「南風」の秘密

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 ▼下へ
2:ラムネ:2012/05/06(日) 15:39 ID:kF2

第一話

蘭「たっだいまぁ〜」
誰もいないことは分かってる。お母さんとお父さんは
ほとんど和菓子屋「南風」にいるから。
蘭「さてとっ今日のおやつはぁ?」
テーブルを見る
蘭「もぉぉぉぉ〜あずき嫌いって言ってんのに〜!」
そう。テーブルの上にあったのはおまんじゅう。
蘭「はぁ〜宿題するか〜」
あ、私の家は南風の二階。
バタン
部屋に入る。
蘭「はぁぁっ!?こんなの分かるわけないでしょ!?」
意味不明な数学の問題。何でこういうのを宿題にするの?
意味分かんない。
憂「蘭さ〜ん!」
あ、憂ちゃん。
蘭「ちょっと待ってて〜」
部屋をでようとドアを開けようとした時、
蘭「!?」
寒気がした。窓が開いているのかと後ろを見るが、
窓は完全にしまっている。何が起こったの!?
私の視界にはおしいれがうつった。
私の部屋のおしいれは、魔界に入るための光がある
とお姉ちゃんが言っていた。
憂「蘭さん?」
蘭「あ、ごめん憂ちゃん」
と言って憂ちゃんのところに行く。
憂「おまんじゅう、食べないんですか?」
蘭「食べないよ。あずき嫌いだからさ。」
憂「そうですか。じゃあ私手伝い行ってきますね。」
蘭「行ってらっしゃい。」
第一話完


新着レス 全部読む 最新20 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文一行