目指す高み…………

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:剣豪日丸:2015/08/08(土) 22:59 ID:cRo

我が名は
一色 範風也。

一色氏三代目当主也。


当主のあっしが、
旅に出る理由が、ちと複雑でしてな。

説明にも時間がかかる。


だから、事情はそこの
剣豪日丸とやらに聞いてくれ。

2:剣豪日丸:2015/08/08(土) 23:07 ID:cRo

お話の続きをさせて頂やしょう。

範風が、旅に出ることにしたのはな。

一色家存亡の危機だからじゃけ。


範風はな。昔っから剣術が得意で
てゆーかそれしかない。

だから、強くなって一色家を立て直そう。というわけじゃけぇ。


はい。どーも日丸です。

え〜剣豪になりました!←嘘つけ

嘘です。(嘘かよ

いやあこんな感じにする気は
ありませんでした!(( てへっ♪

ノリで作りました。
すみません。


これからは出てきません。
日丸は。


まあでもある程度説明出来たので。

バイバイ。

3:剣豪日丸:2015/08/08(土) 23:19 ID:cRo

「範風!本当に行くのか!」
「爺。あっしが決めた事だ。
 皆には、よろしく頼む。
 俺がいない間頼む。爺。
 もしもの事があれば、
 恒也に、任せろ
 次期当主は、あいつだ。
 頼むよ。爺。」

「……………………」

ザッザッザッザッ………………
砂利を歩く音が響く。

俺は剣術しかない。
達人に稽古を乞うか?
いや、時間がない。
やはり、襲ってくる相手をかるか。
まあ、達人を見つけるまでの辛抱じゃ


「うぉ〜也の範風じゃあねぇかぁ。
 ここできって損はないなぁ。
 参る。」

スッ………………………

ズバッ!
「ぐ、、、ぐはっ、、、、
 な、なにを、、、、、、」
「也を三発ほど入れただけだ。」
バタッ…………………


緩い。この程度じゃ、あの剣士には
勝てんな、、、、、、

4:ゼシル :2015/08/08(土) 23:26 ID:7ZU

戦闘描写の臨場感がありませんね。
あと、いくら一人称視点とはいえ、容姿とかの説明を入れると良くなると思います。

戦闘描写にもう少し張りをもたせてあげて下さい!


書き込む 最新10 サイトマップ