんか?
家族を大事にしてますか? ありがとうと言ってますか?
今誰を愛してますか? 大切な人涙してませんか?
無駄遣いしてませんか? 贅沢をしてませんか?
もうタバコはやめましたか? 楽に生きようとしてませんか?
もう人間やめますか? 人生放棄するのですか?
生きる事は素晴らしいのです 君を今必要としています
故郷を覚えていますか? バイトは続いてますか?
自分の時間がありますか? 泣けるくらい恋してますか? Lalala…

51:Stray Dog ◆HP66:2011/08/14(日) 21:28 ID:toc


法事と言うのは、まぁ堅苦しいのは当たり前ですが
ある意味で「古き良き」を知る数少ない場でもありますね。
と言っても、僕には家族所か親類縁者も居ませんが
知り合いのお願いと、特に重要な用事が無かったのが幸いし
その御宅への訪問と相成りました。

別段、さして面白い事がある訳でもなく、ハプニングに合う訳でもなく
法事の後の雑談と食事、殆ど飛び入りで参加の僕の方が
お世話やら料理の仕込やらと働いていた様に思う。
それでも「君は男か女か分からんな」と笑いながら飲んでいるお爺さん達や
「もう少し自然な笑顔の方が綺麗よ」と少々説教臭いお婆さん達も
話のネタにこそされましたが、『活力』はどう見ても今の若者よりも上だろう。
正直、僕の方が圧倒される事が多かった様に思う。
そして笑いながら、「次に送られるのはオレか婆さんだろうよ」と
そう子供の様にはしゃぎながら言う台詞は、全くそれを感じさせませんし、ね?

「頭の良いフリして、何でも理解した気になってるのが今の若い連中さ。
そんな何でもかんでも頭の中だけで分かる訳ねぇんだから
失敗するのが分かってても、やれることやれる内に動いた方が
そのままの結果とは違うかも知れねぇだろ?」

52:Stray Dog ◆HP66 hoge:2011/08/14(日) 21:33 ID:toc


あ、hoge忘れてましたね。
強制ではありませんが、まだまだhogeますので
出来ればご協力を。

53:Stray Dog ◆HP66 hoge:2011/08/30(火) 00:56 ID:toc


はてさて、そろそろ夏休みも終わりますし
また静かに―――ゆっくりと思考出来そうです。
そうなれば、hogeも解除して良さそうですね。
どの道、1〜2ヶ月で飽きる人が殆どでしょうから
本当に一過性の風邪に似た症状ですね。
ま、それはそれで面白く拝見出来た訳ですが。

54:Stray Dog ◆HP66:2011/09/01(木) 01:23 ID:toc


さて―――良い子もそうでない子も、若干のズレはあるかもですが
夏休みと言う大型のお祭りは終わりを迎えた訳なので、ageて行きますかね。
僕の場合、これからが自分ペースのお休みの様なモノなので
ゆっくり思考しながら、駄法螺って行きましょう。

言いたい事、書きたい事は・・・小高い丘ぐらいにはありますが
基本的な事を言いますと、僕は「相談者」でもなければ「相談相手」でもない。
僕がしているのは「僕の思考を返しているだけ」なので
それがそのまま理解されるとは、流石に思っては居ない。
それでも会話が続くのならば、それなりに受け答えはしますが
『ただ言いたいだけ』なのならば、それに乗る事はまずありません。
それは「僕である必要はありません」から。
付け加えるのならば、「何も考えの無い人」の相手はしても意味が無いので
ある程度は御自分の考えを示して頂ければ、幸いです。

55:Stray Dog ◆HP66:2011/09/02(金) 23:41 ID:toc


相も変わらず、懲りもせず、彼女の悪癖は止まらず
そのトラブルは容赦無く、僕にも降りかかる訳である。

「人が良い」のは分かりたくない程に分かっているし
それ以上にお節介で、困ってる人を見過ごせないのも熟知しているが
・・・どうして僕が5歳の少女の面倒を見なければ成らないのか、正直頭が痛い。
どう考えても犬猫の世話をするのとは訳が違うと言うのに
「ええやん、休暇中なんやからちょっと預かって」と、太平楽な事を言う。
そもそも「子供らしい」と言う感覚が無い僕にとって、どう接するのかは
知識のみである。しかも同姓ならばまだ想像の余地も有るが・・・。
取り合えず数日。その数日間を乗り切る事が課題だが
幸いと言うか何と言うのか、流石に人見知りと余所行きが同居しているらしく
まだ問題らしい問題は無い。

「夕飯に何を食べるのか?」と聞いた所、「ラーメン」と答えたので
好き嫌いを訊いた上で、知り合いから生麺とスープを譲って貰い
味付けを薄口に仕上げ、さっと炒めた刻み野菜とハムをトッピングしたら
何故だか物珍しそうな顔をしていた。

・・・寝付きだけは良かったので、それだけは良かったのかも知れない。

56:羽:2011/09/03(土) 13:51 ID:Itg

はじめまして
それはいつまで?

57:Stray Dog ◆HP66:2011/09/04(日) 02:38 ID:toc

>>56 ・・・? 何に対する意図か分かりませんが、初めまして。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今日は取り合えず、「何も無い」と評された部屋に即席で物を置く。
とは言え、僕の物ではなく少女の物なのでそれ程の量でもないが
それでも流石に寝室は、手狭に感じるのを否めない。
・・・ま、僕が寝袋で寝れば良いだけなので、別段普段と変わりは無いのだが。
しかし5歳とも成ると、ある程度の社会性が備わっている様で
「私もそれで寝る」と言い出すとは思わなかった。
取り合えず―――背丈が合わなければ寝る事は困難だと言う事を教え
昨日と同じくベッドで寝てくれている訳だが、正直何をすれば良いのかは
僕の方が分からない・・・と言うよりも何故僕なのかが理解出来ない。
否、思い付きだけで何も考えていない彼女を理解出来るはずも無い。

それは兎も角、彼女は彼女で少女と同レベルで遊べて満足な様なので
取り敢えずは、僕も職務を全うしているとは思う・・・休暇中だが。
ま、何にせよまだ泣かれていないだけ、マシだとも言える。

58:Stray Dog ◆RF56:2011/09/08(木) 22:59 ID:toc

新しいPC・・・は良いのですが、少々勝手が違う為
「慣らし」を兼ねてトリップを変更。

取り合えず、一時託児所も解除され
使い道に困っていたお金を消費する為に
新しいPCを購入した訳ですが、OSが変わると
やはり戸惑うものですね。

59:Stray Dog ◆RF56:2011/09/11(日) 02:16 ID:toc


結構色々な板が増えては消えて行く訳ですが・・・
そもそもその原因の一端を担うのが、『自分達にもある』と
どのくらいの人が認識しているのでしょうかね?

同じ様なスレを同じ板に幾つも作ってみたり
複数の板にスレを立てても、結局どれも内容は同じであったり
そもそもの○○板と言う代名詞すらも忘れていたり
「何でも良いから書き込む」のでは、板の意味はありませんよね?
それで消えてしまっても、僕は致し方ないと思いますが。

「自分達だけが使っている」訳でもなく
まして「運営をしている訳でもない」のであれば
扱いの面倒な板は、寧ろ消されても文句は言えないでしょう。
それこそ自業自得ですし、恨む意味も無い。

何となくですが―――此処もそれ程長くは無い気がしますね。

60:。*°雪 。*° ◆YUKI:2012/04/28(土) 00:27 ID:Gco

stray dogさん

愛美です。
この春、大学生になりました。

私は、stray dogさんが来るのをずっと待っています。

61:ナオ hoge:2013/04/22(月) 22:33 ID:i-aj.

鵺さん 人との距離感に悩んでいます。

距離感がないと駄目になると…でも孤独との戦いになってしまっています。

キツいです。

62:硝子:2013/10/11(金) 03:45 ID:dZc

stray dog さん、
貴方の書き込みが見たいです

63:雪花:2014/05/14(水) 02:31 ID:IkI



   諸行無常の響

64:雪:2015/08/26(水) 04:59

私も、ずっと待っています。
貴方の言葉だけが特別な響きを持っていました

65:ナオ:2017/05/01(月) 00:17

どうしていらっしゃいますか?
随分と月日が立ってしまいました。
あなたの思考がとても好きでした。懐かしく立ち寄ってみました…


新着レス 全部 <前 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新Twitter シェアする?RSS