約束。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:匿名:2015/09/12(土) 15:19 ID:p1M

〜登場人物紹介〜

塚本梓 (10) 人間
塚本あずき (0) 犬

本田泉 (10) 人間
本田あずみ (0) 犬

新橋葵 (10) 人間

2:匿名:2015/09/12(土) 15:29 ID:p1M

「ねぇ、梓ちゃん!この犬、ほしいね!」

「うん、ほしいけど…おばさんの犬だもん」
「そうだよね〜…」

ガラガラッ

「アッ、おばさん!」
「いつも見に来てくれてありがとうね
今日はちょっとお話があってね」
「なあに?おばさん」

「実はこの子、赤ちゃん産まれたのよ、
それでね、赤ちゃん、引き取ってほしいのよ」
おばさんが犬の頭を撫でながらいった。

「うん!もらう!もらうよ!!ね、泉ちゃん!」
「お母さんにききにいこっ!」
「うん!」

ダッダッダッ…

「梓の家、いいって!」
「うちもいいって!」

「じゃあ、明日にでもお家の人とおいで。渡すからね」

3:匿名:2015/09/13(日) 10:46 ID:KV.

ー次 の 日ー

………………………

「じゃあ、もう今からはこの子とこの子は、
それぞれあなたとあなたのものよ、大事に育ててあげな」

「はーい!」「わかった〜!」


そして、梓と泉の家に、柴犬の赤ちゃんが
一匹ずつやってくることになった。


梓、泉 6歳

4:匿名:2015/09/13(日) 10:47 ID:KV.

うわー最悪の間違いしてた。

>>1訂正
あずきとあずみ、それぞれ0歳じゃなくて4歳。

5:匿名:2015/09/13(日) 11:10 ID:KV.

それから4年が経った。

今回は、あずき目線で書いていきます


私、あずきって言うの。
梓ちゃんがつけてくれたんだ、いいでしょー!
私は、パパも、ママも、もちろん、梓ちゃんも
だーいすきなの♪♪♪♪
お友だちの、あずみちゃんも、ね。

「あずき〜!!ご飯だよ〜!」

あっ、梓ちゃんが呼んでる!
いかなくっちゃ!!!!!!!

ダッダッダッダッダッ

「あずき、ハウス」

ハウスしたら、ご飯もらえるもんね。
もう、4歳だから知ってるよ!

テクテク…ピト。

「よしっ、あずき、偉い!食べな!」

パクパク

うんっ!美味しい!やっぱり、
美味しいご飯程良いものはないよね(笑)
梓ちゃん、優しいから、おかわりももらえちゃうもんねー!

パクパクパク…ゴックン

はあー、おいしかった!
あ、お散歩いきたいなぁ…
よし、リードを持って梓ちゃんの所にッ!

グイッ、ダッダッ…ドテッ!!!

いたたぁ…転んじゃったあー…

「あずき!?大丈夫!?」

梓ちゃん…やっぱり、優しいんだな。
あ、リードに気付いた。
お散歩、連れてってくれるかな?…

「お散歩ね!ok、行こっか!!」

やったー!はやく、いこう、いこう!!


書き込む 最新10 サイトマップ