海と君*-夏恋-

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 ▼下へ
11:椎名亜樹* ◆LsFw:2013/10/19(土) 20:13 ID:Viw

.+* 杞憂side *+.
なんだかドキドキする…ッ//
光の手はあったかくて、優しい。
「話したくってさ」
光が言った。
「うん……//ありがとう」
頬を赤く染めながら言う。
ここは、理科室っぽい。
いろいろ実験に使うものが置いてあった。
「あのさ。19日、空いてる?」
10月19日は土曜日。
ちょうど、あさってだ。
「空いてるよ……ッ//」
きっとデートのことだろう、
そう思いながら言った。
「デートしたい。一緒にいたい…」
目をそらす。
きっと、恥ずかしいのだろうか…
「私も、いたいよ。プリクラとか撮ろうよっ!!」
そう言っている私に差し出されたのは、
遊園地のチケットだった。
「……これ。行こう…?もらったんだ」
「……行きたい…ッ!!//絶対行きたい!」
目を輝かせながら言った。
すると、光が言った。
「良かった…。たくさん遊ぼうな」
「うん……ッ!!」
来週の土曜日が楽しみだなっ…!!
わくわくしながら、2人で教室へ戻った。


新着レス 全部読む 最新20 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文一行