初恋しちゃった。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 ▼下へ
3:七夏 ◆hN7g:2012/07/15(日) 15:44 ID:xqo

うわ
凄く綺麗な顔・・・。

・・・!
じゃなくてっ
「すみません!」
〈こちらこそ〉
優しそうだし、そんなことをきっと言うなぁ。


「前見ろよなこのドジっ子!」
 えええええ!?
今誰が?綺麗な声だったけど、まさかこの人じゃ・・・

「シンー?どーしたのぉー?」
わー
目の前には美人な先輩。
「りの。いや、こいつがぶつかってきて」
ええ!?私のせい?

ところが私の発言が彼を怒らすことになるなんて・・・

「シンは1年なの?りの先輩は2年?」
その言葉を言った瞬間、りの先輩だけが大笑いし、シンは顔を赤くしていた。

笑いが治まったりの先輩は、こう言った。
「私は秋原 梨乃。こっちは井坂 シン。どっちも2年よ。」
あ・・・どうりでちょっとだけ1年男子より大人びていらっしゃる・・・
ところがシンは怒りながらこう言った。

「お前は誰なんだよっ!」
私はとーりすがりの者です。
そう言いたい・・・
でも言わなきゃな。

「一ノ瀬 純子」
「純子か。だから黒髪がお似合いなんだ?」
ム〜
シン先輩って、
  苦手!!


新着レス 全部読む 最新20 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文一行