テニスの王子様の小説!

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 ▼下へ
7:tA:2012/10/18(木) 21:04

瑠璃さん
ありがとうございます!!!!
しばらくかけませんが、よろしくお願いします

8:りりあ:2012/10/24(水) 13:03

「初心者ですけど……」
跡部「アーン?初心者がこの俺が
倒せるって、言うのか?」
「そんなの、やってみなきゃ分からないですよ♪もし、私が勝ったら下剋上だよね、日吉君」
???「何故俺の名前を知っている?」
「……あっ……」

なんでだろう…………。
記憶がない…………
なんで…………?

9:望愛:2012/10/24(水) 16:15

入っていいですか?
望愛と言います

10:リリア:2012/10/28(日) 17:14

望愛さんどうぞ!

跡部「まあ、良いだろうその代わり
手加減しねえぞ」
「そのほうが一番良いですよ」
数分後
???「なぁ、侑仕ほんとにあいつ
初心者なのか?」
???「さあ、どうやろうな?」

「フードと上着邪魔だな……」
跡部「お前、なかなかやるな!!!」
「………………集中したらどうなんですか!!!」
跡部「余計なお世話だ!!!」
「あっ………」

ミスった!
「しまった!!」
跡部「オレ様の美技に酔いな!!!!」
「僕の負けか………」

意識が…………
どうしよう………………

「っ………………」
ここで私の意識は、途切れた…………

11:りりあ:2012/10/28(日) 17:23

「っ……………」
何分たったのだろう……………?
ここは、何処……?
そうだ……意識が途切れたのは……
記憶が、思い出せそうだったから……

???「お嬢ちゃん大丈夫か?」
「えっ……?」

フードは、もう被ってないため
女だと、ばれたのだろう………………

???「ほんとに、大丈夫か?」
「はい……」
???「ひとつ聞いてもいいですか?」
「どうぞ……」
???「貴女、ほんとに初心者何ですか?」
「分かんない………私は、初心者だとおもってる」
???「どうして、分からないんだ?」
「知らない………
私は、記憶がないからかもしれない」

12:りりあ:2012/10/28(日) 17:33

跡部「記憶が…無い…だと?」
「けど、ここにいる
氷帝テニス部の人の名前とかなら
何か、かってに出てくる………」
???「俺の、名前分………「向日 岳人さん……」
???「俺の名前も分かるのか?」
「宍戸さん………」
数分後
跡部「お前、学校通ってるのか?」
「通ってない……」
跡部「お前、明日から学校に………「嫌………」
「それでは、さよならありがとうございました………」

13:リリア:2012/10/28(日) 20:22

学校になんか…………行きたくない………………
怖い…………
何のために私は、生きてるの?
誰のために私は、生きてるの?
教えてよ
死にたい………
コンナワタシナンカイラナイノナラ……

14:りりあ:2012/10/28(日) 20:48

ー翌日ー
ピンポーン♪
「はい…………」
???「おはよう」
「……………!!!!!!お、お前達何故ここに来た!!!!!!!!!!!」
日吉「うるさい………」
向日「俺達だって、来たくて来た訳じゃねえんだしよ」
「ど、どういうこと!?」

15:リリア:2012/10/28(日) 20:52

宍戸「跡部がよう………」
侑仕「お嬢ちゃんを、学校につれてこいって言ってな」
鳳「それで、流狼さんを連れて学校にこいって、言われて………」
「断る!!!!!」

16:りりあ:2012/10/28(日) 20:55

「学校に、いってたまるか!!!!!!!!!!」
侑仕「自分、なんで学校にいくのが嫌なん?」
「怖いから…………………………。」


新着レス 全部読む 最新20 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文一行