「ちょこらび」と「すとぷり」の曲について

葉っぱ天国 > 歌い手 > スレ一覧キーワード▼下へ
1:あああああ:2020/12/23(水) 10:31

すとぷりさんの「ストロベリー・レボリューション」は
ちょこらびさんの「チョコチョコ☆ラビッツレボリューション」
にぱくられたという、すとぷりすなーさんが多いみたいだね。
1ヶ月程前、Twitterで見た。しかし、僕はそう思わない。
2つの曲の詞からは「リスナーの為に頑張る」という目的が感じ取れるが、
全く同じ表現は見つからない。
「そのまま流用する」ことではないからね。
「ぱくり」という単語を簡単に使う人のために教えてあげるが、
「オリジナル作品をそのまま流用する」ということなんだよ。
「なんか似てる」という意味ではないんだよ。
歌い手さんも、現実世界のお友達も外面とかで判断してはいけないよ。

2:ゆぅまる。:2020/12/26(土) 12:38

横から失礼します
そうですよね
まず曲を作るのに早くても恐らく一カ月はかかりますし…
曲調も明らかに違いますし。
真似してるとかって言うのはちょこらびさんにも、曲を作ったツユさん、
すとぷりさんにも失礼な気がします。
世界中に同じような名前の曲なんてたくさんあるんですから。

横から失礼しました

3:わたあめ:2021/01/04(月) 18:18

すとぷりすなーです。
ちょこらびさんの曲を実際にききましたが、ストロベリーレボリューションとは全然違いましたし、名前だけで怒るのはちょっとなって思いました。実際チョコチョコラビッツ☆レボリューションを作曲された方は、すとぷりさんで言うveryを作った方なので、文句を言い過ぎだと思います。やっぱり名前だけで判断したらいけませんよね。


新着レス 全部 次100> 最新30 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かき長文/一行モード自動更新RSS