カレカノだよね!?

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:向日葵:2015/10/31(土) 14:30 ID:bs6

こんにちわです!
なかなか長続きしない私、向日葵(ヒマワリ)です!
今回は私の日々の生活を小説にしたいと思います!
時々、妄想も入れちゃいます☆

ついで程度で目を通してもらえたら嬉しいです!

2:向日葵:2015/10/31(土) 14:44 ID:bs6

☆とーじょーじんぶつ★

・葉山ハル
(人見知りな控えめ女子。聖夜と付き合ってる)

・凌駕聖夜
(クールな人気者。ハルの彼氏)

・笠井アカリ
(ハルの親友。しっかりものの大人女子。春樹と付き合ってる)

・真鍋春樹
(天然優等生。ムードメーカでアカリの彼氏)

・七世陽菜
・下田光大

3:向日葵:2015/10/31(土) 15:13 ID:bs6

「ハルおはよー」
「おっはーアカリ」

私、葉山ハルは現在中学三年生。バリバリの受験生です!
こっちは親友の笠井アカリ。超しっかりしてるけどたまに抜けてるところがあるんだよね!
二人とも彼氏もちです!

「宿題した?」
「んーばっちり…あ、やべ。今日日直だった…」
「あ。そうだったね!走るか!」

私は口が悪い。
「やべー」や「ありえんっしょ」とか「うっせー」は口癖。
中身は男そのものだけど…

「あ!聖夜!おはよー!」

…彼氏は…いる。

「おはよ」

凌駕聖夜。
元野球部エース。一年の頃告白したらオーケーをもらって付き合うことになった。
イケメンで、優しくて笑顔が半端なく爽やか。
他校の友達からよく羨望の言葉をもらう。自慢の彼氏。
なんで私なんかと付き合ってくれるのか、2年付き合ってるけど未だに聞いたことがない。怖くて聞けないだけだけどね。

「ハル!ほら!」
「え、え!いい!いい!」

おはよーが言えないなんて…
聖夜くんもう行っちゃったし…
あー私の意気地無し…

「もーハルってばー…」
「だってー…」
「でも…日曜はデートなんでしょ?」
「うん」

そう。日曜は聖夜くんの誕生日で、この前勇気を出してデートに誘った。

「手ー繋ぎなよ♪」

ニヤニヤしながらアカリが言う。
繋ぎたいけど…
やっぱムリだよー

「ま、がんばんな!教室はいんよ」


書き込む 最新10 サイトマップ