私の物語

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:榛名:2016/03/02(水) 19:27 ID:bh2


榛名 ハルナ です。
荒らしや悪口以外の感想待ってます😁💕

文章分かりにくいかもですが、是非見てください!!
自分なりに努力します🐻💗

2:榛名:2016/03/02(水) 19:30 ID:bh2

🔹🔸🔹🔸

きっとあの時出会えたのは奇跡で。
恋愛なんてろくにしたことなかった私。
過去の恋がトラウマだった。

でもキミが恋愛に対する私の考えを変えてくれた。

恋する幸せを教えてくれたのもキミ。
本当に幸せでした。
初めてあんなに人を好きになった。

…でもキミは違ったんだね。
今ではあの時こうしていれば…と、後悔ばかりがよぎる毎日です。

…キミは、少しでも私を考える夜がありますか??
少しでも後悔という気持ちはありますか??

3:榛名:2016/03/02(水) 19:56 ID:bh2

🔹🔸🔹🔸

12月18日

この日、私は大量に渡された欠点課題をしていた。

「だっるー!!こんなん終わるわけないやん??!!」

…確かに欠点取った私が悪いけど…これは多すぎるよ。

ボヤきながらも課題を進めていた時のことだった。

ピンポンッ🎶

LINEの通知が鳴る。

…友達の蒼空から。

『なっち!!今から遊ぼや!!』

えー、無理。
だってさ、欠点課題死ぬほどある。

『無理!!欠点課題なう!!』

すると電話がかかってきた。

「なに??!!」
「遊ぼや!!!」
「無理!!欠点課題死ぬ!!」
「弥と優人がなっち来て言よんよ!!」
「…誰やねん!!!」

わたるくん??
ゆうとくん??
誰やねーん!!!!!

「蒼空が仲良い男よ!!!なっちTwitterフォローされたいよったやん!!」

…あぁ!!

「分かった!!!あのプリの左がイケメンの人??!!」
「そお!!」
「しゃ!行く!」

私は速攻で準備した。
イケメンに会う!!

そして、蒼空に言われた通りの場所までチャリを漕いだ。


書き込む 最新10 サイトマップ