昭和の・・・

葉っぱ天国 > おっさん > キーワード一覧 ▼下へ
22:虎夫:2018/01/05(金) 23:32 ID:wRE

アニソン繋がりの話しで、今まで購入して一番ガッカリした曲は(昭和でないのでスレチになってしまうが)、「進撃の巨人」の主題歌。二回聴いた後、BOOK・OFFに売ってしまった
一番はメチャ良かったのに、何でその後あーなっちまったかなぁ…?

51:虎夫:2018/02/26(月) 23:32 ID:eKA


ヤッターマン

当時密かなヤッターペリカン推しだった自分は、毎週出動メカを決めるジャンケンやサイコロにその都度淡い期待を賭けていたが、思いも虚しく選ばれるのは大抵ヤッターワンだった。初回からクソ真面目に見てなかった事もあり、ペリカン登場の回を楽しめたのは二回程しかなく、ヤッターアンコウに至っては遂に一度もその勇姿を拝める事無く終わってしまった

56:虎夫:2018/03/08(木) 19:34 ID:42.


ゲッターロボ

子供の頃から主役より2、3番手のキャラに肩入れする傾向があり、このアニメでも主役格のゲッターワンより、一番不条理な合体によって完成するゲッタースリーを贔屓にしていた。あのキャタピラーがいいのよ。
それがゲッターロボGになると、名前はゲッターポセイドンとカッコよくなったが、下半身が普通の二本足になってしまった為、大いに失望し興味を失ってしまった。繰り返すがキャタピラーでないとダメなのよ。と、言っておきながら、あの巻き付いている部分の名称が"履帯"だと言う事を、ガルパンを見るまで知らなかった。直下さんに叱られるな、こりゃ。
まぁ、人間なんてそんなもんだよね。

64:虎夫:2018/03/23(金) 23:02 ID:42.


アニメ三銃士

昭和の終わり頃にNHKで放送され、主題歌がその年の甲子園の入場曲になった。心〜に冒険を〜♪
大したヒットした曲でもないのにそうなってしまったのは、放送局の事情なんでしょう。きっとそうだ、そうに決まっている。
しかし、その歌い手さんが何年も後に御用になってしまうとは、さすがに予想出来なかったピー。ビックリしたピー。
話の内容は例によって殆んど忘れてしまったが、キャスティングがやたら豪華だったのは覚えている。

65:虎夫:2018/03/28(水) 23:45 ID:42.


大空魔竜ガイキング

いい時代になったもので、Youtubeで第一話を改めて観ることが出来たが、この作品自体あまり熱心に見ていなかった為、こんなだったかなぁ…、とイマイチ釈然としないまま見終わってしまった
主人公がツワブキサンシローという名で、大槻ケンヂ氏がツブヤキシローを連想するとエッセイで書いていたが、コメ欄を見ても同じ事書いてる人が何人かいたので面白かった。何で片仮名表記にしたのかね?強吹三四郎でもいいじゃん。最もこの時代にはツブヤキシローはまだいなかったので、後になって混乱するとは原作者も思ってもいなかったのだろう。

80:虎夫:2018/05/16(水) 23:17 ID:AYs


キャプテン翼

主題歌の二番に「猫もくわえたサンマを落とす」という、サッカーとどう関係があるのかわからない歌詞が登場するが、昔の「いいとも」でこの話題が出た時、出演者全員が一勢に「サザエさんじゃねーか!」と、突っ込んでいた。
どうやら日本国民の頭の中には、猫が魚をくわえる=サザエさんの歌、という公式が成立しているらしい。まぁ、数十年に渡ってあの歌を聞かせ続けられたら、そうなるのも無理はないか。
と、翼クンとはそれこそ何の関係も無いレスになってしまった。アニメに関するネタがもし思いついたら、その時にまたという事で。


全部 22- 最新50 キーワード ▲上へ

名前 メモ