小説

小説

小説の批評・創作用掲示板☆

  1. 1:【リレー小説】学園女王【企画?】(34)
  2. 2:沖神小説皆で書こッ♪(64)
  3. 3:世界樹の種(3)
  4. 4:意味。(5)
  5. 5:ここは明確スイーツ研究部!(56)
  6. 6:牢屋の国(25)
  7. 7:スマイルタウン〜今日から新しい生活、始めちゃいました!!!!!〜(12)
  8. 8:好きよりもっと、愛してる。(2)
  9. 9:榊原君は貧乏神(18)
  10. 10:脳漿炸裂ガール(7)

【リレー小説】学園女王【企画?】(34)

1 ビーカー◆r6:2017/01/29(日) 18:05

――この学園は、女王に支配されている。

【主な内容】
生徒会長によって支配されカースト、いじめなど様々な問題が多発した白羽学園(しらばねがくえん)。生徒会長を倒し、元の学園を取り戻す為に生徒達が立ち上がった……という話です。

【参加の際は】
好きなキャラを作成し、ストーリーに加えていただいて構いません。
ただし、
・チートキャラ(学園一〇〇、超〇〇)
・犯罪者系
・許可なしに恋愛関係や血縁関係をほかのキャラと結ばせる
は×。
また、キャラは「生徒会長派」か「学園復活派」のどちらかをはっきりさせてください。中立派もダメとは言いませんが程々にお願いします。
キャラシートは必要であれば作成して下さい。

【執筆の際は】
・場面を変える際はその事を明記して下さい。
・自分のキャラに都合の良い様に物事を進めないように。
・キャラ同士の絡みはOKです。ただし絡みだけで話が進まないということの無いように。
・展開については↑のあらすじだけ守ってくださればあとは自由です。
・周りの人を不快にさせないように。

34 ビーカー◆r6:2017/02/20(月) 16:57

「……あったあった……白羽学園、学校掲示板? かいちょーの邪魔しようってわけね」
鍵のかかった屋上の扉の前で1人、結城璃々愛は呟いた。彼女の左手には、派手な装飾がなされたスマートフォンが握られている。
掲示板には今のところ、特に内容のある書き込みはなされていない。せいぜい『何年何組?』『管理してるの誰か知ってる人集合』といった、雑談系のものが数件あるだけだ。
「ふーん……今のうちに釘、刺しちゃおうかなっと」
そう言って璃々愛は右手を動かす。
いくら学校掲示板だからといって、第三者に見つかる可能性を蔑ろにしてはいけない。処刑の件を話題にしたり、むやみやたらに会長の話をしたりするのは得策とはいえない。
では、どうすべきか。
簡単だ。ただの雑談会場にしてしまえば良い。
Wi-Fiを変更したり消したりを繰り返して、IDを変更しながら璃々愛は作業を進める。IPアドレスを管理者が特定したとしても定期的に変更されるのだからほとんど意味はなさないし、そこから個人を特定するのは国の許可が必要だ。機種だって同じものを使っている生徒が大多数であり、璃々愛の特定は不可能といえる。

『学園祭何したいか話そー』
『勉強会ー課題わかんない人集合』
『文化部雑談スレ』
『白羽学園一の美人決定戦』

そして最後に1つ。
『【生徒会より】要望・御意見募集』

「……よし」
念のためにスクリーンショットを残し、璃々愛は立ち上がる。
生徒会も見ている、という牽制にはなっただろう。もし書き込みが消されたら、スクリーンショット付きで文句を言って掲示板ごと過疎させればいい。管理者が差別を行う掲示板は批判の果てに潰される。
「……それに……どうせ気付いてないんだろうなあ。あいつらの中にこっち側がいるってのに」
独りそう言い放ち、璃々愛は満足そうに笑う。
「アタシはその逆に気付いたけどね、でも言わないでおいてあげるよ。まだかいちょーの邪魔はしてないみたいだから」
ポケットに手を突っ込み、スマートフォンと入れ替えに別の物を手に取る。それを取り出すと左手の指先で数回転くるくると回した。
「……かいちょーに手出ししたら、許さないけどね」
左手のカッターナイフを持ち変え、悪魔はその刃先を舐めた。

名前 メモ

全部読む/最新50

沖神小説皆で書こッ♪(64)

1 菜の花 kkkk:2011/10/29(土) 20:48

このスレは皆で沖神の小説を書いたり読んだりするスレです(^^)
ここで注意事項!
・沖神もしくは沖神小説が嫌いな方は速やかにUターン!
・「沖神の小説なんて書くな」何て言うコメはご遠慮ください。
・荒らしや迷惑行為はアク禁します。
・裏&激裏小説、BLはこちらもご遠慮願います。
以上です。(長々とすいません)
ドンドン書いて(読んで)下さい☆

64 花音:2017/02/20(月) 00:22

 君より先に

「私、沖田先輩の事が好きなの手伝って!」
きっとこの言葉から、これからの物語が始まったのだろう

「は?」
え?なんて…
急の事で頭がついていけず混乱状態だ
よしまず整理しよう
私は、神楽 うんそうだね
親友のそよに呼び出された はいはいはいOK
で信女の相談を聞くことになった はいここはではいいの
でその内容が「私、沖田先輩が好きなの手伝って!」 はい〜?!
ワタシ レンアイ ケイケン ZERO
ソヨ シッテル ナンデ ワタシ?
そんなことを考えているとのそよの声が遠くから聞こえた
「…ら、か…ら、神楽!」
「なっ何?」
びっビックリした〜。
「で、神楽手伝ってくれるよね!」
え…あ、あの事か。
でも、何したらいいかわからん
「ゴメン 何したらいいかわかんないからでk「い·い·よ·ね」
うっ良心が…そんなキラキラした目でみないでよ
「い…いよ…」
私は、そよのキラキラした目にまけてしぶしぶ承知した。
はぁ〜

――――――
疲れた 真夜中投稿 結構前のあらすじの物語で
いくんだけど

少しキャラ変える
信女…そよ 新八…高杉
なんかこっちの方がいい!

注;この小説は沖そよ 高神 を含みます!
 でも、最後は沖神の予定です!

次回、沖田登場します!

名前 メモ

全部読む/最新50

世界樹の種(3)

1 檸檬:2017/02/18(土) 20:44

檸檬です!
ファンタジー小説書きます(●´▽`●)

ルール
荒らしはダメ絶対!
誹謗中傷は厳禁

先のこと考えずに書くのでめちゃくちゃだったらごめんなさい!
下手ですが、よろしくお願いします☆

3 檸檬:2017/02/19(日) 22:26

▼△▼prologue

昔々のそのまた昔。
月の神様が星々を、ある星に流しました。

その星々は、辿り着いた星で魔力を蓄えて蓄えて、少しずつ成長していきました。
そして、小さな風が孕んだとき。
ようやく人々が誕生しました。

そうして生まれた魔法使いは、何千何万の時を経て、今現在のこの世界、セリシスになったのです。



ああ、もうこんな時間。
ほら。もうおやすみなさい、朧。
さあおやすみのキスを。よい夢を見るのよ。

名前 メモ

全部読む/最新50

意味。(5)

1 日下さん。:2017/02/19(日) 20:01


>>0002 登場人物
>>0003 ルール
>>0004 スレ主より

5 日下さん。:2017/02/19(日) 20:39

*1*  

私は__鋼リン。鋼という名字は珍しく、今まで会ったことはない。
私は学校での存在が薄い。休憩中も何処かへの移動も一人。でもこれが丁度いい。好きな事が出来るし、他の人に気を使わなくていい。だから、

「鋼さん……いつから居たっけ?」

と、帰り際に言われることもしょっちゅう。それだけ存在が薄いんだけど、
今日遂に私と同じ筋を辿ってそうな子を発見。教室の窓側の席に座り、本を片手に外を眺める。なんとも同じじゃないか。さらに片手にある本は…!
今私がすごく読みたい本!

「良いなぁ………」

そう小さく私は呟いた。結構小さな声で。………なのに、視線を感じる。
ん…?誰かから見られてる?
その時、私の名前を呼ぶ声がした。

「鋼さん…何か言った?」

声が聞こえた方を見ると___そこには私が気になっていた子が此方を向いていた。

「え……あの…その本良いなぁって」

私は動揺しながら言った。
するとその子は………

「この本?貸してあげようか?」

そう言ってくれた。こんなに存在薄いのに…名前も覚えていてくれて本まで貸してくれるなんて。

………ん?そういえば名前知らなかった!

「えっ〜と……名前…」

「私?私は橘ラン。」

「ランちゃん……?」

なんだか名前が似てる…。
なんか運命感じる……………。

名前 メモ

全部読む/最新50

ここは明確スイーツ研究部!(56)

1 モンブラン:2017/01/27(金) 22:06

文才とかないですけど、
見てくださったら嬉しいです。

56 モンブラン:2017/02/19(日) 17:41

明確スイーツ研究部!
〜次回予告〜
真美の友達関係は崩れちゃう?
ハルとわたし、ヒマとユリ!?
どうして分裂しちゃうわけ!?

名前 メモ

全部読む/最新50

牢屋の国(25)

1 音霧◆.2:2017/01/21(土) 21:02

そこから抜け出したのは_____?

>>0002 ご挨拶
>>0003 Rule
>>0004 Character

25 音霧◆.2:2017/02/19(日) 11:42

Episode7.秘密の抜け穴

「こ、これが……!?」
私達は絶句し、固まってしまった。
咲様がこれを造ったことにも驚いたが、穴の大きさにも驚いた。
「それ、城の外に繋がってるんですよ。今まで秘密にしていたんですけど……貴女達なら、良いかなって……」
咲様は照れながら笑った。
「へ、へぇ……」
私はニヤニヤと笑みが溢れるのを堪え、それを隠すために穴に潜った。
中は意外と広くて、余裕で寝そべることが出来るほどの幅があった。
「い、意外と快適ですねぇ」
そう言うと、自分の声が響いた。
「し、七……大丈夫?」
「全然大丈夫!広くて寧ろ快適だよ?」
天が心配そうに尋ねてきたため、私は親指を立てて振り向き、そう答えた。
「良かったぁ……これならイケそうですね!」
咲様もノリノリで言った。
なんだか楽しくなりそうだな……。
でも嫌な予感がして……。
ワクワクする!

名前 メモ

全部読む/最新50

スマイルタウン〜今日から新しい生活、始めちゃいました!!!!!〜(12)

1 らら◆Oc:2017/01/01(日) 18:40

皆さん、はじめまして!!!あけましておめでとうございます!!!!!
二ヶ月くらい葉っぱ天国に来ていなかったけれど、最近また来れるようになったららです!!
2017年になりましたので、今年からこのスレで小説を書いていきます!!!!!

そして、何度も同じスレを立ててしまいすみません…!!!
前にも同じ小説を書こうとして何回かスレを立てたのですが、また書き直したいと思ったので立てさせてもらいます。
ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません!!!!!もう立てないようにします…!!!!


ですが、皆さんに楽しんでもらえる小説を目指して頑張ります!!!!!
それでは、よろしくお願いします!!!!!(*^○^*)

12 シフォン:2017/02/19(日) 01:07

面白そう!入っていいですか?

名前 メモ

全部読む/最新50

好きよりもっと、愛してる。(2)

1 美奈子:2017/02/16(木) 21:38

はじめまして、美奈子です。
私はこの話で漫画を描いているんですが、なかなか進め方が決まらなくて、小説で書いてしまおうと思いまして、このページを立ち上げました。

小説の説明に移らせていただきます。
この小説は、恋愛小説です。先生と生徒という関係から始まりますが、実はそれだけではない、と言うのは後の方でわかります。

★登場人物

永野 透 26歳
本作主人公。美里の担任。

三山 美里 17歳
本作ヒロイン。担任は永野透。

宮本 真衣 17歳
美里の大親友。

2 美奈子:2017/02/18(土) 21:50

第1話

私、三山美里。西高にかよう、高校二年生。私は見た目通り、先生に好かれるような容姿をしてない。
理由は、私のお姉ちゃんが四年前に亡くなったこと。学校から帰る帰り道、急にお母さんから電話がかかってきて、お姉ちゃんが病気の悪化で亡くなったと聞いた。
お姉ちゃんの病気は、心臓病。生まれ持った病気で、二十歳まで生きれたら奇跡だと言われていたらしい。でもお姉ちゃんは、今年で22歳。お医者さんも驚いていた。ここまで生きれたのは本当に奇跡だって。
私は急いで葬儀場に向かった。お姉ちゃんが亡くなっただなんて、葬儀場につくまで、信じられなかったのだ。でも、葬儀場についてそれが現実なんだと思い知らされた。
私はお姉ちゃんがすごく好きで、大好きだった。だから、精神的に荒れて、髪も金髪に染め、ピアスの穴を開け、別人に買われるよう努力した。短かった髪を腰あたりまで伸ばし、それを横にくくり、以前のお姉ちゃんの髪型を真似してみる。
そんな事をついしてしまうぐらい私はお姉ちゃんが大好きだった。

朝いつも通り髪をセットして、高校に向かっていると、
「おはよ!美里」
大親友である真衣に声を掛けられた。
「おはよー!真衣」
私も真衣に挨拶をして、一緒に高校に向かう。真衣とは小さい頃からずっと一緒で、高校も一緒に入学してくれた。お姉ちゃんが居なくなってから、私の一番は、真衣だった。何でも言いあえて、何でも相談できる唯一無二の大親友。

名前 メモ

全部読む/最新50

榊原君は貧乏神(18)

1 芹菜◆.wmpFy.Zyhxio:2017/02/07(火) 18:22

ども、芹菜と言います。

今回は恋愛(?)っぽい感じです、多分。

>>0002 ☆σ゚・*:.。.スレ主より.。.:*・゚σ☆

>>0003 ☆σ゚・*:.。.登場人物紹介。.:*・゚σ☆

18 芹菜◆.wmpFy.Zyhxio:2017/02/18(土) 17:28

3.貧乏神の助け

宇宙side


その日は、午後からいきなり、勢いの強い雨が降ってきた。

天気予報は、大外れ。

一日中晴れ、ということだったので、傘は持ってきていない。

いつも鞄の奥にしまっている折りたたみ式の傘も、先日の雨以降入れていなかった。

クラスの皆も、傘は持って来ていないらしく、ざわざわと騒いでいた。

この雨は、10分程の雨宿りでは止まなそうである。

しょうがない、濡れて帰るしかないか。

どうせ榊原も、傘は持って来ていない。

いくら神だとしても、こんなことまで見通せはしないだろう。

「宇宙、帰んないの?」

榊原に話しかけられ、立ち上がろうとする。

しかし、濡れて帰るのにはやはり抵抗がある。

当たり前だ。

濡れて帰って風邪でも引いたら最悪。

「あ、もしかして傘忘れたの?ママさん言ってたよ、今日は雨が降るって。」

はぁぁ?

「何それ、私そんなの知らないんだけど。」

ムッとして言うと、榊原はあれっと不思議そうにした。

「あ、そうか、あん時宇宙は顔洗ってたもんね。知らない筈だよ。」

あ、そうですか。

「ま、心配しなくても大丈夫。傘二つ持って来てるから。」

........。

その時私は、榊原を本当に神だと思った。

しかも貧乏神なんかじゃない。

幸福をもたらしてくれる神。

と思ったのも束の間。

「じゃあお礼に、お小遣いママさんに前借りして貰って良い?」

はぁ?

だめだ、こいつはやっぱり貧乏神.....。

名前 メモ

全部読む/最新50

脳漿炸裂ガール(7)

1 有月◆9U:2017/02/18(土) 16:22

映画「脳漿炸裂ガール」をもとにした小説です!
内容とか、少し違ったりするかもです!
それでは、スタート!

7 舞桜◆KSLAA. (つ`・ω・´)つhogeパーンチ!:2017/02/18(土) 17:33

二次小説なので二次創作板でやってください。
あと地味に著作権に違反するような…

名前 メモ

全部読む/最新50

次のページ>>

スレ立てフォーム

題名:
名前: メモ:

スレッド一覧リロード検索サイトマップ先頭へ↑ RSS

最近のスレッド / 掲示板一覧
  1. クランベリーとビターショコラ(4)
  2. あの日の物語(23)
  3. 起死回生(7)
  4. 世間知らずな私の初恋?!(25)
  5. みんなでリレー式小説をつくろー♪(58)
  6. STONES(4)
  7. ソラの果てのキミへ。(17)
  8. 腹黒少女は、黒雪姫。(5)
  9. 私刑 -judgement-(4)
  10. 幼馴染な転校生(23)
  11. 第96期魔物討伐α班〜政府の甘ぁいわんちゃんしてます〜(8)
  12. リンリン「なんか、家が凄いことに…」かめ♪「いつものことでしょ♪」(82)
  13. 〜オリジナル小説〜(21)
  14. 一人小説 猫のゆりかご(6)
  15. 白のノート(1)
  16. 心の病(1)
  17.        パズル (7)
  18. なんでも屋にご相談を(4)
  19. キャンディ達が過ごす愉快な時間(93)
  20. 君は空 私は桜(5)
  21. ようこそ、フューチャーシティーへ!(46)
  22. キミの声が聴こえなくても(4)
  23. この間柄で(11)
  24. 12人の星傭兵(60)
  25. ♪オリジナル小説ショコラの魔法♪(244)
  26. hey!say!学園 ~意外な結末~(3)
  27. 愛しているのだ、いつまでも。(6)
  28. さようならのプレゼント(56)
  29. 桜木学園高等部、 (4)
  30. 貴方と私(20)
  31. >>スレッド一覧
現在の閲覧者数

[サイトマップ]

★新しくスレッド(話題)を作る
Twitter シェアする?