( ´_ゝ`)(´<_`)流石兄弟と幻想郷のようです

1: わたかず:2017/05/07(日) 07:08 ID:9HE

(*´_ゝ`)また東方スレを立てますが、どちらも放置はしませんので。ちなみに、私はまだ流石兄弟スレを作りますので、そちらの方もm(_ _)m よろしくお願いします

19: 匿名さん:2017/07/08(土) 08:40 ID:wHc

すぐ近くの海の波立つ表面をすべり潮の匂いを運んでくる風が、柔らかく薄いクリーム色のカーテンをめくり上げ部屋にやってくるのを感じるのも、もう十年になる。

ここはあの人が大好きな海の上ではなく陸の上で、こじんまりとした一軒家のリビングだ。現役からおりても海から離れたくないとごねた主人に自分でも珍しく仕方がないわねと海のすぐ近くに家を建てることを許したのは、おそらく自分も心のどこかで海を愛していたのだろう。

あの人が無事夢を叶えてからが黄金期だと世間は言うけど、そんなことはない、あの人はいつだって目立っていて、誰よりも輝くこの世にたった一つしかない宝石のような人だった。

いつかそのことをそのまんま話すと彼は、宝石よりも海のあのキラキラの方が綺麗だろうと言った。まだ自分の恋心にも気づいていなかったあの頃の私は、自分の大好きな物の一つに例えてやったのに、とちょっと怒ってあんなのいつも見れるじゃない、とか、いっつも見てるじゃない、とかそうと答えたんだっけ。

きっと今聞いてもまったく同じ答えを返してくれるのだろう、昔よりは丸くなったとはいえ、似たような反応を返す自分が容易に想像できて少し口角があがった。

「あら、」

後ろからいきなり、しかし優しく抱き締めてくるこの腕はとても見覚えのある腕で、驚いたのと嬉しかったのでどうしたのと理由を聞くと、その腕の持ち主は恥ずかしげもなくしっかりと瞳を見つめて、「笑った顔が綺麗だったから」と言った。

綺麗、綺麗かぁ。



『ねぇルフィ』

『なんだ?』

『あんたってなんだか宝石みたいよね』

『....そうか?』

『でもおれは――――・・・・

20: わたかず:2017/07/10(月) 16:38 ID:vMk

すまぬ
ここはワンピースの二次創作スレではない
新しくスレッド建ててもらいたい
せめて流石兄弟を出して

21: 匿名:2017/07/12(水) 08:36 ID:h2U

(*´_ゝ`)

 全部読む/最新50/書き込む

生き別れの兄弟… (おそ松さん)

1: ユア:2017/03/24(金) 21:59 ID:9hw

はっじめまーして!!
今日からどんどん書いていきたいと思いまっす!!
もし、気に入ってくれたら 一言欲しいかなー♩

11: 文月かおり:2017/05/24(水) 20:47 ID:Ag6

( ´∀` )来ましたよー!続き、書かないの?

12: ユア:2017/05/28(日) 15:35 ID:hCE

書くのを忘れてしまうのだ!!

13: ことみ:2017/07/27(木) 08:59 ID:B2Q

続き書いてください。気になるのでw

 全部読む/最新50/書き込む

学園アリス 【蜜柑と○○が兄弟!?】

1: みかの どんどん入ってね〜!:2016/10/19(水) 13:35 ID:sIw

内容
・義理の兄弟でもOK!
兄弟は、オリキャラでもOK!
兄弟は8人まで!
・他の兄弟を作るのもOK!


蜜柑の兄弟を紹介!

佐倉 アヤト
血液型:A型
年齢:13歳(早生まれ)
アリス:全部
能力別クラス:特力系
性格:蜜柑love♥・俺様系・天才
見た目:髪...赤
    目...緑
サンプルボイス
俺様の蜜柑に何する!?
気やすく蜜柑に触るな!


佐倉 シュウ
血液型:AB型
年齢:13歳(早生まれ)
アリス:声フェロモン・無効化・氷
能力別クラス:特力系
性格:蜜柑love♥・大人しい・天才・メガネっ子
見た目:髪...薄紫
     目...薄紫
サンプルボイス
蜜柑はあなたがたが気やすく触っていいものじゃないですよ?
蜜柑に何かしたら許しませんよ?

 
佐倉 カナト
血液型:B型
年齢:13歳(早生まれ)
アリス:盗み・入れる・好きな人限定フェロモン
能力別クラス:特力系
性格:蜜柑love♥・優しい・天才
見た目:髪...黄色
    目...緑
サンプルボイス
大丈夫?蜜柑?
蜜柑が好きなようにすればいいよ


蜜柑が兄弟達を呼ぶ時
アヤト:アヤにぃ
シュウ:シュウにぃ
カナト:カナにぃ


どんどん入ってね〜!

126: 凜茉:2017/01/05(木) 15:39 ID:Gak

オヤジギャクwww

127: しほ:2018/01/30(火) 00:10 ID:v1w

入ってもええですか?

128: アーヤ◆Z2 漣side :2018/05/17(木) 12:44 ID:McI

あげ

 全部読む/最新50/書き込む

松野家兄弟は今日も元気で。

1: 空星 カラ松兄さんのSの顔大好きです。罵ってください。もっと虐めて下さい。:2016/05/22(日) 22:39 ID:zmU

平穏な日々が

こんな風にずっと続けば良いのにな!

なんて言う長男。

ずっと続けば?

続かせるよ。

僕達で
続かせようよ。

2: 空星 カラ松兄さんのSの顔大好きです。罵ってください。もっと虐めて下さい。:2016/05/22(日) 22:46 ID:zmU

チョロ松side
騒がしい朝がいつも通り来る。

おそ松「シコ松〜ww」

チョロ松「触んなクソ長男」
と近くにあったティッシュで殴る。
  パァンッ!!
おそ松「いっってぇ!!」
チョロ松「あ”?」

何となく一松の声が聞きたくなる

チョロ松「一ま…」

一松、カラ松「「?」」

そこには仲良く遊んでる青と紫。

『落ち着けチョロ松。今のはゴミだ。』
      すぅっ 
チョロ松「一松!?」

カラ松「一緒に愛のゲームしないか?ん?」
一松「うるさいクソ松…。」
そいつが誰だか分かってる

続く…

 全部読む/最新50/書き込む

【APH二次創作】イベリア兄弟

1: 名無しのイベリア領:2015/09/19(土) 13:42 ID:W32

イベリア兄弟に飢えて支部を彷徨っていたとき丁度ジャンプ+にイベリア話が来て「うわあああああキタ――゚(゚´Д`゚)゚――!!」とガチ泣きしそうになったとき衝動で一日で書いた小説です。

他のサイトにうpしようとしたけどいい終わり方がなくてボツに……
せっかくなので葉っぱ天国で晒してみます

7: 「Act.5 覚悟」:2015/09/19(土) 14:56 ID:W32



「手荒な真似をしてすまなかった」


男は神妙に謝罪した。
本心だった。
士気を上げるために必要だったとはいえ、たった一人で丸腰だった(そうなるように男が計った)祖国を、男は大勢に襲わせた。人間の勝手な理由で祖国を拉致してしまったことに、男は少なからぬ罪悪感を抱いていた。


「別にええよ。慣れとるし」


青年の答えはどうでもいいといった体で、男は面食らった。

戸惑う男を置いて、青年は「それよりな」とさっさと話題をかえる。
敬語が外れ、まるで友人にでも語りかけるような軽さだった。


「覚悟ができた。それを伝えにきた」

「……!」

「うじうじしとってすまんかったな。でも、もう決まった」


青年が数回目を瞬くと彼の雰囲気は一変した。
軽さも明るさも消え、堂々としているが最初とはまた違う、上辺だけではない恭しい姿。
驚いて立ち上がっていた男の元に、青年は跪く。


「私、スペインの化身は貴方に従います。反乱軍(貴方の軍)の勝利のために、全てを尽くしましょう」


男は呆然とすることしかできなかった。
千年以上も生き抜いてきた、一時は世界の覇者であった男が、祖国が、自分に跪いている。
その事実と青年の風格に圧倒され、息が詰まる思いだった。


「……そうか」


やっとのことで押し出したのは、そんな短い言葉で、自分でも情けなかったが同時に仕様がないと諦めていた。長い時を生きて様々なものを見てきた青年にとって自分は、まだまだ赤子同然なのだと思い知ったから。

青年は男の答えをきいて満足したのか、ゆっくりと立ち上がり、一度礼をしてから踵を返した。
ドアノブに手をかけた青年が、ふと振り返って笑った。


「期待しとんで」


その笑みに込められた思いは、嘲りか慈しみか嫌味か、男は理解することができなかった。
青年が完全に扉の向こうへ姿をけしたとき、男はやっと椅子に座る。

そして深く溜息をついたあと、冷めたコーヒーを一気に飲み干した。



終わり

8: 解説という名の言い訳コーナー:2015/09/19(土) 15:12 ID:W32

・ポルトさんと親分の仲が良すぎる

すみません、作者の妄想を無理やりつぎ込んだ結果です。
原作には兄弟設定なんてないのですが、好きなので盛り込んでしまいました。
なんか腐ってるように見えるかもしれませんが、一応ひねくれた兄弟愛ということで……


・爆撃って?

Act.3のタイトルにもなってる有名なアレです。
一応wikiを読んでから書いたのですが……いろいろ作者が都合のいい解釈をしてしまった可能性があります。不快に感じた方はすみませんでした。


・『男』について
ハイ、反乱軍とか総司令官とか出てる時点でお察しの通り例の独裁政治のあの方です。
一応彼のwikiも読んだのですが……性格とかなんとか恐らく全くの別人となっておりますので、

男=『ブランコ』将軍(!独裁のあの人とは名前と立場の良く似た全くの別人です!)

みたいなイメージでお願いします…………すみません。



ちゃんと話を始める前に、「イベリア仲良すぎ注意」「史実をベースにしたつもり」「実際の人物のパチモノが出てきます」などの注意書きを入れるべきだったのに、すっかりと忘れていました。
読んで不快に思った方、ほんとうに申し訳ありませんでした。

9: 名無しのイベリア領:2015/09/19(土) 15:15 ID:W32



ここまで読んでくださった方、本当にありがとうございました。
衝動で書きなぐったものなので、自分でも読んでいてなかなか酷いと思ったのですが、
それでも愛と気合はいっぱい詰め込んでいます。

楽しんでくださった方がいれば、心のそこから嬉しいです。
閲覧ありがとうございました。

 全部読む/最新50/書き込む

次のページ>>

全スレッドキーワード一覧サイトマップ