鬼さん鬼さん 〜復讐の時〜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 ▼下へ
4:あい♪:2015/03/22(日) 22:17 ID:KUg

私は、祐二とゆっくり歩いてた。
特に会話をするわけでもない。
…私は、ただぼーっとしていた。
兄さん、元気かな。
なんて考えながら歩いてると
祐二が私に話しかけてきた。

「ねぇ、君の名前教えてよ!」

「私?私は魅月よ」

「魅月って、可愛い名前だね…。」

祐二は、微笑むと爽やかな声で
そう呟いた。…可愛い名前かぁ。
そんな事言われた事もなかったな。
それに、容姿の事を言われたりも
しない。自分じゃ、不細工なのか
可愛いかも解らないし…。
私が鬼だから解んないのかな。


新着レス 全部読む 最新10 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文一行