ポエム

自己満足の見世物小屋。(19)

鬱っぽいポエム書きます(7)

“深淵唱詩”(565)

星の雨(40)

私とあなたの、(43)

スレッド一覧説明葉っぱ天国

自己満足の見世物小屋。

赤座 翠子【No.1】

独り言兼創作物(作詞とか思いついたこととか書き留めときたいこと)とか出していこうと思う。
書き込みはご自由に。 2017/03/20(月) 01:07

赤座 翠子【No.17】





今から逝きます。

テロップ設定してリスナーに挨拶。
さあ始まりました。あたしの最期の配信。
こんばんは。来てくれてありがとう。
最期にお前らに会えて嬉しいよ。

いまからね、あたしは電車に飛び込むの。
粉々になって消えるの。みんなにはもう会うことないと思います。
だからこれだけ言わせてね。


反抗期じゃないのよ、ママ聞いて。


みんなの事が好きになれなかっただけ。
それだけなの。お気に入りのシュシュで髪纏めたら、そろそろお出かけ配信に切り替えよっかな。
線路沿いをとぼとぼ歩くセーラー服。
消えない傷と見えない傷を引っ絡めて幸せになるんです。

バイバイ明日。あたし、試験勉強が終わったら猫と話せる魔女になる。
屋根の上で頭の悪い人間を見下してさ。
でもそれより楽しそうなこと見つけちゃったの。
こんなあたしを許してね。

これがあたしの最後のメッセージ。
あとでFBIにでも聞いてみてよ。

それじゃあみんな。おやすみね。



2018/06/26(火) 07:10

赤座 翠子【No.18】





くるりくるり。
眼球回して辺りを見回す私。...そのキタナラシサ。
精神に異常をきたしております。なんて診断書を突きつけられて。真白い部屋の四つ壁に囲まれて、裸電球を睨めつけながら。

嗚呼、ここはどこで、今はいつで、私は誰で、この先どこへ行くのでしょう。


堂々巡りの旅の中で、先生は私に仰った。


目眩とは、幻覚こそ、紛れもない現実であり真実です。

胎児の夢は途絶えることなく、なおも私を苦しめる。
バラバラな、乱雑な、それでいてどこか整頓され切ったような思考がまた音を遮断する。

柱時計は今日も鳴ります。
ボーンボーン。ブウウウウウウン。
廊下では看護婦たちが食器を片付けています。

隣の部屋では、私の許嫁が声を嗄らしています。


私の部屋には、なんとも言えぬ可笑しな空気が流れます。
笑い転げたいのを必死にこらえ、今日も四つ壁と裸電球と睨めっこです。


ここは、ドグラマグラ。私は新たな精神解放治療の実験台。

早く、ああ早く夏が来て冬が来て春になったら私はきっと.......




   2018/08/20(月) 00:51

アビス◆wc【No.19】

(書き込み失礼します)
初めまして、読ませて貰いました。
貴方の詩が好きです。
これからも頑張って下さい! 2018/08/20(月) 02:11

 書き込む/1-50/最新30

鬱っぽいポエム書きます

彩音 ◆RM 私がかなたを見渡せたのだとしたら、それはひとえに巨人の肩の上に乗っていたからです【No.1】

荒らし、特攻は止めてください
ポエムに関する嬉しいコメント、待ってます
ポエムに対して「へたくそ」等のコメントは控えていただきたいです、心に留めてください 2018/08/19(日) 09:28

彩音 ◆RM 青年よ、大志を抱け【No.5】

生きる価値の無い人間は
どうすれば良い…?
知ってるよ
私、知ってるよ
貴方達が
私の悪口
言ってる事
どうしてそんな事言うの?
私だって懸命に生きてるのに
溢れる涙は止まらない


生きる価値
私には無い
知ってるよ
私知ってるよ
貴方達が
私の事
要らないって思ってる事
どうしてそんな眼で見るの?
私だって頑張ってるのに
溢れる涙に
息さえ出来ない 2018/08/19(日) 20:27

彩音 ◆RM 私がかなたを見渡せたのだとしたら、それはひとえに巨人の肩の上に乗っていたからです【No.6】

闇夜に消えたシンデレラ
何故消えたか
彼女は言い付けを
守らなかった
時計の針が12時を回っても
帰らなかった
甘い言葉に
惑わされ
彼女は言い付けを
守らなかった

闇夜に消えたシンデレラ
夢は御仕舞い
彼女は言い付けを
守らなかった
後悔しても
もう遅い
魔法つかい
永遠の時の闇に
閉じ込めた
そこには
綺麗なドレスも
舞踏会も
王子様さえも居ない
後悔しても
もう遅い

闇夜に消えたシンデレラ
"出して頂戴"
彼女は叫ぶけど
言い付けを
守らなかった
彼女が悪い

一夜限りの夢
こんな事になるんなら
舞踏会になんか
行かなければ良かった
彼女は思い
床につく 2018/08/19(日) 20:51

アビス◆wc【No.7】

見てみたよ!
そっちも綺麗な詩が書けているよ。
頑張ってね。 2018/08/20(月) 00:31

 書き込む/1-50/最新30

“深淵唱詩”

アビス◆wc【No.1】

思いついたら取りあえず書く事に決めた(センスは皆無)。

電柱から覗く君は誰だろか?
私はコソリと確かめゆく
けれども何時もシュッパイする

今日も君はシャッテン延びる電柱から私を見ている
そんな所で見てないで早くお入りよ
けれども君は首を横に振る

レーゲン降る日も
シュタルカー・ヴィント吹く日も
君は只私を柱から覗くだけ

何故かと私は君に聞いた
君は口を開いた
“だって僕はゲシュペンストだから” 2017/10/12(木) 06:11

アビス◆wc【No.563】

「ワンダァミュジアム」

真夜中の
美術館の
見回りをしていたら

小人の像と
キューピッドの像が
踊ってた

チータカタータカ
リズムを刻んで

そのまま そのまま
回りながら
奥の方へと消えていった

その後 後ろから
走ってくる音がした

大理石の一角獣と
天馬が競走していた

木伊乃の包帯を
ゴールテープ代わりにする

先にゴールしたのは
一角獣の方だった
(角のある分有利だから)

その後一角獣と
天馬も奥の方へと
消えてった

話し声がした
そっと覗くと

考える人が
モナリザを
口説いてた

モナリザは
変わらぬ微笑で

「お断り致します」と
云っていたので

私は笑い出さずには
いられなかった

考える人からは
悲壮感が漂っていた

笑いを堪えたまま
館内を歩いていると
音が聞こえた

絵の中の女の子が
バイオリンを弾いていた

天使の像と木伊乃が
聴き魅入っている

私も立ち止まって
聞いていたら

また夜が来て
私は見回りを始める

繰り返し繰り返し
何度も何度も 2018/08/19(日) 16:47

彩音 ◆RM 青年よ、大志を抱け【No.564】

とても素敵です!
アビスさんの不思議な世界観がとても美しいです!!
もしも、よろしければ私のポエムも見て下さい
「鬱っぽいポエム書きます」というところです! 2018/08/19(日) 20:39

アビス◆wc【No.565】

>>564
感想ありがとう!
見にいくよ! 2018/08/20(月) 00:27

 書き込む/1-50/最新30

星の雨

BLACK△ULZZANG◆7E【No.1】

halo-haloPNG♪
初めてのポエム、才能ないし、下手くそだけど、頑張ります。
是非見て下さい。
【このスレでは私の挨拶はつけません】
じゃbye-byePNG♪ 2018/07/28(土) 12:06

BLACK△ULZZANG◆7E 夏休み20日目【No.38】

一つのものを2人で食べるとき、半分こするように、喧嘩したら「悪いのはそっち」とか言わないで、悪さを半分にすればいい。罪悪感がなくなるでしょう? 2018/08/09(木) 10:36

PINK△LMONADE◆7E 夏休み27日目【No.39】

好きです。
好きです。
好きです。
好きです。
その言葉しか、あなたにあげられない。 2018/08/16(木) 12:48

PINK△LMONADE◆7E 夏休み30日目【No.40】

長いようで短い。この人生。 2018/08/19(日) 16:39

 書き込む/1-50/最新30

私とあなたの、

漓彗依【No.1】

私が自由にぽえむをかきます。
恋愛、ホラー、友情、私の気持ち。
色んなものが混ざりあうそんなぽえむを、私は書きたいです。
【荒しや中傷などは受け付けませんが、コメントは大歓迎です。勿論、自由に書いてください。】 2017/07/14(金) 21:27

璃彗依【No.41】




ランドセルは、
重い


何故、重いかというと
期待を背負わされてるからなんだって 2018/06/12(火) 21:43

璃彗依【No.42】



きらきら散った私の希望
埃といっしょに空を舞う

私の望みや夢や魔法は、
いつしか消え失せるはずさ


だから、
現実をみよう


まぁ、少しの希望3%ぐらいなら丁度いいのかも 2018/06/12(火) 21:45

璃彗依【No.43】


五感を研ぎ澄ませ
空を見上げろ
雲を、草木を、この地を
きりきり輝くふたつの双ほうで



刻み、考え、覚えよ
私 


今年の夏は暑かった


そうだ、それでいいのだ



もう次の日にはこの夏はいない
いないのだ
同じ夏はこないのだ



覚えろ、焼き付けろ、刻め刻め


私は生きている
強く、強く 2018/08/19(日) 13:00

 書き込む/1-50/最新30
掲示板一覧 ▲上へ

次のページ>>