GIRLS IDOLPROJECT!

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 ▼下へ
33:雪凛刹那(矢澤にこ)◆f. I'm baka:2016/04/22(金) 16:08 ID:OiI

(結城さん)
(やっぱり、本気でアイドルしたくて)
(頑張ってるんだ・・・)

(・・・私も、頑張ろうかな)

「次は優花ちゃんの番だよ!」
「うん!行ってくる!」

34:雪凛刹那(矢澤にこ)◆f. I'm baka:2016/04/23(土) 19:48 ID:OiI

『くろぅさんです、どうぞ〜』

『・・・』シーン
(あ、あれ・・・誰もいない・・・?)
(いや、いる。結城さんと・・・後、奥に誰か二人)

(結城さんのときはいっぱいいたのに・・・)

『ワーッ、リッチャーン!』
『カワイー!』
(あ、律・・・ってことは、軽音さん・・・そりゃそっか。)

(優花ちゃん大丈夫かな・・・)

「・・・」
「・・・やります」

「優花ちゃん・・・」

「私はやる」
(たとえだれもいなくても)
(たとえだれも聞いていなくても)
(でも、伝えたい)
(私の今の想いを!)
「だから」
「だから見てて結城さん!絶対に、絶対にやりとげてみせる!」

-_-*-_-*

「追いかけてきた夢なんだよ・・・」
パチパチパチ
「ありがとうございましたっ!」

『くろぅさんでした〜』
ーーー
「すごかったよっ優花ちゃんっ!」


「ふっ、甘いわねあんた」
「ほんとだにゃー、由良さんの言う通りだにゃ」

(さっき後ろの方で見てた人たちだ・・・)

「そんな言い方ないよっ!」
「優花ちゃんは一生懸命やりきったのだよ!何も落ち度なんて」
「ほんっとあんたら甘いわね!見てて腹立つわ!」
「あんたなんか無理よ。あんなライブで」

「由良さんの言う通りにゃ、ささっ、由良さんもこんなのに相手してないで行きますにゃっ」

「・・・」

35:雪凛刹那(矢澤にこ)◆f. I'm baka:2016/04/23(土) 19:54 ID:OiI

新キャラキャラ紹介
何回も言うけど、声優さんは大体こんな声というのをイメージしているので・・・w

多々良 ねこ/Neco Tatara/にゃむ
CV.久保ユリカ
市立桜丘中学一年
ガルプロチェンジ前
「にゃー」
ガルプロチェンジ時
「ガルプロチェンジですにゃ〜」
ガルプロチェンジ後
「今日も元気にいっくにゃ〜!」
好物・猫、由良
苦手・ストーカー、白いごはん
▼キャラクター解説▼
由良を全力リスペクトちゃん。猫。
可愛いのでストーカーも沢山おり、割と悩める子羊。歌は並だがダンスは割とうまい。ファンが一番盛り上がる子。マイナーだが人気なほうである。
・名前の元ネタ・
東方project

南海 由良/Yura Nankai/ゆら
CV.pile
市立桜丘中学三年
ガルプロチェンジ前
「はぁ?」(威圧)
ガルプロチェンジ時
「ガルプロチェンジ!花よ咲き誇れ!」
ガルプロチェンジ後
「ゆらの気持ち、皆に届け!」
好物・アイドル、ガルプロ
苦手・親
▼キャラクター解説▼
強気な女の子。しかし家は裕福ではなく、白狐学園に行きたかったが経済的な問題で桜丘中学に通っている。ダンスも歌も完璧でりつ並に人気。アイドルへの情熱は誰にも負けない。
・名前の元ネタ・
作者の友人(本名は使用しておりません)

36:雪凛刹那(矢澤にこ)◆f. I'm baka:2016/04/29(金) 18:09 ID:OiI

「・・・ねぇねぇ、そこの子たちっ」
「由良さんたちは厳しいだけだから大丈夫だよ〜。」

「あ、学校で見たことある子だぁ」
「あ、知ってるんだね〜、私、ことり雪乃って言うんだ〜!よろしくちゅん♪」
「ことりさん、よろしくおねがいします」

「そうだ〜、マルチライブすればいいんだよ〜。ね、そこの君たちでやってみればいいんだよ〜」
「「マルチライブ?」」

37:雪凛刹那(矢澤にこ)◆f. Love nico arrow shoot!:2016/04/30(土) 11:42 ID:OiI

「優花ちゃんガルフォできたわよ〜って、あら」
「ことりちゃんじゃな〜い、元気〜?」

「めがねぇさん、知ってるの?」

「ええ、ことりちゃんは結構男性人気もあるし〜、午前はライブやることも多いから〜」

「で、あなたたち〜、今マルチライブの話してなかった〜?」
「あ、はい。結城さ・・・じゃなくて、ゆぅきちゃんとやろうと思ってまして」

「そうだったのね〜」

38:雪凛刹那(矢澤にこ)◆f. I'm baka:2016/04/30(土) 19:35 ID:OiI

「うふふ〜・・・そんなこともあろ〜かと、もうプランたててあるのよ〜」
「さ〜、これから練習いくわよ〜!」
「えっだっだれか助けて〜!」

ーーー

「1.2.3.4〜!」
「1.2.3.4!」
「1ッ・・・ゴホッゴホッ2.3ィッ4ォォッ・・・!」

「めがねぇ隊長!優花ちゃん隊員の呼吸がっ!」
「優花ちゃん隊員〜!お前はそれでも軍人かぁ〜!」

「ぐっ軍人じゃないです!」
「「あっはいすいません」」

-_-*-_-*


「「さぁ君にありがとう!」」
「「Let's go let's go!」」
「「Fly away!」」
「「だんだだっだっだ○○△!」」
「「だんだだっだっだ○○△!」」

「ありがとーございましたー!」
「ゆぅきちゃんとくろぅちゃんでしたぁ〜」

39:*雪凛刹那*wiiu(矢澤にこ)◆f. 死怨死怨死怨死怨死怨死怨死怨死怨:2016/05/04(水) 18:40 ID:OiI


ーーーー
「あ〜、なるほどね」

舞台裏に戻ったら、なんと待っていたのはことりさん!

「由良さんに認めてもらえないのもなんかわかるって言うか、さ」

・・・あれ?誉められるんじゃないかと思ってたけど・・・
予想外。
「ことりさん、どういうことですか・・・?」
優花ちゃんも気になってるみたい。
「じゃあ、ライブ録画しておいたから見ながら復習してみようか?私も手伝うよ♪」

でもそういうことならーーー

やるしかないっ!

「「ことりさん、よろしくおねがいしますっ!」」

・・・あれ?誰かの足音が・・・

「あら、あんたたち随分仲良さげにしてるのね」

あ、あの人!

「この前のキツイ人!」
「だっだめだよ結城さんっ!」
「いやだって本当の事を言っただk
「この前のキツイ人じゃないわよ!南海由良!桜丘中学三年!ガルプロのトップアイドルよ!」

「あとにゃーにゃーの子!」
「結城さあああああん!」
「にゃーにゃーの子じゃないにゃーー!多々良ねこ!由良さんと同じ桜丘中学の一年にゃ!」
「えと、それで二人は何しに?」

「「無視するな(にゃ)ー!」」

「・・・こほん」
「まあ、あんたらに言いたいことはただ一つよ。手短に済ませるわ」


「あんたたち、ガルプロを今すぐやめなさい!」

・・・え?



「あ、由良さん由良さん!もうライブの時間ですにゃー!急ぎますにゃ!」
「あらそうなの?じゃあそろそろ終わりにしましょう。じゃあね」

・・・そう言って、由良さんとねこちゃんは去っていってしまった。

40:楓◆wY ホィ(ノ゚∀゚)ノ ⌒dice6:2016/12/23(金) 20:28

(。・_・。)ノ

41:楓◆wY ( -.-)ノ ・゚゚・。dice1:2016/12/23(金) 20:28

やあ(゚▽゚)/

42:楓◆wY (;`・ω・)つdice3:2016/12/23(金) 20:28

初めましてです


新着レス 全部読む 最新20 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文一行