言いたいことは何ですか? 「僕、図書委員になります!」

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 ▼下へ
13:ミク:2012/07/14(土) 13:59 ID:uB.

りんごちゃん、頑張るね〜!

って、りんごちゃんって・・

純粋ちゃん?

14:心音:2012/07/14(土) 14:38 ID:p7I

ミクさん>どうだか(笑)
腹の中真っ黒だったりしてww

15:ミク:2012/07/16(月) 08:29 ID:uB.

え、マジすか!
は、腹黒ww

16:ミク:2012/07/17(火) 17:30 ID:uB.

書かないのかい?

(;_;)(;_;)(;_;)しくしく・・

17:心音:2012/08/02(木) 15:38 ID:p7I

うう…死ぬ気で更新します…(泣)

18:心音:2012/08/02(木) 15:48 ID:p7I

〜童話部作成 隼人視点〜

さて、あれからどうなったかって?
もちろんなにがなんだか分からない僕を連れて、愛塚さんは部員を集めに行ったさ。

だけどもちろん皆、パス。他の部活に入ってるってこともあるだろうけど、一番は得体の知れない部活に入りたくないって人の方が多いと思う。口に出しては言わないけど…。

結局、部員を集められないままニ週間。
あれから、愛塚さんとも会話しないし向こうもきっと忘れてるんだと思う。それでいいと思うけどね…。


だから僕は油断していたんだ…。まさか童話部作成の話が着々と進んでいるとも知らずに…。



scene end

19:ミク:2012/08/02(木) 18:17 ID:uB.

おお!久しぶりに更新きた〜!!

続き頑張れ!

20:心音:2012/08/11(土) 07:44 ID:p7I

またまた久しぶりの更新…。
前回のが涼宮ハルヒの憂鬱っぽくなってしまった…。キョンの独白的なところね。
ハルヒを読みすぎてしまったか…。

21:心音:2012/08/11(土) 07:58 ID:p7I

〜童話部作成 りんご視点〜

「あーっもう!!なんで皆、入らないの?!」

「仕方ないよ…。また次があるって。」

ある日の昼休み。私は中庭で、クラスメートの今本柚(いまもと ゆず)とお弁当を食べていた。

「もうっ、柚ちん入ってよ!」

「……私は茶道部があるから…。」

「そっかあ…。」

「ごめん…」

そんな掛け合いをしていると、遠くから物凄い音が聞こえてきたので思わず飛び跳ねてしまった。

「なに?!」

「なんだろ…。」

音が聞こえてきたところに人だかりが出来ていて、先生たちも駆けて来たのですごい騒ぎになっていた。

「私達も行こう!!」

「うん…ってちょっと待ってよ!」

柚がお弁当をしまっているのを待ち、2人でその騒ぎの輪の中に入っていった。


scene end

22:安斎達矢:2013/02/19(火) 01:39 ID:MhM

みんなオレに付き合ってくれてありがとう      。


新着レス 全部読む 最新20 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文一行