車の道はそこにある!

葉っぱ天国 > 交流・仲良し > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:みかさ:2012/08/17(金) 20:49 ID:IDk

これから、まんがを書き込むので感想などをお寄せください。

第一章 あの車はなんだ!

荻原健太は今は18歳、高校3年生だ。
その友達、海藤東太も同い年だ。
健太の父親、敏郎は元カーレーサーだった。
今は、株などで稼いでいる。
夜は車でドライブをしに行くのだ。

敏郎「またドライブに行ってくる。」
健太「いってらしゃい」
車「ブゥウウン」
敏郎「よし、またバンバンとばすかな」
車「ギャンギャングァー」
敏郎「ん、何だ後ろの車は!」
哲也「また出たぜこのざま」
哲也「お前の車なんて抜かせるんだよ!」
車「グゥゥゥアーーー」
敏郎「俺の車の方が早いのに!」
哲也「ハッハッハー」
敏郎「くっそー!」
敏郎「やばいカーブだ!」
車「キキーグァーン」
敏郎「あぶねえ ふぅ」
敏郎「一体あいつは何だったんだ?」

終わり

2:キングカズマ:2012/08/17(金) 20:53 ID:IDk

まぁオレが作ったので、ちょっと変なとこがあるかもしれないです。

3:匿名さん:2012/08/17(金) 20:57 ID:8Rg

こういうのは小説板に立てた方が妥当だと思います。

4:キングカズマ:2012/08/17(金) 21:16 ID:IDk

匿名さんそうですか
分かりました。
明日転送します。


書き込む 最新10 サイトマップ