昭和の・・・

葉っぱ天国 > おっさん > キーワード一覧 ▼下へ
55:虎夫:2018/03/07(水) 23:57 ID:42.


ポールの冒険

敵の魔王(仮名)の部下であるキノコを擬人化した様なキャラが可哀想でね。業績不振(という言い方でいいのか?)で魔王(仮名)に殺されそうになって、最後はポール君達と一緒に戦うんだけど、力尽きて死んじゃうんだよね。憎悪を誘う様なキャラではなかったから余計哀れに思った(泣きはしなかったけどね。男の子だもん!)。
元々は魔王(仮名)にガールフレンドを拐われたポール君が、その子を取り返す為に戦う冒険ストーリーで、主題歌でも、僕のニーナを救い出す為〜🎵と歌っていたが、1クールでその目標を達成してしまったので、以後は違うテーマの話しになった。それでも主題歌(OP)の歌詞はそのままだったから、ある意味大らかな時代であった。

56:虎夫:2018/03/08(木) 19:34 ID:42.


ゲッターロボ

子供の頃から主役より2、3番手のキャラに肩入れする傾向があり、このアニメでも主役格のゲッターワンより、一番不条理な合体によって完成するゲッタースリーを贔屓にしていた。あのキャタピラーがいいのよ。
それがゲッターロボGになると、名前はゲッターポセイドンとカッコよくなったが、下半身が普通の二本足になってしまった為、大いに失望し興味を失ってしまった。繰り返すがキャタピラーでないとダメなのよ。と、言っておきながら、あの巻き付いている部分の名称が"履帯"だと言う事を、ガルパンを見るまで知らなかった。直下さんに叱られるな、こりゃ。
まぁ、人間なんてそんなもんだよね。

83:虎夫:2018/06/07(木) 23:05 ID:oJM


きんぎょ注意報

平成の初期にオンエアされた作品なので、スレチになってしまうが(誰だ、ネタ切れとか言ってる奴!)、いわゆる嵐の前の静けさに当たる、別の意味で記念碑的な番組という言い方も出来る。何故なら、この作品の次に放送されるのが、あの「セーラームーン」だからである。言うなれば、世界中を巻き込む超大型ムーブメントを起こした大作の、露払い的な役割を果たした作品なのである。
こう書くと、ただの噛ませ犬みたいだが、個人的には結構気にいっていた。女性キャラの一人千歳嬢役の高田由美さんには、色々と、ホントに色々と、イヤもう全く色々と、数え切れない程色々と、感謝してもし切れない位色々と、御世話になりました。ありがとうございます。ぎゅふぇふぇふぇふぇふぇふぇ。


全部 55- 最新50 キーワード ▲上へ

名前 メモ