〈狩人日記。〉

葉っぱ天国 > 日記 > スレ一覧 [書き込む] 共有 シェアする? ▼下へ
1:人狼Online民:2017/06/12(月) 18:49

〈狩人日記。〉はとある人狼Online民の独り言。

2:人狼Online民:2017/06/12(月) 19:11

【暴言について】
Onlineではテンプレの禁止事項に「過度な煽りや暴言」という項目が多いように思われる。私自身もこの事項をテンプレに取り入れており、もしや最も重要な項目なのでは?と常日頃からしみじみと感じている。今回この「暴言」について記述する理由を述べよう。簡潔に言えば、最近相手が不快になるような暴言を口にする格上人狼プレイヤーが増加しているように思えるからである。何故そのような者が増えたのか?その答えを追求すれば1つの答えに辿り着いた。「強権的な立場を得る為」。そもそも彼らは自身の暴言を暴言と捉えていない。暴言を言及されても開き直り、酷い時は適当な屁理屈を口にして相手を論破しようとしだすのである。先日問題になったのが「ゴミは暴言か非か」。実にくだらない話である。当然暴言であろう。更に「ゴミが暴言ならば経費吊りも暴言である」と彼らは主張し始めた。経費吊りというのは即ち参戦者の中で初日のグレラン進行で今後話に残念ながらついてこれないと思われる人物を盤面から排除してしまおうというものだ。「○○さんを経費吊りした」「○○さんをゴミ吊り」した。これは本当に相手に同様に解釈されるだろうか?もっと言えばゴミというのは家庭内から出る捨てるものであって人間の事を表さない。つまり誤った日本語なのである。そして何より。彼らは気づいているだろうか?自分がわざわざここまで議論してまで相手がミスプレイをした時に「ゴミ」という単語を使いたいと思っている事に。心が汚れているのだ。「俺は汚れてるさ。それが何か?」と開き直る輩が出そうなものだから物申す。君が良くても周りは不快だと思っている。君だけが楽しい。人狼は一人では出来ないのは分かっているだろう。他の参戦者あっての人狼である。その参戦者にそのような態度を取るようであれば君は参戦する権利はあっても参戦する資格はない。もっと感謝をもって相手を気遣った行為は出来ないものだろうか。


書き込む 最新10 サイトマップ