猫屋敷 (別荘)

葉っぱ天国 > 交流・仲良し > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:猫又◆Pw:2014/07/03(木) 23:59 ID:qaQ


 こんにちは。小説版を渡り歩いております、猫又と申します。
このスレッドは、雑談はもちろん小説版等々で書くと迷惑な長文の雑談を書き込む、いわば別荘です。

 もちろん気軽にコメントしてほしいのですが、
雑談を超える長ったらしい文章が度々書きこまれる可能性がありますので、そこはご了承下さい。

 一応自己紹介しておくと小説版で小説書いてます。以下リンク↓

 http://ha10.net/novel/1403010846.html


 http://ha10.net/novel/1392144914.html

趣味は読書。とはいっても読むジャンルが偏ってるので、話題を振られてもついて行けないことも……。
 そしてまだまだ素人レベルですが、小説を書くことも好きです。

 と、そんな感じで、人が来てくれるのか分かりませんがとりあえず始めます。

あ、荒らし(誹謗中傷)とかは止めて下さい、というか、来ても面白くないと思います……。
 いや、ホント……。

2:猫又◆Pw:2014/07/04(金) 00:15 ID:qaQ


 では、さっそく招いた客人がおりますので、話をさせていただきます。

 ということで、沈黙したシーンをどう表現したらいいのか、ですが……。

 私のような素人が知る限りでは人それぞれで決まった書き方はありませんし、もちろん三点リーダ(……)を何度も使うことがルール違反ということではありません。
 ただ、小説を書く上でなにより大切なことは「読者に伝わるか」そして「読者に飽きられないか」なので、
パッと見て、どこもかしこも三点リーダだらけだと「文に変化が無い」だとか、
後で書きますが沈黙を(……)でしか表せないくらい文章力が低いのか、なんて辛辣(しんらつ)な感想を抱く人もいます。(※注 あくまで可能性です)

 というわけで、素人ながら私がやっている書き方を絞り出してみましたので、参考にしてみて下さい。
 
 例文 「でもそれはどう考えてもおかしいのよ」

 まず句読点をこの文の息継ぎ部分(言葉を切る部分)に入れます。
「でも、それは、どう考えてもおかしいのよ」
 これじゃぁ、なんか物足りませんね。棒読みみたいです。
では次にこの句読点を三点リーダに変えてみましょう。
「でも……それは……どう考えてもおかしいのよ…………」
 言葉と言葉の間を演出できましたが、なんか長ったらしいですね。
ギターみたいに弾いたら震えそうですw
 ではこの二つを適切に合わせてみましょう。
「でも、それは……どう考えてもおかしいのよ……」
 少しはマシになりましたかね? でもまだ3点リーダが残ってます。
 
ではどうするか――こうします。

「でも、それは」
 推理という名の責任転嫁が飛び交う最中、唐突にA子がそう呟いた。
弱々しいながらもナゼか凄みのあるその一言に、声を張り上げていたクラス全員が一気に沈黙しA子を凝視した。
 普段の臆病なA子ならその視線に縮み上がるだろうが、この緊急事態に何かタガが外れてしまったのかA子は怯えながらもゆっくりと唇を動かし、ついには目を見開いてクラス中に響き渡るような大声で叫んだ。

「それは、それはどう考えてもおかしいのよっ!!」

 はい、以上適当に作った文でした。
いや〜自分で言っておきながら、三点リーダ使わないって難しいですねw ←殴るならどうぞ

 とにかく簡潔にまとめると、
・句読点(点やマル)で大体の間(ま)を演出する。
・特に意味のない(というか詳しく書くとややこしくなる)沈黙は三点リーダ(……)
・ただ、人間はむしろ言葉よりも表情や行動で語るので、セリフ内の三点リーダで終わらせるのはもったいない。(というかむしろそこが腕の見せどころ)

・言いたいけど言えない間、お互いの表情や行動を見ながら徐々に変化して行く感情、刻一刻と変わるその場の空気。そんなことを……で済ましてしまうのはやっぱりもったいない。
(と、個人的に思います)
・だからこそセリフを切り刻んで、その間に描写を入れるように私は心がけています。
 (まだ全然ダメダメですがw)

3:猫又◆Pw:2014/07/04(金) 00:17 ID:qaQ

 
 そしてもう一つ言わせてもらえるなら、
 この方法をやろうとすると、台本書きが成り立たなくなるかもしれない、ということです。

 切り刻んだセリフ1つ1つに名前を入れると奇妙なのはもちろん、
台本書きだとセリフを一つにまとめようとして、どうしても沈黙の表現が三点リーダしかなくなってしまうんです。

 ですが、だからと言って止めろなんて口が裂けても言う気はありません。
書き方はそれぞれですし、人の生き方に口出せないように、人の書き方に口は出せません。
(もし、お前が言うかと思ったらごめんなさい。あくまでアドバイスのつもりなんです(泣)

 ただ、台本書きだけで物語を作ろうと思うと、自分で表現を開発しないといけなくなるかもしれないということです。
(あまり沈黙させないストーリーを作るとか、誰かが沈黙したらすぐにほかの人が声を出して、会話をとりあえず最後まで持っていくとか)

 どちらにしても小説を上手に書きたいと思ったら、1に継続2に継続です。
色々悩みながら、それでも書き続ければ自然に小説は上手くなります。
(まぁ、飽きっぽい私が言えた義理ではありませんがw)

 その点でミケさんは本当に素晴らしいと思いますし、私がミケさんの小説に一目惚れ(?)したのはそこです。
一日に何回も上がるのを見てて、ちょっと『くそっ』って思っちゃったんですよねw なんかすいません……。←特に意味のない沈黙
 
 だから、まぁ、こんな大風呂敷広げた後に言うのはなんですが、自分のいいように書けばいいと思います。
私の方法で書きやすくなるなら参考にしてほしいですし、逆に書きにくくなるなら「……へっ(嘲笑)」の一言で流してください。

 とにもかくにも、ゆっくりと続き待ってます。では、

4:ミケ:2014/07/04(金) 10:35 ID:Cjo

そうですか、ありがとうございます。

いや〜……小説って難しいですね〜……

セルフの中でも三点リーダーがあったのは知りませんでした。三点リーダーってセルフでもない沈黙だけが三点リーダーかと思ってましたから


てか、くそってどう言う意味やねんww

自分、一回小説書き始めると何故か止まらなくなる体質なんですよねww疲れた時や眠い時は別ですけど……
それと、なんか早く書いた方が良いのかな?っと思ってつい早く続きを書いちゃったり、小説書くの楽しいからっという理由もあるけどw
それとずっと手をつけないと失踪してしまいそうだからねwまだ失踪する気はないですけど……一回目にバトルが終わるまでは。
魔界編もあるんですが、魔界編はあるかどうかはわかりません。
それと、昨日続きを書こうと思ってたんですが……最近やった作曲板をやってそっち夢中になって書くの忘れてしまいましたw
今日は書く予定です……(できれば……

5:猫又◆Pw:2014/07/04(金) 21:56 ID:qaQ

 作曲版をやってたんですか!? 見に行きます!
そして書き始めると止まらないのは同意です。書き始めると納得できなくなるんですよねw

ただ、書き始めるまでが長いんですw そのせいで最近全然小説更新してませんし……。
 だからミケさんも焦る必要なんてないですよ〜。少なくとも私は気長に待ってま〜すw


 で、勘違いさせてしまったみたいですが「くそ」っていうのは自分に向けた言葉ですw
何でミケさんみたいにできないんだろ……って、ちょっともやもやしたと言いますか。

 いや、お世辞とかそんなんじゃ無いです。
まぁちょっと話すと長くなるのでここでは控えますが、色々と落ち込んでいた時があって、
ミケさんみたいにハツラツと文を書ける人がうらやましかった、みたいな、そんな感じです……w


書き込む 最新10 サイトマップ