mokaのスレ。(15)

moka◆xM hoge:2020/09/26(土) 04:23 [返信]

雅に話したい事があるけど…
居ないしな…何も言えねぇや。

茶会はちゃんと…やりたい。

「怪談」とはちょっと違うけど…(3)

【書きようによって、笑い話が怪談になる】:2020/09/25(金) 06:15 [返信]


遠藤周作による怪談──

「時計は12時に止まる」

時計が超高級品だった時代。
とある時計メーカーの小僧が多額の売掛金の請求書を持って販売店に行った。

初めてのことで要領を得ないものの、受付だと思ったところに請求書を差し出し、受付印をもらうことはできた。

しかし、現金の支払いが遅いので小僧が催促すると、

番頭は「その請求書には出納印が捺してある。もうウチは支払っている」と言った。
つまり、受付印ではなかったのだ。

豪商である時計店は、印鑑ひとつを物的証拠として、弱小メーカーの小僧の言い分など取り合わない。
売掛金は踏み倒された。

小僧はどうしようもなく、手ぶらで帰る途中、自ら命を絶つ。

やがて、豪商から買った時計はすべて真夜中の12時ちょうどに止まるようになる。

小僧の恨みとの噂が広がり、時計が売れなくなった販売店は廃業を余儀なくされる。

後味の悪い怪談だ。

この話、よく考えると無茶苦茶だ。

ファミレスでたとえてみよう。

食事を終えた客が、レジに自分の三文判が捺してある伝票を見せて、
「オレは支払いが済んだ請求書にはこの印鑑を捺すことにしている。つまり、オレはもう払った。それでいいよな」
と言っているようなものだ。

こう書くと笑い話にしかならない。

こんな時、小僧ならぬファミレス店長は、
「わたくしどもは、お代を頂戴したらレシートをお渡ししています。恐れ入りますが、レシートを確認させていただけますか」
と言うだろう。

そして、レシートなんか捨てた、と言う客を警察につき出すだろう。

★★★★★★

母が悪霊が居ると言い出したのですが、、、(2)

Doll◆cE hoge:2020/09/24(木) 21:20 [返信]

ファブリーズまいたりアロマ…ですかね
盛り塩は場合状況によっては危険です
もしその部屋に閉じこもったままなのに盛り塩を置くと部屋から出せなくしてしまいので…部屋の結界というか……悪霊が入ってこられないようにするなら盛り塩が適切かと思いますが今回の貴方のスレを見てそれはいい判断ではないと思ったので盛り塩は進めません
アロマ、ファブリーズをまく、部屋の換気、掃除して部屋を清潔に保つ
週一とか貴方ができる期間で掃除して貰っても構わないと思います

あなたの部屋に悪霊が居るのかはわかりませんが悪霊というのは居ますよ

怪談に戻るサイトマップ


5秒ごとにリロードされます。※hogeレスは表示されません。代わりに最新レスが重複して表示されます。