ポエム

現代俳句 〜自由と夢〜

1: 百合乃◆Zc:2016/01/08(金) 21:22

皆様、ご機嫌よう。
此処は現代的な俳句を自由にかくところです。
何か素敵な俳句が浮かんだら、書き留めて見て下さい。
荒らしと悪口はご遠慮下さい。

27: 百合乃:2017/10/07(土) 00:28

青の空が輝く昼、赤の空に色づく夕、
黒の空でいっぱいの夜。
白、は?
何時?何分?

白い空を探して、彷徨い続ける…

28: 百合乃:2018/05/24(木) 23:38

消えかかるような…
なくなりかけるような…
少しずつ、すこしずつ。
静かに、しずかに。
ただ、ただ。



時は____時を____時へ____











ただ。
なくなる。

名前: memo:

全部読む/最新50

色んな言葉、色んな感情 【君に伝えたいpart2】

1: 百々目鬼チョロ@クラン◆KN8ElfSQUY:2018/01/31(水) 21:52

色んな言葉で人を喜ばせてきた
色んな言葉で人を悲しませてきた

色んな感情で人を笑顔にした
色んな感情で人を傷付けた

多分一生この繰り返し____



part2です(`・ω・´)
1000いくのに一年もかかりました( 笑 )
part1にはいろんな思い出が....(黙れ

すたーと!!

107: しゃしゃもん/ラクガキ◆hmCBzbCk:2018/05/24(木) 23:35



好きって言う人はもう決めてるんだ。

私の大切は自分で守るんだ。


君はあまりにも話さないし関わらない。






ごめんね。私、求めてくれる人が好きなの。

108: しゃしゃもん/ラクガキ◆hmCBzbCk:2018/05/24(木) 23:35


きっと私はもう正常な愛は渡せない

名前: memo:

全部読む/最新50

“深淵唱詩”

1: アビス◆wc:2017/10/12(木) 06:11

思いついたら取りあえず書く事に決めた(センスは皆無)。

電柱から覗く君は誰だろか?
私はコソリと確かめゆく
けれども何時もシュッパイする

今日も君はシャッテン延びる電柱から私を見ている
そんな所で見てないで早くお入りよ
けれども君は首を横に振る

レーゲン降る日も
シュタルカー・ヴィント吹く日も
君は只私を柱から覗くだけ

何故かと私は君に聞いた
君は口を開いた
“だって僕はゲシュペンストだから”

373: アビス◆wc:2018/05/23(水) 21:03

「虚無の器」

「あれ」は只
世に存在する
だけの者だ

「あれ」は
感情を露にすれど

其れは
他人の為等では無い

全ての感情は
「あれ」にとって

只 生きる道具に
過ぎない

実質 「あれ」は
何に対しても
心の底から

感じた事は無いのだから

「あれ」には 何も無い
がらんどうだ
冷えきっているのだ

其れ故に
心地良く

だからこそ
我等が器に
相応しい…

我等が名は「虚無」
あれが名は「私」

374: アビス◆wc:2018/05/24(木) 21:19

「彷徨の揺り篭」

空を裂いて現れた
黒き翼の大群が

死の揺り篭が
舞い降りたんだ

力の弱い女子供は
簡単に連れていかれるから

家から出ては
いけないよ

夢みや 夢むや
揺り篭の中で

指を折って待て
命絶の終曲を

黒のボロベール
羽織った聖母が

優しき瞳を向けて
歌ってくれるから

聖母の瞳に
光は宿らない

代わりに闇が
沈み 深む
聖母の躰に

はち切れんばかりに
闇を孕む聖母は
口から吐いた

汚泥の様な
其の闇の中で

蠢いている
新な命

聖母は冷たいよ
命を命と
認識しない

聖母から産まれた
落とし仔は

自分が何か判らず
温愛を得られずに

血肉の境界線を持たぬ
骨と皮のみの手足

口はあれど
言葉を知らないから
開いて閉じるだけ

いくら己が喰らおうと
満たされはしない
揺り篭の体には

腐臭ただよう
魂の無い肉が
詰まってる

骸のみで創られた
歪なる形の大鎌は

寄り処を探して迷う
魂を飲み干す

眠りから覚めてしまえば
視界にうつる物全てを
狩り喰らい尽くさねば

揺り篭は
眠らない 眠れない

名前: memo:

全部読む/最新50

ポエム書くだけ

1: 翔◆qA hoge:2017/11/23(木) 20:37

レス禁

69: 闇竜の騎士@羊噛民族◆qA:2018/05/12(土) 22:41

「要らないんだよ」

そう思われているようで。

「邪魔だ」

そう言う目で見られている日々。

学校はカースト制度。

落ちたらもう戻れない。

だから私は…隠キャにいる。

「学校」は嫌いだけれど、

「教室」は嫌いではない。

矛盾しているようで、全くしていない…なんて、

君と喋ったっけ。

忘れられないし、忘れない。

嗚呼、神様。

あとどれだけ、僕は罰を受けなくてはいけないのですか。

70: 名を捨てし堕天使@羊噛民族◆qA:2018/05/24(木) 20:32

人が怖いってマスクをつけた。


人はそれを見て怖いと言う。


不思議だね。


不思議だね。


まるで鏡を見ているような。

その人を通して、

その人の価値観を見ているような。

何十個もの目玉が僕を見る。

負の感情も混じった目。

それを見て、僕は知る。

嗚呼、僕も_____



人が怖いって思ったっけ_________。

名前: memo:

全部読む/最新50

私の詩

1: 空っぺ◆Z6E ( -.-)ノ ・゚゚・。dice1:2016/10/15(土) 20:00

片思い中の小5です!
基本悲しい、切ない詩です、
コメント書いてくれると嬉しいです!
まだ初心者なので面白くないかもしれませんが…
始めていきます!(#^^#)

701: ま る 尾◆4.:2018/05/24(木) 19:18



してるのが、言ってるのが事実だ。


こころをえぐり取られたような痛みに、

どれだけ耐えれるか 勝負をしようじゃないか。



大丈夫

ひとりで涙を流すのはいつものこと。

702: ま る 尾◆4.:2018/05/24(木) 19:19



きみのそんな発言に

苦笑いしかできない自分が悔しい。

名前: memo:

全部読む/最新50
 掲示板一覧検索先頭へ↑

次のページ>>