東方オリキャラなりきりスレpart8!!!

葉っぱ天国 > オリキャラなりきり > スレ一覧キーワード▼下へ
1:ラズーリン◆1k:2018/12/30(日) 23:48

スレ主です!ここは東方オリキャラなりきりをするところです!ぜひ仲良くしましょう!!!前回参加した方も初参戦の方もぜひお越しください!!

2:シエル◆HQ:2018/12/30(日) 23:52

【いつの間にか次スレ建ってた!スレ主様スレ立て感謝です!
そして目標のPart8おめでとうございます!皆様ホントに大好きです!(唐突)(キモイ)
この後なりきり再開させておきますね!】

3:ラズー:2018/12/30(日) 23:56

ありがとうございますーーーーーーー
ありがとうございますーーーーーーー
ありがとうございます!ー!!!!
嬉しい、、、!了解です!!

4:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 08:30

【とか言いつつ寝落ちしてしまいすみません!
前回の絡み一応もう1回書きますね!】

>>白夜さん 
あの、少しお聞きしたいことがありまして……先程同行しました御方に此処をオススメされたのですが……… 
(そろそろ本格的に暗くなってきたので困ってきた様子) 

>>海也さん
ここですね!………あの、此処は何と書いてあるのですか?
すみません……古代文字にはあまり詳しくなくて……
(申し訳なさそうに俯きながら)

5:白夜◆1k:2018/12/31(月) 08:35

【おはようございます!今年も終わりですねー… おぉ ありがとうございます!!】

>>シエル【白夜
あぁー あのうるさいボー○ロイドね。
えっ?此処?せめて泊まれるのは 今は魔法図書館ですね、。

6:ラズー リセ◆1k:2018/12/31(月) 08:39

【一応海也さん絡み出しときますね!)

>>海也【ラズー
うっ…まぁ得意だけど…
(足し算と引き算は0.002秒でできる)
>>海也【リセ
うん!いいよ!ウチに任せとけ!

7:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 08:52

>>白夜さん
【もうすぐであけおめですね!やったー!】

まほとしょ……!?聞くからに高そうな場所ですが……只今所持金が20円で………
(どんどん暗くなっていくのでめっちゃ焦ってる)

8:白夜◆1k:2018/12/31(月) 08:57

>>シエルさん【ですねー!】

うーん、、アイツに聞くか……
おーーーーいルリズーーーー!!
(大声を出してルリズを呼ぶ)

【久しぶりにルリズーーーー!!】

9:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 08:59

>>白夜さん
わぁぁ!人を呼んでくださるのですね!この御恩一生忘れません!
(目を輝やかせて感謝して、ペコペコしてお礼)

【ルリズちゃん!すき!(唐突)】

10:ルリズ◆1k:2018/12/31(月) 09:00

>>シエル、白夜
もー…うるさいなぁ…… このバカメイド
寝てたんだぞ!ん?君誰?
(シエルの方を見る)

【ありがとうございますーーーーー←】

11:白夜◆1k:2018/12/31(月) 09:02

>>シエル
呼んできたよ!!!
>>ルリズ
うるさいわね!バカメイドだって!?

12:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 09:04

>>白夜さん、ルリズさん
貴殿がルリズ様ですね!私異世界から来ました、シエル・ノクターンと申します!お姉様、ありがとうございます
(笑顔で挨拶し、白夜の方を見て一礼)

13:海也:2018/12/31(月) 09:28

【おはようございます!今年ももうすぐ終わり...2ヶ月間色々ありましたねぇ...】
>>ラズーリンさん、リセさん
ほんとに!?ここらへんがわかんないんだけど...
(教科書を見せる。二次関数や方程式などがいっぱい)

>>シエラさん
ここの問題は3x²+6x+7>0だね。...。ごめんやっぱ俺もわかんないや!

14:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 09:37

>>海也さん
【おはようございます!もう2ヶ月ですか!?早い……】

にえっくす……にじょ………I do not know at all!!
日本の学生はそのような問題を解いているのですか!?
(アホすぎてそもそも何を言っているのかが分かっていない)

15:白夜◆1k:2018/12/31(月) 17:35

【来れませんでした、、、すいませんでした!!!】
>>海也さん【リセ
【ですねー!今年も楽しかったなぁーー】
わかった。家来て!!!

>>シエルさん【ルリズ
よろしく。僕はルリズ。あっ 図書館行かなっきゃ!!!!!!

16:白夜◆1k 新キャラ多くなりすいません…絡み宜しければお願い致します!:2018/12/31(月) 18:12

【ごめんなさいっ…新キャラです!!
本当手間増やして迷惑かけてすいません!!!!!!】

名前:ルカ(ボ○ロ知る前に作りました())

二つ名:正悪の剣士

種族:人間(14歳くらい

能力: 表裏を操る
剣を操る程度の能力

テーマ:ナイトナイト
〜fryblade〜

説明:とある秘殿に住んでいた少女。
表と裏の人格がある。
家族関係は 母が大悪魔、父が大天
使と複雑な家族関係。その二人から
産まれてきた 人間の少女。日々
母と父が対立していたので、それが
嫌になって とうとう二人を、こ○す
事になる。そこから村では、
「悪魔の人間」だの「最恐少女」
だの言われてきた。それから
村に居づらくなり 幻想郷に幻想入り
した。昔、一度異変を起こしたので、
霊夢と魅魔に退治されている。
魅魔がいないと退治できなかったので
昔のこともあり 戦力は相当有る。
剣士同士 妖夢と仲良くしている。

性格:「表」の人格の時はにこやかで
感情豊か。皆の人気者。
「裏」の時は とても恐く 強い。
鈴蘭と同じようなもの。



【メモ欄の通り、絡んでくれるとありがたいです!】

17:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 18:34

【アホなくらいイベント進めてたらこんな時間に!?←アホ
すみません!そして新キャラ……!連レスもなんなので後でこのままこいつで絡ませていただきますね!】

>>ルリズさん
図書館?そのような名前の宿泊施設ですね!
実は今夜泊まるところがなくて……そこの宿泊料は何円くらいでしょうか?
(目を輝かせながらまたなんか勘違いしている様子)

18:ルリズ◆1k:2018/12/31(月) 18:37

【おぉ!イベント!!
私はこれまで紅白見るか ガ○使みるか
無人島生活みるか 家族と争ってましたー
オォーーありがとうございます!!!】

うぅーん、、0円!!!まずは身を守らないと!
(ウィンクをして 指を鳴らす)

19:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 18:40

【絡み文出しますのでどなたでも絡んでくれると嬉しいです!!!】

ふー……今夜は今年最後の日。
ウチは大忙しだよ… 海賊どもの後始末やら
何やら。。。人里にでも行くかー…
(着いた)

20:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 18:47

>>ルリズさん
【めっちゃ衣装貰えました←
同じくです!!笑
父親と妹が早速なんか凄いことになってて笑えてきます】

わぁぁ!ありがとうございます!このご恩はいつかお返ししますね!
それより図書館とは……また洒落た名前ですね!
(両手を合わせてお礼を言い、嬉しそうにしながら問いかける)

>>ルカさん
【絡ませていただきますね!】
Thank you very much!!此処はとても優しい方ばかりなのですね!
(相手の目の前の店から出てくる。どうやら店の人から色々貰ったらしい)

21:ルカ ルリズ◆1k:2018/12/31(月) 18:51

シエルさん【おぉ!!!おーまじかっ
何か兄が普通に無人島生活見てます!

ううん だよねー!!!

【ルカ
……ん?
(店から出てくるシエルを見て)
やぁやぁ!見ない顔だね!
(いきなり肩を掴む)

22:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 18:55

>>ルリズさん
【私はもう父親が妥協したらしいです笑
なんか年越し楽しいですね!】

Zero円で良いとは太っ腹な方ですね……いつかお返しと言っても何をすれば……
(思い返してみるとなんか色々と悪いことをしている気がしてくる)

>>ルカさん
oh!!!?び、ビックリしました!
初めまして……ですね!何か御用でしょうか?
(肩を掴まれてめっちゃビビりながら振り向く)

23:ルカ ルリズ◆1k:2018/12/31(月) 18:58

>>シエルさん【おお、、お父さん優しい、、!!!ですねー!!あと
明日 妹の書き初め手伝うので
朝レスできないかもです…】

そう?まぁ平気だよ!!!

【ルカ
あれ?アンタ誰?あっ ウチは剣士のルカ!

24:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 19:02

>>ルリズさん
【凄まじい大喧嘩でした←
大丈夫ですよ!私も多分明日の朝起きてないと思います!(勉強をしろ)】

そうですね……私に出来ることがあれば何でもしますからね!遠慮はいりませんよ!
(自信満々にそう言う)

>>ルカさん
私はシエル・ノクターンです!世界を幸せにするために全国を回っています!
(慣れてきたのか自己紹介がスムーズになった)

25:ルカ ルリズ◆1k:2018/12/31(月) 19:06

>>シエルさん【おぉ!!凄い!!!!
ありがとうございますーー
了解です!!!】

そっか、分かった、!!!

【ルカ
シエル!宜しく!!
へぇ…そうなんだ!凄いね…!
ウチは剣士の修行をしに。
あっ 今は 新年の準備にお餅を買いに来てるよ!
(ニコリと 袋を見せて)

26:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 19:11

>>ルカさん
はい!宜しくお願いします!
新年の準備?ああ!あの方々が仰っていた行事ですね!少し物を貰ったのですが使い道がわからず……要りますか?
(不思議そうに袋を見て、さっき人里の人から貰った食べ物を居るかと問いかけてみたり)

27:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 19:13

>>シエル
うん!!えっ!?良いの!?
ありがとう!あっ と こ ろ で
誰かとパーティーしたりする?

28:海也:2018/12/31(月) 19:17

【絡ませていただきます!自分は笑ってはいけないを見ています!爆笑ッ!】
>>ルカさん
うひー忙しいなー
(大晦日の準備のために人里に来ている)

29:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 19:17

>>ルカさん
はい!調理器具がないもので……
partyですか?もちろんしませんよ!国から流されてしまったもので……
(笑顔でサラリと言うが結構ヤバい)

30:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 19:21

>>海也さん【おぉありがとうございます!!!!!私は無人島生活です!!】

あれ?また見ない顔だねー!!誰?
もしかして…海賊の残り?
(目が赤くなる)

>>シエル
あー!そうなんだ!!
あっウチの家でやる?パーティー

31:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 19:30

>>ルカさん
良いのですか!?そのような華やかな事は150年ぶりなのですが……私で宜しければ是非喜んで!
(嬉しそうに笑い承諾)

32:海也:2018/12/31(月) 19:36

>>ルカさん
君は何?...海賊を捕まえて賞金稼ぎしているの?
(両手を挙げる)

33:海也:2018/12/31(月) 19:40

>>シエラさん
覚える教科が多いからね
(バッグの中を漁り英語、社会、理科などの教科書やノートを見せる)

34:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 19:54

>>シエル
うん!!もちろん!家に帰って準備しようよ!!
>>海也
ううん 昔 ウチを殺そうとした海賊をさっきまで処罰してたからさ、、何もしてないかなーって

35:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 20:12

>>海也さん
こ、こんなに沢山!!?重くないのですか?
Englishの本なら読めますが……
(大量の教科書やノートを見て驚き、心配そうに問いかけ)

>>ルカさん
はい!何でも手伝いますよ!どんなことでもお申し付けください!
(賛成しかなり楽しみにしている様子)

36:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 20:14

>>シエル
分かった!
(シエルを連れて家に瞬間移動)
着いたー!!あっ リセも参加するけどいい?

37:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 20:16

>>ルカさん
ここですね!ご案内ありがとうございます♪
ええ!むしろ大人数の方が楽しいと思いますので!
(頷いて笑顔で賛成する)

38:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 20:17

>>シエル
ありがとう!!分かった!!

39:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 20:25

>>ルカさん
はい!そして用意とは何をするのでしょうか?
partyとは元々なにか用意されていると思っていたので……
(どうやら用意する側は初めてらしい)

40:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 20:26

>>シエル

(プルプルプル プルプルプル
(電話が鳴る)

あっ!電話!!
(もしもーし はい うん うん…えっ!?
人里に化け物が!?今すぐ向かうね!)

ごめん!!人里に化け物が出たらしい、、
ちょっと行ってくる!!

41:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 20:27

>>シエル
うーん、、まぁ飾り?料理?とか?

あっ!いかなきゃっ!!一緒に行く?

42:海也:2018/12/31(月) 20:30

>>ルカさん
(本物いたんだ...)何も悪いことはしてないよー!俺は最近海賊船長になったばかりだけど...

>>シエラさん
英語得意なの?まあ英語は覚えたら楽だからねー
(単語帳を手渡す)

43:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 20:31

(人里についた)
今やつけるからね!!!
(剣を用意)
とりゃっ!!!!!!!!!!
(全体を切る)

(裏符 ミスティラブルインポート)!!!!!!

(やつけた)

44:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 20:31

>>海也
うん それを縛って海に投げた。
良かったー!!まぁ悪さしたら海に投げると思ってな!

45:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 20:37

>>ルカさん
ば、化け物ですか!?ぜひご同行させていただきます!
戦力外ですが!
って一瞬!!?私が来るまでもなかったです
(走ってついてきたものの、一瞬で敵が消えたので驚きで立ち上がれない)

46:シエル◆1k:2018/12/31(月) 20:39

>>シエル
って、、えっ!!??もう一人いる!!
とてもおっきい、、、!!!人里はウチが守る!!!
(敵の方へ駆ける)

47:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 20:39

>>46【ギャーー名前が、、すいません私です!!!】

48:海也:2018/12/31(月) 20:43

>>ルカさん
悪いこと...わかった。海賊倶楽部のみんなに伝えておくよ。悪い子は縛られて海の底に沈めらる...と!
(小さなメモ帳に手書き)

49:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 20:43

>>敵、シエル
ッチ… えい!!!!!
(敵を凄い力で殴り 蹴る)
(そして 剣できる)

50:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 20:43

>>海也
助かるよ

51:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 20:43

>>ルカさん
【大丈夫ですよ!】

わぁぁ!初めて見ました!これが日本の怪獣ですね!とても大きいです!……って敵ですか!?シン・ゴ○ラ!!?
(的に興味津々でカッコイイとか思ってたが敵と気づいて唖然)

52:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 20:46

>>海也さん
得意……というか………日本語がペラペラの方の方が尊敬します!
日本人の方は素晴らしいです!Marvelous!
(頷いて単語帳を横からのぞき込みながら)

53:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 20:47

>>シエルさん【ありがとうございます!】
ふー、、まぁそんなところ

54:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 20:51

>>ルカさん
こんなものと毎日戦っているのですか?
さてはルカ様は正義のヒーローとやらなのでは……
(突然尊敬の眼差しで相手を見る)

55:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 20:54

>>シエル
うん…5時間おきくらいに戦ってるよ!
そ、、そうかな、、?正義の剣士かも!?

56:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 20:57

>>ルカさん
5時間!?それだとかなり大変では無いですか?
とてもカッコイイです!Japanese swordsman!感動しました!
(めっちゃキラキラした目で見てくる)

57:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 20:59

>>シエル
うん、、大変!!
前に化け物から紅魔館の妹様を守ったらなつかれて、、、それで 戦い挑まれて
何とか勝った、、

58:海也:2018/12/31(月) 21:00

>>ルカさん
あ、もうこんな時間!寺に帰って大晦日の準備しなくちゃ!

>>シエルさん
そ...そうかなぁ?俺日本人だけど...ありがと!
(握手をする)

59:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 21:05

>>ルカさん
こーまかんの妹?日本人の方の名前はカッコイイですね!羨ましいです……
その方とも戦ったのですか!?名前的にとても強そうな方ですね……
(紅魔館を名前だと思っている)

>>海也さん
はい!皆私に優しくしてくださるので……とても有難いです!
ハッ……これが噂に聞く他国文化理解ですね!
(目をキラキラさせながらなんか納得してる)

60:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 21:21

>>海也
じゃあなー!
(手を振り 年明けを待ち望む)
>>シエル
まぁね、、、、剣技でイチコロだけど

61:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 21:28

>>ルカさん
剣技でイチコロ……!?その妹様も人間なのですか?
それとも怪獣……?
(まださっきの化け物のこと気にしてる)

62:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 21:31

>>シエル
吸血鬼だよ!!結構弱かった、、

63:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 21:39

>>ルカさん
吸血鬼!!?Vanpaiaではありませんか!それは確か相当強くて怖いものだと……架空の生物ではなかったのですね……
(そう聞いてめっちゃ驚いたらしくフリーズしながら)

64:海也:2018/12/31(月) 21:40

>>ルカさん
ありがとー!!とりあえず買うものは買ったし...年越しの準備はもう大丈夫だよね...
(メモ用紙を確認)

>>シエルさん
ほんとだ!初めてだなー...海を超えた先の友人って...
(ハグしようとしている)

65:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 21:40

>>シエル
そう?何か一攻撃したら 倒れて、、ウチが強いの?吸血鬼が弱いの?

66:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 21:41

>>海也
あぁ あと良いお年を!!!

67:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 21:51

>>海也さん
海の向こうからやって来ましたから!あ、そう言えばまだ貴殿の名を聞いていませんでした!お伺いしても宜しいでしょうか?
(こっちも嬉しいのか無邪気な笑顔で首傾げ)

>>ルカさん
私が昔読んだ本には伝説で最強だとか………でもヒーローの方が強いはずです!
(どっちなんだろうと思いながら考え込む)

68:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 21:54

>>シエル
そうなんだ!!まぁウチも前罪をおかしたけどね

69:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 21:56

>>ルカさん
No!!犯罪者!?る、ルカ様は何か犯罪を起こしたのですか……?
(めっちゃビックリして不安そうにして問いかける)

70:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 21:57

>>シエル
うぅーん、、まぁね
あの お母さんが大天使でお父さんが大悪魔で、、それでね!毎日戦争してて、、
私が二人を殺っちゃった

71:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 22:05

>>ルカさん
give up………戦争……ですか。その単語にあまりいい思い出はないですね。戦争は良くないことです……世界で1番………
(少し昔のことがチラつくような単語が出てきて突然悲しそうな顔になり)

72:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 22:06

>>シエル
だね、、でも何かウチが殺ってから
村から追い出されて、、

73:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 22:08

>>ルカさん
何か少し同じような事態になっていますね……でも戦争を止めようとしたルカ様は凄いと思います!
(自分にはできなかったことが出来る相手を尊敬した様で顔を上げて笑顔に戻り)

74:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 22:10

>>シエル
そうかな、、?ありがとう!!
だって少しでも幸せになりたいからね

75:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 22:13

>>ルカさん
はい!幸せが一番です!
私にもルカ様くらいの勇気があれば……止められたかもしれませんでしたね……
(話を聞いて関心したらしく)

76:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 22:16

>>シエル
だよね!えへへ…って…危ないっ!!!!
(突っ込んできた車を跳ね返す)

77:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 22:19

>>ルカさん
!!?あ、ありがとうございます!死んだかと思いました……助けて貰ってばかりですみません……!
(突然来た車に驚いて目を瞑ったまましゃがんでお礼を言っている)

【少し風呂落ちします!大晦日なので大急ぎで上がってきます!←ダジャレにしたかった】

78:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 22:22

>>シエル
ふー 、、良かった!!平気だよ!!!
【了解です!!!おーーーーー
ダジャレ(爆笑)】

79:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 23:14

【アホすぎてめっちゃ遅くなりました!すみません………そしてまもなく来年になりますね!】

>>ルカさん
どうかして恩返しがしたいのですが……命の恩人に言葉だけで済ませるとは名が廃ります!
(そう言い何かできないかと考えて)

80:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 23:17

>>シエルさん【おぉ!お帰りなさーい
来年!!!早いですね、、】

ううん そんなの平気なのさ!
あっ お願い良い?

81:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 23:19

>>ルカさん
【ただいまです!ほんとに早すぎてビックリです!】

お願いですか?
はい!勿論何でもお申し付けください!
(そう問いかけられるとパアッと顔が明るくなり大きく頷いて)

82:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 23:24

>>シエルさん【ですね、、!!!
初夢は何かな?】

じゃあ…
「可能であれば 暇な時に私の家に
来てください」

83:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 23:27

>>ルカさん
【初夢ですか……推しが出てきたら年中ハッピーです!←はい悪夢】

……い、良いのですか?そこまで親切な方とは思っていませんでした……!是非お伺いさせていただきます!
(思ってもいなかったお願いに唖然としてもはや放心状態で問いかける)

84:海也:2018/12/31(月) 23:28

【あと30分!!】
>>シエルさん
うん!いいよ!えと...俺の名前はKaiya Yamada。海にちなんだ名前なんだ

85:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 23:31

>>シエルさん【ぁぁぁ最高!!!!!】

うん!良いよ!貴方といると楽しいし!
ありがとう!!
(ニコッとシエルに笑いかける)
それじゃあ、 良いお年を
….初夢に貴方が出てくるの祈ってる

(最後にさりげなく胸キュンセリフ)

86:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 23:31

>>海也さん
【おぉーーーーー はや!!あと、、
29分になった!】

87:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 23:31

>>海也さん
【楽しみですね!何か知らんがめっちゃテンションが可笑しくなってます笑】

カイヤ様ですね!海とは……これまた素敵な名前です……!海は広くて美しくて……何より私達を繋いでくれますから!
(名前を聞いて目を輝かせながら褒め称える。どっかの海オタクみたいになっているが無視無視)

88:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 23:34

>>ルカさん
初めてそのような事を言ってもらいました!これからまた新しい街に行こうかと思っているのですが……何かオススメの場所等ありますでしょうか?
私も初夢にルカ様が出てくるよう祈ります…♪
(嬉しそうにしながら一礼し、最後にと次の旅場所のオススメを聞こうと)

【最後のセリフで関係ない本体が死にました←】

89:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 23:38

>>シエル
そうなんだ!うーん…想雲郷かな?
えへへ ありがとう!!
初夢でハグとかしてたりしてね♪
あっ 何でもないよ!
(ウィンクをしながら去る)

【おぉーーーーー まじかっ、、!!
確かにこんな事言われたら死んじまう、、。私がルカ作った本人じゃなかったら死んでました←】

90:海也:2018/12/31(月) 23:40

はぁ...疲れた...でもあとちょっとで新年だよね...
(寺に帰ってきた)

>>シエルさん
海は広くて美しいか...嬉しいなぁ
(照れている。ちょっと可愛い)

91:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 23:46

>>ルカさん
想雲郷?了解致しました!そこに行ってみます!
ハグですか……私の国では大人の方は普通にキスとかしてましたが………私はまだまだ子供ですけどね♪
(明らかに爆弾発言してから手を振って見送り、次の場所へ行く用意中)

>>海也さん
はい!海は偉大です!そのような文字が名に付いているカイヤ様も偉大ですよ!
(外国人のノリ過ぎてなんか意味わかんないことを言い出す)

92:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 23:48

>>シエルさん
うん!行ってみると良いよ!キスかー……
(チュッ

(ほっぺにキス

普通なんだよね?

93:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 23:53

>>ルカさん
ん、っ……えへへ…♪
ありがとうございます!普通……というか挨拶のようなものです!
(日本でいうキスがどんなやばいものか分かっていないらしく無邪気な笑顔で)

94:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 23:56

>>シエルさん
えへへ…ー じゃあね!
(キスのあとを少し撫でる)


【あぁぁぁぁぁルカで良いから
キスされたいっっっ】

95:海也:2018/12/31(月) 23:56

あと4分...もうすぐ除夜の鐘を鳴らす時間...

>>シエルさん
そういう君も偉大だよ!!君の国ではハグは親しい人とやるんだっけ?
(ハグする)

96:シエル◆HQ:2018/12/31(月) 23:59

>>ルカさん
はい!また会いに来ますね!
(撫でられて嬉しそうに笑い)

【むしろルカちゃんにされたi((死】

>>海也さん
【残り1分ですね!】
はい!今はどうなったかは分かりませんが……そうですよ!
えへへ♪ありがとうございます!
(そう言い抱きつき返す)

97:ルカ◆1k:2018/12/31(月) 23:59

【あけましておめでとうございます!!
今年もよろしくお願いいまします!】

98:ルカ◆1k:2019/01/01(火) 00:00

【あぁぁぁ、、タイミング遅れた!!】

99:ルカ◆1k:2019/01/01(火) 00:01

【やばい、、、>>96
今年初噛みでございます。あと遅れてない 早いんや。あと ふたたび。
あけましておめでとうございます!】

100:海也:2019/01/01(火) 00:02

ではいきます...ゴ〜〜〜〜〜ン!!!!.....あけましておめでとうございます!!
【おめでとうございます!!】

101:ルカ◆1k:2019/01/01(火) 00:03

>>海也さん【あけましておめでとうございます!!!宜しくです!】

102:シエル◆HQ:2019/01/01(火) 00:06

【あけましておめでとうございます〜!今年もよろしくお願いします!】

103:ルカ◆1k:2019/01/01(火) 00:07

>>シエルさん【あけましておめでとうございます!!こちらこそ宜しくお願い致します!! 】

104:シエル◆HQ:2019/01/01(火) 14:43

【おはようございます!(遅い)
昨日のレス見返してたらなんとなくルカちゃんとシエル良い感じに百合ってて最高でした←
この後最近また居なくなった麒邏と緋炉斗の絡みだしますね!】

105:ルカ◆1k:2019/01/01(火) 15:33

【おはこんございます!【は?
おぉ!ですね←
了解です!!!!】

106:ルカ◆1k:2019/01/01(火) 17:36

【皆様絡みもう一度出しますね!】

ふー…もう年も明けたんだなぁ……
今日は依頼来ないと良いけど
(ため息吐きながら夕方の空を見る)

107:覡 緋炉斗&麒邏◆HQ:2019/01/01(火) 18:11

【絡みだしますね!兄弟なのにあんま絡んでなかったので絡み二人にしました!
絡みにくかったらすみません!お気軽に絡んで下さると嬉しいです!】

麒邏「はぁ!?何着いてきてんだこの馬鹿!変態!散れ!
(何があったかは知らんが凄い勢いで走ってくる。本人の中では全速力だが遅い)」

緋炉斗「はぁ!?弟だからいいだろ別に!待てやコラァ!
(さらに五倍くらいでかい声上げながら追いかけてくる兄の方)」

108:ルカ◆1k:2019/01/01(火) 18:15

>>緋炉斗さん【了解です!絡みます!】

……?おーい そこのお二人さん!
何してるのー?ウチにも教えてよー
(緋炉斗と麒邏を楽しそうに見て。
世界一馴れ馴れしい剣士)

109:古明地 美音◆Zk:2019/01/01(火) 18:31

【新すれおめでとうございます!新しく絡み出しますね!】

〜♪〜〜♪あっ、猫だ

(猫を見つけ嬉しそうに近付く)

んふ、今日は悪戯も成功したし、ついてるかも!

(頭を撫でながら嬉しそうに呟く)

110:ルカ◆1k:2019/01/01(火) 18:32

>>美音さん【ありがとうございます!
了解です!!!】

あれ?女の子?おーい 誰?

111:覡 緋炉斗&麒邏◆HQ:2019/01/01(火) 18:36

>>ルカさん
麒邏「み、見知らぬ方ですが助けて下さい!児☆童○ルノ野郎に追われてるんです!
(実の兄に言う言葉じゃないが必死に相手に助けを求める)

緋炉斗「あ?そこのガキだよ!そいつがオレサマの言う事聞かねぇかんな!ちょい渡してくれや
(指さしながら相手と真逆のことを言う)」

112:古明地 美音◆Zk:2019/01/01(火) 18:38

>>ルカさん

って、わぁ!

(突然声をかけられ少し驚いたように)

私は、古明地美音。貴方は?

113:ルカ◆1k:2019/01/01(火) 18:50

【すいませんすいません、。
新キャラ追加致しますーーーー】

【名前 鈴仙・鳳仙院・イナバ
(れいせん・ほうせんいん・イナバ
【二つ名 狂気強眼の妹兎
【能力 嘘を操る
狂気を操る程度の能力
【種族 玉兎
【説明 優曇華院、鈴蘭の妹。
永遠亭の玉兎。姉達と同じく
狂気の力を持っている。
一番幼いけれど 力は狂大。
鳳仙院は 嘘をつく癖があり、
いつの間にか能力になっていた。
嘘を吐いたらそれを本当にする事
ができる。でも「結界を壊す」の
様な嘘は吐けない。恐らく三人の
中では 能力上 最狂。皆に可愛がら
れている。フランとライバル。
【性格 天然で心がピュア。でも
実は少し腹黒い。嘘の事もあり
皆にはサイ○パス意識もされている
らしい。よく泣く。


【本当多くなりすいません、、、、。
絡み出しますので絡んでくださると幸いです!】

114:ルカ◆1k:2019/01/01(火) 18:53

>>麒邏さん
わっ、分かった!!!
(いきなり言われて焦る。)
>>緋炉斗
(防御 カスタムシールド)!!!!!!

(麒邏を緋炉斗から守るため シールドを作る)

>>美音
美音ね!宜しく!ウチは剣士のルカ!

115:古明地 美音◆Zk:2019/01/01(火) 18:57

>>ルカさん

おお〜、剣士かぁ、強そう!

(目を輝かせながら)

そういや、お燐達見なかった?

116:覡 緋炉斗&麒邏◆HQ:2019/01/01(火) 18:59

>>ルカさん
【新キャラ!少し夏椿と能力が似てて嬉しいです!是非絡ませていただきますね!】

緋炉斗「ちょっ!?なんだよオレサマがそんな不審者に見えるか?あー……えっと……そう!そいつがオレサマの金強奪してよ!
(負けじとこっちも作り話を言ってどうにか渡してもらおうと)」

麒邏「騙されちゃダメです!あいつの言ってること大体全部デタラメですから!!!お前が夏椿さんから強奪したんだろ!
(相手を挟んで口喧嘩しだす。大迷惑でしかない)」

117:古明地 美音◆Zk:2019/01/01(火) 19:00

【新キャラ投下してもよろしいでしょうか?】

118:鳳仙院◆1k:2019/01/01(火) 19:03

【絡み文出しますね!絡んでくださると嬉しいですーーーー】

……。
(人里の目立つ所で倒れている。
何があったかは分からないが
苦しそうに)

119:ルカ◆1k:2019/01/01(火) 19:04

>>美音
へへ ありがとう!!
お燐?知らないなー

【おぉ 勿論です!】

120:古明地 美音◆Zk:2019/01/01(火) 19:04

【絡みますね】

>>仙院さん

おわっ!ちょと、大丈夫?

121:鳳仙院◆1k:2019/01/01(火) 19:07

>>美音さん【ありがとうございます!!!
お礼に新キャラ投下された時
絡ませてもらいますね!】

んっ…うん……?
(気が戻る)
痛っ……
(耳の部分に大きな傷を負っている)

122:秋桜 夏椿◆HQ:2019/01/01(火) 19:10

>>鳳仙院さん
【絡ませていただきますね!なんとなく能力似てるので夏椿にしました!すみません】

わお。これはビックリ……兎ですかね?
大丈夫ですか?………家に持って帰りますかね
(人里で倒れていたのでしゃがんで声をかける)

123:古明地 美音◆Zk:2019/01/01(火) 19:17

名前:古明地 雅(こめいじ みやび)

二つ名:終曲の存在

能力:音響を操る程度

説明:古明地姉妹達の姉。銀髪の長髪に右は黄色、左は深紅の瞳のオットアイ。見た目は17歳くらい。音によって相手の精神や心を操る。戦いなどにおいては容赦がない。

性格:口が悪い、妹が口が悪いのはこのせいでもある。ただ、優しく困っている人には手を差し伸べる。ただ、怒るとめっちゃ怖い。

サンプルボイス

「お前達、何してんだよ」

「面倒だから、自分でやれ」

124:鳳仙院◆1k:2019/01/01(火) 19:18

>>夏椿さん【おおおお!!!ありがとうございます!!!絡んでくださるだけで嬉しいですーーー】

………
(まだ気を失っている)

>>美音さん
【おぉ!新キャラ!!!凄い、、】

125:古明地 雅◆Zk:2019/01/01(火) 19:20

【絡み出しておきますね】

…天気いいなぁ、美音迷ってないといいが…

(人里に下り日傘を差しながら悩ましげな表情で)

126:鳳仙院◆1k:2019/01/01(火) 19:21

>>雅さん【絡みます!】

あれ…?見ない顔だなぁ…
誰ですかー?
(にっこりと話しかける。)

127:古明地 美音◆Zk:2019/01/01(火) 19:23

>>119

>>ルカさん

えぇー、悪戯する相手がぁ…

(お燐がいないと聞いて肩を下ろす)

>>121

>>仙院さん

お姉さん大丈夫?怪我してるよ!

(慌てた様子で)

128:古明地 雅◆Zk:2019/01/01(火) 19:26

>>126

【絡みありがとうございます】

>>仙院さん

…私の事か?私は古明地雅だ、あんたは?

(声がした方へ振り返り凛とした声で答える)

129:ルカ 鳳仙院◆1k:2019/01/01(火) 19:27

>>美音【ルカ
あっ 悪戯!…リセあたりにしといたら?
(突然笑顔になる)
>>美音【鳳仙院
けっ…怪我…?
(崖から落ちて 耳を切った)
血…血が!!!

130: 鳳仙院◆1k:2019/01/01(火) 19:29

>>雅さん
【いえいえー!こちらこそありがとうございます!!】

わっ 雅さん?私は鈴仙・鳳仙・イナバ!
永遠亭の玉兎だよ!

131:古明地 美音◆Zk:2019/01/01(火) 19:31

>>129

>>ルカさん

うーん、そうだ!紅魔館の人達全員に仕掛ければ、面白そう!!

(何がそうなったのかかなりぶっ飛んだ思考で)

>>鳳仙院さん

えっ、ちょと、大丈夫?めっちゃテンパってるけど

132:古明地 雅◆Zk:2019/01/01(火) 19:33

>>130

…へぇ、…ねぇ、ここら辺で迷子になった子見てない?

(相手の自己紹介を聞き少し以外そうに目を細めながら聞く)

133: 鳳仙院 ルカ◆1k:2019/01/01(火) 19:34

>>美音
あっ!良いね!でも…咲夜とかに怒られそうだよね…じゃあ リセ、白夜、リーミア、
パチュリー?あと 竹林にいる爽樢辺りのリアクション見てみたいなー!

>>美音【鳳仙院
大丈夫!!大丈夫!

134: 鳳仙院 ◆1k:2019/01/01(火) 19:35

>>雅さん
見てないよ!あっ 倒れてた雑魚妖怪ならいるけど、、、
(少し苦笑いしながら)

135:古明地 美音◆Zk:2019/01/01(火) 19:37

>>133
>>ルカさん

ねぇ、ねぇ、レミィやフラン達に協力してもらえば咲夜も怒らないんじゃない?

(めっちゃギラギラした目で見る)

>>鳳仙院さん

ええと、大丈夫なの?よく分からないけど…

136: 鳳仙院 ルカ◆1k:2019/01/01(火) 19:39

>>美音さん【ルカ
あっ!!紅魔館連中は月魔館滞在中だっけ!!??じゃあちょうど良いね!

>>美音【鳳仙院
うっ、、うん!!

137:古明地 雅◆Zk:2019/01/01(火) 19:39

>>134

そうか…まぁいいか…

(なんかめっちゃ口悪いなぁと思いながら)

138:古明地 美音◆Zk:2019/01/01(火) 19:41

>>136

>>ルカさん

とりあえず、フラン達に協力を申し込もう!

>>鳳仙院さん

そっ、そっか…

(相手の怪我を見ながら)

139: 鳳仙院◆1k:2019/01/01(火) 19:41

>>137
うん!
(安心して頷く)

140: 鳳仙院 ルカ◆1k:2019/01/01(火) 19:42

>>美音【ルカ
だね!あっ、、あと、、ルピナスには敢えて
言わないでおこう!ルゼリアにだけ言っとけば良いよね!

>>美音【鳳仙院
ぅぅ…
(血が風でしみる)

141:古明地 雅◆Zk:2019/01/01(火) 19:43

>>139

…そういや、あんたは人里で何してんだ?

(ふと疑問に思った事を聞く)

142:古明地 美音◆Zk:2019/01/01(火) 19:45

>>ルカさん

うん、それでいいと思う!それじゃ月魔館に行かないと!

>>鳳仙院さん

あわっ、えーと、これ?

(慌てて消毒液と包帯を渡す)

143: 鳳仙院 ルカ◆1k:2019/01/01(火) 19:46

>>141
えっと麻薬を回収して、薬センターに捨てるところ!

144:古明地 雅◆Zk:2019/01/01(火) 19:48

>>143

おお…お疲れ様…

(そう言いながら遠くを見つめる)

…あれ、美音か、…何してんだ? アイツ

(遠くでふらふらと歩いている美音を見つけ溜息をつく)

145: 鳳仙院 ルカ◆1k:2019/01/01(火) 19:49

>>美音【ルカ
よし!ウチも悪戯の仕掛け人になるよ!
あっ、瞬間移動で連れてくね!

(月魔館到着)
>>美音さん【鳳仙院
ありがとう!!!良かったー、、

146: 鳳仙院 ルカ◆1k:2019/01/01(火) 19:49

>>144
ありがとう!妹さんかな?

147:古明地 美音◆Zk:2019/01/01(火) 19:51

>>ルカさん

よっしゃ!

(ガッツポーズをしながら)

>>鳳仙院さん

にゃはは〜、いつもお燐が悪戯で怪我するからそれで偶然持ってた

(呑気に笑いながら)

148:古明地 雅◆Zk:2019/01/01(火) 19:52

>>146

おう、多分

美音「あっ、雅お姉ちゃん!」

(姉に気付き抱きつく)

149: 鳳仙院 ルカ◆1k:2019/01/01(火) 19:53

>>美音【ルカ
それじゃあ、、ルゼのところへゴーー!!
(走る)
>>美音さん【鳳仙院
お燐さん、、大変だね!

150: 鳳仙院 ルカ◆1k:2019/01/01(火) 19:54

>>148
可愛い妹さんですね!!

151:古明地 美音◆Zk:2019/01/01(火) 19:56

>>ルカさん

おお〜!、つーか早いな

(慌てて追いかける)

>>鳳仙院さん

えっ、いつもの事だよ?

(けろっとした表情で)

152: 鳳仙院 ルゼリア ルカ◆1k:2019/01/01(火) 19:57

>>美音【ルカ
えへへ、。ルーゼ!!!!
>>ルカ【ルゼリア
悪戯のことでしょう?美音のことだから想像できるわ
>>美音さん【鳳仙院
あはは、、大変だね

153:古明地 雅◆Zk:2019/01/01(火) 19:58

>>150

美音「へへー、でしょ、でしょ!って痛い」

お前な、…まぁ可愛いとは思うが…悪戯に全力をかけてるぞ…

(溜息をつきながら鳳仙院さんの質問に答える)

154:古明地 美音◆Zk:2019/01/01(火) 20:01

>>ルカさん、ルゼリアさん

ルカさんめっちゃ足早い…そしてルゼリアは流石私の事分かってるね

(どや顔で)

>>鳳仙院さん

うん、でお燐の傷口に唐辛子を塗ったりしてるの

(可愛らしい笑顔で)

155: 鳳仙院 ルゼリア ルカ◆1k:2019/01/01(火) 20:02

>>雅さん【鳳仙院
はい!!って、、悪戯!!どっかの剣士に似てますね…
(相手と同じくため息)

156:古明地 雅◆Zk:2019/01/01(火) 20:04

>>鳳仙院さん

それプラス方向音痴だからな…毎回探したり悪戯されるお燐達が可哀相になる…

(苦笑いを浮かべながら)

157: 鳳仙院 ルゼリア ルカ◆1k:2019/01/01(火) 20:05

>>美音【ルカ
あはは、、まぁ剣士だからね!
>>美音【ルゼリア
いつものあなたの観察よ。悪戯くらいじゃない?
>>美音【鳳仙院
あー、、それヒリヒリするやつ、、!!
(か○かち山を思い出す)

158: 鳳仙院 ルゼリア ルカ◆1k:2019/01/01(火) 20:07

>>雅さん【鳳仙院
お燐、、、今度お土産持っていこっかな、、
(その気持ちわかる、、と言うように。
てゐに悪戯されてる)

159:古明地 美音◆Zk:2019/01/01(火) 20:07

>>ルカさん

おお〜、流石剣士さん!

>>ルゼリアさん

えぇー、私悪戯以外にも色々しているはずだよー、…多分

>>鳳仙院さん

うん、めっちゃ痛そうだった

160:古明地 雅◆Zk:2019/01/01(火) 20:09

>>鳳仙院さん

おお、そうしてやってくれ…

(相手も苦労してんのかなぁとか思いながら美音の頭をぐりぐりとする、めっちゃ痛そう)

美音「痛い、痛い、ちょっ、雅お姉ちゃん!」

161: 鳳仙院 ルゼリア ルカ◆1k:2019/01/01(火) 20:11

>>美音【ルカ
ありがとう!!
>>美音【ルゼリア
そ、、そう? で 仕掛けるのが私以外の今月魔館にいる人ね。

>>美音さん【鳳仙院
でしょうね、、

162: 鳳仙院 ルゼリア ルカ◆1k:2019/01/01(火) 20:13

>>雅さん【鳳仙院
はい 今日持ってくね!!!
あー お燐が好きなものって何だっけ?

163:古明地 美音◆Zk:2019/01/01(火) 20:14

>>ルゼリアさん、ルカさん

ねぇ、それで、それで!どんな悪戯にする?

(めっちゃ目を輝かせながら)

>>鳳仙院さん

ごめんねってしょんぼりして言ったら謝ったら許してくれたよ?

164:古明地 雅◆Zk:2019/01/01(火) 20:16

>>162
>>鳳仙院さん

美音「唐辛子!」

お前は少し黙っとけ!…言われてみればあんまりしらねーな

(美音を睨みながら)

165: 鳳仙院 ルゼリア ルカ◆1k:2019/01/01(火) 20:17

>>美音【ルゼリア
うぅーん…落とし穴にはめてから激辛唐辛子とか?
(鬼畜)
>>美音【鳳仙院
良かったですねー

166: 鳳仙院 ルゼリア ルカ◆1k:2019/01/01(火) 20:18

>>雅さん【鳳仙院
あはは、、高級和菓子でも持っていきますね!

167: 鳳仙院 ルゼリア ルカ◆1k:2019/01/01(火) 20:19

(地霊殿に来た)
おーい、お燐さん!!おみやげです!

168:古明地 美音◆Zk:2019/01/01(火) 20:20

>>ルゼリア

からの、熱湯とお茶をルゼリアが白夜さんに笑顔で渡す?とかは?

(かなりぶっ飛んだ思考で)

>>鳳仙院さん

ふふーん、でしょ

(どや顔で)

169:古明地 雅◆Zk:2019/01/01(火) 20:21

>>166

そもそも死体ってそう簡単には手に入らねーもんな

(溜息をつきながら喜びそうな物をあげる)

170: 鳳仙院 ルゼリア ルカ◆1k:2019/01/01(火) 20:23

>>美音【ルゼリア
おぉ 良いわね!美闇は、、、、隣に座らせて ひっそり股間キックとか?
>>美音さん(鳳仙院
あはは、、

171: 鳳仙院 ルゼリア ルカ◆1k:2019/01/01(火) 20:23

>>雅さん【鳳仙院
死体、、あっ!ありますよ!

172:古明地 美音◆Zk:2019/01/01(火) 20:26

>>ルゼリアさん

から、うーん、砂糖水ぶっかけよう!!きっとベトベトして気持ち悪いはず!!

(容赦がない)

173: ルゼリア ルカ◆1k:2019/01/01(火) 20:27

>>美音【ルゼリア
いいね!!!

174:古明地 雅◆Zk:2019/01/01(火) 20:27

>>鳳仙院さん

おお、なら死体もあげてやってくれ…

175:古明地 美音◆Zk:2019/01/01(火) 20:29

>>ルゼリアさん

ねぇ、ルゼリア、白夜さんには世界一不味いお茶にばれない程度にわさび入れよーよ!

(かなり鬼畜な考えに至る)

176:鳳仙院 ルゼリア ルカ◆1k:2019/01/01(火) 20:37

>>雅【鳳仙院
分かった!!!
>>美音【ルゼリア
それで行こう。あっ リセはどうする?

177:古明地 美音&雅◆Zk:2019/01/01(火) 20:47

>>鳳仙院さん

雅「サンキューな」


>>ルゼリアさん

美音「うーん、リセ姉は、お菓子そっくりなレプリカを渡すとかは?」

178:鳳仙院 ルゼリア ルカ◆1k:2019/01/01(火) 20:48

>>雅さん【鳳仙院
いえいえ
>>美音【ルゼリア
あーー いいわね!!あっ。ルピナス、、

179:◆HQ:2019/01/01(火) 21:08

【またしばらく居なくてすみません!絡み切っちゃうみたいで申し訳ないですが、皆様と絡めるようもう一度絡みだしますね!
樂召かシエルにしようと思います!
また結構あとになってしまうと思いますがご了承ください……ほんとにすみません】

180:◆1k:2019/01/01(火) 21:10

>>179【了解致しました!!!平気ですよー!!】

181:稀皐來 樂召◆HQ:2019/01/01(火) 21:18

【ということで絡み少ないクズにしました!こいつとの絡みが切れたらシエルに変えますね!(扱い)】

>>180
【ありがとうございます!】

>>all様
あーあもうダメだホントこれ。無理大博打。だっる……
ま、面倒だし女の戦いでも観戦しに行くか?さっき始まってたし
(面倒くさそうに独り言を言っていたかと思うと、なにか思い出したのかまたクズな事を言いながら立ち上がり)

182:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/01(火) 21:21

>>鳳仙院さん

助かったよ、お燐疲れてるだろうから喜ぶと思う

(苦笑いを浮かべながら)

【すいません、少し小説の設定を考えてましま…返信遅れてすいません】

183:鳳仙院 ルカ◆1k:2019/01/02(水) 17:20

【親戚の家行って遅れましたっ…
すいませんでしたーーーーー
>>181 おぉ 了解致しました!!
>>182 平気ですよー!!って小説!?凄い

>>樂召さん【ルカで絡みますねー!】
よいしょっと
(背伸びをしながら立ち上がる)
あれ?見ない男だけど…アンタ誰?

>>雅さん【鳳仙院
いえいえー
(ニコリと返事を返す)

184:稀皐來 樂召◆HQ:2019/01/02(水) 18:46

【またまた死んでて申し訳ない……今日の夜は10時半以降じゃないとレス出来ないかもです!すみません!】

>>ルカさん
【ありがとうございます!ルカちゃん好き!(うるせー)】

チェーンソーの修理が…………ん?ボクかい?ボクは稀皐來樂召。まぁそりゃああんまり見ないかもね〜♪
で、お嬢さんはこんな所で何してるのかな?
(ニコニコしながら手を振って、まだ相手の性格も知らないので通常バージョン)

185:ルカ◆1k:2019/01/02(水) 18:50

>>樂召さん【平気ですよー!!了解致しました!!】

【おぉ!嬉しーーーー】

うん 見たことないよ!!樂召!宜しく!
えっと ウチは女で弄んでる男を潰しに!
(さらっと凄いことを言う)

186:稀皐來 樂召◆HQ:2019/01/02(水) 19:06

>>ルカさん
そうなのー?キミの名前忘れたけどボクとは趣味合わないねー
あ、キミ物の修理とかできる?
(完全に目が笑ってない笑顔で問いかける)

187:ルカ◆1k:2019/01/02(水) 19:10

>>樂召
へー、、まぁウチ アンタみたいな男嫌い。ん?出来るよ?

188:稀皐來 樂召◆HQ:2019/01/02(水) 19:14

>>ルカさん
そうなの?まぁキミ以外の惨めな女共は暴言吐かれたらキャーキャー言ってるけどね。
あーでも修理屋さんに頼んだ方がいいかなー……
(だんだん棒読みになってきた)

189:ルカ◆1k:2019/01/02(水) 19:30

>>樂召
うん。まぁ剣士だから意志は強いよ!
どれを直して欲しいの?気に触る行動したら壊すけど!
(めんどくさそうに言う)

190:稀皐來 樂召◆HQ:2019/01/02(水) 19:36

>>ルカさん
えーでもボクのこと嫌いとかほざいてたし…やってくれないかな?
(演技か知らんが悲しそうに俯き)
あ、見たら褒めてもいいよ!小型化チェーンソー!昨日作ったけど2秒で壊れた!機械強い人家に来て!
(ぱっと顔を上げて胸ポケットから携帯くらいの大きさの多分チェーンソーを取り出し見せる)

191:ルカ◆1k:2019/01/02(水) 19:42

>>樂召
うーん。嫌いだねぇー。
チェーンソー!!!武器なら任せろ!!

192:海也:2019/01/02(水) 19:46

【遅れてすみません!家族と買い物に行ってました】
>>ルカさん、樂召さん
お雑煮たっのしみだー♪よお、久しぶり!あけましておめでとう!
(帰宅中)

193:ルカ◆1k:2019/01/02(水) 19:48

>>海也さん
【平気ですよー!おぉ お帰りなさい!】

あっ 久し振り!!あけおめー!
(テンション高い)

194:稀皐來 樂召◆HQ:2019/01/02(水) 19:49

>>ルカさん
ホント!?センキューセンキューまじ感謝!それじゃあ修理よろろ〜
(珍しく笑顔で嬉しそうにチェーンソー手渡し)

>>海也さん
【絡みありがとうございます!】
あー前の男の子?ちっすちっす☆そしてあけおめことよろ!
んで、今は帰宅中っつーこと?
(ウインクしながら前あった時よりかなりテンション高めで挨拶)

195:ラズーリン◆1k:2019/01/02(水) 19:51

>>海也船長
あっ、船長あけましておめでとう!!
今 聖からお年玉貰ってきた所だよー!

196:ルカ◆1k:2019/01/02(水) 19:54

>>樂召
はぁ…しゃーない やるか!!
えいっ
(チェーンソーをチェーンソーで
ぶった切っている)
ん?コイン…?今回のお代という事でっ
(ポケットに隠す)
あとは…カスタマイズ!!!
カッコいいのにしよっと
(1時間後)
出来たー!!

197:稀皐來 樂召◆HQ:2019/01/02(水) 19:59

>>ルカさん
うわすっげ。蟻がダンゴムシ食ってる………
あ?出来た?わーすっげーカッコよくなってる!ちゃんと小型化すんのこれ!?いっそ持ち歩こっかな〜!
(なんかまた意味不明なの見ていたが立ち上がって相手に問いかけ完成体を覗き込む)

198:海也:2019/01/02(水) 20:05

>>ルカさん
うん、おめでと

>>ラズーリンさん
へぇ...どれくらい貰ったの?

>>樂召さん
う...ウインク...?まあ一応初詣の帰りだけど
(後ずさり)

199:ルカ◆1k:2019/01/02(水) 20:05

>>樂召
へへ 小型化するよ!!!!

200:ラズーリン◆1k:2019/01/02(水) 20:06

>>海也【ラズー
20万だよ!!
(笑顔で言う)

201:稀皐來 樂召◆HQ:2019/01/02(水) 20:10

>>海也さん
あはは!引いてる!
え、何俺が性格悪いって聞いた系?絡まれちゃったね〜♪不運!
(何か知らんがめっちゃ笑ってる)

>>ルカさん
うわほんとだ!ありがとー!
最初はキミの事顔だけだと思ってたけど中身もいい人なんだね!
(いい笑顔で言っているがそのチェーンソーが何に使われるかは言わない)

202:海也:2019/01/02(水) 20:11

>>ラズーリンさん
ほんとに?俺も今から貰ってくるね!
(走って居間に)
ひっじりー!あけましておめでとー!!

203:聖 ルカ◆1k:2019/01/02(水) 20:19

>>樂召(ルカ
顔だけ……?
(チェーンソーを鳴らす)
>>海也(聖
あら 明けましておめでとう。
お年玉ね…?はい
(一万円を渡す)

204:海也:2019/01/02(水) 20:25

>>聖
ありがとー♪...ん?ねぇ、ラズーは20万だったよね?
(自分のお年玉とラズーの顔を見て、頭に?マーク)

205:聖 ルカ◆1k:2019/01/02(水) 20:27

>>海也(聖
あぁ その事ね。ラズーは今年 気に触る行動をしなかったから20万。
貴方の事…ルピナスから聞いたわ。
まず何から言おうかしら…

206:聖 ルカ◆1k:2019/01/02(水) 20:29

>>海也(聖
貴方はまず…月魔館に盗みに入ったわね。
メイドの変装して。そしてルピナスに
やられたのよね。
あと 下着。ルピナスとルリズの。

207:聖◆1k:2019/01/02(水) 20:30

>>205
【間違えたーーー
今年 じゃなくて 去年です!】

208:海也:2019/01/02(水) 20:37

>>聖
は.....はあ...(やばい殺される...)

209:聖◆1k:2019/01/02(水) 20:40

>>海也【聖
どういう事か…分かってるわよね…?
(笑顔すぎて怖い)
今日から貴方は……………
ルピナスと月魔館で二ヶ月暮らしてもらうわよ

210:海也:2019/01/02(水) 20:43

>>聖
えぇーー!!?ルピナスと二ヶ月!?それだけは勘弁してくださいーーー

211:聖◆1k:2019/01/02(水) 20:44

>>海也
もう無理よ…そこに来てるわ

212:海也:2019/01/02(水) 20:48

>>聖
え...?
(某鮫映画のジョ○ズのテーマ曲が流れる)

213:ルピナス◆1k:2019/01/02(水) 20:54

>>海也
かーいやーっ!!!!
(自分の手を切る)
待ってたよ

214:海也:2019/01/02(水) 20:59

>>ルピナスさん
あんな怖いところなんか行きたくない!
(押入れに隠れる)

215:ルピナス◆1k:2019/01/02(水) 21:03

>>海也
早く行こうよー…!
(海也を外へ導く、そして外に出す)

216:海也:2019/01/02(水) 21:08

>>ルピナスさん
やだっ!行きたくない!
(そういうもルピナスに強引に腕を引っ張られる)

217:ルピナス ルカ◆1k:2019/01/02(水) 21:14

>>海也【ルピナス
行こう?
(ルピナスは今暴走期。6つの触手を
海也に伸ばす)

>>海也【ルカ
危ないっ!!!
(ルピナスに攻撃)

218:海也:2019/01/02(水) 21:26

>>ルピナスさん
ラズーでも誰でもいいから助けて...
(腕や足を掴まれる。どうやっても自分の体から離れない)

>>ルカさん
えっ...誰!?
(爆発音がして驚く)

219:ルカ ルピナス◆1k:2019/01/02(水) 21:29

>>ルカ【ルピナス
!?…っ
面白い人が出てきたね…
勝負よ

>>海也【ルカ
アンタは逃げてな!!

220:ルカ ◆1k:2019/01/02(水) 21:31

>>海也
えいっっっ!!!!
(海也を助ける)
ウチは…あの時の剣士だよ

221:海也:2019/01/02(水) 21:33

>>ルカさん
あ...ありがと!
(全力疾走でルピナスから逃げる)
聖には悪いけど、俺あんなとこに行きたくない!

222:稀皐來 樂召◆HQ:2019/01/02(水) 22:46

【戻ってきました!
今からは即レスできます!】

>>ルカさん
あ、性格に自身でもあったの?ボクに心を読む能力なんてついてないし、初対面で他人に嫌いなんて言う人がいい人って言われる?
(ヘラヘラ笑いながらチラチラ地面見てる。多分さっきの捕食シーンが気になるっぽい)

223:ルカ◆1k:2019/01/04(金) 18:00

【すっっっごくお待たせしてしまって本当すいませんでした……
自分で設定したパスコードを忘れるというバカアホな事態が…結局復活しましたー!!】

>>海也
礼はいいさ。聖に言っとく
>>零
うん。でもお前好きな人いないな

224:ルカ◆1k:2019/01/04(金) 18:12

【あっ こんばんはー!!】

225:稀皐來 樂召◆HQ:2019/01/04(金) 18:30

【昨日から地獄の冬期講習が再来してしまったのでレス遅くなると思います!すみません!】


>>ルカさん
【大丈夫ですよ!お疲れ様です!】
ん?俺の好きな人?うーん………居ないかな………
まぁ顔はかなり良いし猫被ってれば面食いは釣れるよ
(またサラリとナルシスト発言)

226:ルカ◆1k:2019/01/04(金) 18:36

>>樂召さん
【おぉぉぉ お疲れ様ですーーーー
平気ですよ!!!ありがとうございますーーーー ってか名前間違えた、、】

へー…まぁ地獄に落ちて鬼に好かれるんじゃないの?
(さらっと悪口)

227:海也:2019/01/04(金) 19:40

>>樂召さん
俺にカツアゲする気?...お年玉のお金はやらないよ?
(さらに後ずさり)

>>ルカさん
すんませんちょっとだけ隠れさせてください!!
(人里に走り、適当に入った家の押入れに隠れる)

228:鳳仙院◆1k:2019/01/04(金) 19:48

>>海也さん
….!?
おっ、。お兄ちゃん誰…?
(急に入られて困る)

229:海也:2019/01/04(金) 20:04

>>海也さん
この事は誰が来ても言わないでね...それじゃ!!
(押入れの戸を閉める)

230:鳳仙院◆1k:2019/01/04(金) 20:10

>>海也
……
あのー もしもし警察の方?
不審者が家に…

231:海也:2019/01/04(金) 20:14

>>鳳仙院さん
だー!!...違う違う!今追われているから隠れているんだってば!
(戸を開ける。焦っている)

【すみません>>229は鳳仙院さん宛てです!】

232:稀皐來 樂召◆HQ:2019/01/04(金) 20:28

【今帰ってきました!疲れた死にそう………
そして私の中でメインなのに和夜最近居ませんね……後で絡み出すかもです!】

>>ルカさん
あはは!面白いこと言ってる!
どうせこの世は顔だからね!顔面偏差値低い奴が地獄に落ちるんでしょ?
(明らかに作ってる笑い声で)

>>海也さん
たーーーしかに金髪だけどヤクザとかヤンキーじゃありません!つーかお年玉?って事は学生でしょ!何歳?10歳かな?
(いい笑顔で言っているが全然違うし低すぎる)

233:鳳仙院 ルカ◆6A:2019/01/04(金) 20:31

>>海也さん
……ここから出るつもり?
(睨む)
>>樂召さん【お疲れ様です!!!!!了解致しました!】

まさにお前みたいなやつがね

234:海也:2019/01/04(金) 20:37

>>鳳仙院さん
あ...あとでね!!今命の危機なんだ!
(再び戸を閉める)

>>樂召さん
16歳だけど...俺そんなに幼く見えるかなぁ

235:稀皐來 樂召◆HQ:2019/01/04(金) 20:44

>>ルカさん
【ありがとうございます!】

あ、嫉妬?ごめんごめんもうその反応は飽きたわ。
んじゃ、ボクはこれからお友達(笑)を隠し撮……遊んでくるね!
(一瞬何しようとしたかバレそうになったが少し引きつった笑顔で)

>>海也さん
ほんとだー!よく見たら16歳じゃん!
ごっめん視界どっか飛んでたわー!
(めっちゃくちゃわざとらしく)

236:鳳仙院 ルカ◆1k:2019/01/04(金) 20:52

>>海也
……チッ
(舌打ちをする)
>>樂召さん
言葉も通じないんですねぇー
これからは きをつけるからねぇー
(煽る)

237:稀皐來 樂召◆HQ:2019/01/04(金) 20:58

>>ルカさん
遠回しな嫉妬かと思ってたよ!言い方が悪いよね!それとももしかして………あーごめん悪い過去掘り出しちゃって
(携帯弄りながらニヤニヤして)

238:ルカ◆1k:2019/01/04(金) 20:59

>>樂召
悪いよねー お前の性格も。
地獄に堕ちるのが命運かなー?

239:海也:2019/01/04(金) 21:05

>>鳳仙院さん
(押入れの中)
押入れの中ならルピナスに見つからないはず...
(めちゃドキドキしてる)

>>樂召さん
ふざけたこと言わないで。俺は高校一年で16歳!
(ちょっと怒りっぽい顔になる)

240:稀皐來 樂召◆HQ:2019/01/04(金) 21:06

>>ルカさん
んぁ、よく言われる。まーお前ら……キミたちみたいに死なねー…死なないしねー。てかボクの事今日知った奴が昔からの知り合いみたいな面しないで欲しいなー
(まだ携帯弄ってる。多分今日の誘い断り中)

241:稀皐來 樂召◆HQ:2019/01/04(金) 21:09

>>海也さん
ごめんごめーん☆
まま、怒られるの慣れてないから許してちょ☆
(ホントゴミだがこいつなりに謝っているはず)

242:ルカ◆1k:2019/01/04(金) 21:09

>>樂召
ウチ、天使と悪魔の子だから死にませんけど。あっ 中二病じゃないからね!!
まぁ そっちこそ 剣士に失礼なこと言わないでくれるかなー?
(携帯を折りながら)

>>海也【鳳仙院
お前のこと、ルピナスに言うからな

243:稀皐來 樂召◆HQ:2019/01/04(金) 21:17

>>ルカさん
うわやっば。ないわ。
剣士ってこの世にいっぱいいるじゃん。どれがどれだかはっきし言って分かんないし。
よし、アルバム整理終わったからじゃーねー♪
(面倒くさそうに話していたがなんか終わったのか笑顔で手を振って)

244:ルカ◆1k:2019/01/04(金) 21:20

>>樂召
あっそ
じゃあ比奈内 炎子知ってる?

245:稀皐來 樂召◆HQ:2019/01/04(金) 21:23

>>ルカさん
え、誰?ごめん友達にしか興味無いわ☆
あとどうせ……は?って思われるだろうけど、少しくらい恋とかしてらくした方がいいと思うよ。キミ
(何を思ったのか、振り向きながら笑顔でなんか言ってみたり)

246:ルカ◆1k:2019/01/04(金) 21:26

>>樂召
あっ そっか。一人すぎて友達っていう幻覚が見えてるんだ、、
(友達くらいいるやろ、煽りすぎる)
…は?

247:シフ◆bo:2019/01/04(金) 21:28

(\下のプロフィールで参加希望です!)

【名前】シフ
【性別】男
【種族】白狼鬼(オリジナル)
【年齢】不明(見た目18歳位)
【容姿】腰位までの白髪を一つに結んでいる。目の色は薄ピンク。タレ目気味。白い着物を着崩していて、裸足。頭に髪色と同じの狼の耳と、腰にやはり髪色と同じの狼の尻尾がある。額に二本の赤い角が付いている。
【性格】ボーッとしていて掴みどころの無い性格。キレると物凄く怖い。
【その他】鬼と白狼のハーフなのに威厳もクソも無い。不思議な感じ。
【サンプルボイス】
「よろしく…」

「ん……?」

「……あ”?(キレ)」

(\後、流れが分からないので教えて貰って良いですか…?)

248:海也:2019/01/04(金) 21:29

>>鳳仙院さん
ほんとにごめん!...ちょっとだけでいいから...
(10分ぐらい中にいる)

>>樂召さん
わかった...いいよ...けどそんな謝り方じゃだめだよ
(怒るのが下手)

249:稀皐來 樂召◆HQ:2019/01/04(金) 21:32

>>ルカさん
あ、自己嫌悪?別にいいんだよ気を使わなくて
あはは!ホントに言った!本当のことなのにねーそういうとこだよねー
(ニコニコして素で言っている筈)

250:鳳仙院◆1k:2019/01/04(金) 21:34

>>247
【参加希望ありがとうございます!
出来れば 参加する時一声掛けてくださると
嬉しいです!不備ありません。
あー もうどこからでも絡んでいただいて
平気ですよ!】

海也
…駄目。

251:稀皐來 樂召◆HQ:2019/01/04(金) 21:34

>>海也さん
あ、これじゃダメ?
大変申し訳ありませんでした高校生16歳の御方!私め腹を切ってお詫び申し上げます!
(ダメなんだーと思い突然演技モードに入る。土下座しながらチェーンソーで自分の腹切ろうと)

252:ルカ◆1k:2019/01/04(金) 21:35

>>樂召
そちらこそ。は?
もうウチ帰るね!

253:稀皐來 樂召◆HQ:2019/01/04(金) 21:38

>>ルカさん
じゃーねー☆
よーしめんどいのも消えたし漣くんでも撮りに行こ!カメラ新調したからね〜!
(めっちゃくちゃどうでもいい説明付きでどっかに消える)

254:ルカ◆1k:2019/01/04(金) 21:39

>>樂召
それじゃって、、、
レン? ついてくよ。

255:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/04(金) 21:41

【お久の和夜です!新しい方もいらっしゃいましたし入りやすいよう新しく絡み投下しますね!】

うーん……人里にダークマター出現中!って言われても……
どう見てもダークマター無いよ!嘘つきメガネ!
(人里の団子屋で休みながら依頼書を眺めて)

>>all様

256:海也:2019/01/04(金) 21:42

>>鳳仙院さん
そういや10分たったけど誰も来なかった...今のうちに逃げよう!ほんとにありがとね!
(押入れから出てきた)

>>樂召さん
あーごめんごめん!そんな謝り方しなくてもいいから...!ね?...命は大事にしなくちゃ...

257:稀皐來 樂召◆HQ:2019/01/04(金) 21:43

>>ルカさん
うわっ!!!?び、ビックリした……
つ、着いてくんの?まぁ良かったわ着替え済で
(後ろを向くとさっきまで話していた相手がいてめっちゃ驚く。よく見たら服も変わってるし髪結んでます。あと性格が少しフレンドリーになったよ)

258:十六夜 白夜◆1k:2019/01/04(金) 21:44

>>和夜さん【おぉ!お久ですね!白夜で絡みます!】

あら?和夜さん。そんな所で何してるんですか?
(普段着で登場)

259:稀皐來 樂召◆HQ:2019/01/04(金) 21:44

>>海也さん
ありがたやーありがたやー……最近の高校生様はお優しい!この御恩どうお返しすれば……
(泣きながら言うが全部演技です)

260:ルピナス ルカ 鳳仙院◆1k:2019/01/04(金) 21:46

>>海也【鳳仙院
はぁ、、もう来んなよ

>>樂召【ルカ
はぁ、、怪しいからね

261:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/04(金) 21:47

>>白夜さん
【絡み感謝です!】

誰!?白夜か!服がいつもと違う!
なんか悪戯依頼?みたいなのが増えてきててさ……うちの上司騙され安すぎて真に受けるんだよ……
(普段着にビックリしながらも依頼の紙を見せながら困ったように)

262:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/04(金) 21:47

【お久しぶりです(そうでもない)塾で遅くなりました…今までの絡みをきるようで申し訳ないですが、新しく絡み出しますね】

…暇だな、何しようか…

(人里で薔薇の模様が施された日傘を差しながらぼんやりとしている)

263:稀皐來 樂召◆HQ:2019/01/04(金) 21:48

【今から少し風呂落ちします!すみません……】

>>ルカさん
そ、そんなに怪しいかな……?なんか少し傷付くっていうか………
まぁとりあえず漣探さなきゃな〜
(苦笑いしながら足を進める)

264:シフ◆bo:2019/01/04(金) 21:48

(\>>250様ありがとうございます!では、>>255様に絡ませていただきます!)

「……ダークマター?(小声)」

(隣団子を頬張りながら依頼書を横目で見て耳をピクピクさせ)

(\追加設定ですがシフは五巻が優れていて隠れた戦闘狂です!)

265:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/04(金) 21:51

【風呂いくいく詐欺です!これ返してから行ってきます!(雑魚)】

>>雅さん
【絡ませていただきますね!】
ねぇねぇそこの君!ダークマター知らない?
(初対面でこんなこと聞かれたら普通厨二拗らせてるアホかと思われるがアホなので話しかけ)

>>シフさん
【絡み感謝です!これからよろしくお願いします!】
ん?知ってるの!?ま、まさかホントに居るのかダークマター!!?
(横から聞こえた小さい声に反応して、驚きながらも問いかける)

266:白夜 ルカ 鳳仙院◆1k:2019/01/04(金) 21:52

>>和夜さん【いえいえー!
【白夜

あっ 今日は少しオシャレしてみたんです!
あのクソアマお嬢に見られないように、、

>>樂召【ルカ
うん。まぁボソッと言ってたしね、、

【おぉ 了解致しました!】

>>雅さん【お疲れ様です!】
【白夜で絡みますね!】
あれ?見ない顔ですね?誰ですか?

267:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/04(金) 21:54

【絡み感謝です】

>>和夜さん

ダークマター?何言ってんだ?こいつ……

(かなり失礼な発言を溢しながら近付く)

大丈夫か?疲れてるんだったら病院紹介するぞ…

(かなり憐れんだ表情を見せながら)

268:シフ◆bo:2019/01/04(金) 21:55

(\265様こちらこそよろしくお願いします!)

「へ?ほりゃほくはしらはいけろたらかってみらいな」訳:ん?そりゃ僕は知らないけど戦ってみたいな

(団子を口に入れたまま喋っているのでまともに喋れてない)

269:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/04(金) 21:56

【絡み感謝です】

>>白夜さん

…私か?私は古明地雅、…あんたは?

(話しかけられ振り向きながら左右で異なる双眸を細く細める。多分警戒しているのだろう)

270:白夜 風義◆1k:2019/01/04(金) 21:58

>>シフさん【あっ、遅れました!
これから宜しくお願い致します!
風儀で絡ませてもらいますね!】

おぉーい、、そこのお方!

271:海也:2019/01/04(金) 21:58

>>鳳仙院さん
今から寺に帰るのは厳しそう...
(周りを警戒しながら移動)

>>樂召さん
お礼なんていいよ...けど次に謝るときは真剣な態度でやるんだよ
(背中をぽんぽん叩く)

>>和夜
和夜...聞こえる?...久しぶりだね
(後ろから人差し指で顔をぷにっと突く)

272:白夜 風義◆1k:2019/01/04(金) 21:59

>>雅【白夜
雅さん、宜しくお願いします!
私は月魔館のメイド、十六夜 白夜と申し上げます

273:シフ◆bo:2019/01/04(金) 22:00

(\270様こちらこそよろしくお願いします!絡みありがとうございます!)

「ほえ?どうしました?」

(クルリと振り向き)

274:鳳仙院◆1k:2019/01/04(金) 22:00

>>海也
頑張れよー、、、。あっ 一緒に帰る?
送るよ!

275:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/04(金) 22:02

>>白夜さん

月魔館ねぇ……さとり達よりは美音から話は聞くな…ルゼリアと仲がいいんだっけ、

(後半は怒濤のようにノンブレスで呟きながら)

そういや、白夜は美音達から悪戯されてないか?

(心配そうな表情で)

276:海也:2019/01/04(金) 22:03

>>鳳仙院さん
いいの?さっき怒ってたけど...

【絡みますね】
>>雅さん
ぼーっ...
(人里の団子屋で何か考えている)

277:風儀◆1k:2019/01/04(金) 22:03

>>シフさん【はい!いえいえー!
あと このスレ レスが 早すぎる時がありますのでかきこめるタイミングで構いませんよ!】

えっと、、あっ!白玉楼ってどちらでしたっけ?
(また方位ごちゃごちゃにして迷ってる).

278:鳳仙院◆1k:2019/01/04(金) 22:04

>>海也
うん。良いよ。。。ルピナスは半端ないから

279:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/04(金) 22:06

【絡みありがとうございます】

>>海也さん

何してんだろ?…

(近付きながら)

おーい、大丈夫か?

(ぼーっとしている相手の前で手を振りながら)

280:シフ◆bo:2019/01/04(金) 22:08

(\>>277様ありがとうございます!)

「えと……何処でしょうね」

(ヘラりと笑い。こいつも中々に方向音痴)

281:風義◆1k:2019/01/04(金) 22:12

>>シフさん
そうですか!ありがとうございました!
ってあなた 白狼鬼ですっけ?
意外に優しいんですね!
(笑顔で失礼なこと言う)

282:海也:2019/01/04(金) 22:15

>>鳳仙院さん
あのあたりに帰りたいんだけど...大丈夫かな?
(遠くに見える建物を指差す)

>>雅さん
はっ...!え...え、何?
(急に目の前に人が来て驚く)

283:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/04(金) 22:17

>>海也さん

えっ、ぼーとしてたから声をかけたんだが…何か悪い事をしたならごめん…

(喋った相手を見て少しびっくりしたように)

284:シフ◆bo:2019/01/04(金) 22:17

(\281様いえいえ!)

「いえいえ〜。それよく言われますね…。あ、そういえば僕も白玉楼に用があるのを思い出したので探すがてら一緒に行きませんか?」

(全く怒らずやや笑顔で首を傾げ。)

285:風義 鳳仙院◆1k:2019/01/04(金) 22:19

>>海也【鳳仙院
よっと、、
着いたよ!!
>>シフさん【風義
あはは…そうなんですね!あっ、是非!
お話しながらゆっくり行きましょう!
(楽し気に)

286:シフ◆bo:2019/01/04(金) 22:21

>>285

「了解しました〜」

287:風義◆1k:2019/01/04(金) 22:24

>>シフさん
じゃあ 早速行きましょう!
って…あっ!奏夢【久し振りの登場】さん!

288:魂魄奏夢◆1k:2019/01/04(金) 22:25

>>シフさん、方向音痴【風義のこと】
あっ!お二人!一体どちらへ?

289:海也:2019/01/04(金) 22:25

>>鳳仙院さん
ありがとね。静かだけど今誰かいるのかな?
(そーっと玄関の戸を開ける)

>>雅さん
ううん、考えごとしてたんだよ...
(呼ばれて相手の顔に目線を合わせる)

290:シフ◆bo:2019/01/04(金) 22:28

>>287

>>288

「えーと…僕らは白玉楼に向かう所ですが、二人とも方向音痴なので…」

(苦笑いし、残っていた団子を串ごと平らげ)

291:和夜&樂召◆HQ:2019/01/04(金) 22:52

【帰ってきました!レス返し忘れてたら言ってください!】

>>白夜さん
和夜「おま……言うようになったな主人に!どんな風の吹き回しだ?
(今まで口にしなかった悪口を言い出した相手に驚きが隠せない)」

>>ルカさん
樂召「言ってたっけ?ま、いいや!とりま行こうぜ!木の根っこ多いから足元、気を付けな!
(ニコッと笑い少し相手のことを気にしながら歩き)」

>>雅さん
和夜「病気じゃないぞ!!!!ほら!これ!なんかイタズラ依頼!見て!見て〜!!!
(なんか言われてめっちゃ否定。凄いうるさい)」

>>シフさん
和夜「ん?ふにゃふにゃ……たらか……た、戦ってみたい!!?聴き間違いだよな!うん!
(なんか通じているがさすがに架空の生物だしなーと)」

>>海也さん
和夜「んっ?つ、つっかえ棒だ…………っておー!海也じゃん!久しぶり〜!ねね、ダークマター知ってる?
(後ろ振り向き普通に騙されるが久しぶりに会えてかなり嬉しい様子)」

292:海也:2019/01/04(金) 23:13

>>和夜
ダークマター?暗黒物質だよね。俺それしか知らない
(隣に座る)

293:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/05(土) 11:41

【おはようございます!
今日も午後からずっと冬期講習なので浮上低めです!大変申し訳ない………休み時間にちょくちょく返信させていただきます!】

>>海也
俺もそれしか知らない!てか平和な人里にそんなの居たらもっと騒いでるよな……なんか他にもいろいろ来てて……
(困ったように何枚か悪戯だと思われる依頼書を見せて)

294:シフ◆bo:2019/01/05(土) 13:33

>>291

「そっすか〜。あ、聞き間違いじゃないと思いますよ?」

(口に含んでた団子飲み込み)

295:ルカ 白夜◆1k:2019/01/05(土) 15:07

【とても遅れましたーーーーーー】
>>290【奏夢
白玉楼に!今 幽々子様は外出中で…
私は相棒(ヘーカティア)のところに行こうと
(少し困り顔)
>>海也【鳳仙院
こういうガキみたいな輩が来られると困るしね。えっと ラズーがいると思う。
>>和夜さん【白夜
あはは…私が寝てる間に体を縛ってきて……
ムカついたんです!!!
>>樂召【ルカ
多分言ってた。分かった!

296:和夜&樂召◆HQ:2019/01/05(土) 16:17

【休み時間入りました!解放←】

>>シフさん
和夜「聞き間違えじゃないの!?未知の生物と戦うとは……それじゃあこれとかこれとか……知ってるやつとか見た事あるのいる?
(そう言いながら明らかにデタラメなことばかりが書いてある紙の束を渡して)」

>>白夜さん
和夜「寝てる間に縛るって……お前の館前まで皆仲良しだったよな!?いつの間にそんなすごい事態に……
(想像してやばいなとか思い苦笑いしながら)」

>>ルカさん
樂召「あ、こんな感じの髪の毛赤くて、(俺から見て)イケメンな男の子ね。あと、さっきまでのボクがなんか言ってたらゴメンね?
(ニコニコしながら相手にスピード合わせる為少しゆっくり歩きながら)」

297:白夜 ルカ◆1k:2019/01/05(土) 16:22

>>和夜さん【お疲れ様ですーーーー】
うーん…仲良しというか… まぁ…
(悩んでる)
あの…もし良ければ館に来て貰えませんか?

>>樂召【ルカ
ほほーぅ イケメンねぇ あっ、平気だよ!
(情報に食いつく)

298:和夜&樂召◆HQ:2019/01/05(土) 16:25

>>白夜さん
和夜「ん?白夜が悩んでるって珍しいな……なんかあるならいつでも相談に乗るぜ!
むしろ大歓迎!行く行く!
(珍しいなーと相手の顔を伺い、椅子から立ち上がり上記)」

>>ルカさん
樂召「ま、ボクから見てだけどね☆人から見たらただの血色悪い死にそうな人だと思う……
(少し言いすぎたかと思い苦笑いしながら)」

299:白夜 ルカ◆1k:2019/01/05(土) 16:28

>>和夜さん【白夜
あっ ありがとうございます!!!!
実のことを言うと…
リーミアが暴走しているんです…
(とても焦り焦り)
ありがとうございます!!!
今とか無理ですか?

>>樂召【ルカ
へぇ、、わぉ あったら見てみよっと

300:和夜&樂召◆HQ:2019/01/05(土) 16:32

>>白夜さん
和夜「リーミアが!!?館の人は大丈夫なのか!?
勿論!そんな緊急事態にダークマターなんか追ってられっか!
(事情を聞いてめちゃくちゃ焦りながら)」

>>ルカさん
樂召「多分もうすぐで墓場が……あ、幽霊とかじゃないからね?うーん…視力………墓場見える?
(じーっと真っ暗な森の奥を見るが視力が限界らしい。普通です)」

301:白夜 ルカ◆1k:2019/01/05(土) 16:39

>>和夜さん【白夜
はい… チリアとルゼリアが重症で……
ありがとうございます!!
(本当に焦り 笑顔でお礼を言う)
>>樂召【ルカ
あっ!見える!墓場、、 ん?火の玉?
(目を細めて)

302:海也:2019/01/05(土) 16:43

>>鳳仙院さん
ほんとにラズーしかいない?
(ルピナスが中で待ち構えてるのでは?と思い込む)

>>和夜
新年早々大変だね...一応じゃあもう一回人里に行ってみようよ。そのダークマター?ってやつが気になるからさ
(依頼書をペラペラめくり)

303:和夜&樂召◆HQ:2019/01/05(土) 16:45

>>白夜さん
うわぁっ!?怪我人でてんなら尚更ヤバいじゃん!
よっしゃー行くぞー!!
(思いついたらすぐ行動する馬鹿。叫びながら館の方向へ走る)

>>ルカさん
樂召「え?火の玉?よく見えるなあんな遠く……ってことはまだ漣来てないのかな………今夜はパーリナイとか言っといたのに
(つられて目を細めてみようとするが見えない)」

304:鳳仙院◆1k:2019/01/05(土) 16:46

>>海也
うん 中覗いたら?

305:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/05(土) 16:47

>>海也さん
よし!多分上司の騙され依頼だと思うけど行ってみるか!本当の依頼だったら大変だし………まぁその他も意味不明だけど
(苦笑いしながらもそう言われると気になるらしく椅子から立ち上がる)

306:白夜 ルカ◆1k:2019/01/05(土) 16:48

>>和夜さん
はい… リーミアは完全に自分を忘れています!!!

>>樂召【ルカ
視力だけは良いんだよね、、、あっ そうなんだ!!
(目を戻して笑顔で)

307:和夜&樂召◆HQ:2019/01/05(土) 16:51

【そろそろ休み時間終わるので落ちますね!また後で!】

>>白夜さん
和夜「自分を忘れて……やっぱやばいなそれ!早く止めなきゃ世界が滅ぶ!
(滅びません)」

>>ルカさん
樂召「ま、いいや!とりま行ってみよ〜!そこで居なかったらドタキャンだーって家に乗り込もうね☆
(ニコッと笑いサラリとゴミ発言)」

308:シフ◆bo:2019/01/06(日) 08:59

>>296

「……見たことは無い……けど。戦ってみたいカモ……」

(紙の束を鷲掴みにし目を輝かせ)

309:ルカ 白夜◆1k:2019/01/06(日) 12:47

【遅れてすいませんーーーーーー】
>>和夜さん
はい、、宇宙を操るので本当に壊れます。
>>樂召【ルカ
うん!いこー!!

310:和夜&樂召◆HQ:2019/01/06(日) 16:25

【休み時間入りました!今日も低浮上ですがご了承ください……】

>>シフさん
和夜「マジかよ!?得体の知れない黒いのとか動き早いのとかだよ!?これとかネッ○ー!!!無理じゃん!
(相手が丁度開いている紙に書いてある明らかにデタラメな情報を指差しながら)」

>>白夜
和夜「ヤバイヤバイ!!!こんな所でダークマターとか言ってられないな!よっしゃ行くぞ〜!
(そう言い走って行こうとする)」

>>ルカさん
樂召「ていうかルカちゃん漣とは勿論初対面だよね?
………うーん、漣に何って言おう………たまたま一緒に来た?とか?
(進みながら相手に問いかける)」

311:白夜 ルカ リーミア◆1k:2019/01/06(日) 16:30

>>和夜さん【お疲れ様です!!了解致しました〜!】
うん 行こーーー!!!って…リーミア!?
(和夜の手を引いて空を指す)

>>白夜 和夜【リーミア
そーなのかー♪
(空で暴れている。現実世界の人間を食っている)
>>樂召【ルカ
うん そうだよー!

312:海也:2019/01/06(日) 16:31

>>鳳仙院さん
うん...
(僅かな隙間から覗く)

>>和夜
ちょっと待って!団子の残り食べていかないと...ほら、和夜も食べなよ
(相手に2本あるうちの1本を渡す)

313:ラズーリン 鳳仙院◆1k:2019/01/06(日) 16:41

>>海也(鳳仙院
どうだー?
>>海也、鳳仙院(ラズーリン
………。
(玄関のすぐ近くで倒れている。寝てるかは不明)

314:和夜&樂召◆HQ:2019/01/06(日) 16:44

>>白夜さん、リーミアさん
和夜「ギャーーー!!!!!!ヤバい思ってたよりグロい!
ってあれ人間だよな!?……てことは向こうにも被害が!?
(あまりにも衝撃的すぎる光景に落ち着きがなくなる)」

>>ルカさん
樂召「うーん……着いたけど漣くん見当たらないな…………
また地中に埋まってる?いや、流石にそれはないか
(ザ・墓場とでも言えるような場所に着くとキョロキョロして探そうと)」

>>海也
和夜「え!?良いの!?ありがとー!今度何か奢るな!
(団子を渡されて史上最高に嬉しそうにする)」

315:白夜◆1k:2019/01/06(日) 16:47

>>和夜さん【白夜
(目を瞑る)
何なのですか…あれは……。!
そういう事ですね… この近くには命蓮寺があります!海也さんの仲間に被害があったら… 行きましょう!!!
(目を半開きにして命蓮寺へ向かう)

316:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/06(日) 16:49

>>白夜さん
なんだよあいつ人以外も食うのか!?
無理グロい力抜けてきた………じゃねーよ!行こう!ヤバいから!
(いつも以上に語彙力が無くなる馬鹿は急いでは知ってます)

317:白夜◆1k:2019/01/06(日) 16:51

>>和夜さん
ええ!食われない様に気をつけましょう!
(荒い息をしながら走る)
えっと確か 命蓮寺にいるのは…ラズーリンさんと響子さん!他の人は留守ですね

318:白夜◆1k:2019/01/06(日) 16:52

>>和夜さん
着きましたね……。
(トントン
すいませーん
(命蓮寺の戸を開ける)

319:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/06(日) 16:53

【そろそろ休み時間終わりますのでまた後でレス返します!】

>>白夜さん
中に人いるか!?血まみれになってないよな!?
お願いだから全員生きてて………
(祈りながら目をつぶって相手についていく)

320:白夜 ラズーリン◆1k:2019/01/06(日) 16:59

>>和夜さん【了解致しました!】
…そう祈りたいです……!!!!
えいっっ
(さっきは戸を全然開けてなかったが
今回は思い切って開けた)
……はっ!!!
(その場にしゃがみ込む)

>>白夜 和夜さん【ラズーリン
助け……て…
(倒れている)

321:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/06(日) 18:28

>>白夜さん、ラズーさん
【少し休み貰えたので一回だけ返します!20時になったら家に着きますのでご安心を!】
なっ!?何かあったのか!!!?ってうわぁぁぁぁ!いつぞやのラズーリンさんじゃあないか!何があったんだ?
(白夜の後ろから中に突入し、倒れているラズーを見つけてめっちゃ驚く)

322:白夜 ラズーリン◆1k:2019/01/06(日) 18:34

>>和夜さん【ラズーリン
【おぉ 了解致しました!!!】

リ、リーミアが 来て…皆を守るために戦ったら ボロボロにさ、。されて、、
(苦しそうに。とても傷がある)

323:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/06(日) 20:36

【只今帰還しました!】

>>ラズーさん
なっ……!?やっぱ全部リーミアかよ!助けたいが俺の戦力じゃ無理だし……勝てそうなやついないのか!?
(どうしようどうしようとその場をうろうろしながら考える)

324:ラズー◆1k:2019/01/06(日) 20:37

>>和夜さん【お帰りなさーい】
うん……。あの…聖羅って巫女しか勝てない…

325:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/06(日) 21:04

>>ラズーさん
聖羅?聖羅ーーーーーー!!!!!!!助けて下さーい!!!
(名前を聞いてダメもとで大声で呼んでみる。馬鹿すぎるね)

326:聖羅◆1k:2019/01/06(日) 21:09

>>和夜
呼んだ?

327:鬱音 リセ◆1k:2019/01/06(日) 21:12

【リセ復活!!】
おーい 聖羅さーん!!
(聖羅の後を追いかけてきた)

328:海也:2019/01/06(日) 21:16

>>ラズーリンさん
よかった...ラズーだけじゃん。ねぇラズー、そんなとこで寝て寒くない?それとも寝たふりでもしてるの?
(肩を掴んで揺らす)

>>白夜
ん?...白夜どうしたの?

>>和夜
じゃあチョコアイスが食べたいな...
(団子の残りを完食)

329:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/06(日) 21:16

【わぁ、めっちゃ進んでる…和夜さん達に絡んでも大丈夫ですか?】

330: 白夜◆1k:2019/01/06(日) 21:20

>>美音さん
【良いですよー!】
>>海也さん【白夜
…ラズーが……リーミアにやられました。

331:海也:2019/01/06(日) 21:24

>>白夜さん
リーミアに?...それは本当なのラズー?ねぇラズー!!
(倒れているラズーに必死に問いかける)

332: ラズー 白夜◆1k:2019/01/06(日) 21:25

>>海也(ラズー
………

>>海也さん【白夜
まだ意識はあります!!!
(大きな声で言う)

333:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/06(日) 21:29

>>聖羅さん、リセさん
呼んだ!なんかリーミアが暴れてて皆がやられて見てて痛くてヤバいんだよ!助けて下さい!
(相手に手を合わせてお願い)

>>海也さん
チョコアイス?勿論大歓迎!てか幻想郷にアイス屋さんあったっけ?
(もはや本来の目的を忘れている)

>>雅さん
【むしろ大歓迎ですよ!お気軽にどっからでも絡んで下さいね!】

334:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/06(日) 21:30

【絡みますね、不自然だったり絡みにくかったら本当にすいません…】

怪我人か…?…おい!大丈夫か?

(慌てた様子で白夜さん達に近寄る)

335:聖羅 ラズー 白夜◆1k:2019/01/06(日) 21:33

>>和夜【聖羅
りっ、リーミアが…分かったわ。
…仇はとるわ
(空へと向かう)
>>雅さん【白夜
はい!!リーミアが…暴走化して……
(悔やむように言う)今 藜火の巫女が異変解決に向かっています。

336:射命丸 秋巍◆1k:2019/01/06(日) 21:35

【存在すら忘れてたこのキャラを復活させます!!】

幻想郷の皆さん!避難して下さい!避難して下さい!リーミアが暴走化しています。
避難先は 裏地霊殿となります、
(全体に放送)

337:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/06(日) 21:36

>>白夜さん

…そうか…、怪我人や怪我の具合は酷いのか?

(話を聞き少し驚いたような表情を見せたあと尋ねる)

最悪の場合は音響で無理矢理治す方法もあるから

338:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/06(日) 21:38

>>雅さん
【一応絡んじゃいますね!迷惑だったら申し訳ありません……】
あっ!?人!ラズーが怪我しちゃって……もしかしたら中にもっとやばい怪我人が居るかも……
(寺の奥を指さして)

>>聖羅さん
うん!お願い!………もしかしてこれが依頼のダークマター?リーミアのお姉さんって確か闇操ってたような………
(相手に大きく頷いて頼み、もう一度紙を眺めてもしかして悪戯じゃないのかと)

339:白夜◆1k:2019/01/06(日) 21:38

>>雅さん
それは分かりません…って避難!?

340:海也:2019/01/06(日) 21:39

>>ラズーリンさん
けど傷が多い...永遠亭に連れて行かなくちゃ。ねぇラズー、とりあえず意識があるなら俺の背中に乗ってくれない?
(その場にしゃがむ)

【すいません!>>319のほうに絡みます!】
>>和夜
和夜も来たの?ところでリーミアが暴れてるってどういうことなの?

341:白夜 聖羅◆1k:2019/01/06(日) 21:40

>>和夜【聖羅
ええでも力が違いすぎるわ。
とにかく貴方達は避難してなさい!長期戦になると思うわ

342:ラズー◆1k:2019/01/06(日) 21:41

>>海也
………
(聞こえてない。そのまま)

343:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/06(日) 21:41

【絡みありがとうございます!】

>>和夜さん

…死にかけの怪我人が居たら教えてくれ!

(寺の中を見て顔をしかめながら)

その人達を集めれば音響で怪我を治せるはずだから…

344:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/06(日) 21:42

>>339

>>白夜さん

…どれくらいの規模でリーミアは暴れてるんだ?

(避難と聞き白夜さんに尋ねる)

345:白夜◆1k:2019/01/06(日) 21:43

>>雅さん
現実世界に及ぶ程度です。

346:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/06(日) 21:45

>>白夜さん

異変どころかじゃねーだろ……博霊の巫女達は解決にあたってないのか?

(所々口調が荒い)

347:海也:2019/01/06(日) 21:46

【すいません絡みます!】
>>雅さん
さっきまで意識があったのに...ん?この前の女の人...
(背後に誰かいることに気づく)

348:白夜◆1k:2019/01/06(日) 21:47

>>雅
博麗の巫女には異変解決できないと思います。あーいう特殊妖怪は藜火の巫女で無いと

349:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/06(日) 21:48

【絡みありがとうございます】

>>海也さん

あっ、この前の人

(緊迫した空気の中今日はぼーとしてないんだなぁなんて思いながら)

350:シフ◆bo:2019/01/06(日) 21:49

「うーん……とりあえず見つけるまで探しましょうか。……というか、なんですかリーミアの暴走って……血の匂いがしますね…イヤな匂いです。」

(耳をピクピク動かし鼻をひくつかせてから顔を顰め)

>>310

351:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/06(日) 21:53

>>348

…とりあえず現実世界はあのくそばばぁ(紫)に言っとけば大丈夫だろ

(顔をしかめながら)

352:八雲 紫◆1k:2019/01/06(日) 21:55

>>雅
誰かしらー いまクソババアとかいった人

353:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/06(日) 21:56

>>352

うげぇ…くそば…八雲さんじゃないですか

(あからさまに嫌そうな顔をする)

354:海也:2019/01/06(日) 21:56

>>雅さん
急で申し訳ないんだけど...ラズーを俺の背中に乗せてくれないかな?すごい怪我しててさ...
(困ったような顔を見せる)

355:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/06(日) 21:58

>>海也さん

おう、分かった

(倒れたラズーを海也さんの背中に乗せる)

これで大丈夫か?

356:八雲 紫◆1k:2019/01/06(日) 22:01

>>雅
後で無人島に連れてってあげるわね♪

357:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/06(日) 22:03

>>紫

いえ、丁重にお断りします…

(にっこりと笑いながら)

それよりくそば…紫、現実世界はどうなってる?

(かなり荒い口調で尋ねる)

358:八雲 紫◆1k:2019/01/06(日) 22:06

>>雅
そう
(複雑な顔)
荒れてるわ。人が半分も減った。

359:海也:2019/01/06(日) 22:09

>>雅さん
ありがと...じゃあ行ってくるからね
(永遠亭に向かう)
ラズー...死んじゃだめだよ

360:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/06(日) 22:10

>>紫

くそばばぁはこの異変にいつ着付いたんだ?

361:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/06(日) 22:13

>>359

これ、せめてもの気休めだけど

(持ってた飴を渡す)

ある程度の傷は治るはずだから…

362:八雲 紫 ラズー◆1k:2019/01/06(日) 22:13

>>海也
……
(顔は前よりも回復してる)
>>雅【紫
とうとう言いやがったわね
まぁ…一週間前くらいに異変の前兆を感じたわ。月魔館辺りでね

363:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/06(日) 22:16

>>紫

その時点でくそばばぁが手を打つ事は出来なかったのか?

(もはや開き直っている)

それより、現実世界にいかなくて大丈夫なのか?くそばばぁ

364:海也:2019/01/06(日) 22:18

>>ラズーリンさん、雅さん
ありがと...ねぇラズー、この飴効くかもしれないから食べて
(渡された飴を口に入れる)

365:紫◆1k:2019/01/06(日) 22:19

>>雅
ええ。何にも。月魔館には影結界がある。
それは私でも破れないわ。
ッチ、、、うーーん まぁ 平気でしょうね

366:ラズー◆1k:2019/01/06(日) 22:20

>>海也
………
(飴を舐める喋ってないけど美味しいらしい)

367:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/06(日) 22:22

…くそばばぁを悪戯の相手になってもらお…

(舌打ちにしたくそばばぁをみやり美音にあとで伝えよとか思いながら、いや思いっきり口にでてるが)

異変の規模はかなりやばいんだろうな

368:海也:2019/01/06(日) 22:23

>>ラズーリンさん
どう?具合の方は...良くなった?それ何味なんだろ...

369:紫◆1k:2019/01/06(日) 22:24

>>雅
悪戯ね?引っかからないわよ
(勘が鋭い).

あっ藜火の巫女。
(西の空を指す)

370:ラズー◆1k:2019/01/06(日) 22:25

>>海也
うっ…うん…
(意識が戻る)

371:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/06(日) 22:27

>>紫

大丈夫だ、くそばばぁ、安心しろ、こいしにも協力を頼むから

(日傘を差しながら)

初めて見るな…まぁあんまり人里に来ないのもあるが

372:ラズー 聖羅◆1k:2019/01/06(日) 22:30

>>雅【紫
まぁ貴方の妹なら倒せるわね。結界パワーでね♪ あら そうなの?

>>紫【聖羅
ん?あっ やーーーい くそばばぁぁぁ
(気付いて大きな声で)
>>聖羅【紫
後で毒でも入れておこうかしら、、?

373:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/06(日) 22:32

>>紫

うぜぇ、精神破壊させたろか?くそばばぁ

(口が悪い)

お、おう、かなり変わった巫女だな

374:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/06(日) 22:34

【帰ってきました!レス返し忘れてたら言ってください!】

>>海也
【大丈夫ですよ!】

うん来た!リーミアが暴走して館の皆とか寺の皆とかが重症で………取り敢えず戦いは任せて俺達は怪我人の保護でもしよう!
(深刻そうに状況を眺めながら)

>>雅さん
お願い!それじゃあ中から集めてくるわ!月魔館の皆も重症みたいだからそっちにも行こう!
(相手に頷いて中に入る)

>>白夜さん
分かった!……でも怪我人が……どうしよう…………
それじゃあ怪我人保護してから避難する!取り敢えずまずは保護!……してもいい?
(勢いで行こうとしたがやっぱダメかなと相手に問いかける)

375:紫 聖羅◆1k:2019/01/06(日) 22:34

>>雅【紫
ふふ 出来るもんならやってみなさい♪
そうよね 宇宙一変わってるわよ。

>>紫【聖羅
後で お前が負けた勝負 二回戦しような

376:白夜◆1k:2019/01/06(日) 22:35

>>和夜さん【お帰りなさいー!】
えぇ 分かりました!取り敢えず あなた方を回復しておきました

377:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/06(日) 22:36

>>和夜さん

あぁ、頼んだ

(頷きながら)

>>紫

流石くそばばぁ、やることが変わっていやがる

(誉めてない)

おい、巫女、くそばばぁをフルボッコにするときは私もやる

378:聖羅 紫◆1k:2019/01/06(日) 22:39

>>雅【紫
そう?ありがと
(怒っている)
>>雅【聖羅
えぇ 紫フルボッコ隊組むわよ!!
お酒でも飲んで… って異変解決!!
まったねー♪
(凄い上機嫌)

379:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/06(日) 22:42

>>紫

大丈夫だ、まだゆかりんって呼ばれたいだろ?

(笑いを必死に堪えながら)

>>聖羅さん

よっしゃ、くそばばぁフルボッコ隊な…

(テンション高いなこいつなんて思いながら)

380:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/06(日) 22:44

>>白夜さん
ありがとう!て、てか白夜さんも戦うの?
それよりこれより被害が増えたらやばいよ!
(あ、そういえば相手は戦うのかなと思い問いかけ)

>>雅さん
(しばらくして中から出てくる)
とりあえず何人か集めてみた!これで大丈夫……かな?

381:聖羅 リーミア◆1k:2019/01/06(日) 22:45

やっと月魔館ね。リーミア
出て来なさい!!!!(.聖羅

何?異変を止めようと?無理n(( (リーミア

最初はグー じゃんけん「無相明蓮」!!!!
(聖羅

うわぁぁぁぁぁ(リーミア
(聖羅の勝ち)

もう異変は起こさないことね(聖羅).

382:聖羅 白夜◆1k:2019/01/06(日) 22:46

>>和夜【聖羅
もう倒してきたわよ。雑魚妖怪ね。

383:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/06(日) 22:48

>>和夜さん

ちょい耳塞いどいて

(そう言うと怪我人に手をかざし怪我を治る音響にして体の傷口を治す)

おし、終わり

384:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/06(日) 22:49

>>聖羅さん
つっっよ!!!!!!一瞬かよ………あんな強いリーミアが雑魚妖怪って………俺は雑魚銃じゃないか……
(もう終わったのかとめっちゃ驚き)

385:聖羅 ◆1k:2019/01/06(日) 22:49

>>雅
あら 何してるの?

386:聖羅 ◆1k:2019/01/06(日) 22:50

>>和夜
えっと使ったのは
「最初はグー ジャンケン 無相明蓮」
っていう相手を騙す技よ。あれ?強いっけ?

387:聖羅 ◆1k:2019/01/06(日) 22:50

>>和夜
えっと使ったのは
「最初はグー ジャンケン 無相明蓮」
っていう相手を騙す技よ。あれ?強いっけ?

388:聖羅 ◆1k:2019/01/06(日) 22:51

【うわぁぁぁ 連投ごめんなさい!!】

389:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/06(日) 22:53

>>聖羅さん

強制的に傷口を治してる…にしてもかなりの怪我人だな

390:聖羅 ◆1k:2019/01/06(日) 22:55

>>雅
強制的?あぁ、、治してみるわね、、
出来るかな、、
「回復 緑総力封印」
(弾幕が飛ばない直に効くスペル)
これで平気なはず

391:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/06(日) 22:57

>>聖羅さん

ありがとう、助かった

(残りの怪我人も同じように治して)

392:海也:2019/01/06(日) 22:58

>>ラズーリンさん
あ...ラズー!もう着いたよ
(永遠亭に着く)

>>和夜
うん!...でも聖や莢蓮達も...大丈夫なのかな...
(暗い顔になる)

393:聖羅 ◆1k:2019/01/06(日) 22:59

>>雅
一気に治したほうがいいかしら?

394:ラズー◆1k:2019/01/06(日) 22:59

>>海也
永遠亭?あれ?僕どうして!?

395:聖羅◆1k:2019/01/06(日) 23:02

>>海也
怪我人はこのネズミ?今治してあげる
「回復 緑総力封印」

治ったわ。

396:海也:2019/01/06(日) 23:04

>>ラズーリンさん
凄い怪我をしてたからね。とりあえずこのベッドで大人しくしてるんだよ
(ラズーをベッドに寝かせる)

397:ラズー◆1k:2019/01/06(日) 23:05

>>海也
あれ?もう治ってる?

398:ラズー◆1k:2019/01/06(日) 23:07

>>海也
僕もう平気だよ!!!命蓮寺戻ろう!

399:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/06(日) 23:09

>>雅さん
わかった!あーあー何も聞こえな………終わった?
って凄っ!?もう治ったの!?
(ここにいる人みんな凄いなとか思いちょっと尊敬)

>>聖羅さん
なにそれ最後だけカッコイイ!鏡明止水みたい!
じゃんけんして勝ったら勝ちなの?
(結局思考が馬鹿)

>>海也
みんなが回復してくれてるみたいだけど……回復ってお亡くなりになってたりしたら効かないらしいしな……
(やっぱりまだこの場に居合わせていない人が心配なようで)

400:聖羅◆1k:2019/01/06(日) 23:10

>>和夜
そうかしら? 相手に出させないで勝つ。
こういう物は ズルスペカ と呼ぶわ。

401:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/06(日) 23:12

>>和夜さん

聖羅とかいう巫女も手伝ってくれたし……まぁお前は耳塞いどいて正解だったと思う

(溜息をつきながら)

まともにあの音響操作食らったら多分発狂してたからな

(苦笑いしながら恐ろしい事を口走る)

402:海也:2019/01/06(日) 23:13

>>ラズーリンさん
ほんとに!?...よかったー
(嬉しくなり涙を流す)

403:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/06(日) 23:18

>>聖羅さん
撃たせる前に撃つって格闘ゲームみたいだな!
やっぱ巫女って強いしカッコイイのか……
(目をキラキラさせながら)

>>雅さん
絶対発狂どころか元に戻ってたと思う!
って、回復なのに発狂?怪我人以外にはやばいのそれ
(軽く首を傾げ問いかけ)

404:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/06(日) 23:19

>>和夜さん

食らってみる?

(にっこり笑いながら手をかざそうとする)

405:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/06(日) 23:22

>>雅さん
ぜーーーーったいにヤダ!!!お前なんかめっちゃ強そうじゃん!俺弱そうじゃん!ダメ!平和平和!
(手をぶんぶん振りながら否定)

406:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/06(日) 23:25

>>和夜さん

私はあんまり強くないと思うが…単純に相手の脳内を音響操作で狂わせるだけだし

(えげつない事をさらりと口にする)

407:海也:2019/01/06(日) 23:27

>>和夜
(永遠亭にて)
あぁ良かった...皆無事みたい。それに皆もう治ってるみたいだって!安心したら腹が減った...チョコかアイス...それか両方足したやつが食べたい!

408:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/06(日) 23:29

>>雅さん
それ強いっていうの!!!強いのそれ!狂わせれたら大体の人は強いよ!
(思っていた以上にエグくてツッコミを入れざるを得なかった)

>>海也
よーし!それじゃあ約束だし、チョコアイス食べに行くか!
どこに売ってあるかな……とりあえず人里に行ってみる?
(相手の発言を聞いてニコッと笑い賛成し)

409:聖羅◆1k:2019/01/07(月) 19:36

【遅れてすみません!!!
小学生は今日から冬休みかな?】
>>和夜
まぁ 格闘はしてるわよ!いやいや…そんなこと無いわ。
(照れながら)

410:聖羅◆1k:2019/01/07(月) 20:17

>>409
【間違えた… 今日から三学期かな?
です!】

411:アルカンナ:2019/01/07(月) 20:34

【どーも。前スレのアルカンナの中の人です。年末年始はネットの使用を禁止されてましたチクショー!
もう一回参加してもいいですか?】

412:聖羅◆1k:2019/01/07(月) 20:37

>>411
あぁー アルカンナさん!!!
何か…お疲れ様です!!!
年末年始スマホ禁止は辛い…←経験済み
はい!!!!勿論です!聖羅などで絡ませてもらいます!】

413:アルカンナ:2019/01/07(月) 20:46

[名前]アルカンナ・ティンクトリア
[性別]女 [種族]魔法使い
[二つ名]湖畔に佇むアーティスト
[能力]『魔法を使う程度の能力(主に付加系)』
エンチャントに特化した魔法使い
原稿の執筆という体裁で魔法を作成し、脱稿した原稿が
執筆内容に沿った効果を発揮する魔道具になる
[容姿]
白のワイシャツ、緩めた蒼ネクタイ、黒スーツ、灰のローブ
くすんだ浅葱色の外跳ねボサ髪。服に付箋やメモ書きが大量に貼り付けられている
[備考]
昔異変を起こし先代巫女に霧の湖の底の小屋に封印された
実際は彼女が生んだ別のものを封じるべく人柱に纏めて封じられたらしい
先代の温情か最近少し封印が緩み湖周辺を出歩けるようになった
自称有名作家だが今は誰からも忘れ去られた過去の遺物
【有り難うゴザイマス!キャラ思いつかないのでアルカンナ続投で。一応設定張り直します】

414:アルカンナ:2019/01/07(月) 20:50

うーむ、何故こうも売れゆきが悪いのか…
あれか、もっと地の文を減らして軽快な掛け合いを増やすのが今時なのか?
でもなぁ、描写が少ないと安っぽく見えるんじゃないか…最近の流行りは分からん
(腕組みしながら悩んでいる)
【絡み出します!】

415:聖羅◆1k:2019/01/07(月) 20:54

>>アルカンナさん
【おぉ!了解です!絡みます!】

〜♪〜♪
(アルカンナ付近で空を飛んでいる)
って…あれ?魔法使いのアルカンナ?
おーい 貴方アルカンナ?

416:アルカンナ:2019/01/07(月) 21:02

うーむ…うん?苑豊神社の藜焔か、こんな辺鄙な湖畔で奇遇だな
(腕組みしながら気がついて、過去の経験から巫女にちょっと後ろめたい)

417:聖羅◆1k:2019/01/07(月) 21:05

>>アルカンナ
そうよ 苑豊神社の藜焔よ。確かにね
貴方と二人きりなんて滅多に無いわね
(笑いながら 着地)
ところで 貴方 あのリーミアが暴走した異変知ってる?

418:アルカンナ:2019/01/07(月) 21:17

私はここから離れられん故お前のような活動圏が離れたヤツには合いにいけんから当然だな
ああ、ルーミアの妹の……(シブ面)アレが何かやらかしたか?
【ティンクはルーミアと因縁があるオリ設定があるのです(スゴクドウデモイイ)】

419:聖羅◆1k:2019/01/07(月) 21:22

>>アルカンナ
まぁそうね!そうそう… 力は姉の何倍もあって… うん 暴走化して怪我人を何人も…現実世界の人間は半分も減ったわ。
(簡単に状況を説明)
【おぉ そうなのですかー!】

420:リーミア◆1k:2019/01/07(月) 21:29

>>聖羅
そーなのだーーーー
(空から降ってくる)
ギャフッ
(衝突する様に地面にぶつかる)

421:アルカンナ:2019/01/07(月) 21:39

あのデタラメな妖怪を二人も相手にしてられんぞ
そもそも以前はヤツに妹など……うぉ!?

422:聖羅◆1k:2019/01/07(月) 21:40

>>アルカンナ
うんうんうん、、、全くもって同意見よ。
って…!!??

423:リーミア 聖羅:2019/01/07(月) 21:45

>>アルカンナ 聖羅
来たのだ〜♪藜焔の巫女 再勝負なのD((
>>リーミア【聖羅
「焔符 苑豊封印」
>>聖羅【リーミア
そーなのだーーー
(吹っ飛ばされる)

424: 聖羅◆1k:2019/01/07(月) 21:48

>>リーミア
ほーんと 弱いわね。チリアにも負けるわよ。
(ささやくように)

425:アルカンナ:2019/01/07(月) 21:52

………
うん、これが俗に言う踏み台展開というものか…なかなか爽快だな。陳腐だが
(いきなりなぎ倒されたリーミアを見下ろしながら)

426: 聖羅◆1k:2019/01/07(月) 21:53

>>アルカンナ
でしょう?見てて爽快だわー
(最低な巫女)

427:アルカンナ:2019/01/07(月) 22:00

実に怒濤かつトレッキーな展開だった…
事が終わって質問だがコイツ弱くなっているのか?

428: 聖羅◆1k:2019/01/07(月) 22:02

>>アルカンナ
あはは、、!あっ 封印しとくの忘れた…
どうしよう…また復活する……

429:霧雨魔零◆1k:2019/01/07(月) 22:06

>>聖羅
よっと
(リーミアにお札を張り 封印)
よっ ドジ巫女さん
(聖羅の肩を叩く)

>>アルカンナ
おぉ どこぞやのアルカンナ!

430:藜焔 聖羅23:2019/01/07(月) 22:15

>>魔零
あっ…あり、がとう。
って ドジ巫女って何よ!!!
(魔零を、ポカポカ叩く)

431:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/08(火) 15:17

【昨日は来れなくてすみません!塾で疲れて寝てしまいました……
レス蹴りのようになってしまいますがもう一度絡みだしますね!
シエルがあまりいろんな人と絡んでいなかったので和夜とシエルにしておきます!絡むのはどちらでも良いですよ!】

和夜「……ハッ!?昼寝してたらこんな時間に……やば
(知らない森に探索に来たらすっかり夕方になっているがなんかもう吹っ切れてる。サボりです)」

シエル「oh……想雲郷という場所に行こうとしたのですが……
此処は幻想郷ですね!覚えましたよ!
(どうやら結界で跳ね返されたらしく少しボロボロ)」

432:藜焔 聖羅◆1k:2019/01/08(火) 15:58

【今帰宅しましたー!今日の5時から
30分くらいレス出来なくなります!】

>>シエルさん
【平気ですよ!おぉ お疲れ様ですーーー
了解です!聖羅でシエルさん絡み出しますね!】

ん?想雲郷?貴方 想雲郷行きかしら?
(久しぶりの来客に驚きながら)

433:シエル◆HQ:2019/01/08(火) 16:07

>>聖羅さん
【了解です!
絡みありがとうございます!】

はい!ルカ様にオススメされたので行ってみようと!
お姉様は想雲郷のお方ですか?
(元気に頷いて首傾げ問いかけ)

434:藜焔 聖羅◆1k:2019/01/08(火) 16:11

>>シエルさん
【ありがとうございます!いえいえー】

ええ そうよ。苑豊神社の巫女 藜焔 聖羅と言うわ。以後お見知り置きを


【このあと新キャラ追加致しますね!】

435:シエル◆HQ:2019/01/08(火) 16:15

>>聖羅さん
【新キャラ!楽しみです!】

聖羅様!よろしくお願いします!
私はシエル・ノクターンと申します!異世界から来ましたよ!
(分かりやすく言うとやけに元気な外国人です)

436:藜焔 聖羅◆1k:2019/01/08(火) 16:19

>>シエルさん【はい お楽しみに〜】
宜しくね。早速だけど想雲郷に来る?
(ニコニコして誘う)

437:藜焔 聖羅◆1k:2019/01/08(火) 16:20

【今からpf書くので レス遅くなるかもです!】

438:シエル◆HQ:2019/01/08(火) 16:22

>>聖羅さん
【了解しました!ゆっくりで大丈夫ですよ〜】

はい!是非ともお伺いしたいです!その都も幸せでいっぱいになるように!
(と言っても実際幸せがあげられる訳では無い)

439:藜焔 聖羅◆1k:2019/01/08(火) 16:43

名前/ソーダナイト・スカーレット
二つ名/真の最狂 妹吸血鬼
能力/血を操る
牙を操る程度の能力

説明/紅魔館の吸血鬼姉妹の妹。
最年少にして最狂だという不思議
な少女。そして最も真の吸血鬼の
本能を持っている。ソーダは
姉達よりも強くなりたいと思ってい
て200年かけて今の力を手にした。
とても厳しい修行あってこその今。
ソーダは姉達が大好き。いつも優し
くしてくれるからだ。姉思い。

性格/非常に狂っており危険。でもたまに
心を開く。その人にはヤン○レの様
に甘えるらしい。監禁も度々。
狂っているけれど気が弱い一面も。
よく紅魔館の屋上で泣いている。

一人称/ソーダ
二人称/お兄様、お姉様、玩具

sv/「…グスン 貴方はだぁーれ…?
新しい玩具ね!この牙で砕いてやる」

「ソーダだって…好きな人はいるもん。
その人を傷つけたら…ユルサナイ…」

【まぁーた ありきたりなキャラが…
あっ 前いたスタティってオリキャラは
忘れてください…(主しっかりしろよ)
絡みお待ちしております!】

440:藜焔 聖羅◆1k:2019/01/08(火) 16:45

>>シエルさん【ありがとうございます!
キャラ出来ましたー!次に絡み文出す
予定ですー】

そう…。笑顔なんてもう何年ぶりかしら。
あの紅魔館の三女がいるからね…

441:海也:2019/01/08(火) 16:46

【和夜に絡み出します!】
うぅん.....あ、もうこんな時間!早く家に帰らないと...じゃあね聖!
(夕方まで寺で昼寝していて今起きた。そして自分の自宅に帰るために帰り道を全力疾走)

442:シエル◆HQ:2019/01/08(火) 16:47

>>聖羅さん
【新キャラ!ヤンデレキャラ大好きです!死ぬほど好き←】

その都は笑顔が無いのですか?………笑顔がなければ、私の故郷のようになってしまいます…
(そう言われると突然何か思い出したのか、心配そうに俯いて)

443:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/08(火) 16:49

>>海也
【ありがとうございます!!】

うわっ!?か、海也!?おーい海也ー!!!
(もうダメだ出勤時間終わったから帰ろうとか思っていたら相手とすれ違い大声で名前を呼ぶ)

444:聖羅◆1k:2019/01/08(火) 18:10

【今帰りましたーー 遅くなりましたっ】

シエルさん
【おぉ!!ありがとうございます!!!!】
…。笑顔があるのは私と魔法使いの
霧雨魔零だけね。
郷の皆は笑顔を失っているの。私も郷を守る
巫女として努力している…でも…
もう何も…
(しょんぼりして言う)

445:ソーダナイト・スカーレット◆1k:2019/01/08(火) 18:14

>>444
【うぉっ 今度は私が不幸の数字をっっっ
あっ絡み文出します!】

………血が足りないわ。誰か…
(血を求めて郷を彷徨う。)

446:シエル&麒邏◆HQ:2019/01/08(火) 18:33

>>聖羅さん
【お帰りなさいませ!ソーダナイトちゃんには平和的な麒邏で絡みますね!他になにか絡みたい奴居ましたらそっちに変えます!】

シエル「どうして笑顔がないのですか?もしかして……戦争…ですかね
(いきなり真面目な顔になり問いかける)」

>>ソーダナイトさん
麒邏「はぁ、疲れ………っ!?う、うわぁぁぁぁ!!!?
(学校帰りなようでかなりお疲れの様子だったが相手の目の前の何も無いところで派手に滑って転ぶ)」

447:ソーダナイツ◆1k:2019/01/08(火) 18:47

>>シエルさん【聖羅
【ありがとうございます!おぉ!!了解です!!】

それは…この郷の崩壊結界があるからよ。
(囁く)
>>麒邏さん
…?大丈夫?

448:ソーダナイト◆1k:2019/01/08(火) 18:48

>>447
【いやいやいや 名前ーーーーー
発音ようなったけどお笑い芸人出てきたよ…
ナ○ツ。】

449:アルカンナ:2019/01/08(火) 19:06

魔零さん聖羅さん
む、お前こそどこぞやの霧雨妹。
仲が良いことだな
ソーダナイトさん
またえらく物騒なヤツが彷徨いてるな

450:ソーダナイト 聖羅 魔零◆1k:2019/01/08(火) 19:10

>>アルカンナ【魔零
へへっ 久しぶりだな。そうでもないが
(鼻をこする)
>>アルカンナ【聖羅
ちょっ、 こんな魔法使いと仲良くはない!
>>アルカンナさん【絡みありがとうございます!!!!!!】

あれ?貴方はだーれ?玩具!?

451:シエル&麒邏◆HQ:2019/01/08(火) 19:17

>>聖羅さん
シエル :崩壊結界……?その結界がどうにかしたらこの郷が滅んでしまうのですか?
(日本語はよくわからないが深刻な事態だということはよく分かったらしく不安そうに問いかける)

>>ソーダナイトさん
麒邏 :痛ッ……だ、大丈夫ですいつもの事ですから
お気遣い、感謝します……
(転んだ痛みよりもそれを見られた心の痛みの方が痛いらしく恥ずかしくて逆に立ち上がれない)

452:ソーダナイト 聖羅 魔零◆1k:2019/01/08(火) 19:21

>>シエル【聖羅
えぇ… そしたら郷の契約者の私も消える。
(空を見上げて切ない顔で)
>>麒邏さん【ソーダナイト
…そっか。貴方は誰?

【すいません… 今日明日 また新キャラ追加する可能性がありますーーー
本当に迷惑おかけします……】

453:シエル&麒邏◆HQ:2019/01/08(火) 19:31

>>聖羅さん
シエル :聖羅様が消えてしまうのですか!!?
それはいけません!何か他に方法は……
(そう聞いて焦りながら)

>>ソーダナイトさん
麒邏 :僕は覡……麒邏です。きらですね。ごく普通の中学生ですが……実は魔法使いっていうか……
(誰かを聞かれて苦笑いしながら自己紹介)

454:ソーダナイト 聖羅 魔零◆1k:2019/01/08(火) 19:35

>>シエルさん【聖羅
…私は消えてもいいけど 魔零には消えて
欲しくない
うーん……結界の中に入って その結界自体を壊すしかないわね

>>麒邏さん【ソーダナイト
宜しくね 麒邏お兄様!
(にっこりと笑う)
名前は ソーダナイト・スカーレット。
吸血鬼。

455:聖羅 魔零◆1k:2019/01/08(火) 19:53

>>シエルさん(聖羅
貴方も結界の中に来てみる?
危険な目にはあってほしくないけど…
(苦笑い気味に)

456:アルカンナ:2019/01/08(火) 19:58

魔零さん聖羅さん
私の弟子と仲良くしてやれ、個人では大したことないが人脈で強いタイプだからな
(勝手に弟子扱い)
ソーダナイトさん
本当に物騒なヤツだな
霧の湖のアルカンナだ、割と近所に住んでるんだが?

457:聖羅 魔零◆1k:2019/01/08(火) 20:02

>>アルカンナ(魔零
ちょっ、いつからお前の弟子に!?
(焦りながら聖羅の所へ)
>>アルカンナ 魔零(聖羅
あは…は…(少し戸惑う)
まぁ 私のパートナーみたいなヤツだけどね。

458:ソーダナイト◆1k:2019/01/08(火) 20:03

>>アルカンナさん
えへへ アルカンナお姉様ね!覚えたよ!
霧の湖か…近いかな。あっ お姉様面白いから館に招待するよ!

459:シエル&麒邏◆HQ:2019/01/08(火) 21:38

>>聖羅さん
シエル :いいえ、その御方に会ったことはありませんが……お二人共消えてはいけません!何か他の方法は無いのですか……?
(無責任なことは知っているが首を横に振って否定)

>>ソーダナイトさん
麒邏 :お兄様?なんか色々同じくらいだけど……貴女の方が年下でしたか………
なんか少し新鮮っていうか……
(珍しい呼び方に苦笑いしながら)

460:海也:2019/01/08(火) 21:44

>>和夜
誰?俺の名前を呼んでいるのは...って和夜!!
(声が聞こえたので足を止める)

【すいません絡みだしまーす】
>>ソーダナイトさん
早く家に帰らないと...って、ぶつかるー!!
(目の前の相手に大声で)

461:ソーダナイト 聖羅◆1k:2019/01/09(水) 18:15

【すいませんーーー テス勉地獄でレスが
出来ませんでした…この後 新キャラ追加致します。】

>>シエルさん【聖羅
…そっか。うーん……
(頭を抱えて悩む)
>>麒邏さん【ソーダナイト
えへへまぁ何でもいいよ!
(相手の反応に笑顔で対応)

>>海也さん【ありがとうございます!!】
……
(頭を抱えて避ける)

462:シエル&麒邏@和夜◆HQ:2019/01/09(水) 18:25

【塾!!!!!(うるせぇ)すみません今からまた遅れると思います!ほんとうに申し訳ない……】

>>海也
和夜「どうしたんだそんな全力疾走して!?さては犯罪者でも出たか?
(今までにないくらいのスピードで走って行ったので驚いたみたい)」

>>聖羅さん
シエル「例えば結界様と和解するとか……その方は頑固なのですか?
(結界を人間だと思っている)」

>>ソーダナイトさん
麒邏「それじゃあ……ソーダナイトさん……?そういえばソーダナイトさんはこんな所で何をやってたんですか?
(軽く首傾げ問いかける)」

463:海也:2019/01/09(水) 18:42

>>和夜
犯罪者....?大袈裟だなぁ和夜は。もうすぐ俺の親が帰ってくる時間だから急いでいるところだよ
(相手に近寄る)

>>ソーダナイトさん
てっ...!!
(うっかりこける)

464:ソーダナイト 聖羅◆1k:2019/01/09(水) 18:52

【新キャラで御座います!絡み長続き
する様に設定頑張ります〜】


(名前)三夜月 莉夢(ミヤヅキ リム)
(種族)人間
(性別)♀
(年齢)13歳
(能力)高さを操る
次元を操る
空を飛ぶ程度の能力

(説明)莉夢は不思議な次元から来た
不思議な少女。次元から抜け出し
着地した地が幻想郷。不思議な郷
に来て混乱しているところを
レミリアに助けてもらった。レミ
リアが命の恩人。名付け親もレミ
リア。まだ着地したばっかりは
紅魔館のメイドとして働いていた
そう。いつもドジしてばかりだっ
たので咲夜に追い出された。咲夜
が嫌いらしい。その後は隠岐奈
のところで暮らしている。
隠岐奈などに出会ってからは
人見知りがマシになったが最初は
酷かったらしい。どの次元から
来たかは謎。

(性格)クールで冷静。可愛いと言うより
カッコいいイメージ。でもドジで
人見知り。少し短気な一面も。
いつもヘーカティア達と遊んでいる
らしい。ヘーカティアの親友。

(SV)「えっと…三夜月 莉夢です。
不思議な次元から来ました」

「………私の友達に何したんですか。
この地にさよならを言って下さい」

(テーマ 「三夜次元章
〜thousand night moon」

(一人称 私
(二人称 貴方、君、〇〇、お前

【以上で御座います!絡んで下さると幸いですー】

465:聖羅 ソーダナイト◆1k:2019/01/09(水) 20:14

>>462【本当毎日お疲れ様さまです…!!
平気ですー!!!!】

>>シエル(聖羅
まぁ人間じゃないんだけどね。あの次元に
やたら詳しい女の子なら知ってるかしら…
(莉夢のことを思い出す。)
そうよ 莉夢!!
(突然大きな声で立ち上がる)

【絡み莉夢に繋げるような感じにしますね!】

>>麒邏お兄様(ソーダナイト
呼び捨てで平気だよ!ソーダはね
此処で呪いが解かれるのを待ってるんだ。
(少し意味深なことを言う)

>>海也さん(ソーダナイト
…………
(小石が飛んできたようで 少し涙目。
本気で泣いている訳ではない。)
…ソーダと遊んでくれる?

466:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/09(水) 20:23

【なんかあまり顔出せなくてすいません…今までの絡みを切って初回出しますね】

……平和だな……

(地霊殿にて紅茶を飲みながら左右で異なった色の瞳を細く細める)

美音「雅お姉ちゃん何してるの?」

(ひょっこりと顔を出しながら)

いや、特に何も…

467:三夜月 莉夢◆1k:2019/01/09(水) 20:27

>>雅さん
【いえいえ 平気ですよー!新キャラの皆様への絡み文出したあと 是非絡みます!】

468:三夜月 莉夢◆1k:2019/01/09(水) 20:32

【皆様への絡み文です!気軽に絡んで下さると嬉しいですー】

あっ ヘカちゃん またね〜
(ヘーカティアと遊んできた。手を振り
バイバイ を言う)

あっ 今日は隠岐姐(隠岐奈の事)が早く帰るんだ!支度しないと……
(人里を走り回り材料を探す)

469:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/09(水) 20:33

【新キャラ出してもいいですか?】

470:三夜月 莉夢◆1k:2019/01/09(水) 20:35

>>雅さん【絡みますね!】
すいませ〜ん…
(地霊殿に来た。雅達を呼ぶ)
さとり 居ませんかー?

471:三夜月 莉夢◆1k:2019/01/09(水) 20:35

>>雅さん
【勿論です!!!】

472:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/09(水) 20:38

【絡みありがとうございます!】

>>莉夢さん

…さとりとこいしなら…どこ行ったけ?

(来客の事を見ながら飲んでいた紅茶をテーブルに置く)

美音「うーん、たしか人里に行ってた気する、こいしお姉ちゃんは知らないけど…」

473:三夜月 莉夢◆1k:2019/01/09(水) 20:42

>>雅さん
【いえいえー!】

あっ じゃあこれ渡しといてくれますかー?
(さとり用のプレゼントを手渡す)
前に 異変に巻き込んじゃったお礼です!
(笑顔で)

474:海也:2019/01/09(水) 20:44

>>ソーダナイトさん
あ...ごめん!大丈夫!?怪我とかしてない!?
(涙目になってる相手を見て焦る)

475:ソーダナイト◆1k:2019/01/09(水) 20:49

>>海也さん
…してないよ。

476:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/09(水) 20:50

【新キャラ出しますね!】

【名前 月島 麗奈(つきしま れいな)
【種族 人間
【能力 人を操る程度の能力

【説明】
なにかしらが原因で幻想郷に飛ばされた少女。いつも腕や足に包帯を巻いているどこか風変わりな少女。最初の頃、紫に「元居た世界に返せ!」と怒りに任せて能力を使い人を狂わせ異変を起こした事がある。今は紅魔館に住んでおり一応メイドとしてやっている。

【性格】
常に冷静だが吐く言葉は辛辣。とにかく冷たい。

「紅魔館でメイドをしております。月島麗奈と申します、以後お見知りおきを」

「知りませんよ、お嬢様。ご自分でやられた事でしょう?」

477:ソーダナイト◆1k:2019/01/09(水) 20:52

>>雅さん【何じゃこれ…設定が神すぎるーーーーーーーー ヤバい 凄い…】

478:古明地 雅◆Zk hoge:2019/01/09(水) 20:52

>>莉夢さん

分かった、渡しておこう。紅茶でも飲んでいく?

(そう言いながら机の上にあるアフタヌーンティーのセットを指指す)

もしかしたら、さとり達帰ってくるかもしれないし…

479:シエル&麒邏&和夜◆HQ:2019/01/09(水) 20:56

【帰ってきました!そしてなんだよ@和夜って……
遅くなってしまいすみません!】

>>海也
和夜「なるほど!そういえば海也のお父さんとお母さんって見たことないな……あ、でも向こうの人か!
(少し見てみたいとか思いながらも向こうの世界の人だし会えないかなと苦笑いしながら)」

>>聖羅さん、莉夢さん
シエル「おお!専門のお方がいらっしゃるのですね!
リム様?きっとお強い方ですね!
(目を輝かせながら問いかけ)」

>>ソーダナイトさん
麒邏「じゃ、じゃあソーダ……?
呪い?それってどんな呪いなんですか?
(見た感じどんな呪いにかかっているのか分からず)」

480:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/09(水) 20:58

【凄くないです…むしろなんか意味分からないキャラになっていって…取りあえず初回投下しますね】

…こんな物ですかね、っていうか酒を買うためだけに私を連行しないで頂けます?咲夜さん

(不満げに咲夜を見つめる彼女の包帯の巻かれた両腕には沢山の酒がある)

咲夜「私だって、大量の荷物を持っているのだけれど?」

知りません、

481:隠岐奈 ソーダナイト 莉夢 聖羅◆1k:2019/01/09(水) 21:05

>>雅さん(莉夢
ありがとうございます!では…是非!
>>莉夢(隠岐奈
おーい 莉夢 飯はまだかー?
>>雅さん(莉夢
げっ 隠岐姐 やっぱりやめときます!

>>シエルさん(聖羅
【お帰りなさいませー 平気ですよ!】
えぇ 次元のことなら 詳しいわ。
>>麒邏お兄様(ソーダ
うん!えっと… 力が使えないの。
午後の6時6分6秒まで。

>>麗奈さん(莉夢
【絡みます!いえいえ 凄いですよーー】
あれ?咲夜。おーーーい 咲夜!
何してるのー?
(紅魔館を通りかかり中に入って)

482:海也:2019/01/09(水) 21:06

>>ソーダナイトさん
そういえばさっき言ってたけど遊ぶって何するの?鬼ごっこ?かくれんぼ?

483:ソーダナイト◆1k:2019/01/09(水) 21:08

>>海也さん
お兄様って弾幕使えるのー?
(.一応聞く)

484:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/09(水) 21:13

【絡みありがとうございます、いえいえまかせ主様のほうが凄いですよ】


>>莉夢さん

はて、見知らぬ方ですね…知りあいですか?咲夜さん

(珍しげに莉夢さんを見つめながら)

咲夜「ええ、麗奈が来る前にメイドをやっていたの。久しぶりね、莉夢」

485:海也:2019/01/09(水) 21:17

>>莉夢さん
急いで帰らないと日が暮れちゃう...
(人里を走っている。服装も外の世界の物なので目立っている)

>>ソーダナイトさん
今からやるの?俺弾幕勝負の経験あまり無い...

【絡みますね】
>>麗奈さん
よお咲夜さん、本を借りに来たよー
(図書館に用があるらしい)

486:莉夢◆1k:2019/01/09(水) 21:17

>>麗奈さん【いえいえー!ありがとうございますーーーー(嬉しすぎて自分の腕叩いた馬鹿)】

>>麗奈さん
はい 前メイドやってて!
(咲夜の方を見ながら)

>>咲夜(莉夢
久しぶりですね いやー 相変わらず鬼畜なようで。ちょっとお嬢様のところ覗いてきます!

487:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/09(水) 21:19

【絡みありがとうございます!】

>>海也さん

パチュリー様なら…多分居ると思いますけど……

(首を傾げながら咲夜を見つめる)

「ええ、今の時間帯ならっていうかパチュリー様はいつもいらっしゃりますよ」

488:莉夢 ソーダナイト◆1k:2019/01/09(水) 21:20

>>海也(ソーダナイト
ううん、今日は遅いし また明日。ルピナスを誘ってね!
>>海也さん【絡みありがとうございます!】
(莉夢)
あれ?見ない人だ… 誰ですかー?

489:莉夢 ソーダナイト◆1k:2019/01/09(水) 21:23

>>咲夜、麗奈さん(ソーダナイト
さくやー!今帰ったよー!

490:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/09(水) 21:24

【腕大丈夫ですか!?いつも主様の新キャラ楽しみにしてます】

>>莉夢さん

わぁー、めっちゃ大変ですよね、咲夜さん人使い荒くて…

(横に本人が居ようが普通に愚痴る)

咲夜「おい包帯娘、普通に聞こえてるからな。それとお嬢様なら今図書館に居ると思うわ」

きゃー、怖いですよ〜、咲夜さん

(笑いながら腕の中にある酒瓶を持ち直す)

491:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/09(水) 21:27

>>489 ソーダナイトさん

咲夜、麗奈 「お帰りなさいませ、お嬢様」

(二人揃ってお辞儀をする)

レミリア様とフラン様なら今図書館に居ると思われます

咲夜「美音も来ていましたよ」

492:莉夢 ソーダナイト◆1k:2019/01/09(水) 21:27

>>麗奈さん【はい!いつもの事です!ありがとうございます!!】

確かにきっちくーーーーー
(めっちゃ大声で)
>>咲夜さん
分かった!あっ たまには月魔館に顔だしたら?

493:莉夢 ソーダナイト◆1k:2019/01/09(水) 21:28

>>麗奈 咲夜(ソーダナイト
ただいまー うん!ありがとう!

494:莉夢 ソーダナイト◆1k:2019/01/09(水) 21:28

【少し風呂落ちしまーす!】

495:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/09(水) 21:32

>>莉夢さん

咲夜「莉夢に包帯娘…まだ死にたくはないわよね?」

(そう言いながらナイフを取り出す)

きゃー、怖いですよ咲夜さん、莉夢さんそれと月魔館には時々顔出しますね、あっ、でも

(たいして怖くなさそうに前半言いながら、莉夢に上記をのべる)

496:海也:2019/01/09(水) 21:32

>>ソーダナイトさん
了解!明日だね、約束だよ。けどルピナスを誘ったら2対1になるんじゃない?
(指切りする)

>>莉夢さん
俺は高校生海賊、山田海也!
(某高校生探偵のまねをする)

>>麗奈さん
ありがとう。じゃあお邪魔しまーす
(二人の間を通って図書館に向かう)

497:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/09(水) 21:32

【分りました】

498:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/09(水) 21:35

>>海也さん

ねぇ、咲夜さん、門番って意味あるんですか?

(普通に通ってきた海也さんを見ながら)

咲夜「…その点についてはもう諦めたわ」

499:莉夢 ソーダナイト◆1k:2019/01/09(水) 21:41

【あがりました!!】
>>海也
そっちも仲間誘っていいよ!
>>咲夜(莉夢
ふっ 咲夜のナイフなんかかわせるから!!
じゃあ咲夜が負けたら私の言うこと聞いてね!
(余裕ぶってる)
>>麗奈さん(莉夢
あっ ありがとう!

500:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/09(水) 21:44

【おかえなさいです!】

>>莉夢さん

咲夜「へぇー、面白いじゃない」

(明らかに苛ついた表情で)

まぁ、まぁ、二人共落ち着いてください、破壊するのはフランお嬢様達だけで結構なので

501:莉夢 ソーダナイト◆1k:2019/01/09(水) 21:45

>>咲夜
じゃあそっちも何か賭けてね!
勝負だ!
>>麗奈
いや、、この鬼畜メイドに力を見せてやろうと!

502:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/09(水) 21:49

>>莉夢さん

咲夜「なら、お嬢様の寝顔コレクションをかけるわ」

(どや顔でいい放つ)

うわぁ、ないわー、つーか、キモッ

(咲夜の事を冷たい目で見ながらかなりひいた声音で)

あと莉夢さん屋敷はあまり破壊なさらないようにお願いしますね

503:莉夢 ソーダナイト◆1k:2019/01/09(水) 21:51

>>咲夜(莉夢
こっちは下の二人(フランとソーダ)の寝顔写真がある!いいよ!それじゃあ勝負!

>>麗奈(莉夢
分かった!

504:海也:2019/01/09(水) 21:52

>>ソーダナイトさん
明日2対2で勝負だからね、約束だよ!じゃあねー!
(手を振って)

>>麗奈さん
おーっすパチュリー本借りに来たよー!面白い本はどこだ...少年ジャ○プはどこだ?
(元気の良い顔して来た)

505:莉夢 ソーダナイト◆1k:2019/01/09(水) 21:53

>>海也(ソーダナイト
じゃあね!あっ 白夜と咲夜 会わせてみるか
(館に帰ろうとし ふと思いつく)

506:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/09(水) 21:55

>>莉夢さん

レミリア「一体何の騒ぎなの?五月蠅いわね」

あっ、お嬢様、申し訳ありません。咲夜さんが喧嘩売ってて

(二人を指指す)

>>海也さん

パチュリー「そんな物置いてある訳ないでしょう?あるのはコロ○ロコミックよ」

507:莉夢◆1k:2019/01/09(水) 21:57

>>お嬢様
あっ こんばんはっ!!こっち来たんですよー
(手を振って)

508:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/09(水) 22:02

>>莉夢さん
レミリア「ずいぶんと騒がしくしているわね莉夢」

(にっこりと笑いかけながら)

咲夜「いいなぁ、私にも笑いかけて欲しい…」

お嬢様基本的に笑いかけてくれますよ、むしろチャンスを潰しているのは咲夜さんなのでは?

咲夜「何それ!私そんなの聞いてないわよ!!包帯娘のくせに……」

はいはい、包帯娘ですよーだ!

(包帯をちらっと見てから咲夜にむけてあっかんべーする)

509:莉夢◆1k:2019/01/09(水) 22:05

>>お嬢様
えへへ すいませんでした〜
(笑顔で反省0の声で謝る)
>>咲夜
麗奈さんの言う通りですよ!

510:海也:2019/01/09(水) 22:06

>>パチュリー
んー...難しい本ばっかりだなぁ...ねぇ何かおすすめの本はない?簡単で読みやすいのがいいなあ
(本探しをするが難しい本だらけで疲れている。片手にはちゃんとコロコロコ○ックがある)

>>ソーダナイトさん
誰が誘えるのかなぁ...一輪か村紗か響子か...う〜ん
(ノートに思いつく限り名前を書く)

511:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/09(水) 22:09

>>莉夢さん

レミリア「全く、少しは反省しなさい」

(呆れたように)

ほらー、私は悪くないじゃないですか〜

咲夜「莉夢はともかく、包帯娘明日の仕事は覚悟しときなさい」

(にっこりと笑顔を浮かべながら)

うわぁ、なんて理不尽な……

512:莉夢◆1k:2019/01/09(水) 22:11

>>お嬢様
分かりました!じゃあ気に触ることがあったら またメイドやるって約束します!

>>咲夜
忘れてた… 勝負だーーーーー

513:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/09(水) 22:11

>>海也さん

パチュリー「嘘吐きな少年が皆から信用されなくなる絵本ならあるわよ」

(有名なえへんの内容を適当に喋る)

514:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/09(水) 22:13

>>莉夢さん

レミリア「そう、取りあえず莉夢が元気そうでなりよりだわ」

なんか…めっちゃ対抗心燃やしてません?なにか莉夢さんに昔やったんですか?

咲夜「…ノーコメントで」

515:莉夢◆1k:2019/01/09(水) 22:15

>>お嬢様
ありがとうございます!
あっ 妹様に挨拶してきますね!

516:海也:2019/01/09(水) 22:18

>>パチュリー
この本面白そうじゃん!読んでみるね!ふむふむ...
(パチュリーの向こう側に座る。とても真剣な表情をしながら読んでいる)

517:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/09(水) 22:18

レミリア「ええ、行ってらっしゃい、そうね……咲夜だと不安だから一応麗奈に案内させるわね」

かしこまりました。お嬢様

(そう言われるとレミリアにお辞儀をし図書館まで莉夢さんを案内する)

518:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/09(水) 22:20

>>海也さん

パチュリー「気に入ったのならよかったわ、そのままお帰り願える?」

(真剣に絵本を読み出した相手を呆れたように見ながら)

519:莉夢◆1k:2019/01/09(水) 22:21

>>お嬢様
行ってきまーす!
>>麗奈さん
ありがとうございます!
(ついていく)

520:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/09(水) 22:22

>>莉夢さん

めっちゃお嬢様と仲がよろしいんですね

(包帯を巻かれた腕に抱えていた酒瓶を咲夜に渡して屋敷に入り案内する)

521:莉夢◆1k:2019/01/09(水) 22:24

>>麗奈さん
あっ そうですか!!いや名付け親がお嬢様でして…

522:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/09(水) 22:26

>>莉夢さん

ほう、やはり幻想郷に来てからかなり苦労しましたか?私まだ此処に来てから日が浅くて

(苦笑いを浮かべながら腕の包帯を弄る)

523:莉夢◆1k:2019/01/09(水) 22:27

>>麗奈さん
はい!何か訳のわからない次元にいて…
着地したのが幻想郷なんです!

524:海也:2019/01/09(水) 22:29

>>パチュリー
どして?俺このまま本読んでいたいし帰りたくなーい

525:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/09(水) 22:29

>>莉夢さん

それはまたかなり大変だったんですね…

(ニコッと笑顔を浮かべながら図書館をノックする)

失礼します、来客です

(そう言って扉を開け入るように促す)

526:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/09(水) 22:30

>>海也さん

パチュリー「もう好きにするといいわ」

(そう言い自分も読書を再開する)

527:莉夢◆1k:2019/01/09(水) 22:31

>>麗奈さん
はい…

>>妹様
妹様ーーー!!

528:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/09(水) 22:34

>>莉夢さん

ええ、でも随分馴れました。

フラン「わぁ、莉夢久しぶり〜」

フランお嬢様、今日のおやつお持ちしますね

(そう言い退室する)

529:莉夢◆1k:2019/01/09(水) 22:37

>>麗奈さん
良かったですね!
>>妹様
久しぶりです!久しぶりに遊びますか?

530:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/09(水) 22:38

>>莉夢さん

フラン「うん、遊ぶ〜、破壊もしてもいいのかな?」

(目をキラキラさせながら)

531:海也:2019/01/09(水) 22:39

>>パチュリー
じゃあコロコロコ○ックでも読ませてもらうよー(そういえば喉が渇いた...)

532:莉夢◆1k:2019/01/09(水) 22:39

>>妹様
もちろん!こっちも強くなったんだ!

533:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/09(水) 22:42

>>パチュリー様、海也さん

読書中失礼します、レモンティーを持って参りました。

(そう言いながらパチュリーの机の上に二つレモンティーの入ったグラスを置く)

パチュリー「…ありがとう」

いえ、では

(そういいながら退室する)

次はフランお嬢様の所かぁ

534:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/09(水) 22:43

>>莉夢さん

フラン「本当に!やったー、いっぱい遊ぼうね莉夢!!」

535:莉夢◆1k:2019/01/09(水) 22:44

>>妹様
うん!それじゃあ 始めようか!!

536:海也:2019/01/09(水) 22:53

>>麗奈さん、パチュリー
ありがと、レモンティーか...俺好きなんだよね。頂きます...うん、凄くおいしい
(幸せな気分になる)
...なんか近所のほう騒がしいね

537:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/10(木) 07:54

【おはようございます!昨日は途中失踪してしまい申し訳ない……学校から帰ってきたらもう一度初回投下しますね!
今日も浮上低めかもしれません】

538:アルカンナ:2019/01/10(木) 21:05

魔零さん聖羅さん
あれこれ教えてやったというのに冷たい弟子だな〜
ふーん、パートナーか。となるとどっちがヒロイン役なのやら…(ジロジロ交互に見て)
【※ティンクの魔法は芸術魔法という分類の魔法。
創作物に魔法的要素をもたせる手間が掛かる方式なので覚えるなら普通に精霊魔法の方が良い…という設定】
ソーダナイトさん
紅魔館にか?ふぅん、ま、久々にノーレッジのやつと議論を交わすのも面白いか
【一日空けちゃいました…、まだ余裕あるので絡み募集中ですー】

539:聖羅 魔零 ソーダナイト◆1k:2019/01/11(金) 17:45

【すいませんーーーー
9時までスマホという小学生のようなルール決められて 昨日レスできませんでしたっっ】

>>和夜さん【こんばんはー!了解です。平気ですよーー 私も失踪するのでーー】

>>アルカンナさん(魔零
冷たいとは!弟子にすらなってないんだけどなー まぁどっちかと言うと聖羅かな

【おぉぉ 細かい素敵な設定…!!】

>>アルカンナさん(ソーダナイト
うん!来ていいよ!
(手足をバタバタさせて)
【了解致しました〜 今日オリキャラ追加するかもしれないので 追加できたら 絡み出しますね!】

540:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/11(金) 17:55

【すいません…背後が塾であまり浮上できませんでした…】

>>532

フラン「じゃぁ、早速!」

(そう言いながら笑顔で物を壊していく)

失礼します…あっ、やべ

(お菓子を持ちながら入ってくるがフランの破壊した物の破片で腕から血が流れその血が包帯に付く)

>>536

フランお嬢様が隣にいらっしゃいますので

(そうね言いながら苦笑いを浮かべる)

【麗奈のちょっとした補足入れます…】

【血が流れるとスペルガードを発動していなくても発動している状態になる。血の流れる量が多いと最悪自我を失う。腕や足に包帯を巻いているのは能力を押さえる為。包帯は結界が張ってあるが血が付くと結界は破壊される。】

541:莉夢◆1k:2019/01/11(金) 17:59

>>麗奈さん【平気ですよー!】
(莉夢

よっと(順調に避けていく)
えいっっっ
(自分が破壊したものの破片をフランに大量に投げつける)

542:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/11(金) 18:02

>>莉夢さん

フラン「おっと、危ないなあ」

(そう言いながら破壊された物を避けていく)

やば、ってお嬢様!!莉夢さん!!お菓子此処に置いておきますね

(目を合わせないようにしながらお菓子を乱暴に置く。その腕からは血が大量に流れ出てきてる)

咲夜さーん!!やばいです、結界壊れました

咲夜「えっ、嘘でしょう…」

543:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/11(金) 18:05

咲夜「取りあえずどうするの?麗奈」

どうするも何もあの隙間ばばぁ(紫)を探さして新しく包帯貰わないと…

(誰とも目を合わせないように気付けながら)

544:莉夢◆1k:2019/01/11(金) 18:08

>>妹様
その台詞 そっくり妹様に返しますよ!
えいっっ(力をためる)

545:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/11(金) 18:10

>>莉夢さん

フラン「むぅ、負けないもん!」

(そう言いながらお菓子を頬張る)


一方その頃
おーい、隙間ばばぁ〜!!出てこーい

咲夜「そんなので出てくる訳ないでしょう?」

546:莉夢◆1k:2019/01/11(金) 18:39

>>妹様
私こそ! あっ そんなに食べたら虫歯になりますよ!

547:莉夢◆1k:2019/01/11(金) 19:48

【予告していたオリキャラです。。】

【名前】青 鈴麗(セイ リンリー】
【性別】♀
【二つ名】清流 青龍の中国娘
【能力】龍を操る程度の能力
【種族】半龍半人(はんりゅうはんじん)
【昔の住処】源龍郷(ゲンリュウキョウ)
【親友】紅 美鈴
【話せる言葉】日本語&中国語
【テーマ】黄昏ソマレ龍星群
〜Dragon night

【説明】現 幻想郷で暮らしている
中国娘。日本語と中国語が話
せる。因みに挨拶は変わらず
「你好」。いつもニコニコして
「ニーハオー!!」と言う。
幻想郷に来る前は源龍郷という
ところでヒッソリ暮らしていた。
因みに幻想郷に来た理由は
昔 鈴麗は源龍郷でいじめられて
いた。誰にも相手にされず
一人 涙を流していた。そして
いじめられた事、無視された事
その復讐心が溜まっていって
何時しか異変を起こした。
その時は霊夢が解決したが
かなりの激戦だったらしい。
何時もはか弱いがその時は強かっ
たという不思議な少女。
退治された後 霊夢に
「苦しみなんか隠す事ないわ。
幸せに暮らした方が楽しい。
私と幻想郷で暮らしましょう!」
と言われたので心を動かされて
博麗神社にやって来た。今も神社で
暮らしている。異変を起こした時の
様に 覚醒する時がある。覚醒した時
は黒髪だったのが白くなり結んでいた
髪が垂れ下がるという。龍を操れる
龍の血を引き継いだ少女。

【性格】昔は気弱で人見知り、情け
無かった。でも弱音だけは吐かな
かった。霊夢に誘われてからは
少し強気でコミュ力が高くなり
頼り強い女性になった。弱音を吐
くことは大嫌い。

【好きなもの 中華料理 優しい人
【嫌いなもの 甘いもの 意地悪な人
【大嫌いなもの 弱音を吐く事

【一人称 私
【二人称 貴方 〇〇さん 〇〇くん

【能力、戦闘で使用している龍の名前
「星陵」

【とても長くなりました…ーーー
このスレに参加している方々 に比べたらネーミング 設定がゴミです!!!!
すいません… 絡み文 投下いたしますので絡んで下さると とても嬉しいですー】

548:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/11(金) 20:43

【帰ってきました!今日の夜はレス出来るはずです!
そしてまたまたキャラ追加とかしそうなのですが……さすがに追加し過ぎだと思いましたので、使っていないキャラというか使いにくいキャラは削除しようとか思ってます(ヴァとか璃桜とか…)……申し訳ないです!ほんとにすみません!】

549:青 鈴麗◆1k:2019/01/11(金) 20:52

>>和夜さん【おかえりなさいーー
了解致しました!!いえいえ 平気ですよ!!主に比べたら…←お前追加しすぎ】

【次に皆様絡み文出しますねー】

550:青 鈴麗 ◆1k:2019/01/11(金) 20:59

【鈴麗 絡み文です!】

…ふぁぁ〜
(胸のあたりを持ち上げる様に腕組みして
大あくびをする。)

中華屋頑張ろうかな
(中華屋を人里で経営している。)

551:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/11(金) 20:59

>>鈴麗さん
【ありがとうございます!いやいやいや!主様は神キャラしか作りませんからむしろ大歓迎ですよ!

ありがとうございます!絡ませていただきますね〜】

552:青 鈴麗 ◆1k:2019/01/11(金) 21:05

>>和夜さん
【わぁぁぁ 嬉しいーーーーーーー
いえいえ 皆さんの方が!!
こちらこそありがとうございます!!】

553:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/11(金) 21:05

>>鈴麗さん
【一旦和夜で絡ませていただきますね!
このあと少し風呂落ちするのでまたあとでレス返す感じになると思われます……(言い方)】

何ここ!?こんな店あったかな?
チューカ?
(今日はオフの日なので何しても許されるらしく、中華屋の外装を眺めながら店の前をうろうろして)

554:青 鈴麗 ◆1k:2019/01/11(金) 21:12

>>和夜さん
【ありがたいです…!!!了解致しました〜
今日これで落ちる可能性ありますが
明日なるべく早くレスしますねー】

あっ 御客さん!
(突然立ち上がる)
你好(ニーハオ)!!! あっ 私は中国から来た
青 鈴麗です。中華屋やっています!

555:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/12(土) 11:58

>>鈴麗さん
【おはようございます!今目覚めた挙句睡魔に勝てなかった……すみません!
この後新キャラ追加しますね!】

中国?あーあの地球儀に書いてあった大きいのか!
中華屋って何か食べるとこなの?
(明らかに例えが馬鹿だが敬礼で返す)

556:青 鈴麗◆1k:2019/01/12(土) 15:46

【ふー…やっとレスできるーー
お待たせしてしまい申し訳ありません!!!】

>>和夜さん【こんにちはー!Wi-Fiおかしく
なりレス出来ませんでした……
妖〇ウォッチでツチノコを手持ちに加えた
らWi-Fiなおりましたーー ツチノコに
感謝…(奇跡を信じている 馬☆鹿☆】

はい そうですよ!もちろんです。
他にも中国風マッサージとか…


はい!そうですよ!

557:青 鈴麗◆1k:2019/01/12(土) 19:02

【上げときまーす!待ってます!
(そんなに下がってないのにすいませんー)

558:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/12(土) 19:17

【帰ってきました!次のレスで新キャラ追加します!】

>>鈴麗さん
【妖怪ウォ○チ!!!!!!!懐かしい………ツチノコめっちゃ可愛いですよね……!
遅れてすみません!】

中国風マッサージ!!?何それ!?暇だし寄っていこっかな!
(どんな店かは知らないが気になったらしく)

559:青 鈴麗◆1k:2019/01/12(土) 19:20

>>和夜さん
【お帰りなさいませー!了解ですーー
おぉ同士がいた… 友達は皆
「黄色の蛇気持ち悪っ」とか言ってましたー
はい!!声が好きです← 平気ですよ!】

興味がある様ですね!早速やります!

560:青 鈴麗◆1k:2019/01/12(土) 19:31

>>皆様へ
【主の新キャラの追加癖が酷いですが…
また明日か近いうち追加する可能性があります。。ご了承お願い致します。。】

561:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/12(土) 19:35

>>鈴麗さん
【何故だ!!?めちゃくちゃ可愛いじゃないですか……!
他にもっとやばい妖怪居ますよね!!?(うるせぇ)】

中国風ってどゆことだ……俺明治の人だから興味しかないな!
お願い!
(服だけが明治なだけで他は違うよ)

562:青 鈴麗◆1k:2019/01/12(土) 19:37

>>和夜さん
【はい!!!ツチノコの可愛さが分かってない……ですよねー 私が少しヤバイな
と思う妖怪は「おびす様」って奴です】

あはは、、そうですか!では中へどうぞ!
(絶対 平成か昭和だろ と思いながら案内)

563:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/12(土) 19:39

【新キャラです!追加しすぎてすみません!長文もすみません!
そして容姿絵を夏椿から描いてなくてすみません……夏椿は描いてるんですけど女と男で時間がかかって……その他は描く気力がn((言い訳】

[名前]暁闇 ルキア(ぎょうあん るきあ)
[性別]男 [種族]墓場の守神
[二つ名]独りぼっちの嘘の英雄
[能力]
『願いを叶える代償に壊れる程度の能力』
一見自分の願いを叶えて爆発するような能力に見えるが、願いを叶えられるのは他人にのみ。自分の願いは叶えることが出来ず、他人の願いを叶える事で自らの体が壊れてしまう。壊れると言っても一時的に体が動かなくなるようなもの。本人は大損。
[テーマ]
チクタク時計は夜刻む 〜Not be a hero〜
[説明]
行動をする度に自分に不幸が起きる。極度のドジな訳では無い。
愛してくれる人が居ないからか、不幸になるために産まれてきたような人生を送っている。何をしても上手くいかない。努力しかして居ないのに不思議
墓場の守神とはいえ、特に何も守ってはいない。実は嘗て自分に接してくれた人間達の魂を守っているとかなんか。もう既に彼らは無くなっている為独りでいつもいる。本人はそんな力も持っていないので良く肝試しとかで悪戯されるとか。
ヒーローに憧れていて、幻想郷で英雄と呼ばれる霊夢や魔理沙等の名を騙り成り済ましをしている。コスプレイヤーでは無いが無駄に容姿のみ完成度が高い。強さと性格は変わらない。あと決して女装癖がある訳では無い。
前に名を騙っていると偽物だとされ、かなり酷いお仕置きを受けたので最近は控えめにしているらしい。でも絶対にめげない。本物の英雄になるその日まで()
独りぼっちでも平気そうな顔をしているが実は寂しいとか思っていたり。ヒーローになりたいのも一度でいいから目立ってみたいという願いがあるからかもしれない。
人に会ったら明るく見せるよう努力してたり。弱音を吐いたら終わりだと思っている。
[備考]
一人称「俺」 二人称「お前、呼び捨て」
身長は160cm希望
護身用に剣を持ってたりする。刺すものだと思っているので大した剣術は無い
[サンプルボイス]
「ハッハッハ!!俺がこの街のヒーローだ!……って本物の巫女!!?く、来るなっ!俺が英雄だからな!」
「彼等が死んだその時から、俺の時は止まったんだ。何十年も何百年も待ち続けている……。懐かしい日々よ……それじゃあ、また逢える日まで…さようなら」

564:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/12(土) 19:42

>>鈴麗さん
【ボスキャラって大体頭ヤバそうですよね←失礼
昔の方しかやった事がないですがあやとり様?みたいな奴と戦おうの時に怖くて戦えませんでした(雑魚)】

ありがとー!あ、もしかして文明開化じゃんとか思った?
(思ってねーよ)

565:青 鈴麗◆1k:2019/01/12(土) 19:42

>>和夜さん
【うぉぉぉおぉぉぉぉ←うるせ馬鹿
その性格すごい好き………。
いえいえいえ 平気ですよ!!!!!
鈴麗で絡ませてもらいますーー
私も描く気力が……】

566:青 鈴麗◆1k:2019/01/12(土) 19:44

>>和夜さん
【ですよね←さりげなく便乗すな
あーー あやとり様…怖いですね…
あとヒノシン?っていうやつは
妖怪ウォッチを生み出した日野さんを
倒す気がして…無理でした←白目】


いえいえ 思ってねーよ
(心の声が出る)

567:海也:2019/01/12(土) 19:46

【ただいま帰ってきました!最近忙しくてこれる時間が少なくなりました...そして鈴麗さんに絡みます】

>>鈴麗さん
あれ、こんなとこに中華屋さんなんかあったかな?ま、いいや
(戸を開ける)

>>和夜
いつか見せてやりたいって思ってたけど和夜ならきっと気に入ってもらえるよ。けど幻想郷の人っていうのは隠さないと。俺と同級生で...う〜ん...あ、和夜って音楽系の部活に入ってそう

568:鈴麗◆1k:2019/01/12(土) 19:48

>>海也さん
【お帰りなさいませ!!!
了解ですーお疲れ様です!おぉ
ありがとうございますーーー】

あっ 你好!!
(突然とが開いてビックリするがいつもの挨拶)

569:海也:2019/01/12(土) 19:52

>>鈴麗さん
あ、你好
(ニコッと笑いながら)
すごいなあ...なんか本場に来たみたいな感じ
(席に座り、周りをキョロキョロする)

570:和夜&ルキア◆HQ:2019/01/12(土) 19:57

>>鈴麗さん
【ありがとうございます!絡み投下しておきますね!
実は日○社長には某サッカーゲームの件で怨みしかなくて……←アホ
ヒノシンを全力で潰しにかかったのはいい思い出です】

ねぇなんか怖くなってない!?まさか中国怖いところ?
(それもちげーよ)

>>海也
ホント!?まずは幻想郷外に出れるかどうかだよな……
勿論演技は得意、だぜ!音楽系?……軽音部とか吹奏楽部とか?楽しそう!
(目を輝かせながら大賛成)

>>all様
ルキア :ハッハッハー!俺はヒーロー、博麗霊夢だ!知ってるかー?
(人里の高い建物に登ってクソバカデカ声で上記。容姿は少し身長低い霊夢だが口調違うよ)

571:鈴麗 ◆1k:2019/01/12(土) 20:01

>>海也さん
あはは 本場イメージです!!

>>和夜さん【了解ですー
サッカーゲーム!!おぉ…すごい…】

違いますよー あはは!
(中国の印象を良くしようと焦って)
>>ルキアはん
……。誰ですか?

572:鈴麗 ◆1k:2019/01/12(土) 20:02

>>571
【うわっ 誤字ーーーー
ルキアはんって…京都の人か…?
ルキアさんです!】

573:和夜&ルキア◆HQ:2019/01/12(土) 20:05

>>鈴麗さん
【最高に楽しいですよ!()】

和夜 :まぁいいや!なんか食べたい!どんな料理あるの?
(超ポジティブ思考なため気にしなかった)

ルキア :なっ、お前こそ名乗らないとは無礼ッ!!?
(指さしながら何か言おうとしたら屋根から落ちる。それと同時にカツラが取れたので思いっきりバレ)

574:鈴麗◆1k:2019/01/12(土) 20:11

>>和夜さん
【おぉ!今度やってみます!】

えーっと…
エビチリ 炒飯 ラーメン 餃子 ショーロンポー とか

>>ルキア
あっ 你好ー!私は青 鈴麗です。
これでお前も名乗るよね?
(脅す様に手短に自己紹介)

575:和夜&ルキア◆HQ:2019/01/12(土) 20:16

>>鈴麗さん
【是非よろしくです!(誰だよ)】

和夜 :それじゃあエビチリとラーメンがいい!
あ、値段……ってどれくらいかな?
(笑顔で頼んだものの値段が安くないとダメだなと思い問いかけ)

ルキア :と、取り敢えず着替えて来たいが……仕方ない。俺は暁闇ルキア!ごく普通の守神だ!
(身バレしたところで今日は引こうと思っていたらしくムッとしながら)

576:鈴麗◆1k:2019/01/12(土) 20:19

>>和夜さん【はーい!】
了解です!店長ー エビチリ とラーメン!

店長)はーい

鈴麗)値段は一品50円です!!

>>ルキア
ルキアさんですね!おぉ 凄い…
(種族にびっくり)

577:和夜&ルキア◆HQ:2019/01/12(土) 20:23

>>鈴麗さん
和夜 :50円!!?ホントにいいの!?
なんか悪いけどこんなにいい店があるとは……
(値段に驚いてなんか悪いなとか思ってるけど嬉しいっぽい)

ルキア :と、取り敢えず着替えて来ていいか?これだとヒーローどころかただの女装野郎で……
(苦笑いしながら着替えたいと言う)

578:鈴麗◆1k:2019/01/12(土) 20:26

>>和夜さん
鈴麗)はい!店の名前が「赤字中国屋」で
ですね…店長がサバイバルみたいに経営
するのが好きで…あのク○ぶっ飛ばす

(最後に暴言)
店長)ん?鈴麗ちゃん、何か言った?
鈴麗)あっ 何も!!

>>ルキア
あっ いいですよ!

579:海也:2019/01/12(土) 20:28

>>鈴麗さん
俺こういうの凄い好き
(壁や天井などを見て目を輝かせる)

>>和夜
ははは、ほんとに軽音部所属でギターやってそう。制服は俺のを貸してあげる
(笑っている)

【絡みます!】
>>ルキアさん
お、霊夢じゃん。今買い物中?なら醤油せんべい買ってきてくれなーい?
(こっちも大きな声で)

580:霊夢 鈴麗◆1k:2019/01/12(土) 20:32

>>海也さん
鈴麗)ありがとうございます!何か食べて
いきますか?
店長)あー 何か作っといてー
鈴麗)自分で作れ♪ク○店長

>>海也
霊夢)自分で買ってきなさいよ!
(本物が通りかかる)

581:和夜&ルキア◆HQ:2019/01/12(土) 20:32

>>鈴麗さん
和夜 :なんか不吉な名前だな!
って店長さん可哀想だろ?いい人じゃんか……めっちゃいい人じゃん……
(50円の時点でいい人だろと思い机に座りガクガク)

ルキア :(路地裏に行って着替えて来る)
よし終わったぞ!何か用件があるならなんでも言うといい!
(先程の姿とは全く違うやつが出てくる。誰だよ)

582:和夜&ルキア◆HQ:2019/01/12(土) 20:35

>>海也
和夜 :ありがとう!あとは気合と根性とかで向こうの世界に!
(笑顔でお礼を言って嬉しそうに)

ルキア :そ、そうだな!買い物!うん!買い物してた!
醤油せんべいか!俺には無理かもな!
(いざそう言われると焦るらしく、思いっきり自分口調で)

583: 鈴麗◆1k:2019/01/12(土) 20:35

>>和夜さん
鈴麗)ですよね…いやいやいやいやいや
給料0 ショ○コン 暇つぶしに奴隷作ってる屑です!!!!!

>>ルキア
鈴麗)大分変わりましたねー!!!
えーっと…貴方の家ってどこですか?

584: 鈴麗◆1k:2019/01/12(土) 20:38

>>和夜さん
エビチリとラーメンできましたー!
(両方ともとても美味しそう)

585:和夜&ルキア◆HQ:2019/01/12(土) 20:38

>>ルキアさん
和夜 :ショタコ○で暇つぶしに奴隷ってヤバいなおい!
やばい店入っちゃったじゃん俺!ショ○コンって……どっかのヤクザがチラついた………
(話を聞いてイメージダウン)

ルキア :俺の家か?仕方ないな!教えてやろう!着いてくるが良い!そしたら答えはわかるはずだ!
(ドヤ顔で墓場の方に走っていく)

586: 鈴麗◆1k:2019/01/12(土) 20:40

>>和夜さん
鈴麗)ですよね!誰がショタなんだ…
(お前だよ。)
ヤクザ…?今度その人に会ってみたいです!
>>ルキア
おっ ありがとうございます!!

587:和夜&ルキア◆HQ:2019/01/12(土) 20:45

>>鈴麗さん
和夜 :やったー!ありがとう!いただきまーす!
(料理を見て目を輝かせながら両手合わせ)
誰がショタ?うーん……俺は普通の男だし………
会ってみたいの!?金取られるよ!?
(馬鹿すぎて話が通じてない)

ルキア :ついたぞー!ここがマイホーム!墓だ!
見ての通り俺の友人が眠っている!
(自信満々にさりげなく悲しいことを言って)

588:海也:2019/01/12(土) 20:47

>>鈴麗さん
んと...じゃあ醤油ラーメン、餃子お願いします
(メニューを指差す)

>>和夜
お?そんなので行けるの?
(自分も試しに色んな方法でワープできるか試す)

>>霊夢
えぇ?いつも買ってきてくれるじゃん!

>>ルキアさん
あれ!?霊夢が2人?...訳がわからん...
(本物と偽物の顔を見比べる)

589: 鈴麗◆1k:2019/01/12(土) 20:50

>>和夜さん
どうぞーー!あはは、、そうなんですね!
(呆れ顔)
うん!やつけたい!

>>ルキア
あっ お墓… 友人…生き返らせますか?

590:和夜&ルキア◆HQ:2019/01/12(土) 20:50

>>海也
和夜 :人間界〜!人間界に行かせてください〜!
(両手あわせて神頼みのように願う。多分無理)

ルキア :ほ、本物!?きょ、今日のところは撤退だ!逃げ……
(やばい本物いるじゃんと思い逃げようとしたところ足を滑らせ屋根から転がり落ちる)

591:霊夢 鈴麗◆1k:2019/01/12(土) 20:51

>>海也さん
鈴麗)分かりました!!ラーメン一丁ー!

>>海也(霊夢
私が本物。その証拠に夢想封印食らわせてやるわよ

592:霊夢 ◆1k:2019/01/12(土) 20:56

>>ルキア
えぇ 本物よ!

593:和夜&ルキア◆HQ:2019/01/12(土) 20:57

>>鈴麗さん
和夜 :やっつけるな!犯罪者を捕まえるのは俺の仕事だからね!これ以上別の犯罪者を増やさない!
ってめっちゃ上手いなこれ!エビじゃん!
(苦笑いしながら料理を口に運ぶ。めちゃくちゃ美味しかったらしい)

ルキア :死ぬ前に何度も人間を辞めないかと勧誘したんだが……彼らはどうやら自分の意思で人間を貫き通そうとしたらしい。
だから生き返らせるのも……
(そう言われると、笑顔は消えないが少し悲しそうに俯き)

594:海也:2019/01/12(土) 21:03

>>鈴麗さん
お腹減ったなぁ...
(料理を作っている鈴麗の後ろ姿をじっと眺める)

>>和夜
霊夢んとこに行けば行けるんじゃない?

>>ルキアさん
うわぁ!!危ない!!
(急いで助けようと走り出す)

>>霊夢
わかったわかった...冗談だから怒らないで

595:和夜&ルキア◆HQ:2019/01/12(土) 21:10

>>霊夢
ルキア :ぎゃー!!?ごめんなさい!お願いだから前みたいに変なところに売り飛ばさないでくれ!
(土下座して許してもらおうと)

>>海也
和夜 :霊夢か……よし!行こう!どこだ霊夢ー!
(頷いて会いに行こうと)

ルキア :い、痛っ………本物がいるとは……
(思いっきり地面に墜落して涙目。霊夢のカツラは取れたので完全に偽物だったバレた)

596:海也:2019/01/12(土) 21:15

>>和夜
あぁ...ちょっと待ってー
(和夜の後を追う)

>>ルキアさん
いたたた...ごめん...早くどいてくれない...?
(ルキアをキャッチするのに失敗し、下敷きになっていた)

597:和夜&ルキア◆HQ:2019/01/12(土) 21:39

>>海也
和夜 :霊夢って今どこにいるんだっけ?ほら、早く早くー!
(めっちゃ前で止まって応援して)

ルキア :くァァァっ!!?す、すまない!気づいていなかった……!
(下から声が聞こえて相手に気がつくと急いで立ち上がり謝る)

598:鈴麗 霊夢◆1k:2019/01/13(日) 11:13

【今起きましたー←遅い
今日1時半から5時近くまでレス出来ません… すいませーーーん!!!】

>>和夜
鈴麗)冗談ですよ!ボコすのは店長だけにして
おきますって。!良かった〜 って…
エビチリだから本物のエビです!

店長)…えっ?俺は変わらずボコスの?
鈴麗)当たり前ですよ。閉店後 ムチ打ち500回です。覚悟しておきなさいませ

>>ルキアさん
鈴麗)そっ そうなんですね!人間を貫き通す…とっても勇ましい友達だったんですね

(笑顔で相手を見つめる)

>>海也
霊夢)ふん じゃあ…高級チョコレート
買ってきてくれたらもう怒らないわよ♪

>>ルキア
霊夢)私のなりすましがいると思ったら…
まぁ今日は良いわ。許してあげる。
巫女の顔も二度までよ

>>海也さん
鈴麗)あっ 待ってて下さいね〜!!
….おい屑店長。お客様がお待ちなんだよ

店長)うわぁっ 作らせてごめん!待ってて下さーーい

599:海也:2019/01/13(日) 11:54

【自分は今日と明日、17時から21時まで用事がありまーす】
>>和夜
北の方角じゃない?それよりも俺を置いて行くなよ〜
(途中で立ち止まり、休憩しようと)

>>ルキアさん
君が大丈夫ならいいけど...
(ゆっくり立ち上がる)

>>鈴麗さん、店長
おぉこわっ...
(小声で言う)
あ、はい、気長に待ってます...

>>霊夢
わかったよ、はぁ...俺の小遣いがぁ...
(自分の財布を見て落ち込む)

600:鈴麗◆1k:2019/01/13(日) 16:30

【今帰りましたー!返事遅れ申し訳ないです…】

>>海也さん
鈴麗)ん?今怖いとか言いましたか?
店長)も、、申し訳御座いませんでした!
今すぐお作り致しますーーー
鈴麗)よろしい

>>海也
霊夢)あらお金は貸すわよ。遠いから行くのがめんどくさかったのよ!8キロ先のスーパーね!

601:鈴麗◆1k:2019/01/13(日) 16:31

>>海也さん
【おぉ 了解です!!】

602:鈴麗◆1k:2019/01/13(日) 17:51

【うわぁっ 私連レスしすぎですね…
本当すいません!!!次に新キャラ追加致しますーーー(追加しすぎて笑えない)
迷惑をお掛けしすいません…!!!】

603:和夜&ルキア◆HQ:2019/01/13(日) 19:26

【すみません!模擬テストの後塾で来れませんでした!これからはレスできます!】

>>鈴麗さん
和夜 :へ、閉店後鞭打ちって………なんか気の毒だけど自業自得なのかな?
ラーメンも美味しいね!てかホントに50円で大丈夫か?
(苦笑いしながらも楽しそうに二人の会話を見て)

ルキア :その通りだ!誇らしい友人だった……まぁ皆死んでしまったがな。俺と居ると皆不幸になるらしくてな……
(自分ではないがやけに自慢げに)

>>霊夢
ルキア :良かった……まぁ昨日も一昨日もやっていたが………
この間お仕置きしたからもう満足しただろう?
(小声でバレないように)

>>海也
和夜 :あ!ごめん!少し休むか?
まぁ外の世界に行くのも急ぎじゃないし……
(そういえば人間なんだなと思い出したのか、立ち止まって相手が来るのを待つ)

ルキア :すまない……そ、そうだ!助けてくれようとしたお詫びに願いを叶えてやろうではないか!ほらなんでも言うがいい!
(しゅんと肩を落とすと何か思いついた顔をして上記を提案)

604:◆1k:2019/01/13(日) 19:53

【新キャラです!!!!あっ名前トリップだけだけど私です!】

名前/レフラドール・スカーレット
種族/吸血鬼
能力/ありとあらゆるものを創造する&
過去を操る程度の能力
性別/♀
好きな人/紅魔館の皆
親しい人/十六夜 咲夜
説明/紅魔館吸血鬼の一人。恐らく
三女…だがソーダナイトが立場を
横取りした。今は四女。ソーダの
事を憎んでいる。でもレミリア フラ
ン達はレフラが本当の三女 と分かっ
ている。とても複雑な関係。
ソーダと違って姉達が大好き。
レフラは姉達と違い 咲夜とメイドも
やっている。その時も咲夜は
「レフラ様」と呼んでいる。
こんな幼い姿でドジをしたら咲夜は…
と考えてドジをしないようにしてい
る。メイド業をする時はメイド服。
他のメイド妖精達に尊敬されている
らしいが 本人は他のメイド達を
「こんなに出来るなんて凄い」と尊敬
している。いつもはフランの部屋で
フランと一緒に生活している。フラン
達からは「レフ」と呼ばれている。

性格/基本優しい。美鈴達にも優しく
している。性格はレミリア似。
創造の能力は何でも創造できる。
破壊と同じくらい危険なので
本人も悪い事に使わないよう
気を付けている。でも怒らせたり
したら手加減はしてくれない。
少し…いや結構狂気気味な一面も。

テーマ/もっとも狂った幻想狂
〜happy horror sister

口癖/「レフラは〜にゃのだー!」
(少しあざといが皆 慣れてるという。
あざといとレフラは認識してない)

一人称/レフラ
二人称/お姉様 お兄様 玩具 奴隷 貴様


【本当多くなり申し訳ない…
(謝りきれない)
絡み文出します!】

605:鈴麗◆1k:2019/01/13(日) 19:58

>>和夜さん
【おおおおお お疲れ様です!!
了解致しましたー】

鈴麗)はい!自業自得。ありがとうございます!!!はい 50円!

>>ルキアさん
鈴麗)ですね!…不幸かぁ…
まぁ私はルキアさんといて こんなにいい話を聞かせてもらって幸せです!
(にっこりと相手を見つめる)

606:シンタロス◆VU:2019/01/13(日) 20:03

【すいません…途中参加いいですか?】

607:和夜&ルキア◆HQ:2019/01/13(日) 20:03

>>鈴麗さん
【新キャラ!レミリア似の性格とか好きなところしかない……是非絡ませていただきますね!申し訳ないですが連レスだと申し訳ないのでルキアで絡ませていただきます……すみません!】

和夜 :ありがとう!また来るね!
えーっと……二品だから100円かな?うーん…ゲーム1回分って……
(笑顔で挨拶して、お金を出しながらほんとにいいのかと考え直す)

ルキア :本当か!?まぁ、俺にはあまり近づかない方がいいぞ?そろそろ不幸が来るからな……
(嬉しそうに笑うが、明らかに頭の上の木の上からなんか降ってきそうになってる)

608:鈴麗◆1k:2019/01/13(日) 20:08

>>シンタロスさん
【おーーーー 勿論です!pfどうぞっ】
>>和夜さん【ありがとうございます!!
了解致しましたー 次絡み文出しますー】

鈴麗)はーい!!
(笑顔で和夜の方を見る)
>>ルキアさん
不幸!…うーん大変… 平気ですって!
ってなんか降ってくるーーー

609:和夜&ルキア◆HQ:2019/01/13(日) 20:11

>>鈴麗さん
【ありがとうございます!楽しみにしてますね!】

和夜 :それじゃ、仕事休みの時にまた来るな!
(そう言い敬礼して出ていく)

ルキア :話していて楽しいとは初めて言われたな……少し嬉しッ!?ギャァァァァァ!!!!!どうして木の上にスイカが!?
(ニコニコ笑いながら頬をかいていたら上からスイカが降ってくる)

610:鈴麗◆1k:2019/01/13(日) 20:13

>>和夜さん【はーい】
分かりました。ご来店ありがとうございましたー!!
>>ルキアさん
あはは、、!本当たのしっ…スイカ!!!???

611:レフラ◆1k:2019/01/13(日) 20:17

【皆様絡み文でーす】

…むぅぅ……。
(紅魔館の門の前で一人泣いている)
….ヒック……
(涙を拭う。)

612:暁闇ルキア◆HQ:2019/01/13(日) 20:21

>>鈴麗さん
いたっ!?……フッ、言っただろう?運が悪いと……
(思いっきり後頭部に直撃。石頭だったのかスイカが割れて汁まみれ)

>>レフラさん
【絡ませていただきます!】
な、泣いてる……大丈夫か?
ほら見ろ!ヒーローが来たぞ!
(泣いている相手を見て心配したのか元気づけようと)

613:レフラ 鈴麗◆1k:2019/01/13(日) 20:26

>>ルキアさん【鈴麗
だっ 大丈夫ですか!!??
今のはルキアさんが不幸に……

>>ルキアさん【ありがとうございます!】
…?……貴方は…?
(声を掛けられびっくり)

614:暁闇ルキア◆HQ:2019/01/13(日) 21:23

>>鈴麗さん
い、いつもの事だから……
まぁ今ので今日は平気だろう!そうだ!何か願いはあるか?
(汁まみれで苦笑いしながら問いかける。アホ)

>>レフラさん
俺か?俺はこの幻想郷の英雄だ!
過去に悪の魔王を倒した事もあるんだ!
(明らかにバレバレの作り話を言って楽しませようとする)

615:レフラ鈴麗◆1k:2019/01/13(日) 21:26

>>ルキア【鈴麗
あはは、、大変ですね!えっ なんでも良いの?

>>ルキアさん(レフラ
すっごーーい!!最近鈍ってたし…
私と戦おうよ!君 手応えありそう!

616:海也:2019/01/13(日) 21:43

【ただいま帰ってきました!新しい方に絡みます】
>>レフラさん
じゃあなーパチュリー、1週間後に返しにくるよー!...ってあれ?こんなとこで泣いてるけどどうしたの?
(相手の目の前にしゃがむ)

>>和夜
ううん...早く行かないと。外の世界に行って、和夜に綺麗な夜景を見してやりたいからな
(汗を拭きながら)

>>ルキアさん
じゃあ高級チョコレート出してくれる?
(即答で決めた)

>霊夢
いいよそんなの!俺が外の世界のやつを買ってくるから!

617:和夜&ルキア◆HQ:2019/01/13(日) 22:38

>>鈴麗さん
ルキア :勿論だ!何でも叶えてやるぞ!
(腰に手を当て自慢げに)

>>レフラさん
ルキア :なっ!?戦いだと!?
うう……家から出て早速不幸が………
(本人戦闘力は皆無な挙句思っていた以上に相手が元気で唖然)

>>海也
和夜 :いやいやいや無理するな!霊夢が来てくれれば………霊夢〜!!博麗!居るか〜!?
(さすがに無理して連れ回すのもいけないなと思い呼び出そうとする)

ルキア :高級チョコレートか!良いぞ!
高級チョコレート!出てこい!
(笑顔で頷いて高級チョコレートを余計なくらい沢山出す。久しぶりに人に会えて嬉しかったっぽい)

618:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/14(月) 12:24

【久しぶりに来たらめっちゃ進んでる…今までの絡みを切ってしまうようで申し訳ないですが、改めて絡み出しますね、あとトリップど忘れしたので変わってたらすいません】

>>aII様

やばい、やばいって、あの隙間ばばぁ何処だし…、

(視線は地面に向いたままいつもの敬語は外れ呟く。腕や足に巻かれた包帯には大量の血が染みている)

619:◆1k:2019/01/14(月) 21:47

【すいません これませんでしたー!!
また明日絡みあげますね!!】

620:レフラ鈴麗◆1k:2019/01/15(火) 16:28

【今帰りました!また歯医者があるので
少し落ちますー】

>>海也さん【ありがとうございます!!!】
レフラ: ……貴方は? …あのね
(相手の顔を見て言う準備をする)
>>海也(霊夢
あっ いいの!?ありがとうねー
>>ルキアさん(鈴麗
えーっと…新型の兵器とかありますか?
(あの店を潰したいといいながら)
>>ルキアさん(レフラ
戦おうよ!
(手をブンブン振り)
>>麗奈さん【平気ですよ!了解致しました】
レフラ:あれ?麗奈?何してるのー?

621:月島 麗奈◆Zk hohe:2019/01/15(火) 17:44

【パソコンから来ているのでトリップ違うかもです……】

>>レフラさん

…わっ!!……レフラお嬢様ですか、実はフランお嬢様と遊んでいたら怪我をしてしまいまして…

(そう言いながら苦笑いするが決して目を合わせない)

あのここら辺で隙間くそばばぁ見てませんか?

(焦っていてかなり口が悪い。長い前髪から覗く瞳は血のように紅い)

622:暁闇ルキア◆HQ:2019/01/15(火) 18:39

【死んでいて申し訳ありませんでした!今日もあまりレス出来ないかもです……本当にすみません!】

>>麗奈さん
【絡ませていただきますね!余計だったらすみません…】

う、うわぁぁぁぁ!!!?お前!血が出ているぞ!大丈夫か!?
(何やってるんだろと何気なく近づいていくと、血が染みた包帯が目に入り驚いて)

>>鈴麗さん
勿論あるぞ!西洋の武器が強いぞ!これだ!
なんかトゲトゲの球をブンブン振り回して攻撃するッッ!!?
(魔法みたいにその武器を手渡そうとしたが、突然体が動かなくなって直前に振り回していたのが思いっきり頭に直撃)

>>レフラさん
俺と戦っても何もいいことがないぞ!そうだ!マネキンをプレゼントしてやろう!さぁこれと戦え!
(どうしても嫌なのでなんか変な人形出てきた)

623:レフラ鈴麗◆1k:2019/01/15(火) 18:43

>>麗奈さん【了解致しましたー】
…フランお姉様……。麗奈大丈夫?
(フランと喧嘩したらしく暗い表情)
>>ルキアさん【平気ですよーーー
了解致しましたー】
レフラ:戦う事が楽しいの!戦おう!

鈴麗:おぉ すごいー!!ありがとうございますー

624:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/15(火) 18:47

【絡みありがとうございます!!】

>>ルキアさん

うわあ、びっくりした……

(突然の叫び声に驚いたように顔を上げるが急いで目をそらす)

えっと……大丈夫ですね、ただ包帯の結界が切れて能力が暴走気味ですけど……

625:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/15(火) 18:51

>>レフラさん

えぇ、急いであの隙間くそばばぁに包帯を貰って永遠亭に行けばいいので

(全然大丈夫ではないし探すのが大変なのだが相手の沈んだ表情を見て少し不安そうに下記を)

レフラお嬢様……どうかなさいましたか?

626:海也:2019/01/15(火) 19:14

【しばらく返信出来なくてすみませんでしたー】
>>レフラさん
俺?俺は外の世界から来た山田海也だ
(とりあえず自分の名前を言う)

>>霊夢
(数日後)
よお霊夢!約束通り高級チョコを持ってきたよー
(ルキアから貰ったものを差し出す)

>>和夜
うん...わかった...少し休ませて...
(大きな木に座る)

>>ルキアさん
わわ...そんなに沢山いらないってば!...まぁ、1個は霊夢にあげて、あとは俺の部室に置いて1人で食べるか...
(大量のチョコをどうしようか困っている)

627:和夜&ルキア◆HQ:2019/01/15(火) 19:48

>>レフラさん
ルキア :だから弱いのと戦っても意味が無いだろう!そしたら動くロボとかを出してやろうか…?
ま、まぁ願いを言え!叶えてやろう!
(めっちゃ焦りながら)

>>鈴麗さん
ルキア :う、動いた……で、これをどうするんだ?
(結構痛かったらしく当たったところを抑えながら)

>>麗奈さん
ルキア :なんだか大丈夫に見えないが……
そういえば何か困っているようだったな
(先程相手が呟いていた言葉を思い出し何か困っているのかと思い問いかける)

>>海也
和夜 :いいぜ!あ、そういえば海也ってどうやって此処と向こう行き来してるの?
(笑顔で相手の横に来て何気なく問いかける)

ルキア :なっ!?い、要らなかったか……余計な事をしてしまい申し訳なかった……英雄たるもの切腹して詫びよう
(またやってしまったと申し訳なさそうに俯く)

628:レフラ鈴麗◆1k:2019/01/15(火) 19:51

>>麗奈さん【レフラ
あーあ お大事に〜 あっ 喧嘩しててね……フランお姉様と
>>ルキアさん【レフラ
強いロボとか出せるー?
(どうせ壊すかとため息をつく)
>>ルキアさん【鈴麗
あー ありがとうございます!中華屋を潰すんです!
>>海也(霊夢
あら ありがとう!!!
>>海也(レフラ
ふーん 怪しい人じゃない?

629:海也:2019/01/15(火) 21:27

>>レフラさん
そう。怪しい人じゃないよ
(首を縦に振る)

>>霊夢
じゃあお茶入れてくれる〜?
(ついでに霊夢のこたつでくつろごうとしている)

>>和夜
秘密だから言えない
(相手の顔を見るが、顔が笑っていない)

>>ルキアさん
そんな悲しい顔すんなよ。チョコが要らないとか迷惑だからとかじゃなくて...ちょっと多すぎるかな〜って思っただけだからさ
(切腹をやめさせようと)

630:レフラ霊夢◆1k:2019/01/17(木) 16:02

【返事非常に遅れすいませんでしたーー】
>>海也(レフラ
そ、、そっか!じゃあいいけど
>>海也(霊夢
えーっ 私んち来ないでよー!

631:和夜&ルキア◆HQ:2019/01/17(木) 16:18

【遅れてすみません!本当に最近来れなくて……受験終わりましたらアホみたいにレスするので…!】

>>レフラさん
ルキア :強いロボ?強いの基準がよくわからんがそれなりならいけるぞ!
(笑顔で答える)

>>鈴麗さん
ルキア :潰す!?今日は攻撃的な奴ばかりに会うな………流行ってるのか?
(でも先程の言葉が嬉しかったのでやめろとは言えないらしくおどおどしながら)

>>海也
和夜 :ど、どうした?まぁ俺とも会って間もないし秘密くらいあるよな……大丈夫、無理に言わなくていいぜ!
(突然笑顔が消えた相手に心配しながらも、深く探らない方がいいだろうと笑顔で誤魔化し)

ルキア :すまない……そして俺の半径3cm以内に入らない方がいいぞ。何もしてなくても俺にダメージが来るからな
(一応切腹はやめたがドヤ顔でよくわからないことを言う)

632:レフラ霊夢◆1k:2019/01/17(木) 17:22

>>ルキアさん【了解致しましたーーーー】
そっか… ちょっとやってみる!!!
えいっ
(ロボットを抱きしめ破壊)

鈴麗)あはは…流行っては無い!

633:◆1k:2019/01/17(木) 21:19

【新キャラ追加しまーーす!
今回は男子キャラ追加します〜
何気に初めてです……】



名前/杉希 風斗(スギキ フウト
戦闘力/不詳
能力/影を操る程度の能力
説明/現実の世界出身の高1。
(海也さんと設定似ていて御免なさい!)
影が薄く授業中に興味本位で
魔法陣を書いていたら 魔法陣に
引き込まれて幻想入りという
間抜けな理由で幻想入り。
魔法陣を書いたら元の世界に
戻れる。高1にしては背が低く
頭が悪い。10以上の数の足し算は
17秒かかってやっと出来る。
クラスの皆は その頭の悪さが
落ち着くらしい。以外と癒し系
男子。周りに振り回される感じなの
でツッコミ派。幻想郷では
紅魔館で執事として働いている。
館の皆と親しい。偶にフランと
遊んでやっている。遊びの内容は…
バトルではなく計算勝負。
毎回フランが勝っている。
幻想郷では有名な男子。

性格/親切で天然な男子。
ツッコミの時はものすごくうるさい。
嫌いな相手には冷たく対応。
凛としている一面も。頭が悪い。
ドジ男子。

テーマ曲/カゲサスライ
〜Forever moon
【絡みよろしくお願いします!!!!】

634:麒邏&ルキア◆HQ:2019/01/17(木) 22:53

>>レフラさん
【ああああああああ新キャラ!!!?めちゃくちゃ好みな男の子なんですが!!?え、嘘……めっちゃ好き!フェイバリット!!(うるせぇ)向こうの世界と行き来できるので歳下ですが麒邏で絡ませていただきます!】

ルキア :うわっ!!?機械が一秒も掛からずに……た、戦ったら死ぬな………満足したか?
(ビックリしてその場で呆然としながら)

>>風斗さん
麒邏 :はぁ、なんで僕がこんな事……大迷惑にも程がありますよ…
(作っといてと言われて渡された途中までしか音符が書かれていない楽譜を片手に、溜息をつきながら帰り道を歩いていく)

635:レフラ 風斗◆1k:2019/01/17(木) 23:11

>>ルキアさん
【おおおおおお ありがとうございます!!!!!!了解ですーーー!】

レフラ)あはは… 少し足りないかなー

>>麒邏さん(風斗
…あれ?おーい どうしたんですかー
(困ってる相手を見つけて声をかける)

636:海也:2019/01/17(木) 23:45

【返信遅れてすみません!同じ高校生つながりということなんで新キャラの方に絡みます!】
>>風斗さん
うぇーい間に合ったー
(チャイムが鳴る数秒前に教室に入り、それから席に着く)

>>和夜
なんてね。さっきのは冗談。嘘だよ。まだ誰にも話してないけど和夜にだけなら話せるよ
(吹き出しながら)

>>ルキアさん
え?...それって何?
(さらに心配になり、体を近づける)

637:麒邏&ルキア&和夜◆HQ:2019/01/18(金) 06:30

>>レフラさん
【いえいえ!】

ルキア :足りない……だと……!!?それじゃあ何だったらいけるんだ……生きていないとダメなのか…?
(唖然としながらも考え始める)

>>風斗さん
麒邏 :わっ!?こ、こんな夜道に人が………
初対面だけど……言ってもいいのかな…
(突然声をかけられ驚きながらも相談していいのか迷い)

>>海也
和夜 :な、なんだ良かった……!深刻な話だったらどうしようかと…
そう言われると嬉しいっていうか……ありがとう
(先程は冷静にしていたがやっぱり心配だったらしく無意識に顔がにやつく)

ルキア :待って待って!そんなに近付くと不幸が移るぞ!幾ら俺が神様でも御利益は無いからな!
(めちゃくちゃ急いで二歩くらい下がり)

638:風斗 レフラ◆1k:2019/01/18(金) 17:12

【ただいま戻りました〜!!
風斗と同じ時に出そうか考えていた
オリキャラ出すかもです……】

>>海也さん【平気ですよ〜!
ありがとうございますーーーー】


失礼しま〜す …山田さん(海也)いませんか〜?
(海也のクラスにノックし 入る)

>>麒邏さん(風斗
…?
(悩む相手を心配に見つめる)
僕でよかったら聞きますよ!!!

>>ルキアさん(レフラ
うん…足りない…生きてないと…

639:海也:2019/01/18(金) 18:18

>>風斗さん
山田?山田なら俺だけと、なんか用?
(授業ノートを机の上に出しながら)

>>和夜
霊夢んとこに行けば普通に外の世界に帰れるんだけどね。許可はいるけど
(相手のにやつく顔につい笑ってしまう)

>>ルキアさん
えぇ!それって祟りってこと!?
(近くの路地裏に隠れる)

640:風斗◆1k:2019/01/18(金) 20:35

【返事遅れましたっーーーー】
>>山田さん
あっ これっ
(手に持っていた手紙を渡す)
先輩…もしやラブレター?
(手紙をひらひらさせながら)

641:海也:2019/01/18(金) 20:41

>>風斗さん
えっ、ラブレター!?
(慌てて手紙の内容を確認する)

642:風斗◆1k:2019/01/18(金) 20:43

>>山田さん
先輩もモテ期か……
(んー?なになにー?と手紙を確認)

643:海也:2019/01/18(金) 20:47

>>風斗さん
ラブレターだったら嬉しいな。えーっと...山田海也さんへ...
(手紙をゆっくり読む)

644:風斗◆1k:2019/01/18(金) 20:48

(手紙の内容)

海也さんへ

今日屋上に来てください

???より

645:風斗◆1k:2019/01/18(金) 20:50

>>海也さん
…!? これ ラブレター!?
やっ…やりましたね 先輩!!!
(驚きながら笑顔で海也を見つめる)

646:海也:2019/01/18(金) 20:53

>>風斗さん
屋上に来てください...か。俺、今が高校生活の中で一番嬉しい時かも〜♪
(嬉しそうに屋上に行く)

647:風斗◆1k:2019/01/18(金) 20:54

>>海也さん
…やったー!!!!!
僕もこっそりついてきますよ!
【これから新キャラPF書くので遅くなるかもです…】

648:麒邏&ルキア&和夜◆HQ:2019/01/18(金) 21:07

>>風斗さん
【え、なにそれめっちゃ楽しみです!待ってます!(図々しい)(うるせぇ)】

麒邏 :い、良いんですか!?……って言ってももう遅いですし…僕の家で良ければ泊めますが………
(そう言われると目をキラキラさせて嬉しそうにするが、明らかに暗い辺りに気が付き申し訳なさそうに)


>>レフラさん
ルキア :仕方ない……これだけはしたくなかったが………
えっと、ほら!これは生きているぞ!頭がいいやつには生きているのがわかるからな!
(そう言い石を渡す。生き物を殺めるのは神界で禁じられているらしい)

>>海也
和夜 :わ、笑うな!よし!霊夢に許可してもらおう!某犯罪者の弟は魔法かなんかで外に出てたけど……
(それとこれは違うのかなとか思いながら)

ルキア :祟りじゃないぞー!?祟り神なんかと一緒にされてたまるか!待て貴様!
(そう言い路地裏に走っていく)

649:海也:2019/01/18(金) 21:23

>>風斗さん
わかったよー
(嬉しすぎてにやける)
【了解しました!】

>>和夜
だって和夜のにやつく顔が...ふぅ...疲れた...
(笑いをこらえている)
多分その弟が使ってるのは魔法じゃない?俺この前見たけど

>>ルキアさん
だって不幸が移るから、って...え?君祟り神じゃないの?
(足を止める)

650:和夜&ルキア◆HQ:2019/01/18(金) 21:33

【言い忘れましたが今日の夜は沢山返信できます!】

>>海也
和夜 :そんなにニヤニヤしてたらダメだったか〜!!?
(そういい無表情にしようとするが無意識に口角が曲がる)
え!?見たの!?せ、世間は狭いってこの事か………
(苦笑いしながらどうしようとか考える)

ルキア :守神だ!まぁ不幸が移るといっても移ったことは無いからな……どちらかというと近付いてきた人間にいきなり腹パンされたり殴られたり……
(明らかに自分が酷い目にあっている)

651:海也:2019/01/18(金) 22:00

>>和夜
駄目とは言ってないけど...でもさっき和夜の顔、俺は好きだな〜とても面白かったし...
(クスッと笑う)

>>ルキアさん
うげぇ...酷いね...
(可哀想だなぁと思っている)

652:風斗◆1k:2019/01/18(金) 22:01

【すいませんーーー
なかなかキャラ案が思い浮かばず
他のスレに先に書き込んでましたーーー
本当に申し訳有りません…
今日明日には追加できると思います!】

653:風斗◆1k:2019/01/18(金) 22:13

【新キャラで御座いますー

名前/奏宝 蒼音(ソウホウ アネ
能力/重力を操る程度の能力
種族/人間
説明/高1の科学部部長女子。
高1だが熱意が認められて部長に
なった。幻想郷と現実世界
を行き来できる。風斗の親友。
幻想郷では 博麗神社に
住んでいる。重力を操り 空を飛んだ
りものを浮かせたり出来る。
空を飛べるのは霊夢と同じ。
皆から アネ と呼ばれている。
もちろん親しみを込めて。
よくチルノの悪戯に引っかかって
いる。妖精達と遊んでいる。
科学が大好きでいつも研究してる。
実験台にされることも…?

性格/クールで冷静。だけど科学をバカに
したら 恐ろしいほど怒る。
クールだけど笑顔を絶やさない
不思議な女子。優しい一面もある
ので 男子にモテる…でも
告白した男子を科学の実験台にして
いるらしい。カレカノ関係が
嫌いらしい。

テーマ曲/サイエンスサイエンス
〜death medicine

【絡みよろしければお願い致しますーーーー】

654:海也:2019/01/18(金) 22:15

【大丈夫ですよ!いつでも待ってまーす!】

655:海也:2019/01/18(金) 22:34

【入れ違いすみませんでした〜!早速絡みます!】
>>蒼音さん
ごめん待たせちゃった?
(緊張しながら屋上のドアを開ける)

656:和夜&ルキア◆HQ:2019/01/18(金) 23:32

【なんか新キャラ作ってたら止まらなくなってた……明日にはあげれるかもしれません!削除キャラも後に載せますので宜しくお願いします!】

>>海也
和夜 :まぁ海也に元気が出たなら俺は何でもするぜ!
そういえば海也って向こうの世界では部活とか……勉強?とか何やってるの?
(少し向こうの世界の生活に興味があるらしく問いかけてみる)

ルキア :まぁ人間達が幸せならそれでいいんだけどな……犠牲は大切だ……
(フッと鼻で笑い)

>>蒼音さん
【絡ませていただきますね!連レスもなんなので同年代くらいの和夜で絡みます!】

あれ?神社なのに見たことないやつが居る……誰?
(珍しく博麗神社に来てみたものの、見たことの無い人影を見つけて不思議そうに目を細めながら呟き)

657:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/19(土) 09:13

【返信遅くなり本当にすいませんあとなかなか浮上できなくて……ルキアさんとレフラさんの絡みまとめますね】

>>627-628

ええ、ってやば!

(後ろを振り向くと無意識のうちに操った人達が大量におり)

ええ〜!嘘でしょ、取り敢えず走りましょう!最悪霧雨さんの家に突っ込みます!!

(そう言いながら二人の手を掴み走り出す)

658:蒼音◆1k:2019/01/20(日) 16:25

【うわぁぁぁぁ 返信遅れてすいませんーーーーー】
>>海也さん【ありがとうございます〜!!
おぉぉ 嬉しいですーー】
…あっ 君が海也さん?私も今来たところ。
急に呼び出してごめんなさい!ちょっと
理科室に来てくれる?


>>ルキアさん(蒼音
【おぉ!了解致しましたー!
絡みありがとうございますーー】

ふんふんふーん♪
(科学の本を楽しそうに読む)
ん?君は誰?
(和夜に気付く)

>>麗奈さん【平気ですよー 了解です!!】
レフラ: うぉぉぉおぉぉぉぉ
(突然手を掴まれ 走り、びっくり)

659:蒼音◆1k:2019/01/20(日) 16:27

【あっ 今帰りましたーー】

660:和夜&ルキア◆HQ:2019/01/20(日) 16:51

【模擬テストで返信出来ませんでした!この後新キャラ詳細出しますね!多くてごめんなさい……】

>>657 麗奈さん
ルキア :な、なんだアレは!?
ま、まぁいい急ぐんだな!
(後ろから大量の人間が追ってきていることに気が付き、驚きながも引っ張られながら着いていく)

>>蒼音さん
【大丈夫ですよ!お疲れ様です!】

和夜 :ん?俺は今オフ中の警察、杜乃和夜だぜ!
で、君はこんな所で何やってるの?
(名前を名乗ってから笑顔で挨拶し問いかける)

661:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/20(日) 16:57

【全然大丈夫です、新キャラ楽しみにしてますね】

>>レフラお嬢様、ルキアさん

ちっ、面倒な……紫さえいればこんな事にならなかったのに

(二人の手を引っ張た先には丁度家がある)

霧雨さん、本当にごめんなさい!!

『突っ込め』

(背後の人間たちに命令し自分たちは丁度端の方へよける)

あっ、家壊れてる……

662:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/20(日) 16:58

【新キャラです!頭使わないで書いてたので馬鹿だと思います(全てが)許可出ましたら初回出しますね!
そして申し訳ないですが璃桜、ヴァル、緋炉斗(口が悪すぎる)は使いにくい……というか皆様が絡みにくいと思いましたので削除させていただきます!すみません!】

[名前]依桜波 幽(いざなみ ゆう)
[性別]男 [種族]幽霊
[二つ名]死界の神創り博士
[能力]
『他人の心裏に溶け込む程度の能力』
何か心に闇を抱えている対象の身体を乗っ取ることが出来る。分かりやすく言うと身体を借りて行動が出来るものだが、昼間のみしか乗り移れない。
本人は対象の心の闇をさらけ出して生きたいように生きさせようとしているだけ。
[テーマ]
天才天災幽霊白書 〜Unfortunately I do not die〜
[説明]
分かりやすく言うと何がしたいか分からない人。かなり重症なサイコパス。他人が苦しんでも自分が楽しければそれでいい。他人をからかう様な口調でよく分からない言葉を羅列して混乱させる事が好き。矛盾した事を言われるのが嫌い。何故か良く拷問器具持ってる。
和夜を作った張本人で元主人。ただの兵器として作ったものの、言うことを聞いてくれずに失敗した。まだ諦めていないので最近よく出没。
樂召の性格が昼間と夜でコロコロ変わる様にした人。昼間は彼が乗っ取って暮らしている。実は樂召が学生時代に溜め込んだ闇のせいで乗っ取られるようになってしまった。彼が身体の中にいる事で自分のやりたい放題になってしまう。お陰で容姿も樂召と少し似ている。
前世は人間で、人里で天才と呼ばれる程の研究者だった。和夜を作った後に持病の為短命で若くして亡くなった。その後天界とか地獄とかで色々やってしまったので成仏もさせて貰えず、何の未練もないのにこの世を彷徨い続けている。
一応友好的に暮らしているが、幽霊の為信用していない人は触れない。生身になるのは信用している人の前だけ。透けて生身嫌われてるか嫌われてないかがそれでバレバレなので腹黒いのは皆知ってる。
[備考]
一人称「俺」 二人称「お前、〜クン」
身長は175cm希望。見た目18歳程。
[サンプルボイス]
「はいはい。俺ちゃん天才お化け兼和夜クンの主人様の幽チャンだよ…☆って事で和夜クンを兵器に戻しに来ました。よろ」
「何を今更……お前が俺に願ったんだろ?ほら、自分の闇をさらけ出せよ。キミはキミの生きたいように生きるんだ…♪」

【そして夏椿のイメ画やっと出来ました!実は秋桜夏椿って名前は春夏秋冬全部入れただけです……。色的に見にくかったらすみません!】
https://i.imgur.com/XRmIveL.jpg

663:海也:2019/01/20(日) 17:00

【大丈夫でーす】
>>蒼音さん
あ、うん!理科室だね(奏宝さんか...俺、前から気になってたんだよな〜)
(相手の後をつける)

>>和夜
俺、勉強苦手なんだよなぁ...勉強って覚えることが多いからさぁ。あと部活には入ってないけど俺が会長の海賊倶楽部ならあるよ
(ほとんどが愚痴)

>>ルキアさん
ありがたすぎる...
(相手に向かって拝む)

664:暁闇ルキア◆HQ:2019/01/20(日) 17:01

>>麗奈さん
【ありがとうございます!】

ゆ、紫って……あの紫か?
それよりこの家壊れてるぞ逃げるのか!?
(相手の発言も今自分が何をしているのかも分からず混乱しながらも取り敢えず走ってついて行く)

665:蒼音◆1k:2019/01/20(日) 17:04

>>海也さん【ありがとうございます!】
あっ 着いたね!…
(海也の心を読む様に黙る)
もしかして…君 私のこと気になってたり?

666:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/20(日) 17:06

【連レス申し訳ありません!】

>>海也
勉強って何すればいいか分からないよな!俺も学校とか行った事ないしな……。あー!前にも言ってたよなそれ!海賊っぽいことするんだろ?
(こいつは頭足りずに生きているので馬鹿。笑顔で頷きながら)

667:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/20(日) 17:06

>>ルキアさん

ええ、あのばばぁから結界付きの包帯貰わないと多分ずっとこの状態で……霧雨さんに謝罪しときます……多分

(はははーと笑いながら、いや全然笑いごとではないのだが)

668:暁闇ルキア◆HQ:2019/01/20(日) 17:12

>>麗奈さん

なんか洒落にならないくらいボロボロな気がするが!?
それよりその包帯とやらを貰いに行かなきゃなのだな?
(苦笑いしながらボロボロの家に視線を移し)

669:海也:2019/01/20(日) 17:31

>>蒼音さん
え、わかってたの!?
(心を読まれて驚く)

>>和夜
海賊だからな。あっ...俺の他に今2人ぐらい入ってるし、和夜も海賊倶楽部に入ってみない?
(「楽しいよ?」と誘ってる)

670:蒼音◆1k:2019/01/20(日) 17:34

>>海也君
ふふっ
(不思議な笑みを浮かべる)
うん。あー あと…今日 呼び出した理由…
告白だと思った?

671:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/20(日) 17:38

【もしかしたら見逃されてるだけかもしれませんが、一応この後新キャラの方の絡み出しておきますね!勝手ながら申し訳ないです……!】

>>海也
うーん……それじゃあ入ろっと!楽しそうだし!
これ入ったら少しは向こうの世界に行けたりするかも……?
(腕組考えたが、意外と直ぐに答えが出てきてピースしながら承諾し)

672:海也:2019/01/20(日) 17:38

>>蒼音さん
え...告白じゃないの?じゃあ何の用?
(予想してた事と違って驚く)

673:海也:2019/01/20(日) 17:45

>>和夜
やっと和夜と青春できる!ひゃっほい!
(跳ねてる)
霊夢には言っとくからいつでも来ていいよ〜

674:蒼音◆1k:2019/01/20(日) 17:47

【>>和夜さん>>660
【ぉぉぉおおおぉ すみませんーーー
新キャラ気付いてませんでした…
本当にすみませんーーーー
設定神&夏椿さん美しい……
控えめに言って本当に神です!!!】

警察かー! あっ 私は科学の研究だよー
>>麗奈さん(レフラ
魔理沙の家!!??
(めっちゃビックリしながら目をパチクリ)

>>海也さん(蒼音
告白…?何のこと?
…あっ 風斗が余計なこと言った?

>>和夜さん
【了解致しましたーーー
因みに 私も新キャラ追加するかも
しれません……】

675:海也:2019/01/20(日) 17:53

>>蒼音さん
ううん、俺の勘違い...気にしないで
(首を横に振る)

676:蒼音◆1k:2019/01/20(日) 17:54

>>海也君
そっか…告白されたら嬉しかった?

677:蒼音◆1k:2019/01/20(日) 17:55

【これから新キャラ文書くので
遅くなるかもです…
新キャラ多すぎ&設定ゴミ

すいませんーーーー】

678:和夜&幽◆HQ:2019/01/20(日) 17:56

【さんざん絡み考えた結果これですみませんでした!(吐血)
もう皆さんガンガン絡んで下さると嬉しいです!】

幽 :あれ俺の武器どこ?昨日見つけたのに……めんど。昼間だしまた彼奴に乗り移りに行くかな
(湖の横で岩に座りながら気だるそうに上記)

>>海也
和夜 :俺も嬉しいな!やった!ありがとう!
もう今からでも行ってみたいな……って我儘だな
(今までにないくらい嬉しそうにお礼を言い、少し調子乗ったことを言ってしまい苦笑い)

>>蒼音さん
【ありがとうございます!新キャラ追加!?めっちゃ楽しみです!】
和夜 :科学の研究?科学ってなんだっけ?錬金術?
(馬鹿すぎてよく分からないらしく首傾げ問いかける)

679:海也:2019/01/20(日) 17:57

>>蒼音さん
当たり前じゃん!奏宝さんのこと前から気になってたんだもん!
(大きな声を出す)
【オーケーです!】

680:海也:2019/01/20(日) 18:17

【幽さんのほうにも絡みます!】
>>和夜
俺会長だから和夜のわがままならなんでも聞いてあげっぜ!
(自分の胸を叩く)

>>幽さん
お?何か探し物っすか?
(相手の後ろから話しかける)


>>

681:蒼音◆1k:2019/01/20(日) 18:22

【新キャラで御座います〜〜】
[名前]闇黙 リリア(アンモク )
[種族]不明
[能力]呪いを操る程度の能力
[性別]♀
[テーマ]ノロイヒメ
〜dark end night 〜

[説明]何処かの国の二代目プリンセス。
どの国かは不明だが悲劇の姫 と
して有名。昔 ダイヤモンドに
閉じ込められた事がある。
その 理由は 悪いもう一人の姫の
企む 世界征服計画に無理矢理協力
させられて その計画を阻止しに
来た巫女が何も悪気のないリリアを
ダイヤモンドの中にずっと封印して
しまったからだ。その封印は
ずっと解けなかったが つい最近
封印が解けた。今はその国を離れ
て幻想郷で暮らしている。封印した
巫女を恨んでいる。その恨みの力が
だんだん強くなり 呪いを操れる
様になった。呪いの力は無限大。

[性格]少し根暗でネガティブ。
でも少し明るくなる時がある。
闇を抱えていることは確か。
少しサイコパス気味。


【絡み出しますので 絡みよろしくお願い致します!!!】

682:蒼音◆1k:2019/01/20(日) 18:25

>>和夜さん
【ありがとうございますーー!
幽さんにリリアで絡みます!】

こういうやつだよ!
(和夜の帽子を浮かせる)


>>海也さん
【ありがとうございますーーーー】
まぁ私も君のこと少し好きかな?

683:和夜&幽◆HQ:2019/01/20(日) 18:27

>>海也
和夜 :いいの!?じゃあ俺も会員として海也に外のこと色々教えてもらおっと!なんかこんなの初めてで嬉しいな…♪
(全く何の助けにもなっていないが幸せそうに笑ってる)

【絡み感謝です!】
幽 :あっ!人いるじゃーん!ねね、なんか金髪のめちゃくちゃ性格軽い自撮り魔か赤髪の武器知ってる?
(人を見つけると嬉しそうに笑い問いかける)

684:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/20(日) 18:29

>>蒼音さん
【何その設定神……神……(うるせぇ)絡み楽しみにしてます!】

うわっ!?な、何これエスパー!?魔法!?
(科学です)

685:闇黙 リリア◆1k:2019/01/20(日) 18:30

【絡み文です!絡んで下さると
飛び上がるほど嬉しいですーー】

……私って何処にいたんだろう…
(人里でポツリとつぶやきながら空を見つめる)

686:蒼音 リリア◆1k:2019/01/20(日) 18:33

>>和夜さん(蒼音
【ありがとうございますーーーーー
そんなっっ 神なんて…控えめに言って
ゴミですよー!了解致しましたー】

私は重力を操れるからねー
まぁ科学ではないけど…

>>幽さん(リリア
…何探してるの?
(相手に話しかける)

687:和夜&幽◆HQ:2019/01/20(日) 18:41

>>蒼音さん
【いやいやいや!控えめに言って神超えてます!ほんと好きです!(控えめじゃなかったらなんだ)
そして絡みありがとうございます!】

和夜 :重力?地球にあるやつだっけ?重力でこの帽子浮いてるの?
(帽子を指さしながら不思議そうに)

>>リリアさん
幽 :ん?金髪の馬鹿みたいな俺の身体と脳味噌無い俺の銃探してるよ!あ、もしかして見た?
(ニコッと笑いフレンドリーに返事)

688:海也:2019/01/20(日) 18:46

【リリアさんにも絡みまーす】
>>蒼音さん
え...ほんとに?嬉しいなぁ
(にやついてる)

>>リリアさん
あ、見たことのない人...
(考え事してるのかな、と思い近寄る)

>>幽さん
赤髪?うーん...
(考えるような仕草をする)
シャンクs...じゃなくて和夜のこと?知ってるよ!

689:蒼音 リリア◆1k:2019/01/20(日) 18:47

>>和夜さん
蒼音:うん!そうだよ〜
【わぁぁあ 嬉しすぎる……!!いえいえー】

>>幽さん
リリア: …低脳警察の人?さっき博麗神社
で蒼音といたけど…一緒に行く?

690:蒼音 リリア◆1k:2019/01/20(日) 18:49

>>海也さん【ありがとうございますーーー】
蒼音:私もだよ! まぁでも…付き合うのは…
(自分のカレカノ関係嫌いを抑えていたが
流石にそこまでは耐えられないらしい)


リリア:…あれ?貴方は?
(考え事を止めて 海也さんの方を見る)

691:和夜&幽◆HQ:2019/01/20(日) 18:57

>>海也
和夜 :今夜行ってみたいけど流石に唐突すぎるからな……明日くらいには行ける!はず……
(へらっと笑い)

幽 :ホント?こんなに目当てが早く見つかるとは思ってなかったな〜♪
(少し黒い笑みを浮かべながら何か企んでいる様子)

>>蒼音さん
和夜 :すげー!じゃあ他のものも浮かせれるの?
(目を輝かせながら)

>>リリアさん
幽 :え?あれ警察とかやってんの?人でも無ぇクセに生意気なことしてるな……あ、いいの?それじゃあお言葉に甘えて
(突然声が低くなったが、パッと態度が変わり笑顔で)

692:蒼音 リリア◆1k:2019/01/20(日) 18:59

>>和夜さん
蒼音: うん!できるよー って…何か
気配がする…
(幽達がいるかもと疑う)

>>幽さん
リリア:えぇ。話したことはないけど。
瞬間移動して博麗神社に行くわよ。
えいっ
(博麗神社到着)

693:和夜&幽◆HQ:2019/01/20(日) 19:05

>>蒼音さん
和夜 :気配?うーん……何もしない…けどな
(まさか主人とは思っていないらしく周りをキョロキョロ見ながら)

>>リリアさん
幽 :ありがとー!ココ神社?あはは!面白っ!
瞬間移動とか初めてしたわ!とりま武器!
(めっちゃ楽しそうに笑いながら)

694:蒼音 リリア◆1k:2019/01/20(日) 19:06

>>和夜
蒼音: あれ… 何か和夜を狙ってる様な…

>>幽
リリア: えぇ。いたわ。あそこよ

695:海也:2019/01/20(日) 19:08

>>蒼音さん
俺も付き合うのは少し時期的に早いかな〜...って思ってるけど...
(頬をぽりぽりする)

>>リリアさん
山田海也だよ。さっき霊夢んとこに行ってきた
(醤油煎餅を食べながら)

>>和夜
じゃあ明日来てよ。俺、放課後終わってすぐに部室に行くからさ

>>幽さん
人里の警察署にいるけど...あ、ここだね
(自分で書いた地図を見ながら)

696:蒼音 リリア◆1k:2019/01/20(日) 19:10

>>海也さん
蒼音: 全くもって同意見ー!!!
あっ 要件言うの忘れてた…

リリア:海也?私はリリア。
因みに姫よ。

697:蒼音 リリア◆1k:2019/01/20(日) 19:21

>>和夜さん
リリア: …貴方ね?和夜ってのは。
この人が探してたわ。

>>リリア
蒼音:和夜がどうしたの?

698:海也:2019/01/20(日) 19:25

>>蒼音さん
あ!忘れてた...んで俺を呼んだ理由はなんなの?

>>リリアさん
姫?姫様がこんなとこで何してるのー?
(煎餅をかじりながら)

699:蒼音 リリア◆1k:2019/01/20(日) 19:27

>>海也
蒼音: それはね… もう幻想郷に行けない
かも知れないの

リリア: 結構前からここにいるんだけど…
(少し困り顔で)

700:蒼音 リリア◆1k:2019/01/20(日) 19:29

>>700【おぉ 700!】

701:海也:2019/01/20(日) 19:39

【あっという間ですね。1ヶ月が早く感じる...】
>>蒼音さん
俺が?嘘ぉ!?
(衝撃的な発言にめちゃ驚く)

>>リリアさん
あれ、困った顔してるけどどうしたの?
(煎餅を食べ終える)

702:和夜&幽◆HQ:2019/01/20(日) 19:42

>>蒼音さん、リリアさん
和夜 :え!?お、俺何かした?
………ごめん俺帰る!
(相手に言われてそっちを見る。元主人で流石にやばいと思ったのか突然顔色を変えて逃げようと)

幽 :ありがとう!それじゃ……兵器に戻れよ和夜クン…♪
(リリアにお礼を言うと、突然無表情になり上記)

>>海也
和夜 :了解!向こうの事全く分かんないから変なことしてたら止めてくれ……
(苦笑いし冗談を言いながらも嬉しそうに)

幽 :よっしゃ!やっとあのボケが見つかったよ!
(笑顔で地図を眺めて)

703:蒼音 リリア◆1k:2019/01/20(日) 19:43

>>海也さん【ですねぇ…!】
蒼音: うん… こっちの世界から幻想郷に
来てる人全員。

リリア: なっ 何でもない!

704:蒼音 リリア◆1k:2019/01/20(日) 19:46

>>和夜
蒼音:和夜!!!…まさか…
(幽を睨む)
>>幽
蒼音: ねぇ 何しに来たの!?

705:海也:2019/01/20(日) 19:52

>>蒼音さん
じゃあ俺二度と幻想郷に行けないってこと?
(信じてない様子)

>>リリアさん
あーそう...ゴクゴク...ぷはー
(お茶を飲んで流し込む)

>>和夜
大丈夫だってなーんにもしないからー
(けろけろ笑ってる)

>>幽さん
一緒に行こうか?俺知り合いだからさ

706:蒼音 リリア◆1k:2019/01/20(日) 19:54

>>海也
蒼音: うん……。和夜 ルゼリア達にも二度と会えない…

リリア:あぁ。 あとこの頃現実と幻想郷の結界が弱くなってると聞くが…

707:海也:2019/01/20(日) 20:08

>>蒼音さん
そんなのやだ!...俺まだやり残してることあるのに...
(慌てている)

>>リリアさん
ごほっ...がっ...え、本当!?
(お茶が気管に入って咳き込む)

708:蒼音 リリア◆1k:2019/01/20(日) 20:17

>>海也
蒼音:私もだよ…。よし 元に戻す方法を
考えよう!!!

リリア:えぇ。緩んで そして一回消える。
その後 結界自体無くなり 現実世界と
幻想郷は何の関わりもなくスタートする。貴方と関わった幻想郷の人も
貴方の事を忘れてしまう。

(少しややこしい話をする)

709:海也:2019/01/20(日) 20:35

>>蒼音さん
霊夢の力じゃ治んないかな?
(頭を掻きながら)

>>リリアさん
そんな...俺、みんなに別れを言ってくる
(相手の話を聞いた後、悲しそうな顔をする)

710:蒼音 リリア◆1k:2019/01/20(日) 20:39

>>海也
蒼音: 治りそうにない……。あっ
今の所三択 解決法がある。
@結界を治す
A幻想郷で一生暮らす
B現実世界で一生暮らす


リリア: …。私も力を貸す

711:和夜&幽◆HQ:2019/01/20(日) 20:42

【遅れてごめんなさい!1時間後くらいには即レスできます!すみません……】

>>蒼音さん、リリアさん
和夜 :ホントに…何も無いから。
(どうにか安心させようと無理に笑顔を作りながら)

幽 :何しに来たって?それじゃあ、キミ達は落し物をしたらどうするのかな?自分の所有物は人に取られたくない……って思わない?
(その問いかけに答えず、笑顔のままはぐらかす様な言葉を並べて)

>>海也
和夜 :意外と幻想郷と似てたり…?(しません)
とりあえず明日が楽しみだな〜…!初めての場所ってワクワクする!
(嬉しすぎてずっと笑顔になってる。筋肉疲れないのか)

幽 :知り合い……?あんなただの道具の?
(顔は笑ってはいるが声に心が篭もっていない)

712:蒼音 リリア◆1k:2019/01/20(日) 20:45

>>和夜さん【了解致しました!】
リリア: …。私分かった。この幽ってやつ
和夜の持ち主ね。それで取り返しに。
(推理をする)

>>幽
リリア:落し物 。逆に貴方は何でそんなに
強気で和夜を取り返しに来るのかしら?

713:海也:2019/01/20(日) 20:59

>>蒼音さん
うぅん...結界を治すのが一番だけど...もし無理だったら諦める。俺はここで一生暮らす

>>リリアさん
(命蓮寺にて)
聖、今までずっとお世話になりました
(礼をしながら)

>>和夜
あーわかるわかる!俺も楽しみ!
(つられて笑う)
【了解しました!】

>>幽
道具だってぇ?俺は和夜のことを一番の親友だと思ってるが...
(足を止める)

714:蒼音 ラズーリン リリア◆1k:2019/01/20(日) 21:04

>>海也
蒼音:そうだよね…
(皆にお礼を言う準備)

聖:ちょっと!どうしたのよ!?

ラズーリン:船長…僕嫌だよ!!
(泣いて海也に抱きつく)

715:海也:2019/01/20(日) 21:16

>>蒼音さん
今のうちに行ったほうが良さそうだな...ここからどうやって霊夢んとこに行くの?
(理科室の色んなところを探す)

>>聖
いえ、大したことじゃないんですけど、本当にありがとうございました

>>ラズーリンさん
俺も寂しいよー!
(つられて自分も泣く)

716:蒼音 ラズーリン リリア◆1k:2019/01/20(日) 21:21

>>海也
蒼音:そうだね! …私が重力を操って
治すこともできるけど… 結界の力は凄い。結界が治ったら私は消える。

聖: …別れの時が来たのね。
ラズーリン: ……僕 現実世界に行きたい

717:蒼音 ◆1k:2019/01/20(日) 21:29

>>海也
もう一つ…選択肢が出来た。
さっき言ったけど 私が全力で結界を治す。
まぁ命はかかっているけど。あと風斗の力を借りて

(少し切ない笑顔で海也を見る)

718:海也:2019/01/20(日) 21:43

>>蒼音さん
危険だからやめなよ!奏宝さんが消えたら困る!
(止めようとしている)

>>聖
今までずっと楽しかったです...
(立ち上がる)
星や村紗にも言ってきます...

>>ラズーリンさん
ラズーはここに残ってて
(少し怒ってるような表情で)

719:和夜&幽◆HQ:2019/01/20(日) 21:48

【帰ってきました!!遅くなってすみません!】

>>蒼音さん、リリアさん
和夜 :うっ……合ってる、かも……
(図星をつかれて相手から目を逸らしながら呟くように)

幽 :そうそうご名答!キミ中々冴えてるね!
それは勿論道具に戻ってもらうからさ。付喪神なんて所詮ただの道具の擬人化……おまけみたいなものさ
(ニコッと笑い相手の問いかけに淡々と答える)

>>海也
和夜 :それじゃ、また明日会おうな!そろそろ遅いし……帰んなきゃ、だろ?
(空を見るともう日が沈む寸前で気を使って問いかける)

幽 :親友?キミは心も実体もある人間なのに…面白いことを言うね……実に興味深い……。ただの銃に親友なんてね……
(こいつにそういう心は無いのか、そう言われると不思議そうに上記を言い考え)

720:蒼音 ラズーリン ◆1k:2019/01/20(日) 21:49

>>海也
蒼音: …
(海也の肩を掴む)
私もう 覚悟が出来たんだ!!

聖: …。わかったわ。
(海也と撮った写真が載ってる
アルバムをめくる)

ラズーリン: …どうしたの?船長。
(相手の表紙にビックリ)

721:蒼音 リリア 白夜◆1k:2019/01/20(日) 21:52

>>和夜さん【おかえりなさいーー】
リリア:ちょっと幽と話つけてくる。

>>幽
リリア: そんな事で褒められても嬉しくない…。(少し悲しそう)

白夜:すいませーーーん(来た)
…貴方が誰だか知りませんが
和夜を道具に戻す? 絶対にダメです

722:和夜&幽◆HQ:2019/01/20(日) 21:58

>>蒼音さん、リリアさん
【ありがとうございます!】

和夜 :は、話つけるって……死んだかと思ってた………
(確か主人はもうこの世から居なくなったはずなのにと疑問に思いながらも俯き黙り)

幽 :嬉しくないの?この低脳警察と俺の仮実体……あいつらと比べたらかなり優れているように見えるけどね
(笑顔のまま考えを述べてみたり)

>>白夜さん
幽 :えーダメなの?それは所有者の勝手じゃない?
俺もキミが誰か知らないけど……ホントの事、こいつはただの兵器だ。失敗作のな
(明らかに黒いものが見える目をしながら呟くように伝える)

723:蒼音 リリア 白夜◆1k:2019/01/20(日) 22:05

>>幽
リリア: …私はこの警察と初対面だけど
貴方よりはまだマシよ。
冷酷な貴方より。和夜って人は
明るくて優しいらしいわね。

白夜:ふん そんなの関係ない!
兵器?失敗作?…和夜がいるだけで
いいんです

724:依桜波 幽◆HQ:2019/01/20(日) 22:12

>>リリアさん
冷酷?うーん……それは幽霊だから冷たいってことかな?
明るくて優しいなんて、ただの表だ。この世の生き物には皆裏がある……知っていたかな?
(まるで何かの説明のように宙に何かを描きながら話す)

>>白夜さん
そうか……それじゃあ逆に問いかけよう。
君達は、こいつに何かしてもらったことがあるか?今は警察なんて言う馬鹿げた嘘の正義……だろうけどね
(腕を組んで笑顔のまま問いかける)

725:蒼音 リリア 白夜◆1k:2019/01/20(日) 22:14

>>幽
リリア: そんなの知ってるわよ。
どうしても和夜を兵器にするなら
私を倒してからして。

白夜: ある。和夜さんには何度も助けられてます。事件の時も…。

726:海也:2019/01/20(日) 22:17

>>蒼音さん
だめ、行かないで!お願い!
(必死に止めさせようとする)

>>ラズーリンさん
いいからラズーはここに残ってて!

>>和夜
うん、じゃあ明日なー!
(相手に手を振りながら家に帰る)

>>幽さん
和夜のこと悪く言ってるの?
(怒りを堪えてる)

727:依桜波 幽◆HQ:2019/01/20(日) 22:19

>>リリアさん
キミを倒してから?うーん……残念だけど俺はこう見えて幽霊だ。キミどころか何にも触れられない。
どうやって倒せばいいのかな?
(困ったように俯き、上記をぶつぶつと言えば顔を上げて問いかける)

>>白夜さん
事件?それじゃあそれはただの仕事だろ?
あいつは自分の意思で人助けをしていると思うか?
(相手の言葉はデタラメだと思い込んでいるのか、信じないような口調で)

728:蒼音 リリア 白夜◆1k:2019/01/20(日) 22:20

>>海也さん
蒼音: …(止まる)
私、、死なないの。

ラズーリン: ……。でも…
船長と一生会えないんだよ!!

729:蒼音 リリア 白夜◆1k:2019/01/20(日) 22:22

>>幽
リリア: あらそうだったわね。
もし…和夜に手を出したら貴方の事を封印してあげる!

白夜:ううん 和夜さんは沢山の人を笑顔にしている。良い人です!!

730:海也:2019/01/20(日) 22:26

>>蒼音さん
死なないって...何?
(必死になってた手を止める)

>>ラズーリンさん
俺のことはどうでもいいから...ラズーはこのまま残っていてよ...

731:蒼音 リリア 白夜◆1k:2019/01/20(日) 22:28

>>海也
蒼音: 私… もう死んでるの
(言われたら怖いことトップ3)

ラズーリン: 船長と…ずっと暮らしたいの!!

732:依桜波 幽◆HQ:2019/01/20(日) 22:29

>>海也さん
それはキミの捉えかた次第かな…♪
少なくとも、彼……いや、銃は心を持たないよ
(冗談を言うような調子で微笑みながら)

>>リリアさん
それじゃあ俺が今から彼を道具に戻す。そしたらキミが俺を封印する。で、俺の魂だけで彼を操れば僕の夢は叶う…ってことでOKかな?
(ニコニコ笑いながら別に満更でもない様子で言うが冗談です)

>>白夜さん
主人でさえも笑顔に出来ない出来ぞこないが人を笑顔に?そんなこと出来るはずがない…。悪い玩具だ。
(微笑みながら淡々と答えて)

733:蒼音 リリア 白夜◆1k:2019/01/20(日) 22:32

>>幽
リリア: …それはダメ。貴方をまず封印して 彼を助けるの。

白夜: 笑顔ですよ? わたし最初人間かと思ってましたもん。 とても良い玩具!

734:依桜波 幽◆HQ:2019/01/20(日) 22:38

>>リリアさん
うーん…それは卑怯な気がするけど。
モグラをモグラの巣に返す様なものだよ?
(何でそんなに頑なに否定してくるのかと思ったのか、よく分からない事例を挙げてくる)

>>白夜さん
あはは!あんなパチモンの玩具ピストルみたいな奴が人間?面白いこと言うね!他の付喪神よりも劣る彼奴がとても良いなんて
(めっちゃ態とらしく笑いながら)

735:海也:2019/01/20(日) 22:39

>>蒼音さん
げぇ、幽霊だったの!?嘘ぉ...
(びっくりする)

>>ラズーリンさん
俺だってラズーと一緒に居たいよ!...けどほんとにごめん...もう無理みたい...
(思い切り抱く)

>>幽さん
わかるような気がする...
(考えるような仕草をする)

736:蒼音 リリア 白夜◆1k:2019/01/20(日) 22:40

>>幽
リリア: 卑怯なお姫様も良いでしょう?
…分かったわ。その銃貸して。私が
元に戻す。(とても真剣な目)

白夜: …とことんムカつきますね。。

737:蒼音 リリア 白夜◆1k:2019/01/20(日) 22:42

>>海也
蒼音:
えぇ。 幽霊と付き合うって縁起悪いよね?

ラズー: 僕も…ずっと居られると思った。
じゃあ…これ持ってて。
(ラズーが付けてた十字架のアクセリーを
海也に渡す)
これで…悲しくならないでしょ?

738:依桜波 幽◆HQ:2019/01/20(日) 22:46

>>海也さん
でしょでしょ!だから彼奴は今日からただの銃!
今度はもうちょい頭良い奴にしないとね〜
(同感してくれる人もいるんだなと嬉しそうにしながらさり気無くこれからの計画喋ってる)

>>リリアさん
俺は古風のお姫様の方が好みかな
そうして欲しいけど残念ながらこの赤いの、俺じゃないと元に戻せないんだよね!
(そう言いながら和夜の肩をポンポン叩いて)

>>白夜さん
ムカつく?まま、ムカムカしてたら良いことないよ!
(お前のせいだよ)

739:海也:2019/01/20(日) 22:50

>>蒼音さん
そ、そんなこたぁない!平気だよ!
(焦っている様子)

>>ラズーリンさん
俺にくれるの?...ありがとう
(ラズーから貰ったアクセサリーをつける)

740:海也:2019/01/20(日) 22:54

>>幽さん
和夜に何する気なの?ねぇ?
(相手の襟元を掴む)

741:依桜波 幽◆HQ:2019/01/20(日) 22:59

>>海也さん
まぁご想像にお任せーだけど、最初は煮て食べたりお玉でコンコンしたり?あとはだし巻き玉子とか大根と……
(何をしようとしているか悟られないように意味不明なことを言っておく)

742:海也:2019/01/20(日) 23:08

>>幽さん
グロいことするの!?それじゃ和夜の命が...
(凄く驚いてる)

743:依桜波 幽◆HQ:2019/01/21(月) 06:17

【おはようございます!
今日は塾の合間合間に返信……というような形になってしまうので低浮上気味かもしれません!すみません!】

>>海也さん
うん!食べちゃうよ…♪(健全な意味です)
まぁホントはあいつ、ただの道具だし。人でも無いからね〜
(笑顔のまま誤解を生みそうな言葉を並べ、まぁ言っても何にもならないだろうしとこれからの計画を言ってみたり)

744:蒼音 リリア 白夜◆1k:2019/01/21(月) 18:52

【今帰りました〜っ!】
>>海也
蒼音: そう… よかった…
ラズー:うん…(切なそうな笑顔で)
>>幽さん【こんばんはーー
了解致しました!平気ですよ〜】
リリア: そう?洋風な方が良いと思うけど…
…じゃあ一発蹴りいれていい?
>>白夜: お前のせいだ…。

745:海也:2019/01/21(月) 19:24

【自分も只今帰ってきました〜】
>>蒼音さん
俺、幽霊でも気にしないタイプだから
(微笑む)

>>ラズーリンさん
...そう悲しい顔すんなって
(頭をポンポンする)
ラズーから貰った宝物、一生大切にするからさ

>>幽さん
和夜はあのままでいい...
(苛立つ)

746:蒼音 ラズーリン ルリズ◆1k:2019/01/21(月) 19:41

>>海也さん
【お帰りなさいませ〜】

蒼音: へへ よかった〜
因みに…科学の研究してたら
大爆発に巻き込まれて…。

ラズー: うん! このアクセサリー
無くしたら 一生口聞かないよ〜

ルリズ: (久しぶりの登場〜 絡みます!)
…〜♪〜♪ …ん?海也ー そんなに怒って
どうしたんだい?

747:海也:2019/01/21(月) 20:02

【絡みありがとうございます!】
>>蒼音さん
あーーー思い出した!あの時先生から話聞いたときは凄いショックだったなぁ
(割とすぐに思い出す)

>>ラズーリンさん
わかった!じゃあ指切り!
(小指を立てる)

>>ルリズ
ルリズ?俺もう和夜に会えなくなる...どうしよう...
(声が震えてる)

748:蒼音◆1k:2019/01/21(月) 20:05

>>海也さん【いえいえー】
蒼音: そうなんだー!まぁ成仏するつもりはないけど…

ラズー: うん!指切りげんまん 嘘ついたら
針 一億本 のーます 指切った!

ルリズ: 和夜…! 僕も協力する。
どいつが犯人?

749:海也:2019/01/21(月) 20:20

>>蒼音さん
ずっとここにいるの?
(相手に質問をする。ここにいるのなら奏宝さんと喫茶店とか行きたい!...と考えている)

>>ラズーリンさん
指切った!このアクセサリー、一生大切にするね!
(嬉しくて泣いている)

>>ルリズ
ん...あの人
(小さい声を出しながら指差す)

750:蒼音◆1k:2019/01/21(月) 20:26

>>海也くん
蒼音:うん!あっ 言うの忘れたけど
皆には私の姿が見えてるからね〜
お望みの喫茶店 今度行こうね!

ラズー:うん!!(にこっと 笑顔)
ルリズ:あいつね…
>>幽さん【絡みます!】
ルリズ:おい お前。和夜になにした

751:依桜波 幽◆HQ:2019/01/21(月) 20:26

【只今帰りました!】

>>リリアさん
だーからキミは俺に認められて無い……よってキミは俺に触れられない。これはさっきも言ったよね?
まぁ援護するわけじゃないけど、今日知りたてのキミよりもそっちのメイドさんの方が彼の事良く知ってるんじゃない?
(腕を組みながら白夜の方を指さして)

>>白夜さん
え?何が俺のせい?……ってかこの身体だと調子狂うな…
今昼間だし乗り移りに行くわ
(ニコニコしながらなんか言ってる)

>>海也さん
あのままで良い?彼奴が今までどんだけ上司とかその他の皆様に迷惑をかけたものか……考えるだけで怖いね!
(話を逸らすようにでたらめを言いながら更にうざくなる)

752:依桜波 幽◆HQ:2019/01/21(月) 20:29

>>ルリズさん
【おお!久しぶりですね!絡み感謝です!】

え、まだ何もしてないんだけど……というか無駄に仮友達多いね和夜クン。成長成長!まぁもうおしまいだけど!
(相手をじーっと見ながらニコッと笑い)

753:海也:2019/01/21(月) 20:44

>>蒼音さん
うん、約束だからな!
(顔が喜んでいる。ずっと前から奏宝さんとゆっくり話をしたと思っていたらしい)

>>ラズーリンさん
他の皆にも言わなきゃー
(廊下を小走りする)

>>幽さん
俺はそんな親友が好きだから!!
(荒々しい声を出しながら)

754:ルリズ 白夜 リリア23:2019/01/21(月) 20:52

>>幽さん【お帰りなさいませ! 確かにルリズ久しぶりですね!いえいえ!】

リリア: はぁ…開発した奴が
馬鹿だから アイツまで…
あと 和夜に蹴り入れようかな…と。
どうせ最後よね? メイドなんかどーでも
良いわよ!
(毒舌&最低 サイコパ姫)

白夜:私も調子狂いますよ!!

ルリズ:おしまい?
>>和夜
ルリズ: おい 和夜。お前黙ってるけど…
どう思うの!!

>>海也
蒼音: うん!どうする?今からでも行けるけどねー

ラズー: …。って… うん?もう直 結界が…
消えるよ!!!

755:和夜&幽◆HQ:2019/01/21(月) 21:12

>>海也さん
幽 :そこまで言われちゃあ言い返しも出来ないな……まぁ、だからと言って兵器化は辞めないけどね
(特に変わった様子はないが相手が突然荒々しくなったので少し驚いている)

>>リリアさん
幽 :あーうん勝手に入れれば?まぁその時、キミは人の「私物」を壊すようなレベルだって理解するけど。
あ、友達じゃないの?
(ため息混じりに吐き出すように上記)

>>白夜さん
幽 :だよね!って事で本体(仮)持ってきていい?ダメ?卑怯?
(と言ってもただ樂召を犠牲にしようとしてるだけ)

>>ルリズさん
幽 :まぁ事情はそこの女の子達に聞いてくれる?
(あっそうか知らないのかと思い、二人を指さして)

和夜 :俺だって普通の人間でいたかったよ……でも、そいつが来たらもう俺も終わり…だから
(悲しそうに俯きながら珍しく静かに話す)

756:海也:2019/01/21(月) 21:12

>>蒼音さん
きゅるる〜
(お腹が鳴る)
あ...お腹減っちゃった...早く喫茶店に行こ!

>>ラズーリンさん
やばっ...じゃあねラズー!ラズーや聖のことは絶対に忘れないからなー!!
(礼をし、霊夢のところへ走る)

757:海也:2019/01/21(月) 21:17

>>幽さん
俺、和夜と約束したのにどうしたらええんや...
(少しずつ声が小さくなる)

758:和夜&幽◆HQ:2019/01/21(月) 22:11

【お返事遅れてしまい申し訳ありません!】

>>海也さん
幽 :約束?……それじゃあ、キミが本当で本物のお友達なら…その証明をしてもらおうじゃないか…♪
もし俺が納得したら大人しく諦めよう
(まるで何かの試練のような言い方で相手がどういう反応をするか見たいのか、上記を提案する)

759:海也:2019/01/21(月) 22:44

>>幽さん
あぁいいよ和夜のためならやってやたるでぇ!
(自信満々な顔をする)
んで、証明って何やればいいの?

760:海也:2019/01/21(月) 22:46

【誤字すみません!>>759は正しくは「やったるでぇ」です】

761:依桜波 幽◆HQ:2019/01/21(月) 23:03

>>海也さん
【了解です!】

頼もしい少年だこと……。うーんそれは考えてなかったな〜
それじゃあ、キミが思う彼との感動の思い出……勿論作り話じゃなくてだよ?
(その証明を考えていなかったらしく、たまたま今思い付いた事を相手に伝え、上記を言った後にそこら辺にあった岩に座って完全に話を聞くモードに入って)

762:海也:2019/01/21(月) 23:45

>>幽さん
わかった。この前のことなんやけど俺が全身を打って布団に寝込んでた時、和夜は心配そうに俺の隣にずっといてくれて、治った時は凄く喜んでた。それ以来和夜は俺に何かあるとすぐ飛んでくるようになったんや
(「今の話分かりにくかった?」と不安そうに相手に言う)

763:ルリズ 白夜 リリア◆1k:2019/01/22(火) 16:24

【今 帰りました〜
昨日 突然落ちてすみませんでした…。】

>>幽さん
リリア: …止めないの?貴方の大切な兵器に
傷を入れる事。えぇ そうよ。

白夜:ダメです。卑怯。
(相手をジーッと見つめる)

ルリズ: 分かった。その代わり……。
和夜を兵器に戻すなら幻想郷から追い出


>>和夜
リリア: …諦めないで。こんな奴……。
(幽を見つめる)

>>海也くん
蒼音: うん! …あれ?
(今まで透けてなかった体が透け出した)

ラズー: 海也!! 危ない!!
(走り出す海也に割れた結界の破片が
落ちそうになった。ラズーが海也を
跳ね除ける)

764:和夜&幽◆HQ:2019/01/22(火) 17:37

【只今帰りました!】

>>海也さん
幽 :なるほど……無感情なはずの道具が嬉しいとか悲しいとかね〜…
付喪神だし人と同じ心は持ってんのかな〜
(相手の話を頷きながら聞いて不思議そうにしながら)

>>リリアさん
幽 :ま、その場合彼奴警察やってるみたいだし普通に公務執行妨害でお陀仏だよね
(ポケーっと空を見ながら特に興味無さそうに)

>>白夜さん
幽 :実体貰えるし攻撃できるよ?攻撃したいんじゃないの?
(こっちからもジーッと見返して)

>>ルリズさん
幽 :幽霊だからな……。透けてるし結界なんてただの空気だしねー…まぁそしたらつまんないからワーヤダコワーイってことで
(苦笑いしながら)

>>リリアさん
和夜 :そうか…俺らしくないもんなこんな事……
こいつじゃなかったらバーッてやってガーッて行くのに……
(例えが相変わらずだが今までにないくらい落ち込んでいる)

765:海也:2019/01/22(火) 17:45

【只今帰りましたー】
>>蒼音さん
どうしたんや奏宝さん....えっ!?
(驚きを隠せず戸惑ってもいる)

>>ラズーリンさん
いたたた...ラズー、俺を助けてくれたの?ありがとう...
(思わず地面に転ぶ。しかし結界に落ちるのを助けてもらったのでラズーに感謝している)

766:海也:2019/01/22(火) 17:54

【昨日、眠気がひどくて>>762文章が意味不明になってしまいました。すみませんでした!】
>>幽さん
道具にも人と同じ感情がある。だから物は大切にしなさい...っておばあちゃんが言ってたもん
(怒りの表情がすっかり消えていた)

767:海也:2019/01/22(火) 18:31

>>ラズーリンさん
【訂正します!>>765は正しくは「落ちそうになったところを助けてくれた」です」

768:蒼音(その他)◆1k:2019/01/22(火) 19:03

【またまた返事遅れて申し訳ありません…】
>>幽さん【遅いですが お帰りなさい!!】
リリア: そう って…何か興味なさそう…
白夜:まぁ…でも騒ぎを大きくすると…
ルリズ: …。まぁね。幽霊だから
幽っていうんだ!(違うわ)

>>海也さん【了解です!】
蒼音: …もう結界が消える。
結界と同時に幽霊も消える。。

ラズー:いてて…はぁ〜 よかったー
って結界が…!?

769:依桜波 幽◆HQ:2019/01/22(火) 19:35

>>海也さん
【全然大丈夫です!私なんか年中無休で意味不明なので笑】

付喪神作ったけどその生態は良くわかんないからね〜
うーん……なんか気分変わっちゃった…。仕方ない、キミの熱に免じて今回は諦めてやろう
(考えた結果、何か約束してるみたいだしと思いニコッと笑い承諾)

>>リリアさん、白夜さん
【ありがとうございます!】
まぁちょいまちちょいまち!今俺の本体こっちに引き寄せてるから!攻撃ならそっちにして!
(ウインクして両手合わせお願い。許されるかって)

>>ルリズさん
それは親に聞かないと分かんないかな〜……某戦闘漫画のキャラも生きてたのに幽*助だったし…
(やめろ)

770:蒼音(その他)◆1k:2019/01/22(火) 19:47

>>幽さん【ありがとうございますー
お疲れ様です…!】

リリア: しょうがないわね… はやくして!

ルリズ: あー だよねー!幽*助かー
(便乗すんなキサマぁぁ)

771:蒼音(その他)◆1k:2019/01/22(火) 19:48

【すいませんーーーーー
リリアの妹キャラ追加するので
また遅くなるかもです…】

772:樂召&幽◆HQ:2019/01/22(火) 19:56

【勝手ながら絡み追加させていただきます!すみません!
了解致しました!】
>>リリアさん
樂召 :なんか今日は珍しく昼に起きてるけど……ま、まぁいいのかな?
(呼び寄せられているのか本人は気付いていないが着々と乗っ取られに来てる)

幽 :あー来たわ本体(仮)。本人知らないからしー…っね☆
(樂召の事眺めながらニコニコして)

>>ルリズさん
幽 :そゆこと!霊丸いけるよね!結構好きだよ幽○白書!テーマ曲それ意識されてたs((
(ほんとこいつゴミ)

773:海也:2019/01/22(火) 20:15

>>蒼音さん
いやだ!奏宝さんともっと喋りたかったのに!
(上記の後に相手の両腕を握りながら「行かないで!」と言う。この時すっごい悲しい顔をしている)

>>ラズーリンさん
わっ...早く出ないと
(落ちてくる結界の破片に気をつけながら走る)

>>幽さん
やった!!
(嬉しそうにガッツポーズをとる)

774:蒼音(その他)◆1k:2019/01/22(火) 20:24

【新キャラです…!!】

(名前/闇黙 リルア(アンモク -)
(種族/不詳
(性別/♀
(能力/守の力を操る程度の能力
(能力解説/リルアは生まれつき 攻撃をす
るより守る事が何倍も優れていた。
なので現在も 色んなものを守る事が
出来る。攻撃力は殆どない。
闇から光を守ることもできる。

(説明/闇黙家の姫でリリアの妹。
リルアばかり えこひいきされて
いて恐ろしい嫉妬心を抱いた
リリアがルリアをずっと閉じ込め
た。リルアを閉じ込めたまま
リリアが封印されたので
リルアは10年以上 閉じ込められた
ままだと言う。リリア以上に悲劇
の姫。リルアが信頼していた親友も
リリアの手で この世から消えた。
リルアは姉にカンカンに怒り
リリアと戦う。引き分けと両者が
思った時 巫女がリリアに手を出し
て来て その攻撃からリリアを守っ
た。それから姉妹仲が良くなった。
一言で言うと 正義の姫。

(テーマ/光ノ姫ギミ
〜end the dark

(性格/心優しく たくましい。
誰もが望む性格だが孤独を抱えて
一人さまよっている。
だが笑顔は光の様に美しい。

【以上となります…。絡んで下さると
マジで嬉しい限りです…!】

775:蒼音(その他)◆1k:2019/01/22(火) 20:32

>>幽さん【平気ですよ!嬉しいですーー
後に 新キャラの絡み出します!】

ルリズ: うんうん!! まっまじか…
>>樂召さん
リリア: 貴方が… 幽の言ってた人ね?
>>海也
蒼音: …ありがとう。私 結界を救いに行くね!
この事 風斗にも伝えてね!
(結界のところに行く)

ラズー: うん…じゃあね!!!

(結界と対戦中の蒼音)
蒼音: っ…えいっっっっ はいっっ
…これが最後の…使命だね。。。
これで…終わり!!!
いやぁぁぁっっっ

(めっちゃ声を上げながら 結界を完全に治す)
…(だんだん消えてく)

776:海也:2019/01/22(火) 20:46

>>蒼音さん
奏宝さん...うぅっ...ひぐ...
(ずっと泣いている)

777:蒼音(その他)◆1k:2019/01/22(火) 20:54

>>海也
ラズー: ねぇ!海也!!結界が戻ったよ!!!って…どうしたの?

778:海也:2019/01/22(火) 21:03

>>ラズーリンさん
ラズぅ...うわああああん!!
(ラズーのお腹あたりに顔をひっつけて号泣している)

779:蒼音(その他)◆1k:2019/01/22(火) 21:06

>>海也
ラズー: 船長!!!!!!???
(びっくりする)

780:リルア◆1k:2019/01/22(火) 21:07

【遅くなりましたが絡み文です!】

あーぁ…まただ…
(ため息をついて お城の門の近くに立ってる)

781:海也:2019/01/22(火) 21:20

>>ラズーリンさん
うぅ...えっぐ...奏宝さんがぁ...
(ラズーや周りの人達のことなんかを気にせず泣いている)

782:樂召&幽◆HQ:2019/01/22(火) 21:54

>>海也さん
【宜しければこの後和夜絡み出しますね!】
幽 :それじゃ、俺はこの後キミと和夜クンが出会えるように仕向けておくね…♪
(特にこっちも名乗ってないし相手の名前も知らないがまぁいっかと思い去ろうと)

>>ルリズさん、リリアさん
【新キャラちゃん!頑張り屋(?)な女の子最高に好きです!
絡みますね!】

幽 :ってことで、本体来たんで入るね☆
(完全に逃げようとしてる)

樂召 :ゆ、幽?うーん……聞いたことない名前だけど…もしかして俺の変な噂流してる犯人?
(聞き覚えのない名前に不安そうに眉をひそめて問いかける)

>>リルアさん
【最近絡み少ないのでそらで絡ませて頂きます!すみません…!】
そら :あれ?憂鬱そうなオネーサン、そんな所でどうしたの〜?
(たまたま通りかかると、ため息をついている相手を見つけて)

783:海也:2019/01/22(火) 22:22

【ありがとうございます!😊】
>>幽さん
あの!...聞きたいんだけど...なんであんなに和夜にこだわってたんや?
(気になることがあったので上記について質問しする)

784:依桜波 幽◆HQ:2019/01/22(火) 22:31

>>海也さん
【了解致しました!この後出させて頂きますね!】

そういえば言ってなかったね…♪実は、俺は彼を作った張本人……まぁ世間一般で言うお父さんかな?
(何も自分のこと話してないなとか思い返しながら少し不思議を残すような形の笑顔で)

785:海也:2019/01/22(火) 22:41

>>幽さん
お父さん!?さっきは失礼な態度をとってすみませんでしたぁ〜!!
(和夜を作った張本人とは知らずに怒ってしまったことを後悔しながら、慌てて土下座をする)

786:依桜波 幽◆HQ:2019/01/22(火) 22:52

>>海也さん
まぁすぐ死んだからあんま歳とってないしね〜…分かんないのも無理ない!今回は許してあげよう!
(確かにこの見た目でそれは分からないだろうと思い内心謝りながらも口から出たのは上から目線な言葉というクズ)

787:リルア(その他)◆1k:2019/01/24(木) 17:47

【すいませんーーー
勉強忙しすぎて来れませんでした…。】
>>海也
ラズー: 奏宝…?誰それ?
>>そらさん【うおおおお
嬉しすぎる…ありがとうございます!!!
了解致しましたー】

…あれ?貴方は…?

788:海也:2019/01/24(木) 18:06

【昨日夜中まで課題やってましたー!すみません!】
>>ラズーリンさん
分かんないんならいいや。うぅ...それより頭痛い...はやく命蓮寺に連れてって寝かせて....
(泣きすぎて頭が痛くなった)

789:ラズー◆1k:2019/01/25(金) 16:18

【返事遅れて申し訳ありませんでしたーー】
>>海也さん【平気ですよ!】
……自分で言ったらー?
もう僕、、疲れたよ…
(愛の鞭)

790:海也:2019/01/25(金) 16:31

【今帰ってきましたー】
>>ラズーリンさん
んもう...じゃあ一緒に行こ
(ラズーの手を握る)

791:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/25(金) 18:27

【ああああ!!めちゃくちゃ間を開けてしまい申し訳ございません!実は明日から推薦入試でして、申し訳ないですがかなり書き込み減ります……
申し訳ありませんがこの後塾が終わり帰宅しましたらまた絡み文を出そうと思いますので宜しくお願いします!
このキャラがいいとかありましたら言ってくださると助かります!もう何でも提供しますので許してください!!!(うるさい)】

792:海也:2019/01/25(金) 20:58

【明日入試ですか!!応援してますんで頑張って下さい!そういう自分ももうすぐあるんですよね...】
>>幽さん
あの!...和夜を作ってくれて、ありがとう...ございます...俺ああいう友達ができて凄く嬉しいんです
(頭を下げながら上記を言う)

(

793:ラズー◆1k:2019/01/25(金) 21:11

>>海也さん
…。いや…僕用があって…
>>和夜さん
【返事遅れてすいません!!!
お疲れ様ですーーー 了解致しました!
おぉ じゃあリルアに和夜さんで絡んで下さるとうれしいです…】

794:海也:2019/01/25(金) 21:20

>>ラズーリンさん
あ...そうなんや...じゃあ俺一人で行ってくるよ〜
(上記の後に「じゃあね」と言い命蓮寺に向かう)

795:和夜&幽◆HQ:2019/01/25(金) 21:22

>>海也さん
【ありがとうございます!ってまさかの受験生でしたか!?お互い頑張りましょう!応援してます!】

幽:まぁ親友…なんて言われちゃあ引き返しようがないよね……
それじゃ、和夜クンの事もまた縁があったらヨロシクね、海也クン…♪
(そう言って手をひらひらしながら去る。どこで名前を知った)

和夜:あ!海也居た!見つかって助かった!何してたの?
(丁度幽が居なくなったら現れて)

>>リルアさん
【ありがとうございます!了解致しました!】
和夜:あれ?なんか見たことない子がいる……また迷子?
(全然違うし仕事中なのに団子持ってるしどうしようもない警察でした。)

796:海也:2019/01/25(金) 21:39

>>幽さん、和夜
んー?あの人なんで俺の名前を知ってたんや?
(考えるような仕草をする)
あ、和夜...俺ここで気分転換に漫画を読んでた

797:リルア◆1k:2019/01/25(金) 21:52

>>和夜さん
【おぉぉありがとうございます!!
応援してます…!(そろそろ英検近い)】

…… お姉ちゃん 何処かな?
って…警察?

798:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/26(土) 13:16

【只今帰りました!しんどい事に思いっきり初日から集団討論ミスってメンタルはズタズタです←】

>>海也
漫画!?ジャ○プとかサン○ーとか?
幻想郷には無いから少し気になる……
(相変わらずの思ったことを声に出すスタイル)

>>リルアさん
【英検!?英語できるなんて羨ましい……頑張って下さい!】

お姉ちゃん?え、やっぱ迷子?…にしては大人っぽいって言うか……?見た目は大人中身は子供とか?
(めっちゃ考えてるけど全然違う)

799:海也:2019/01/26(土) 13:44

【お疲れ様です!自分もこの前の入試めっちゃプレッシャーでした(笑)】
>>和夜
あ...これこれ!ギャグマン○ガ日和
(自分のエナメ○バッグからいつも持ち歩いてるという本を取り出す)

800:リルア◆1k:2019/01/26(土) 17:52

【返事遅れてすいませんでしたーー
習い事&テス勉で中々…。】

>>和夜さん
【お疲れ様ですーー うぉっ…キツイ…。
ありがとうございますーー
そんな事ないですよー!】

…?大人? 私は完全に子供だけど…。
あっ リリアって人見なかった?

801:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/26(土) 23:12

>>海也
【ありがとうございます!ホントにプレッシャー凄くてメンタルが……明日は面接なのでもっと頑張らねば……(死)
そしてギャグマン○日和吹き出しました笑
めっちゃ面白いですよね!←】

うわ凄っ!?え、何これ絵?文字だけじゃないの?
向こうは文明開化も進んでるな!
(めちゃくちゃ興味深そうに漫画をじーっと見ながら)

>>リルアさん
【お疲れ様です!頑張って下さい!
明日も面接+誕生日(余計)なのであまり来れないかもです……】

え!?俺より頭良さそうだからてっきり……
(こいつより頭いい人はこの世の全員ですね)
リリア…?……あ!さっきのか!さっきまで話してたよ!
(自分が来た方向を指さしながら)

802:ルリア◆1k:2019/01/27(日) 10:23

【今 起きました〜 ←遅い
昨日は返事 遅れ すいませんでしたーー】

>>和夜さん
【おぉぉぉ 面接!!! 凄い…。
応援してます!! ←試合じゃない
お誕生日!!おめでとうございます!!!!
私も23日誕生日でした!】

あは、は…… 警察って頭良いんじゃないの?
あっ ありがとう!! お姉ちゃん 余計な事
言ってなかった?

803:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/27(日) 15:12

>>ルリアさん
【色んな意味で終わりました!一般入試頑張ります!(アホ)
ありがとうございます!ええ!?遅れてごめんなさい!それでは今祝います!おめでとうございます!!!!🎉🥂🎉】

うーん…最終鬼畜眼鏡スメラギリオーは頭良いけど……俺はなんか知らんがよく低脳って言われる…
余計なこと?いやいや!寧ろ俺の方の幽霊が無理に突っかかってたから!ごめんなさい!
(パクリだしここまで来て実は低脳の意味がわかっていないとは言えない)

804:ルリア◆1k:2019/01/27(日) 15:21

>>和夜さん【お疲れ様です!
いえいえ!! うわぁぁ ありがとうございます〜!!!】

すめらぎ… 凄く厳しそう…。。
そっ そうなの!?
よかったー…。幽霊! お姉ちゃん
人の事になるとすごい熱くなって…

805:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/27(日) 15:25

>>ルリアさん
【来年は絶対覚えておきます!(続くのか?)】

すめらぎって面白い名前だよな!リオーとか普通にりおで良いのになんで伸ばし棒つけたんだろ……
人の事?凄くいい人だと思ったけど
(伸ばし棒じゃない。先程のことを思い出しながら少ししみじみとして)

806:ルリア◆1k:2019/01/27(日) 15:40

>>和夜さん【ありがとうございます!!
続けたいなぁ…←うっっすい願い】

ふふ 確かにね! りお…。
そう!?まぁ一応お姫様だからね…
(少し呆れ顔)

807:海也:2019/01/27(日) 16:21

>>ルリアさん
【誕生日おめでとうございます!🥳そしてルリアさんのほうに絡みます!】
ぐすっ...はぁ...ん?人がいる...
(下を向きながら歩いている状態)

>>和夜
【返信遅れてすみません。自分も同じ一般入試なんでそこでも本気を出して頑張りまーす!】
そうそう。湯呑みマッスルア○ックのとこなんか凄く好き...あ、あったあった
(相手にそのページのところを見せる)

808:ルリア◆1k:2019/01/27(日) 16:24

>>海也さん
【ありがとうございますーーーーー
またまたありがとうございます〜!】

……。 …?
(海也の顔を下から覗き込む)
…誰?

809:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/27(日) 16:32

【塾や受験などであんまり来れなかったうちにめっちゃ進んでる……とりあえず主様happybirthday!!です、あと新しく絡み出しますね】

はぁ……もう、本当に人使いが荒いんだから……まぁ、包帯3ヵ月分貰う予定もあったから別にいいけどさ……はぁ

(片手に大量の酒瓶もう片方には袋に入った包帯を持ちながら)

せめて十六夜さんがいたらなぁ〜、楽なのに……

(上司の悪口を一通り吐いた後紅魔館へ歩きだす)

810:海也:2019/01/27(日) 16:34

>>ルリアさん
わっ.....あんたこそ誰や?
(驚いてちょっとだけ後ろにピョンと飛ぶ)

811:リルア◆1k:2019/01/27(日) 16:35

>>麗奈さん
【お久しぶりです!!おぉ お疲れ様です〜
ありがとうございます!!!!!!!
絡みますねー】

リルア:【あぁぁ めっちゃ誤字ってたーー
リルアです…】

あれ?メイド…?誰かな…

812:リルア◆1k:2019/01/27(日) 16:37

>>海也さん
リルア: 私は闇黙 リルア。
貴方の事は知ってるわ。山田海也…。

813:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/27(日) 16:40

>>リルアさん

……はぁ……って、あの子……

(面倒くさそうにため息をついた後)

どうかなさいましたか?

(いつもの丁寧語に切り替える、今までの愚痴を聞いてた人が驚くようなかわりようである。)

814:海也:2019/01/27(日) 16:48

>>ルリアさん
あの〜俺知らないんだけど...初対面だから...
(頭の後ろに右手をやりポリポリする)

>>麗奈さん
【すいません絡みまーす】
あ...この前の。おーい!
(本を持ちながら、手を大きく振る)

815:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/27(日) 16:50

【絡みありがとうございます!】

>>海也さん

こんにちは、どうさなさいましたか?

(ペコリと頭を下げながら)

816:リルア◆1k:2019/01/27(日) 16:52

>>麗奈さん

あっ やっぱり!
(紅魔館のメイドだ と言う)
いえ あのー フランちゃんと遊ぶ約束していて…
(部屋 どこかな?と聞いて)

>>海也
それもそうね。貴方の事はラズーから聞いてるわ

817:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/27(日) 16:57

フランお嬢様ですか?……とりあえず屋敷を総当たりして探してみますね……

(ふわりと微笑みながら優しく、むしろ今までの口調や悪口はなんだったんだろうってなるくらいのかわりよう)

ところでお嬢様のお名前をお伺いしてもよろしいでしょうか?

818:リルア◆1k:2019/01/27(日) 17:01

>>麗奈さん
あっ わざわざ ありがとう!
(ニッコリと相手に微笑む。
声はかなり優しい)

あっ私は闇黙 リルア。

819:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/27(日) 17:07

>>リルアさん

リルアお嬢様ですね……まぁ、とりあえずこちらでお待ちを

(そう言いながらいつの間に用意したのかホットのレモンティーとお菓子を置く)

では、探してきますね

(そう言った後部屋を後にする)

美音「なーにしてるの?」

(リルアの目の前に突然現れる)

【めっちゃ久しぶりにこいつ出しますね】

820:海也:2019/01/27(日) 17:10

>>ルリアさん
ラズーから?...名前の他にどんなこと聞いたの?
(容姿とかもなんで知ってるのかと思っている)

>>麗奈さん
この前パチュリーから借りた本が面白くてさー、一週間たったしもう返そうかなぁって
(相手に近寄り一緒に歩く)

821:リルア◆1k:2019/01/27(日) 17:10

>>麗奈さん
えぇ。
(楽しそうに待つ)

>>美音さん
【おぉ 久しぶりですね!】

あれ?貴方は?
(見知らぬ人の前で少し戸惑う)

822:リルア◆1k:2019/01/27(日) 17:12

>>海也
えぇ! 名前 職業 容姿 住んでるところ
このあたりを教えてもらったわ
(少し にまっ と笑いながら)

823:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/27(日) 17:34

【遅れてすみません!どうやら誕生日会(笑)を家族がやってくれるらしくてこれから少しレス控えめになります!ちょくちょく返せますのでご安心を!そしてこの後ルキアか麒邏の絡みを投下しようと思っていますのでこっちがいい!とかありましたら言ってくださると助かります!】

>>ルリアさん
ん?りおって名前にピンと来た?どう考えてもワッツマイネーム?りーおー!のあれだよね(馬鹿やめろ)
ってえ!?お姫様なの!?ヤバい失礼なことした!ごめんなさい!
(急いで土下座する)

>>海也
【おお!ほんとに受験大変ですよね……早く終わって楽になりたい…(願望)第1志望合格をお祈りしております!】

あはは!何これマッスルじゃないじゃん!面白っ!……にしても凄いなこれ、横○大観とか菱○春草とかとは全然違う絵だし…
(漫画を見て指差しながら爆笑。面白かったのか目を輝かせながらじっと見て)

>麗奈さん
【おお!?本体様も受験ですか……!大変だと思いますが頑張って下さい!(何様)私も受験ですがずっと応援してますね!(誰)
そして絡ませていただきます!】

えっなんかめっちゃ大荷物じゃん!?……あれ?確か前にも会ったような……会ったことあるっけ?
(何気なく歩いていたら大荷物を持っている相手を見つけて見覚えがあるような無いようなで、とりあえず問いかけ)

824:リルア◆1k:2019/01/27(日) 17:56

>>和夜さん【平気ですよ!!おぉ!
凄い…!!!了解ですー】

あー それね。
(何か思い出した)
ふふっ 跪きなさい!!
なーんてね

825:リルア◆1k:2019/01/27(日) 18:21

【すいませんーーー
また新キャラ追加するので
遅れます…】

826:リルア◆1k:2019/01/27(日) 18:45

[新キャラでございます!!]

(名前/博麗 鈴風(ハクレイ スズカゼ
(佐藤 鈴風(サトウ スズカゼ

(二つ名/空飛ぶ現代巫女
(種族/人間
(能力/空を飛ぶ
希望を操る程度の能力

(テーマ/現代サクラサク
〜future dream〜

(説明/ 皆様は気付いたかな…?
「あれ… 佐藤?博麗?」
そう 苗字が二つある事に。
鈴風は実は 博麗 霊夢の子供。
そして現実世界の中学三年生。
鈴風は現実世界で暮らしてる時
自らの苗字を「佐藤」に変えて
いる。理由は霊夢に
「現代に私の名前を広めないで」
と言われたから。現実世界では
「佐藤 鈴風」幻想郷では
「博麗 鈴風」鈴風は二つの苗字
がある。鈴風は現代で暮らして
いる。だから幻想郷の皆は現代巫
女と呼ばれている。霊夢の子供
ということもあり 能力も強さも
同じ。現代で空手をやっている
のでそれ以上の可能性も。
幻想郷では結構有名。

(性格/元気でthe 陽キャ。
活発すぎて勢い余ることも。
頭が悪いが運動神経は良い。
人に優しく手を差し伸べることも
出来るので 中学の生徒会に選ば
れた。皆からは信用されている。

(備考/一人称:私
二人称:〇〇、君


【相変わらずのーゴミ設定〜♪
絡み 是非宜しくお願い致します!】

827:和夜&麒邏◆HQ:2019/01/27(日) 19:56

【只今戻りました!ケーキが美味しかったです!←
戻ったところ悪いですがこの後風呂落ちしますのでまたレスが夜中になるかもです……すみません!】

>>リルアさん
【新キャラ!めちゃくちゃ好みでしかも中学生なんて……!是非麒邏と絡ませていただきますね!】

跪く?ひざまず?膝が不味いの?お姫様語?
(違うし意味が理解できていない)

>>鈴風さん
麒邏:うーん……上手く弾けないな…
(今日は軽音楽部の活動はないものの、自主練の為か放課後の中学校の屋上で1人でギターを弾きながら呟き)

828:リルア◆1k:2019/01/27(日) 20:00

>>和夜さん
【おぉ!おかえりなさい!
了解ですー 絡みありがとうございます!】

リルア:やっぱり低脳ね♪
(姉にそっくりな性格になった)

>>麒邏さん
鈴風: あっ 麒邏君じゃーん!
(突然方を掴む)

【このあと皆様向けの絡み文出します!】

829:鈴風◆1k:2019/01/27(日) 20:03

(皆様絡み文)

あーぁぁぁぁ!!!!
(大きい声で頭を掻きながら叫ぶ)
テストが…テストが…。。
お母さんに怒られるよーーー
(慌てながらその場を走る)

830:和夜&麒邏◆HQ:2019/01/27(日) 21:06

【少し戻ってきました!】

>>リルアさん
和夜:ねーっ!?ねぇねぇ何低脳って!いい加減教えてくれよ誰か!
(また言われてめっちゃ動揺してる)

>>鈴風さん
麒邏:う、うわぁぁ!!?せ、生徒会の!もしかして屋上禁止でしたか!?すみません知らなくて!
(突然肩を掴まれ振り返るとごく普通の生徒からしたらかなり上の地位である相手が居て、急いでギター持って立ち上がりペコペコしながら)

831:海也:2019/01/27(日) 21:47

>>リルアさん
俺の個人情報ほとんど知られてんじゃん...ねぇ、他には聞いてないよね?
(「恥ずかしい話とか...」と続け、不安そうになる)

>>鈴風さん
【絡みませていただきます!】
うるさいねー
(霊夢んちの炬燵に入ってぬくぬくしているが、足音がうるさいので相手を見て上記を呟く)

>>和夜
【応援ありがとうございます!頑張ります!】
はははっ、気に入った?
(自分もつられて笑っている)

832:鈴風 リルア◆1k:2019/01/27(日) 21:54

【遅れましたーーー すいませんでしたっ】

>>和夜さん
リルア:馬鹿ってことよ!

>>麒邏さん
鈴風:違うよ!少し気になってさ。
君って幻想郷行けるんだよね?

>>海也さん【絡みありがとうございます!】
リルア:他には…ルピナスのこととか?
前 下着盗んだんだっけ?
(誤解)

霊夢:鈴風!!なんて点を…
鈴風:許してちょ☆
霊夢:封印するぞ…。
鈴風:ヒィィッ(海也の方に行く)
あれ?君は…?

833:海也:2019/01/27(日) 22:11

>>リルアさん
あぁ...それは誤解や!!
(顔が赤くなり、全力で否定する)

>>霊夢、鈴風さん
霊夢言い過ぎやって...
(「落ち着け」と言いながら霊夢を背中を叩く)
あ、ども。高校一年の山田海也です
(礼をする)

834:和夜&麒邏◆HQ:2019/01/27(日) 22:12

>>海也
和夜:うん!絵の横に文字が書いてあって……墨で書いてるのかこれ?
向こうの世界には色んなのがあるんだな…
(前に向こうの世界に行くよと約束したのを思い出して)

>>リルアさん
和夜:めっちゃ直球!よく理解した!てことは俺馬鹿にされてたのか……なんかショック…
(敬礼みたいなポーズしながらがっくり)

>>鈴風さん
麒邏:僕は頭以外極普通の……。
うっ……な、なんでその事を…内緒にしてたのに……
(言い訳をしようとしたが幻想郷という単語を出されてかなり驚きながらも冷静に小声で問いかけ)

835:月島 麗奈◆Zk:2019/01/27(日) 22:17

【返信遅くなってすいません……】

>>リルアさん

美音「にゃはは〜、びっくりした?私は古明地美音、貴方は?」

(戸惑っている相手を見て楽しそうに)

>>海也さん

パチュリー様は多分お屋敷にいらっしゃいますよ

(にこりと笑いかけながら)

>>和夜さん

さぁ?……見覚えあるとしたら此処に来てから起こした異変か……お嬢様達に怪我させられて操られた?とかだと思います……

(悪口からの丁寧語の変わり身は随分と早いが言っている内容はえげつない)

>>鈴風さん

巫女ー、うるせーよ、こっちは用事があるんじゃ、ぼけ

(機嫌がすこぶる悪いのか口がめっちゃ悪い)

【なんか申し訳ない絡みかたですいません】

836:海也:2019/01/27(日) 22:34

>>和夜
そうだ、外の世界に行くって約束してたんや!俺さ、和夜に俺の部室とか夜景とか見してやりたいな〜
(思い出し、手をポンとする)

>>麗奈さん
じゃあ一緒に行こ!...あ、その買い物袋俺が持つよ
(相手の持っている買い物袋をひょいとを持つ)

837:リルア◆1k:2019/01/27(日) 22:44

>>海也
霊夢: …うっさいわね…。神社が0点の答案で
埋もれるところよ…

鈴風: 見方はオニーサンだけだよー
まったく…かーちゃんは…

リルア: なーんか本当らしいわね…
(疑う)

>>和夜さん
リルア: そうよ。馬鹿よ。
(霊夢の子供よりはマシだけど と
言いながら呆れる)



>>麒邏さん
鈴風: 知ってるよーだ
博麗の巫女の子供だもん

>>麗奈さん
鈴風: あ?何よ?この答案が目に入らぬか!
(0点の答案を見せる)

>>美音さん
リルア: わっ 私は闇黙 リルア!!

838:海也:2019/01/27(日) 22:55

>>霊夢、鈴風
んん!?いつの間にお母さんになったの?
(今知って凄く驚いてる)
あ...でも0点じゃきついな...高校じゃ赤点ばっか取ったら卒業が難しくなるからなぁ

839:海也:2019/01/27(日) 23:09

>>リルアさん
やめ!その話はやめっ!
(「忘れたい話題だから」と大きく手を振る)

840:和夜&麒邏◆HQ:2019/01/28(月) 06:59

>>麗奈さん
和夜:い、異変……?異変って…犯罪みたいな?
あ、違う?
(あれ異変ってどんなのだっけとか今更思いながら)

>>海也
和夜:よっしゃ!多分霊夢さんも分かってくれてると思うし……今からでも行けるかな?
(嬉しそうに笑い、またちょっと我儘言ってる)

>>リルアさん
和夜:霊夢さんの子供?あの人結婚してるの?や、ヤバ……
(全く夫の顔が想像できなくて唖然)

>>鈴風さん
麒邏:お、お願いですから他の人には言わないでください!
……え?はくれ…あの巫女?えっと、確か佐藤先輩……だった気がするのですが?
(手をブンブン振ってお願いする。そしてサラリと言われた爆弾発言に体が硬直)

841:鈴風◆1k:2019/01/28(月) 21:17

【うわぁぁぁ 返事遅れてすいませんでしたーーー】

>>海也
霊夢: 知らなかったの?15年前に居たわよ…
そうよね!数年前には勉強の 勉の字も
知らなかったのよ…。

リルア: ふふっ 射命丸に言っとくよー♪
>>和夜
リルア: 私も知らなかったよー
あっ本当か分からないけど…確か旦那はいない。
(少し不思議そうに首を傾げる)

>>麒邏さん
鈴風: ふふー 言おうかな〜♪
嘘だよ 言わないよ!
…君は幻想郷の人だからいっか。
あのね 私は現実世界でかーちゃんの
名前をバラさないように 佐藤に代えてた。

842:鈴風◆1k:2019/01/29(火) 18:36

【今帰りました〜
皆様お疲れ様です!】

843:海也:2019/01/29(火) 19:07

【遅れてすみません!!】
>>霊夢
わかんない...15年前って俺1歳だし忘れちゃった。でも15年前か...懐かしいなぁ
(1歳の時のことを思い出してみる)

>>リルアさん
勘弁してくださーい!
(土下座してる)

>>和夜
今日は土曜だから行ける、行こ!
(手を引っ張る)

844:鈴風◆1k:2019/01/29(火) 19:09

>>海也さん【おぉ 平気ですよ!】
霊夢: 1歳…。確かに知らないわね
リルア: 嘘だよ!もー 信じてるし…
(やれやれ と呆れ顔)

845:海也:2019/01/29(火) 19:34

>>霊夢
お母さんはいっつも昔の頃は可愛かったのよー...なんて霊夢みたいなこと言ってたけど...
(「霊夢も同じこと言ってる?」と興味深そうに)

>>リルアさん
ほ...ほんと?ぐすっ...ありがとー!
(安心したらしくてすぐ笑顔になる)

846:和夜&麒邏◆HQ:2019/01/29(火) 19:35

【遅れてしまい申し訳ありません!】

>>リルアさん
和夜:えっ!?居ないのに子供?何があったんだ……
(不思議そうに腕を組んで考え)

>>鈴風さん
麒邏:そうですか…それならあまり博麗先輩とは言ってはいけませんね……てか子供なんていたんだ……
あ、知っているかもしれませんが改めて。覡…麒邏です!言い難いですけどヤクザの……
(相手も秘密を言ってくれたんだしと自分も隠していることを言ってみる。しかしめっちゃ小声)

>>海也
和夜:土曜日は行けるのか……それよりやった!行こう行こう!
(嬉しそうに笑うと相手に走ってついていく)

847:海也:2019/01/29(火) 19:44

>>和夜
うん!授業もないし一日中いれる!
(嬉しそうにぴょんぴょん跳ねる)

848:鈴風◆1k:2019/01/29(火) 20:04

>>海也さん
霊夢: 言ってないわね…。
リルア: …と見せかけて…言うっ!!
(めっちゃからかうやん)

>>和夜さん【平気ですよ!!】
リルア: 不思議ねぇ…。
鈴風: うん!あっ 宜しくね 覡くん!
(笑顔で相手の近くを歩きながら)

849:海也:2019/01/29(火) 20:18

>>霊夢
いや言ってる!霊夢と母さんって似てるんだもん!
(はしゃいでる)

>>リルアさん
やだーーー!!😭
(2度目の全力土下座)

850:和夜&麒邏◆HQ:2019/01/29(火) 20:42

>>海也
和夜:やったー!それじゃあ海也にいっぱい向こうのこと教えてもらおっと!あ、服とかこのまんまで平気かな?
(マントのせいで明治時代からタイムスリップしてきたみたいになっているので少し気にして)

>>鈴風さん
麒邏:か、覡の方になりましたか…まぁ幻想郷関係じゃない人なら分からないし大丈夫……?
そういえば先輩はなんで屋上へ?
(苦笑いしながらも部活が無くて寂しかったので少し嬉しそうに)

851:鈴風◆1k:2019/01/29(火) 20:57

【すいませんーーー!!!予告もしてなかった今月最後のオリキャラです〜〜】

[名前:雪月 柊宇(セツキ シュウ
[性別:男の娘
[種族:半兎半人
[能力:雪を操る程度の能力
[年齢:12歳
[テーマ: 幻想の結晶〜crystal Snow
[説明:世にも珍しい人間と兎のハーフ。
そして男の娘。性格は殆ど普通の
人間。でも見た目はウサ耳 尻尾
付きの 完全な兎。本人は自分の事
男の子だと思っている。
色白で振る舞いが男らしくないの
で男の娘と言われている。
橙の幼馴染で仲がとても良い。
橙の事が少し好きらしい。
藍に警戒されている。
幼い見た目ながらも雪国で
攻撃の練習をずっとしていた
ので結構 攻撃は出来る。
少し兎の本能がある。
リルアに召使と呼ばれている
忙しい男の娘。顔立ちは良い。

[性格:のほほんとしているドジっ子。
頭は良くないが運動神経は良い。
一見 冷静で賢そうだが
前にも言ったが ドジ。そして
頭が悪い。そして他の男の子に
「友達として好き」と柊宇が言っ
ても見た目が女なので誤解する人
がいる。

[誕生日: 3月3日(生憎のひな祭り)
【以上となりますーー
後で絡みあげまーす】

852:鈴風◆1k:2019/01/29(火) 21:03

【遅れてすいません…!!!】
>>海也さん
霊夢: …。(突然黙り込む)言ってないわよ!!!!
あと帰りなさい…。
(とっくに夜なので)

リルア: もう遅いよーだ あっ ルピナスに
聞いてみよっかな…。。

>>麒邏さん
鈴風: そうだよね!! あっ 私?
君に会いに行こうかな〜っと
会ったことそんなに無かったし!
(少し照れてそっぽ向く)

853:雪月 柊宇◆1k:2019/01/29(火) 21:20

【絡み文です!】

(ヒュ〜
(ヒヤリと風が流れ込む)
うぅ 寒っ😣 早く永遠亭に行かなきゃ…
(リルアに薬買ってこいとパシられたので
嫌々 来てる)

【絡み辛かったらすいませんーーー】

854:海也:2019/01/29(火) 21:26

>>霊夢
【大丈夫でーす】
う!?(ビクッ ).....分かった、じゃあ俺帰るよ...
(大人しくなる)

>>リルアさん
言わないでくださいお願いしますよぉ...
(時々相手の顔をチラッと見ながら)

>>和夜
この服でもいいと思うんだけどな〜
(相手の服を触りながら)
んー...気になるんならユニ○ロとかで買えば?どうしてもって言うなら制服とか貸してあげるよ?

855:リルア◆1k:2019/01/29(火) 21:28

>>海也さん【ありがとうございます!】
霊夢: ふぅ うるさいのが居なくなった…。
勉強も頑張って欲しいのよね…

リルア: じゃあ…条件付きで言わないであげるー

856:海也:2019/01/29(火) 21:48

>>リルアさん
はい!んで、その条件って何すか!?
(「言わないであげる」と言われて張り切っている)

>>柊宇さん
【絡ませていただきます!!】
さみぃ〜...早く行こーっと
(聖に絆創膏と風邪薬のおつかいを頼まれ、自分も嫌々永遠亭に向かう)

857:リルア◆1k:2019/01/29(火) 22:30

>>海也さん【ありがとうございます!!】
リルア: それは… 月魔館の館内 三周したら言わないであげる!

柊宇: うぅ…。?あれ お兄さんも永遠亭に?

858:和夜&麒邏◆HQ:2019/01/29(火) 22:40

>>鈴風さん
麒邏:僕に会いにですか……確かに今日初めて話しているような…
まぁ僕と話しててもいい事は無いですし…。むしろ良くロボットみたいって言われるので……
(そう言われると少し嬉しそうに笑ったが控えめに)

>>柊宇さん
【あーーー!男の娘キャラ!!好きすぎる……!最高です!
男の娘繋がりということでそらで絡ませていただきます!】

そら:うわーん寒いよー!ナツキもヒロトもひどーい!なんで一番か弱そうなボクに!
(めちゃくちゃ薄着なので涙目でガタガタ震えながらどうにか寒さを誤魔化そうと嫌味を言っている。ちなみにこれもただのおつかい。)

>>海也
和夜:そうかな?明治維新って感じ!
何その店凄そう!制服か〜……着たことないからすげぇ気になる…
(ユ○クロとか制服とか想像してみてワクワクしながら)

859:◆Ho:2019/01/29(火) 22:43

【極遅なのですが、参加受け付けておりますか】

860:海也:2019/01/29(火) 22:59

>>リルアさん
月魔館...ルピナスがいるからやだ!
(弱気になる)

>>柊宇さん
うん...そっちも?
(同じ気持ちの人がいて嬉そうにする)
早く帰ってココア飲みたいよな...ココア...ひひっ

>>和夜
神社に着いたー!あとは霊夢と話して許可をもらうだけだから...待ってて!
(霊夢と話し合う)

861:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/29(火) 23:06

>>海也
よっしゃ!それじゃあ俺はここら辺にいるね〜!
(そう言って神社の前で相手を待つ)

862:月島 麗奈◆Zk:2019/01/29(火) 23:17

【あわわ、返信遅くなってすいません……】

>>836 海也さん

あっ、ありがとうございます!

(嬉しそうに微笑みかけながら)

>>873 鈴風さん

うわー、まじか……私も現実世界に居たけどもっと点数取ってたよ、巫女

(引いた目で相手を見ながら)

そういや、隙間ばばぁ(紫)見てない?

(相変わらずだが口が悪い)

>>リルアさん

美音「リルアかぁ、よろしくね!」

(にこっと笑いかけながら)

>>840 和夜さん

えっとですね……確かめ私が初めて起こした異変が……

(顎に手を当て考え込んだ様子で)

あっ、怒りの感情に任せてそこら辺の物の破壊と幻想郷の人達を狂わせたやつですね……

(ぽんと手を叩きながら)

なんなら今起こせますけど……どうします?

(包帯を外そうとしながら笑かける、もはや、狂気)

863:海也:2019/01/29(火) 23:19

>>和夜
うん!けどすぐに終わるよー
(それから10秒後)
和夜、許可もらえたよ。今から行けるってさ!
(やったぜ!みたいな感じな顔して和夜のとこへ走る)

864:月島 麗奈◆Zk:2019/01/29(火) 23:21

>>853 柊宇さん

……えっと、止血剤とあとお嬢様達の血を貰わないと……

(用事があったのでメモを見ながら呟く)

……誰だろ?

【絡みますね!】

865:◆Ho:2019/01/29(火) 23:25

【もしかして、参加受付終わってしまった感じですか?】

866:海也:2019/01/29(火) 23:29

>>麗奈さん
【大丈夫ですよー】
おぉぅ...やっぱ重い...
(重たい買い物袋と本を同時に持つ。しかし重たくて歩く速度がだんだん遅くなる)

867:月島 麗奈◆Zk:2019/01/29(火) 23:34

>>海也さん

ふふっ、無理なさらなくて大丈夫です、その気持ちだけいただきますね

(そう言いながら買い物袋と本を軽々しく持つ)

>>865

【私が言うのもなんですが……主様を待ったほうがよろしいかと……】

868:◆Ho:2019/01/29(火) 23:37

>>867
【了解】

869:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/30(水) 06:52

【おはようございます!】

>>862 麗奈さん
え………幻想郷狂わ……え?
ちょ、ちょっと待ってだめ!!異変ダメ!
(相手の発言に固まって困惑。その後また起こされそうになっているので手をブンブン振って否定し止めようと)

>>海也
やったー!!それじゃあ今から行けるんだな?やばいめっちゃ嬉しい!ありがとう!
(目をキラキラさせながら嬉しそうに笑いお礼を言う)

870:リルア◆1k:2019/01/30(水) 19:15

【今帰りましたっ】
>>そらさん【おぉ!男の娘ーー ありがとうございます!!】
柊宇: …。うん?あの人も永遠亭…?
だっ大丈夫ですか!?
(涙目でガクガク震えていたので心配
そうに問いかける)
>>麒邏さん
鈴風: えへへ お前の兄貴よりはマシだよ!!
>>海也さん
柊宇:うん…。僕はあの生意気でアホな
リルア様に頼まれて…。ココアかぁ…
(事情をサクッと話して空を見上げる)
(心の声: この人って海賊だっけ…?
リルア様の船嫌いを治してくれるかな…)

すいません!!貴方って海賊…?

リルア: じゃあ射命丸に言っていいのね?
>>美音さん
リルア: えぇ。あっ一応 姫よ!
>>麗奈さん【平気ですよ!絡みありがとうございますーーーー】
柊宇: うぅ…。ここは何でこんなに寒い…?
あれ?あの人こっち見てる…。
誰ですか〜?

鈴風: ちぇっ お前には勝ったと思ったのに…
ババアは藜焔の巫女のところにいるよー!

871:リルア◆1k:2019/01/30(水) 19:16

>>859
遅れてすいません…。参加オッケーです】

872:鈴風◆1k:2019/01/30(水) 19:51

>>859
【あっ ちなみにPFを投下するタイミングはいつでもオッケーです!】

873:海也:2019/01/30(水) 20:25

>>リルアさん
うぅぅぅ...分かった行けばいいんやろ!
(嫌そうな顔つきをする)
行きたくないのになぁ...はぁ
(ため息をつく)

>>柊宇さん
俺が船長だけど...あ、もしかして俺の海賊団に入りたいとか?このチラシいる?
(自作のチラシを見せながら)

>>和夜
じゃあ先に部室で待ってるからなー
(結界に入る)

>>麗奈さん
う...すみません...
(汗をかき、恥ずかしそうに下を向く)

874:和夜&麒邏&そら◆HQ:2019/01/30(水) 20:56

【只今帰りました!
もしかしたら明日か今日に新キャラ追加するかもです!(うるさい)】

>>柊宇さん
そら:許さないあいつら…特にナツキ……ぶっこr((自主規制
(寒さのせいか見た目からは想像出来ないくらい低い声でブツブツ愚痴を言っている。)
あっ!?ご、ごめんね!なんでもないよっ!
(相手に気がつくとパッと笑顔になり)

>>鈴風さん
麒邏:うぇっ…ぼ、僕の兄をご存知で……?何か失礼なことをしていたら申し訳ありません…!彼奴僕より頭悪い癖にやけに調子乗ってるので……
(そもそも渾名数学オリンピックのこいつを超える奴があまり居ないけど本人は普通だと思ってるらしい。兄のことを話されるとジト目で嫌そうにしながら)

>>海也
和夜:これが結界か……よ、よし!いくぞ!うわぁぁぁぁぁ!!!
(初めて見るものだったので少し怖いのか目をつぶって結界に突進して入っていく)

875:◆Ho:2019/01/30(水) 21:11

>>871 872
【了解しました】

876:海也:2019/01/30(水) 21:18

>>和夜
よっこらせ...と
(海賊倶楽部の部室につく)
わぁー懐かしー!!久しぶりだなぁー

877:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/30(水) 21:21

>>海也
ここが人間界!!?すげぇ!うわぁほんとだめっちゃ現代風!
文明開化もここまで来たらもはや洋だな!
(目をキラキラさせながら珍しいものについ目移りしてしまうのか部室の中にある物を見て)

878:海也:2019/01/30(水) 21:33

>>和夜
よっこいしょ...そう?机とか椅子とかしかないけどね
(椅子に座って部屋全体を見渡す。自分から見ればすごく殺風景らしい)

879:伊織◆Ho:2019/01/30(水) 22:26

名前【ラフィール】偽名【伊織】
性別【両性】
性格【残忍・凶悪】現在【弱気】
好物【海鮮ピザ】
苦手【銀河連邦軍・執拗に狙ってきたとあるハンター・トマト】
所属【宇宙暗黒組織の元大幹部】現在【地球の人里でひっそりと暮らす】
種族【凶悪宇宙生命体:リド科】
出生【極限環境惑星 アナーベス】
年齢【地球人で言えば30代】
身体【人間体時=目立った能力無し、常人より力と再生が強い程度】
【真の姿=鋭い爪、牙、尾による格闘・翼による飛行・耐久の優秀な皮膚組織
・プラズマ生成、発射・変体・巨体(6m)】
能力【治療する程度の能力(自身には不可)】
他者に簡単な治療ができる能力、程度の為爆発的な回復は不可能
せいぜい病気や毒などの異常を治す程度、器具は不要(自身の爪などで行える)

【過去】
かつて、銀河全体の脅威として数々の星を脅かした宇宙暗黒組織の大幹部
度々戦場に赴き、残虐と凶悪から成る巨大な恐怖で星々を股にかけた最悪の悪党
…であったが、対立した伝説のハンターたった1人の手によって組織は壊滅
残党も銀河連邦軍による徹底的な追撃によって全滅してしまう
コイツだけはなんとか生き残ったが、銀河連邦軍とあのハンターによる恐怖で
残虐性と好戦性を失なった腑抜けと化してしまい、逃げ込んだ先の地球でも
元の姿と身分を隠してひっそりと暮らしている

880:伊織◆Ho:2019/01/30(水) 22:27

【問題等あれば言ってください】

881:杜乃 和夜◆HQ:2019/01/30(水) 22:33

>>海也
えっ?でもこの机とか全く俺んとこと違うし……うわっ!?ヤバっ!外めっちゃ違うじゃん!
(いつも以上に落ち着きがなく窓の外を見てはしゃいでる)

>>伊織さん
【めちゃくちゃ部外者ですがキャラ設定めっちゃ好きです!
主様からのOKが貰えましたら是非絡ませていただきますね!楽しみにしています!】

882:海也:2019/01/30(水) 22:50

>>和夜
凄いだろー!あ...ねぇねぇ野球部のほう見てよ!おぉ、ホームラン打ったー!
(野球部を見てはしゃいでる)

883:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/30(水) 23:01

>>869 和夜さん

ちっ!……そうですか、ところで今のところ何やっていらっしゃるんですか?

(包帯をとるのをやめて軽く舌打ちする、もはや、狂気である、こいつも紅魔館のメイドだ、もちろん戦闘狂だがなんとか切り替える)


>>870 リルアさん

美音「ほー、お姫様なんだ、そういえばさ、リルアって悪戯に興味ない?」

(めっちゃキラキラした目で見てくる)

>>柊宇さん

私?私は紅魔館でメイドをしております、月島麗奈と申します

(きちんとお辞儀をしながら)

>>鈴風さん

はっ、まだまだ甘いわね、まぁいいわ、そのくそばばぁの所へ連れてってくれる?包帯3ヶ月分が……紅魔館に居ると3日でなくなるのよね……

(最初のほうは鼻で笑ながら後半になるにつれ、だんだん遠い目をしている)

>>海也さん

いえ、いえ、これくらいはメイドとして当たり前です、むしろ咲夜さんが異常に私に頼むだけで……

(にこっと笑うが目が全然笑っていない)

884:伊織◆Ho:2019/01/30(水) 23:24

【主殿は自分の判断で絡み開始と言っていただいたのを忘れていた…】

885:伊織◆Ho:2019/01/31(木) 00:32

>>ALL【絡み投下致します】

暖かな光が照らす幻想の人里、微かな三月花の香りに包まれて人々が行き交う明るい活気の昼さがり
平穏と緩やかで満ちた空気の中で、いそいそとした感情を持った小さな足音が、どこかへ足を急がせる

…見えてきたのは里の隅、暗がりが広がる中でそこに小綺麗な造りの家がひとつぽつりと待っている

「いおりせんせーい!」

元気な子供がひとり、息を弾ませて寂しげな扉をカラカラと開く

「はい、こんにちは」

椅子に腰掛けた、青髮の人がを読みかけの本を閉じて楽しそうに笑い、答える…

いくらか息をつけた家を祝うかのように爽やかな風が暗がりを吹き抜けてゆく
ずっと、ずっと前からそこにある平穏を愛でながら…

886:伊織◆Ho:2019/01/31(木) 00:39

>>885続き【ALLへ】

子供に薬を渡して送り返すと、静かな世界が辺りに広がる
…自分で望んだ光景だが、なんとなく味気のないような気もした

「いいや、違う」

そんな考えを独り言で追い払い、青髮の人は先ほどの本を開く

静けさは、再び辺りに広がっていった

887:リルア◆1k:2019/01/31(木) 19:39

【いま帰りました!遅れてすいません…
のちに新キャラ投下します…。。
(多すぎる…。。(土下座)】

>>海也
リルア:いってらー ついでに姫のオヤツを…
(海也さんをこき使うなし)
柊宇:あっ あのですね… リルアとリリアって
姫がいて…船が嫌いなんです。そういうのって海賊の方治せますか?

>>そらさん【おぉぉぉ 楽しみです…///】
柊宇:…!?あっ 平気ですよ!
(明らかに耳に入った暴言にびっくり)
>>麒邏
鈴風: あっ お兄さんね… 特に何もしてないよ!!!!

>>伊織さん【やばいキャラ好きすぎるし
設定が控えめに言って神を超えている…。
絡み了解です!!新キャラ出したら絡ませて頂きます!あと不備勿論ありません!】

>>麗奈さん
鈴風: おっ 分かった…。いっくぞーーーー
(相手の話を聞いて大きな声で)
柊宇: あっメイドさん。。。宜しくです
>>美音さん
リルア:うんうん…めっちゃある

888:海也:2019/01/31(木) 20:10

【今帰ってきました!英語の課題がきつすぎる...】
>>リルアさん
はいはい分かったよ...コンソメ味のポテチでも買ってこようかな...お金ないし
(自分の財布を見ながら)

>>柊宇さん
うんうん...それは俺の専門だからね
(自慢気な顔をする)

>>麗奈さん
大変だねぇ...やっぱ俺が持つよ!
(気を遣って買い物袋を持つ)

889:和夜&そら◆HQ:2019/01/31(木) 21:00

【只今帰りました!この後新キャラ追加しますね!】

>>海也
和夜:うわぁー!すげぇあいつ!何何?ボールめっちゃ飛んでんだけど!!てか何あれ!めっちゃ高いぞあの建物!
(ホームランボールを目で追いかけながら一緒にはしゃぎ、目の前にある高い建物を指差して上記)

>>883 麗奈さん
えっと……今はとりあえずイタズラ依頼が本当か嘘か確かめてて、嘘だったらゴミ箱に捨てる作業を………
(そう問いかけられると一瞬あたふたしたが笑顔で今やっていたことを教える)

>>885 >>886伊織さん
【絡ませていただきますね!メインのやつだと合いそうなので少し違うキャラにしておきます!】

夏椿:すみません、先程此処で何らかの薬が貰えるとお聞きしたのですが……あ、初めまして…♪小生は極普通の迷い人です
(先程ここから出ていった子供から話を聞いて、何か薬が必要な状況なのか、明らかに健康そうな顔をしている奴が扉をゆっくり開けて入ってくる。そして自己紹介はいつも通り全部嘘。)

>>柊宇さん
【ありがとうございます!】
そら:え、えへへ……に、にしても見たことない子だねっ!私は綺月そら!そらちゃんでもそらくんでもいいよ!
(じーっと相手の耳を見ながら誤魔化すように自己紹介をして)

890:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/31(木) 21:01

【絡みますね】
>>885-886 伊織さん

はぁ、はぁ、はぁ、あの!止血剤ってありますか?

(乱暴にドアを開け尋ねる、走ってきたからだろう、息が上がっている、彼女の包帯は血で染まっており少し慌てた様子だ)


>>887 鈴風さん

声大きい、巫女

(耳を塞ぎながら)

>>柊宇さん

ええ、よろしくお願いします

>>リルアさん

美音「じゃぁさ、じゃぁさ!麗奈に悪戯仕掛けない?」

(めっちゃキラキラした目で)

>>888 海也さん

それなら、包帯を持っていただきますか?

(少し考え込んだ後海也さんの手から買い物袋を貰いながら包帯の入った袋を手渡す)


>>主様
【新キャラ2体追加よろしいでしょうか?】

891:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/31(木) 21:04

>>889 和夜さん

そうですか……大変そうですね

(笑顔で話す相手を見て少し怒りが収まったのか先ほどより落ち着いた様子で)

892:海也:2019/01/31(木) 21:36

>>和夜
あーあれ?あれはマンションって言って100人以上だっけ?..そんくらいの人が暮らしてるんだよー
(指を差して説明する)

>>麗奈さん
包帯...?どっか怪我してるんすか?
(首をかしげる)

>>伊織さん
【絡ませていただきます!】
すんませーん、誰かいますかー?
(玄関の戸をノックする)

893:伊織◆Ho:2019/01/31(木) 21:44

>>889 夏椿さん

あら こんにちは…簡単なお薬なら扱っております、何かご入用ですか?

(本を閉じた青髮は薄笑いを浮かべた、医に携わる者らしい落ち着いた笑顔であなたを迎える
家を包む暗がりがどこかへ去ってしまったように感じる、そんな心地良さを感じた)

>>890 月島さん

はい、こんに・・・その前に、あなたはこちらへ

(変わらぬ爽やかな空気で青髮はあなたを迎えようとした、しかしあなたの包帯に気づくと
青髮は急いだ様子もなく立ち上がり、奥の部屋へとあなたを手招きする)

894:伊織◆Ho:2019/01/31(木) 21:51

>>海也さん

はーい やっておりますよー

(中から落ち着きのある返事が聞こえた、あなたは爽やかな気分になるような
そんな印象の声を聞いた気がした)

895:海也:2019/01/31(木) 22:06

>>伊織さん
綺麗な声...あっ、すいません失礼します...
(家の中から聞こえてきた声に聞き惚れる。一瞬自分の用事を忘れ、数秒後に思い出したかのようにハッとする)

896:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/01/31(木) 22:11

>>892 海也さん

いえ、その、能力の制御装置?的な感じです

(苦笑いを浮かべながら)

>>893 伊織さん

あっ、ありがとうございます

(そう言いながら後をついていく、目を合わせてはならない、彼女は自分の中の狂気を必死に押さえている様子)

897:伊織◆Ho:2019/01/31(木) 22:16

>>895 海也さん

こんにちは、何かご入用ですか?

(カラカラと子気味良い音を響かせて入り口を開くと、微かな花の香りが
あなたの隣を吹き抜ける、縁側近くの椅子に座った青紙があなたを迎えた)

898:伊織◆Ho:2019/01/31(木) 22:31

>>896 月島さん

はい…こちらへどうぞ

(奥の部屋を開けると、畳の上に敷き布団が広げてあった
青髮はその隣に座り、あなたを布団の上へと誘う)

これを付けたら、寝転がってくださいね…

(青髮はあなたに目隠しを渡すと、包帯や薬を用意しはじめた)

899:主◆1k:2019/02/02(土) 09:45

【全然返事出来ず すいませんーーー
後で絡み返します!】

900:鈴風◆1k:2019/02/02(土) 17:53

【またまた遅れすいません…。この後
新キャラ出します!新キャラで伊織様に絡みますね!】

>>海也さん
【おぉぉ 英語…!お疲れ様です!】
リルア:ありがとうねー
柊宇:あっ よかったー…。それではいつ頃
治してくださるでしょうか…?

>>そらさん
柊宇:は、はい!それではそら君で!!
僕の事は柊宇と!
>>麗奈さん
鈴風: おっと ごめんね!!
柊宇: はい こちらこそ!!
>>美音さん
リルア:いいわね…!何にする?
【返事遅れすいません… 勿論オッケーです!】

901:海也:2019/02/02(土) 19:31

【遅れすみませんでした...】
>>リルアさん
3周なんて楽勝!るーるるるー♪
(月魔館にて。余裕こきながら廊下を歩く)

>>柊宇さん
今からでもいいで!!
(自身満々な顔しながら)

>>麗奈さん
制御装置...ならしっかり持たせていただきます!!
(気合いが入ってる)

>>伊織さん
おの、勧誘に来ました。これなんですけど...
(そう言ってチラシを見せる。紙には来たれ!命蓮寺!と書かれている)

902:鈴風◆1k:2019/02/02(土) 19:37

【新キャラめっちゃ遅れすいません!!!】

>>海也さん【平気ですよ!】
ルピナス: かーいや!
柊宇: あっ ありがとうございます!!今からお願いします!

903:海也:2019/02/02(土) 20:12

>>ルピナス
ぎゃああルピナス!?
(後ろを振り向き、追いかけて来ているのがルピナスだと分かると全力で逃げる。海也目線から見るとめっちゃ怖い)

>>柊宇
おーっし!じゃあ行こーう!
(おー!っと腕をまっすぐ上げる)

904:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/02/02(土) 20:21

【新キャラ投下してから絡み返しますね】

【名前】 ラミア・スカーレット
【性別】♀
【二つ名】忘れられた吸血鬼の双子の姉
【能力】全てを創造する程度の能力
【種族】吸血鬼

【説明】
人々の記憶から忘れ去られてしまった吸血鬼、今は一応紅魔館に住んでいる。レミリアやフラン達からは慕われていて、自分も妹達を愛している。人々の記憶からは消し去らたが、一応紅魔館の人達は彼女達の事を覚えている。赤い瞳は若干つり上がっていて性格はきつそうに見える、あと口はめっちゃ悪い。いるもレミア(下記)と一緒にいる。メイド達を気にかけてる。なぜ人々から忘れ去られたのかは不明

【性格】
慈悲は全くない、毒舌。戦いになると怖い。戦闘狂。紅茶を入れるのが上手。自己中ぽいがそれは人に接するのが苦手なだけ、紅魔悲しそう館メンバーには基本優しい

【好きなもの】
綺麗な血、レミア、妹達

【嫌いなもの】
特にはない

【座右の銘】
ラミアが良ければ、全ていいの、もちろんレミアもだけど

【サンプルボイス】

「何をほざいているの、さっさとしてくれる、ラミアの紅茶が冷めちゃうわ」

「はぁ……頭を使いなさいってラミア言ったと思うのだけれど」

【名前】レミア・スカーレット
【性別】♀
【二つ名】忘れ去られた吸血鬼の双子の妹
【能力】全てを破壊する程度の能力
【種族】吸血鬼

【説明】
姉と瓜二つの容姿だが、瞳の色は紫色。姉よりは本当に若干優しいぐらい、吸血鬼の説明についてはラミアと同じ。料理が好き

【性格】

一応慈悲のじの文字はある、戦いになったり姉の悪口が聞こえたら怒る事も……そのときはラミアよりも怖い。お菓子作りが得意

【好きなもの】
ラミアお姉様が入れた紅茶、あと綺麗な血、妹達ともちろんラミアお姉様

【嫌いなもの】
妹達やラミアお姉様を悪くいう輩

【座右の銘】
ラミアお姉様と妹の安全第一……あっ、もちろんレミアのもだけど

【サンプルボイス】
「ラミアお姉様、レミアの焼き上げたクッキーと一緒にお茶にしよ!ほらー、レミィ達もおいでー!」

「はっ?……ごめん、何言ったか聞こえなかった」

【似た能力とありきたりな子でごめんなさい……本当にすいません……不備萎えなどありましたら何なりとお申し付けください】

905:鈴風◆1k:2019/02/02(土) 20:34

>>海也
ルピナス: ちょっと!何もしてないよ!!
柊宇:いこーっっ!!

>>麗奈さん【おおおおおお
素敵すぎるキャラ… 不備萎えありません!!
主も直々キャラ投下します!】

906:鈴風◆1k:2019/02/02(土) 20:40

【次に投下するキャラが
伊織さんと少し設定が似てしまうかも知れません… 本当にすいません……】

907:海也:2019/02/02(土) 20:50

>>ルピナス
あれ?...追いかけてこないの?
(隠れていたベッドから顔だけを出す)

>>柊宇さん
じゃあ道案内よろしくぅ♪
(上記を言い、相手の背後に立つ)

908:杜乃 和夜◆HQ:2019/02/02(土) 20:51

【なかなか時間が無くて返信できませんでした!
今日は夜中になら返信出来るかもです!】

>>891 麗奈さん
和夜:あ、もし良かったら一緒に探してくれたり〜……は流石にしないかな?手伝ってくれたらとても有難いのだけども…
(両手合わせて首傾げ手伝ってくれないかなと少し願望を言ってみたり)

>>海也
和夜:100人!!!!?なにそれ凄い!だからあんなに高いんだな!
やっぱり現世ってすごいや!
(笑顔でくるりと窓から相手の居る方向に回って笑顔で)

>>893 伊織さん
夏椿:おや、中々センスの良い本をお持ちで…まぁライバルですけど……。…ゲホッゲホッ………少し頭の病気薬を探しておるのだが、此方にその様なものは置いてあるかな?
(相手の読んでいた本をチラッと見て、一応職業詩人な為ライバル視していたのか少し口走る。その後咳払いをしたかと思うと、突然女だった見た目を男に変えて要件を言う。)

>>柊宇くん
そら:えへへっ♪柊宇くんだね!ヨロシク〜♪
はい!これお近付きの印のドロップだよ!
(ニコッと笑いピンク色の可愛らしいキャンディを相手に渡す)

909:伊織◆Ho:2019/02/02(土) 20:56

>>906
【良いですけれど…似てるのちょっと興味あるので楽しみにしてます】

>>901 海也さん

あら、ご苦労様です…けれど、私は宗派が異なります

(青髮はあなたを労った後、上記を述べながら隣の棚を開いた)

910:伊織◆Ho:2019/02/02(土) 21:02

>>908 夏椿

うーん…ちょっと探して来ますから、そこに座って待っててくれますか?

(青髮は少し考えた後、あなたに上記を述べて腰を上げた
姿に驚いた様子は微塵も無い、とあなたは感じた)

911:海也:2019/02/02(土) 21:19

>>和夜
な?凄いだろ?なぁ、和夜が今行きたい場所と思ってる場所とか店ってある?折角外の世界に来たんだし2人でどっかに行こうよ!
(そう言って相手の手を引っ張る)

>>伊織さん
大丈夫っす!見学とかしたかったらいつでも寺に来てください!待ってますんで!
(にこっと笑う)

912:鈴風◆1k:2019/02/02(土) 21:26

【やっと設定が決まったところです!
遅ければ明日に追加するかもです
先に返事出しときますね!】
>>海也
ルピナス: うん。あと話がある!!
柊宇:わかりました!少し時間がかかりますが…。
>>そらさん【おぉお疲れ様です!了解ですー】はい 分かりました!!あっ ありがとうございます!!
>>伊織さん【ありがとうございます!!!!
設定が似てる?(偽名とか)だけですが…
本当設定は本人様には及びませんが…
了解です!ありがとうございます!!】

913:海也:2019/02/02(土) 21:32

>>ルピナス
よいしょっと...ごめんね...俺の勘違いだったみたい
(大人しく布団から出てくる)
んで話って何?

>>柊宇さん
いいよ!運動能力には自信がある方だからな!
(親指を立てる)

914:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/02/02(土) 21:36

>>898 伊織さん

……すいません、あと包帯はこれを……

(上記を述べながら手に持っていた包帯を渡す)

>>900 鈴風さん

大丈夫よ、それよりくそばばぁを探しましょ?

(にこっと笑うが全く持って笑っていない、もはや狂気)

>>柊宇さん

ふふっ、仲良くなれるといいですよね?

(にこっと優しく微笑みながら)

>>リルアさん

美音「うーん、そうだ!紅茶に唐辛子入れようよ!!……リルアは他に何したい?」

(少し考え込んだあと目を輝かせながら)

【誉めていただきありがとうございます!!……なんかこんなありきたりなゴミキャラですいません……】

>>901 海也さん

ふふっ、まぁ、たいした物じゃないので適当に扱ってくれて構いませんよ?

(楽しげに笑いかけながら)

>>908 和夜さん

いいですよ、その代わり愚痴を聞いてくれたらですけど……

(苦笑いを浮かべながら)

【このあと初回投下しますね!!】

915:ラミア・レミア◆Zk hoge:2019/02/02(土) 21:41

>>all様

ラミア「レミア今日のお菓子は何かしら?」

レミア「ふふっ、聞いて驚いて!ラミアお姉様!!プリンよ!」

ラミア「まぁ、頑張ったわね、ラミアも最高のお茶を入れるわ」

(紅魔館にて、そう言いながらレミアの頭を撫でる)

レミア「へへっ!レミアもっと頑張る!!」

麗奈「……微笑ましいのは結構ですが……メイド長が貧血になるのでそこら辺に」

(そう言いながら鼻血を流してる咲夜を白い目で見ながらラミアに茶葉を渡す)

916:鈴風◆1k:2019/02/02(土) 21:51

【新キャラです!!!】

[名前:リノ・ダークノルム
[偽名:処暗 流夢[トコグレ ルム]
[年齢:13歳
[性別:♀
[二つ名:闇の逃亡者
[能力:影の分身を操る程度の能力
【↑解説:自らが生み出した影の分身を
自由自在に操れる。でも分身で
結界を壊すことは出来ない。】

[説明:とある王国の元奴隷少女。
王国の人達にこき使われたり
理不尽なことに巻き込まれる
毎日が嫌になり10歳の頃 ついに
王国の王女を殺ってしまう事に。
その事は王国中にあっという間
に広がった。そして幼いながらも
処刑される事に。だが…処刑直前
に王国から逃亡。服はずっと同じ
逃亡前にクローゼットから
漁ってきたパーカー。いつもそれ
に身を包んでいる。今は紅魔館で
レミリアに保護され暮らしてい
る。

[性格:大人しくて冷静。でも王女を
殺るくらい 狂気の力がある。
保護してくれた命の恩人 レミリア
の悪口を言う奴を嫌っている。
何時もは口数少ない。皆には
流夢と呼ばれている。偽名の事を
知ってるのは紅魔館メンバーだけ。

[テーマ:一匹逃亡者
〜thousand night

【設定は以上となります!!!
絡み出します!】

917:流夢◆8M:2019/02/02(土) 21:59

【絡みは後に出します!】
>>麗奈さん
鈴風: えぇ。行くわよ!
柊宇:そうですねー(まったりした笑顔)
>>美音さん
リルア: いいわね!あと…包帯がそらからめっちゃ降ってくるとか
【いえいえ!!本当に神ってます!!】

>>伊織さん【遅くなりました…新キャラで
絡みますね!】

流夢: はぁ はぁ… …?子供?誰だろう…
(また遠くに逃亡してきた。見知らぬ人を見る)
>>海也さん
ルピナス:もー…(溜息)今から言うね
柊宇:では行こうか!(ダッシュ)
>>レミア ラミアさん
【絡みますね!】
流夢: …あれ?何してるんですか?
(二人をそーっと見つめる)

918:流夢◆1k:2019/02/02(土) 22:02

【皆様絡み文で御座います!!】

はぁ はぁ…。もう逃亡三年目。。。
(空を見上げて疲れた声で呟く)
…Zzz
(疲れて人里の店の看板に寄りかかり寝る)

919:流夢◆1k:2019/02/02(土) 22:03

>>917
【!?トリ ミスりました…】

920:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/02/02(土) 22:12

>>917 鈴風さん

ねぇ、巫女、めっちゃ手っ取り早い方法あるわよ?

(そう言いながら腕に巻いた包帯を笑顔で取ろうとする)

>>柊宇さん

ふふっ、紅茶は好きですか?ぜひ紅魔館でお茶でも召し上がってください

(やさしい笑いながら)

>>リルアさん

美音「何それ!めっちゃいい!まんま麗奈じゃん!!」

(変な所で目を輝かせる)

【いえいえ、むしろ主様の新キャラに比べたら……ゴミ化してる自分のキャラなんで……】

>>流夢さん

ラミア「ふふっ、レミアのお菓子とラミアのお茶でお茶でもと思っていた所よ」

(顔を覗かせた流夢を見て笑いかけながら)

レミア「今日のお菓子はレミア特製の手作りプリンだよ!!」

(胸を張りながら得意げに)

麗奈「紅茶は、アールグレイですが……参加なさいますか、流夢様?」

(もはや咲夜を無視して笑いかける)

921:海也:2019/02/02(土) 22:26

>>ルピナス
重大な話なのかなぁ?...それとも...説教?
(相手の話が気になりすぎて汗をかく)

>>柊宇さん
うおおおおお!!
(凄い勢いで走る)

>>流夢さん
【すいません絡みます!】
ここで寝て寒くないのかー?
(心配になり声をかけたり、体を揺すったりする)

>>ラミアさん、レミアさん
【絡ませていただきます!】
よお!本を借りに来たぜー!
(2人に向かって元気に挨拶をする)

922:杜乃 和夜◆HQ:2019/02/02(土) 22:46

【ずっと先回しにしていますが後で新キャラ追加しようと思います!すみませんでした!】

>>910 伊織さん
夏椿:はい。急ぎではないのでどうぞごゆっくり…♪
(そう言い笑顔で腰掛ける。「気付いていないなら安心か」とか思いながら相手の反応に内心新鮮な気分になるも、じーっと相手の方を見て)

>>海也
和夜:やったぜ!それじゃああそこ行ってみたい!なんだっけ?パンケーキ?なんかふわふわしたのにふわふわしたのを乗せる……
(ジェスチャーでパンケーキを伝えようとするが言葉が曖昧すぎてよく分からなくなっている。でもかなり嬉しそう)

>>柊宇くん
そら:あ、そーいえば柊宇くんもお使い?場所同じだったら一緒に行こうよ!ねね、良いでしょ?
(両手合わせてめっちゃ上目遣い使ってくるタイプの性別詐欺。)

>>914 麗奈さん
和夜:いいぜ!どんな愚痴でも聞いてやる!てことでお願いします!
(自信満々に笑顔で上記。そして大量の依頼書の束を取り出して相手に見せる)

>>ラミアさん、レミアさん
【絡ませていただきますね!大量にキャラ使い分けててすみません……!】
シエル:oh no!!?
(瞬間移動に失敗したのか、大声を上げながら紅魔館の庭に落ちてくる)
ま、また失敗してしまいました…私はどうすれば……
(そのまま庭に蹲ってしょんぼりしている。本人は人の家の庭だと気づいていない)

>>流夢さん
【絡みますね!最近居なかったので漣で絡ませていただきます!】
漣:し、死んでる……!?す、すみません……俺なんかが烏滸がましいですが生きていますか…?どうかお返事を………
(買い出しでたまたま通りかかったところ、変なところで寝ていたので心配して起こそうとする)

923:海也:2019/02/02(土) 23:00

>>和夜
了解!じゃあ早速ファミレスに行こー!
(敬礼のポーズをとりながら上記をノリノリで言う)

924:伊織◆Ho:2019/02/02(土) 23:26

>>914 月島さん

用意が整いました、あなたは大丈夫ですか?

(青髮は隣に座ると、あなたに先へ進む許可を求めた
仄かに青髮からは優しさと真剣味を感じた)

>>911 海也さん

…あら…切れちゃってる

(青髮が棚から青い瓶を取り出した、だが肝心の中身が無いらしい)

…ちょっとこれから、店を開けますので…あまり奥の方は見ないで下さいね?

(早口に述べると青髮は上着を羽織り、扉を開けて走って行った
あなたは青髮の行き先か、店の奥に少しの興味を感じた)

>>922 夏椿さん

あ、ありました

(少し後、青髮は小さな小瓶を手に取って縁側に戻ってきた
よく見れば、青髮の服と髪は少し乱れている)

よく効く、とまでは行かないけれど
服用すれば大なり小なり効果はあります…えぇと…いくつお持ちになりますか?

(青髮は在庫表を取り出し、あなたの返答を待ち始めた)

925:伊織◆Ho:2019/02/02(土) 23:36

>>918 流夢さん

[ゴトン]……あら

(そんな音が聞こえた青髮は、看板でも倒れたのかと本を閉じて扉を開ける)

うぅん、さむ…ひぃあっ!?

(看板を見た青髮が間の抜けた驚きと声を出してその場所を凝視している
あなたは驚かれている)

926:流夢(その他)◆1k:2019/02/03(日) 10:49

【今起きました!】
>>麗奈さん
鈴風: 手っ取り早い…?何!?
(大きな声で不思議そうに)
柊宇:お招きありがとうございます!
流夢:…あーるぐれい…?
(王国に居たけどお茶は飲んでなかった
らしく全然アールグレイが分からない。)
はっ はい!参加するね!!

>>ラミア レミア様
流夢:(心の声: あぁ…こんな笑顔咲夜さんが
みたら入院するな…貧血で)
そ…そうなんだね!お嬢様達がお菓子作り
が上手なのはお二人の影響ですね!!

>>美音さん【いえいえいえいえ 私の方がゴミです!!】
リルア: でしょ?(悪い顔して笑う)

>>海也さん【絡みありがとうございます!!】
ルピナス: えっと…ね…。月魔館の執事に
なってくれない?
柊宇: 着きました〜!!リルア様〜!!
リルア: 何…?うるさいなぁ…。
流夢: …Zzz へあっ!?
(やっと起きた)
なっ なな何ですか!?
(海也に少しビックリ。)

>>そらさん【了解です!! 追加後絡みますね!】
柊宇:はっ はい!!!分かりました〜
>>漣さん【絡みありがとうございます!!!
おぉ 久しぶり…!!】

…!?だっ 誰!?(またまた起きた。王国の兵
だと思ってたらしく驚く)

>>伊織さん
流夢:そろそろ 行くか… !? あの青い髪の人…
どっかで見たことある…。誰ですか。
(結構冷静な声で)

927:杜乃 和夜◆HQ:2019/02/03(日) 10:58

【おはようございます!まとまったので先に新キャラ載せておきますね!
圧倒的犯罪者キャラでごめんなさい!】

[名前]橘 玲弥(たちばな れいや)
[性別]男 [種族]
[二つ名]美しい薔薇の貴公子(意味深)
[能力]
『想像したものをすぐ絵に表す程度の能力』
想像したらそのまま直ぐに絵に表すことが出来る。夏椿のように本当にはならないのでご安心を。想像が画力に追いつくと、本体の出来ない事を成し遂げられる私の理想の能力(余計)。
[テーマ]
テンプテーションショコラ〜Homosexuality is the best〜
[説明]
爽やかイケメン系男子。バレンタインチョコはトラック5代分(違う)と凄いモテる凄い人(語彙力)。に見せているが実はかなりの重症な腐男子&頭の悪いオタク。重度のショタコンで小さい男の子の観察が趣味。色んな人にストーカーしまくったが最終的に何故か夏椿に一目惚れ。ショタは趣味だが恋愛対象では一途。毎日指輪渡してるが報われない。
世間一般的に言われるB☆L本とか描いてる人。日々ネタ探し中というか生活していると自然に出てくる。男が二人で居るだけでお前ら付き合ってんだろとか思っちゃう。ネタ探しだと別にショタじゃなくても萌える。むしろフェイバリット。顔だけ良さげなせいで女子にモテるがそういうのに興味はない。
能力のお陰で絵が得意なため漫画の出来はかなり良い。問題は内容。世間ではかなりのエリート手紙配り爽やかお兄さんで好印象を持たれているが実は家に帰るとオタクモードも帰ってきて知能が一気に低下する。推しへの課金は税金。
特に過去には何もしていない。こんなやつなので他の男に妬まれたのか、幻想郷屈指の美少女が20人くらい告白してきても全部断わった酷い人……とかいう噂を勝手に流されている。もしかしたら事実。本人は別に勝手にしろって感じ。余計だがペンネームは〖REITA〗。どうでもいい。
[備考]
一人称「ボク、俺」 二人称「キミ、〜ちゃん、〜くん」
身長は175cm希望。見た目18歳程。
[サンプルボイス]
「初めまして!ボクは橘玲弥。極普通の郵便配達員兼漫画家です。え?何の漫画を描いてるかって?うーんと……言い難いなこれ…」
「夏椿、もう101回目はとっくに過ぎたしボクは死にませんも言ったけどまだOKくれないの?ボクはキミが女でも何も気にしないからね」

928:流夢(その他)◆1k:2019/02/03(日) 11:02

>>和夜さん【おはようございますーーーー
ってうおぉぉぉぉぉ 素敵すぎる問題…
新キャラ素敵…。。あとで絡ませても頂きますね!】

929:杜乃 和夜◆HQ:2019/02/03(日) 11:06

>>海也
和夜:やった!今日は海也とこっちの世界満喫してやるからな!
(ガッツポーズをとって嬉しそうに相手についていく)

>>924 伊織さん
夏椿:おや、髪が少し乱れていますよ?
(ワザとか分からないがそう言い相手の乱れた髪をとかす。サラサラだなとか少し思いながら)
ええ、無くなればまた取りに来ますし3つ程お願いします♪
(そう問いかけられると笑顔で指で3を表しながらお願いする)

【追加致しましたのでこの後初回投下させていただきます!】
>>流夢さん
漣:ひっ……!お、起きた……ご、ごめんなさい起こしてしまったみたいで…すみませんここが寝床の可能性もありますよね……またやってしまった……
(相手に驚かれたので逆に怯えながら後退りして3歩くらい下がった所で土下座して謝る)

930:橘 怜弥◆HQ:2019/02/03(日) 11:10

【初回投下しますね!
どなたでも絡んで下さると嬉しいです!】

………
(人気のない原っぱで気を背もたれにして何か本を読んでいる。暖かい風に吹かれて凄い爽やかな青年に見えるがその本の内容はまぁお察しの通り。)

>>all様


>>流夢さん
【ありがとうございます!!!めっちゃ嬉しい……!
絡み待ってますね!】

931:流夢(その他)◆1k:2019/02/03(日) 11:10

>>漣さん【了解です!】
あっ へ 平気ですよ…。

932:柊宇◆1k:2019/02/03(日) 11:15

>>怜弥さん【いえいえ!!ショタコンという事
なので…柊宇で絡みますね!】

〜♪〜♪ (ジョギングをしている。)
ん?(見知らぬ人を見かける。)
すいません…誰ですか?

933:暁星 漣◆HQ:2019/02/03(日) 11:15

>>流夢さん
気を使わせてしまった……どこまでもゴミ人間だ俺は…人でも無かったよしにたい……
(何でもかんでもマイナス思考すぎて蹲りながらブツブツ言ってる)

934:橘 怜弥◆HQ:2019/02/03(日) 11:19

>>柊宇さん
【絡みありがとうございます!
中々の犯罪者なので制御させようと思います←】

え?あ、う、うわぁぁぁ!!?な、なんでもない何も読んでないよ!
……じゃなくて、極普通の郵便配達員です
(よっしゃいい感じになってきたぞとか思ってたら丁度一番ヤバめなページで話しかけられ動揺して本を投げ捨てる。女の子かな?と思いながら苦笑いで)

935:流夢◆1k:2019/02/03(日) 11:19

>>漣さん
(心の声: 何なんだこの人(?)は…)
あっ平気ですよ!!
(漣の肩をそおっと撫でる)

936:柊宇◆1k:2019/02/03(日) 11:22

>>怜弥さん【いえいえー!了解です()】
ふむふむ…BL…って何だろう…。
あっ僕 女じゃなくて男ですよ!一応言っときます!郵便配達員?怪しい…
(本の写真を見て 今まで冷静だったが驚く)
なっ何コレ!!!??

937:暁星 漣◆HQ:2019/02/03(日) 11:24

>>流夢さん
すみませんでした腹を掻っ切って詫びますので……。
いや、こんな朝っぱらから内臓なんて見たくないですよね?
(また死のうとしたがよく考えたら胸糞悪すぎるなこれと思い問いかける)

938:流夢◆1k:2019/02/03(日) 11:26

>>漣さん
…。(心の声:退散しよう でも…ほっとけない…)
お兄さん! 切腹なんていいですから…。
(少し困りながら。)

939:橘 怜弥◆HQ:2019/02/03(日) 11:27

>>柊宇さん
ぼ、ボクの心を読………ちょっと待ってストーーーップ!!!!!
はいはいはいはいダメ!ファイ○トルネード!あれはボールだよボール!
(あれ、口に出てたかなと思いながら笑顔でなにか言おうとしたが本が見つかって内容まで見られようとしたので突然取り上げて遠くに蹴りあげる。そして収集つかないのにどうか言い訳をしようと)

940:暁星 漣◆HQ:2019/02/03(日) 11:29

>>流夢さん
すみませんでした成る可く内臓が見えない方がいいですよね……
切腹って悶絶するだけですぐ死なないらしいですから……
(昔の人は大変だったんだなあとか思ってる。こいつからしたらそんなレベルのこと)

941:海也:2019/02/03(日) 11:30

【おはよーございます!】
>>ルピナス
俺が月魔館で働けって言うの!?
(かなり驚いてる様子で)

>>柊宇さん
俺を置いて行くなよ...あ”ぁー喉が渇いたー!水かアクエリア○をくれー!
(汗びっしょりになりながらゴールする)

>>流夢さん
ああ良かった...こんなとこで寝てたけどどうしたの?
(生きてたことが分かり安心した顔をする)

>>和夜

942:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/02/03(日) 11:43

【絡みますね!】

>>918 流夢さん

ラミア「流夢?こんなところで何してるの?」

(珍しく人里におり人々を観察するがやはりラミアの事を覚えている人はおらず、戻ろうかとしたとき見かけた流夢を自分の日傘に入れながら話しかける。)

【絡みありがとうございます】

>>921 海也さん

ラミア「あら、騒がしい人が来たわね、レミア?」

(紅茶を人数分入れながらレミアに話しかける)

レミア「えぇ、でもきっとあの人もレミアとラミアお姉様の事は知らないと思う」

(手作りプリンに生クリームを絞りながら海也さんの分も用意する)

【絡みありがとうございます!】

>>922 シエルさん

ラミア「ねぇ、人が落ちてきた気がするのだけれど?」

麗奈「えぇ、庭にいらっしゃいますね……」

レミア「ふふっ、みんなでお茶会にしようよ!ラミアお姉様」

(そう楽しげに言いながらプリンの飾り付けをしていく)

ラミア「ねぇ、そこの貴方、お茶会に参加する?無論ラミアとレミアが誘っているのだから拒否権はないわよ?」

(窓を開けいい放つ、もはや、暴君)

>>924 伊織さん

麗奈「えぇ、一応は……」

(そう言いながらぎゅっと目を閉じる)

>>926 鈴風さん

麗奈「ふふっ、異変☆」

(日頃の疲れだろう、キャパオーバーしている)

>>柊宇さん

麗奈「ふふっ、どうぞごゆっくりと……」

(そう言いながら簡単なお茶菓子と紅茶を入れる)

>>流夢さん

麗奈「ちょっと癖のある味ですが……ラミアお嬢様が入れる紅茶なので間違えはないかと」

ラミア「えぇ、レミアの作るお菓子は世界一だもの」

(そう言いながらティーカップに紅茶を入れながら)

レミア「レミィ達も本当にお菓子作りは上手なんだよ、教えたらすぐに出来ちゃうもん」

(そう言いながら紅茶と一緒に飾り付けの終わったプリンを流夢の前におく)

>>リルアさん

美音「流石〜!うんうん、めっちゃ楽しそう」

【絡みますね!】

>>930 玲弥さん

雅「おい、何してんだ?こんな所で」

(散歩の途中で見かけた人に声をかける)

【久々に出しますね】

943:海也:2019/02/03(日) 11:51

>>和夜
【すみません!やらかしました!書いてる途中に間違えて送ってしまいました。申し訳ないです...】
ここで食べよっか
(そう言ってファミレスのドアを開ける)

>>怜弥さん
【絡ませていただきます!】
大根に豚肉にうどんに...面倒だなぁー...ん?
(ぶつぶつ言いながら買い物に向かう。その途中で知らない人がいてどんな本を読んでいるのかと思い、ちらっと見る)

>>伊織さん
あ、はーい
(じっと待っているが、店の奥が気になり覗く)

944:伊織◆Ho:2019/02/03(日) 12:34

>>943 海也

(家の奥を覗くと珍しい植物や虫、動物の牙などが瓶に詰めて置いてある
そんな部屋が目に入った、あなたは見える瓶の全てが良質で貴重な物だ、
漂う空気はそんな印象をあなたに与えた)

945:流夢◆1k:2019/02/03(日) 12:38

【返事遅れすいません!】
>>怜弥
!?ぼっ ボール…?
>>漣さん
流夢: …私が切ってもいい?
(ナイフを見たら昔の事を思い出した)
>>海也さん【こんにちはー】
ルピナス: うんうん!私と遊んでもらいたいし
あとお姉様のご希望。
柊宇: あ 置いてってた…。ごめんなさい!!
流夢: …生き返った扱いですか…。生きてますよ! あっ 私はずっと逃亡してて ここで少し休もうかと。。

>>ラミア様【絡みありがとうございます!】
流夢: …Zzz んっ〜 あれラミア様?

>>麗奈さん
柊宇:はい 是非行きますね!
鈴風: いっ 異変!?私と戦うつもり…?
流夢: あっ そうなんだ…。
>>レミア ラミアさん
流夢:そうなんですね!凄い…。
あっ ありがとうございます!
(目の前のプリンを見る)
>>美音さん
リルア: うんうん!楽しみ…

946:伊織◆Ho:2019/02/03(日) 12:45

>>942 月島さん

(あなたは目を閉じているが、手に少しの痛みを感じた
青髮が、あなたが知っている物と違う歪な物に変わる気配を捉えた
そして あなたは目を開ければ自らの命を断つことになる と知った)

….はい、よく頑張りました もう動いて大丈夫ですよ

(あなたは青髮が知っている気配に戻るのを感じた
傷は塞がり、包帯も綺麗に蒔き直されている…花の香りと澄んだ空気が部屋を満たした)

>>926 流夢さん

えっと…医者 です

(あなたは目の前の青髮が怖がらせないように自身を抑えているのが分かった
暗がりと思い空気が家の前に流れ始めた)

947:伊織◆Ho:2019/02/03(日) 12:55

>>929 夏椿さん

あら すいません…この頃って髪を纏めるの辛いんですよねー

(あなたは青髮が急いて乱れた髪を整える中、『刺々しい小さなツノ』という
不相応な物が生えているのを見逃さなかった)

分かりました 3つですねぇ…えっと…よかった 丁度ありますよ

(青髮は見られた事に気付いていないようだ)

はい ちょっと割れやすいので気をつけて下さいね

(紙の袋に入った3つの薬があなたに手渡される…あなたは
青髮の周りに刺すような空気が混じった気がした)

948:海也:2019/02/03(日) 13:11

>>ルピナス
ルゼリアの頼みならしょうがない...俺ここで働くよ
(執事になることを決める)

>>柊宇さん
いたたた...脇腹以外大丈夫だよ!
(脇腹を抑える)

>>流夢さん
あ、ちょっと待ってて!
(人里を離れる)
今腹減ってない?ほら...霊夢んとこから持ってきた
(10分後に人里に戻ってき、そう言って相手で醤油煎餅を出す)

>>ラミアさん、レミアさん
あ...プリン。お腹減ったなぁ...
(ぐぅとお腹が鳴る)

>>伊織さん
今なら大丈夫だよな...ふむふむ...すげー
(伊織さんが見てないのを確認し、瓶の中身を見る)

949:杜乃 和夜◆HQ:2019/02/03(日) 13:28

>>942 レミアさん、ラミアさん、麗奈さん
シエル:いたた……What's?お茶会?よくわかりませんが私で宜しければ喜んで!
ありがとうございます!
(痛がりながらも立ち上がって声のした方を向く。お茶会の意味がよくわかっていないが嬉しそうに笑って上記)

>>942 雅さん
【絡み感謝です!】
怜弥:オウマイガッツ!!!!何もしてないですよ黄昏てました!!
(人の声が聞こえると我に返って急いで本を隠す)

>>943 海也
【全然大丈夫ですよ!】
和夜:わーすげー!めっちゃ綺麗!……あっ!?
(ファミレスの雰囲気についついデカい声で感想を言っていたが店内が静かだったのでヤバいと思い黙る)

【絡み感謝です!】
怜弥:ん?う、うわぁぁぁ!?しょ、少年よ!我に近づくな!邪眼の力で呪われるぞ!
(人の気配がして後ろを向くと思いっきり本の内容見られてて急いで立ち上がる。そして本の内容なんて忘れさせようとそれ以上のキャラを作ろうと)

>>945 柊宇さん
怜弥:そうボール!だから内容なんて忘れるんだ……何も見てませんよね?見てないと言ってくれ……
(笑顔でめっちゃ誤魔化そうとしてくる。圧がすごい)

>>945 流夢さん
漣:あっ……死を許してくれるタイプの方なのは嬉しいですが、生憎俺は女に触れるのがトラウマで……すみません…
(顔を上げて無表情で淡々と告げるが、すみませんだけ少し笑顔で。なんで笑ったかは不明)

>>947 伊織さん
夏椿:ん?ツノ………?
(整えていると小さなツノを見つけてただの人間ではなさそうだと一瞬考え込む。気づいていない様子を見るともしかしたら少し鈍いのかな?とか思いながらも心に留め)
ありがとうございます♪……それと、一つ問いたいのですが…
(笑顔でその袋を受け取ると、何やら嫌な空気を感じそのままの笑顔で上記)

950:伊織◆Ho:2019/02/03(日) 13:57

>>948 海也さん

(瓶のひとつの中に、あなたは妙な物が目に入った 入ってしまった
大きな瓶の中に浮いているそれ、里の近くにも出没する大型妖怪の頭蓋
薬効があるのは知られど、誰にも手がつけられなかった強大な生物の命の塊)

(医者どころか、どんな強者にも大富豪にも手が出せない大変な代物が
青髮の家には棚に物を置く感覚でそこにあるのをあなたは確認した)

>>949 夏椿

あら、まだ何かご入用が?

(青髮は帳簿を開き、あなたの返答を待っている
先の言葉にも気付いていない、しかしあなたは青髮のツノを見ている)

951:海也:2019/02/03(日) 13:57

>>和夜
いいのいいの!う〜ん...何頼もっかな
(メニュー表を眺めながらハンバーグにしようか和夜と同じくパンケーキにしようか迷っている)

>>怜弥さん
邪眼の力!?...やばっ
(相手の言葉を信じ込み、木の裏に隠れる)

952:海也:2019/02/03(日) 14:23

>>伊織さん
開けてみよっと....ぐえぇぇ変な匂い...
(大きな瓶の蓋を開けるがとても臭い匂いがする。刺激臭に耐えられず涙をこぼす)

953:伊織◆Ho:2019/02/03(日) 16:02

>>952 海也

ふー…寒いなぁ

(あなたは、青髮が近くまで来ているのを感じた)

954:流夢◆1k:2019/02/03(日) 16:55

【しばらく落ちていてすみませんでした…】
>>伊織さん
流夢: 医者…?医者が何故ここに…
>>海也
ルピナス: 良かった〜。毎日遊ぼうね!!
柊宇:そっ そうですか…。でも良かった…
流夢: …?これは…?
(不思議な気持ちで唯の煎餅を見る)

>>怜弥さん
柊宇: えっと…BLって書いてるのを見ました
>>漣さん
流夢: まっ まぁ…トラウマ…?

955:海也:2019/02/03(日) 17:54

>>ルピナス
え...でも俺平日には学校あるし、仕事とか何やればいいのか分かんないし、執事の服装はどこにあるのかも分かんない...
(焦っている)

>>柊宇さん
うー痛いよー...んで俺は何すればいいの?
(ずっと脇腹を押さえてる)

>>流夢さん
和風の食べ物。絶品やでー
(そう言って煎餅を差し出す)

>>伊織さん
あわわわ...やばい
(慌てて瓶を片付けるがうっかりガラスの音を立ててしまう)

956:匿名さん:2019/02/03(日) 19:15

【またまた遅れすいません…】
>>海也
ルピナス: 約束があります!!
学校終わってでもいいから毎日来る事。
主の命令に従う事。。。
服はお姉様のお下がりで!

柊宇:あのリルア様の船嫌いを治して欲しくて。では頑張ってくださいねー

流夢: …ありがとう。後で食べとくね!

957:流夢:2019/02/03(日) 19:15

>>956【名前忘れたーーー 私です!】

958:杜乃 和夜◆HQ:2019/02/03(日) 19:27

>>950 伊織さん
夏椿:あー、えっと…この店の雰囲気もですが……まぁツノが生えている人間なんて居ませんよね…?
大変申し訳ないですが、それ……見えてますよ?
(やっぱり思っていたよりも鈍感なのかなと思いながら苦笑いして相手の頭に生えているツノをじーっと見ながら上記を言うと相手の頭のツノに指差し)

>>951 海也
和夜:えっ!?何これパンケーキってこんなに沢山種類あるの!?
イチゴとバナナと……期間限定みたいな……
(目をキラキラさせながらメニューを机に広げて一緒に見てる)

>>954 柊宇さん
怜弥:そこまで見られてたか…!え、えっとBLってのはね〜…ぼ、ボーカルライティング?の略だよ。音楽雑誌←違う
(やばい仕事がバレるのも時間の問題だなとか思いながら必死に言い訳)

>>954 流夢さん
漣:あ、聞きたいですか?まぁその話はもっと詳しい奴がいるけど…
(確かに相手は知らないんだしなんの理由もなく嫌ってたらただの酷い人だよなと思い聞きたいか問いかける)

959:伊織◆Ho:2019/02/03(日) 19:48

>>955 海也

あっ!泥棒見つけましたっ!

(コソコソとしている間にあなたはまずい所を青髮に見られてしまった
そして上記を爽やかな声で叫ばれた、あなたは絶体絶命に陥ってしまった)

>>958 夏椿さん

え…ツノ、ですって? 私にそんなのあるんですか?

(混乱した様子で青髮が上記を述べる
しかし、あなたは自然な様子に少しの怪しさを覚えた)

960:流夢◆1k:2019/02/03(日) 20:07

>>怜弥さん
柊宇: 見てますよー…。
ボーカルライティング…。本当?

>>漣さん
流夢: なんか聞きたい… その話

961:海也:2019/02/03(日) 20:17

>>ルピナス
はい!執事として、お嬢様や妹様に満足してもらえるように一生懸命頑張ります!
(やる気モードに入る)

>>柊宇さん
ではリルアさん!一緒に船嫌いを治しましょうか!
(リルアさんのほうを見る)

>>和夜
俺はチョコパンケーキだな!バナナの上にチョコソースやクリームがかかっててうまいんだよな〜
(海也は速攻で決めていた)

>>麗奈さん
あぁぅ〜...勝手に部屋に入ってすみませんでした!
(こっそり部屋に入ったことを謝る)

962:伊織◆Ho:2019/02/03(日) 20:23

>>954 流夢

んー、自分の家の前に立ってて 何かおかしい事ってあるかな…

(あなたはもたれかかった家が青髮の家だと知らなかったようだ
あなたは青髮から哀れみのようなものを感じた)

963:流夢◆1k:2019/02/03(日) 20:28

>>海也
ルピナス: よろしく!
リルア: ちっ 面倒ね…。えぇ よろしく
>>伊織さん
流夢: へ…? わぁぁぁ 失礼しました〜〜
(ポロっ
(ダッシュで逃げる。王国で使ってた
個人カードをポロリと落とす。みられたら
逃亡者という事がバレる)

964:海也:2019/02/03(日) 20:47

>>ルピナス
妹様、どうです?似合いますか?
(ルゼリアのお下がりを着た後に、似合っているかどうか聞く)

>>リルアさん
じゃあそこに船があるんで乗ってください
(近くの池を指差す)

>>流夢さん
行くとこないっすか?なら月魔館がいいですよー
(誘ってみる)

965:流夢◆1k:2019/02/03(日) 20:51

>>海也
ルピナス: 似合ってる!お姉様の匂い…
リルア: わっ 分かったわ…。
(乗る)
……あぁぁぁぁぁぁ
(めっちゃ沈んだ)

流夢: あっ紅魔館に暮らしてるんですが
確かにお嬢様から追い出された…。
月魔館?何処ですか?

966:海也:2019/02/03(日) 21:11

>>ルピナス
気に入ってもらえて嬉しいです!
(ルピナスに似合っていると言われ照れている)

>>リルアさん
うわあああ大丈夫すかー!?
(急いで陸に引っ張る)

>>流夢さん
人里からだと少し遠くの位置にあります。俺そこの執事で道案内できるんでついてきてくださいよ
(後ろを振り返りながら)

967:流夢◆1k:2019/02/03(日) 21:15

>>海也
ルピナス: ふふふ お姉様はどんな反応かな?
白夜…貴方ですか。新しい執事は
リルア:…一生 乗れないかも…
流夢: あっありがとうございます。。
そこに凶暴吸血鬼いますか…?

968:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/02/03(日) 21:18

【返答が遅くなりすいません……】

>>945 流夢さん

ラミア「ラミア以外の誰だっていうの?レミアとレミィ達が寂しがるわ、さっさと帰りましょう」

(呆れたようにため息をつく、容赦がないような言いかただが紅魔館の人だからなのか、ほんの少し優しく最後らへんは相手の手を取りながら)


>>鈴風さん

麗奈「冗談よ、それよりばばぁに包帯を貰わないといけないもの」

>>流夢さん

ラミア「存分に味わいなさい、ラミアの紅茶とレミアのプリンで天国にいるかのような気分を味わうがいいわ」

(自分が作った訳ではないのだが胸を張っていい放つ)

レミア「えぇ、召し上がれ、食べた後にレミィ達をここに連れて来て貰える?流夢」

(にこっとした笑顔で)

麗奈「お嬢様方をお呼びするのであればお皿とティーカップを持って来ますね」

(冷たい目で咲夜を見てからにこっと)

>>946 伊織さん

麗奈「丁寧にありがとうございます」

(腕に巻かれてる包帯を見てから申し訳なさそうに)

>>948 海也さん

ラミア「紅魔館に勝手に入った無礼は……まぁ、食べなさい……」

(説教をしようとしたが相手がお腹を空かせてるのを感じて呆れたようにため息をついた後上記を)

レミア「流石、ラミアお姉様」

(こいつもこいつでやばいやつである)

>>949 シエルさん

麗奈「お怪我などはありませんか〜?」

(一応とばかりに声をかける)

ラミア「はっ、ならさっさとしなさい、ラミアの紅茶が冷めるわ、使えないわね」

(めっちゃ毒舌だか、これが彼女の通常運転だ、紅茶が冷めるのが嫌なのか階段を作り目で登れと言う)

レミア「さっさとしないと、レミアが壊しちゃうよ〜」

(この姉にしてこの妹ありだ)

>>玲弥さん

雅「いや、さっきなんか隠したじゃん?薬でもやってるの?」

(冷たい目を向けながら)

969:流夢◆1k:2019/02/03(日) 21:24

>>麗奈さん【平気ですよ〜】
鈴風: なーんだ…、早く行くよ!
>>ラミア
流夢: ありがとうございます!行きましょうか
あっ日傘持ちますよ
>>ラミア レミアさん
お、、美味しい…。。。
(ビックリしながら)
あっ 分かりました!!

(食べ終わった)
>>お嬢様 妹様
失礼します!ラミア様がお呼びです〜

970:海也:2019/02/03(日) 21:25

>>ルピナス
緊張しますね...お嬢様が俺の執事姿を見てどう思われるか不安ですよ
(緊張して震える)

>>白夜
白夜...あ、今日からお世話になります山田海也です
(頭を下げる)

>>リルアさん
失敗は成功のもと、頑張ればいけますよ!!
(全力で励ます)

>>流夢さん
館のみんなは優しいんで大丈夫っすよ
(微笑みながら上記を言う)

971:流夢◆1k:2019/02/03(日) 21:31

>>海也
ルゼリア: あっ海也…!似合ってるわよ!
(自分の匂いがして抱きつく)
白夜: よろしくおn…そこかわりなさいっ!!

リルア:分かったわ。。。
流夢:そうなんですね。白夜ってやつか厳しいとか…

972:海也:2019/02/03(日) 21:33

>>ラミアさん、レミアさん
いっただきまーす!うん、美味しい♪
(がっつくようにプリンを食べる)

973:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/02/03(日) 21:41

>>969 鈴風さん

麗奈「えぇ、でも見た感じあのくそばばぁ居ないのだけれど」

(辺りを見渡した後にため息をつきながら)

>>流夢さん

ラミア「えぇ、ありがとね流夢、帰ったら特別にラミアが紅茶を入れてあげる」

(にこっと笑いかけながら、偉そうなのは気を許してるのと元からの性格だ)

>>流夢さん

ラミア「はっ、当たり前だわ」

レミア「本当に?よかった〜」

レミリア「ラミアお姉様が?……あっ、もうこんな時間、」

フラン「ねぇ、流夢今日のお菓子なんだった?レミアお姉様のお菓子美味しいから楽しみ〜」

(二人とも嬉しそうに部屋へと向かう)

974:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/02/03(日) 21:43

>>972 海也さん

ラミア「そんなの当たり前だわ、レミアが作ったのだもの」

レミア「多めに作っておいてよかった〜」

(姉は自慢気に妹は安心したように)

975:流夢◆1k:2019/02/03(日) 21:44

>>麗奈さん
鈴風: あれ居ない…。まさか…また外の世界?
>>ラミアさん
ありがとうございます!!当たり前ですよね!
こんなに美味しいの
>>レミアさん
ありがとうございました!!
>>お嬢様 妹様
はい!今日のお菓子はとても美味しいプリンでしたよ!

976:海也:2019/02/03(日) 21:47

>>ルゼリア、白夜
ありがとうございま...ってお嬢様!?
(ルゼリアに抱きつかれて恥ずかしがる)
いや白夜さん...変われと言われましても俺どうしたらいいのか...

>>リルアさん
じゃあ手貸しますよ
(手を握ったまま相手を船に乗せる)

>>流夢さん
でもいいとこもあるんすよ
(思いつく限りいいところをを言っていく)

977:流夢◆1k:2019/02/03(日) 21:51

>>海也
ルゼリア: ふふ 突然ごめんなさいね?
白夜: 新人…。。ルゼリア様との交際は許さないわよ…(しないだろ)

リルア:ありがとう… これがプリンセスエスコートね

流夢:へぇ…いつもルゼリアとルピナス?
の写真集めてアヘアヘ 言ってるらしいけど…

978:海也:2019/02/03(日) 21:53

>>ラミアさん、レミアさん
ん、おかわりありますか?
(ラミアさんの前に皿を突き出す)

979:伊織◆Ho:2019/02/03(日) 21:53

>>968 月島

いえいえ お仕事ですから…ああ、なるべく激しく動かないで これを常用して下さい

(あなたは青髮に笑顔で返された後、緑色の飲み薬を貰った
仄かに水の香りが漂う…)

>>963 流夢

ああっ!?待ちなさいっ 忘れ物ーっ!

(青髮はあなたの忘れ物を拾うと、あなたを追いかけ始めた
思ったよりも青髮は走りが速い、少し経てば追い付かれそうだ)

980:流夢◆1k:2019/02/03(日) 21:57

>>伊織さん
へぁっ!?…これ見ましたか…?
(ガチトーンになって)

981:月島 麗奈◆Zk hoge:2019/02/03(日) 21:58

>>975 鈴風さん

麗奈「おばーちゃん、あーそびましょ?」

(大声で叫んで呼んでみる)

>>流夢さん

フラン「ふふっ、ラッキー」

レミリア「失礼します、ラミアお姉様、レミアがお姉様」

(二人とも嬉しそうに入っていく)

ラミア「いらっしゃい、レミィ、フラン」

レミア「さぁ、お茶にしよっ!流夢もクッキーならあるけど……食べる?」

ラミア「仕方ないから流夢の分も紅茶を入れてあげるわ」

(とても微笑ましい光景、無論部屋の隅で咲夜が倒れている事を覗けば)

982:流夢◆1k:2019/02/03(日) 22:02

>>麗奈さん
鈴風: …反応なしか…
>>妹様
流夢: 良かったですね!!
>>レミア様
流夢: あっ お嬢様方で食べて平気ですよ!
>>咲夜さん
流夢:って…咲夜さん!?平気ですか!?

983:海也:2019/02/03(日) 22:09

>>ルゼリア
いえ...とても嬉しかったです。急にお嬢様に突然抱きつかるなんて想像もつかなかったですけど...
(顔が赤くなり早口になる)

>>白夜
怖っ...大丈夫ですって交際なんてしないですよ...
(怯えてる)

>>リルアさん
離しますよ、いいですかー?
(手を握ったまま上記を)

>>流夢さん
それは悪いとこなんで、入れないっすよ
(苦笑いしながら)

984:流夢◆1k:2019/02/03(日) 22:12

>>海也
ルゼリア: 私も貴方みたいな人が執事で嬉しいわ。
白夜:ならいいわ。。。でも一線は越えないでね♡

リルア:よーし…えいやーーっっ
(めっちゃ進む)
流夢:そっか。。ってもう着いた!?

985:伊織◆Ho:2019/02/03(日) 22:22

>>980 流夢

へっ…えぇ 見ましたけど…どうぞ

(青髮はあなたの様子が変わったのに戸惑っている
そして手に持ったものを『見た』とあなたに返すと、あなたに手渡す)

986:海也:2019/02/03(日) 22:29

>>ルゼリア
ありがとうございます。お嬢様や妹様のためにも全力を尽くしますんで!よろしくです!
(深く頭を下げる)

>>白夜
は...はい...了解っす
(冷や汗が止まらない)

>>リルアさん
あと少しです頑張ってくださいー!
(横で応援しだす)

>>流夢さん
あ、ここっすよ。ただいま帰ってきましたー
(流夢さんを連れて館に入る)

987:杜乃 和夜◆HQ:2019/02/03(日) 22:30

>>959 伊織さん
夏椿:結構はっきりありますよ!貴方、本当に天然なのかそれとも何か隠しているのか……
(相手の反応に頭を抑えながら困ったように上記)

>>960 柊宇さん
怜弥:ボクが嘘ついたことあったっけ?(今)
まぁ信じるか信じないかは君次第って感じですけど……
(笑顔で言うけどどうにかして誤魔化そうとしている。さすがにそっち側に染って欲しくない)

>>960 流夢さん
漣:それでは長くなりますけど……疑問点がありましたらすぐに言ってください……。
こんな俺でも、昔は普通の高校生だったんですよ。普通に樂召とサッカー部やってたんですけど、ある日彼奴が壊れて……理由は分からませんが
(俯いてゆっくり話し出す。いつ質問来てもいいように少し間を開けながら)

>>961 海也
和夜:うう……そう言われるとどっちも美味そう……
そ、それじゃあ海也がチョコバナナなら俺も!あれ?何このボタン
(そう言われると益々迷ったが、やっぱり安心な方がいいだろうと相手と同じにする。そして店員呼び出しボタンに興味津々)

>>968 レミアさん、ラミアさん、麗奈さん
シエル:はい!何も怪我はしていません!
にしても豪勢な建物ですね……ここもどこかの国でしょうか?
(笑顔で相手に上記を言って、急いで来なさいと言われた為若干急ぎ足で階段を登りながら呟き)

>>968 雅さん
怜弥:えっと、薬はやっていませんが……実際何も隠していないので……。あはは……というか見つかったら寝るわ
(手をひらひらさせながらどうにか誤魔化そうとする。流石に男であんな趣味だったら引かれるだろう)

988:海也:2019/02/03(日) 22:36

>>和夜
これ?これは店の人を呼ぶボタンだな。ピンポーンって鳴るから押してみたら?
(店員呼び出しボタンをスッと和夜の前に移す)

989:伊織◆Ho:2019/02/03(日) 22:37

>>987 和也さん
【959にレス有り…】

990:杜乃 和夜◆HQ:2019/02/03(日) 22:44

>>988 海也
和夜:店の人を呼ぶのか!?そんな召喚みたいな……
(本当かとか少し疑いながらもボタンを押したら本当に音が鳴って唖然)

>>989 伊織さん
【うぁぁぁ!すみません!一応返したつもりでしたがもう一度書いておきます!すみませんでした……!】
夏椿:結構はっきりありますよ!貴方、本当に天然なのかそれとも何か隠しているのか……まぁ少し興味深いですね。詩経が湧きそうです。
(相手の反応に頭を抑えながら困ったように上記。そしてメモ帳取り出し何かいいネタはないかと仕事モードに入る) 

991:海也:2019/02/03(日) 22:48

>>和夜
あ、来た来た!すいませーんチョコパンケーキ2つくださーい。な?すごいだろ?
(しばらくすると店員さんが来たので、注文をする)

992:伊織◆Ho:2019/02/03(日) 22:53

>>990 夏椿

…あなた 少し疲れているのでは? 私が何だって言うんです…

(青髮はあなたに哀れみのような物を向けてきた
あなたはやはり、何か引っかかるものを感じた)

993:鈴風◆1k:2019/02/03(日) 23:13

>>伊織さん
流夢:ありがとう!!!
>>海也
ルゼリア: 頑張ってね。執事さん
白夜:精々気をつけるのよ
リルア: おりゃーーーーーー …ゴール!!!!!
流夢:失礼しまぁーす…わぁ豪華…
>>漣さん
流夢: へぇ…樂召って人が…
>>怜弥
柊宇:はいはい 分かりましたよーだ
【おぉっ もうこんなにレスが…!!!
パート9たててきます!】

994:伊織◆Ho:2019/02/03(日) 23:23

>>993 流夢

ええっと…あなた 亡命者なのですか?

(あなたについて、青髮は少し誤解をしているようだ)

995:流夢◆1k:2019/02/04(月) 00:08

>>伊織さん
…貴方にだけ言うわ。私は王国の王女を
暗殺したんです。
(いきなりどストレート)

996:伊織◆Ho:2019/02/04(月) 01:19

>>995 流夢さん

わっ……へ? あれ…?幻想郷に 王国って…?

(青髮は少し取り乱した)

997:杜乃 和夜◆HQ:2019/02/04(月) 07:53

>>991 海也
和夜:すげぇ!こんなすぐに人が呼べるなんて……あ!それじゃあこのボタンを持ってたらいつでもパンケーキが頼めるんじゃ!
(頼めないし持って帰れないので諦めましょう)

>>992 伊織さん
夏椿:ええ、確かに日頃の締切のせいで疲れていますが……流石にそこまで惚けるとは何かを隠していそうですね……。まぁ人ではないように見えますが
(手に持っていた本を口に当て目を瞑って考えるように上記。ここまで来てまだ何か隠したいものでもあるのかと)

>>993 流夢さん
漣:まぁそいつもそいつで色々あったっぽくて……で、壊れたあいつのファン的なやつらが当然こっちに押し掛けててきたんですよ。……ま、まぁその先は問題形式で。さて、俺はどうなったでしょう
(先程よりも死にそうな目をしながらだんだん声が小さくなるし最後が投げやり)

>>柊宇さん
怜弥:まぁ分かればいいんだけど……。とりあえずさっきぶん投げたのどこ行った……
(苦笑いしながら先程飛ばした方をじっと見て)

【ありがとうございます!お疲れ様です!】

998:伊織◆Ho:2019/02/04(月) 21:44

>>997 夏椿さん

…やめて下さい 私の頭がどうにかなってしまいます

(青髮は腰を上げると、あなたの横を素通りして扉を開けた
空いた隙間から不穏が流れ込んでくる中、青髮は言う)

・・・ヨナキコダレが切れてるので 探してきます
あなたも 早く帰って頂けませんか?

(青髮がさっと扉の外へ身を翻して…駆けていった
暗い空気があなたに寄り添い 静けさが縁側で舞う…)

999:匿名さん:2019/02/05(火) 16:22

1000:匿名さん:2019/02/05(火) 16:22

1001:1001:Over 1000 Thread

このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。


新着レス 最新10 使い方 ▲上へ