〜KZ恋小説2〜

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 ▼下へ
200:風和子:2015/08/26(水) 20:15 ID:RQw

何だか最近、私だけいっぱい更新してますねぇ〜 あっ、気にしないでください!私がただ、暇人なだけですから!まめに来ると思います。でわでわ更新!!
       
        ➰ ラブレターは知っている ➰   〰彩目線〰

ま、まあ、とりあえず行って見るか。あれから2.3分くらい立っているから、待たせちゃい

けないと思って、急いで歩いた。屋上に着いた。着いてすぐに、小山君が言った。

「あ、あの、時間をとらせてすみません。」

ふふふ。何か、すごく真面目。私も良く言われるけど、その私が言うんだから、相当よね。

「ううん、私は大丈夫よ。それより、どうしたの?」

こうでも言わなきゃ話しが始まりそうも無いから、話しやすいように、催促した。小山君は、

赤かった頬をいっそう赤くしながら、口を切る。

「す、好きです!僕と結婚してください!」

…。え、は???えっとー…。ん?こんな感じで、今に至ります。私の頭のなかは、ごっちゃ

ごちゃ。直後、今の状況を理解する。

「えっ、えーーーーーーーーーーーーーーー!?」
______________________________________________________

切りまーす!すごい駄作ですが、よろしくお願いします!

■ レス数が1000を超えています。これ以上は書き込めません。


全部読む 最新20 ▲上へ
サイトマップ画像お絵かき長文一行