また逢う日まで

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:愛海:2015/04/13(月) 21:19 ID:y/2

どぉも、愛海です!

荒しゎ来ないで下さい。
コメントはどーぞ!!!

2:愛海:2015/04/13(月) 21:35 ID:y/2

物語の始まりは中3の春

「・・・・」

塾のテスト中・・・・

「分からん。。。」

考えていると声がした。

「難しい?」

茶髪の色黒な私より背の低い男の子。

「え?あ、うん。」

「ふーん。中3?」

「そっ!キミは?」

「中1!中野悠矢っ!!」

「藍河愛海!」

中野は野球部らしい。

野球のどこがいいの?!

野球は嫌い!
暑苦しい、ワケが分からん。

「あれ?藍河ってバレー部?」

「えっ、うん」

「後ろに書いとる」

背中には『バレー』のロゴ。

「まあ、テスト、頑張って!」

「頑張る!!」

中野悠矢・・・・猿みたいだったなー


書き込む 最新10 サイトマップ