星屑と鉛筆の芯(37)

リリカ@恋歌◆Wg:2018/02/19(月) 06:52 [返信]

*8*

その後のことは、今考えても、空恐ろしい。
取っ組み合う二人に、巻き込まれる私。

「亜衣・・・こいつを止めろ・・・」

いやいや、無理。
でも私は仕方なく、政宗さんに抱きついて引き離す。
だいぶ、むちゃくちゃに。

「離れてくださいよ!」

で、離せたら、私はズザッと距離をとる。
またいざこざに巻き込まれたくないし。
ところが、私は青ざめることになった。

「あなた・・・?」

ひぃ!
やべえ、なんだか嫉妬に駆られた女の人の声が・・・。

「亜衣・・・」

うぁ!
... 続きを読む

小説設定集  新 ロミオとジュリエット(14)

雅:2018/02/18(日) 18:08 [返信]

「シームルズ」

崖の上にそびえ立つ孤高の王国。
珍しい華が咲くことで有名だが、その華を見たものはいないという。

光と闇の女王と皇帝、フィアとフィオの城がある。ちなみにこの二人は双子。

姉であるフィアは光、妹のフィオは闇を司っているが、双子の体内には光と闇の二つの属性を持つという
とても珍しい人間である。

支配者はアムビ・シーム・ネロズ国王。

 片道切符.(1)

  ◆Ns:2018/02/17(土) 20:42 [返信]




 帰ろうか
♢妄想詰め詰め
♦️荒らし厳禁

創作に戻るサイトマップ


5秒ごとにリロードされます。※hogeレスは表示されません。代わりに最新レスが重複して表示されます。