スタードリームプリキュア! http://ha10.net/test/read.cgi/ss/1488069333/l50 月姫◆6E【No.65】 http://ha10.net/test/read.cgi/ss/1488069333/65
何が起きたのかわからない。でも言える。めめとむむは絶対取り戻す!シャイニーやミュージックも守ってみせる!
なんだか思いが溢れるたび力が強くなる…

「 うん、そうだ… 」
「 ウバーウ!」

ぼそっと呟いてる私にウバーウは迫ってくる。

「 みみはキュアポップだー!」
叫び蹴りを入れる。
「 五月蝿いわ!ウバーウ!立ちなさい!」
レームと名乗った女の人は焦ってる。

「 「 えーい 」」

立ち上がろうとしたウバーウをシャイニーとミュージックはナイスコンビネーションで蹴りを入れる。
さすがは親友の2人といったところだろう。

まだ心の熱は治らない。
「 プリキュアごときが!」
「 はいはい、どーもどーも。けどね、これだけは言わせて。むむとめめを傷つけた事後悔しろ!」
言い終わった瞬間、右手が黄色の光に包まれラクトらしきものがでた。

「 ドリームタクトユメ!これでむむとめめを救うユメ 」
「 よくわかんないけどこれで救えるん…だね? 」
ユメムがアセアセしながらこちらへやってき告げた。プリキュアとしてやるって決めたし何より倒さないと!

「 イエロースタージュエル!セット!

プリキュアポップソレイユ!」

叫ぶとたちまち黄色の光の粒が出てきウバーウを囲む。うめき声をあげ消えていった。

「 いぇい!ポップちゃん大勝利 」

えっへんと自慢げに胸を張ってしまう。

「 覚えてなさい! 」
「 ちょ…ま… 」
言いたいことがたくさんあったのに消えてしまった…。

(2/12 12:59)]]>