強  制  成  仏  ( ^ω^)

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 ▼下へ
17:※&※:2015/06/16(火) 19:50 ID:4SU

「…お前が居なかったらいつも通りだったよ」

緩詰 茶和(ゆるづめ さわ)。俺と同い年の24。一言でいうと名前詐欺。
名前からすると他人思いで優しいイメージを持ちそうだがこいつは、それとまるっきり逆の性格だ。
口が悪く人使いが荒い、自分勝手、極めつけはどんな汚い方法でも自分の欲望通りにする悪魔といってもいい女。この性格のせいで友人も少なく況してや彼氏やペットもいない。
だが、この女は同い年にも関らず俺の上司でもある。うんざりする事が日常的にあるがたまにこの醜い性格のお蔭で俺の人生を救ってくれた瞬間もあった。
言わば俺の切っても切り離せない知り合いの1人でもあるということだ。

緩詰は「まぁ、ゆっくりしていってね〜」と、まるで自分の部屋を案内するようにづかづかと俺の自室に入っていった。


新着レス 全部読む 最新20 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文一行