小説

小説の批評・創作用掲示板☆

  1. 1:いじめ 〜学校という空間〜(105)
  2. 2:お嬢さま、夢から覚めるお時間です(6)
  3. 3:葉っぱ小説スターズ☆(11)
  4. 4:その夜、夢が降る(12)
  5. 5:ミ(°)(°)「人生は冒険や!」(12)

いじめ 〜学校という空間〜(105)

1 みぃ◆VZbV1gU:2019/02/17(日) 22:51

こんにちは。これまで私は、前作でいじめの話をちょいちょい入れてました。「オタク女が恋を知るまで…」や、「私は美人になれるのか…〜美人を目指して〜(後に『びじめざ』と記述)」など。

ですが、今回はいじめが主役です。そして、題名の通りいじめの舞台は学校です。

今、びじめざも書いてるのでそちらもどうぞ見て下さい。コメント待ってます☆

※「好きな人の、好きな人」は、ネタが思いつかずやめさせてもらいます。見ていた人達ごめんなさいm(--;m

ルール
・閲覧OK!
・感想やアトバイスどしどし書き込んで下さい!
・辛口や悪口はお断りで…
・なりすなしされたらアク禁だしますね(^▽^)

105 みぃ◆VZbV1gU:2019/10/23(水) 22:38

>>104
アドバイスありがとうございます😊参考にしてみます✨

名前 メモ

全部読む/最新50

お嬢さま、夢から覚めるお時間です(6)

1 ルカ:2019/10/11(金) 16:55

 「ふわぁ、よく寝た。今何時だろう?」
 私がそう言って目を開くと、そこは

 ――――豪邸になっていた。

6 ルカ:2019/10/23(水) 18:47

そこからは一瞬だった。

最初は疑いもした。

決定打となったのは執事の言葉だった。

執事が誰かと話しているのを聞いてしまったのだ。

『はい、彼女のことは順調です。このまま行けば、そちらに出向くのもそう遠くないかと。』

執事は私をどこかに出向かせる気なのだ。それは恐らく危険なこと。

“私”はそのために召喚されたのだ。

名前 メモ

全部読む/最新50

葉っぱ小説スターズ☆(11)

1 匿名:2019/09/23(月) 13:33

葉っぱ小説キャラのクロスオーバーリレー小説です
https://ha10.net/novel/1566117232.html

参加作品・キャラクターは >>2 を参照して下さい

11 ルカ:2019/10/23(水) 17:58

カオスさんに書いていただけると、嬉しいです。
私はいつからでも構いません。

名前 メモ

全部読む/最新50

その夜、夢が降る(12)

1 時雨◆82:2019/10/01(火) 17:42


『ヒナタ』


雨降る夢の中に、君が出てきた。


君はびしょ濡れで、私もびしょ濡れだった。


君は険しい顔で、私の目をまっすぐに見つめていた。


──どうしてそんなに悲しそうな顔してるの。


いつも、太陽みたいな笑顔を浮かべているのに。


そう訊ねたつもりなのに、声が出ない。


『落ち着いて聞いてほしい』


君は私の手を握った。


その手は小さく震えていて。


君を安心させたい。


君に笑ってほしい。


そう想いを込めながら、握られた手をぎゅっと握り返した。


雨の音と、早い鼓動の音が交わって耳に響く。


『ヒナタはもうすぐ───


死ぬんだ』


呼吸が止まった。


どうして?


なんで君はそんなこと言うの。


気づけば頬には涙が伝っていて、雨に溶けながら滴り落ちていった。


そしてまた気づけば、君はいなくて。



雨が降る夜に、なぜかぽっかりと浮かぶ満月が私を照らしていた。

12 時雨◆82:2019/10/23(水) 07:30




「あっ、イブ、光!」


待ち合わせ場所には、もう二人の姿があった。


二人の名前を呼ぶと、彼らは振り向いた瞬間目を丸くした。


「えっ、何……」


二人同時に走って私のもとへ来る。


「雨月!?ほんとに雨月!?うん、可愛すぎる!というより、綺麗……!!」


イブが目をキラキラさせながら言ってきた。


「え、ありがと……」


ほんとは、自覚したくなかったけれど、私はもうすぐ死ぬ。


だから、きっと私にとって最後の夏祭り。


私にとって、最後の思い出───。


だから、少し気合いを入れておしゃれをした。


浴衣を着て、髪を巻いてみただけなんだけど……


なんか、光がやばそうな気が……


「ヒナタ…………」


顔を伏せているから、光の顔は分からない。けど、なんかやばい気がする。


「誰のためにそんなおめかしを!?あ、俺!?嬉しい!!」


綺麗すぎる!好き!と叫びながら抱きつこうとしてくるので、慌てて逃げた。


「ちょ、人が見てるところで抱きつこうとしてこないで」


「断る!」


私はもう走るしかなかった。


体力と足の速さには自信がある。


人が少なくなってきたところで、足を止めた。


というより、人は私と光のくらいしかいない。


「やっぱヒナタ足はえーなー」


光が息を切らしながら歩いてきた。


「もう……光は夢中になると他のこと見えなくなるんだから、気をつけなよ」


と軽めに叱っても、光はまだニマニマしている。


「なによ」


>>続きを読む

名前 メモ

全部読む/最新50

ミ(°)(°)「人生は冒険や!」(12)

1 Tadano Monkey ☆ HAHAHAHA!!!:2019/10/22(火) 19:41

ミ(°)(°)「荒らしはお断りやで!そこんとこ頼むで!」

12 匿名 hoge:2019/10/22(火) 20:31

なんだこの既視感

名前 メモ

全部読む/最新50

次のページ>>

スレ立てフォーム

題名:
名前: メモ:

スレッド一覧フォローサイトマップ▲上へ

最近のスレッド / 掲示板一覧
  1. goodbye I of previous life Welcome This world me(1)
  2. ミ(°)(°)「葉っぱで殺害予告するで!」(16)
  3. **毒の姫と月の雫**(64)
  4. あなたの小説見に行かせて下さい 2(166)
  5. 笑わない姫と太陽のプリンス(3)
  6. 腐女子が、恋なんて(2)
  7. 恋という一文字(11)
  8. クズな王子と女達(13)
  9. 吹奏楽部あるある(3)
  10. ドラゴンの血を引き継いだ者達へ(2)
  11. わたしの青春(4)
  12. 脱出 〜デスゲーム〜(89)
  13. 前に向かって突き進め。(7)
  14. 好きな小説をあげてください(^○^)(8)
  15. この恋はイージーモード?(1)
  16. 【短編集】どうでもいいけど女子って怖い。(8)
  17. アオゾラペダル。(76)
  18. *短編小説* 運命が変わる数分間〜私の運命が変わるとき〜(6)
  19.  つぶやき民リレー小説 .!! (18)
  20. あのですね(2)
  21. じょしたん! 〜女子小学生による探偵クラブのはなし〜(8)
  22. ただいま相談受付中!(13)
  23. クロスオーバー☆リレー企画(95)
  24. 何度も転生した僕が最後に転生した世界(1)
  25. 全戦全敗くん世界を救う(6)
  26. >>スレッド一覧

[サイトマップ]

★新しくスレッド(話題)を作る