復讐ゲーム

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:匿名:2016/06/14(火) 16:28 ID:A7U

【登場人物】
涼森侑希…主人公。自己中心的な性格でクラスの女王様。

土屋ありさ…侑希と同じグループに属する。チャラい。

古澤樹里…侑希と同じグループ。ぶりっ子。

黒木愛璃…ミステリアスなクラスメイト。侑希達と対立。

坂口陽平…クラスの男子の中心。侑希達と仲がいい。

2:匿名:2016/06/14(火) 17:19 ID:A7U

運動会当日。
「あんたそれマジないわー」
侑希は仁王立ちして立川由依の前に立った。
「あんたヤラセでリレ選になれたくせして、ちょっと足捻った位で出れない?笑わせないで」
「本当に痛いの…。ごめんなさい」
涙目で土下座する由依に侑希は手招きをする。
「ちょい、ついてきて」
由依は言われるがままに侑希についていく。
そこへ、ありさと樹里も後を追う。
行き先は無人の女子トイレだった。
突然、由依は床に仰向けで押し倒された。
「リレーに出れるように私達で治療してあげるから」
樹里とありさは由依を取り押さえる。
侑希は取り押さえられた由依にバケツの水をかけた。
それから掃除用具入れからモップを取り出し、殴りかかる。
ありさ達もそれに加わり、奇襲をかけた。
「お、お願いです、もうやめて」
「…ふーん。そんなに言うなら絶対にリレー出なさいよ。1位で私にバトンを渡さないと殺すから。」
リレーは男女2人づつの4人でクラスの代表だ。
どの競技よりもかなり配点が高いので重大なものでもある。
男子は陽平と、陽平の親友の相川星哉。
女子はクラス一速い侑希とそれ程速くない由依だ。
由依は侑希達のいじめの標的で、他のクラスメイトからも少し距離を置かれていた。
本当は侑希の次に速いのはありさだ。
だが種目決めの日に樹里が、
「せんせぇー。りれぇなんですけどぉー、由依さんがぁやりたいそうなのでぇ、ありさがぁ譲るってぇー!」
といつものぶりっ子した声で言ったのだ。
勿論、由依は断れるはずもなくリレ選に決まった。
「そんな…。1位でバトンを渡すなんて無理だよ…。私が足遅いのは知ってるよね…?」
「あっ、じゃあもうすぐリレー始まるから」
そう言い残して3人は女子トイレから出て行った。
由依は濡れた頭を抱え込んだ。
「最低ね。あいつら」
手足を組んで立っていたのはクラスメイトの…。


つづく


書き込む 最新10 サイトマップ