小説

小説

小説の批評・創作用掲示板☆

  1. 1:壊レタ、オ人形(9)
  2. 2:言霊(5)
  3. 3:魔天使マテリアルもう一つの話(284)
  4. 4:お悩み相談委員会!(129)
  5. 5: 飛び火 (4)
  6. 6:心に声を響かせて…(34)
  7. 7:私の恋は叶うの?(86)
  8. 8:あの日の物語(249)

壊レタ、オ人形(9)

1 絶望の人形劇:2017/08/23(水) 09:22

小説、書かかせてもらいます。
>>2登場人物です。
コメントおねがいします。

9 絶望の人形劇:2017/08/23(水) 14:51

「尼伎、亮……!」
「あれ、もうちょっとおもしろい反応
 してくれると思ったんだけ、ど…」
そこに立っていたのは、尼枝 亮。
なぜ、そこにいるの
「とか、思ってる?」
私は首をふらずに尼伎亮を睨む。
「…返して…!」
尼伎亮はきょとんとして、
なにを返してほしいのかを理解して、
こう呟いた。
「フーン♪」
ニヤッとしてから
「お目当てはこれかなー?」
とルイとララの首を掴んだ。
「やめろっ!」
「まぁ、いいや。あげるよ。」
とポィッと人形をこちらに投げ捨てた。
「貴様っ…!」
と歯ぎしりをする。
「まぁまぁ、怒らないでよ♪
面白いことが始まるのは、
これからなんだよー☆!」
頭には?の文字だけが浮かび、
思考が止まった。
「よしよし、じゃあもう一回寝よっか!」
と私の腕に睡眠薬を打つ。
「な……っ…」
またもや、目が眩む。
今度は……、
どこへい……くの…だろ…う…。

名前 メモ

全部読む/最新50

言霊(5)

1 ミント◆SRE:2017/08/23(水) 13:32

小説は初めてです。才能はありません!キッパリ

気まぐれです。感想とか頂けたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

5 ミント◆SRE:2017/08/23(水) 14:30


顔を拭き、ふと鏡を見る。
一重の目、垂れ気味の眉、薄い唇、肩より少し長い髪。

佐藤 環。十四歳の顔。見慣れた、けして美人とは言い難い自分の顔。不細工ではないのだが、環は自分を見るのが嫌だった。
鏡は嫌いだ。自分が女である事を再確認してしまう。
鏡の中の自分が、自分を見つめる。なんとも言えない嫌悪感に、口の中に苦みが広がる。

(大嫌い。)

環はタオルをカゴに投げ入れ、どうにか着れる様になった制服に、腕を通す。
髪を縛らなければ、微妙に校則違反になってしまうが、今は髪を結ぶ事も、朝食を摂る事も億劫に思えた。

結局、髪は縛らず支度を済ませ、いつもより少し遅い時刻に靴を履き、ドアノブに手をかける。
行ってきます、と聞き取れないほどの声で呟き、外へ出てドアを閉め、鍵を掛けた。ドアの向こう側、我が家の静けさに、もう動じる事は無い。

見上げれば、雲一つない空。近所の小学生の楽しげな声をシャットアウトするかのように、愛用のイヤホンを耳に当てる。
音楽プレイヤーが先生に見つかろうが、同級生に告げ口されようが、もうどうだってよかった。

学校に向かう足取りは重く、燦々と輝く太陽に、生気を吸い取られていく気がした。
イヤホンをしても尚、聞こえてくる楽しげな声に、

(大嫌い。)

もう何もかも大嫌いだ。そう環は思うのだった。

名前 メモ

全部読む/最新50

魔天使マテリアルもう一つの話(284)

1 :2012/02/11(土) 14:19 ID:9cU

ここは、マテマテについて語ったり、マテマテのちがう話を作る場所です☆彡
私も書きます。
荒らしたり、ケンカをしたりしないでください。
タメ、よびすてok

では、スタート

284 優衣◆/w hoge:2017/08/23(水) 14:53

二次創作板にありますよ。

皆さんその板でやっています。もっとも止まってますが。

名前 メモ

全部読む/最新50

お悩み相談委員会!(129)

1 リリカ@恋歌◆JA:2017/07/19(水) 19:15

書き方が、多少似たりするかも(恐らく)。

prologue

誰かを助けたい!
それが、私の夢。
その夢を叶えるため、今日もがんばるの!

129 リリカ@恋歌◆JA 『スキナノカナ』大好き!:2017/08/23(水) 12:25

>>128 薫ありがとう!じゃあ、薫ね!

11,気楽な謝り方

私は、姫小路柚乃華の去っていった方向を見てから、璃子の方に向き直る。
なんと、璃子は固まっていた。
まぁ、分からなくもない。
姫小路柚乃華の勢いに圧されるもんね。

「七瀬、あの・・・姫小路さんと仲良いの?」

璃子は震えながら、聞く。

「そんなワケ、ないよっ!」

大体、姫小路柚乃華と仲良くなりたい女子なんて、ほとんどいないと思う。
いるとしても、取り入りたいだけでしょ。
璃子は目を丸くして、

「姫小路さん、噂の通りスゴいよね・・・」

うん、確かにヤバい意味でスゴい。

「姫小路さん、不良のお兄さんいるって、噂もあるけど・・・ホントかも」

絶対だよね、あんなドスの利いた言い方、不良を知らずに言えるワケ、ない。

名前 メモ

全部読む/最新50

 飛び火 (4)

1  らむ ◆S.2:2017/08/22(火) 22:25





 いつかの夜に捉えた、一枚の幻想のお話。 → >>002





4  らむ ◆S.2:2017/08/23(水) 12:08



1−1.

   いつから暦は嘘を覚えたのだろうか。もしくは我々がおかしいのだろうか。
   9月の太陽は答えを出すことなく無責任に揺れる。

   暑い。

   とても暑い。

   今の心情を聞いたら、きっと10人に10人がそう答えるだろう。きっと。
   どうやら嘘をつき始めたのは暦だけではないようだ。そう、それは避暑地。自然の大国、森だ。
   山奥に佇むひっそりとした家屋や、まるで異国のような緑。誰しも夢の一つ憧れたことくらいあるのではないだろうか。
   ただし現実はこうも期待を裏切るものである。
   だが幸福にも奥に進むにつれ段々と和らいできた暑さが見える。
   きっとこんなに長閑な雰囲気であろうとも、夜になれば一気に冷え込み、ざくざくと歩く足音で体が冷え、また背後からは背後霊をすっ飛ばし何かが追いかけて来るような温もりもなにもないような恐ろしさに包まれるのだろう。
   ひざ下10糎程度に位置する岩にリュックサックを置いて伸びをした。

   「 ……んん、んー、 」

   その後深呼吸にと吸った空気は、やはり澄んだものでとても美味に感じられた。
   それもそうだろう。
   何故って、人里離れた森の奥なのだから。

   そう、人なんていないはず。きっと。



名前 メモ

全部読む/最新50

心に声を響かせて…(34)

1 ルナ◆3es:2017/08/04(金) 22:18

皆さん、『あの日の物語』、『私の恋は叶うの?』を書いています!ルナです。この小説は、もしかしたら、『心が叫びたがってるんだ』に似てる物語になると思いますが応援よろしくお願いします。
荒らしは辞めてください。
感想、コメント、アドバイスお願いします!

>>2 登場人物

>>3 ストーリー

>>4 プロローグ

34 月川ルナ◆3es 最近小説でコメントする人いないな…:2017/08/23(水) 10:20

2時間目は、音楽。私は吹奏楽部に入ってるから音楽は大丈夫だと思う!

「はい。急ですが、歌のテストをやりたいと思います。」

音楽担当の藤原先生。藤原先生は、私が通っていた学校の6年1組担当の先生。私達が卒業するうえに、先生も中学校に行くことになった。まぁ。里見先生とは、別れちゃったけどいつか会えるよね!

「えーーーーーー!!!!」

みんなは、叫んだ。きっと歌のテストが嫌なんだよね…

「出席番号順にしていきます。男女でいきます。まず、浅倉君!」

「へぇーい」

そして、いよいよ私の番!緊張する!

「では、川音さん」

「はい…!」

私は、今日は日直だし、凄く怖い。歌下手だったら、嫌だ!神様お願いします!

名前 メモ

全部読む/最新50

私の恋は叶うの?(86)

1 レミリ◆63Y:2017/06/13(火) 20:02

皆さん、どうも。レミリと申します。私は、『あの日の物語』という小説も書いています。見てくれたら嬉しいです。今回のテーマは、『恋愛』です。はじめて恋愛系に挑戦します。応援してくれたら嬉しいです!
ルール
荒らし、悪口、なりすましは禁止です。私は、小説書くのが下手なのでアドバイスしてくれたら嬉しいです!あと、感想もお願いします。

>>2 登場人物

>>3 ストーリー

>>4 プロローグ

>>2->>4までレス禁です。

86 月川ルナ◆3es 最近小説でコメントする人いないな…:2017/08/23(水) 10:09

「清野どうしたの?」

清野の親指から血が出ていた。きっと、針で指を指したんだろう。

「清野!手を差し出して。」

私は、真剣な顔で言った。

「はい」

清野は、手を差し出した。私は、救急ポーチからばんそうこを取り出して、清野の親指に貼った。

「はい!」

私は、てあてが終わったら、にっこりと笑みをした。

「有村凄いな!」

清野は、歯をニッと出して、笑った。

名前 メモ

全部読む/最新50

あの日の物語(249)

1 みかぜ◆3Y:2017/02/06(月) 15:33

みかぜです。テーマは『気持ち』(多分)です。
ルール
荒らし禁止
もちろん、悪口、なりすましも禁止。
感想やコメント、アドバイスをできれば欲しいです。

>>2 登場人物

>>3 ストーリー

>>4 プロローグ

>>2>>3>>4はレス禁です。

249 月川ルナ◆3es 最近小説でコメントする人いないな…:2017/08/23(水) 10:02

次の日、私は少しニコニコしながら、学校に行った。

「夢!おはよう!」

肩をポンッと叩かれて後ろを振り返ると、いつも遅れる結だった。

「結?!珍しいね!」

「でしょ!今日は気分が良かったの!」

と、えっへんとして言った。なんか、低学年みたい。

「私も気分が良いよ。」

「え?!どうして?!」

結は興味津々で顔近づかせて聞いてきた。

「実は、昨日家に制服が届いたの!」

「え……」

ん?なんか、結の雰囲気変わったような。顔色が変わったような…

名前 メモ

全部読む/最新50

次のページ>>

スレ立てフォーム

題名:
名前: メモ:

スレッド一覧リロード検索サイトマップ先頭へ↑ RSS

最近のスレッド / 掲示板一覧
  1. つけ組シンデレラ(98)
  2. この恋の始まりは、演技からだった。(21)
  3. スラム街の女帝様(2)
  4. 解決事務所 パワフル☆ピース(173)
  5. ガールズバンド フピガルッ!(8)
  6. ここは明確スイーツ研究部!(365)
  7. 拝啓、意識と群青の深層より(2)
  8. 私、いちばん星★(30)
  9. 【先行投稿】帝國戦史(仮名)(17)
  10. 私の大事で好きな人(12)
  11. どこかで間違う物語(18)
  12. 自己満足で成り立っていく小説(8)
  13. 幽霊に恋しちゃいけないなんて誰が言ったの?(14)
  14. ケモナーと4匹の【超越者】(9)
  15. フレッシュワールドは夢の街!(153)
  16. ★☆♪まいと薫のコラボ小説♪☆★(72)
  17. わじ小ラジオ部 ON AIR!(10)
  18. 一度憧れてしまえば、二度と追い抜けないみたいです。(6)
  19. 私達の恋路(3)
  20. 笑顔の裏で(7)
  21. たまごっち小説(2)
  22. アイカツ小説(2)
  23.  〜魔法の世界〜 Anotherstory (15)
  24. enjoyschool!(32)
  25. over・blood〜クリムゾンに染められて〜(2)
  26. きみの声を聞いてみたい。(66)
  27. あと、1歩で叶った恋(12)
  28. >>スレッド一覧
現在の閲覧者数

[サイトマップ]

★新しくスレッド(話題)を作る
共有 シェアする?